投稿者アーカイブ: rb

イオン/九州エリアでグループの物流改革

イオン九州は9月29日、イオングローバルSCM、Commercial Japan Partnership Technologies(以下:CJPT)とともに、物流業界が抱える物流費の高騰やドライバー不足という課題の解決に向け、九州エリアにおけるイオングループの物流改革プロジェクトに共同で取り組むと発表した。 サプライチェーン各プロセスの連携により効率化を実現する新たなオペレーション構築、コネクティッド基盤がもつビッグデータ・リアルタイム処理を活用した物流ダウンタイム最小化による効率化、これらの取り組…

羽田空港/日本の空港免税店初の「ルイ・ヴィトン」が登場

日本空港ビルデングは11月1日、羽田空港第3ターミナル(東京都大田区)に 「ルイ・ヴィトン 羽田空港店」をオープンする。 <ルイ・ヴィトン 羽田空港店> ルイ・ヴィトンは、世界の限られた空港にて店舗を展開しており、同店舗は日本では初めてとなる空港内免税店として出店する。 トラベルラゲージ、ウィメンズ&メンズ・レザーグッズ、ウィメンズ&メンズ・プレタポルテ、ウィメンズ&メンズ・シューズ、アクセサリー、ウオッチ&ファインジュエリー、フレグランスなど豊富にそろう。 ■ルイ・ヴィトン 羽田空港店 住所:東京…

コジマ×ビックカメラ新座店/改装でスマートハウス相談窓口を新設

コジマは10月1日、埼玉県新座市の「コジマ×ビックカメラ新座店」をリニューアルオープンする。 <スマートハウス相談窓口を新設> スマートハウスの提案強化のため、「スマートハウス相談窓口」を設け、専門の販売員がきめ細やかな対応を行う。 スマートハウスコーナーでは、「省エネ」「創エネ」「畜エネ」をキーワードに、高効率給湯器などの商品を活用した電気の使用量削減、太陽光発電によるエネルギーの創出、創ったエネルギーを無駄にしない蓄電池の活用など、一連の商品の組み合わせで、環境に優しい生活を紹介する。 また、ネ…

ヤオコー/Discoveriez導入で顧客情報を集約・一元化

ジーネクストは9月29日、ヤオコーのお客様相談室の顧客対応システムに、同社のステークホルダーDXプラットフォーム「Discoveriez(ディスカバリーズ)」の導入が決定したと発表した。 <ヤオコーは23年4月からDiscoveriez運用開始> 「Discoveriez」は、電話・メール・チャットなどさまざまチャネルに対応しVOCの一元化を実現し、社内外に適切な形で情報共有するクラウド型のステークホルダーDX(デジタル・トランスフォーメーション)プラットフォーム。「顧客の声」から経営課題を設定でき…

大阪王将/10月1日から「元祖餃子」値上げ

大阪王将は10月1日、「元祖餃子」を値上げする。 原材料価格の高騰や、人件費、物流費などの上昇により、「元祖餃子」の店頭販売価格を改定するもの。 西日本では税込み245円から270円に、東日本は265円から290円になる。一部店舗では、改定日・店頭販売価格が異なる。
The post 大阪王将/10月1日から「元祖餃子」値上げ first appeared on 流通ニュース….

ファミマ/累計販売3400万個のオリジナルチョコ使った新商品

ファミリーマートは10月4日、同社オリジナルチョコレート「エクアドル・スペシャル」を使った「ザッハトルテ」(税込み328円)など新商品4種類を発売する。 <オリジナルチョコ使った4商品> 「エクアドル・スペシャル」は、エクアドル原産のファインカカオ「アリバ種」を使用し、エクアドルを代表するチョコレートメーカーである「リパブリカ デル カカオ」社とガトーショコラの最高峰、「ケンズカフェ東京」の氏家健治シェフの協力のもと開発したファミリーマートオリジナルのクーベルチュールチョコレート。 カカオ豆からチョ…

平和堂/3~8月減収減益、仕入価格・光熱費高騰で通期下方修正

平和堂が9月29日に発表した2023年2月期第2四半期決算によると、営業収益2032億1000万円、営業利益48億2500万円(前期は70億5400万円の利益)、経常利益55億6700万円(前期は76億5900万円の利益)、親会社に帰属する当期利益29億8200万円(前期は51億4900万円の利益)となった。 2021年8月 2022年8月 (参考)2022年8月 適用前 実績 実績 実績 前期比 前期差 営業収益 215,961 203,210 215,496 99.8 △464 営業利益 7,0…

アルコール飲料/8月1位はサントリー「翠ジンソーダ」

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売り上げランキングによると、8月のアルコール飲料の1位はサントリー「翠ジンソーダ」350mlだった。 サントリー「翠ジンソーダ」350ml(希望小売価格税別175円)は、伝統的なジンの8種のボタニカルに加え、柚子・緑茶・生姜という3種の和素材を使用した、日常の食事に合う爽やかな味わいのジン「翠(SUI)」を使用。「翠」をソーダで割って楽しむ手軽な缶製品となっている。 <アルコール飲料の新商品ランキング> 2位は、サッポロ「ファイブスター」350ml×6。1…

ららぽーと門真・MOP大阪門真/23年4月開業の227店舗を先行発表

三井不動産は9月28日、大阪府門真市に2023年4月に開業予定の「三井ショッピングパーク ららぽーと門真」(以下:ららぽーと門真)、「三井アウトレットパーク 大阪門真」(以下:MOP 大阪門真)に出店する227店舗を先行発表した。 <ららぽーと門真・MOP大阪門真に250店舗がそろう> 両施設は、三井不動産初の「三井ショッピングパーク ららぽーと」と「三井アウトレットパーク」の2業態複合型商業施設となる。 地域の利便性アップにつながる店舗から、ブランドショッピングといった非日常的な買い物体験ができる…

アダストリア/大阪・ららぽーと門真にFOREVER21日本再上陸1号店

アダストリアは9月28日、大阪府門真市の「三井ショッピングパーク ららぽーと門真」にFOREVER21日本再上陸第1号店を2023年4月オープンすると発表した。 <FOREVER21日本再上陸1号店> 「FOREVER21」は、30年以上の歴史を持つアメリカ・ロサンゼルス発のファッションカジュアルブランド。アダストリアは、2023年春の日本再上陸パートナーとなる。 新店舗は、2023年4月の「三井ショッピングパーク ららぽーと門真」の開業に合わせてオープンし、約406.61m2の店内に、ウィメンズア…

松屋銀座/阪急メンズ東京との協業強化で相互送客

松屋は9月28日、阪急メンズ東京と松屋銀座が2018年から取り組んでいる相互顧客施策を強化すると発表した。 <売り上げ目標> コロナ禍を経て、他エリアと比べて商況の回復が遅れている銀座・有楽町エリアにおいて、売り上げ拡大のためにロイヤルティーの高いカードホルダー顧客へのアプローチ強化を両社で推進する。 徒歩圏である両店での優待サービスを付加することで互いの強みを生かし、エリア全体の活性化を図りたい考えだ(両店間は約600m、徒歩8分)。 両店協業による売上総額は2021年7月から2022年6月までの…

ローソン/買い物代行サービス東京・千葉・埼玉33店舗で実験導入

ローソンは9月28日、CBcloudが運営する買い物代行サービス「PickGoショッピング」のローソン専用サービス「PickGo for LAWSON」を東京都・千葉県・埼玉県の33店舗で実験導入した。 <買い物代行サービスを実験導入> 「PickGoショッピング」は、アプリを通じて商品を注文すると、CBcloudに登録されている配送ドライバーが注文者に代わって指定の店舗で商品の買い物を行い、希望の場所まで届けるサービス。商品の購入・配送を実施する配送ドライバーは、主に軽貨物などで配送業務を行ってい…

中部薬品/愛知県豊橋市に「V・drug豊橋西岩田店」オープン

中部薬品は、9月29日愛知県豊橋市に「V・drug豊橋西岩田店」、10月1日に静岡県磐田市で調剤薬局「V・drug磐田見付薬局」をオープンする。 <V・drug豊橋西岩田店> 2店舗の開設により、グループの事業所は10月1日で492店舗となる。 ■V・drug豊橋西岩田店 所在地:愛知県豊橋市西岩田2-1-6 TEL:0532-21-7351 建物構造:鉄骨造平屋建 売場面積:867.39m2 駐車場:23台 営業時間:9時~21時 ■V・drug磐田見付薬局 所在地:静岡県磐田市見付1987番地1…

ヤオコー/ファミリー重視した「八王子鑓水店」売上26億円目指す

ヤオコーは9月28日、東京都八王子市に「ヤオコー八王子鑓水店」をオープンした。 <ヤオコー八王子鑓水店> 京王線 橋本駅・多摩境駅から北2km強の多摩ニュータウン再開発地区の一角に位置し、9月21日にオープンした大型商業施設「スーパービバホーム八王子多摩美大前店」内にテナントとして出店。近隣の相模原市には同社の3店舗があり、空白地帯だった八王子鑓水店周辺に進出することで、ドミナントを形成した。 <毎日の食生活が「彩り豊か」になる店を目指す> 近隣には多摩美術大学があり、最寄り駅の橋本駅は新宿駅まで電…

ニトリ/インテリア最大140品を期間限定で値下げ

ニトリは10月1日~11月6日、収納・キッチン用品などを「期間限定価格」にて提供する。 <インテリア最大140品を期間限定で値下げ> 10月1日から124アイテム、10月10日より追加で16アイテム、最大140アイテムが対象となる。 「IH軽量土鍋風卓上鍋」(18cm)税込み1990円を1790円、シリーズ累計売り上げ枚数900万枚を突破した軽量磁器食器シリーズ「カル:エクレ」のネイビー、ホワイトシリーズでは24㎝皿699円を649円、収納ケース Nインボックス(W)レギュラーサイズ699円を679…

ランズエンド/12月で日本事業から撤退

日本ランズエンドは9月28日、12月で閉店すると発表した。 <ランズエンドホームページ> ランズエンドは、1963年にシカゴで生まれた、ファッション通販ブランド。日本ランズエンドは1993年10月設立された。従業員数は約210人。 電話・オンラインショップの注文は12月22日まで、各種問い合わせ12月29日まで、配送後の不具合など閉店後の問い合わせは2023年1月4日~13日まで受け付けるという。
The post ランズエンド/12月で日本事業から撤退 first appeared on 流通ニュ…

清涼飲料/8月1位はサントリー「GREEN DA・KA・RAやさしい麦茶」

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売り上げランキングによると、8月の清涼飲料の1位は、サントリー「GREEN DA・KA・RAやさしい麦茶」680mlだった。 すっきり香ばしい、やさしい味わいの麦茶(カフェインゼロ)となっている。 <清涼飲料の新商品ランキング> 2位は、UCC「職人の珈琲 無糖」900ml。香りとコクの深いりブレンドで、コク深く、後キレの良い味わいだという。 3位は、アサヒ「十六茶」630ml。健康素材16種をブレンドしている。 5週間以内に発売した商品は、4位カゴメ「ト…

カインズ/Google Cloudの内製化支援でEC・需要予測システムを強化

Google Cloudは9月27日、東京・六本木のオフィスで「Tech Acceleration Program」(以下:TAP)記者説明会を開催した。 <TAP専用ルームも新設> TAPを活用したカインズの事例について、カインズのデジタル戦略本部システム統括の長尾秀格統括部長、プロダクト開発部の菅武彦部長が解説した。 TAPは、迅速で効率的なアプリケーション開発をクライアントの社内で行えるよう支援するための数日間で完結するアジャイル型のワークショップ。ワークショップ自体は無料で行う(Google…

ベルク/総菜盛り付けロボット・AI導入へ

ベルクは9月27日、「令和4年度革新的ロボット研究開発等基盤構築事業」モデル実証事業に採択された日本総菜協会と共同でロボット・AI導入推進すると発表した。 <ベルクは日本総菜協会と共同でロボット・AI導入推進> 業界の人手不足解消を目的としてAI・ロボット化を推進する日本総菜協会は、経済産業省「令和4年度革新的ロボット研究開発等基盤構築事業」モデル実証事業に採択された。 同事業のパートナーとしてベルクでは、日本総菜協会とトップ技術を持つベンダー協力のもと「小型・廉価総菜盛り付け・トレー供給ロボットシ…

三菱地所/国際ビル・帝劇ビルを一体的に建て替え

三菱地所、東宝、出光美術館は9月27日、東京都千代田区丸の内三丁目に位置する三菱地所所有の「国際ビル」と、東宝・出光美術館所有の「帝劇ビル」について、共同で一体的に建て替えると発表した。 <国際ビル> 今後の具体的な建替スケジュールは未定だが、両ビルは2025年めどに閉館。建て替え後の建物内において、帝国劇場・出光美術館の再開を予定している。 国際ビル・帝劇ビルの完工から約56年が経過し、防災対応機能の強化、ポストコロナ時代のテナントニーズの高度化、脱炭素社会の実現に向けた社会的要請への対応のため、…

マクドナルド/モバイルオーダーでドライブスルー受け取りが可能に

日本マクドナルドは9月27日、マクドナルド公式アプリのモバイルオーダーに、ドライブスルー受け取りが可能になる「ドライブスルー モバイルオーダー」機能を追加したと発表した。 <ドライブスルー モバイルオーダー開始> マクドナルド公式アプリ内の機能「モバイルオーダー」の受け取り方法として、「店内受け取り」「パーク&ゴー」に加えて、新たに「ドライブスルー受け取り」が加わった。 注文方法は、自宅などから事前に「受け取り予定店舗」「注文商品」を選択し、「ドライブスルー受け取り」を選択して注文を確定し、店舗に向…

スギ薬局/「お薬受取ロッカー」2023年2月までに100店舗へ導入

スギ薬局は9月27日、FUJIが展開する、宅配ロッカーシステム「Quist(クイスト)」を使用した「お薬受取ロッカー」を2023年2月までに100店舗へ導入すると発表した。 <お薬受取ロッカー> 同サービスを利用すると、店頭あるいはオンラインでの服薬指導済みの調剤薬を店舗の営業時間中いつでも受け取り可能となる。コロナ禍において非対面、非接触の意識が高まる中、患者の薬の受け取り手段多様化に対応する。 2023年3月以降も導入拡大を目指す。 「お薬受取ロッカー(Quist)」は視認性の高いタッチパネルに…

兵庫県・SOCOLA塚口クロス/イオンフードスタイルなど27店出店の複合施設

野村不動産は11月2日、兵庫県尼崎市に「SOCOLA(ソコラ)塚口クロス」をオープンする。 <SOCOLA塚口クロス> 同施設は、「塚口さんさんタウン」3番館を建て替えて建設される、同社分譲マンション「プラウド阪急塚口駅前(421戸、内分譲415 戸・分譲中)」と商業施設で構成される複合施設の低層部分(地下1階~2階)部分となる。 「塚口さんさんタウン」とは阪急神戸線・伊丹線「塚口」駅南口駅前に位置する、1978年の尼崎市における初の第一種市街地再開発事業として開発された、3棟構成からなる複合商業施…

キリン堂/フェズとリテールメディアの共同構築・店舗DXで提携

フェズは9月27日、キリン堂とリテールメディアの共同構築、ドラッグストアDX戦略の取り組み強化を目的として、包括的業務提携契約を締結したと発表した。 <キリン堂とフェズはリテールメディアの共同構築や店舗DXで提携> 海外のリテール産業においては、IT(情報技術)を導入し、新たなサービスやビジネスを生み出すリテールテックが進んでいる。特に、小売り事業者が有するID-POSなどのデータを活用したデジタル広告サービスだけでなく、店頭のサイネージやアプリも活用した小売り事業者独自の広告プラットフォームなどが…

セブン&アイ/新PB「セブン・ザ・プライス」低価格指向に対応

セブン&アイ・ホールディングスは9月26日、グループのプライベートブランド(PB)「セブンプレミアム」で、低価格を追求したブランドとして「セブン・ザ・プライス」を新たに開始した。 <新PB「セブン・ザ・プライス」> イトーヨーカ堂のプライベートブランドとして2021年7月にスタートした「ザ・プライス」は、シンプルな商品作りの追求やコスト削減の工夫などにより、品質は変えずに買いやすい価格で食品・日用品を展開している。 好評を得て取り扱いアイテム数は、発売当初から約9倍の約190アイテムに拡大。累計販売…

吉野家/10月1日から平均18.8円値上げ

吉野家は10月1日14時から、商品の値上げを行う。 <吉野家店舗イメージ> 原材料価格高騰や物流費上昇の影響で、一部の商品を除き、本体価格において平均18.8円値上げする。 各種丼商品は全サイズ、本体価格において一律20円の改定となる。 主な商品では牛丼(並盛)本体価格388円が408円、豚丼(並盛)358円が378円、牛カルビ・牛焼肉丼(並盛)548円が568円、牛皿(並盛)318円が336円、牛皿定食(並盛)548円が568円、朝牛セット(並盛)458円が474円になる。 なお、店内飲食における…

はなまるうどん/10月1日から10~100円の値上げ

讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」を展開するはなまるは10月1日、10~100円の値上げを行う。 原材料費の値上がりに加え、円安ドル高や原油高によるエネルギー費、物流費の高騰も加速しているため、価格改定を実施するもの。 かけ(小)240円が270円、きつね(小)340円が390円、コクうまサラダうどん(小)550円が590円になる。 天ぷら、おにぎりの価格は据え置くという。 <主な価格改定商品> 商品名 現行価格 新価格 かけ(小) 240円 270円 かけ(中) 360円 400円 かけ(大) …

東急ハンズ/10月1日から社名を「ハンズ」に変更

東急ハンズは9月26日、社名を10月1日から「ハンズ」に変更すると発表した。 同社は、1976年の創業時に「手の復権」をキーワードに掲げ、独自のDIY(Do It Yourself)を中心としたライフスタイル提案型ショップとしてスタートした。 3月31日をもって、東急不動産ホールディングスとの資本関係がなくなり、ベイシアグループの主要事業会社であるカインズの子会社となった。現在同社グループで、新たなDIY文化の共創に向けたパートナーとして活動している。新屋号、新たなロゴは、決定次第あらためて発表する…

渋谷駅桜丘口地区/オフィス・商業・住宅の複合開発23年11月完成へ

東急不動産は9月26日、同社が参加組合員として参画している「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」が、9月23日に上棟したと発表した。 <外観イメージ> 工事の完成は2023年11月を予定している。 <渋谷駅周辺の再開発の重要なプロジェクト> 同事業は、渋谷駅に隣接し、100年に一度とも言われる渋谷駅周辺の再開発において、渋谷駅中心地区の都市基盤整備を完成させるための重要なプロジェクト。駅周辺、駅・周辺市街地をつなぐ道路・歩行者ネットワークの整備に加え、ハイグレードオフィス、商業施設、住宅に加え、…

サイゼリヤ/秋田OPAに10月21日出店

サイゼリヤは10月21日、秋田OPA(秋田県秋田市)に同県における3号店をオープンする。 <秋田県内3店舗目がオープン> 秋田県内3店舗目としてオープンする「サイゼリヤ 秋田OPA店」は、JR秋田駅西口すぐ、若者に人気のファッション、雑貨などが一堂に集結した商業施設「秋田OPA(オーパ)」の地下1階に登場する。 同社は、現在までに国内に1069店舗(2022年8月時点)を展開。東北エリアは1993年に宮城県に出店し、その後1996年福島県、2002年山形県、2021年秋田県、2022年6月に岩手県に…

マクドナルド/ハンバーガーなど約6割の商品を10円~30円値上げ

日本マクドナルドは9月26日、約6割の品目の店頭価格(税込み)を9月30日から10円~30円値上げすると発表した。 主な商品ではハンバーガー130円が150円に、チーズバーガー160円が180円になる。 昨今の原材料価格の高騰や、人件費、物流費、エネルギーコストなどの上昇、および急激な為替変動の影響が原因だという。 なお、「プレミアムローストコーヒー」 「ドリンク(Sサイズ/Mサイズ/Lサイズ)」「チキンマックナゲット(5ピース/15ピース)」や「スパイシーチキンバーガー(スパチキ)」「スパイシービ…

カスミ/茨城県石岡市で「移動スーパー」開始

カスミは10月3日、茨城県石岡市で「移動スーパー」を開始する。 <カスミの移動スーパー> 移動スーパーには、おにぎり、弁当、野菜、魚・肉などの生鮮食品、牛乳やパンなど購買頻度の高い生活必需品約650品目を搭載。販売場所は、地域住民の要望と、石岡市の協力のもと、44カ所を選定した。 このうち、1日8~9カ所を巡回して販売する。カスミの移動スーパーは、軽車両を利用することで、顧客が車両に乗りこまずに買い物を楽しむことができ、足腰の弱い人にもやさしい移動スーパーとなっている。 同社では、2013年3月18…

カスミ/茨城県石岡市で「移動スーパー」開始

カスミは10月3日、茨城県石岡市で「移動スーパー」を開始する。 <カスミの移動スーパー> 移動スーパーには、おにぎり、弁当、野菜、魚・肉などの生鮮食品、牛乳やパンなど購買頻度の高い生活必需品約650品目を搭載。販売場所は、地域住民の要望と、石岡市の協力のもと、44カ所を選定した。 このうち、1日8~9カ所を巡回して販売する。カスミの移動スーパーは、軽車両を利用することで、顧客が車両に乗りこまずに買い物を楽しむことができ、足腰の弱い人にもやさしい移動スーパーとなっている。 同社では、2013年3月18…

ミスタードーナツ/ドーナツ、パイ、マフィン39種を10~20円値上げ

ダスキンは9月26日、一部商品を11月25日より値上げすると発表した。 主原料である小麦粉や食用油等の原材料高騰によるコスト増加を要因として、3月1日から一部商品の価格改定を実施した。しかし、この改定幅を上回って国際情勢や為替変動により原材料、包装資材・物流費など諸経費の上昇が続いており、再度の値上げを行う。 対象商品は、現在販売中のドーナツ、パイ、マフィン39種(44種中)を10~20円改定(改定率:7.4%)。現在販売中の「ドーナツポップ」を単品3円、セット10~30円改定(改定率:4.3%)す…

ファミマ/世界チャンピオンのバリスタ粕谷哲氏とコラボしたチルドコーヒー

ファミリーマートは9月27日、プライベートブランド「ファミマル」の新商品「世界チャンピオンのバリスタ」粕谷哲(かすやてつ)氏と共同開発したチルドカップコーヒー4種類を発売する。 <粕谷哲氏とコラボしたチルドコーヒー> ファミリーマートと粕谷哲氏は、2020年2月からタッグを組み、「FAMIMA CAFE」のカウンターコーヒーを共同開発している。豆本来の甘みを引き出す甘味焙煎が特徴のブレンドコーヒー、長時間の焙煎(ばいせん)によってコクを最大限引き出した後味すっきりのアイスコーヒーなど、品質を追求した…

ミニストップ/おにぎりを全面リニューアル

ミニストップは9月27日、おにぎりを全面リニューアルする。 <おにぎりを全面リニューアル> 新ブランドの「おにうま!」は、「おにぎりはもっとうまくなる!」、「おにうまい」の二重の意味から生まれた。おにぎりの炊き方、具材を工夫し、新発想な組み合わせの商品などがそろう。 今回の新ブランドの目玉商品として、ミシュランガイド東京2022にて一つ星を獲得した「sio」オーナーシェフ鳥羽周作さんが監修した「手巻 漬けだれで味わうネギトロ」(税込み151.20円)、 「手巻 万能だれで味わう牛焼肉」(162円)の…

日本フードサービス協会/8月外食売上18.0%増、平日と夜の客足は鈍化

日本フードサービス協会が発表した外食産業市場動向調査によると、外食産業の8月度売り上げ状況は、前年同月比18.0%増となった。  8月度 売上高前年同月比 全体 18.0%増 ファストフード 7.1%増 ファミリーレストラン 31.5%増 パブ・居酒屋 342.7%増 ディナーレストラン 53.9%増 喫茶 25.7%増 8月は、3年ぶりに営業制限や行動制限のない「お盆休み」となり、外食各業態の売り上げは前年を上回り、全体売り上げは18.0%増となったが、2019年対比では9.4%減と7月の1.5%…

ローソン/アバター事業を手掛けるAVITAと協業、アバターワーカーを公募

ローソンは9月22日、アバター事業を手掛けるAVITAとの協業を発表した。 <使用するアバター> ※左「そらと」さん、右「あおい」さん 「時間」や「場所」、「年齢」や「性別」、「さまざまな障害」に制約されない新たな働き方や、 アフターコロナにおけるリアル店舗での非接触の新しい接客実現に向けて2社で取り組むもの。 リモートワークの導入などコロナ下を経て行動様式が変わり、コンビニエンスストアに求められるニーズも変化。一方、少子高齢化による人口減少や人手不足も深刻な問題となっている。AVITAは、アバター…

ゴールドウィン/恵比寿ガーデンプレイスに新業態など3店舗、DCMともコラボ

ゴールドウィンは11月8日、恵比寿ガーデンプレイスに新業態「PLAY EARTH KIDS」、「THE NORTH FACE」、「NEUTRALWORKS.」の3店舗をオープンする。 <DCMと子どもの遊具をコラボと渡辺社長> 恵比寿ガーデンプレイスは1994年に開業。30周年を前に、新たなメインターゲットを「ライフクリエイターズ(日々を自分らしく楽しみながら恵比寿のまちに暮らす・働く・訪れる人)」と定め、「センタープラザ」を中心に新しい過ごしかたを創造するまちに刷新。リニューアルのコンセプトは、彼…

すかいらーく/グループ全体平均5% ガスト平均5.6%値上げ

すかいらーくホールディングスは9月22日、ガストやその他ブランド(バーミヤン、ジョナサンなど)にて10月のメニュー改定より、値上げを行うと発表した。 原材料費や物流費高騰などにより、現在の価格を維持することが難しく、やむを得ず価格改定を判断したという。 値上げ率はすかいらーくグループ全体平均約5%、ガスト全体平均約5.6%。価格改定商品数はすかいらーくグループ約4割、ガスト約5割となる。 また、全国展開しているガストでは、その立地特性により地方都市の値上げ幅を抑える一方で、人件費の高騰などにより 都…

ミニストップ/「なめらかプリンパフェ」フランス産発酵バターを増量

ミニストップは9月23日、「なめらかプリンパフェ」(税込み399.6円)と「得盛なめらかプリンパフェ」(502.2円)を発売する。 <なめらかプリンパフェ> パフェシリーズの人気商品。こだわり卵の「エグロワイヤル」を引き続き使用し、プリン好きにはたまらないカスタードの風味をしっかり感じられる仕立て。今回プリンは、味のポイントであるフランス産発酵バターを増量し、よりコクのある味わいに仕上げているという。 プリンがプリンパフェの2倍入った、得盛なめらかプリンパフェも同時発売する。
The post ミニ…

ワタミ/ポスティング前に認知獲得でチラシの反響が約2.8倍に

ラクスルとワタミは9月21日、チラシのポスティングに関するOMOマーケティング実証実験の結果を発表した。 <OMOマーケティングで実験> 実験によると、ポスティング前に認知を獲得しておくことで、チラシの反響が向上する傾向を発見したという。 今回の実験では、まだ認知が低い新業態の店舗がポスティングにて来店促進を行う場合、認知がある状態とない状態ではポスティングの効果に差が出るのではと仮説を立て、認知メディアであるシネアドとポスティングを掛け合わせた実証実験を行った。 ポスティングしたチラシは前回同様Q…

大創産業/インド初出店、海外進出26カ国に

大創産業は9月16日、インド共和国の1号店として、北部のチャンディーガル・イランテモールに「DAISO イランテモール店」をオープンした。 <DAISO イランテモール店> インドへの出店は初となり、ダイソーの海外出店26カ国(地域)目となる。出店先となる「イランテモール」は、200以上のショップやレストラン、ホテルや映画館が隣接する巨大ショッピングモールとなっている。 新店舗では、国内店舗と同じ商品を取りそろえ、日本の良さを伝えつつ、地域の顧客の豊かな生活を支えることを目指す。 多様な商品を99イ…

ライフ/京都市に「ライフ四条大宮店」売上目標20億円

ライフコーポレーションは9月28日、京都市中京区に「ライフ四条大宮店」をオープンする。 <ライフ四条大宮店> 同店が位置する「四条大宮」エリアは、交通アクセスの良さから20~40代に人気で、人口・世帯数ともに年々増加している地域だという。 2021年9月にオープンした「ライフ四条烏丸店」に続き、2年連続で四条通に面した京都市中心部に出店するもの。 単身・ニューファミリー世帯が多い地域のため、仕事や家事・育児で忙しい毎日の中でも、家庭でおいしい食事を楽しめる「時短・簡便商品」の品ぞろえを充実させる。ま…

相鉄/横浜・星川駅~天王町駅間の高架下に商業施設「星天qlay」

相鉄アーバンクリエイツと相鉄ビルマネジメントは9月21日、相鉄本線星川駅~天王町駅間の高架下空間に「星天qlay(ホシテンクレイ)」(横浜市保土ケ谷区)を12月オープンすると発表した。 <Bゾーンに12店舗オープン> 「星天qlay(ホシテンクレイ)」は、相模鉄道本線(星川駅~天王町駅)連続立体交差事業において鉄道高架化により創出された全長約1.4㎞のエリアを、A~Eゾーンの5つに分けて開発する計画。。従来の価値観から脱し、まだ見ぬ一つ先の未来、遊びを目指し、どこまでも自由な創造性が生まれていくよう…

ジーユー/10月7日「ソーホー ニューヨーク店」米国初出店

ジーユーは10月7日、米国初の店舗として、ポップアップストアの「ジーユー ソーホー ニューヨーク店」をオープンする。 <オープニングメッセージはTOKYO TO SOHO> 「TOKYO TO SOHO」をオープニングメッセージに掲げ、多様な文化、価値観、ライフスタイルを持つ人々が世界中から集う街、ニューヨーク・ソーホーで、地域の人々に愛され、ともに成長していける店舗を目指す。 <パフィータッチクロップドタートルネックセーター> レディースでは、着るだけでファッションが華やかになる表起毛の素材感が特…

サツドラ/商品が動いて話しかける「自己推薦ロボット」実験

サイバーエージェントは9月21日、商品が自ら動いて販促活動を行う「自己推薦ロボット」の実用化にむけ、サッポロドラッグストアーの店舗内エンド棚において、「自己推薦ロボット」の販売促進に関する実証実験を開始したと発表した。 <商品が動いて話しかける「自己推薦ロボット」> 近年、小売業界においては、フロア掃除や売り場案内、遠隔操作による品出しや調理など、さまざまなシーンでロボット活用が進んでいる。 今回両社が実験する「自己推薦ロボット」は、これまでのPOPやサイネージと異なり、商品自身が動いて話しかけるた…

ファミリーマート/プラ製フォークの代わりに竹箸を提供

ファミリーマートは10月4日、プラスチック使用量の削減を目的に、店頭でのプラスチック製フォークの提供を原則取りやめる。 <プラ製フォークを竹箸に変更> フォーク希望者には、原則フォークの代わりに、竹箸を提供。なお、スプーンについては、これまでと同様、持ち手に穴を空けた軽量化スプーンの提供を継続する。 今回の取り組みにより、竹箸などの代替品への移行、マイカトラリー利用促進が進めば、プラスチック使用量は年間で約250トン削減される見込み。 なお、箸に不慣れな海外からの顧客や、フォークを必要とする小さい子…

FOREVER21/日本再上陸、アダストリアと23年春から出店開始

アダストリアは9月21日、アメリカ発カジュアルファッションブランド「FOREVER21」が日本再上陸すると発表した。 <アダストリアの木村治社長> 同日行われた「アダストリア FOREVER21日本再上陸発表会」でアダストリアの木村治社長が明らかにしたもの。 同社の公式EC「.st」(ドットエスティ)で2023年2月21日より販売を開始。来春、関東・関西の郊外ショッピングセンターへ、出店をスタートする。1号店はららぽーとを予定している。 2028年には売上高100億円(EC60億円、店舗40億円)を…

東急ストア/8月の売上高164億円、既存店5.7%減

東急ストアが発表した月次売上実績によると8月の総売上高は、164億7700万円、既存店売上高は5.7%減だった。 月度 売上高 全店 前年比 既存店 前年比 3月 1.8%減 3.2%減 4月 3.2%減 3.7%減 5月 4.6%減 4.9%減 6月 4.7%減 5.1%減 7月 3.2%減 3.5%減 8月 5.2%減 5.7%減 内訳は食料品148億8400万円(6.2%減)、衣料品1億4200万円(7.2%増)、住関品7億4900万円(2.3%減)、その他7億円(0.9%減)となっている。 …

イトーヨーカドー/顧客情報1056人分を紛失

イトーヨーカ堂は9月21日、イトーヨーカドー横浜別所店において、「自転車防犯登録カード(防犯登録所控え)、「自転車お客様カード申込書」1056人分を紛失したことが判明したと発表した。 紛失した書類は2017年3月に閉店したイトーヨーカドー上大岡店からイトーヨーカドー横浜別所店に引き継がれ、保管されたもの。 8月18日顧客より「自転車の鍵を紛失したため、自転車の情報がほしい」との問い合わせがイトーヨーカドー横浜別所店に入った。店舗にて確認したところ、顧客が購入した2017年2月の自転車防犯登録カード(…

人事情報/丸井グループ、DX推進室を新設

丸井グループは10月1日付で組織変更と人事異動を行う。 DX推進室を新設。DX推進室長に相田昭一上席執行役員CDOが就く。 <人事異動> 社名 氏名 新役職名 現役職名 丸井グループ 相田 昭一 上席執行役員CDO、DX推進室長 兼 新規 プロジェクト推進部長、経営企画・共創投資担当 上席執行役員CDO、新規プロジェクト推進部長、 経営企画・共創投資担当 ■関連記事 丸井グループ/ブランド買取「なんぼや」宅配買取商品の発送開始
The post 人事情報/丸井グループ、DX推進室を新設 first …

阪神梅田本店/スイーツ売場拡充で900種を用意、冷凍おやつコーナーも

阪急阪神百貨店は9月28日、スイーツコーナー「おやつのひきだし」に「冷凍おやつコーナー」を新設する。 <おやつのひきだしを拡充> 「おやつのひきだし」は、昨年10月の阪神梅田本店建て替え先行オープンで誕生した。毎日立ち寄りたくなる気軽さや、好きなものを選ぶ楽しみといった、おやつの魅力を大切に、約231.4m2の売り場に700種のおやつを集めてオープンした。 <夢助だんご> 1周年を迎え、好調な売り上げを背景に、一部リニューアルを行い、日本各地から話題のアイスや冷凍スイーツが集結した「冷凍おやつコーナ…

ドラッグストア/8月既存店売上マツキヨココカラ以外4社増

ドラッグストア主要5チェーンの8月の営業概況によると、既存店売上高は、ウエルシアHD4.5%増、ツルハHD1.8%増、マツキヨココカラ&カンパニー合計0.4%減、コスモス薬品0.7%増、サンドラッグ0.1%増となった。 社名 既存店売上高前年同月比 全店売上高前年同月比 ウエルシアHD 4.5%増 16.4%増 ツルハHD 1.8%増 6.0%増 マツキヨココカラ 0.4%減 3.3%増 コスモス薬品 0.7%増 7.5%増 サンドラッグ 0.1%増 4.9%増 ■ウエルシアホールディングス(202…

ファミリーレストラン/8月既存店売上5社そろって大幅増

ファミリーレストラン主要5社が発表した8月の月次営業情報によると、既存店売上高はすかいらーく26.0%増、サイゼリヤ38.4%増、セブン&アイ・フードシステムズ(デニーズ)21.9%増、ジョイフル30.8%増、ロイヤルホスト31.9%増となった。 客数は、すかいらーく18.8%増、サイゼリヤ25.5%増、セブン&アイ・フードシステムズ20.2%増、ジョイフル28.9%増、ロイヤルホスト29.4%増だった。 客単価は、すかいらーく6.1%増、サイゼリヤ10.3%増、セブン&アイ・フードシステムズ1.5…

中部フーズ/大名古屋食品卸センター食品ビルに「にぎりたて」20号店

バローグループの中部フーズは9月27日、名古屋市熱田区におにぎり専門店「にぎりたて 日比野店」20号店をオープンする。 <にぎりたて 日比野店> 名古屋市営地下鉄名港線・日比野駅より徒歩3分の「大名古屋食品卸センター食品ビル」1階に出店する。名古屋市中央卸売市場の場外市場的な役割を担う同施設は、市場を利用する業者のみならず、一般の生活者も日常的に利用している。 新店舗では、おにぎりとそばを主軸に、テークアウトだけでなく、イートイン席12席を新たに設置し、店内での食事についても強化する。 営業時間も朝…

コメリ/宮崎県のコメリハード&グリーン右松店以外は営業再開

コメリは9月20日9時現在の営業状況を発表した。 <コメリ店舗イメージ> 九州・中国地方の店舗を中心に、台風14号による暴風、豪雨の影響で営業を見合わせていた店舗、停電の影響により通常営業を見合わせていた店舗があったが、宮崎県のコメリハード&グリーン右松店をのぞき、営業を再開したという。 営業休止中のコメリハード&グリーン右松店についても、9月22日営業再開に向けて復旧作業を進めている。 ■コメリハード&グリーン右松店 所在地:宮崎県西都市右松1074-1
The post コメリ/宮崎県のコメリハ…

ファミリーマート/ファミマカフェ値上げ、ブレンドS税込110円に

ファミリーマートは9月27日、原材料高騰および為替の影響により、ファミマカフェを値上げする。 ブレンドS税込み100円を110円に、M150円を180円に、L195円を210円に、カフェラテM150円を180円、L195円を210円に変更する。 <ファミマカフェイメージ> 今後、おむすび、弁当、寿司、サンドイッチ、麺類などの一部にて、売価(税込)で1%~17%程度の価格改定を予定している。 ■コンビニのコーヒー値上げ関連記事 ローソン/店頭販売のコーヒー、カフェラテなど8月2日から値上げ
The p…

スターバックス/紅茶に特化した店舗を恵比寿ガーデンプレイスに出店

スターバックス コーヒー ジャパンは11月8日、「彩りあふれる、心あたたまるティーのひとときを」をコンセプトにティーに特化した「スターバックス コーヒー 恵比寿ガーデンプレイス センタープラザB1店」をオープンする。 <紅茶に特化した店舗> 六本木、吉祥寺に続く都内3店舗目の「スターバックス ティー&カフェ」。同日「ライフクリエイターズ・リビング」をコンセプトのもと、新しくリニューアルオープンする恵比寿ガーデンプレイス センタープラザの地下1階に出店する。 店内は、ティービバレッジを片手に五感でティ…

伊藤園/「お~いお茶」累計販売本数400億本を突破

伊藤園は9月20日、「お~いお茶」の累計販売本数が8月に400億本(500mlペットボトル換算)を突破したと発表した。 <「お~いお茶」累計販売本数400億本を突破> 同社は1985年、世界初の缶入り緑茶飲料「缶入り煎茶」を開発。1989年「お~いお茶」ブランドが誕生(緑茶・玄米茶・ほうじ茶製品を発売)し、緑茶市場をけん引してきた。 ■関連記事 伊藤園/阪神百貨店梅田本店に「茶寮 伊藤園」出店、トラの限定パンケーキも販売
The post 伊藤園/「お~いお茶」累計販売本数400億本を突破 firs…

エブリイ/全店50店舗の閉店時間を20時以前に

エブリイは10月1日から、全店50店舗の閉店時間を20時以前とする。 <全店50店舗の閉店時間を20時以前に> 一部店舗は19時閉店となる。働くスタッフにとって「働きやすい環境づくり」を目指すため、のべ39店舗の閉店時間前倒しをした昨年に続き、今回、営業時間を変更するのは、エブリイ本庄店(広島県福山市)、エブリイ大福店(岡山市南区)など全14店舗。その他店舗は、2022年9月19日以前に「20時」または「19時」閉店としている。 ■関連記事 エブリイ/飲食店に「シェアキッチン」貸出サービス、店舗で商…

人事情報/ミニストップ

ミニストップは10月1日付で組織変更・人事異動を行う。 海外・職域・MINISOF事業本部を海外・職域事業本部に、MINISOF事業部をwith MINI STOP部に改め、商品供給事業に軸足を移し、事業の黒字化を早期に達成することを目指す。 <人事異動> 社名 氏 名 新役職名 現役職名 ミニストップ 堀田 昌嗣 常務取締役 管理・海外・職域担当 常務取締役 管理・海外・職域・MINISOF担当 ミニストップ 金森 哲也 執行役員 海外・職域事業本部 本部長 (兼) 365table部 部長 執行…

イオンモール/「まちの発電所」開始、太陽光発電を活用

イオンモールは9月20日、全国のイオンモールを100%地産地消の再生可能エネルギーで運用することを目的に、9月より自己託送方式による低圧・分散型太陽光発電設備「イオンモール まちの発電所」の稼働を開始したと発表した。 <太陽光発電設備のイメージ> 「まちの発電所」第1弾として、全国にある約740カ所の低圧太陽光発電所で発電した電力約65MWを自己託送方式で、全国のイオンモール約30施設に電力供給する。 さらに、今後も全国に太陽光をはじめとするさまざまな「まちの発電所」を拡大し、2040年までに同社直…

新型コロナ/経営破たん飲食636件・アパレル301件・飲食料品卸売業177件

東京商工リサーチが集計した「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)は、9月15日16時時点全国で累計4048件(倒産3900件、弁護士一任・準備中148件)となった。 企業倒産は、負債1000万円以上の法的整理、私的整理を対象に集計している。2021年の年間件数は1718件に達し、2020年の843件に比べて2倍に増加。2022年も8月までに19カ月連続で100件超えを記録したほか、前年同期比3割増の累計1400件(前年同期比33.2%増)に達した。 倒産集計の対象外となる負債1000…

企業の値上げ/「飲食料品卸売」の価格転嫁率は48.3%

帝国データバンクは9月15日、企業の価格転嫁の動向アンケート結果を発表した。 <価格転嫁の状況> ※出典:帝国データバンクホームページ(以下同) 原材料やエネルギー価格の高止まりのほか、人件費の上昇、円安の進行による輸入コストの上昇など、企業を取り巻く経営環境は厳しさが増している。 同調査によると、自社の主な商品・サービスにおいて、コストの上昇分を販売価格やサービス料金に「多少なりとも転嫁できている」企業は70.6%となった。一方で、「全く価格転嫁できていない」企業は18.1%だった。 「価格転嫁率…

イオン北海道/「イオン札幌藻岩店」食品売場を刷新、冷食・総菜を拡大

イオン北海道は9月23日、札幌市南区の「イオン札幌藻岩店」の食品売り場をリニューアルオープンする。 <イオン札幌藻岩店> 同店は、1979年7月に「ニチイ藻岩店」としてオープンし、1997年に「藻岩サティ」、2002年に「ポスフール藻岩店」、2011年に現在の「イオン札幌藻岩店」と改称、約43年にわたり営業を続けている。 今回のリニューアルでは、より快適なショッピング環境を提供すべく、「札幌市南区のヘルス&ウエルネスを支える地域一番店になる」をコンセプトに、食品売り場において、売り場壁面を中心に店内…

ローソン/濃厚生チーズケーキと本格カヌレでスイーツ強化

ローソンは、「濃厚生チーズケーキ」(税込み248円)を9月26日、「濃密カヌレ」(160円)9月27日から順次発売する。 <濃厚生チーズケーキ> 販売目標は半年で、「濃厚生チーズケーキ」800万食、「濃密カヌレ」1000万食を目指す。 同社は「コロナ禍で、自宅でスイーツを食べる機会が増え、当社でも2022年3月〜8月のチルド和洋菓子売上高は、コロナ前の2019年比約1割増となっている。チーズケーキのトレンドの変化に合わせた新商品、新たな看板スイーツとして開発した濃密カヌレで、秋のスイーツを盛り上げた…

ワタミ/宅食事業で高齢者見守りサービス開始

ワタミは9月16日、食事宅配サービス「ワタミの宅食」のプラットフォームを生かし、11月より高齢者見守り事業「ワタミの宅食 みまもりサービス」を開始すると発表した。 <高齢者見守りサービス開始> 65歳以上の高齢者人口割合は2025年には35%超、高齢者独居世帯は750万世帯になると言われている(総務省統計局 人口統計・内閣府高齢社会白書より)。「ワタミの宅食」の利用者も、65歳以上が約75%を占めている。 また、宅食事業で顧客の体調異変といった緊急対応実績が、毎年100件以上あり、各自治体から多くの…

RX Japan/ 第1回【関西】商業施設・店舗DX展を開催、無料セミナーも実施

RX Japanは9月28日~30日、インテックス大阪にて、第1回【関西】商業施設・店舗DX展を開催する。 <第1回【関西】商業施設・店舗DX展> 7展で構成される【関西】ジャパンビルド2022の一環として実施されるもの。ジャパンビルド全体で200社が出展予定となっている(出展社数は同時開催展を含む最終見込み数字、昨年実績は145社)。 店舗向けAI・IoT、デジタルサイネージ、業務効率化システムなど実物・デモを見ながら、出展製品を比較検討できる。 店舗向けAI・IoTでは、混雑状況管理AI、顧客分…

トライアルグループのRetail AI/東芝テックとスマートショッピングカートで実験

トライアルホールディングスのグループ会社Retail AIは9月16日、東芝テックと共同プロジェクトを開始すると発表した。 <スマートショッピングカート> Retail AIは、決済機能付きカートシステム「スマートショッピングカート(以下:SSC)」をトライアルグループの店舗に導入するなど流通DXを推進している。今回、共同プロジェクトを通じて東芝テックのグローバルリテールプラットフォーム「ELERA(エレラ)」と連携し、小売企業の店舗運営効率化、新たな買い物体験の創出を図るためのソリューション提供を…

スターバックス/プラ製タンブラーの回収リサイクル、750店舗に拡大

スターバックス コーヒー ジャパンは9月26日~10月31日、沖縄県を除く全国の約750店舗で、スターバックスのプラスチック製タンブラーやボトルを回収し、新たな製品にリサイクルするプログラムを実施する。 <プラ製タンブラーの回収リサイクル実施> このプログラムの第1回は2021年6~8月に約500店舗で実施。集まったタンブラーなどの総量は約2トンだった。これらのタンブラーはコースターにリサイクルした。今回は、より多くの顧客にサステナブルなアクションに参加してもらえるよう対象店舗を拡大する。 <コース…

東芝テック/物流の人手不足・業務効率改善を紹介、SBSロジコム登壇

東芝テックは9月21日、無料オンラインセミナー「SBSロジコム様登壇!『人手不足・業務効率改善』のヒントをご紹介」を開催する。 <映像検索システムなどを紹介> 物流現場は、人手不足という大きな課題に直面している。その解決に向けSBSロジコムは女性の働きやすさに着目し、パートタイマーがメインで働ける職場づくりに積極的に取り組んでいる。 検品出荷時の負荷に注目した同社は、検品大助を新たに採用。流通業界で培われた使い勝手のよさは、生産性の向上や検品精度の底上げをはじめ、さまざまな成果につながっているという…

コカ・コーラ/公式スマホアプリ「Coke ON」4000万ダウンロードを達成

日本コカ・コーラは9月16日、公式スマートフォンアプリ「Coke ON(コークオン)」のダウンロード数が、9月15日時点で4000万ダウンロードを達成したと発表した。 <「Coke ON」4000万ダウンロードを達成> 「Coke ON」は、アプリ内での製品購入やキャンペーン参加などでスタンプを15個ためて1本分のドリンクチケットを獲得できる、コカ・コーラの公式スマホアプリ。2021年9月に「Coke ON」アプリ3000万ダウンロードを達成後、新規ダウンロード数が1年で1000万増加したことは、「…

マルエツ/8月の総売上高317億円、既存店売上高5.2%減

マルエツ(2022年2月期売上高:3858億円)が発表した8月度売上高実績によると、総売上高は317億5400万円だった。 月度 売上高 客数 客単価 全店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 3月 1.0%減 2.2%減 1.8%減 0.4%減 4月 2.9%減 4.2%減 4.0%減 0.3%減 5月 6.9%減 7.2%減 3.8%減 4.5%減 6月 4.4%減 5.5%減 2.0%減 3.6%減 7月 2.0%減 3.1%減 0.6%減 2.5%減 8月 4.1%減 5…

カスミ/8月の総売上高264億円、既存店売上0.5%減

カスミ(2022年2月期:売上高2820億円)が発表した8月度販売実績によると、総売上高は264億9600万円となった。既存店は、売上高0.5%減、客数3.6%減、客単価3.2%増だった。 月度 売上高 客数 客単価 全店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 3月 1.5%増 0.2%減 0.6%減 0.5%増 4月 0.7%減 2.3%減 1.6%減 0.8%減 5月 1.0%減 2.6%減 0.6%増 3.2%減 6月 0.1%増 1.0%減 1.4%増 2.4%減 7月 3…

サツドラHD/6~8月増収増益、調剤薬局が堅調

サツドラホールディングスが9月16日に発表した2023年5月期第1四半期決算によると、売上高214億9600万円(前年同期比0.8%増)、営業利益7200万円(23.5%増)、経常利益7600万円(11.1%増)、親会社に帰属する当期利益3000万円(12.0%減)となった。 中心となるリテール事業の売上高は212億5700万円(0.6%増)、セグメント利益は7900万円(113.3%増)。 新型コロナウイルス感染症の影響を受けていた感冒薬や化粧品の需要が徐々に持ち直し、客単価は上昇したものの、物価…

クリエイト・レストランツ/ベーカリーのサンジェルマンを23億円でJTから買収

クリエイト・レストランツ・ホールディングスは9月15日、サンジェルマンの株式を日本たばこ産業(以下:JT)から6000株全て取得し、連結子会社とすると発表した。 これにより、サンジェルマンの100%子会社であるベーカリー運営会社の北海道サンジェルマンもクリエイト・レストランツHDグループに加わる。北海道サンジェルマンの店舗数は68店舗(「レフボン」55店舗、「サンヴァリエ」12店舗ほか)。 取得価格は、サンジェルマンの普通株式23億4000万円、アドバイザリー費用等(概算額)2200万円、合計(概算…

PPIH/シンガポールに「DON DON DONKI Northpoint City」総菜を強化

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下:PPIH)グループのパン・パシフィック・リテールマネジメントは10月7日、シンガポールの北部のベッドタウン、イーシュンに位置する、シンガポール北部最大の商業施設「Northpoint City(ノースポイントシティ)」に「DON DON DONKI Northpoint City」をオープンする。 <Northpoint City> DON DON DONKIは、日本製もしくは日本市場向けの商品、日本産品を手に取りやすい価格で提供するジャ…

ECプラットフォーム「Stailer」/クーポン・バナー管理機能を提供開始

10Xは9月15日、同社が提供する小売りECプラットフォーム「Stailer(ステイラー)」に新機能「クーポン管理機能」「バナー管理機能」を追加した。 <Stailerに新機能を追加> Stailerは、スーパーマーケットやドラッグストアといった多店舗運営(チェーンストア)を行う小売り・流通事業者を対象とし、ECや店舗受け取りなどの便利な顧客体験の実現とそのためのサプライチェーン構築を支えるプラットフォーム。長期的にチェーンストア事業を成長させるために必要な顧客向けのモバイルアプリ、店舗スタッフ向け…

東京ミッドタウン八重洲/9月17日商業施設13店舗を先行オープン

三井不動産は9月17日、八重洲二丁目北地区市街地再開発組合の一員として開発を推進している「東京ミッドタウン八重洲」(東京都中央区)地下1階の13店舗を先行オープンする。9月15日マスコミ向け内覧会を開催した。 <東京ミッドタウン八重洲> 先行オープンする地下1階以外の1~3階の店舗は、2023年3月10日グランドオープン予定となっている。商業施設本部の牛河孝之アーバン事業部長は「施設コンセプトは、『ジャパン・プレゼンテーション・フィールド」で日本ブランドを意識して集積した。商業施設には、八重洲オフィ…

虎ノ門ヒルズ/本格和食「なるたけ」を新虎通りにオープン

森ビルが運営する虎ノ門ヒルズ(東京都港区)は10月3日、本格和食「なるたけ」を新虎通りにオープンする。 <本格和食「なるたけ」> 産者を大切にした仕入れ、おいしく、栄養価の高い生命力に満ちた旬の食材に感謝をし、ひと手間かけ、手作りにこだわり、ぬくもりのある料理を提供する。全てにおいて「できる限りを尽くす」がコンセプトの店舗となっている。 <虎ノ門ヒルズヨガ> また、虎ノ門ヒルズでは、10月2日~14日の日曜日10時~11時、月曜日19時~20時、オーバル広場で今季も虎ノ門ヒルズヨガを開催する。 従来…

WDI/カプリチョーザを「御徒町吉池本店ビル」にオープン

WDI JAPANは9月23日、東京・御徒町の商業施設「御徒町吉池本店ビル」(東京都台東区)にカジュアルイタリアン「カプリチョーザ」の新店舗をオープンする。 <南イタリア料理を気軽に楽しめる> カプリチョーザは1978年東京・渋谷に創業して以来、ボリュームある手作りのおいしい南イタリア料理を気軽に楽しめるレストランとして、日本、グアム、台湾、ベトナムに約100店舗を展開している。 「御徒町吉池本店ビル店」は、御徒町駅の駅前という利便の良いロケーションに、創業90年を超える「食料品 吉池」をはじめ、話…

セブンイレブン/「カップうどん」に使用する小麦をすべて国産へ変更

セブン‐イレブン・ジャパンは9月21日から順次、電子レンジで加熱するタイプの「カップうどん」をリニューアルする。 <和風だし香るコク旨カレー南蛮うどん> うどんに使用する小麦をすべて国産に切り替える。今回発売する「和風だし香るコク旨カレー南蛮うどん」(税別490円)と「ジューシーお揚げのきつねうどん」(390円)のうどんに、小麦本来の香りやもちもちとした食感が特長の国産小麦を使用することで、味や品質の向上を図るとともに持続可能な調達を目指す。 また、地域により、その土地で収穫された小麦を使用した地区…

ファミリーマート/モスバーガー監修「モス テリヤキ肉まん」発売

ファミリーマートは9月20日、「モスバーガー」監修の「モス テリヤキ肉まん」(税込み180円)を発売する。 <モス テリヤキ肉まん> ファミリーマートでは、8月16日より、「ファミマの中華まん」を、生地・具材・味付けにこだわって刷新した。新たな中華まんの味を楽しんでもらえるよう、日本生まれのハンバーガーショップ「モスバーガー」とコラボレーション。同店のロングセラー商品である「テリヤキバーガー」を、ファミリーマートの肉まんにアレンジした新商品を開発した。 ゴロッと食感の豚肉に、モスバーガー監修の「特製…

三越伊勢丹メンズ館/パーソナルカラー・骨格診断&アテンドでスタイリング提案

三越伊勢丹は10月1日、メンズ館専任のメンズアテンダントによる「診断」と「アテンド」を提供する有料サービス「ISETANMEN‘S Meet Ism(イセタンメンズミートイズム)」をスタートする。 <「診断」と「アテンド」を提供する有料サービス> 今までのアテンドサービスにはなかった「骨格スタイル分析」が新サービスとして登場。さらに一人ひとりに寄り添ったスタイリングを提案する。 「どのようなスタイルが似合うか分からない」「こんなシーンに何を着たらよいか相談したい」といった、ファッションに関する悩みに…

玉川高島屋S・C/和モダンスイーツ、ジュエリー、フレグランスなど4店出店

玉川高島屋S・Cは9月、4店舗をオープンする。 本館B1フーズシティにて「tamayose」が9月15日に登場。日本人になじみの深いお菓子を、いつもと少し違う感性で提案する和モダンスウィーツブランドだという。 <tamayoseの和モダンスイーツ> ふきよせや柿の種など美しさとかわいらしさを兼ね備えた商品がそろう。 南館2階では、ジュエリーショップ「gram(グラム)」が9月16日出店。日常的なファッションになじむ、よりシンプルなジュエリーを提案する。二子玉川店では、さまざまな石や素材を組み合わせた…

バロー×アマゾン/ネットスーパーの配送エリア愛知県14市・2町に

バローホールディングスの子会社Vソリューションは9月14日、アマゾンと共同展開しているバローネットスーパーの配送エリアに愛知県の大府市と豊明市を追加した。 <アマゾン上のバローネットスーパー> 同日時点で配送エリアは、愛知県14市2町となった。 対象エリアのプライム会員は、バローの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚をはじめ、出来たての総菜や焼きたてのパン、「valor select」「valor plus」といったバローのプライベートブランド商品などを、アマゾンのWebサイトやショッ…

ワークマン/23年2月から「女性用インナー」に本格参入

ワークマンは9月14日、2023年2月から「女性用インナー」に本格参入すると発表した。 <製品ラインアップの幅を広げると土屋専務> ワークマンらしいキャミソール4型、カップ付きインナー2型などを投入する。 同日行われた2022年秋冬新製品発表・戦略発表会で、土屋哲雄専務が明らかにしたもの。 土屋氏は「女性用インナーで製品ラインアップの幅を広げる」としている。 大内康二商品本部長は、「昨年冬、女性用メリノウールの肌着を販売したところ、好評を得た。今年夏よりキャミソールの販売を開始している。今後、ワーク…

東急百貨店/吉祥寺店のリニューアル完成、百貨店初登場のワークマン女子も

東急百貨店は10月14日、吉祥寺店5階を「生活アップデートフロア」としてリニューアルオープンする。 <百貨店初登場のワークマン女子> 子ども服売り場、紳士服ブランドなど段階的に進めてきたリニューアルの最終段階として、5階を「生活アップデートフロア」をコンセプトに全面的に刷新する。「日常の生活をアップデート」をテーマに、コロナ禍を経て変化した新たな価値観に対応し、吉祥寺店の改装が完成するもの。 5階に、「カコクな365(にちじょう)日を、ステキに変える。」がコンセプトの百貨店初出店「#ワークマン女子」…

東急百貨店/渋谷スクランブルスクエアのコスメゾーンを拡充

東急百貨店は9月15日、同社が運営するファッション雑貨フロア「+Q(プラスク)グッズ」(渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン5階)内に、3ブランドを展開するコスメティックゾーンをオープンする。 <韓国のコスメがそろうPortamento THE STORE> 同社はコスメティックを中心としたビューティーを重点カテゴリーととらえており、渋谷においてはコスメティックブランドを集積したフロアを渋谷スクランブルスクエアの6階「+Q (プラスク) ビューティー」(42ブランド展開)と、渋谷ヒカリエS…

ワークマン/23年8月まで人気PBの96.3%価格据え置き、10製品は値上げ

ワークマンは9月14日、今年1~8月PB製品売り上げランキング上位300アイテムのうち、260アイテム(96.3%)の価格を2023年8月まで据え置くと発表した。 <人気PBの96.3%価格据え置き> 独自開発の機能素材を横展開することによる素材の共通化、閑散期生産で海外工場での製造コスト削減、製品同士のカニバリを防ぎ、人気製品に集約することで、価格を抑える戦略をとるという。30アイテムは廃番、円安、原料高、輸送費高騰などにより、10アイテムは値上げする。全PB売り上げの8割を1~8月の売り上げ上位…

ミニストップ/パクチー、ナンプラー香る「タイの焼鳥ガイヤーン」

ミニストップは9月16日、パクチー、ナンプラー香る「タイの焼鳥ガイヤーン」(税別202円)を発売する。 <タイの焼鳥ガイヤーン> 大きめカットの鶏肉を3個串に刺した。にんにく、しょうゆ、唐辛子などを使用した甘辛いタレを付け、パクチー、ナンプラーが香る、エスニックな味わいに仕上げたという。 ■関連記事 ミニストップ/七味を効かせた「チキンステーキゆず七味」発売
The post ミニストップ/パクチー、ナンプラー香る「タイの焼鳥ガイヤーン」 first appeared on 流通ニュース….

いなげや/8月の全店売上高165億円、既存店4.8%減

いなげや(2022年3月期:売上高2514億円)が発表した8月の月次売上情報によると、全店売上高は165億200万円、店舗数は132店となった。 月度 売上高 客数 客単価 全店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 4月 1.8%減 3.2%減 3.7%減 0.5%増 5月 6.1%減 6.6%減 4.3%減 2.4%減 6月 5.6%減 5.6%減 4.4%減 1.2%減 7月 1.1%減 2.3%減 2.8%減 0.5%増 8月 2.3%減 4.8%減 3.3%減 1.6%減…

鳥貴族/サントリーグループの「やきとり大吉」運営会社を買収

鳥貴族ホールディングスは9月13日、サントリーホールディングスの100%子会社ダイキチシステムの株式を取得し、子会社化すると発表した。 株式譲渡実行は2023年1月4日の予定。ダイキチシステムが株式譲渡実行日までの間に現株主に対する特別配当(総額14億円程度)を実施することについて合意している。取得価額は、これを前提とした第三者による株式評価額をもとにサントリーHDとの協議のうえ決定しており、公開はしていない。 「焼鳥屋 鳥貴族」は、関西、関東、東海における繁華街等の中~大規模な商圏を中心に600店…

カフェ百名店/東京62店、京都13店、初選出は25店

カカクコムは9月13日、食べログユーザーから高い評価を集めた「食べログ カフェ 百名店 2022」を発表した。 <食べログ カフェ 百名店 2022> 「食べログ 百名店」はジャンルごとに高い評価を集めた100店を発表するグルメアワード。2017年より数々のジャンルで毎年発表しており、「カフェ 百名店」は今回で2回目の発表となる。 都道府県別に見ると、選出店が多かったのは東京都が62店と6割以上を占めた。次いで京都府から13店、大阪府8店。東京都内で見ると、渋谷区から11店、中央区・千代田区・港区か…

ヤオコー/株主優待制度を拡充、年間の優待額が最大2倍に

ヤオコーは9月12日、株主優待制度を拡充すると発表した。 3月10日に、同社株式への投資魅力をさらに高めるため、優待商品を増設したが、今回それに続いて、より中長期的に株式を保有してもらうため、株主優待制度の内容を変更するもの。 <現行制度>※年2回実施 所有株式数 株主優待券 オリジナルミネラルウォーター 直輸入 ワインセット 自社開発商品 (PB)詰合せ 100~199株 1,000円 - - ― 200~499株 2,000円 1ケース 2,000円相当 2,000円相当 1,000~1,999…

ライフ/ファミリー向け商品充実「ライフ豊洲店」売上目標31億円

ライフコーポレーションは9月10日、東京都江東区に「ライフ豊洲店」をグランドオープンした。 <ライフ豊洲店> ※写真はライフコーポレーション秘書・広報部提供(以下同) 豊洲は再開発が進んでおり、レジャー施設や商業施設など新スポットが続々と建設されている。高層マンションの建設も多く、2040年までに人口が約15%増加すると見込まれている。江東区は子どもがいる世帯数の割合が東京都内で1番多いため、冷凍食品の食物アレルギー配慮食品・キッズメニューをコーナー化。そのほか、ファミリー向けの大容量商品、ミールキ…

ジーユー/銀座に2店目の旗艦店、天王寺に超大型店をオープン

ジーユーは10月21日、銀座に2店目の旗艦店となる「ジーユー マロニエゲート銀座店」(東京都中央区)をオープンする。 <ジーユー マロニエゲート銀座店> また、10月28日にベビー・キッズもそろう西日本3店舗目のフルラインアップストア「ジーユー 天王寺MIO店」(大阪市天王寺区)、横浜駅直結でショッピングに便利な「ジーユー ルミネ横浜店」(横浜市西区)を出店する。 <ジーユー 天王寺MIO店> 3店舗共通で、O2O(オンライン トゥ オフライン)施策をアップデート。ジーユーアプリで注文してから最短2…

ストライプ/ベトナム・ハノイに20代女性向け新ブランド1号店

ストライプインターナショナルのグループ会社であるSTRIPE VIETNAM Limited Liability Companyは9月10日、新ブランド「HIME(ハイミー)」1号店をハノイ市内のチャン ズィーフン通りにオープンした。 <新ブランド「HIME」1号店> 経済成長の著しいベトナムにおいて、ストライプベトナムは、 ハノイ・ホーチミンを中心に30~40代の働く女性に向けた「NEM(ネム)」を87店舗展開している。「NEM」ブランドは、30~40代のレディースオフィスカジュアル分野でのプライ…

天王寺ミオ プラザ館/開業60周年記念イベントを開催

JR西日本SC開発が運営する大型ショッピングセンター「天王寺ミオ プラザ館」は9月22日、開業60周年を記念し、「カンシャカンレキ フェスティバル」を開始する。 <天王寺ミオ「プラザ館」は還暦> 9月21日で開業60年を迎える同施設の60年前の外観、館内の様子を振り返る写真展を開催するほか、各ショップで60周年にちなんだ企画も実施する。 飲食店・アパレルでは「6」にちなんだ限定メニューやアイテムを用意。その他にも周年を記念した天王寺ミオ店限定カラー・限定価格のアイテムもそろう。 ■天王寺ミオ「プラザ…