カテゴリーアーカイブ: 中国

キリン/豪州飲料事業を中国系企業に456億円で譲渡

キリンホールディングスは11月25日、グループのオセアニア総合飲料事業を担うライオンの飲料子会社全株式を中国蒙牛乳業有限公司の子会社マンデー・スムージーに譲渡すると発表した。 キリンとライオンは、今後の成長に向けて、ライ […]…

イオン/中国・青島に「イオンモール青島西海岸新区」240店オープン

イオンモールは11月28日、中国山東省青島市の西海岸新区内に、山東省2号店となるショッピングモール「イオンモール青島西海岸新区」をオープンする。 <イオンモール青島西海岸新区> 青島市は、山東半島の南端に位置し、人口94 […]…

H2O/中国の商業施設「寧波阪急」2020年秋に開業延期

エイチ・ツー・オー リテイリングは10月25日、中国に商業施設「寧波阪急」を2020年秋オープンすると発表した。 「寧波阪急」は、当初開業時期を2018年秋とし、その後2019年秋オープンに変更のうえ、多段階的な開業に向 […]…

三越伊勢丹/中国・天津にデジタル体験型ショッピングセンター

三越伊勢丹ホールディングスは10月17日、中国・天津に仁恒グループとの合弁会社を設立し、ライフスタイルを提案する新たなデジタル体験型ショッピングセンターを2020年末開業すると発表した。 <新たなデジタル体験型ショッピン […]…

千趣会/中国でベビー・子供向けアパレルPB販売拡大

千趣会は8月29日、中国パートナー企業の第一秒(D1M)電商科技と、中国市場(香港・マカオ含む)でのベビー・子供向けアパレル領域におけるプライベートブランド(PB)商品の販売拡大に向けた取り組みを9月から開始すると発表し […]…

中国EC市場/アリババ、京東、P&G、ウォルマートなど事例解説、7月19日

流通経済研究所は7月19日、「ECが生活インフラになる中国~メーカーと小売のデジタル化戦略~アリババ研究員によるデジタル化の思考と実践の解説~」を開催する。 2019年6月、ハイパーマーケットのカルフールは中国事業株式の […]…

住友商事/中国で商業施設開発コンサル・PM事業を本格展開

住友商事は6月26日、中国の商業プロパティマネジメント会社である利林社の増資を引き受け、中国における商業施設開発コンサルティング・プロパティマネジメント事業を本格的に展開すると発表した。 住友商事は、2015年11月に、 […]…

住友商事/中国で商業施設開発コンサル・PM事業を本格展開

住友商事は6月26日、中国の商業プロパティマネジメント会社である利林社の増資を引き受け、中国における商業施設開発コンサルティング・プロパティマネジメント事業を本格的に展開すると発表した。 住友商事は、2015年11月に、 […]…

イオン/「イオンモール常熟新区」バーチャル試着などデジタル施策を強化

イオンモールは6月11日、中国江蘇省常熟市の高新技術産業開発区内に、常熟市初出店となるショッピングモール「イオンモール常熟新区」を今夏オープンすると発表した。 <イオンモール常熟新区> 常熟市中心部より南へ約6km、常熟 […]…

ファミリーマート/中国のファミリーマート事業の裁判で見解を発表

ファミリーマートは5月17日、中国のファミリーマート事業における裁判案件報道に関する自社の見解を発表した。 <ファミリーマート> 「子会社のファミリーマート・チャイナ・ホールディング(FMCH)が中国におけるファミリーマ […]…

ミニストップ/中国遼寧省大連市の現地企業とエリアFC契約締結

ミニストップは5月8日、、中国遼寧省大連市の現地法人「大連三寰集団商業管理有限公司」と大連市で、ミニストップ事業を展開するためのエリアフランチャイズ契約を締結したと発表した。 <ミニストップ> 4月15日に契約を締結した […]…

セブン‐イレブン/中国・福建省に初出店、今秋1号店オープン

セブン&アイ・ホールディングスの完全子会社セブン‐イレブン(中国)投資有限公司は4月11日、セブン‐イレブンのフランチャイズ権を福建榕寧便利店管理有限公司に付与したと発表した。 今年秋を目途に、省都である福州市においてセ […]…

ローソン/北京ローソンを合弁会社化、生鮮ミニスーパーも展開

ローソンは3月28日、北京ローソンを現地企業との合弁会社化し、生鮮ミニスーパー事業を共同で展開すると発表した。 100%子会社である羅森(中国)投資有限公司(ローソン中国)は、ローソン中国が100%持分を保有する羅森(北 […]…

ローソン/北京ローソンを合弁会社化、生鮮ミニスーパーも展開

ローソンは3月28日、北京ローソンを現地企業との合弁会社化し、生鮮ミニスーパー事業を共同で展開すると発表した。 100%子会社である羅森(中国)投資有限公司(ローソン中国)は、ローソン中国が100%持分を保有する羅森(北 […]…

フジ/オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」中国地区全店導入

フジは3月31日から、オープン型宅配便ロッカー「PUDO(プドー)ステーション」を中国地区全店舗に順次設置する。 <プドー ステーション> 近年、オンラインショッピングをはじめとする通信販売を利用する人が増加している一方 […]…

ニトリHD/ヨーカ堂が中国で展開するモール内に、中国36店目出店

ニトリホールディングスは1月25日、中華人民共和国36店目として「成都洪河伊藤広場店」をオープンした。 <成都洪河伊藤広場店> ニトリグループの店舗としては、572店目の出店。 世界の人々の暮らしを豊かにするという自社の […]…

明治/中国事業の統括会社を設立

明治は1月11日、中国事業の拡大に向けてのマネジメント基盤の強化などを目的に、中国統括会社を設立すると発表した。 明治グループでは、長期的な企業価値の向上の実現を目指す「2026ビジョン」を策定。同ビジョンでは、重点方針 […]…

セブン‐イレブン/中国・陜西省西安市に初出店、2019年夏

セブン‐イレブン・ジャパンは12月18日、中国・陜西省にセブン‐イレブンが初出店すると発表した。 セブン&アイホールディングス子会社のセブン‐イレブン(中国)投資有限公司(本部:中国・北京市)が、セブン‐イレブンのフラン […]…

中国のイオンモール武漢金銀潭/ 増床リニューアル、75店舗導入

イオンモールは10月1日、中国湖北省武漢市の「イオンモール武漢金銀潭」を2020年春に増床リニューアルすると発表した。 <イオンモール武漢金銀潭> 同モールは、2014年12月に武漢市の日系ショッピングモール1号店として […]…

中国のイオンモール武漢金銀潭/ 増床リニューアル、75店舗導入

イオンモールは10月1日、中国湖北省武漢市の「イオンモール武漢金銀潭」を2020年春に増床リニューアルすると発表した。 <イオンモール武漢金銀潭> 同モールは、2014年12月に武漢市の日系ショッピングモール1号店として […]…

三越伊勢丹/中国越境ECサイト「京東全球講」に旗艦店オープン

三越伊勢丹は9月21日、中国小売業最大手の京東(ジンドン)集団と戦略的業務提携を締結したと発表した。 <京東集団と戦略的提携> また、京東が展開する中国越境ECサイト「京東全球講(ジンドンゼンキュウコウ)」に、三越伊勢丹 […]…

三越伊勢丹/中国越境ECサイト「京東全球講」に旗艦店オープン

三越伊勢丹は9月21日、中国小売業最大手の京東(ジンドン)集団と戦略的業務提携を締結したと発表した。 <京東集団と戦略的提携> また、京東が展開する中国越境ECサイト「京東全球講(ジンドンゼンキュウコウ)」に、三越伊勢丹 […]…

グローサラント、無人店舗/中国で最新小売動向を体感、30人限定

流通経済研究所は8月23日~25日、「中国ニューリテール動向現地体感セミナー」を開催する。 中国に居住し、中国の流通動向に詳しい李雪流通経済研究所特任研究員の同行のもと、各地の視察を行う体感セミナーで、グローサラント業態 […]…

中国小売動向/グローサラント・無人店舗を現地で体感、8月23日~25日開催

流通経済研究所は8月23日~25日、「中国ニューリテール動向現地体感セミナー」を開催する。 現代中国の流通システムは、まさに激変期にある。ここ数年、中国では無人店舗やニューリテール業態に代表されるように、先進的ITシステ […]…

マックスバリュ中部/中国3号店「マックスバリュ城市生活広場店」

マックスバリュ中部は4月28日、子会社永旺美思佰楽(江蘇)商業有限公司(以下:マックスバリュ江蘇)は、中国江蘇省蘇州市に中国3号店「マックスバリュ城市生活広場店」をオープンした。 <マックスバリュ城市生活広場店> 蘇州市 […]…

中国向け越境EC「ワンドウ」/100年以上の歴史を持つ老舗日本企業を特集

中国消費者向け日本商品特化型越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営する、Inagora(インアゴーラ)は、100年以上の歴史を持つ日本企業100社を集め、「豌豆」にて販売する「100年100社 […]…