カテゴリーアーカイブ: JR西日本

大阪駅直結/オフィス・商業・ホテルの大型複合施設、24年3月完成へ

日本郵便、西日本旅客鉄道、大阪ターミナルビル、JTB、日本郵政不動産の5者は11月15日、大阪中央郵便局跡地を含む大阪駅西地区で開発を進めている「梅田3丁目計画(仮称)」(2024年3月竣工予定)が、地上の鉄骨工事の完了 […]
The post 大阪駅直結/オフィス・商業・ホテルの大型複合施設、24年3月完成へ first appeared on 流通ニュース….

JR西日本/ワンコインバー「お酒の美術館」JR三ノ宮駅高架下にオープン

JR西日本は9月28日、JR三ノ宮駅高架下フラワーロード沿いにワンコインバー「お酒の美術館」をオープンする。 <内装イメージ> 「お酒の美術館」では、ウイスキーや、ブランデーを始めとした希少なオールドボトルを数多く取りそろえており、中には休売・終売となったジャパニーズウイスキーやスコッチウイスキーなどの商品も多数用意した。チャージ無料で気軽に入店できるのが特徴。 「あらゆる生活シーンにバー文化を」という理念のもと、チャージ無料で1杯税込500円からと、手が届きやすい価格で提供しており、学生や若い女性…

JR西日本/横浜市旧南区総合庁舎跡地に複合施設「VIERRA蒔田」ライフなど出店

JR西日本不動産開発は10月20日、横浜市旧南区総合庁舎跡地に複合施設「VIERRA蒔田」を開業する。2019年8月に横浜市の課題解決型公募において事業者として選定されて以来、プロジェクトを開発推進していた。 <VIERRA蒔田> 施設は「交流の場の提供」、「少子化・子育て」、「高齢化」を地域の課題と考え、「地域交流施設」「子育て支援施設」「医療施設」「福祉施設」「生活利便施設」を設置した複合商業施設となる。「地域生活」と「地域交流」の両面を支援する街の拠点となるトータルライフサポートステーションを…

JR西日本/ICOCAの普及に個客選択型スタンプラリー「マイグル」採用

ギックスは7月29日、同社が提供する個客選択型スタンプラリー「マイグル」が、JR西日本が開催する、スタンプラリー形式で交通系ICカード「ICOCA」の機能を体験できるキャンペーン「ICO CUP(イコカップ)2022~WESTER de ICOCA ポイント Missionチャレンジ~」に採用されたと発表した。 <ICO CUP 2022~WESTER de ICOCA ポイント Missionチャレンジ~> 同機能は、JR西日本が提供するMaaSアプリ「WESTER」とマイグルとの連携により実現。…

JR西日本/JR岡山駅前に屋台フードホール「STAND base OKAYAMA」出店

JR西日本グループ(ホテルグランヴィア岡山、西日本旅客鉄道 岡山支社)とReplaceは7月7日、岡山市北区駅元町1番5において、JR岡山駅前の賑わい創出を目的とし、「STAND base OKAYAMA」をオープンする。 <出店場所> ホテルグランヴィア岡山前の空間を活用した屋台フードホールを開設し、オープンエアーで気軽に立ち寄れるちょい呑み屋台「STAND base OKAYAMA」を展開するもの。7月~9月にかけて岡山県等と連携して開催する「岡山デスティネーションキャンペーン」と連動し、JR岡…

JR西日本/京橋駅に「はちみつスイーツ店」オープン

ジェイアール西日本デイリーサービスネットは6月30日、完熟はちみつスイーツをメインとした「HACHIMITSU SWEETS en-nui(はちみつスイーツ アンニュイ)」をJR京橋駅にオープンした。 <「HACHIMITSU SWEETS en-nui」店舗イメージ> 大阪和泉産の完熟はちみつを使用した、エキマルシェ新大阪店でも人気の「はちみつバニラプリン」や、JR京橋駅店限定の特製フルーツジャム入りの「はちみつクレープ」をメイン商品に、定番スティックタルト「ハニカムタルト」や濃厚プティフィナンシ…

JR西日本/鳥取市に「ケンタッキーフライドチキン」「ピザハット」の複合店

JR鳥取駅直結の商業施設「シャミネ鳥取」を運営するJR西日本山陰開発は6月24日、シャミネ鳥取駐車場の西側において、「ケンタッキーフライドチキン」と「ピザハット」を2022年秋頃にオープンする。 <店舗イメージ> TANABEグローバルキッチンがFC事業者として店舗を運営する。JR鳥取駅のすぐ南側で、国道にも近い場所に位置し、駅での友達との待ち合わせやシャミネ鳥取での買い物帰り、家族でのドライブスルーなど、幅広く対応する。地域に密着し、人々に愛される店舗を目指す。 ■ケンタッキーフライドチキン鳥取駅…

JR西日本/広島駅在来線中央口改札横にセブンイレブン出店

JR西日本では7月6日、広島駅在来線中央口改札横(橋上階)の増床部に「セブン‐イレブン ハートインJR広島駅中央口店」をオープンする。 <店舗イメージ> 2025年春開業に向けて広島駅ビル建替え工事を進める一環。サービスの向上や、広島駅から広島新駅ビルへの連続的な賑わい創出を目的として、新たに待合室と店舗を開業する。 広島駅ビル建替え工事に伴い、現在営業中の「セブン‐イレブン ハートインエキエ広島店」は、7月5日15時30分をもって閉店し、売場面積を現店舗より約3割拡大し、売場面積213m2の 新店…

京都駅ビル/専門店街ザ・キューブ、お土産専門店を一新

JR西日本グループの京都駅観光デパートは6月3日、自社が運営する商業施設 「京都駅ビル専門店街ザ・キューブ」をリニューアルすると発表した。 <店舗イメージ> ジェイアール西日本デイリーサービスネットが6月16日、京都駅1階中央口前に売場面積約165m2の「おみやげ街道JR京都駅中央口店」をオープンする。 <おみやげ街道 JR京都駅中央口店の位置図> また、同社は7月8日、2階西口前にある「京名菓・名菜処 京」内に売場面積約320m2の「おみやげ街道京(みやこ)店」を開業する。同店は、セルフ販売の土産…

JR西日本ほか/エキマルシェ大阪36店舗で天気予報連動のスタンプラリー

JR西日本、ジェイアール西日本デイリーサービスネット、ギックスは6月10日~7月10日、エキマルシェ大阪の36店舗を対象に、天気データとおでかけを組み合わせたデジタルスタンプラリーを移動生活ナビアプリ「WESTER」上で実施する。 <移動生活ナビアプリ「WESTER」とエキマルシェ大阪ロゴ> 同スタンプラリーは、日本気象協会が提供する気象情報APIとギックスが提供する個客選択型スタンプラリー「マイグル」を活用した、雨予報の日のみ参加できて特典が受けられるデジタルスタンプラリー。アプリのホーム画面上部…

ルクア大阪/店舗横断のフィッティングショップ「E SALON」オープン

JR西日本SC開発は5月26日、大阪駅の商業施設「ルクア イーレ」5階に、「ルクア大阪」のさまざまなショップの商品が、まとめて試着できるブランドの垣根を越えた店舗横断フィッティングショップ「E SALON(イーサロン)」をオープンした。 <E SALON> 専用アプリで、ルクア大阪内のブランドから試着してみたい商品をピックアップし、 E SALON店頭で受付をすると「ポーター」と呼ばれるスタッフが、選んだ商品をフィッテングルームに準備する。その後は自由に試着ができ、気に入った商品はE SALON内で…

JR西日本/関西初のメタバース上の駅「バーチャル大阪駅」展開

JR西日本、JR西日本コミュニケーションズ、JR西日本イノベーションズは、HIKKYが8月13日~28日に開催する、メタバース上で行う世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット2022 Summer」に出展し、大阪駅をメタバース上に再現した「バーチャル大阪駅」を展開する。 <バーチャル大阪駅> バーチャル大阪駅では、関西空港へのアクセスに便利な特急「はるか」への乗車、時空の広場でのステージLIVEの開催、駅ナカ店舗での商品の販売など、リアル×デジタルの新たな体験を企画している。さらに、バーチャル大…

JR西日本/JR尾道駅の商業施設にホテルと柑橘商品専門店オープン

JR西日本グループのジェイアールサービスネット岡山は7月13日、広島県尾道市のJR尾道駅の商業施設2階に鞆スコレグループが運営するホテルを中心とした複合施設を新規開業する。 <客室のイメージ> 今回、鞆スコレグループとクロックワークが、ホテル「HOTEL BEACON ONOMICHI」、カフェレストラン&バー「舷 Gen」、ワーケーションラウンジ、プライベートバス、ソロサウナ、レンタサイクル受付を開業する。 館内には全6タイプのコンセプトルームとオールデイダイニング、ワーケーションラウンジ、プライ…

JR西日本不動産開発/複合商業施設「ビエラ御影」開業

JR西日本不動産開発はこのほど、神戸市東灘区御影本町において開発を進めていた複合商業施設「ビエラ御影」を開業した。 <ビエラ御影> 施設は、コンビニエンスストアをはじめとする物販店舗のほか、クリニックモールなど生活に密着した利便性の高いテナントが出店する複合商業施設となっている。4月27日にココカラファインとグランフィットネス24、5月6日にローソンがオープンした。5月13日にはセカンドストリートが開業する予定だ。阪神御影駅の駅前広場に面した交通至便な立地で、暮らしに寄り添う利便性の高い施設を目指す…

JR西日本/3月期の流通業は営業損失86億円

JR西日本がこのほど発表した2022年3月期決算によると、流通業セグメントの営業収益は1242億円(前年同期比14.3%増)となったものの、営業損失は86億円となった。 感染状況の一定程度の落ち着き等による鉄道需要の回復に伴い、営業収益は増収となった。昨年10月には、大阪駅の駅ナカ商業施設「エキマルシェ大阪」の第1期リニューアルを実施した。また、「ユニクロ」フランチャイズ店を新大阪駅(昨年4月)と芦屋駅(3月)にオープンした。 そのほか、流通業セグメントに区分される宿泊特化型ホテル「ヴィアイン」につ…

JR西日本/JR大阪駅にポップアップショップ「エキマルア・ラ・モード」出店

ジェイアール西日本デイリーサービスネットは4月27日、JR大阪駅に期間限定でコンテンツが入れ替わるポップアップショップ「エキマルア・ラ・モード」を開業する。 <エキマルア・ラ・モード> エキマルア・ラ・モードは、多種多様なコンテンツ(店舗)が最短2週間を基本として定期的に入れ替わる新業態の1号店。同店では、食品・雑貨・アパレルなどジャンルを問わず、話題性やトレンド、歳時記イベント、JR西日本グループならではのネットワークを活かした地域の魅力発信など、その時々に応じたさまざまなテーマで厳選したコンテン…

JR西日本/金沢市に「ネオ屋台ストリート 金沢の屋台」オープン

JR西日本金沢支社、JR西日本不動産開発、Replaceは4月20日、金沢市広岡3丁目に「ネオ屋台ストリート 金沢の屋台」をオープンする。Replaceは、JR西日本の100%子会社でコーポレートベンチャーキャピタルである「JR西日本イノベーションズ」が出資した資本業務提携先。 <出店場所> 今回、JR金沢駅・金沢港口から徒歩4分の立地に、気軽に立ち寄れる屋台を展開する。広岡地区の空間を活用した北陸エリアにおいて初進出となる屋台フードコートにより、新たなオシャレスポットとして賑わいを創出する。営業時…

JR西日本/商業・ホテル・オフィス複合「JR三ノ宮新駅ビル」開発

JR西日本、UR、神戸市は3月30日、商業・ホテル・オフィス複合「JR三ノ宮新駅ビル」(神戸市中央区)を開発すると発表した。 <JR三ノ宮新駅ビル> 三宮周辺地区に神戸の玄関口にふさわしい空間を整備するとともに、地域のランドマークとなる新駅ビルを開発することにより、神戸が持つ魅力を発信し、新たな神戸ブランドの創出を目指す。 6つの駅の間の乗り換え動線を快適にし、街の一体感を醸成することで、神戸エリアのハブである三宮周辺地区の機能向上とプレゼンス向上を図っていく。 <JR三ノ宮新駅ビル・その周辺の乗り…

JR三ノ宮駅前/モビリティビジネス、飲食、イベントスペースの「&3 PARK」

JR三ノ宮駅前にぎわい創出実行委員会は3月30日、JR三ノ宮駅南側のにぎわいを創出するため、有限責任事業組合Newna KOBE(JR西日本コミュニケーションズ、西尾レントオール、Mellow)を主催者として、「&3 PARK」を4月1日オープンすると発表した。 <三ノ宮駅前に「&3 PARK」をオープン> この取り組みは、駅前の空間を活用し、将来の「えき=まち空間」におけるエリアマネジメントに向けた社会実験として、駅前に居心地がよく、にぎわいのある空間づくりを行うもの。 &3 PARK=メインエリ…

JR西日本フードサービス/駅直結のSC天王寺ミオに「デリチュース」出店

ジェイアール西日本フードサービスネットは3月26日、大阪市天王寺の「天王寺駅」直結の商業施設「天王寺ミオ」本館1階に、グループ会社であるデリチュースが運営する「デリチュース天王寺ミオ店」をオープンする。 <店舗イメージ> 天王寺・阿倍野エリア初出店であり、多数の路線が乗り入れる天王寺駅からすぐの立地にて、デリチュースの菓子を提供する。「看板商品のチーズケーキ『デリチュース』は、チーズの王様と言われるブリー・ド・モーを使用しており、まさに別次元の食感。そのとろけるような口溶けの良さ、そして、濃厚なチー…

JR西日本ファッショングッズ/芦屋駅構内にFC店舗で「ユニクロ」オープン

ジェイアール西日本ファッショングッズは3月26日、JR芦屋駅構内に「ユニクロJR芦屋駅店」をフランチャイズ店としてオープンする。昨年4月にオープンした「ユニクロJR新大阪店」に続くフランチャイズ2号店となる。 <出店場所> 衣料品を中心に、身の回り品を幅広く取り揃え、今後もJR西日本の駅ナカと駅を中心とした施設にユニクロを展開する予定だ。ユニクロJR芦屋駅店ではオープンから4日間は、オープニングフェアとして、税込3000円以上購入した各日先着150名にノベルティを用意する。 ■ユニクロJR芦屋駅店 …

JR西日本/京都駅に期間限定で商品入れ替わるスイーツ店オープン

JR西日本は2月28日、JR京都駅西口改札内に、期間限定でさまざまな和洋菓子店が入れ替わるスイーツ店「エキマルスイーツ」オープンする。 <エキマルスイーツ> 話題のスイーツ店が次々出店し、通勤・通学や外出で電車を利用する人へ「選ぶ楽しさ」「ワクワク感」を提供する。オープンから3月6日までは京都の老舗レストラン「キャピタル東洋亭本店」がレストランでも人気のスイーツを販売。「モンブラン」(税込520円)、「百年プリン」(520円)などがそろう。 <キャピタル東洋亭本店のモンブラン> 3月7日からは、牛乳…

京都駅/駅前地下街「ポルタ」西エリア飲食店ゾーン12店刷新

JR西日本グループの京都ステーションセンターは3月25日、京都駅前地下街「ポルタ」西エリア飲食店ゾーンの第1期改装区画12店舗を開業する。 <第1期改装エリア> 第1期では、京料理の老舗でもあるそばの「田ごと」、和食屋の本格的な味が気軽に楽しめる「だし茶漬けえん」、関西一円で馴染みの「とんかつKYK」、うどん打ちの実演シーンが店頭で楽しめる手打ちうどんの「杵屋」(他区画から移転)が、改装前に引き続き再登場する。各店ともテイクアウトを充実させるなど、さらにパワーアップしてオープンする。 また、新たに、…

JR西日本/「天王寺ミオ」春のリニューアルで約60ショップ刷新

JR西日本SC開発は2月16日、天王寺・阿倍野エリア最大級の「ファッション」と「食」を中心としたJR天王寺駅直結のショッピングセンター「天王寺ミオ」の春のリニューアル概要を発表した。 今回、コロナ禍を経てますます多様化する「ライフスタイル」や「価値観」に焦点を当て、ミオに来館するお客それぞれの「自分らしさ」に出会うきっかけを提供するべく、衣・食・住にわたる多彩で鮮度の高いショップを新たに導入し、いつでも好きなものが見つかる場としてリニューアルする。 <NEWショップの一例> 今回、自分らしいスタイル…

JR西日本/地域産品EC「DISCOVER WEST mall」開設、生産者に販路提供

西日本旅客鉄道(JR西日本)は3月1日、地域産品ECサイト「DISCOVER WEST mall(ディスカバーウエストモール)」をオープンする。 <「DISCOVER WEST mall」オープンの案内> サイトでは、JR西日本のエリア内の地域産品、土産品、JR西日本オリジナルグッズを販売する。オープン時には約150品のアイテムをそろえた。 地域産品は「信和 下津井真だこ一夜干し(数量限定)」(税込5400円)、「雑賀 純米大吟醸・辛口純米吟醸・山廃純米 飲み比べセット」(5500円)などを提供する…

JR西日本/4~12月の流通業は営業損失65億円

JR西日本が1月31日に発表した2022年3月期第3四半期決算によると、流通業の営業収益は926億円(前年同期比13.8%増)、営業損失65億円となった。 流通業セグメントでは、感染状況の一定程度の落ち着き等による鉄道需要の回復に伴い、コンビニエンスストアやエキマルシェ等の構内店舗の利用が増加した。
The post JR西日本/4~12月の流通業は営業損失65億円 first appeared on 流通ニュース….

JR西日本SC開発/「LUCUA osaka」に新たに17店舗オープン

JR西日本SC開発は2月25日から順次、大阪駅直結のファッションビル「LUCUA osaka」で、合計17店舗を一新する。 <シナボン・シアトルズベストコーヒー> 2月25日、シアトル生まれの「シナボン」と「シアトルズベストコーヒー」のコラボ店舗「シナボン・シアトルズベストコーヒー」が関西初出店となる。また、「まっすぐ作る、まっすぐ伝わる。」を掲げ、素材にこだわり、しっかり手間をかけてつくるバターサンド専門店「プレスバターサンド」がオープンする。 そのほか、青森県産のりんごを厳選し、スイーツや料理を…

JR西日本SC開発/今春「天王寺ミオ」一新で約60店舗リニューアル

JR西日本SC開発が運営する天王寺・阿倍野エリア最大級の「ファッション」と「食」を中心としたJR天王寺駅直結のショッピングセンター「天王寺ミオ」は、2月から4月にかけて春のリニューアルを実施し、約60ショップが順次、オープンする。 リニューアルでは、コロナ禍を経てますます多様化する「ライフスタイル」や「価値観」に焦点を当て、ミオの来館客それぞれの「自分らしさ」に出会うきっかけを提供するべく、衣・食・住にわたる多彩で鮮度の高いショップを新たに導入し、いつでも「わたしの」好きなものが見つかる場としてリニ…

JR西日本/テナントスタッフによるコーディネート提案で来店促進

JR西日本SC開発とJR西日本アーバン開発は1月21日、バニッシュ・スタンダードが提供する「STAFF START(スタッフスタート)」を導入すると発表した。 JR西日本SC開発が運営する大型ショッピングセンター「ルクア大阪」「天王寺ミオ」、JR西日本アーバン開発が運営する「ピオレ姫路」の各公式サイトにおいて、2月1日から「STAFF START」を導入し、テナントスタッフのコーディネートをきっかけとした、SCへの来店促進を図る。 <取り組みの概要> JR西日本グループのSCでは、新しい生活様式にも…

JR西日本/大阪市天王寺に高架下商業施設「VIERRA寺田町」オープン

JR西日本不動産開発は1月28日、寺田町駅高架下においてドン・キホーテをメインテナントとし、2階にシムラホールディングスが運営するフィットネスクラブHEAT24を展開する高架下商業施設「VIERRA寺田町」オープンする。 <イメージパース> JR西日本グループが2013年度にスタートさせた「大阪環状線改造プロジェクト」の一環として「行ってみたい、乗ってみたい」をコンセプトに、エリアや駅毎に不足している機能を補い、鉄道利用者と周辺住民の利便性向上を目指す。 寺田町駅は、プロジェクトにおいて「生活機能充…

JR大阪駅/大人も熱狂するカプセルトイショップ「ケンエレラグーン」

ジェイアール西日本デイリーサービスネット、ケンエレファントは12月22日~2022年3月中旬までの期間限定で、JR大阪駅に大人向けカプセルトイショップ「ケンエレスタンド」のPOP UP SHOP「ケンエレラグーン」を出店する。 <ケンエレラグーンの告知> 第4次ブームが到来していると言われるほどカプセルトイが盛り上がりを見せる中、関西地域の愛好家から「ケンエレラグーン」の出店を望む声が日ごとに増加していた。その気持ちに対応するため、関西初上陸となる、JR大阪駅店をオープンすることになった。 運営を行…

JR西日本/大阪市「京橋駅」一新、駅ナカ店舗6店出店

JR西日本、ジェイアール西日本デイリーサービスネット、ジェイアール西日本フードサービスネット、ジェイアール西日本ファッショングッズ、日本旅行は11月18日、大阪市の「京橋駅」リニューアル工事が完成間近と発表した。 <店舗 […]
The post JR西日本/大阪市「京橋駅」一新、駅ナカ店舗6店出店 first appeared on 流通ニュース….

JR西日本/4~9月の流通業の営業収益は17.4%増の555億円

JR西日本が11月2日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、流通業の営業収益は555億円(前年同期比17.4%増)、営業損失は69億円となった。 流通業セグメントでは、新型コロナウイルス感染症の影響の反動によ […]
The post JR西日本/4~9月の流通業の営業収益は17.4%増の555億円 first appeared on 流通ニュース….

JR西日本/千里丘駅と鴻池新田駅に「高級食パン専門店きく松」

ジェイアール西日本デイリーサービスネットは9月5日、JR千里丘駅に「高級食パン専門店きく松」をオープンする。また、9月10日、JR鴻池新田駅に同店舗を出店する。 <高級食パン専門店きく松JR千里丘駅店> 「きく松の食パン […]
The post JR西日本/千里丘駅と鴻池新田駅に「高級食パン専門店きく松」 first appeared on 流通ニュース….

JR西日本/駅コンコースにモバイルバッテリーレンタルサービス導入

ジェイアール西日本デイリーサービスネットは8月23日、スマートフォン向けのモバイルバッテリーのレンタルサービス「充レン」を、大阪駅、京都駅、草津駅、二条駅、高槻駅、茨木駅、吹田駅の7駅に設置すると発表した。 <充レンのイ […]
The post JR西日本/駅コンコースにモバイルバッテリーレンタルサービス導入 first appeared on 流通ニュース….

JR西日本/4~6月、流通業は増収も営業損失38億円

JR西日本が7月30日に発表した2022年3月期第1四半期決算によると、流通業の営業収益は258円(前年同期比43.0%増)、営業損失は38億円となった。 流通業セグメントでは、物販飲食業において、コンビニエンスストアや […]
The post JR西日本/4~6月、流通業は増収も営業損失38億円 first appeared on 流通ニュース….

JR西日本/10月26日「エキマルシェ大阪」第1期リニューアル

ジェイアール西日本デイリーサービスネットは10月26日、JR大阪駅桜橋口すぐの駅ナカ商業施設「エキマルシェ大阪」の第1期リニューアルエリアをオープンする。 <リニューアルイメージ> リニューアルのコンセプトは「ちょっとよ […]
The post JR西日本/10月26日「エキマルシェ大阪」第1期リニューアル first appeared on 流通ニュース….

JR西日本/京阪神のおみやげが買えるオンラインショップ開店

ジェイアール西日本デイリーサービスネットは5月18日、オンラインショップ「JR西日本みやげショップ」を開設した。 人気の京阪神みやげ約30アイテムを展開、店舗で購入する時間のとれない人や混雑を回避したい人、手荷物なしで旅 […]
The post JR西日本/京阪神のおみやげが買えるオンラインショップ開店 first appeared on 流通ニュース….

JR西日本/流通業は、物販飲食・百貨店等で大幅減収、営業損失150億円

JR西日本が4月30日に発表した2021年3月期決算によると、流通業の営業収益は1422億円(前期比37.1%減)、営業損失は150億円(前期は38億円の営業利益)だった。 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、物販飲食 […]
The post JR西日本/流通業は、物販飲食・百貨店等で大幅減収、営業損失150億円 first appeared on 流通ニュース….

JR西日本/大阪駅にアイラッシュ・アイブロウ専門店「FOXY LASH」

ジェイアール西日本ファッショングッズは4月1日、大阪駅構内セントラルコートに、クリアーが運営するアイラッシュ・アイブロウ専門店「FOXY LASH(フォクシーラッシュ)」を、新たに開業する。 <FOXY LASH> 「F […]
The post JR西日本/大阪駅にアイラッシュ・アイブロウ専門店「FOXY LASH」 first appeared on 流通ニュース….

JR鴫野駅高架下/VIERRA TOWN鴫野が全面開業、全11店出店

JR西日本不動産開発は3月24日、JR鴫野駅高架下と隣接地で開発を進めている「VIERRA TOWN鴫野」(大阪市城東区)を全面開業する。 <施設イメージ> 施設は、「回遊性を生み出すまちづくり」の考えのもと、JR鴫野駅 […]
The post JR鴫野駅高架下/VIERRA TOWN鴫野が全面開業、全11店出店 first appeared on 流通ニュース….

富山駅/2022年、南西街区商業施設「MAROOT」開業

JR西日本グループの富山ターミナルビルは3月22日、2022年春開業予定であるJR富山駅の南西街区商業施設(仮称)の名称をMAROOT(マルート)に決定した。 <MAROOTの施設イメージ> 暮らしに必要なものを「まるっ […]
The post 富山駅/2022年、南西街区商業施設「MAROOT」開業 first appeared on 流通ニュース….

JR西日本/エキマルシェ新大阪ソトエにコスメ専門店「episode lab」

JR西日本グループのジェイアール西日本ファッショングッズは3月16日、エキマルシェ新大阪ソトエで運営する運営する「episode(エピソード)」を一新し、ロゴや店舗内装を大きく刷新し、コスメ専門店「episode lab […]
The post JR西日本/エキマルシェ新大阪ソトエにコスメ専門店「episode lab」 first appeared on 流通ニュース….

JR西日本/4~12月の流通業は営業損失112億円

JR西日本が発表した2021年3月期第3四半期決算によると、流通業の営業収益は1062億円(40.1%減)、営業損失112億円となった。 緊急事態宣言の発出以降、多くの施設・店舗を休業し、その後は順次営業を再開してきたが […]
The post JR西日本/4~12月の流通業は営業損失112億円 first appeared on 流通ニュース….

天王寺ミオ/今春、約60店一新し食と生活雑貨の提案強化

JR西日本SC開発は1月26日、天王寺・阿倍野エリア最大級の「ファッション」と「食」を中心とした大型ショッピングセンター「天王寺ミオ」で、2月から4月にかけて約60ショップのリニューアルを実施すると発表した。 話題のファ […]
The post 天王寺ミオ/今春、約60店一新し食と生活雑貨の提案強化 first appeared on 流通ニュース….

JR西日本/4~9月の流通業は営業損失99億円

JR西日本が発表した2021年3月期第2四半期決算によると、流通業の営業収益は613億円(47.4%減)、営業損失99億円となった。 流通業は、各業界団体において作成されたガイドラインを踏まえ、感染症対策を十分に実施し、 […]
The post JR西日本/4~9月の流通業は営業損失99億円 first appeared on 流通ニュース….

JR西日本/ルクア大阪などグループ商業施設に「モバイルオーダー」導入

JR西日本イノベーションズとShowcase Gig(以下:ショーケース・ギグ)は7月1日、JR西日本グループの商業施設、直営店舗の待ち時間解消および利便性向上を目的として、ショーケース・ギグが提供するモバイルオーダープ […]…

JR西日本/「ピオレ明石」西館を増床リニューアル

JR西日本グループの神戸SC開発は3月17日、JR明石駅内のショッピングセンターである「ピオレ明石」西館を増床リニューアルオープンする。 <「ピオレ明石」西館を増床リニューアル> 今回の改装では、明石駅南側のバスロータリ […]…

ジェイアール京都伊勢丹/2月26日リニューアル「化粧品」地域最大に

ジェイアール京都伊勢丹は2月26日、グランドリニューアルオープンする。 <「化粧品」地域最大に> 2018年12月の地下1階食料品フロアの増床リモデルを皮切りに、2階から5階のファッションフロアを中心としたリモデルを実施 […]…

大阪駅西地区/駅直結「大型複合施設」2024年竣工

日本郵便、JR西日本、大阪ターミナルビル、JTBは、旧大阪中央郵便局敷地を含む大阪駅西地区を再開発すると発表した。 計画地は、大阪駅直結という抜群のアクセスにあり、新たな歩行者ネットワークと広場空間を整備することで、人々 […]…

JR西日本/4~9月の流通業は2.5%減の1165億円

JR西日本が10月28日に発表した2020年3月期第2四半期決算によると、流通業の営業収益は1165億円(前年同期比2.5%減)、営業利益31億円(5.1%増)となった。 営業収益は駅ナカテナントとの契約方式の変更などに […]…

JR西日本/エキナカ「コンビニ」でキャッシュレス2%即時還元

JR西日本グループは9月18日、グループ企業6社が運営するコンビニで10月1日から2020年6月30日まで、キャッシュレス決済を利用すると、購入商品価格2%を即時還元すると発表した。 経済産業省が実施するキャッシュレス・ […]…

JR西日本/4~6月の流通業は3.6%減の565億円

JR西日本が発表した2020年3月期第1四半期決算によると、流通業の営業収益は565億円(前年同期比3.6%減)、営業利益14億円(15.5%減)となった。 <大阪駅> 駅ナカテナントとの契約方式の変更、ヴィアイン開業経 […]…

JR西日本/28施設・3000店でPayPay、LINE Payなど9のスマホ決済導入

JR西日本グループは5月20日、28の商業施設・約3000店舗でコード決済・電子マネー決済を拡充すると発表した。 <28施設・3000店でコード決済・電子マネー決済を拡充> すでに導入済みのクレジットカードや交通系電子マ […]…

JR西日本/3月期の流通業は2.4%増の2455億円

JR西日本が発表した2019年3月期決算によると、流通業の営業収益は2455億円(前年同期比2.4%増)、営業利益61億円(15.8%減)となった。 <大阪駅> 営業収益の内訳は、物販・飲食1700億円(5.2%増)、百 […]…

JR西日本×阪神電鉄/大阪に商業・ホテルの複合施設、阪急オアシス出店

阪神電気鉄道(以下:阪神電鉄)と西日本旅客鉄道(以下:JR西日本)は5月15日、大阪市「福島5丁目・7丁目共同開発計画」において、ホテルと商業施設が入居する複合ビルをオープンする。 <商業・ホテルの複合施設> 同施設は地 […]…

JR西日本/4~12月の流通業は2.2%増の1843億円

JR西日本が1月30日に発表した2019年3月期第3四半期決算によると、流通業の売上高は1843億円(前年同期比2.2%増)、営業利益56億円(9.4%減)となった。 <大阪駅のルクア> 流通業は、直営業態の運営力を強化 […]…