カテゴリーアーカイブ: 三菱食品

三菱食品/簡便・時短に対応、冷凍ミールキット「ララ・キット」販売

三菱食品は7月9日、働く主婦や共働き世帯の増加などによってニーズが拡大している簡便・時短調理に対応する商品として、冷凍ミールキット「ララ・キット」を発売すると発表した。 <ララ・キット> 30~40代の忙しい女性をターゲ […]…

三菱食品/「からだシフト」シリーズ拡充し年間販促提案、業務用商品も

三菱食品は7月9日、健康に特化したプライベートブランド「食べるをかえるからだシフト」シリーズの商品ラインナップが充実したことを受け、同シリーズで初めて年間販売計画を発表した。 <食べるをかえるからだシフトの展示> 同日、 […]…

三菱食品/脱カテゴリーで小売業の課題解決「ダイヤモンドフェア」開催

三菱食品は7月9日~11日、東京流通センターで「三菱食品ダイヤモンドフェア2019」を開催する。今年のテーマは「食は、進む。食の新しいカタチをともにつくります」とした。 <食市場の変化> 「脱カテゴリー」「小売業課題別」 […]…

三菱食品/ファンケルの国産ケールを使用した「ザ・ケールサワー」

三菱食品は4月9日、「ザ・ケールサワー」350ml(アル分4%・税別希望小売価格178円)を全国の店舗で発売する。 <ザ・ケールサワー> 同社によると「ファンケルの農法にもこだわった国産ケールを使用し、しっかりとした飲み […]…

三菱食品/「CIO」「SCM統括」新設

三菱食品は2019年4月1日付で組織変更を行う。 <2019年4月1日付で組織変更> 同社の基盤である卸事業の収益向上と新たな事業領域の拡大を強力に推進することを目的に、組織の大括り化を行う。 具体的には、「営業統括」の […]…

全国大手卸5社/北海道地震で施設被害は軽微も停電により出荷停滞

流通ニュースは9月7日、昨日北海道で発生した大規模地震を受けて、全国展開する大手卸5社(三菱食品、日本アクセス、国分、伊藤忠食品、三井食品)の状況をまとめた。 各社とも人的被害・物的被害はなかったが、停電により受発注シス […]…

三菱食品/売上総利益率24%・販管費21%、ローコストの地方小型店を提案

三菱食品はこのほど、人口減少と高齢化の進展に伴う市場の変化に対応した新たな小型店のモデル店の提案を開始した。 <ローコスト小型店の概要> これまでの小型店提案は、都心部での提案が中心となっており、地方や郊外での小型店提案 […]…

日本版グローサラント/メニューから店舗運営まで一括提案「セカンドダイニング」

三菱食品は7月10日、食品スーパー向けの新しい売場提案として、日本型グローサラント「セカンドダイニング」を本格展開すると発表した。 <セカンドダイニングのイメージ> グローサラントとは、食品スーパーを意味するグロサリーと […]…

日本版グローサラント/メニューから店舗運営まで一括提案「セカンドダイニング」

三菱食品は7月10日、食品スーパー向けの新しい売場提案として、日本型グローサラント「セカンドダイニング」を本格展開すると発表した。 <セカンドダイニングのイメージ> グローサラントとは、食品スーパーを意味するグロサリーと […]…

オーケー/三菱食品、伊藤忠食品と物流センターを新設

オーケーはこのほど、2019年2月に、神奈川県に自社の寒川常温物流センターが開業すると発表した。センターの運営は、三菱食品の指導で発足する。 <オーケー本社> 敷地約9万9000m2、建物高さ約4階建の自動倉庫で、使用敷 […]…