カテゴリーアーカイブ: 店舗

クスリのアオキ/滋賀県大津市に「雄琴店」オープン

クスリのアオキは5月18日、滋賀県大津市に「クスリのアオキ雄琴店」をオープンする。雄琴店は滋賀県において32店舗目、大津市では6店舗目の出店となる。また、営業エリア全域で合計826店舗となる。 <出店地> ヘルス・ビューティの専門性を強化するとともに、食品や生活用品などの品揃えを充実させて利便性を高め、地域のお客に支持される店づくりを目指す。 ■クスリのアオキ雄琴店 所在地:滋賀県大津市雄琴3丁目4番32号 営業時間:9時~22時
The post クスリのアオキ/滋賀県大津市に「雄琴店」オープン …

そごう千葉店/食品フロアリニューアル、銘菓・名産品の自主編集売場も

そごう千葉店(千葉市中央区)は5月20日、食品フロアのリニューアルを開始する。 <食品フロアをリニューアル> コロナ禍を経て定着した「イエナカでごちそうを楽しむ」ニーズに対応、5月20日11ブランド、6月23日5ブランドを刷新する。 5月20日総菜売場の人形町今半では、人気の総菜に加え新たに精肉コーナーが併設され、自宅で老舗のすき焼きの味などを楽しめる。すし三崎港、日本料理 和か葉、崎陽軒、ほそや、田子作煎餅、梅園、かきたねキッチン、あられとよす、本高砂屋、銀座文明堂もリニューアルする。 6月23日…

ヤオコー/ヤングファミリー層向け商品強化「大宮櫛引店」出店

ヤオコーは5月17日、埼玉県さいたま市に「ヤオコー大宮櫛引店」を開店した。同店のスローガンは、楽しさと安さを売るものと売り方の変化で伝え、ヤングファミリー層の支持を固めようで、ドミナントエリア内でヤングファミリー層の取り込みを図る。 <ヤオコー大宮櫛引店> さいたま市北区と大宮区の境、埼玉新都心交通(ニューシャトル)「鉄道博物館駅」から西に約1.1㎞、JR「大宮駅」から約1.9㎞に立地し、比較的平坦な道が続くため、徒歩や自転車での来店がしやすい地域に出店した。周辺は、市街化調整区域に囲まれており、戸…

プロント/丸ビルにパスタ自動調理ロボット導入の新業態を6月30日オープン

プロントコーポレーションは6月30日、パスタ自動調理ロボット「P-Robo」導入の新業態「エビノスパゲッティ」1号店を東京・丸ビル(東京都千代田区)にオープンする。 <エビノスパゲッティ丸ビル店の外観イメージ> <同店の内観イメージ> デザインコンセプトは「未来の食卓」。伝統的な昔からある食卓の風景と先進的に変化した現代的要素の異素材を組み合わせ、ハイブリッドな空間を演出する。スパゲッティとサラダのお持ち帰り販売ブースが店頭に用意され、テークアウトすることも可能だ。 <商品イメージ> 「エビノスパゲ…

BAKE/名古屋栄三越店にバター和菓子「八 by PRESS BUTTER SAND」出店

BAKEは5月27日、バター和菓子専門店「八 by PRESS BUTTER SAND」を名古屋栄三越店にオープンする。中部エリアに初出店となり、バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND 名古屋栄三越店」も移設し、同区画内に併設オープンする。 <八 by PRESS BUTTER SAND 名古屋栄三越店> 「八 by PRESS BUTTER SAND」は、和素材を使ったバターサンドをはじめ、バターと和菓子をかけ合わせた、「バター和菓子」という新カテゴリーで商品展開するBAKEの新ブ…

JR九州/2023年春に佐賀駅高架下西側をリニューアル

JR九州ビルマネジメントは2023年春に、西九州新幹線開業を起爆剤とした西九州エリアのまちづくりを推進するため、佐賀駅高架下の西側を全面的にリニューアルする。リニューアル対象面積は、約2800m2で20店舗程度を改装する計画だ。 <施設配置図> 開発コンセプトを『さが発・さが初』とした。佐賀の豊かな「地域力」を発信する魅力的な場所を目指す。また、鉄道高架を屋根に見立て、オープンスペースを設けた開放的な場所を提供する。さらに、多彩なキッチンカーやイベントを実施し、いつ来ても楽しい場所を開業する。 佐賀…

京阪HD/枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業に着工

京阪ホールディングス、京阪電気鉄道、京阪電鉄不動産は5月16日、3社が参画する枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業で、第3工区の新築工事に着手したと発表した。 <第3工区の完成イメージ> 今回、京阪グループが区分所有する第3工区の施設デザインについて、事業主体である枚方市駅周辺地区市街地再開発組合が、完成イメージを公開した。 枚方市駅周辺のまちづくりでは、産官学が連携したまちづくり団体「枚方HUB協議会」が、昨年度に引き続いて2022年度も国土交通省の「官民連携まちなか再生推進事業」に採択され、現…

原信/安曇野市に初出店、長野県6店舗目

原信は5月28日、長野県安曇野市への初出店となる「安曇野店」をオープンする。 <長野県安曇野市に初出店> 同社の長野県出店は6店舗目で中信地域への進出は初めて。商業施設「あづみ野インターパーク」内に出店するもの。なお、同店開店後、原信の店舗数は67店舗(新潟県58、長野県6、富山県3)、アクシアル リテイリンググループのスーパーマーケットは131店舗となる(ナルス13、フレッセイ51)。 日本海魚市場では、日本海から鮮度抜群の近海魚を豊富に用意している。 毎日が楽しくなる「365×3サラダライフ」 …

セレクション/EDLPの「松戸店」オープン、1年1店舗出店目指し土地情報募集中

セレクションは5月12日、千葉県松戸市に「セレクション松戸店」をオープンした。 <セレクション松戸店> 2015年青葉台店の出店以来7年ぶりの新店で、合計9店舗となった。元スーパーの居抜き店舗で、松戸市初出店となる。 設備面では、駐車場用地として店舗隣地を含む二物件合計約4000m2の土地を購入し、屋上駐車場と合わせて170台の駐車場を完備。とうかえで通りからの出入り口も新設し、車利用の顧客がスムーズに来店退店可能となった。またエレベーターを新設して屋上駐車場利用の利便性を向上させた。 <駐車場を増…

大和ハウス工業/「大阪マルビル」建て替えで高層化、2030年開業へ

大和ハウス工業と大阪マルビルは5月13日、ホテルや飲食店などで構成される複合ビル「大阪マルビル」の建て替え計画を決定したと発表した。 <大阪マルビル> 「大阪マルビル」は、大阪の超高層ビルの先駆けとして1976年に完工し、その円筒形のユニークな形状から大阪のランドマーク的な存在として長く親しまれてきた。しかし、50年近くを経過し、建物・設備の老朽化や周辺施設との競争力の低下が課題となっていた。 そこで、両社は、建て替えを決定し、より質の高い商品・サービスを提供でき、大阪の新たなランドマークとなりうる…

高槻阪急/2023年秋「高槻阪急スクエア」に一新、大型専門店導入

阪急阪神百貨店は5月12日、2023年秋に大阪府高槻市の「高槻阪急」を「高槻阪急スクエア」としてリニューアルオープンすると発表した。エイチ・ツー・オー リテイリングが、2021年7月に発表した新・中期経営計画(2021-2023 年度)に則った施策。 <高槻阪急> 約23億円を投じ、全館営業面積の約65%となる地下1階~3階・5階を一新する。大阪・京都からも比較的近い、利便性の高い立地と、豊かな自然が共存する、どの世代にも住みやすい高槻の土地で、地元の暮らしに溶け込む、顧客支持№1ストアを目指す。ま…

イオン北海道/「マックスバリュ北32条店」刷新、夜間需要対応を強化

イオン北海道は5月20日、札幌市の「マックスバリュ北32条店」をリニューアルオープンする。 <マックスバリュ北32条店> 同店は、2004年6月にオープン。今回「お客さまが買いたいもの、ほしいものがみつかる店づくり」をコンセプトに大型リニューアルを実施し、より便利に買い物できる店舗を目指す。 簡便・即食ニーズへの対応、24時間営業店舗として夜間の需要へ応えるため、総菜は冷蔵ケースを増設してサラダや煮物など充実。冷凍食品の冷凍丼やおかずセットなどの売り場を拡大し、品ぞろえを増やした。 冷凍食品売り場で…

神戸阪急/約20年ぶりの全館改装「Hankyu Mode Kobe」など新設

阪急阪神百貨店は5月12日、「神戸阪急」に約80億円を投じて、全館営業面積の約90%をリモデルすると発表した。約20年ぶりとなる全館改装で、本館1~9階と新館1~8階を2023年秋頃までを目途にリニューアルする。 <神戸阪急> ストアコンセプトは、「神戸を愛し、神戸に愛される With KOBE 百貨店」で、「神戸阪急ではない、神戸の阪急になるのだ」をメッセージに掲げ、地元神戸のお客と素敵な神戸暮らしを共創する百貨店を目指す。三宮地区は、2022年度から神戸市の再整備事業がスタートする予定で、この動…

H2O/100億円を投じ「神戸阪急」「高槻阪急」リモデル

阪急阪神百貨店は5月12日、総額約100億円を投じ、神戸阪急と高槻阪急のリモデルを実施すると発表した。エイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)が、2021年7月に発表した新・中期経営計画(2021-2023年度)に則った施策。 2019年10月に、「そごう神戸店」「西武高槻店」からそれぞれ屋号を変更した際、地階食品売場などを改装したが、全館リモデルは初めてとなる。また、大規模改装は、神戸阪急(そごう神戸店時代含む)、高槻阪急(西武高槻店時代含む)ともに、約20年ぶりとなる。 神戸阪急は都市型百貨店モ…

マツキヨココカラ&カンパニー/統合後初の決算は売上高7299億円

マツキヨココカラ&カンパニーが5月13日に発表した2022年3月期決算によると、売上高7299億6900万円(前期比34.0%増)、営業利益414億700万円(31.1%増)、経常利益448億8100万円(31.5%増)、親会社株主に帰属する当期純利益345億8800万円(60.1%増)となった。 2022年3月期の連結業績は、旧マツモトキヨシホールディングスの第2四半期までの連結業績と経営統合後のマツキヨココカラ&カンパニーの第3四半期以降の連結業績を合算したもの。 昨年10月の経営統合後、顧客と…

DCM/岩手県大船渡市の「ホーマック大船渡店」にキャンドゥ出店

DCMは5月20日、岩手県大船渡市のDCMホーマック大船渡店に100円ショップの「Can★Do(キャンドゥ)DCMホーマック大船渡店」をオープンする。 岩手県では7店舗目。今回の出店で、DCMホーマック大船渡店は、品ぞろえをさらに幅広くして、多くの人に足を運んでもらえる便利で買い物がしやすい店舗を目指す。 キャンドゥは1993年に設立。「100円ショップ Can★Do(キャンドゥ)」のチェーン展開を軸に、日用雑貨や加工食品を直営店舗で販売する小売業と、フランチャイジーなどの卸売業を手がけている。 D…

Uber Eats/サービスエリア内全てのコストコ倉庫店と提携

Uber Eatsは5月13日サービス開始予定の和泉倉庫店をもって、サービスエリア内全てのコストコ倉庫店との提携を実現すると発表した。 <サービスエリア内全てのコストコ倉庫店と提携実現> 5月12日コストコホールセールジャパンの京都八幡倉庫店(京都府八幡市)、5月13日和泉倉庫店(大阪府和泉市)で、順次デリバリーをスタートする。 いずれも、コストコのプライベートブランドのカークランドシグネチャー商品をはじめ、さまざまなニーズに応えられるよう、2000以上の厳選されたアイテムを取り扱う。 最低注文料金…

スタバ/千葉県東金市・道の駅に環境に配慮した「グリーナーストア」国内2号店

スターバックス コーヒー ジャパンは6月1日、千葉県東金市の道の駅「みのりの郷東金」に、「スターバックス コーヒー 道の駅みのりの郷東金店」をオープンする。 <道の駅「みのりの郷東金」に出店> 同店舗は、スターバックスが世界自然保護基金(WWF)と共同策定した、二酸化炭素(CO2)、水、廃棄物を削減し環境に低負荷な店舗づくりを進める国際認証「Greener Stores Framework」を取得予定の国内2号店で、国内での認証店舗の拡大に向けたベースとなるという。 <環境に配慮した「グリーナースト…

Uber Eats Market/神宮前に食品・日用品専門のダークストア3号店

Uber Eatsは5月12日、食品・日用品専門店 Uber Eats Market(ウーバーイーツ マーケット)の第3号店「神宮前店」の営業を開始した。 <Uber Eats Marketのダークストア3号店> 「Uber Eats Market」は、「ダークストア」と呼ばれる、一般店頭販売は行わない、商品のピックアップおよび配達準備専用の小型店舗となる。食品・日用品の専門店で、Uber Eatsでのみ利用できる。 神宮前店は、日本橋兜町店、世田谷赤堤店に続いて、3店舗目となる。食品、マスクなどの…

バロー/愛知県刈谷市「ルビットタウン刈谷」に出店

バローは5月13日、愛知県刈谷市に「スーパーマーケットバロー ルビットタウン刈谷店」をオープンする。 <スーパーマーケットバロー ルビットタウン刈谷店> 新店舗は、バローグループのバローマックスが展開するルビットタウンシリーズ3店舗目となる「ルビットタウン刈谷」内にあり、JR東海道線逢妻駅より北東へ1.3kmに位置している。 生鮮部門に力を入れ、精肉・鮮魚・青果の専門店に負けない店づくりを目指している。 ベイク・デリカは、「でき立て」「おいしさ」にこだわり、名物となる商品を提供。また、店舗全体でグル…

北大路ビブレ/6月24日から「イオンモール北大路」に名称変更

イオンモールは6月24日、京都府京都市北区の商業施設「北大路ビブレ」を「イオンモール北大路」に名称を変更し、グランドリニューアルオープンする。 <イオンモール北大路> 施設は、1995年3月にオープンし、今年で27年目を迎えた。今回、これまでの支援と愛顧に感謝し、新たなショッピングモールとして生まれ変わるべく、施設名称を「イオンモール北大路」に変更する。リニューアルコンセプトは、“地域の皆さまに愛される「HUBSTATION MALL」へ”とし、日々のライフスタイルを彩る話題の大型専門店を導入するほ…

ニトリ/福岡県行橋市「スパイシーモール行橋」に出店

ニトリは5月13日、福岡県行橋市の複合商業施設「スパイシーモール行橋」2階に「ニトリスパイシーモール行橋店」をオープンする。 <店内イメージ> グループの店舗としては827店舗目の出店となる。内訳は、国内ニトリ478店舗、デコホーム155店舗、EXPRESS24店舗、島忠55店舗、N+19店舗、海外96店舗となる。今後も、お客の立場に立って、より多くのお客に豊かな暮らしを提供することを目指し、積極的に新規出店を行うという。 ■ニトリスパイシーモール行橋店 所在地:福岡県行橋市南大橋6丁目9番1号 ス…

JR西日本不動産開発/複合商業施設「ビエラ御影」開業

JR西日本不動産開発はこのほど、神戸市東灘区御影本町において開発を進めていた複合商業施設「ビエラ御影」を開業した。 <ビエラ御影> 施設は、コンビニエンスストアをはじめとする物販店舗のほか、クリニックモールなど生活に密着した利便性の高いテナントが出店する複合商業施設となっている。4月27日にココカラファインとグランフィットネス24、5月6日にローソンがオープンした。5月13日にはセカンドストリートが開業する予定だ。阪神御影駅の駅前広場に面した交通至便な立地で、暮らしに寄り添う利便性の高い施設を目指す…

パルコ、JR西日本不動産開発など/商業・宿泊・オフィス複合「心斎橋プロジェクト」

ヒューリック、竹中工務店、JR西日本不動産開発、パルコは5月10日、現在4社で推進している「(仮称)心斎橋プロジェクト」の計画概要を発表した。 <(仮称)心斎橋プロジェクト> 計画地は、大阪のメインストリートである御堂筋および長堀通に面した「心斎橋」の交差点に位置する視認性の高い立地であり、大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅に直結している。長年にわたり心斎橋エリアのにぎわいをけん引してきた「心斎橋プラザビル(本館・東館・新館)」と「心斎橋フジビル」を建て替え、新たなランドマークとして店舗…

カスミ/千葉県外房地域へ出店

カスミは5月10日、ハヤシの店舗の一部を借り受け、千葉県外房地域へ出店すると発表した。 ハヤシが不動産業へ経営資源を集中することを受け、千葉県外房地域の生活者の食のライフラインを守り、従業員の雇用を維持するため、ハヤシと協議の上賛同を得て、現在ハヤシが営業する店舗を借り受け、カスミの店舗として出店するもの。 出店する店舗は現在協議中だという。今後も千葉県外房地域のドミナントを深耕していく。 ハヤシは1971年設立で、千葉県内に11店舗食品スーパーを運営している。
The post カスミ/千葉県外房…

バンダイナムコ/横浜、福岡にグループ各社の公式ショップが集合

バンダイナムコアミューズメントは、バンダイナムコグループのキャラクター、商品、体験イベントを一堂にあつめた「バンダイナムコ Cross Store」を7月7日横浜ワールドポーターズ(横浜市)、7月16日キャナルシティ博多(福岡市)にオープンする。 <グループ各社の公式ショップが集合> 「バンダイナムコ Cross Store」では、バンダイナムコグループ各社が展開しているキャラクター商品がそろう専門店(公式ショップ)が集合したエリアがあり、バンダイナムコグループ初の公式ショップも出店。バンダイナムコ…

神明/こだわりおにぎりのテークアウト専門店を虎ノ門に初出店

まん福ホールディングスと神明ホールディングスは5月9日、おにぎりチェーンを展開するジョイントベンチャー(JV)「RICE REPUBLIC」を設立したと発表した。 <こだわりおにぎりのテークアウト専門店> 5月10日に原料と創作にこだわったテークアウト型店舗「TARO TOKYO ONIGIRI」第1号店を東京虎ノ門に初出店する。「TARO TOKYO ONIGIRI」の名前には、日本食文化の源流である「おにぎり」を、日本人古来の名前「TARO」というブランド名で、おにぎりの新たな価値を食の都「TO…

中部薬品/石川県に「V・drug津幡中須加薬局」開設

中部薬品は5月10日、石川県河北郡津幡町に「V・drug津幡中須加(つばたなかすか)薬局」をオープンする。 <V・drug津幡中須加薬局> 同店は、同日に開院するまきの皮ふ科に隣接している。新店舗の開設により、グループの事業所は485店舗となる。 ■V・drug津幡中須加薬局 所在地:石川県河北郡津幡町字中須加ろ53-1 TEL:076-208-3861 営業時間:月・火・水・金曜日9時~18時30分、土曜日9時~16時30分 定休日:木・日曜日・祝日
The post 中部薬品/石川県に「V・dr…

関西スーパー/兵庫県神戸市「八多店」で移動スーパー開始

関西スーパーマーケットは5月11日、兵庫県神戸市の「八多店」で日常の買い物が不便な高齢者、身体の不自由な人などに商品を届ける、移動スーパー「とくし丸」22号車を開業する。 移動スーパー「とくし丸」は、小型トラックで日常生活の食品や日用品を届けるサービスで、自宅や高齢者施設などの決まった3コースを毎週1~2回ずつ巡回訪問する。 高齢者などに対する買い物支援や巡回訪問時の見守りと防犯協力を目的に、約400品目を販売する。 今回の訪問エリアは、三田市の広野・宮脇・友が丘・武庫が丘・狭間が丘、神戸市の道場町…

経産省/3月の大規模小売店83件、高崎市に(仮称)YAMADAweb.comなど

経済産業省は5月2日、3月に申請のあった大規模小売店舗立地法に伴う新設届出、83件を発表した(表記順:都道府県、店名、所在地、建物設置者名、核小売業名、新設する日、店舗面積)。 主な届出では、ヤマダデンキが2022年12月1日開設予定で、群馬県高崎市に売場面積5,421m2の「(仮称)YAMADAweb.com高崎問屋町店」をオープンする予定だ。 また、カインズが2022年11月5日開設予定で、長野県佐久市佐久平駅南土地区画整理事業4街区に売場面積14,708m2の「カインズ新佐久平店」を出店する計…

ヤマダデンキ/アウトレット店舗を広島に2店舗オープン

ヤマダデンキは5月6日、「ヤマダアウトレット&ホビー館アルパーク前店」(広島市西区)、「ヤマダアウトレット・リユースLABI広島」(広島市中区)をオープンした。 <ヤマダアウトレット&ホビー館アルパーク前店> 同社のアウトレット・リユースの業態は、近年のエシカル消費の高まりを受け、全国展開を視野に店舗を拡大している。アウトレット・リユース店舗では、全国のヤマダデンキ店舗から集約した旧モデル品などの掘り出し物のほか、買い取りをした家電を入念に洗浄・点検の工程を経たリユース商品を多数取りそろえている。 …

大宮駅西口/商業・オフィス・住宅の複合施設、2027年完成へ

東京建物、中央日本土地建物、大和ハウス工業は4月28日、「大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業」(さいたま市大宮区)の市街地再開発組合が設立されたと発表した。 <商業・オフィス・住宅の複合施設> 事業の計画地は、数多くの再開発が予定されている関東最大級のターミナル駅「大宮」駅西口より徒歩5分圏内に位置し、交通・生活利便性の高いエリア。大宮の新たな顔となる商業・オフィス・共同住宅の複合施設を整備する。 2024年頃工事を開始し、2027年頃完成の予定となっている。 道路拡幅、五差路の交差点…

プロント/エキュート立川に出店

プロントコーポレーションは6月17日、JR立川駅(東京都立川市)に「PRONTOエキュート立川店」をオープンする。 <PRONTOエキュート立川店> PRONTO(プロント)は、「昼はカフェ、夜はサカバ。」という「二面性」をキーワードに、働く人がいつでも立ち寄れる、使い勝手の良い空間を提案。仕事前や休憩時間に立ち寄れて、人々が集うコミュニティーともいえるカフェ空間、また、仕事終わりに仲間と気軽に集う、会話が弾むキッサカバ空間を用意している。 <夜は酒場で営業> 酒場でありながら、喫茶店のような懐かし…

横浜ビブレ/リニューアルで新規18店含む30店オープン

OPAは4月28日、「横浜ビブレ」をリニューアルオープンした。 <「LIVE YOKOHAMA」がコンセプト> 7年ぶりとなるリニューアルでは、「横浜の皆さまと一緒に生きていく」という思いを込めた「LIVE YOKOHAMA」をコンセプトにした。より一層のトレンド発信に取り組み、大人になってもたくさんの「好き」が見つかる、末永く愛される「青春の電波塔」となることを目指す。 グローバルブランド、アウトドア・スポーツなど、ライフスタイルをサポートする専門店を中心に、新規18店舗・改装12店舗計30店舗が…

大創産業/300円ショップ「Standard Products」京都初出店

大創産業は4月28日、京都府京都市四条通に「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」を、京都府内に初出店した。 「Standard Products京都四条通店/DAISO京都四条通店」をオープンしたもので、店舗は、100円ショップ「DAISO(ダイソー)京都四条通店」との併設となり、日常の消耗品から「ちょっといいのが、ずっといい」ものまで、あわせて買い物を楽しめる。 <Standard Products京都四条通店/DAISO京都四条通店> …

大創産業/イオンモールとなみに富山初出店の「THREEPPY」オープン

大創産業は4月28日、富山県砺波市の商業施設「イオンモールとなみ」2階に、300円ショップのTHREEPPYを富山県に初出店した。 店舗は、DAISOイオンモールとなみ店とTHREEPPYイオンモールとなみ店を併設した。100円ショップ「DAISOイオンモールとなみ店」との併設となり、日常の消耗品から、「あいらしい。そして私らしい。」ものまで、あわせて買い物を楽しめる。 <THREEPPYイオンモールとなみ店のイメージ> THREEPPYイオンモールとなみ店は、「あいらしい。そして私らしい。」をコン…

東急/2023年4月、超高層複合施設「東急歌舞伎町タワー」出店

東急と東急レクリエーションは4月26日、新宿歌舞伎町で開発を進めている「東急歌舞伎町タワー」を2023年4月に開業すると発表した。施設は、ホテルと映画館・劇場・ライブホールなどのエンターテインメント施設などからなる、地上48階・地下5階・塔屋1階、約225mの超高層複合施設となる。 <開業告知> B1~B4は、ライブホール 「Zepp Shinjuku (TOKYO)」を設置。新宿エリア最大級である1500名のキャパシティをもつライブホールで、アーティストとの距離が近く、ここでしか味わえない臨場感あ…

ロフト/徳島ロフトをリプレイスしリニューアルオープン

ロフトは4月26日、徳島市の商業施設「アミコ東館」8階で、現在仮営業中である「徳島ロフト」の営業を5月29日に終了し、6月30日に新たに「徳島ロフト」として、アミコ東館の1階に移転、オープンすると発表した。 <新・徳島ロフトのイメージ> 徳島ロフトは2010年10月「徳島そごう店」に開店以来、駅前商圏の地元密着型のマーケットに支えられ、多くのお客が利用してきた。徳島ロフトは6月30日、アミコ東館のリニューアルの一環で、1階に移転し、装いも新たにオープンする。駅利用客にはさらに利便性も高まり、また、フ…

中部薬品/富山県小矢部市に「V・drug津沢店」オープン

バローグループの中部薬品は4月28日、富山県小矢部市に「V・drug津沢(つざわ)店」を開設する。 <V・drug津沢店> V・drug津沢店は小矢部砺波ジャンクションの南西約1.2㎞、国道359号線「清沢」交差点の東に位置する。同店の開設により、グループの事業所は482店舗となる。 ■V・drug津沢店 所在地:富山県小矢部市新西186番1 電話番号:0766-30-3270 建物構造:鉄骨造平屋建 売場面積:968.92m2 駐車場:39台 営業時間:9時~21時
The post 中部薬品/富…

JR九州フードサービス/ガーデンズ千早に新業態「うちのたまごテラス」出店

JR九州フードサービスは4月28日、福岡市東区千早の商業施設「GARDENS CHIHAYA(ガーデンズ千早)」に、うちのたまごの新業態「うちのたまごテラス」をオープンする。 「うちのたまご」は、羽田空港や博多駅をはじめ、阪急三番街(大阪・梅田)、熊本駅に展開する「たまごかけご飯」や「親子丼」などのたまご料理専門店。特に、羽田空港店は、テレビや雑誌などのメディアにも多く取り上げられる人気店となっている。 <店舗イメージ> 「うちのたまごテラス」では、従来の「うちのたまご」の店舗とは異なり、厚焼きたま…

東急ハンズ/今秋、松坂屋名古屋店南館地下1階に出店

東急ハンズは4月27日、三重交通グループの三交クリエイティブ・ライフが、フランチャイズ形態で運営し、2021年10月に閉店した「東急ハンズ ANNEX店」(名古屋市中区)の移転先を「松坂屋名古屋店南館」地下1階に決定したと発表した。 <松坂屋名古屋店外観> 旧東急ハンズ ANNEX店は全国で7番目、中部地区初の店舗として開業し、以来35年の長きにわたり営業してきた。今年、秋に新たな店舗として開業する予定で、移転先では装いも新たに、お客の生活に寄り添う店を目指す。新店舗名、店舗概要、取扱いカテゴリー・…

イオンリテール/リアル×オンライン「衣料レンタル専門店」新百合ヶ丘に出店

イオンリテールは4月29日、衣料品レンタル事業「LULUTI」の2号店「ルルティイオンスタイル新百合ヶ丘」(川崎市麻生区)をオープンする。 <ルルティイオンスタイル新百合ヶ丘> イオンリテールは2018年4月、シェアリングエコノミーの広がりに対し「リアル店舗で試着ができ、WEBでも借りられる」レンタル専門事業として「ルルティ」を立ち上げ、イオンレイクタウン内に1号店をオープンした。 現在、レディス・キッズのドレスやスーツ、メンズスーツなどのレンタルサービスを提供し「たまにしか着ないものはレンタルで済…

ライフ/江東区の大型商業施設「カメイドクロック」地下1階に出店

ライフコーポレーションは4月28日、JR亀戸駅から徒歩2分で934戸の大型マンションや小学校と隣接し、136店のテナントで構成する大型商業施設「カメイドクロック」地下1階に「ライフカメイドクロック店」をオープンする。 <ライフカメイドクロック店> 亀戸は直近5年で5%以上人口が増えており、今後も増加が見込まれている地域となっている。このエリアはバスの停留所が多く、1時間で100本以上のバスが発着する時間帯もある。周辺は多くの小売店がひしめくエリアですが、「ライフカメイドクロック店」は健康にこだわった…

コジマ/江東区「KAMEIDO CLOCK」にコジマ×ビックカメラ出店

ビックカメラグループのコジマは4月28日、東京都江東区に開業する商業施設「KAMEIDO CLOCK」3階に「コジマ×ビックカメラKAMEIDO CLOCK店」をオープンする。 <コジマ×ビックカメラKAMEIDO CLOCK店> 店内では、特にスマートウォッチとワイヤレスイヤホンのコーナーを強化した。店頭で気軽に試せる商品を多数、用意し、実際の使い勝手を確認してから購入できる。また、エアコンなどの大型家電製品を購入の際に気になる設置に関しては、スペースが限られる中でどのような方法で設置ができるのか…

アルペン/亀戸に200ブランド2万点以上展開「体験型アウトドアショップ」

アルペンは4月28日、東京都江東区に開業する商業施設「カメイドクロック」2階に体験型アウトドアショップ「Alpen Outdoorsカメイドクロック店」をオープンする。 <Alpen Outdoorsカメイドクロック店> 近年、キャンプやハイキングといったライトアウトドアを中心にアウトドア市場は拡大を続けている。そんな中、アルペンでは2018年から体験型アウトドアショップ「Alpen Outdoors」を全国に展開している。 今回「Alpen Outdoorsカメイドクロック店」は、同じくアルペング…

マルエツ/都内でUber Eats導入開始

マルエツは4月26日、都内2店舗でUber Eatsを導入した。 <マルエツが都内でUber Eats導入開始> 「マルエツ 勝どき六丁目店」、「マルエツ プチ 新大塚店」でスタート。5月以降、順次実施店舗を拡大し、5月末までに都内27店舗でサービスを展開する予定だ。 店舗で取り扱っている野菜や果物などの生鮮食品から、すぐに食べられるおにぎりや弁当などの総菜、飲料、酒、乳製品や調味料、日用品まで約1500品目を、WEBサイトやアプリから注文できる。注文後、平均30分程度で配送する。 受付時間は10時…

アルペン/カメイドクロックに「スポーツデポ」出店

アルペンは4月28日、JR総武線「亀戸」駅から徒歩約2分の商業施設「カメイドクロック」2階に「スポーツデポ カメイドクロック店」をオープンする。 <スポーツデポ カメイドクロック店> 店舗では、広く開放的な入口正面からナイキやアディダスといった有名スポーツブランドをジェンダー別に ブース展開し、各ブランドの世界観を表現する。ファッション性の高いスポーツアパレル、シューズを豊富に取り揃え、各コーナーで、スポーツファッションコーディネートを提案する。また、 TIGORAなど自社オリジナル商品も多数、用意…

ビオセボン/自由が丘駅徒歩2分の立地に出店

ビオセボン・ジャポンは6月24日、自由が丘駅徒歩2分の立地に新店舗(東京都目黒区)をオープンする。 <ヨーロッパ各国から直輸入で届く有機食品など> フランス発のオーガニック・スーパーマーケットとして、これまで色とりどりの新鮮な有機野菜、ヨーロッパ各国から直輸入で届くお菓子やチーズ、パスタ類がそろう。 自由が丘は1300以上の独自性の高いショップやカフェが立ち並ぶ魅力ある土地柄であり、他では見かけないヘルシーでお手頃な食材や直輸入商品を用意し、「日常使いのオーガニックライフスタイル」を提案するという。…

東急百貨店/たまプラーザ店に「ノジマ」オープン

東急百貨店は4月28日、たまプラーザ店5階にデジタル家電専門店「ノジマ」をオープンする。 <たまプラーザ店に「ノジマ」導入> 同社が推進する独自の多事業化ビジネスモデル「融合型リテーラー」の一環として、たまプラーザ店の改装を段階的に実施しており、今回第2弾として「ノジマ」を導入する。 たまプラーザ店はコロナ禍を経て変化した新たな価値観に対応し、地域の顧客がさらに日常の生活を楽しめる提案を行うことと、ファミリーで過ごす場になることを目指している。 3月には改装第1弾としてファミリーでの買い物の利便性を…

マックスバリュ西日本/岡山県高梁市で移動販売「おまかせくん」開始

マックスバリュ西日本は4月29日、マルナカ北房店(岡山県真庭市)を拠点とした移動販売事業「おまかせくん」を開始する。 岡山県高梁市川面町、中井町などを中心とした山間部エリアにて移動販売を実施するもの。 2022年3月のフジとの経営統合に合わせて、フジの移動スーパーキャラクター「おまかせくん」を共同利用する。 取扱品目は、牛乳、豆腐、飲料、菓子、生鮮食品、トイレットペーパーなど日用品といった約400品目。販売価格はマルナカ北房店の店頭価格と同じで、1品につき10円税別手数料がかかる。 支払い方法はクレ…

ヤマダ電機/九州では初の取り組み「ららぽーと」に出店

ヤマダホールディングス傘下のヤマダデンキは4月25日、福岡市に開業する商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」内に、「テックランド ららぽーと福岡店」をオープンする。ららぽーとにヤマダ電機が出店するのは、九州では初めての取り組みとなる。 <出店イメージ> ヤマダデンキは、商圏やお客のニーズに合わせた、さまざまな店舗業態を展開、暮らしに関わるさまざまな商品とサービスを提供している。今回、オープンするテックランドは、「三井ショッピングパークららぽーと福岡店」のインショップとして、家電を中心に生…

ニューバランス/ジ アウトレット北九州に「ファクトリーストア」オープン

ニューバランス ジャパンは4月28日、北九州市の商業施設「THE OUTLETS KITAKYUSHU」にニューバランスファクトリーストアをオープンする。 <オープン告知> 店舗は、ニューバランスのグローバルファクトリーアウトレットのストアデザインを導入しブランドカラーの赤を基調とし、シンメトリーを意識した什器配置でスポーティーな印象となっている。人気のライフスタイルシューズから、ランニング、キッズシューズ、アパレルが充実した幅広いラインナップを展開する。 また、ファクトリーストアでは4店舗目となる…

IKEA渋谷/リニューアルエリア完成でIKEA for Business集約

イケア・ジャパンは4月25日、改装のため一部売場を縮小して営業していた「IKEA渋谷」のリニューアルエリアを完成する。 今回のリニューアルによって、IKEA渋谷は、法人・ビジネスオーナー向けのプランニングスペースIKEA for Businessを集約し、より多くのニーズに寄り添い、より快適で便利な買い物ができる場所に生まれ変わる。 <IKEA for Business> 5階に法人・ビジネスオーナー向けのプランニングスペースIKEA for Businessを集約することで、日本の都心型店舗初とな…

大創産業/広島市「アルパーク広島」にDAISOとTHREEPPYの併設店舗

大創産業は4月22日、広島市の商業施設「アルパーク広島」に、100円ショップ「DAISO(ダイソー)」と、300円ショップの「THREEPPY(スリーピー)」を同時にオープンする。 DAISOの中に併設するTHREEPPYアルパーク広島店では、「あいらしい。そして私らしい。」をコンセプトにタオルやアクセサリー、フレグランスなどを中心に約2400品を取り揃える。今後も毎月約200品の新商品が加わる予定だ。 <THREEPPYのイメージ> 今回、出店する新「THREEPPY」は、大人可愛い雑貨を追求する…

大和リース/茨城県守谷市に複合商業施設「ブランチ守屋」オープン

大和ハウスグループの大和リースは4月28日、茨城県守谷市にある市有地に複合商業施設「ブランチ(BRANCH)守谷」をオープンする。 <ブランチ守屋> 施設は、守谷市の中心拠点である守谷駅近くの市有地に整備したもので、4棟17テナントで構成され、施設の中央には全天候型の大屋根広場を設けている。また、守谷市所有の自由度の高いオープンスペース「ブランチパーク守谷」(公共エリア)と隣接しており、買い物や飲食、サービスの利用だけでなく、市内外から幅広い人々がつどう交流の場として利用できる。 テナントでは、コワ…

コジマ×ビックカメラ/COTOE流山おおたかの森に出店、子育て世代向けに売場強化

ビックカメラグループのコジマは4月27日、COTOE流山おおたかの森2階に「コジマ×ビックカメラ COTOE流山おおたかの森店」をオープンする。 <コジマ×ビックカメラ COTOE流山おおたかの森店> 店内では、子ども連れの顧客も利用しやすいよう、おもちゃ売場を強化。小さな子どもに人気のおもちゃを充実させるとともに、無料で楽しめる知育玩具などを用意している。親子で一緒になって遊べるキッズスペースやミニ四駆コースも設置した。 <キッズスペースイメージ> 家電製品では、家族が集まって過ごすリビングを意識…

ドン・キホーテ/お台場にZ世代にフォーカスした新業態「キラキラドンキ」

ドン・キホーテは5月3日、東京・お台場に「キラキラドンキ ダイバーシティ東京 プラザ店」(東京都江東区)をオープンする。 <キラキラドンキ ダイバーシティ東京 プラザ店> お台場の商業施設「ダイバーシティ東京 プラザ」内に出店する特化型ドンキの新業態となる。10~20代の「Z世代」従業員の意見を取り入れ、SNSで話題のアイテムや最新のトレンドアイテムを取りそろえた「Z世代」をターゲットとした店舗だという。 特化型業態店舗は菓子、酒、コスメ、驚辛につづき5種類目となる。 「コスメドンキ」でも人気のある…

スマーク伊勢崎/大規模リニューアル第2期完了、約70%の大型店入替

東京建物とプライムプレイスは4月28日、群馬県伊勢崎市の商業施設「スマーク伊勢崎」における第1期から第2期の大規模リニューアルを完了し、リニューアルオープンする。第1期から第2期リニューアルを通じて、施設内6つの核ゾーンのうち約70%の大型店入替が完了する。 <スマーク伊勢崎> 施設は開業から14年目を迎え、商圏は群馬県内を中心に埼玉県北部・栃木県などの広域へと広がり、多くのお客が来館している。 2018年秋以降約3年半にわたり、「Gathering Place」をコンセプトに、段階的にリニューアル…

ロイヤルホームセンター/建築・自動車整備プロ向け「ロイヤルプロ横浜港北インター」

ロイヤルホームセンターは4月26日、横浜市都筑区に「ロイヤルプロ横浜港北インター」をオープンする。 <ロイヤルプロ横浜港北インター> 建築関連の現場に特化した品ぞろえのプロ業態で、「基本接客が徹底されたお店」をコンセプトに、電動工具や木材、水道用品などプロ向けの商を約4万1000アイテムを取り扱う。 2020年に新設された首都高速神奈川7号線横浜北西線の「横浜港北ジャンクション」直下に位置する、ジャンクション出入り口から最寄りのホームセンターになる。早朝営業(6時30分オープン)に加え、大型商品購入…

バローHD/滋賀県草津市に「ルビットパーク南草津」開設

バローホールディングスとバローマックスは4月22日、滋賀県草津市に「ルビットパーク南草津」を開設する。 ルビットパーク南草津は、バローマックスが展開するルビットパークシリーズとしては2店舗目となる。JR東海道線南草津駅から南西へ1.0kmに位置し、商圏としては周囲のドライブ5分圏内約2万世帯(人口約4万人)を想定している。 <ルビットパーク南草津> 4月22日に「スーパーマーケット(SM)バロー」、4月28日に「スギ薬局」「DAISO」、5月7日に「無印良品」、5月26日に美容室「EARTH」がオー…

バロー/「ルビットパーク南草津」内に核店舗として出店

バローは4月22日、滋賀県草津市に開業する商業施設「ルビットパーク南草津」に「スーパーマーケット(SM)バロー南草津店」をオープンする。 <バロー南草津店> SMバロー南草津店は、南草津プリムタウン土地区画整理事業地の「ルビットパーク南草津」内に核店舗として出店する。店舗は、JR東海道線(琵琶湖線)の南草津駅から南西1kmに位置している。精肉・鮮魚・青果は、「旬」「鮮度」「価値」をコンセプトに、専門店さながらの展開を目指し、わくわくしてもらえる店づくりを目指す。ベーク・デリカは、「でき立て」「おいし…

プロント/大阪府に「エプロント 高槻アクトアモーレ店」をオープン

プロントコーポレーションは4月27日、「エプロント 高槻アクトアモーレ店」(大阪府高槻市)をオープンする。 <エプロント 高槻アクトアモーレ店> エプロントは、多彩なレモネード、こだわりのグルメドッグ、季節限定のスイーツ、揚げ物を中心としたDELIフードやお酒などを提供するカフェ業態。今回出店する「アクトアモーレ」は、JR高槻駅前の大型ショッピングモールとなっている。高槻市は大阪と京都の中間に位置する抜群の交通アクセスと、商業施設、公共施設などの都市機能が集結した関西のベッドタウンとして人気が高まっ…

ジョイフル本田/栃木県小山市に新ストアブランド「ジョイホン」1号店

ジョイフル本田は4月20日、栃木県小山市に新ストアブランド1号店として「ジョイホン小山駅前店」をグランドオープンした。同店は自社で初(単独専門店は除く)の居抜き物件を用いた店舗で、また初の駅前立地での出店となった。 <ジョイホン小山駅前店> ジョイフル本田は「『必要必在』と『生活提案』で地域社会の喜びと夢を共創する」を企業ミッションとして掲げ、出店した地域に根ざした店づくりを進めている。具体的には、「Lifelines」「Handicrafts」「WaysofLife」をブランドコンセプトとし、生活…

近鉄大和西大寺駅/駅ナカ商業施設「Time’s Place西大寺」第2期リニューアル

近鉄リテーリングは4月21日、奈良市の「近鉄大和西大寺駅」にある駅ナカ商業施設「Time’s Place 西大寺」で第2期リニューアルオープンする。 「Time’s Place 西大寺」では、眺望ダイニングスペース「VIEW TERRACE(ビュー・テラス)」を3月24日にオープンするなど、リニューアルを進めてきたが、このたび第2期オープンとして、点心専門店「百楽」、おむすび専門店「箱夢」、焼き芋専門店「維新蔵」、Bar「お酒の美術館」の4店舗が新たに開業する。 <施設イメージ> 点心専…

宇都宮駅東口/8月に複合施設「Utsunomiya Terrace」開業

住友商事は4月19日、宇都宮駅東口で8月に複合施設「Utsunomiya Terrace」を開業すると発表した。現在、住友商事は宇都宮市と企業グループが連携して推進する「宇都宮駅東口地区整備事業」において、複合施設の開発を担当している。 まちびらき第一弾の高度専門医療施設(2021年12月開業)、第二弾の分譲マンションに続く2022年8月の開業を予定しており、今回、施設の名称「Utsunomiya Terrace(ウツノミヤテラス)」とシンボルマークを決定した。 <Utsunomiya Terrac…

クスリのアオキ/茨城県笠間市と三重県伊賀市に同時オープン

クスリのアオキは4月20日、茨城県笠間市に「土師店」、三重県伊賀市に「伊賀上野店」をオープンする。 土師店は茨城県において52店舗目、笠間市では2店舗目の出店、伊賀上野店は三重県において28店舗目、伊賀市では2店舗目の出店となる。2店舗の出店により、営業エリア全域で合計825店舗となる。 <土師店の出店地> 各店舗とも、ヘルス・ビューティの専門性を強化するとともに、食品や生活用品などの品揃えを充実させて利便性を高め、地域のお客に支持される店づくりを目指す。 <伊賀上野店の出店地> ■店舗概要 店舗名…

イオン九州/イオン八幡東店に「ビアードパパの作りたて工房」FC出店

イオン九州は4月15、北九州市の「イオン八幡東店」2階に、FC(フランチャイズ)事業の第16号店となるシュークリーム専門店「ビアードパパの作りたて工房 イオン八幡東店」をオープンする。 <店舗イメージ> イオン九州がフランチャイジーとして運営する「ビアードパパの作りたて工房」では、シュー生地は常にオーブンで焼き上げている。安全・安心と美味しさにこだわり、注文を受けてからお客の目の前で1点1点クリームを詰める実演販売スタイルとなっている。いつでもできたて、作りたてのため、シュー生地の表面はサックリ、中…

JINS/秋田県内初となるロードサイド店舗「JINS横手店」出店

ジンズ(JINS)は4月26日、秋田県横手市に、秋田県内初のロードサイド店舗となる「JINS横手店」をオープンする。 <JINS横手店> 横手市は、秋田県東南部に位置し、東北を代表する雪まつり「横手かまくら」やご当地グルメ「横手やきそば」などが有名な街。店舗は、JR横手駅からも程近い国道13号線沿いの交差点に位置し、車でも電車でも立ち寄りやすい立地にある。 店舗づくりでは、地域文化の尊重や周辺環境との調和を重視した。内装は、かまくらをイメージし、緩やかにカーブさせた下がり天井で囲まれた空間に仕上げた…

コメリ/新潟県内2店舗目となるコメリPRO業態「コメリPRO北長岡店」出店

コメリは4月下旬、新潟県長岡市に県内2店舗目のコメリPRO業態となる「コメリPRO北長岡店」をオープンする。 <PRO北長岡店> すでに、新潟県長岡市で「コメリハード&グリーン北長岡店」を営業しているが、工務店などのお客からプロ向け商品の要望が多かったため、今回、「コメリハード&グリーン北長岡店」近くに「PRO北長岡店」を新規開店する。どちらも長岡市の主要幹線道路沿いに位置し、非常に利用しやすい立地にある。 <木材売場> <電動工具売場> また、「PRO北長岡店」では、資材や建材、工具・金物など仕事…

トライアル/福岡にスーパーとグルメレストランを掛け合わせた新業態

トライアルカンパニーは4月20日、福岡県宮若市に農園レストラン「グロッサリア」をオープンする。 <農園レストラン「グロッサリア」> 「グロッサリア」とは、ただ食べるだけでなく新たな食事シーン、食文化の創出につながる場を提供する、スーパーとグルメレストランを掛け合わせたトライアルの新しい複合業態。食品を意味する「グロッサリー」と、イタリアの大衆食堂「トラットリア」を組み合わせた造語で、食品スーパーとしてのトライアルを「食」を軸に発展させた店舗だという。 新店舗は、福岡県宮若市との官民連携協定による共同…

オークワ/三重県松阪市の「プライスカット松阪大石店」リニューアル

オークワは4月23日、三重県松阪市の「プライスカット松阪大石店」を改装オープンする。 <冷凍食品はリーチインケースを採用> 1985年4月に開店、2007年5月に「全品とにかく安い」をコンセプトにプライスカットに業態を変更した。2013年の改装を経て、より顧客利便性を高めるため、店内レイアウトを変更するもの。 各店舗で好評のこだわりのネタ、シャリを使った「魚屋の寿司」を新規導入。冷凍食品はリーチインケースを採用し、商品の視認性を高め、取扱商品を増やした。 「オークワプレミアム」の野菜や肉 、自社工場…

エディオン蔦屋家電/「Makuake SHOP」中四国初の常設店オープン

エディオンは4月22日、エディオン蔦屋家電(広島市南区)に「Makuake SHOP」を開設する。 中国・四国地方において、「Makuake SHOP」の常設展開はエディオン蔦屋家電のみとなるという。 <広島の地元企業の商品なども取り扱う> 「Makuake SHOP」は、新しいものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」(運営:マクアケ)で人気を集めた商品を展示販売する店舗。エディオン蔦屋家電では、広島の地元企業の商品なども取り扱い、商品を実際に手に取り体験して購入できる。商品は随時…

テング酒場神田南口店/「炭火焼き魚湊や磯吉食堂」との二毛作営業開始

テンアライドは4月18日、「テング酒場神田南口店」にて新業態「炭火焼き魚湊や 磯吉食堂」との二毛作営業を開始した。 <店舗外観> 「炭火焼き魚湊や 磯吉食堂」は、セントラルキッチン(自社工場)製造の自慢の干物と店舗にて皮ごとすりおろした大根おろしが特徴の焼き魚専門店。同社は、昼と夜とで店舗名を変えて営業を行う「二毛作営業」の出店を2021年10月より開始した。今回はその第4弾となる。 調理や後片付けの大変さから、家庭では敬遠されがちな焼き魚を気兼ねなく楽しんでもらいたいという思いから誕生した新業態。…

ビックカメラ/大阪の高槻阪急に「ビックカメラ高槻阪急店」出店

ビックカメラは6月、高槻阪急(大阪府高槻市)に「ビックカメラ高槻阪急店」をオープンする。 <「ビックカメラ高槻阪急店」が出店する高槻阪急> 新店は、「わたしたちの街の頼りになる専門店」をコンセプトに、地域密着と、高槻阪急のテナントとの相互送客の取り組みを行うことで地元の顧客に愛される地域密着型の店舗を目指す。 店内には、話題の商品や最新の家電を始め、年配の人や子育てをするファミリー層が多い高槻駅周辺のニーズに合わせ、電動自転車やおもちゃなども取り扱う。 また、商品購入後のサポート、修理の受け付け、不…

ワタミ/ラクスルとポスティング実証実験でエリアによる商圏傾向を発見

ラクスルは4月18日、ワタミと、チラシのポスティングを活用したOMO(オンラインとオフラインの融合)マーケティングの実証実験で、エリアによる商圏の傾向を発見したと発表した。 <ワタミとラクスルがチラシのポスティングでOMOマーケティング実証実験を実施> OMOマーケティング実証実験は、ワタミのから揚げ専門店「から揚げの天才」で、12月14日~24日にポスティングのテストを実施。ロードサイド店、商店街内店舗など、店舗業態ごとで商圏となるエリアを選定し、チラシデザインのABテスト、チラシ内のどのQRコー…

ソフマップ/JR秋葉原駅の電気街口に「ソフマップAKIBA駅前館」オープン

ソフマップは4月29日、新品・リユース・アウトレットのハード総合店「ソフマップAKIBA駅前館」(東京都千代田区)をオープンする。 <ソフマップAKIBA駅前館> 店舗は、JR秋葉原駅の電気街口を出てすぐの場所に出店する。地下1階~5階のフロア構成で、新品、中古、アウトレットと幅広い価格帯で商品を提供。使用済み機器の買い取り、下取り、購入後のサービスやサポートも行う。 <中古の携帯電話の売り場> 中古の携帯電話の売り場は、最新機種から買い得品まで、常時1000台以上とソフマップ最大級の商品をそろえた…

ヨークベニマル/栃木県那須塩原市に「西富山店」キャンプ向け食材も充実

ヨークベニマルは4月22日、栃木県那須塩原市に「ヨークベニマル西富山店」をオープンする。 <ヨークベニマル西富山店> ヨークベニマルが運営するショッピングセンター「ヨークタウン西富山」内に出店。年商は初年度14億円を見込む。 商圏は1㎞圏内人口4714人・世帯数1920世帯。1人、2人世帯の構成は5割を超え、50歳未満は6割と子育て世代が多い地域だという。 ショッピングセンターの近隣には、大きな病院・工場があり、通院や仕事帰りなど車で気軽に立ち寄れるよう、150台の駐車スペースを設けた。 青果売場は…

大和リース、調布市/公共・商業の複合施設「ブランチ調布」出店

大和ハウスグループでの大和リースと調布市は4月22日、公民連携事業として東京都調布市に公共・商業の複合施設「ブランチ調布」をオープンする。 <ブランチ調布のイメージ> 地下1階、地上3階建ての施設には、公共施設「ふじみ交流プラザ」やレストラン、回転寿司「くら寿司」、家電量販店「デンキチ」、クオール薬局、アイフェアの「JINS」、内科クリニックなどがそろうほか、各階には地域の人々が気軽に集える広場を設け、多世代が交流できる設計になっている。 また、誰もが使いやすいアクセシブルデザインを取り入れた計画や…

UDリテール/SNS融合・ニューレトロがテーマ「ドン・キホーテアピタ木曽川店」出店

UDリテールは4月29日、愛知県一宮市の「APITAパワー木曽川店」2階に「ドン・キホーテアピタ木曽川店」をオープンする。 <出店地> 同店は、SNSに慣れ親しんだ環境で成長し、今後日本の消費を動かしていくと言われるZ世代を意識し、SNSの話題・流行を売場で表現する「SNS融合」、昭和・平成カルチャーを品揃えや店内装飾に取り入れた「ニューレトロ」をテーマとした売場を展開する。 30~50代のニューファミリー層をターゲットとする『APITAパワー木曽川店』のテナントとして、10~20代の若年層を集客す…

UDリテール/SNS融合・ニューレトロがテーマ「ドン・キホーテアピタ木曽川店」出店

UDリテールは4月29日、愛知県一宮市の「APITAパワー木曽川店」2階に「ドン・キホーテアピタ木曽川店」をオープンする。 <出店地> 同店は、SNSに慣れ親しんだ環境で成長し、今後日本の消費を動かしていくと言われるZ世代を意識し、SNSの話題・流行を売場で表現する「SNS融合」、昭和・平成カルチャーを品揃えや店内装飾に取り入れた「ニューレトロ」をテーマとした売場を展開する。 30~50代のニューファミリー層をターゲットとする『APITAパワー木曽川店』のテナントとして、10~20代の若年層を集客す…

リンガーハット/佐賀工場に直売所オープン、工場生産の野菜など販売

リンガーハットは4月15日、佐賀県神埼郡の「佐賀工場」内に直売所をオープンした。 リンガーハットでは、2021年10月から京都工場(京都府京田辺市)で直売所を不定期開催で開始した。現在は直売所を毎週土・日曜日に開催している。今回、佐賀工場にオープンする直売所は、京都工場での好評を受け、佐賀工場初の直売所としてオープンするもの。 佐賀工場の直売所では長崎ちゃんぽん、長崎皿うどんなどの冷凍商品や、ドレッシング、とんかつソースなど、工場で生産している商品を販売する。また工場直売所の限定商品として、佐賀工場…

ニトリ/「ニトリ目黒通り店」出店、IT新会社の新拠点を併設

ニトリは4月27日、JR目黒駅からバスで5分の場所に都内ニトリ最大級の売場面積を誇る「ニトリ目黒通り店」をオープンする。 <ニトリ目黒通り店のイメージ> 現在、「安さを追求し、客数を増やすデスティネーションストアとして、お客のさらなる支持を得る」をテーマに新規出店を行っている。2022年度は、ニトリとニトリEXPRESSで36店を出店する予定となっている。 また、目黒通り店には、4月1日に設立したIT・デジタル新会社「ニトリデジタルベース」の新拠点を併設する。目黒という都心立地を生かして、IT・デジ…

イオン九州/北九州市に自転車専門店「イオンバイク八幡東店」オープン

イオン九州は4月15日、福岡県北九州市八幡東区の「イオン八幡東店」2階食品側入口横のサイクル売場をイオンの自転車専門店「イオンバイク八幡東店」としてリフレッシュオープンする。 <イオンバイクのイメージ> イオンバイクは自転車本体から自転車パーツなどを品揃えする自転車専門店で、九州で28店舗を展開している。また、安全で安心なサイクルライフを実現するため、スタッフに民間資格である自転車安全整備士や自転車技士の資格取得を推進している。民間資格に加えて、イオンオリジナルのカリキュラムを終了して認定を受けたサ…

京都駅前地下街ポルタ/西エリア飲食店ゾーン第2期改装工事開始

京都ステーションセンターは4月14日、京都駅前地下街ポルタ西エリア飲食店ゾーンの第2期改装工事を5月12日開始すると発表した。 3月25日に第1期改装区画(12店舗)がリニューアルオープン。引き続き第2期改装区画(12店舗)の改装工事がスタートする。 第2期改装区画12店舗と共用通路である「西通り」の改装工事を実施。改装工事期間中、安全を確保するため改装エリアを全面閉鎖する。そのため、エリア内の通路および地上につながる一部の階段などは利用できなくなるという。 工期は8月下旬までの予定だ。 改装工事の…

サイゼリヤ/イオンモール盛岡に岩手初出店

サイゼリヤは6月23日、岩手県盛岡市のイオンモール盛岡に出店する。 <イオンモール盛岡に岩手初出店> サイゼリヤは、創業以来イタリアの豊かな食文化に憧れ、毎日の暮らしの豊かさを、食を通してより多くの人に体験してもらいたいという思いで出店を進めている。 現在までに国内に1073店舗(2022年3月時点)を展開。東北エリアには1993年に宮城県に進出しており、その後1996年に福島県、2002年に山形県、2021年に秋田県に出店した。 今回は岩手県初出店となり、盛岡市内にあるショッピングモール「イオンモ…

京王、JR東日本/新宿駅西南口地区を再開発、観光情報など発信

京王電鉄とJR東日本は4月13日、両社が事業主体となる新宿駅西南口地区の開発計画について、国家戦略特別区域会議のもとに設置された東京都都市再生分科会が開催され、計画に関する都市計画手続きが開始されたと発表した。 <新宿駅西南口地区を再開発> 計画地は、2018年3月に東京都・新宿区から公表された「新宿の拠点再整備方針」に示されている「駅・駅前広場・駅ビルを一体的に再編し、駅とまち、まちとまちをつなげ、新宿全体を活性化させる次世代のターミナル『新宿グランドターミナル』」に位置している。 2019年12…

エディオン/ルビットタウン刈谷に出店、愛知県57店舗目

エディオンは4月29日、愛知県刈谷市のルビットタウン刈谷に新店舗をグランドオープンする。 <エディオン ルビットタウン刈谷店> 「エディオン ルビットタウン刈谷店」は、複合商業施設「ルビットタウン刈谷」2階に、愛知県内57店舗目の直営店として出店するもの。 NFC(近距離無線通信)対応電子プライスを導入。店内に設置されている電子プライスにスマートフォンをかざすことで、ネットショップに連携し、詳細な商品情報や口コミ、説明動画の閲覧や商品の機能比較を行うなど「新しい買い物体験」を体感できる。 テレビ・ブ…

トライアル/福岡県中間市にスマートストア「メガセンタートライアル」出店

トライアルホールディングス傘下のトライアルカンパニーは4月13日、福岡県中間市に福岡県で37店舗目となるスマートストア「メガセンタートライアル中間店」をオープンする。 <スマートショッピングカート> スマートストアとは、世界初の小売りに特化した「リテールAIカメラ」や、セルフレジ機能付きの買い物カート「スマートショッピングカート(以下、SSC)」など、トライアルが独自に開発したIoT技術やAI技術を導入し、データの利活用をもとに新しい購買体験を提供したり、効率的な運営を可能にしたりする店舗形態を指す…

ルビットタウン刈谷/愛知県刈谷市でバロー、マツキヨ、ダイソーなど集積

バローホールディングスとバローマックスは4月15日、愛知県刈谷市に「ルビットタウン刈谷」をオープンする。 <ルビットタウン刈谷> バローマックスが展開するルビットタウンシリーズとしては3店舗目。JR東海道線逢妻駅より北東へ1.3kmに位置している。商圏としては周囲のドライブ5分圏内約3500世帯(人口約8300人)を想定している。 同施設では、「スーパーマーケット(SM)バロー」「マツモトキヨシ」「無印良品」「JINS」「エディオン」「ダイソー」といった、日常生活に欠かせない食品スーパーと生活インフ…

中部フーズ/イオンモール常滑におにぎり専門店「にぎりたて」そばも提供

中部フーズは4月22日、おにぎり専門店「にぎりたて イオンモール常滑店」(愛知県常滑市)をオープンする。 <にぎりたて イオンモール常滑店> 新店舗は、おにぎり専門店「にぎりたて」の16号店として、イオンモール常滑(愛知県常滑市)の1階に開設。イオンモール常滑は、セントレア空港、コストコホールセールス、めんたいパークといった、集客力のある施設が隣接した知多半島エリア最大級の商業施設となる。 にぎりたての原点である「おいしさその場で、にぎりたて」、デリカキッチンで培った惣菜販売を取り入れ、おにぎりを中…

中部薬品/名古屋市名東区に「V・drug梅森坂店」

中部薬品は4月14日、名古屋市名東区に「V・drug梅森坂店」をオープンする。 <V・drug梅森坂店> 愛知県道219号浅田名古屋線「東名古屋病院北」交差点の北側に位置している。同店の開設により、グループの事業所は481店舗となる。 なお梅森坂店は、3月に開設した浄心店とともに、環境省が実施する2021年度「ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)実現に向けた先進的省エネルギー建築物実証事業」に採択された。高断熱の外皮、高効率設備(空調、照明、換気、変圧器)、太陽光を設置することで基準の一次エネル…

ニトリ/横浜市の複合商業施設「ノースポートモール」にEXPRESS出店

ニトリは4月15日、横浜市都筑区の港北ニュータウンの中心エリア・タウンセンターにある横浜市営地下鉄センター北駅前の複合商業施設「Northport Mall(ノースポート・モール)」4階に、「ニトリEXPRESSノースポートモール店」をオープンする。 <ニトリEXPRESSのイメージ> 「ニトリEXPRESS」はホームファッション商品を主に取り揃えた小型店フォーマットでありながら、ニトリと同じサービスを用意することで、大型家具やオーダーカーテンの注文にも対応できる店舗となる。 日常生活に必要なベーシ…

JR西日本/JR大阪駅にポップアップショップ「エキマルア・ラ・モード」出店

ジェイアール西日本デイリーサービスネットは4月27日、JR大阪駅に期間限定でコンテンツが入れ替わるポップアップショップ「エキマルア・ラ・モード」を開業する。 <エキマルア・ラ・モード> エキマルア・ラ・モードは、多種多様なコンテンツ(店舗)が最短2週間を基本として定期的に入れ替わる新業態の1号店。同店では、食品・雑貨・アパレルなどジャンルを問わず、話題性やトレンド、歳時記イベント、JR西日本グループならではのネットワークを活かした地域の魅力発信など、その時々に応じたさまざまなテーマで厳選したコンテン…

野村不動産/名古屋栄三越内に総合マンションギャラリー出店

野村不動産は4月11日、百貨店内に総合マンションギャラリーを出店すると発表した。 2017年から展開してきた、名古屋市内の自社分譲マンションを比較検討できる総合型マンションギャラリー「プラウドラウンジ名古屋」について、今秋から「名古屋栄三越」内に移転し、リニューアルオープンするもの。 <プラウドラウンジ名古屋のイメージ> マンションギャラリーの百貨店内への出店は、名古屋三越の親会社である三越伊勢丹ホールディングスにとって初の試みとなる。東海地方有数の百貨店内に拠点を設けることで、アクセス等利便性の向…

イズミ/広島県廿日市市「ゆめタウン廿日市」開業後初の大規模リニューアル

イズミは4月21日、広島県廿日市市の商業施設「ゆめタウン廿日市」をリニューアルオープンする。 ゆめタウン廿日市は、廿日市市が推進する、国や地方施設、民間施設、それに関連する都市整備事業が連携した都市計画「シビックコア地区」の最後のピースとして2015年6月、廿日市市役所を中心とした都市機能の中枢エリアにオープンした。 今回のリニューアルでは、ライフスタイルの多様化や変化するニーズに対応できるよう「暮らしやすく」を、新しく。もっと廿日市な毎日へをコンセプトに、オープン以来、 初めてとなる大規模なリニュ…

アークランドサカモト/富山市「ホームセンタームサシ富山店」リニューアル

アークランドサカモト株式会社は4月13日、富山店富山市の「ホームセンタームサシ富山店」をリニューアルオープンする。 <ホームセンタームサシ富山店> ホームセンタームサシ富山店は1996年にオープンした地域密着の大型ホームセンター。「必要な “モノ” が、必要な “数” 揃う店」をコンセプトに一般向けには日用品やキッチン・トイレ用品など生活雑貨、インテリア、家電等を扱う生活館、園芸用品を揃えるガーデンセンター、大切な家族であるペットに寄り添うさまざまなサービス体制を整えるペット館を展開。プロ向けには建…

イオンモール常滑/1年をかけた段階的なリニューアルを開始

イオンモールは4月22日から順次、愛知県常滑市の商業施設「イオンモール常滑」で、専門店30店舗を刷新するリニューアルを実施する。 モールは、2015年12月にオープンし、今年で7年目を迎える。この間、2017年にシネマ棟を新設するなど、中京圏のランドマークとして、地域の人々のほか、国内外のお客も来店している。今回、加速する時代の変化や、多様化するニーズに対応するため、約1年を通じ段階的にリニューアルを実施する。 <リニューアルのコンセプト> リニューアルでは、「毎日いいコト、トコとん」をコンセプトに…

BAKE/ブランド複合型ショップを松坂屋静岡店に東海エリア初出店

BAKEは4月27日、エディティッドストア「BAKE the SHOP(ベイク ザ ショップ)」の東海エリア初となる店舗を松坂屋静岡店内にオープンする。 <ブランド複合型ショップを松坂屋静岡店に出店> 「BAKE the SHOP」は「BAKE CHEESE TART」「PRESS BUTTER SAND」「RINGO」など、BAKE INC.が展開する専門店ブランドのこだわりを集め、編集したエディティッドストア。店そのものを「ショーケース」に見立て、季節に合わせ、その時々の旬のアイテムが登場する。…

KEYUCA/イオンモール岡山に中国地方初出店

KEYUCAは4月28日、中国地方初出店となる岡山県に「ケユカ イオンモール岡山店」をオープンする。 <ケユカ イオンモール岡山店> ケユカはカーテン、家具、キッチン雑貨、食器、バス用品、服飾雑貨、アパレルなど、オリジナルデザインの商品を「Simple&Naturalに暮らす。」をテーマに、全国に60店舗を展開しているライフスタイルショップ。2000年よりスタートしたブランドは今年で22年目を迎え、取扱商品数は約6000点。デザインは自社デザイナーが手掛けており、約9割がオリジナルとなっている。 イ…

クスリのアオキ/大和高田市、北群馬郡、一関市、熊谷市に同時出店

クスリのアオキは4月13日、奈良県大和高田市に「大和高田店」、群馬県北群馬郡に「榛東店」、岩手県一関市に「真柴店」、埼玉県熊谷市に「上之店」を同時オープンする。 <大和高田店の所在地> 大和高田店は、大和高田市へ初の出店で、出店により奈良県のドラッグストアは11店舗となる。榛東店は、は群馬県において80店舗目、北群馬郡では3店舗目の出店となる。 <榛東店の所在地> 真柴店は岩手県において16店舗目、一関市では2店舗目の出店で、上之店は埼玉県において39店舗目、熊谷市では4店舗目の出店となる。4店舗の…