カテゴリーアーカイブ: 住友商事

大阪・淀屋橋駅/オフィス・商業複合施設、水辺のにぎわい創出

大和ハウス、住友商事、関電不動産開発は8月6日、大阪市中央区の「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」市街地再開発組合に参画すると発表した。 <淀屋橋駅西地区再開発> 事業の対象地区は、大阪のメインストリートでありビジネ […]…

カンダスクエア/9月4日全面開業、サミット、タリーズ、魚金など12店

住友商事は9月4日、商業・オフィスなど複合ビル「KANDA SQUARE(カンダスクエア)」をグランドオープンする。 同ビルは今年2月に竣工。地上21階地下1階建ての複合ビルで、1階の商業ゾーン、2階の多目的ホール、3階 […]…

テラスモール松戸/目標年商270億円・来館1060万人、全177店開業

住友商事と住商アーバン開発は10月25日、千葉県松戸市に大型商業施設「テラスモール松戸」をオープンする。23日、関係者向け内覧会を開催した。 <テラスモール松戸> 2017年3月31日、施設の老朽化に伴い閉鎖した「松戸市 […]…

テラスモール松戸/10月25日開業、エリア初出店84含む177店オープン

住商アーバン開発は8月26日、千葉県松戸市において推進中の大型商業施設開発「Terrace Mall(テラスモール)松戸」の開業日を10月25日に決定したと発表した。 <テラスモール松戸> また、未発表だった28店舗を追 […]…

住友商事/中国で商業施設開発コンサル・PM事業を本格展開

住友商事は6月26日、中国の商業プロパティマネジメント会社である利林社の増資を引き受け、中国における商業施設開発コンサルティング・プロパティマネジメント事業を本格的に展開すると発表した。 住友商事は、2015年11月に、 […]…

住友商事/中国で商業施設開発コンサル・PM事業を本格展開

住友商事は6月26日、中国の商業プロパティマネジメント会社である利林社の増資を引き受け、中国における商業施設開発コンサルティング・プロパティマネジメント事業を本格的に展開すると発表した。 住友商事は、2015年11月に、 […]…

テラスモール松戸/今秋開業 「サミット」「H&M」など180店オープン

住友商事と住商アーバン開発は4月16日、千葉県松戸市八ケ崎二丁目において今秋開業予定の大型商業施設開発「松戸北部市場開発プロジェクト」の施設名称を、「Terrace Mall(テラスモール)松戸」に決定したと発表した。 […]…

(仮称)テラスモール松戸/2019年秋開業、サミット、シネコンなど約180店

住友商事と住商アーバン開発は7月2日、千葉県松戸市に2019年秋に「(仮称)テラスモール松戸」を開業すると発表した。 <外観イメージ> 千葉県松戸市八ヶ崎二丁目において取り組む「松戸北部市場開発プロジェクト」の一環で、同 […]…

住友商事/台湾で食品小売事業へ参入

住友商事は5月14日、台湾で食品小売事業へ参入すると発表した。 台湾で、靴販売店や家具販売店、ファーストフード店などの小売事業を中心に、酒類・飲料等の輸出入卸業、メディア事業、IT事業、生命保険事業、製薬事業など、多面的 […]…

住友商事/セブン-イレブンも活用、横浜市に都市型物流施設を稼働

住友商事は5月7日、横浜市緑区に住友商事として初めてランプウエイ型物流施設「SOSiLA横浜港北」を開発し、3月末に施設が本格稼働したと発表した。 <SOSiLA横浜港北> 環境に配慮した都市型物流施設で、消費地向けラス […]…

テラスモール湘南/4月26日グランドリニューアルオープン、117店刷新

住友商事、住商アーバン開発が、GICリアルエステートと共同開発し、運営する大型商業施設「テラスモール湘南」(神奈川県藤沢市)は、3月30日リニューアル第1弾を開始し、4月26日にグランドリニューアルオープンする。 <テラ […]…