カテゴリーアーカイブ: 月次

スーパーマーケット/12月の既存店売上2.0%減、2カ月連続前年割れ

オール日本スーパーマーケット協会、日本スーパーマーケット協会、全国スーパーマーケット協会は1月21日、12月実績速報版のスーパーマーケット販売統計調査を発表した(集計企業270社)。 総売上高は1兆1242億2724万円(既存店前年同期比2.0%減)で、2カ月連続でマイナスとなった。 うち食品合計は1兆146億9719万円(2.0%減)、非食品809億3715万円(4.6%減)、その他285億9331万円(3.2%減)だった。 食品合計のうち、生鮮3部門合計は3901億8167万円(2.6%減)、内…

日本生協連/12月の総供給高は3カ月ぶり前年超えの0.5%増

日本生活協同組合連合会(日本生協連)が1月21日に発表した、全国65主要地域生協の12月度の供給状況(速報値)によると、総供給高は2804億4200万円(前年同月比0.5%増)となった。 内訳は、店舗838億5100万円(3.1%減)、宅配1903億1900万円(1.9%増)、宅配のうち個配1369億3000万円(2.7%増)だった。その他供給高は62億7200万円(10.5%増)だった。 12月度の総供給高は0.5%増で、3カ月ぶりに前年超えとなった。店舗は前年割れだったが、部門別では、引き続き総…

無印良品/12月既存店売上はECが伸び悩み1.7%減

無印良品を展開する良品計画(2021年8月期売上高:4536億円)が発表した12月の月次概況によると、オンラインストアを含む直営既存店は、前年比で売上高1.7%減、客数1.1%増、客単価2.7%減となった。 オンラインストアを含む直営全店は売上高5.1%増、客数8.7%増、客単価3.3%減だった。 直営既存店の部門別売上前年比は、衣服・雑貨2.3%減、生活雑貨0.1%減、食品6.2%減となった。また、直営全店の部門別売上前年比は、衣服・雑貨3.9%増、生活雑貨6.3%増、食品3.5%増だった。 店舗…

コンビニエンスストア/12月既存店売上3.2%増、3カ月ぶりのプラス

日本フランチャイズチェーン協会が発表した2021年12月度のコンビニエンスストア統計調査月報によると、既存店ベースの売上高9325億9600万円(前年同月比3.2%増)、来店客数12億7894万4000人(0.03%減)、平均客単価729.2円(3.2%増)となった。 全店ベースの売上高は9714億5300万円(3.6%増)、店舗数は5万5950店(0.05%増)、来店客数13億3925万7000人(0.5%増)、平均客単価725.4円(3.1%増)だった。 12月は、クリスマスや年末年始商品が好調…

ファミリーレストラン/12月既存店売上5社そろって増

ファミリーレストラン主要5社が発表した12月の月次営業情報によると、既存店売上高はすかいらーく14.4%増、サイゼリヤ15.8%増、セブン&アイ・フードシステムズ(デニーズ)3.1%増、ジョイフル17.9%増、ロイヤルホスト18.0%増となった。 客数は、すかいらーく14.0%増、サイゼリヤ13.0%増、セブン&アイ・フードシステムズ9.1%増、ジョイフル10.7%増、ロイヤルホスト13.7%増だった。 客単価は、すかいらーく0.4%増、サイゼリヤ2.5%増、セブン&アイ・フードシステムズ5.4%減…

ドラッグストア/12月既存店売上ウエルシア1.3%増、ツルハ1.4%減

ドラッグストア主要5チェーンの12月の営業概況によると、既存店売上高は、ウエルシアHD1.3%増、ツルハHD1.4%減、コスモス薬品0.9%減、サンドラッグ2.3%減、マツキヨココカラ&カンパニー合計4.9%減となった。 ■ウエルシアホールディングス(2021年2月期:売上高9496億円) 既存店売上高1.3%増、客数1.0%減、客単価2.3%増。 うち物販売上1.2%減、調剤11.8%増。 全店売上高10.0%増、客数8.9%増、客単価1.1%増。 ウエルシア薬局1.4%増、シミズ薬品2.2%増、…

カジュアル衣料/12月既存店ユニクロ11.1%減、西松屋3.7%減

カジュアル衣料4社の12月度の営業概況によると、既存店売上はユニクロ(ファーストリテイリング)11.1%減、しまむら1.6%増、西松屋3.7%減、ハニーズ13.7%増となった。 ■ファーストリテイリング(2021年8月期:売上高2兆1329億円) 既存店(731店)+Eコマースの売上高は11.1%減、客数5.2%減、客単価6.3%減。 直営店(780店)+Eコマースの売上高は8.2%減、客数2.4%減、客単価5.9%減。 出店0、退店は1だった。 12月は、4週目まで気温が高く推移したことから、防寒…

いなげや/12月の全店売上高185億円、既存店2.6%減

いなげや(2021年3月期:売上高2659億円)が発表した12月の月次売上情報によると、全店売上高は185億8500万円、店舗数は133店となった。 既存店は、売上高2.6%減、客数1.7%減、客単価1.0%減、一点単価1.1%増、一人当たり買上点数2.0%減。 全店は、売上高2.0%減、客数1.5%減、客単価0.5%減、一点単価1.5%増、一人当たり買上点数1.9%減。
The post いなげや/12月の全店売上高185億円、既存店2.6%減 first appeared on 流通ニュース….

いなげや/12月の全店売上高185億円、既存店2.6%減

いなげや(2021年3月期:売上高2659億円)が発表した12月の月次売上情報によると、全店売上高は185億8500万円、店舗数は133店となった。 既存店は、売上高2.6%減、客数1.7%減、客単価1.0%減、一点単価1.1%増、一人当たり買上点数2.0%減。 全店は、売上高2.0%減、客数1.5%減、客単価0.5%減、一点単価1.5%増、一人当たり買上点数1.9%減。
The post いなげや/12月の全店売上高185億円、既存店2.6%減 first appeared on 流通ニュース….

セブン&アイ/12月はイトーヨーカドー1.1%増、ベニマル0.9%減

セブン&アイ・ホールディングスが発表した主要事業会社の月次営業情報によると、12月のイトーヨーカ堂の既存店の総売上計(SC計)は1.1%増となった。 内訳は、商品売上0.3%減、客数0.9%減、客単価0.6%増、テナント4.6%増となった。全店は、総売上計1.4%減、うち商品売上3.2%減、テナント他3.2%増だった。 ヨークベニマルの既存店は、売上高0.9%減、客数2.0%減、客単価1.1%増。全店売上は0.1%減となっている。 そごう・西武は、既存店売上5.9%増、全店売上2.5%増だった。 セ…

カスミ/12月の総売上高278億円、既存店売上1.1%減

カスミ(2021年2月期:売上高2880億円)が発表した12月度販売実績によると、総売上高は278億5800万円となった。既存店は、売上高1.1%減、客数0.1%減、客単価1.0%減だった。 内訳は食品270億1600万円(1.0%減)、衣料品5700万円(0.4%増)、住関品7億1700万円(5.5%減)、その他6800万円(0.4%減)となっている。 全店ベースの前年比は、総売上2.4%減、食品2.3%減、衣料品0.4%増、住関品7.2%減、その他0.4%減だった。総店舗数は187店。
The …

マルエツ/12月の総売上高350億円、既存店売上高4.8%減

マルエツ(2021年2月期売上高:3954億円)が発表した12月度売上高実績によると、総売上高は350億9300万円となった。 既存店は、売上高4.8%減、客数4.4%減、客単価0.4%減だった。 全店ベース前年比は4.2%減。内訳は、食品333億6000万円(3.8%減)、衣料品2億8900万円(7.5%減)、住関連13億4700万円(10.8%減)、その他9700万円(24.2%減)となっている。 総店舗数は302店(0.3%増)で、売場面積は33万7146m2(0.2%増)となった。
The …

コンビニ/12月既存店はファミマ4.3%増、ローソン2.0%増、セブン0.8%増

コンビニエンスストア各社が発表した12月の営業実績によると、既存店売上高の前年同月比は、セブン-イレブン0.8%増、ファミリーマート4.3%増、ローソン2.0%増となった。一方で、ミニストップ0.2%減となった。 ■セブン-イレブン(2021年2月期:チェーン全店売上高4兆8706億円) 既存店売上高は、前年同月比0.8%増、客数0.9%減、客単価1.7%増となった。 チェーン全店売上高1.5%増、店舗数は2万1120店だった。 2021年12月度は、クリスマスなどのイベントや、年末を中心とした人の…

主婦求人の平均時給/12月パート・アルバイト1091円、派遣1312円

主婦に特化した求人サイト「しゅふJOBパート」を運営するビースタイルはこのほど、掲載された求人情報の時給データから算出した主婦求人の平均時給2021年12月分を発表した。 <パート・アルバイト全国・全職種平均時給推移> パート・アルバイトの全国・全職種平均時給は1091円。前月比25円減、前年同月比20円増だった。 派遣の全国・全職種平均時給は1312円、前月比23円増、前年同月比4円減となった。 パート・アルバイトの平均時給は、減少に転じた。「家事・保育・習い事」カテゴリの高時給案件が大幅に減少し…

イオン/12月はクリスマス・年末好調もイオンリテール0.8%減

イオンが1月11日に発表した12月度の主な連結各社の月次売上高によると、既存店売上高(前年同期比)は、総合スーパーのイオンリテール0.8%減、イオン北海道1.1%減、イオン九州0.7%減となった。 また、スーパーマーケットのマックスバリュ東海3.1%減、マックスバリュ西日本3.4%減だった。ミニストップは0.2%減、ドラッグストアのウエルシアホールディングスは1.3%増だった。 <主な連結各社の月次売上高前期比伸び率一覧> 12月は25~28日にかけて一部の地域で記録的な大雪の影響があったものの、新…

ニトリ/12月既存店は、季節寝具寝装品好調も前年の反動減で10.1%減

ニトリ(2021年2月期売上高:7169億円)が発表した12月の月次国内売上高前年比によると、既存店売上高は前年同月比10.1%減、客数11.6%減、客単価1.7%増となった。 全店は、売上高7.8%減、客数7.6%減、客単価0.2%減だった。出店8、退店1、国内店舗数620店だった。 12月度は、11月21日から12月20日。国内では、2021年11月26日「三田ウッディタウン店(NTR)」「広島アルパーク店(DH)」、12月3日「トナリエつくばスクエア店(DH)」、12月17日「FUJI上大岡店…

マクドナルド/12月はポテト販売縮小も既存店売上2.4%増

日本マクドナルドホールディングス(2020年12月期売上高:2883億円)が発表した12月度の既存店売上高は、前年同月比2.4%増、客数0.6%増、客単価1.9%増となった。全店売上高は3.3%増だった。 12月は、ポテトの調達において、船便の経由地であるカナダ・バンクーバー港での大規模な水害と、コロナ禍による世界的な物流網への混乱の影響から、「マックフライポテト」の販売を24日から30日までSサイズのみの販売となった。 月間の売上はこれまでのベースセールスの着実な上昇に支えられ、引き続き前年比プラ…

大手百貨店/12月売上高全5社で増、ファッション回復・ブランド商品堅調

三越伊勢丹ホールディングス、J.フロントリテイリング、エイチ・ツー・オーリテイリング、高島屋、そごう・西武は1月4日、12月の売上速報を発表した。 三越伊勢丹(首都圏)前年同月比14.0%増、J.フロントリテイリング(百貨店事業合計)12.6%増、エイチ・ツー・オーリテイリング(阪急阪神百貨店全店計)15.9%増、高島屋各店計(国内百貨店子会社含む)9.9%増、そごう・西武10店計5.9%増だった。 ■三越伊勢丹HD(2021年3月期売上高:8160億円) 伊勢丹新宿本店店頭前年同月比17.7%増、…

ユニクロ/12月既存店売上高11.1%減、気温高く防寒衣料が苦戦

ファーストリテイリング(2021年8月期の売上高:2兆1329億円)が発表した12月国内ユニクロ事業の売上推移速報によると、既存店(731店)とEコマースを合わせた売上高は前年同月比11.1%減、客数5.2%減、客単価6.3%減となった。 一方、直営店(780店)とEコマースを合わせた売上高は前年同月比で8.2%減、客数は2.4%減、客単価は5.9%減。なお、出店は0店、退店は1店だった。 12月は、4週目まで気温が高く推移したことから、防寒衣料の販売に苦戦したという。 最終週は気温の低下に加え、年…

経産省/11月の商業動態統計、小売業は1.9%増の12兆7990億円

経済産業省が発表した2021年11月の商業動態統計速報によると、商業販売額は48兆2490億円(前年同月比9.1%増)となった。 このうち卸売業は35兆4500億円(12.0%増)、小売業は12兆7990億円(1.9%増)だった。 <百貨店販売額・前年同月比増減率の推移> 百貨店・スーパーの販売額は1兆7075億円(1.7%増)で、百貨店は4975億円(7.5%増)、スーパーは1兆2099億円(0.4%減)となった。 百貨店の主力商品である衣料品は、身の回り品が16.2%増、婦人・子供服・洋品が11…

ドラッグストア/11月の売上高は1.3%増の5922億円(経産省調べ)

経済産業省が発表した商業動態統計速報によると、2021年11月のドラッグストアの売上高は5922億円(前年同月比1.3%増)で、店舗数は1万7547店(3.5%増)になった。 <ドラッグストア販売額・前年同月比増減率の推移> 商品別にみると、調剤医薬品531億円(9.0%増)、OTC医薬品676億円(4.2%減)、ヘルスケア用品(衛生用品)・介護・ベビー409億円(6.1%減)、健康食品184億円(1.7%減)だった。 ビューティケア(化粧品・小物)738億円(1.1%減)、トイレタリー542億円(…

ホームセンター/11月の売上高は3.8%減の2715億円(経産省調べ)

経済産業省が発表した商業動態統計速報によると、ホームセンターの2021年11月の売上高は2715億円(前年同月比3.8%減)、店舗数は4373店(1.0%減)だった。 <ホームセンター販売額・前年同月比増減率の推移> 商品別にみると、DIY用具・素材663億円(0.4%減)、電気221億円(8.6%減)、インテリア184億円(9.1%減)、家庭用品・日用品551億円(7.5%減)、園芸・エクステリア367億円(0.5%減)だった。 また、ペット・ペット用品229億円(1.2%減)、カー用品・アウトド…

家電大型専門店/11月の売上高は10.6%減の3579億円(経産省調べ)

経済産業省が発表した商業動態統計速報によると、2021年11月の家電大型専門店の売上高は3579億円(前年同月比10.6%減)で、店舗数は2625店(2.5%増)となった。 <家電大型専門店販売額・前年同月比増減率の推移> 部門別売上高は、AV家電507億円(12.6%減)、情報家電807億円(12.2%減)、通信家電272億円(25.6%減)、カメラ類90億円(13.8%減)、生活家電1481億円(10.2%減)、その他422億円(9.4%増)となった。
The post 家電大型専門店/11月の…

オークワ/12月の売上192億円、既存店4.5%減

オークワ(2021年2月期:売上高2792億円)が発表した月次売上情報によると、12月度(11月21日~12月20日)の売上高は192億1100万円(既存店前年比4.5%減)、客数4.4%減、客単価0.1%減、買上点数2.1%減、一点単価2.1%増となった。 部門別売上高は、生鮮食品79億1000万円(4.0%減)、加工食品81億6600万円(5.1%減、食品合計160億7600万円(4.5%減)。 住居用品23億8900万円(7.0%減)、衣料品7億4500万円(5.3%増)、住居・衣料合計31億…

日本KFC/クリスマス7日間、売上72億円

日本KFCホールディングスは12月28日、クリスマス7日間(12月20日~26日)のKFC店舗の売上が合計72億円(速報値、前期69億円)だったと発表した。 <「パーティバーレル オリジナル」イメージ>
The post 日本KFC/クリスマス7日間、売上72億円 first appeared on 流通ニュース….

11月のスーパー/「乳酸菌飲料」「ビネガードリンク」売上伸長

True Data(トゥルーデータ)は12月24日、同社の統計データをもとに、ドラッグストア、食品スーパーマーケットにおける2021年11月の売り上げ伸長カテゴリを発表した。 <「乳酸菌飲料」「ビネガードリンク」の売上が伸長> 11月は健康意識の高まりが影響してか、食品スーパーマーケットでは「乳酸菌飲料」、「ビネガードリンク」、ドラッグストアでは「農産珍味」「乳酸飲料」が伸長し、伸び率TOP20の上位にランクインした。 食品スーパーマーケットでは健康意識の高まりが影響してか、伸び率ランキング1位の「…

日本フードサービス協会/11月外食売上0.2%減、飲酒業態は19年比48.1%減

日本フードサービス協会が発表した外食産業市場動向調査によると、外食産業の11月度売上状況は、前年同月比0.2%減となった。 全国的に約1年ぶりに営業時間短縮要請が解除され、酒類提供の制限もなくなり、好調が続くファストフード洋風の牽引で全体売上はほぼ前年並み、一昨年比で8.2%減まで回復した。 飲酒業態は3.2%減と回復の兆しが見える。11月は希望を取り戻した一カ月だが、新しい生活様式の表れか、夜間の客足は鈍いという。 特に飲酒業態は一昨年比では48.1%減と、コロナ前の半分にしか戻っていない。 ファ…

スーパーマーケット/11月既存店売上は、10社前年割れ

流通ニュースがまとめた全国主要スーパーマーケット10社の11月の営業概況によると、既存店売上高(前年同月比)は、全社が前年割れとなった。 ライフコーポレーション0.4%減、U.S.M.H2.7%減、マルエツ2.7%減、カスミ2.7%減、マックスバリュ西日本3.0%減、アークス5.1%減、ヤオコー0.5%減、ヨークベニマル1.9%減、バロー1.2%減、サミット1.6%減となった。 ■ライフコーポレーション(2021年2月期:売上高7591億円) 既存店売上高0.4%減、客数0.5%減、客単価0.1%増…

日本百貨店協会/11月売上高は2カ月連続プラスで8.1%増

日本百貨店協会が12月23日に発表した11月の全国百貨店売上高概況によると、全国の百貨店(調査対象73社・189店)の売上総額は約4497億円(前年同月比8.1%増)だった。 11月の売上高は8.1%増(2カ月連続)、入店客数は7.0%増(4カ月ぶり)と、共に前年実績を超えた。新型コロナ感染者数の減少傾向が続いたことで、主要顧客層の外出機会と購買意欲が高まり、各社の催事企画や外商顧客・カード会員向施策等の効果とも相俟って、売上と集客に寄与した。高伸が続く高額品と気温低下で重衣料が好調な衣料品がけん引…

東京地区百貨店/11月売上は3カ月連続プラスの10.0%増

日本百貨店協会が12月23日に発表した11月の東京地区百貨店(12社24店)の売上高概況によると、売上高は約1285億円(前年同月比10.0%増)で、3カ月連続のプラスとなった。 11月の東京地区は、新型コロナ新規感染者数の低位安定で、外出機会が増加したことに加え、オケージョンニーズの復調も寄与し、売上高(10.0%増/3カ月連続)、入店客数(13.1%増/2カ月連続)共に2ケタ増と前年実績を上回った。一方、前々年(2019年)比では、売上高9.7%減、入店客数26.8%減とコロナ禍前の水準には届い…

日本百貨店協会/11月の外国人売上24.7%増の34億8000万円

日本百貨店協会が12月23日に発表した11月の外国人観光客の売上高・来店動向によると、インバウンド推進委員店(88店)での免税総売上高は、約34億8000万円(前年同月比24.7%増)となった。 一般物品売上高は約30億円(88.5%増)、消耗品売上高(化粧品、食料品など)は約4億8000万円(59.9%減)だった。 購買客数は約7000人(1.8%減)。一人あたりの購買単価は、約48万3000円(27.0%増)となっている。 外国人観光客に人気の商品順位は、化粧品、ハイエンドブランド、食料品、婦人…

ショッピングセンター/11月既存SC売上1.3%増、4カ月ぶりにプラス

日本ショッピングセンター協会が12月23日に発表した11月のショッピングセンター(SC)販売状況によると、既存SCの売上高は前年同月比1.3%増、7月以来4カ月振りに前年を上回った。2019年比では9.3%減となった。 <既存SC売上高伸長率の推移> 前年同月よりも日曜日が1日少なかったものの、緊急事態宣言の解除により客足の戻りが見られた10月からさらに回復傾向が見られ、前月を2.7ポイント上回っている。 テナントは前年同月比伸長率1.5%増と前月から3.3ポイント改善し、プラスに転じた。中旬以降の…

ラーメン・カレー・定食/11月既存店売上ハイデイ日高4.6%減、壱番屋2.6%減

ラーメン・カレー・定食8社が発表した11月の月次営業情報によると、既存店売上高は丸亀製麺1.4%増、王将フードサービス0.6%増、リンガーハット3.7%増、ハイデイ日高4.6%減、幸楽苑1.9%減、いきなりステーキ1.8 […]
The post ラーメン・カレー・定食/11月既存店売上ハイデイ日高4.6%減、壱番屋2.6%減 first appeared on 流通ニュース….

ドラッグストア/11月既存店売上ウエルシア2.8%増、他4社減

ドラッグストア主要5チェーンの11月の営業概況によると、既存店売上高は、ウエルシアHD2.8%増、ツルハHD2.3%減、コスモス薬品1.3%減、サンドラッグ4.2%減、マツキヨココカラ&カンパニー合計7.0%減となった。 […]
The post ドラッグストア/11月既存店売上ウエルシア2.8%増、他4社減 first appeared on 流通ニュース….

日本チェーンストア協会/11月既存店2.8%増、食品・衣料品がプラス

日本チェーンストア協会が発表した11月のチェーンストア販売概況(会員企業56社、1万1882店)によると、総販売額は1兆868億円(店舗調整後の前年同月比2.8%増)となった。 部門別の販売額では、食料品7183億円(1 […]
The post 日本チェーンストア協会/11月既存店2.8%増、食品・衣料品がプラス first appeared on 流通ニュース….

スーパーマーケット/11月の既存店売上1.5%減、2カ月ぶりのマイナス

オール日本スーパーマーケット協会、日本スーパーマーケット協会、全国スーパーマーケット協会は12月21日、11月実績速報版のスーパーマーケット販売統計調査を発表した(集計企業270社)。 総売上高は9258億258万円(既 […]
The post スーパーマーケット/11月の既存店売上1.5%減、2カ月ぶりのマイナス first appeared on 流通ニュース….

日本生協連/11月の総供給高は2カ月連続マイナスの1.2%減

日本生活協同組合連合会(日本生協連)が12月21日に発表した、全国65主要地域生協の11月度の供給状況(速報値)によると、総供給高は2431億2400万円(前年同月比1.2%減)となった。 <全国主要地域生協11月度供給 […]
The post 日本生協連/11月の総供給高は2カ月連続マイナスの1.2%減 first appeared on 流通ニュース….

サミット/11月の売上高244億円、既存店は1.6%減

サミットが発表した月次売上実績によると、11月度の総売上高は244億9100万円(全店ベース前年比2.1%減)となった。既存店ベースは、売上1.6%減だった。 部門別売上高は、食品225億3000万円(全店ベース1.7% […]
The post サミット/11月の売上高244億円、既存店は1.6%減 first appeared on 流通ニュース….

コンビニエンスストア/11月既存店売上1.7%減、2カ月連続のマイナス

日本フランチャイズチェーン協会が発表した11月度のコンビニエンスストア統計調査月報によると、既存店ベースの売上高8416億600万円(前年同月比1.7%減)、来店客数12億2843万4000人(2.0%減)、平均客単価6 […]
The post コンビニエンスストア/11月既存店売上1.7%減、2カ月連続のマイナス first appeared on 流通ニュース….

東急ストア/11月の売上高162億円、既存店1.0%減

東急ストアが発表した月次売上実績によると11月の総売上高は、162億1700万円、既存店売上高は1.0%減だった。 内訳は食料品145億6600万円(1.0%減)、衣料品1億9700万円(2.4%増)、住関品7億5600 […]
The post 東急ストア/11月の売上高162億円、既存店1.0%減 first appeared on 流通ニュース….

ファミリーレストラン/11月既存店売上すかいらーく4.7%減、サイゼリヤ4.6%増

ファミリーレストラン主要5社が発表した11月の月次営業情報によると、既存店売上高はすかいらーく4.7%減、サイゼリヤ4.6%増、セブン&アイ・フードシステムズ(デニーズ)7.3%減、ジョイフル2.4%増、ロイヤルホスト5 […]
The post ファミリーレストラン/11月既存店売上すかいらーく4.7%減、サイゼリヤ4.6%増 first appeared on 流通ニュース….

マルエツ/11月の総売上高305億円、既存店売上高2.7%減

マルエツ(2021年2月期売上高:3954億円)が発表した11月度売上高実績によると、総売上高は305億3600万円となった。 既存店は、売上高2.7%減、客数2.1%減、客単価0.7%減だった。 全店ベース前年比は2. […]
The post マルエツ/11月の総売上高305億円、既存店売上高2.7%減 first appeared on 流通ニュース….

セブン&アイ/11月はイトーヨーカドー0.9%減、ベニマル1.9%減

セブン&アイ・ホールディングスが発表した主要事業会社の月次営業情報によると、11月のイトーヨーカ堂の既存店の総売上計(SC計)は0.9%減となった。 内訳は、商品売上1.3%減、客数0.1%減、客単価1.2%減、テナント […]
The post セブン&アイ/11月はイトーヨーカドー0.9%減、ベニマル1.9%減 first appeared on 流通ニュース….

カスミ/11月の総売上高227億円、既存店売上2.7%減

カスミ(2021年2月期:売上高2880億円)が発表した11月度販売実績によると、総売上高は227億2300万円となった。既存店は、売上高2.7%減、客数1.2%減、客単価1.5%減だった。 内訳は食品220億1200万 […]
The post カスミ/11月の総売上高227億円、既存店売上2.7%減 first appeared on 流通ニュース….

いなげや/11月の全店売上高153億円、既存店3.5%減

いなげや(2021年3月期:売上高2659億円)が発表した11月の月次売上情報によると、全店売上高は153億4400万円、店舗数は132店となった。 既存店は、売上高3.5%減、客数2.0%減、客単価1.5%減、一点単価 […]
The post いなげや/11月の全店売上高153億円、既存店3.5%減 first appeared on 流通ニュース….

イオン/11月はブラックフライデー実施、イオンリテール既存店0.8%増

イオンが12月10日に発表した11月度の主な連結各社の月次売上高によると、既存店売上高(前年同期比)は、総合スーパーのイオンリテール0.8%増、イオン北海道1.2%減、イオン九州0.4%減となった。 また、スーパーマーケ […]
The post イオン/11月はブラックフライデー実施、イオンリテール既存店0.8%増 first appeared on 流通ニュース….

コンビニ/11月既存店セブン・ローソン前年割れも、ファミマ1.1%増

コンビニエンスストア各社が発表した11月の営業実績によると、既存店売上高の前年同月比は、セブン-イレブン1.1%減、ローソン0.7%減、ミニストップ1.3%減となった。一方で、ファミリーマート1.1%増と明暗が分かれた。 […]
The post コンビニ/11月既存店セブン・ローソン前年割れも、ファミマ1.1%増 first appeared on 流通ニュース….

牛丼3社/11月既存店すき家4.6%増、松屋フーズ1.3%減

牛丼チェーン大手3社が発表した月次報告によると、11月の既存店売上高は、前年同月比すき家4.6%増、吉野家8.7%増、松屋フーズ1.3%減となった。 各社の業績は次の通り。 ■すき家(2021年3月期牛丼カテゴリー売上高 […]
The post 牛丼3社/11月既存店すき家4.6%増、松屋フーズ1.3%減 first appeared on 流通ニュース….

カジュアル衣料/11月既存店ユニクロ4.6%減、しまむら4.7%増

カジュアル衣料4社の11月度の営業概況によると、既存店売上はユニクロ(ファーストリテイリング)4.8%減、しまむら4.7%増、西松屋10.8%増、ハニーズ6.0%増となった。 ■ファーストリテイリング(2021年8月期: […]
The post カジュアル衣料/11月既存店ユニクロ4.6%減、しまむら4.7%増 first appeared on 流通ニュース….

主婦求人の平均時給/11月パート・アルバイト1116円、派遣1289円

主婦に特化した求人サイト「しゅふJOBパート」を運営するビースタイルはこのほど、掲載された求人情報の時給データから算出した主婦求人の平均時給2021年11月分を発表した。 <パート・アルバイト全国・全職種平均時給推移> […]
The post 主婦求人の平均時給/11月パート・アルバイト1116円、派遣1289円 first appeared on 流通ニュース….

ユニクロ/11月既存店売上高4.6%減、月前半暖かく防寒衣料が苦戦

ファーストリテイリング(2021年8月期の売上高:2兆1329億円)が発表した11月の国内ユニクロ事業の売上推移速報によると、既存店(732店)とEコマースを合わせた売上高は前年同月比4.6%減、客数0.9%増、客単価5 […]
The post ユニクロ/11月既存店売上高4.6%減、月前半暖かく防寒衣料が苦戦 first appeared on 流通ニュース….

オークワ/11月の売上191億円、既存店0.4%増

オークワ(2021年2月期:売上高2792億円)が発表した月次売上情報によると、11月度(10月21日~11月20日)の売上高は191億9800万円(既存店前年比0.4%増)、客数0.9%減、客単価1.3%増、買上点数0 […]
The post オークワ/11月の売上191億円、既存店0.4%増 first appeared on 流通ニュース….

大手百貨店/11月売上高全5社で増、ラグジュアリー・衣料が好調

三越伊勢丹ホールディングス、J.フロントリテイリング、エイチ・ツー・オーリテイリング、高島屋、そごう・西武は12月1日、11月の売上速報を発表した。 三越伊勢丹(首都圏)前年同月比14.5%増、J.フロントリテイリング( […]
The post 大手百貨店/11月売上高全5社で増、ラグジュアリー・衣料が好調 first appeared on 流通ニュース….

スーパーマーケット/10月既存店売上は、ヤオコー・バローなど6社前年超え

流通ニュースがまとめた全国主要スーパーマーケット10社の10月の営業概況によると、既存店売上高(前年同月比)は、ライフコーポレーション1.9%増、アークス1.7%増、ヤオコー3.2%増、ヨークベニマル0.5%増、バロー3 […]
The post スーパーマーケット/10月既存店売上は、ヤオコー・バローなど6社前年超え first appeared on 流通ニュース….

ラーメン・カレー・定食/10月既存店売上丸亀製麺2.4%増、王将フード1.9%増

ラーメン・カレー・定食8社が発表した10月の月次営業情報によると、既存店売上高は丸亀製麺2.4%増、王将フードサービス1.9%増、リンガーハット0.5%増、ハイデイ日高18.4%減、幸楽苑5.9%減、いきなりステーキ15 […]
The post ラーメン・カレー・定食/10月既存店売上丸亀製麺2.4%増、王将フード1.9%増 first appeared on 流通ニュース….

ドラッグストア/10月の売上高は4.9%増の6099億円(経産省調べ)

経済産業省が発表した商業動態統計速報によると、2021年10月のドラッグストアの売上高は6099億円(前年同月比4.9%増)で、店舗数は1万7458店(3.5%増)になった。 <ドラッグストア販売額・前年同月比増減率の推 […]
The post ドラッグストア/10月の売上高は4.9%増の6099億円(経産省調べ) first appeared on 流通ニュース….

経産省/10月の商業動態統計、小売業は0.9%増の12兆5520億円

経済産業省が発表した2021年10月の商業動態統計速報によると、商業販売額は46兆8750億円(前年同月比5.0%増)となった。 このうち卸売業は34兆3230億円(6.6%増)、小売業は12兆5520億円(0.9%増) […]
The post 経産省/10月の商業動態統計、小売業は0.9%増の12兆5520億円 first appeared on 流通ニュース….

東京地区百貨店/10月売上は2カ月連続プラスの4.9%増

日本百貨店協会が11月25日に発表した10月の東京地区百貨店(12社24店)の売上高概況によると、売上高は約1048億円(前年同月比4.9%増)で、2カ月連続のプラスとなった。 10月の東京地区は、緊急事態宣言の解除によ […]
The post 東京地区百貨店/10月売上は2カ月連続プラスの4.9%増 first appeared on 流通ニュース….

日本百貨店協会/10月の外国人売上49.3%増の31億4000万円

日本百貨店協会が11月25日に発表した10月の外国人観光客の売上高・来店動向によると、インバウンド推進委員店(88店)での免税総売上高は、約31億4000万円(前年同月比49.3%増)となった。 一般物品売上高は約27億 […]
The post 日本百貨店協会/10月の外国人売上49.3%増の31億4000万円 first appeared on 流通ニュース….

ホームセンター/10月の売上高は0.4%増の2808億円(経産省調べ)

経済産業省が発表した商業動態統計速報によると、ホームセンターの2021年10月の売上高は2808億円(前年同月比0.4%増)、店舗数は4370店(0.8%減)だった。 <ホームセンター販売額・前年同月比増減率の推移> 商 […]
The post ホームセンター/10月の売上高は0.4%増の2808億円(経産省調べ) first appeared on 流通ニュース….

家電大型専門店/10月の売上高は1.9%増の3511億円(経産省調べ)

経済産業省が発表した商業動態統計速報によると、2021年10月の家電大型専門店の売上高は3511億円(前年同月比1.9%増)で、店舗数は2615店(2.4%増)となった。 <家電大型専門店販売額・前年同月比増減率の推移> […]
The post 家電大型専門店/10月の売上高は1.9%増の3511億円(経産省調べ) first appeared on 流通ニュース….

日本チェーンストア協会/10月既存店3.7%増、食料品が堅調

日本チェーンストア協会が発表した10月のチェーンストア販売概況(会員企業56社、1万1859店)によると、総販売額は1兆884億円(店舗調整後の前年同月比3.7%増)となった。 部門別の販売額では、食料品7497億円(4 […]
The post 日本チェーンストア協会/10月既存店3.7%増、食料品が堅調 first appeared on 流通ニュース….

日本フードサービス協会/ファストフードけん引し10月外食売上は0.5%減

日本フードサービス協会が発表した外食産業市場動向調査によると、外食産業の10月度売上状況は、前年同月比0.5%減となった。 9月末には全国的に「緊急事態宣言」「まん延防止措置」の解除、10月下旬には首都圏1都3県や大阪府 […]
The post 日本フードサービス協会/ファストフードけん引し10月外食売上は0.5%減 first appeared on 流通ニュース….

ショッピングセンター/10月既存SC売上1.4%減、2019年比3.9%減

日本ショッピングセンター協会が11月25日に発表した10月のショッピングセンター(SC)販売状況によると、既存SCの売上高は前年同月比1.4%減、2019年比では3.9%減となった。 <既存SC売上高伸長率の推移> 1日 […]
The post ショッピングセンター/10月既存SC売上1.4%減、2019年比3.9%減 first appeared on 流通ニュース….

いなげや/10月の全店売上高157億円、既存店0.9%減

いなげや(2021年3月期:売上高2659億円)が発表した10月の月次売上情報によると、全店売上高は157億1000万円、店舗数は132店となった。 既存店は、売上高0.9%減、客数0.5%減、客単価0.4%減、一点単価 […]
The post いなげや/10月の全店売上高157億円、既存店0.9%減 first appeared on 流通ニュース….

総合スーパー/10月はイオン0.3%増、PPIH3.6%増、ヨーカドー1.2%減

流通ニュースがまとめた総合スーパー主要3グループの月次営業情報によると、10月の既存店売上(前年同月比)は、イオンリテール0.3%増、PPIH(国内リテール主要4社)3.6%増、イトーヨーカドー1.2%減となった。 ■イ […]
The post 総合スーパー/10月はイオン0.3%増、PPIH3.6%増、ヨーカドー1.2%減 first appeared on 流通ニュース….

サミット/10月の売上高261億円、既存店は1.0%増

サミットが発表した月次売上実績によると、10月度の総売上高は261億7400万円(全店ベース前年比0.6%増)となった。既存店ベースは、売上1.0%増だった。 部門別売上高は、食品241億5800万円(全店ベース1.1% […]
The post サミット/10月の売上高261億円、既存店は1.0%増 first appeared on 流通ニュース….

ドラッグストア/10月既存店売上ウエルシア2.7%増、コスモス薬品3.6%増

ドラッグストア主要5チェーンの10月の営業概況によると、既存店売上高は、ウエルシアHD2.7%増、ツルハHD0.0%、コスモス薬品3.6%増、サンドラッグ1.0%増、マツキヨココカラ&カンパニー合計3.8%減となった。 […]
The post ドラッグストア/10月既存店売上ウエルシア2.7%増、コスモス薬品3.6%増 first appeared on 流通ニュース….

ファミリーレストラン/10月既存店売上ロイヤルホスト以外4社減

ファミリーレストラン主要5社が発表した10月の月次営業情報によると、既存店売上高はすかいらーく7.1%減、サイゼリヤ1.3%減、セブン&アイ・フードシステムズ(デニーズ)10.1%減、ジョイフル2.2%減、ロイヤルホスト […]
The post ファミリーレストラン/10月既存店売上ロイヤルホスト以外4社減 first appeared on 流通ニュース….

スーパーマーケット/10月の既存店売上、2カ月連続前年超え0.3%増

オール日本スーパーマーケット協会、日本スーパーマーケット協会、全国スーパーマーケット協会は11月22日、10月実績速報版のスーパーマーケット販売統計調査を発表した(集計企業270社)。 総売上高は9625億4658万円( […]
The post スーパーマーケット/10月の既存店売上、2カ月連続前年超え0.3%増 first appeared on 流通ニュース….

コンビニエンスストア/10月既存店売上1.1%減、2カ月ぶりのマイナス

日本フランチャイズチェーン協会が発表した10月度のコンビニエンスストア統計調査月報によると、既存店ベースの売上高8734億8500万円(前年同月比1.1%減)、来店客数12億9129万6000人(1.7%減)、平均客単価 […]
The post コンビニエンスストア/10月既存店売上1.1%減、2カ月ぶりのマイナス first appeared on 流通ニュース….

日本生協連/10月の総供給高は2カ月連続の前年割れ1.7%減

日本生活協同組合連合会(日本生協連)が11月22日に発表した、全国65主要地域生協の10月度の供給状況(速報値)によると、総供給高は2373億1600万円(前年同月比1.7%減)となった。 内訳は、店舗750億2200万 […]
The post 日本生協連/10月の総供給高は2カ月連続の前年割れ1.7%減 first appeared on 流通ニュース….

東急ストア/10月の売上高166億円、既存店1.2%減

東急ストアが発表した月次売上実績によると10月の総売上高は、166億8700万円、既存店売上高は1.2%減だった。 内訳は食料品150億8000万円(1.0%減)、衣料品1億9200万円(6.8%減)、住関品7億5100 […]
The post 東急ストア/10月の売上高166億円、既存店1.2%減 first appeared on 流通ニュース….

マルエツ/10月の総売上高312億円、既存店売上高1.6%減

マルエツ(2021年2月期売上高:3954億円)が発表した10月度売上高実績によると、総売上高は312億8000万円となった。 既存店は、売上高1.6%減、客数2.0%減、客単価0.4%増だった。 全店ベース前年比は1. […]
The post マルエツ/10月の総売上高312億円、既存店売上高1.6%減 first appeared on 流通ニュース….

カジュアル衣料/防寒具苦戦で10月既存店ユニクロ4.8%減、しまむら9.5%減

カジュアル衣料4社の10月度の営業概況によると、既存店売上はユニクロ(ファーストリテイリング)4.8%減、しまむら9.5%減、西松屋12.8%減、ハニーズ3.1%減となった。 ■ファーストリテイリング(2020年8月期: […]
The post カジュアル衣料/防寒具苦戦で10月既存店ユニクロ4.8%減、しまむら9.5%減 first appeared on 流通ニュース….

セブン&アイ/10月はイトーヨーカドー0.6%減、ベニマル0.5%増

セブン&アイ・ホールディングスが発表した主要事業会社の月次営業情報によると、10月のイトーヨーカ堂の既存店の総売上計(SC計)は0.6%減となった。 内訳は、商品売上1.3%減、客数1.7%減、客単価0.4%増、テナント […]
The post セブン&アイ/10月はイトーヨーカドー0.6%減、ベニマル0.5%増 first appeared on 流通ニュース….

牛丼3社/10月既存店吉野家1.3%減、松屋10.3%減

牛丼チェーン大手3社が発表した月次報告によると、10月の既存店売上高は、前年同月比すき家5.4%増、吉野家1.3%減、松屋フーズ10.3%減となった。 各社の業績は次の通り。 ■すき家(2021年3月期牛丼カテゴリー売上 […]
The post 牛丼3社/10月既存店吉野家1.3%減、松屋10.3%減 first appeared on 流通ニュース….

カスミ/10月の総売上高237億円、既存店売上0.5%減

カスミ(2021年2月期:売上高2880億円)が発表した10月度販売実績によると、総売上高は237億7500万円となった。既存店は、売上高0.5%減、客数0.3%増、客単価0.8%減だった。 内訳は食品230億7900万 […]
The post カスミ/10月の総売上高237億円、既存店売上0.5%減 first appeared on 流通ニュース….

主婦求人の平均時給/10月パート・アルバイト1089円、派遣1289円

主婦に特化した求人サイト「しゅふJOBパート」を運営するビースタイルはこのほど、掲載された求人情報の時給データから算出した主婦求人の平均時給2021年10月分を発表した。 <パート・アルバイト全国・全職種平均時給推移> […]
The post 主婦求人の平均時給/10月パート・アルバイト1089円、派遣1289円 first appeared on 流通ニュース….

イオン/外出関連回復し10月既存店イオンリテール0.3%増、イオン北海道2.5%増

イオンが11月10日に発表した10月度の主な連結各社の月次売上高によると、既存店売上高(前年同期比)は、総合スーパーのイオンリテール0.3%増、イオン北海道2.5%増、イオン九州0.9%減となった。 また、スーパーマーケ […]
The post イオン/外出関連回復し10月既存店イオンリテール0.3%増、イオン北海道2.5%増 first appeared on 流通ニュース….

コンビニ/10月既存店セブン1.0%減、ファミマ2.7%増、ローソン1.5%増

コンビニエンスストア各社が発表した10月の営業実績によると、既存店売上高の前年同月比は、セブン-イレブン1.0%減となった。一方で、ファミリーマート2.7%増、ローソン1.5%増、ミニストップ0.7%増と明暗が分かれた。 […]
The post コンビニ/10月既存店セブン1.0%減、ファミマ2.7%増、ローソン1.5%増 first appeared on 流通ニュース….

無印良品/10月既存店売上9.6%減、気温高めで衣服・雑貨苦戦

無印良品を展開する良品計画(2021年8月期売上高:4536億円)が発表した9月の月次概況によると、オンラインストアを含む直営既存店は、前年比で売上高9.6%減、客数1.1%増、客単価10.7%減となった。 オンラインス […]
The post 無印良品/10月既存店売上9.6%減、気温高めで衣服・雑貨苦戦 first appeared on 流通ニュース….

マクドナルド/10月既存店売上13.4%増、デリバリー・ディナー帯好調

日本マクドナルドホールディングス(2020年12月期売上高:2883億円)が発表した10月度の既存店売上高は、前年同月比13.4%増、客数5.4%増、客単価7.6%増となった。全店売上高は14.6%増だった。 安全・安心 […]
The post マクドナルド/10月既存店売上13.4%増、デリバリー・ディナー帯好調 first appeared on 流通ニュース….

ニトリ/10月既存店は、季節商品伸び悩み16.8%減

ニトリ(2021年2月期売上高:7169億円)が発表した10月の月次国内売上高前年比によると、既存店売上高は前年同月比16.8%減、客数15.1%減、客単価12.0%減となった。 全店は、売上高14.3%減、客数10.7 […]
The post ニトリ/10月既存店は、季節商品伸び悩み16.8%減 first appeared on 流通ニュース….

ユニクロ/10月既存店売上高4.8%減、月前半暖かく販売苦戦

ファーストリテイリング(2021年8月期の売上高:2兆1329億円)が発表した10月の国内ユニクロ事業の売上推移速報によると、既存店(733店)とEコマースを合わせた売上高は前年同月比4.8%減、客数4.5%減、客単価0 […]
The post ユニクロ/10月既存店売上高4.8%減、月前半暖かく販売苦戦 first appeared on 流通ニュース….

大手百貨店/10月売上高5社そろって増、緊急事態宣言解除で衣料など回復

三越伊勢丹ホールディングス、J.フロントリテイリング、エイチ・ツー・オーリテイリング、高島屋、そごう・西武は11月1日、10月の売上速報を発表した。 三越伊勢丹(首都圏)前年同月比9.5%増、J.フロントリテイリング(百 […]
The post 大手百貨店/10月売上高5社そろって増、緊急事態宣言解除で衣料など回復 first appeared on 流通ニュース….

オークワ/10月の売上189億円、既存店1.8%減

オークワ(2021年2月期:売上高2792億円)が発表した月次売上情報によると、10月度(9月21日~10月20日)の売上高は189億3400万円(既存店前年比1.8%減)、客数1.1%減、客単価0.7%減、買上点数0. […]
The post オークワ/10月の売上189億円、既存店1.8%減 first appeared on 流通ニュース….

9月のスーパー、ドラッグストア/アルコールの売上が大幅増

True Dataは10月26日、同社の統計データをもとに、ドラッグストア、食品スーパーマーケットにおける2021年9月の売り上げ伸長カテゴリを発表した。 9月は、アルコール飲料が大きく売り上げを伸ばした。食品スーパーマ […]
The post 9月のスーパー、ドラッグストア/アルコールの売上が大幅増 first appeared on 流通ニュース….

経産省/9月の商業動態統計、小売業は0.6%減の12兆410億円

経済産業省が発表した2021年9月の商業動態統計速報によると、商業販売額は46兆4270億円(前年同月比6.1%増)となった。 このうち卸売業は34兆3860億円(8.7%増)、小売業は12兆410億円(0.6%減)だっ […]
The post 経産省/9月の商業動態統計、小売業は0.6%減の12兆410億円 first appeared on 流通ニュース….

ドラッグストア/9月の売上高は3.0%増の6019億円(経産省調べ)

経済産業省が発表した商業動態統計速報によると、2021年9月のドラッグストアの売上高は6019億円(前年同月比3.0%増)で、店舗数は1万7368店(3.5%増)になった。 <ドラッグストア販売額・前年同月比増減率の推移 […]
The post ドラッグストア/9月の売上高は3.0%増の6019億円(経産省調べ) first appeared on 流通ニュース….

ホームセンター/9月の売上高は3.2%減の2654億円(経産省調べ)

経済産業省が発表した商業動態統計速報によると、ホームセンターの2021年9月の売上高は2654億円(前年同月比3.2%減)、店舗数は4370店(0.7%減)だった。 <ホームセンター販売額・前年同月比増減率の推移> 商品 […]
The post ホームセンター/9月の売上高は3.2%減の2654億円(経産省調べ) first appeared on 流通ニュース….

家電大型専門店/9月の売上高は3.3%減の3551億円(経産省調べ)

経済産業省が発表した商業動態統計速報によると、2021年9月の家電大型専門店の売上高は3551億円(前年同月比3.3%減)で、店舗数は2611店(2.0%増)となった。 <家電大型専門店販売額・前年同月比増減率の推移> […]
The post 家電大型専門店/9月の売上高は3.3%減の3551億円(経産省調べ) first appeared on 流通ニュース….

スーパーマーケット/9月既存店売上はMV西日本2.8%減も9社前年超え

流通ニュースがまとめた全国主要スーパーマーケット10社の9月の営業概況によると、既存店売上高(前年同月比)は、ライフコーポレーション3.1%増、U.S.M.H3.1%増、マルエツ2.4%増、カスミ4.2%増、アークス0. […]
The post スーパーマーケット/9月既存店売上はMV西日本2.8%減も9社前年超え first appeared on 流通ニュース….

ショッピングセンター/9月既存SC売上9.0%減、2019年比28.3%減

日本ショッピングセンター協会が10月25日に発表した9月のショッピングセンター(SC)販売状況によると、既存SCの売上高は前年同月比9.0%減となった。 <既存SC売上高伸長率の推移> 9月の既存SC売上高の前年同月比伸 […]
The post ショッピングセンター/9月既存SC売上9.0%減、2019年比28.3%減 first appeared on 流通ニュース….

日本フードサービス協会/9月外食売上は緊急事態宣言続き8.2%減

日本フードサービス協会が発表した外食産業市場動向調査によると、外食産業の9月度売上状況は、前年同月比8.2%減となった。 9は、コロナ感染第5波のピークから脱し新規感染者数は減少傾向に転じたものの、引き続き三大都市圏など […]
The post 日本フードサービス協会/9月外食売上は緊急事態宣言続き8.2%減 first appeared on 流通ニュース….

総合スーパー/9月はイオン3.4%減、PPIH0.1%増、ヨーカドー1.2%減

流通ニュースがまとめた総合スーパー主要3グループの月次営業情報によると、9月の既存店売上(前年同月比)は、イオンリテール3.4%減、PPIH(国内リテール主要4社)0.1%増、イトーヨーカドー1.2%減となった。 ■イオ […]
The post 総合スーパー/9月はイオン3.4%減、PPIH0.1%増、ヨーカドー1.2%減 first appeared on 流通ニュース….

ラーメン・カレー・定食/9月既存店売上丸亀製麺5.6%増、王将フード9.4%減

ラーメン・カレー・定食8社が発表した9月の月次営業情報によると、既存店売上高は丸亀製麺5.6%増、王将フードサービス9.4%減、リンガーハット2.7%減、ハイデイ日高37.8%減、幸楽苑16.5%減、いきなりステーキ23 […]
The post ラーメン・カレー・定食/9月既存店売上丸亀製麺5.6%増、王将フード9.4%減 first appeared on 流通ニュース….

日本百貨店協会/9月売上は2カ月連続マイナスで4.3%減

日本百貨店協会が10月25日に発表した9月の全国百貨店売上高概況によると、全国の百貨店(調査対象73社・190店)の売上総額は約3188億円(前年同月比4.3%減)だった。 9月の売上高は4.3%減、入店客数は12.2% […]
The post 日本百貨店協会/9月売上は2カ月連続マイナスで4.3%減 first appeared on 流通ニュース….

東京地区百貨店/9月売上は2カ月ぶりプラスの0.7%増

日本百貨店協会が10月25日に発表した9月の東京地区百貨店(12社24店)の売上高概況によると、売上高は約936億円(前年同月比0.7%増)で、2カ月ぶりのプラスとなった。 9月の東京地区は、緊急事態宣言の延長で入店客数 […]
The post 東京地区百貨店/9月売上は2カ月ぶりプラスの0.7%増 first appeared on 流通ニュース….

日本百貨店協会/9月の外国人売上42.4%増の29億9000万円

日本百貨店協会が10月25日に発表した9月の外国人観光客の売上高・来店動向によると、インバウンド推進委員店(88店)での免税総売上高は、約29億9000万円(前年同月比42.4%増)となった。 一般物品売上高は約23億5 […]
The post 日本百貨店協会/9月の外国人売上42.4%増の29億9000万円 first appeared on 流通ニュース….