カテゴリーアーカイブ: 物流

ニチレイロジ/物流DX、画像認識AIで現場改革9月15日無料WEB開催

内田洋行は9月15日、UCHIDAビジネスITオンラインセミナー「ニチレイロジグループ 物流DX取り組み事例!画像認識AIで物流業務改革」を開催する。 食品の低温物流事業で国内トップのシェアを誇るニチレイロジグループ本社 […]…

アマゾン/東京・埼玉に物流センター計4拠点開設、ロボット活用も

アマゾンは8月24日、2020年下半期、東京・埼玉に物流拠点であるフルフィルメントセンター(FC)を計4拠点開設すると発表した。 <アマゾン久喜FC> これにより、日本国内のFCは合計21拠点となる。国内の物流拠点を拡大 […]…

イオン/千葉に次世代ネットスーパー向け物流施設、AI・ロボット活用

イオンは8月19日、千葉市緑区に最先端の技術を導入した次世代ネットスーパー向けの物流センター「CFC(顧客フルフィルメントセンター)」を開設すると発表した。 <イオンネクスト第1号の大型自動倉庫> 同社は2019年11月 […]…

食品卸・小売業向けセミナー/物流コスト削減手法を解説、8月27日開催

船井総研ロジは8月27日、食品卸・小売業向けにオンラインで「SMセンターコスト削減セミナー」を開催する。 <SMセンターコスト削減セミナー> 業態を越えた競争の激化やM&Aによる業界再編、ライフスタイルの変化といった環境 […]…

内田洋行/新型コロナ対応、HACCPなど流通の課題解決無料WEBセミナー

内田洋行は8月18日・25日・27日・28日、HACCP制度と支援策、IT、コロナ禍における持続可能性を踏まえた物流などについてオンラインセミナーを開催する。 農林水産省、流通研究社など専門家の講師によるビジネスITオン […]…

SBロジスティクス/Yahoo!ショッピング・PayPayモール連携物流サービス

ソフトバンクグループのSBロジスティクスは7月27日、Yahoo!ショッピング及びPayPayモールで「クイック便」を開始した。 <サービスイメージ> 「クイック便」とは、Yahoo!ショッピング及びPayPayモールの […]…

SBロジスティクス/Yahoo!ショッピング・PayPayモール連携物流サービス

ソフトバンクグループのSBロジスティクスはこのほど、Yahoo!ショッピング及びPayPayモールで「クイック便」を開始した。 <サービスイメージ> 「クイック便」とは、Yahoo!ショッピング及びPayPayモールの「 […]…

久世/「緊急事態宣言解除後」物流再構築に理解呼びかけ

久世は4月24日、緊急事態宣言解除後の同社サービスについて発表した。 5月7日の緊急事態宣言の解除がGWと重なっており、メーカー各社の物流が連休特別配送体制となっていることが予測される。そのため、商品の納品リードタイムに […]…

ライフ/大阪に畜産品加工「ライフ堺プロセスセンター」物流再構築

ライフコーポレーションは4月6日、大阪府堺市に畜産品加工の「ライフ堺プロセスセンター」を開設したと発表した。 <ライフ堺プロセスセンター> 第六次中期計画における「ライフ」らしさの具現化を支える戦略としてインフラの整備を […]…

プラネット/メーカー、卸、物流業向け「ロジスティクスEDI概要書」策定

プラネットは2月28日、化粧品日用品業界の物流課題の早期改善に貢献すべく、物流EDI(電子データ交換)の標準化を目指し、業界関係者の協力のもと、その成果を「ロジスティクスEDI概要書」として策定したと発表した。 昨今、化 […]…

サツドラ、コープさっぽろ/包括業務提携、食品・非食品・物流再構築

生活協同組合コープさっぽろは12月20日、サツドラホールディングスと包括業務提携契約を締結したと発表した。 両者は、それぞれが持つ知識・技術・経験・資源を提供し合い、相互に協力して北海道経済の活性化及び双方の顧客、組合員 […]…

物流IoT/音声システム、動画管理を解説11月1日開催(無料)

シーネットは11月1日、製造業向けの最新ソリューションセミナーを開催する。 特許を取得したエビデンスマネジメントシステム、音声による点検検査システム、屋外における長期間メンテナンス不要の位置管理システムなど時代を先取りし […]…

国分/北海道に三温度帯の「帯広総合センター」物流効率化

国分北海道は6月1日、帯広市に三温度帯総合センター「帯広総合センター」を開設した。 <帯広総合センター> 現在、帯広地区においては常温センター2拠点、低温センター3拠点で運営をしている。 これらを統合し、隣接する帯広西セ […]…

ライオン/物流子会社を吸収合併

ライオンは12月26日、100%子会社で物流管理業務を担当するライオン流通サービスを吸収合併すると発表した。 同社は中期経営計画で、「事業構造改革による経営基盤の強化」を掲げており、その中で「先進的でサステナブルなサプラ […]…

輸配送マネジメント入門講座/運賃値上げ、共同配送、物流AIを解説、1月16日開催

船井総研ロジは2019年1月16日、「輸配送コストのシクミと共同配送を徹底解剖!-輸配送マネジメント入門編-」をテーマに、「Funai物流オープンカレッジ」を開催する。 2019年の物流業界を、「取引のパラレル化」「変動 […]…

国分/給食・外食向け「川口流通センター」最新自動倉庫導入

国分グループ本社のフードサービス向け物流を担う、三温度帯汎用センター「国分川口流通センター」(埼玉県川口市)は、年間取扱高200億円を目指し、物流改革に取り組んでいる。10月3日同センターを公開した。 <国分川口流通セン […]…

国分/給食・外食向け「川口流通センター」最新自動倉庫導入

国分グループ本社のフードサービス向け物流を担う、三温度帯汎用センター「国分川口流通センター」(埼玉県川口市)は、年間取扱高200億円を目指し、物流改革に取り組んでいる。10月3日同センターを公開した。 <国分川口流通セン […]…

味の素、カゴメなど食品メーカー6社/九州で共同配送開始、物流拠点集約

味の素、カゴメ、日清オイリオグループ、日清フーズ、ハウス食品グループ本社、Mizkan(50音順)の食品メーカー6社は2019年1月、九州エリアで共同配送(常温製品)を開始する。 <食品メーカー6社九州エリアで共同配送> […]…

東芝テック、DNP、日立物流/RFID活用で店舗作業・物流効率化、廃棄ロス減

東芝テックは5月16日、大日本印刷、日立物流と共同で、ICタグ(RFID)を用いた次世代物流サービスの実用化に向けて、協業を開始する。 <東芝テック、大日本印刷、日立物流が協業> 流通・小売業界では近年、少子化の影響を受 […]…

国分/給食・外食向け3温度帯の物流施設「川口流通センター」新設

国分グループ本社は5月21日、フードサービス向け物流を担う、三温度帯汎用センターである「国分川口流通センター」(埼玉県川口市)の稼働を開始する。 <川口流通センター> 首都圏の給食事業者、高齢者施設、外食業態を中心とする […]…

ユナイテッドアローズ/新物流センター稼働、最大4億円のコスト減に

ユナイテッドアローズは5月14日、物流センターを再編し、大型マテハン機器を導入した「流山物流センター」(千葉県流山市)を稼働する。 <流山物流センター> 同社はこれまで国内3か所に物流センターを置いて物流業務を行っていた […]…

味の素、カゴメ、日清オイリオ、日清フーズ、ハウス/物流会社を新設

味の素、カゴメ、日清オイリオグループ、日清フーズ、ハウス食品グループ本社は2019年4月、物流事業を統合する全国規模の物流会社「F-LINE」を新設する。 <物流会社を新設> 味の素物流、カゴメ物流サービス、ハウス物流サ […]…

デリカフーズ/13億円投資、温度別貯蔵機能を持つ青果物流センター新設

デリカフーズホールディングスは4月11日、子会社であるデリカフーズが埼玉県八潮市に埼玉FSセンターを開設すると発表した。 た第三次中期経営計画の「成長基盤の構築」施策の一環として今回新たに開設する同センターは、仕分けや配 […]…