カテゴリーアーカイブ: コンビニ

軽減税率/コンビニイートインに関する報道で日本FC協会がコメント

日本フランチャイズチェーン協会は10月4日、昨日報道があった「コンビニ業界が全食品を軽減税率対象で調整」の報道についてコメントを発表した。 <コンビニのイートイン(イメージカット)> 協会によると、「2019年10月の軽 […]…

コンビニエンスストア/8月の既存店3カ月連続増収、客数30カ月ぶりに増加

日本フランチャイズチェーン協会が発表した8月度のコンビニエンスストア統計調査月報によると、既存店ベースの売上高8731億1600万円(前年同月比1.0%増)、来店客数14億194万人(0.03%増)、平均客単価622.8 […]…

ほっともっと/店内調理で「できたて」訴求、コンビニと差別化

持ち帰り弁当「Hotto Motto(ほっともっと)」を展開するプレナスは、コンビニ弁当との差別化を図るため、定番メニューのリニューアルを推進している。 <焼き魚弁当の告知> 9月20日から、銀しゃけとさばを店舗で香ばし […]…

カルティエ/表参道にコンビニ出店、予約のとれない有名店のフードも

カルティエは9月21日~30日、東京・表参道にコンビニ「カルチエ」をオープンする。 <カルティエが表参道にコンビニをオープン> 釘をモチーフとした「ジュスト アン クル」が生まれた70年代のニューヨークは、クリエイティブ […]…

北海道内コンビニ大手/製造工場・物流センター復旧・ほぼ全店で営業再開

流通ニュースは9月10日、北海道で6日に発生した北海道胆振東部地震を受け、北海道内の大手コンビニ各社の営業状況をまとめた。各社とも停電の解消とともに、製造工場・物流拠点を再稼働させており、ほぼ全店で営業を再開している。 […]…

北海道内コンビニ/製造工場・物流センター復旧・ほぼ全店で営業再開

流通ニュースは9月10日、北海道で6日に発生した北海道胆振東部地震を受け、北海道内の大手コンビニ各社の営業状況をまとめた。各社とも停電の解消とともに、製造工場・物流拠点を再稼働させており、ほぼ全店で営業を再開している。 […]…

コンビニ/北海道地震の停電から回復、復電店舗増加で営業再開

流通ニュースは9月7日、昨日北海道で発生した地震を受けて、コンビニ各社の営業状況をまとめた。昨日は、北海道全域での停電を受け、ほとんどの店舗が停電していたが、半数以上の店舗が復電している。 セブン-イレブンは、北海道内に […]…

サラダチキン/3年連続市場拡大、2017年はスーパーの97%で販売

農畜産業振興機構(alic)はこのほど、2017年度鶏肉調製品(サラダチキン)の消費動向を発表した。 <スーパーのサラダチキン売場(いなげや)> 鶏肉調製品の中でも特に需要が伸びているサラダチキンについて、消費者の行動や […]…

ビックカメラ/ECのコンビニ受け取りサービス、ファミマなどで開始

ビックカメラは8月22日、インターネットショッピングサイト「ビックカメラ・ドットコム」で、購入商品を全国のコンビニエンスストアで無料で受け取れるサービスを開始した。 <受取サービスの概要> 24時間いつでも、全国の指定コ […]…

ビックカメラ/ECのコンビニ受け取りサービス、ファミマなどで開始

ビックカメラは8月22日、インターネットショッピングサイト「ビックカメラ・ドットコム」で、購入商品を全国のコンビニエンスストアで無料で受け取れるサービスを開始した。 <受取サービスの概要> 24時間いつでも、全国の指定コ […]…

コンビニ/「中華まん」改良、大手3社が生地を刷新・工場ライン新設も

大手コンビニ3社の2018年の「中華まん」販売が始まった。7月31日に販売を開始したローソンを皮切りに、セブン-イレブンは8月14日、ファミリーマートは8月21日、中華まんの販売をスタートした。 <ファミリーマートの中華 […]…

コンビニエンスストア/7月の既存店2か月連続増収、客数29か月連続減

日本フランチャイズチェーン協会が発表した7月度のコンビニエンスストア統計調査月報によると、既存店ベースの売上高8854億6900万円(前年同月比0.1%増)、来店客数14億3689万人(1.8%減)、平均客単価616.2 […]…

コンビニエンスストア/6月の既存店2カ月ぶり増収、客数28カ月連続減

日本フランチャイズチェーン協会が発表した6月度のコンビニエンスストア統計調査月報によると、既存店ベースの売上高8080億9400万円(前年同月比1.1%増)、来店客数13億2055万人(1.9%減)、平均客単価611.9 […]…

コンビニ/生ビール販売、「セブン」中止も「ニューデイズ」46店で実施

セブンーイレブン・ジャパンは7月17日、同日から都内と都内近郊の数店で予定していた生ビールの店頭テスト販売を中止した。 <セブンーイレブン> 当初は、Sサイズ税込100円、Mサイズ190円でキリンビールの協力を得て「ちょ […]…

コンビニ・スーパー/大雨の影響で148店舗が一時営業停止(9日14時時点)

経済産業省の7月5日からの大雨に係る被害・対応状況についての発表(7月9日14時時点)によると、コンビニエンスストア・スーパー148店舗が、鉄道の運転休止や避難指示にともない、一時営業停止となっている。 山陽自動車道(広 […]…

コンビニエンスストア/5月の既存店5カ月ぶり減収、客数27カ月連続減

日本フランチャイズチェーン協会が発表した5月度のコンビニエンスストア統計調査月報によると、既存店ベースの売上高8053億6000万円(前年同月比1.2%減)、来店客数13億3173万人(2.5%減)、平均客単価604.7 […]…

コンビニ/大阪北部地震後、ほぼ通常どおりの営業に復旧

6月18日7時58分ごろに大阪府北部で発生した震度6弱の地震を受け、大手コンビニ各社では休業や配送遅延などの被害があったが、19日現在、ほぼ通常どおりの営業に復旧している。 最大手のセブン-イレブンは19日現在、モノレー […]…

コンビニ/大阪北部地震で一部店舗が休業、午後から配送に影響も

大阪府北部で7時58分ごろに発生した震度6弱の地震を受け「流通ニュース」は、13時時点の大手コンビニ3社の被災状況を調査した。 最大手のセブン-イレブンは、一時停電した店舗があったものの全店で平常どおりの営業をしている。 […]…

コンビニの人気おにぎり/トレンドは健康志向、男性受け「がっつり系」も

おにぎり協会は6月15日、コンビニエンスストアにおけるおにぎりの人気トレンドについて、セブン‐イレブン、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン(50音順)の協力を得て行った調査を発表した。 <人気おにぎりベスト3> セ […]…

ファミリーマート/サンミュージックとのコンビニ・書店一体型店舗

ファミリーマートとサンミュージックは6月14日、コンビニと書店の一体型店舗の滋賀県第1号として滋賀県彦根市に「ファミリーマート+サンミュージック彦根店」をオープンする。 <ファミリーマート+サンミュージック彦根店> 同店 […]…

コンビニエンスストア/4月の既存店4か月連続増、客数26か月連続減

日本フランチャイズチェーン協会が発表した4月度のコンビニエンスストア統計調査月報によると、既存店ベースの売上高7836億2600万円(前年同月比0.7%増)、来店客数12億8346万人(0.8%減)、平均客単価610.6 […]…

コンビニ/4月はセブンのみ増収、ローソン、ファミマは前年割れ

コンビニエンスストア各社が発表した4月の営業実績によると、既存店売上高はセブン-イレブン前年同月比1.6%増、ファミリーマート0.1%減、ローソン2.0%減、ミニストップ1.4%減となった。 客数は、セブン-イレブン0. […]…

コンビニエンスストア/3月の既存店3カ月連続増、客数25カ月連続減

日本フランチャイズチェーン協会が発表した3月度のコンビニエンスストア統計調査月報によると、既存店ベースの売上高8026億7300万円(前年同月比1.3%増)、来店客数12億9005万人(0.6%減)、平均客単価622.2 […]…

コンビニ/3月はセブン、ファミマ増収、ローソン、ミニストップ減収

コンビニエンスストア各社が発表した2月の営業実績によると、既存店売上高はセブン-イレブン前年同月比2.0%増、ファミリーマート1.2%増、ローソン0.9%減、ミニストップ0.9%減となった。 客数は、セブン-イレブン0. […]…

経産省/電子タグの実証実験を公開、コンビニでも活用

経済産業省は2月14日、経済産業省本館地下1階の「ファミリーマート経済産業省店」で、電子タグ(RFID)を活用した情報共有化についての実証実験を公開した。 2月23日まで、ファミリーマート経済産業省店、ローソン丸の内パー […]…