カテゴリーアーカイブ: 倒産

新型コロナウイルス/経営破たん計181件、宿泊・飲食・アパレルに打撃

東京商工リサーチは5月26日、「新型コロナウイルス」関連倒産状況(5月26日17時現在)を発表した。 5月26日の「新型コロナ」関連の経営破たんは、17時現在で5件判明し、2月からの同日までの合計は全国で181件(倒産1 […]…

「たんす屋」運営会社/新型ウイルス影響で倒産、負債13億円

帝国データバンクによると、東京山喜は、4月20日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。 同社は、1924年2月に創業、1961年12月に法人改組された。 もともとは、呉服を主体にシルクウエア製品卸を手がけていた京都の企 […]…

ラビアンローゼ/新型ウイルス影響で倒産、負債グループ計34億円

帝国データバンクによると、ラビアンローゼと、関係会社のウインクルは、4月21日に静岡地裁浜松支部へ民事再生法の適用を申請した。 ラビアンローゼは、1981年創業、同年12月に法人改組したブライダル関連を主体とする貸衣裳業 […]…

3月の企業倒産/「新型ウイルス関連」12件「人手不足」50件

東京商工リサーチによると、2020年3月度の全国企業倒産(負債額1000万円以上)は、件数が740件(前年同月比11.7%増)、負債総額が1059億4900万円(9.0%増)だった。 <全国企業倒産740件> 件数は、2 […]…

新型コロナウイルス/経営破たん計45件、宿泊業が業績悪化

東京商工リサーチは4月8日、「新型コロナウイルス」関連倒産状況(4月7日現在)を発表した。 「新型コロナウイルス」(以下:新型コロナ)感染拡大を受けて、企業ではテレワークを実施し、百貨店も食品売り場を除くフロア休業、全館 […]…

セブンレストランシステム/食堂のFC店運営「新型ウイルス関連倒産」

帝国データバンクによると、セブンレストランシステムは3月20日、事業を停止し、事後処理を弁護士らに一任した。負債は約1億3000万円。  2007年9月に設立で、「大衆食堂半田屋」のフランチャイジーとして、札幌市内で「半 […]…

エターナルアミューズメント/東京都初の新型コロナウイルス関連倒産

帝国データバンクによると、エターナルアミューズメントは3月18日、「廃業のお知らせ」を掲示、今後、3月下旬に東京地裁へ自己破産を申請する意向を発表した。負債は2019年5月期末時点で約68億6100万円。 2007年6月 […]…

マジェスティックレゴン/新型コロナウイルス影響で倒産、負債50億円

東京商工リサーチによると、シティーヒルは3月16日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請した。 負債総額は約50億円となっている。 1988年設立で、18~34歳をターゲットとしたヤングカジュアルを主体にレディースアパレルの […]…

酒類販売業者の倒産/2017年度は4年ぶりに増加、居酒屋の倒産大幅増

帝国データバンクは6月8日、「酒類販売業者の倒産動向調査」を発表した。 <酒類販売業者の倒産件数推移> 出典:帝国データバンク(以下、同) 2017年度の酒類販売業者の倒産件数は、前年度比23.1%増の176件と、4年ぶ […]…