カテゴリーアーカイブ: 帝国データバンク

外食上場企業/7月売上高9割以上で減少幅縮小、居酒屋業態は苦戦継続

帝国データバンクは8月31日、「上場企業(外食産業)の月次売上高動向調査」(2020年7月分)を発表した。 外食事業を展開している上場企業(または上場グループ中核企業)において、8月28日時点でホームページなどにて7月の […]…

新型コロナ/上場企業コミットメントライン契約5.2倍、小売16社

帝国データバンクは8月26日、「上場企業のコミットメントライン契約動向調査」(2020年1~7月)を発表した。 上場企業では、現時点において新型コロナウイルスによる重大な影響を受けていなくても、今後の業績見通しの判断が難 […]…

アパレル上場企業/7割7月全店売上前年割れ、ワークマン、しまむら、ユニクロ増

帝国データバンクは8月18日、上場企業(アパレル)の月次売上高動向調査(2020年7月分)を発表した。 帝国データバンクでは、アパレルを中心とした衣服類販売を手がける上場企業(または上場グループ中核企業)のうち、ホームペ […]…

上場アパレル/4割が6月全店売上増、ワークマン44%増、ユニクロ26%増

帝国データバンクは7月17日、上場企業(アパレル)の月次売上高動向調査結果(2020年6月分)を発表した。 アパレルを中心とした衣服類販売を手がける上場企業(または上場グループ中核企業)のうち、ホームページなどで月次売上 […]…

新型コロナウイルス/上場企業の業績修正843社、小売94社に

帝国データバンクは7月2日、新型コロナウイルスの影響による上場企業の業績修正動向調査(2020年6月30日時点)の結果を発表した。 新型コロナウイルスの影響で下方修正した上場企業は前回調査から27社増の843社となった。 […]…

新型コロナ/上場企業90社従業員向け「一時金・特別休暇」で支援

帝国データバンクは6月4日、「上場企業の新型コロナに伴う従業員への支援策実態調査」の結果を発表した。 2020年2月1日から6月3日までに決算短信や適時開示情報を公表した上場企業のうち、新型コロナに伴う従業員向け支援を実 […]…

新型コロナ/上場企業728社業績下方修正、小売82社・売上計2407億円減

帝国データバンクは6月4日、「新型コロナウイルスの影響による上場企業の業績修正動向調査」(6月3日時点)の結果を発表した。 今年2月から6月3日にかけて、業績予想の修正に関する適時開示情報を発表した上場企業のうち、新型コ […]…

5月の景気動向/「製造・卸売」外食需要減退で「飲食料品」苦戦

帝国データバンクは6月3日、「景気動向調査(全国)」(5月)を発表した。 5月の景気DIは、前月比0.6ポイント減の25.2となり8カ月連続で悪化した。 国内景気は、急激な収縮には歯止めがかかったものの、生産活動の減退が […]…

外食/「新型コロナ」で上場企業7割が全店売上5割超減

帝国データバンクは5月25日、上場企業(外食産業)の月次売上高動向調査(4月分速報)を発表した。 外食事業を展開している上場企業(または上場グループ中核企業)において、5月22日時点でHPなどにて4月の月次データを更新し […]…

4月の景気動向/「卸売」過去最大の下落、スーパー・ドラッグ堅調

帝国データバンクは5月8日、「景気動向調査(全国)」(4月)を発表した。 4月の景気DIは、前月比6.7ポイント減の25.8となり、7カ月連続で悪化、前月に続いて過去最大の下落幅を更新した。 <前月に続いて過去最大の下落 […]…

メルヘン/靴・衣料品小売、新型コロナウイルスで自己破産

帝国データバンクによると、北海道の靴・衣料品小売のメルヘンは、4月17日に札幌地裁へ自己破産を申請した。負債は3億6300万円。 1965年4月の設立。道内と関東地区を営業エリアとして、婦人靴を中心に紳士靴・子供靴などの […]…

「たんす屋」運営会社/新型ウイルス影響で倒産、負債13億円

帝国データバンクによると、東京山喜は、4月20日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。 同社は、1924年2月に創業、1961年12月に法人改組された。 もともとは、呉服を主体にシルクウエア製品卸を手がけていた京都の企 […]…

キャスキッドソンジャパン/新型ウイルス影響で破産、負債65億円

帝国データバンクによると、キャスキッドソンジャパンは、4月22日に東京地裁へ自己破産を申請し、同日同地裁より破産手続き開始決定を受けた。 同社は2014年11月に英国のキャスキッドソン社が日本での営業拠点として設立。同社 […]…

ラビアンローゼ/新型ウイルス影響で倒産、負債グループ計34億円

帝国データバンクによると、ラビアンローゼと、関係会社のウインクルは、4月21日に静岡地裁浜松支部へ民事再生法の適用を申請した。 ラビアンローゼは、1981年創業、同年12月に法人改組したブライダル関連を主体とする貸衣裳業 […]…

上場外食産業/3月「外出自粛」96.8%が既存店売上高減少

帝国データバンクは4月16日、上場企業(外食産業)の月次売上高動向調査(2020年3月分速報) を発表した。 調査によると、集計対象62社のうち、2020年3月の既存店実績が前年同月を下回ったのは60社(構成比96.8% […]…

上場アパレル/3月「時短・臨時休業」91.3%が既存店前年割れ

帝国データバンクは4月15日、上場企業(アパレル)の月次売上高動向調査(2020年3月分)を発表した。 調査によると、集計対象23社のうち、2020年3月の月次売上高において、既存店で前年同月を下回ったのは21社(構成比 […]…

味春/熊本県の弁当製造販売「新型コロナウイルス」で自己破産

帝国データバンクによると、熊本県で弁当を製造販売する味春は3月31日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。 1974年11月に弁当・折詰の仕出し販売を目的に創業、1975年5月に法人改組 […]…

マツナガ販売/佐賀県の陶磁器卸売業「新型コロナウイルス」で自己破産

帝国データバンクによると、マツナガ販売は3月31日、事業を停止、事後処理を江頭太地弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。 1977年4月に代表の松永氏が陶磁器販売を目的に創業、1989年8月に法人改組した。1990年 […]…

外食産業/新型コロナウイルスで上場企業5割超「既存店前年割れ」

帝国データバンクは3月31日、上場企業(外食産業)の月次売上高動向調査(2020年2月分)を発表した。 調査によると、集計対象66社のうち、2020年2月の既存店実績が前年同月を下回ったのは35社(構成比53.0%)、上 […]…

長浜将軍など2社/ラーメン店「長浜将軍」経営、新型コロナで倒産

帝国データバンクによると、福岡市でラーメン店「長浜将軍」を経営する長浜将軍と関係会社のモンキチフーズは3月31日までに事業を停止、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。 長浜将軍は、1975年3月にとんこつ […]…

レバンテ/老舗ビアレストラン「新型コロナウイルス」で破産

帝国データバンクによると、老舗ビアレストランを運営するレバンテは3月25日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。負債は現在調査中。 1947年5月に創業、1953年12月に法人改組。旧財閥系の商社として設立され、その […]…

ひだ高山中央市場/公設地方卸売市場の卸業者が民事再生申請

帝国データバンクによると、岐阜県高山市公設地方卸売市場の卸業者のひだ高山中央市場は3月31日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日同地裁より保全命令および監督命令を受けた。負債は約10億8000万円。 1974年11 […]…

バイキング「運河亭」/新型コロナウイルス関連で事業停止

帝国データバンクによると、北海道のアライドフーズは3月24日までに、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。今後、自己破産を申請する予定。 1990年2月に設立したバイキングレストラン「運河亭」の経営業者。設立当初は、 […]…

セブンレストランシステム/食堂のFC店運営「新型ウイルス関連倒産」

帝国データバンクによると、セブンレストランシステムは3月20日、事業を停止し、事後処理を弁護士らに一任した。負債は約1億3000万円。  2007年9月に設立で、「大衆食堂半田屋」のフランチャイジーとして、札幌市内で「半 […]…

エターナルアミューズメント/東京都初の新型コロナウイルス関連倒産

帝国データバンクによると、エターナルアミューズメントは3月18日、「廃業のお知らせ」を掲示、今後、3月下旬に東京地裁へ自己破産を申請する意向を発表した。負債は2019年5月期末時点で約68億6100万円。 2007年6月 […]…

新型コロナウイルス/47社で従業員感染、337社にマイナス影響

帝国データバンクは3月18日、「新型コロナウイルス感染症」上場企業の影響・対応動向調査を発表した。 調査によると、自社や関連会社などで従業員感染が判明した企業は47社となった。小売やサービス、運輸などの業種で感染が発覚し […]…

新型コロナウイルス/先行き不透明で採用を控える企業も

帝国データバンクは3月12日、2020年度の雇用動向に関する企業の意識調査を発表した。調査によると、新型コロナウイルス感染症によって採用を躊躇するという声が多くみられた。 「新型コロナウイルスの影響がなくなるまでは静観す […]…

新型コロナウイルス/上場企業50社が売上下方修正「総額4064億円」

帝国データバンクは3月6日、新型コロナウイルスの影響による上場企業の業績修正動向調査(3月3日時点)を発表した。 調査によると、3月3日時点で、「新型コロナウイルス」の影響を含め、業績の下方修正(連結、非連結)を発表した […]…

真秀コールド・フーズ/冷凍調理食品製造、民事再生で負債50億円

帝国データバンクによると、真秀コールド・フーズは、3月2日に奈良地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日監督命令を受けた。 同社は、奈良県中央卸売市場の冷蔵冷凍倉庫運営を手掛ける奈良市場冷蔵の事業引き継ぎと冷凍米飯事業への進 […]…

新型コロナウイルス/「マイナスの影響」小売66.9%、卸72.5%

帝国データバンクは3月6日、新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査(詳報)を発表した。 調査によると、新型コロナウイルス感染症による自社の業績への影響、「マイナスの影響がある」と見込む企業は63.4%となった。内 […]…

メイト黒崎/商業施設「クロサキメイト」運営、自己破産

帝国データバンクによると、メイト黒崎は1月24日、東京地裁へ自己破産を申請し、同日保全管理命令を受けた。負債は約25億2600万円。 同社は、北九州市八幡西区黒崎地区における再開発事業の中核として1979年3月に設立。商 […]…

サンモトヤマ/老舗セレクトショップ自己破産申請、負債9億円

帝国データバンクによると、サンモトヤマ(東京都中央区)は9月30日に東京地裁へ自己破産を申請し、10月1日付で同地裁より破産手続き開始決定を受けた。 同社は、1955年2月に設立。衣料品、ハンドバッグ、雑貨、美術品など海 […]…

シヨツピングセンター池忠/消費増税対応できず自己破産申請、負債10億円

帝国データバンクは9月30日、シヨツピングセンター池忠(大阪府堺市)が9月29日に事業を停止し、同月30日大阪地裁へ自己破産を申請したと発表した。 同社は、1966年創業、1973年12月に法人改組。堺市、高石市を中心と […]…

人手不足の部門・役割/2位「営業」3位「高度な技術を持つ従業員」

帝国データバンクは9月12日、「人手不足の解消に向けた企業の意識調査」を発表した。 <不足している部門・役割> 従業員が「不足」している企業が半数超にのぼるなか、不足している部門・役割は、「生産現場に携わる従業員」(57 […]…

8月の景気動向/小売業は2か月ぶり改善、耐久財で増税駆け込み需要も

帝国データバンクは9月4日、8月の景気動向調査を発表した。 2019年8月の景気DIは前月比0.1ポイント増の44.7となり、9カ月ぶりに改善。国内景気は、輸出減速や設備投資意欲の低下が続き後退局面入りの可能性が高まって […]…

消費税増税/小売業の78.4%が企業活動に「マイナスの影響ある」

帝国データバンクは7月11日、消費税率引き上げに対する企業の意識調査(2019年)を発表した。調査によると、企業活動に「マイナスの影響がある」と見込む業種別企業数は、小売が78.4%となり、突出して高かった。 <消費税率 […]…

マザウェイズ/ベビー・子ども服専門店、自己破産申請で負債72億円

帝国データバンクによると、マザウェイズ・ジャパンと関係会社の根来、ネイバーズは6月30日、大阪地裁へ自己破産を申請し、7月1日同地裁から保全管理命令を受けた。 マザウェイズ・ジャパンは、1991年11月に設立した子供服小 […]…

リファクトリィ/人気アパレル「J.FERRY」展開、民事再生で負債56億円

帝国データバンクによると、リファクトリィは5月29日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、監督命令を受けた。粉飾決算修正後の2018年6月期末時点における負債は約56億円。 <J.FERRYオンラインストア> 婦人服企画 […]…

シベール/洋菓子「ラスクフランス」製造、民事再生申請

帝国データバンクによると、シベール(山形市)は1月17日、山形地裁へ民事再生法の適用を申請した。負債は、19億6500万円。 1966年に創業、1970年10月に法人改組した洋菓子・パン製造、同小売・レストラン経営業者。 […]…

シベール/洋菓子「ラスクフランス」製造、民事再生申請

帝国データバンクによると、シベール(山形市)は1月17日、山形地裁へ民事再生法の適用を申請した。負債は、19億6500万円。 1966年に創業、1970年10月に法人改組した洋菓子・パン製造、同小売・レストラン経営業者。 […]…

札幌佐藤食品/北海道胆振東部地震の影響で自己破産へ、負債2億円

帝国データバンクによると、札幌佐藤食品は、11月6日に事業を停止し、自己破産を申請する予定となっている。 同社は、1962年5月に設立された。給食用食材としてびん・かん詰類のほか、乾物など食品を主体に、そのほか醤油や味噌 […]…

札幌佐藤食品/北海道胆振東部地震の影響で自己破産へ、負債2億円

帝国データバンクによると、札幌佐藤食品は、11月6日に事業を停止し、自己破産を申請する予定となっている。 同社は、1962年5月に設立された。給食用食材としてびん・かん詰類のほか、乾物など食品を主体に、そのほか醤油や味噌 […]…

エスビー食品子会社のゴールデンフーズ/特別清算申請、負債額48億円

帝国データバンクによると、ゴールデンフーズは、10月31日開催の臨時株主総会および親会社のエスビー食品の取締役会において解散を決議した。 今後、11月上旬をメドに東京地裁へ特別清算を申請する予定。 同社は1980年)2月 […]…

マルチウ産業/横浜のサンダル・靴の製造販売、民事再生で負債27億円

帝国データバンクによると、マルチウ産業(横浜市西区)は8月28日、横浜地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日同地裁より保全命令を受けた。 同社は、1968年5月に設立されたサンダルや靴の製造販売業者。 ビーチサンダルやリゾ […]…

マルチウ産業/横浜のサンダル・靴の製造販売、民事再生で負債27億円

帝国データバンクによると、マルチウ産業(横浜市西区)は8月28日、横浜地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日同地裁より保全命令を受けた。 同社は、1968年5月に設立されたサンダルや靴の製造販売業者。 ビーチサンダルやリゾ […]…

ヤバネスポーツ/老舗スポーツ用品卸が民事再生申請、負債15億円

帝国データバンクによると、ヤバネスポーツ(東京都台東区)、7月12日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日に保全命令および監督命令を受けた。 同社は、1924年1月に創業、1947年10月に法人改組した老舗のスポーツ […]…

太洋産業/東京の水産加工業者が民事再生法適用申請、負債45億円

帝国データバンクによると、太洋産業(東京都中央区)は、7月9日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。 同社は、1935年4月創業、1944年10月に法人改組された。 「タイサン」ブランドで国産水産物を中心に取り扱い、創 […]…

酒類販売業者の倒産/2017年度は4年ぶりに増加、居酒屋の倒産大幅増

帝国データバンクは6月8日、「酒類販売業者の倒産動向調査」を発表した。 <酒類販売業者の倒産件数推移> 出典:帝国データバンク(以下、同) 2017年度の酒類販売業者の倒産件数は、前年度比23.1%増の176件と、4年ぶ […]…

味匠/債務整理を弁護士一任、「カルビ屋大福」は新会社が事業承継

帝国データバンクによると、味匠(香川県坂出市)は、6月1日に債務整理を西村直樹弁護士ほかに一任、第二会社方式で事業再生を進めることとなった。 同社は、1988年3月に仕出し弁当等の製造を目的に、味匠として設立。外食事業( […]…

ジャンボおしどり寿司/神奈川の回転寿司、民事再生で負債15億円

帝国データバンクによると、エコー商事は4月2日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令、監督命令を受けた。負債は債権者約70人に対し約15億円。 1982年1月に設立。神奈川県下でファミリーレストランタイプの回 […]…