カテゴリーアーカイブ: ヤマダホールディングス

アークランズ/ヤマダHDとの共同開発SCに「スーパービバホーム八王子多摩美大前店」

アークランズは9月21日、東京都八王子市に開業するショッピングセンターに「スーパービバホーム八王子多摩美大前店」をオープンする。ショッピングセンターは、2021年9月21日に公表したアークランズとヤマダホールディングスの共同開発店舗の二号店となる。 お客の生活をワクワクさせる「総合生活提案型スクエア」をコンセプトに、広々としたスペースに、業種を超えた専門店が集まり、プロフェッショナルな従業員が丁寧に対応。日々の暮らしをより豊かに彩るためのすべてを揃えたショッピングスクエアを目指す。 <総合生活提案型…

ヤマダHD/4~6月営業利益42.8%減、先行仕入れの反動・販管費増

ヤマダホールディングスが8月4日に発表した2023年3月期第1四半期決算によると、売上高3758億5900万円(前年同期比1.9%減)、営業利益122億6300万円(42.8%減)、経常利益144億4000万円(39.1%減)、親会社に帰属する当期利益146億8000万円(15.7%減)となった。 売り上げ面は、一過性の巣ごもり需要反動減、物価上昇に伴う消費者マインドの低下、一部製品の供給不足などにより減収だった。 利益面では、一部製品の供給不足や前期の半導体不足懸念対策の先行仕入れ反動による仕入れ…

ヤマダHD/インドネシアにベスト電器ブランドの直営2号店

ヤマダホールディングスは7月29日、ベスト電器ブランドで展開する海外事業において、インドネシア共和国における直営店舗第2号店となる「スマレコンモール・スルポン店」をグランドオープンした。 <スマレコンモール> スマレコンモールのあるタンゲランは、首都ジャカルタの西に位置するインドネシアのバンデン州最大の都市であり、ジャカルタのベットタウンとして発展している。インドネシア共和国への出店2店舗目となる「スマレコンモール・スルポン店」は、地域最大のショッピングモール「スマレコンモール・スルポン」内にあり、…

ヤマダHD/「電力需給逼迫注意報」を受け、全国・全店舗で節電対応

ヤマダホールディングスは6月27日、経済産業省が26日に発令した東京電力管内における「電力需給逼迫注意報」(午後3~6時の節電の呼びかけ)を受け、ヤマダデンキでは全国全店舗にて「節電対応」を行うと発表した。 事業会社のヤマダデンキで、今後の全国規模の高温継続に伴う電力需給逼迫を見据え、全国・全店舗(ヤマダデンキ・ベスト電器・マツヤデンキ・ツクモ)で、「節電対応」を実施する。節電対応として、テレビコーナーではディスプレイ通電を80%OFF、照明コーナーでは器具通電を80%OFF、季節コーナーではエアコ…

ヤマダHD/インドネシアにベスト電器ブランドの直営店「スナヤンシティ店」

ヤマダホールディングスは6月17日、ベスト電器ブランドで展開する海外事業において、新たにインドネシア共和国の首都ジャカルタにある「スナヤンシティ」に直営店舗1号店をグランドオープンした。 <スナヤンシティ店> ヤマダホールディングスは、日本国内市場の少子高齢化・世帯数減少等による市場環境の変化を見据え、東南アジア地域への事業展開拡大を進めている。インドネシア共和国におけるベスト電器ブランドの直営店舗は、既に進出しているシンガポール共和国、マレーシアに次ぐ3カ国目として、ベストシンガポール社を親会社と…

ヤマダHD/ヤマダPayにヤマダNEOBANKからの即時口座振替機能導入

ヤマダホールディングスは6月20日、決済サービス「ヤマダ Pay」に「ヤマダ NEOBANK」からの即時口座振替機能を導入した。 <「ヤマダ Pay」に新機能追加> 「ヤマダ Pay」において、ヤマダファイナンスサービスを通じて提供する「ヤマダ NEOBANK」口座をひもづけることにより、ヤマダデジタル会員アプリを使って「ヤマダ NEOBANK」口座からの支払いが可能となるもの。 「ヤマダ Pay」と「ヤマダ NEOBANK」の銀行口座開設を事前に設定すると、同口座残高の範囲内で利用可能。「ヤマダ …

ヤマダデンキ/折り畳み式リビング扇風機「オリヒメ」発売

ヤマダホールディングスは6月下旬から、全国のヤマダデンキ店舗とヤマダウェブコム(ECサイト)において、ヤマダホールディングスオリジナルのリエアシリーズにおいて、新モデルとなる折り畳み式リビング扇風機「オリヒメ」(税込9878円)の発売を開始する。 <オリヒメ> オリヒメは、コンパクトに折り畳めて専用バックでコンパクト収納できるのが特徴の扇風機。低消費電力の静音DCモーター採用し、8段階風量切り替えができるほか、リズムモードにも対応する。切タイマーは、1~8時間で設定でき、切忘れ防止機能12時間も付け…

ヤマダHD/SmartDBで業務プロセスをデジタル化、作業時間年300時間削減

ドリーム・アーツは6月9日、ヤマダホールディングスが導入した大企業向け業務デジタル化クラウド「SmartDB(スマートデービー)」の活用事例を公表した。 2022年5月時点で、紙の業務プロセスをデジタル化したことで意思決定のスピードは格段に向上し、作業時間は年300時間程度の削減が見込まれるなどの効果が確認できたという。 <SmartDBで業務プロセスをデジタル化> SmartDBは、業務デジタル化クラウド。現場個別の業務から全社横断業務までノーコード・ローコードで開発可能となっている。ワークフロー…

ヤマダHD/東日本リユースセンター群馬工場を増設

ヤマダホールディングスは5月26日、グループ企業であるシー・アイ・シーにおいて、使用済み家電のリユース製品の増産体制構築を目的として、ヤマダ東日本リユースセンター群馬工場(群馬県藤岡市)を増設したと発表した。 <東日本リユースセンター群馬工場> ヤマダ東日本リユースセンター群馬工場の新工場は、敷地面積約1万4876m2。在庫保管能力の大幅増加もさることながら、リユース製品の生産台数は、従来の7万台から、2022年度は年間18万6000台へ拡大、リユース製品を増産し、需要拡大に対応する。 同社グループ…

ヤマダHD/新宿NSビルにハウステックのショールーム「Lafiste」

ヤマダホールディングスグループの総合住宅設備メーカーであるハウステックは5月27日、東京都新宿区の「新宿NSビル」に、新宿ショールーム「Lafiste(ラフィステ)」をオープンする。 <カナリエ マインの展示イメージ> Lafiste(ラフィステ)には、「生活(Life/ライフ)」+「洗練された(Sophisticated/ソフィスティケイティド)」の意味を込めた。Lafiste(ラフィステ)は「あなたの暮らしに。幸せへとつながるショールーム。」をコンセプトとして掲げ、専門アドバイザーがひとりひとり…

ヤマダHD/3月期は特別定額給付金や巣ごもり需要の反動減などで減収減益

ヤマダホールディングスが5月6日に発表した2022年3月期決算によると、売上高1兆6193億7900万円(前年同期比7.6%減)、営業利益657億300万円(28.6%減)、経常利益741億3600万円(25.0%減)、親会社に帰属する当期利益505億5500万円(2.4%減)となった。 売上高は、当期から適用した「収益認識に関する会計基準」の影響や東京五輪・パラリンピック無観客開催及び本感染症による営業時短と販促自粛による来店客減少、天候不順や大雨等の自然災害の影響、物価上昇に伴う消費者マインドの…

ヤマダHD/家守りと家を建てる前に必要な資金を立て替える新サービス

家守りは3月30日、ヤマダホールディングスグループのヤマダファイナンスサービスと提携して、新たな金融サービス「家守り立替つなぎ」を4月1日から開始すると発表した。 既存の住宅ローンでは住宅が完成する前にローンを組むことはできないが、この新たな金融サービスは住宅を建てる前に必要な資金を一時的に立て替えることができる、つなぎ融資のサービスとなっている。 住宅が完成する前にまとまった資金を用意する必要がある場合の土地購入費、建設費、諸費用(住宅ローンの融資に含まれる諸費用、利用時は建物または建物の融資時に…

ヤマダHD×アークランドサカモト/共同開発店舗第一号店「Tecc LIFE SELECT New一宮店」出店

ヤマダホールディングスは2月25日、ホームセンタームサシ、ビバホームを運営するアークランドサカモトとのコラボレーションによる共同開発店舗第一号店として、総合生活提案型ショッピングスクエアスーパービバホーム内に「Tecc LIFE SELECT New一宮店」をオープンする。 <Tecc LIFE SELECT New一宮店> ホームセンターと家電量販店の業種を超えたコラボレーションによる商業施設の共同開発は日本初となり、広⼤なフロアに家電、家具インテリア、そして暮らしに関するカテゴリーの商品とサービ…

ヤマダHD/ヤマダデンキが大塚家具を吸収合併

ヤマダホールディングスは2月14日、連結子会社のヤマダデンキ、大塚家具を、ヤマダデンキを存続会社として5月1日付で合併すると発表した。 グループは、家電をコアに生活インフラとして「くらしをシアワセにする、ぜんぶ」のコンセプトのもと、これまで「家電」「住建」「環境」「金融」「その他」の5つの事業セグメントにおける再編を通じ、セグメント毎の主体的な事業活動を促すとともに、グループ全体の経営効率・ガバナンスをより一層高めるための取り組みを推進している。 一方、大塚家具は、2021年9月1日を効力発生日とし…

ヤマダHD/小売業・サービス業向けシフト管理システム「アールシフト」導入

ヤマダホールディングスは2月8日、オーエムネットワークが提供する小売業・サービス業向けシフト管理システム「アールシフト」を2月から本格導入し、ヤマダデンキ・グループ会社の全1065店舗で順次、稼働すると発表した。 <アールシフト> 「アールシフトは、全国展開しているスーパーマーケット、生活雑貨店、レンタルビデオ店、衣料品店、ホームセンター、映画館、空港、コールセンターなど幅広い業種の企業に採用されており、全国1万店舗以上の現場で活用されている。AIを活用した高精度なシフト自動作成(月間シフト/日別シ…

ヤマダデンキ/横浜市と盛岡市に「Tecc LIFE SELECT」同時出店

ヤマダホールディングス傘下のヤマダデンキは2月5日、神奈川県横浜市に「Tecc LIFE SELECT 港北センター店」、岩手県盛岡市に「Tecc LIFE SELECT 盛岡本店」を同時オープンする。 <Tecc LIFE SELECT 港北センター店> これまで「家電住まいる館」として、主に家電とリフォームを販売していた店舗を業態変更し、売場面積や品揃えを拡充し、「Tecc LIFE SELECT」として新たにオープンするもの。それぞれ地域最大級の品揃えで家電を中心とした「暮らしまるごと」を提案…

ヤマダデンキ/香川県さぬき市に「ヤマダアウトレットさぬき長尾店」出店

ヤマダホールディングス傘下のヤマダデンキは2月4日、香川県さぬき市に「ヤマダアウトレットさぬき長尾店」をオープンする。 <アウトレットの店内イメージ> アウトレット・リユースの業態は、近年のエシカル消費の高まりを受け、全国展開を視野に店舗を拡大している。今回、新規オープンする「ヤマダアウトレットさぬき長尾店」は37都道府県78店舗目の展開となり、香川県内では4店舗目の出店となる。アウトレット・リュース店舗では、全国のヤマダデンキ店舗から集約した旧モデル品等の掘り出し物の他、買取りをした家電を入念に洗…

ヤマダHD/インドネシアにベスト電器ブランドの直営店展開

ヤマダホールディングスは2月3日、ベスト電器ブランド(以下、ベスト電器)で展開する海外事業について、既進出のシンガポール共和国・マレーシアに次ぐ3カ国目として「インドネシア共和国」へ直営店舗の事業展開を進めると発表した。 インドネシア共和国での事業展開は、これまで現地企業にベスト電器の商標使用ライセンスを与え、国内に25店舗を運営していたが、昨今の新型コロナ感染症の影響による業績悪化を受け、インドネシア共和国での事業継続を目的として、ベストシンガポール社を親会社とした、ベスト エレクトリック インド…

ヤマダHD/4~12月はコロナ禍の営業時短などで減収減益

ヤマダホールディングスが2月3日に発表した2022年3月期第3四半期決算によると、売上高1兆1927億9700万円(前年同期比7.0%減)、営業利益580億円(22.0%減)、経常利益644億900万円(18.6%減)、親会社に帰属する当期利益474億9300万円(11.2%増)となった。 売上高は、新たに適用した「収益認識に関する会計基準」等の影響、上半期における東京五輪・パラリンピック無観客開催や新型コロナウイルス感染症第5波による営業時短と販促自粛による来店客減少、大雨等の自然災害の影響があっ…

ヤマダHD/新インテリアオリジナルブランド「ByIDC」発売

ヤマダホールディングスは1月11日、新インテリアオリジナルブランド「ByIDC」を立上げ、ヤマダデンキ ライフセレクト店舗と大塚家具ショールームにて1月中旬から展開すると発表した。 <ByIDC> 「ByIDC」は「ひとつ上質なアイデアを、ちょうどいい価格で」をコンセプトとし、IDC OTSUKA スタッフプロディースのもと、品質や素材にこだわり、ワンランクアップの生活空間を彩る商品開発を進める。 商品はホームファッションアイテムから開発する。毎日使うからこそ、肌ざわりがよく、心地よい生地にこだわっ…

ヤマダHD/4~9月、昨年の巣ごもり需要の反動減で減収減益

ヤマダホールディングスが11月4日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上高8003億9900万円(前年同期比7.0%減)、営業利益350億8400万円(23.7%減)、経常利益392億7600万円(20. […]
The post ヤマダHD/4~9月、昨年の巣ごもり需要の反動減で減収減益 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダデンキ、大塚家具/オンライン接客「STAFF START」「LINE STAFF START」導入

ヤマダホールディングスは10月25日、ヤマダデンキと大塚家具にオンライン接客「STAFF START」「LINE STAFF START」導入すると発表した。 バニッシュ・スタンダードのStaff Tech(スタッフテッ […]
The post ヤマダデンキ、大塚家具/オンライン接客「STAFF START」「LINE STAFF START」導入 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD、アークランドサカモト/店舗開発で業務提携し新業態大型SC出店

ヤマダホールディングスとアークランドサカモトは9月21日、店舗開発における業務提携をすると発表した。 <新業態店舗イメージ> 延床面積約66115.6m2の次世代型新業態「総合生活提案型ショッピングスクエア」を2022 […]
The post ヤマダHD、アークランドサカモト/店舗開発で業務提携し新業態大型SC出店 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/三嶋社長が健康上の理由により辞任、山田会長が社長兼務

ヤマダホールディングスは9月15日、三嶋恒夫代表取締役社長兼COOが健康上の理由により、9月30日付で辞任すると発表した。 <山田会長が社長を兼務> ※2019年12月12日流通ニュース撮影 9月30日付で代表取締役会長 […]
The post ヤマダHD/三嶋社長が健康上の理由により辞任、山田会長が社長兼務 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/4~6月、巣ごもり需要一巡で減収減益

ヤマダホールディングスが8月5日に発表した2022年3月期第1四半期決算によると、売上高3829億8700万円(前年同期比5.8%減)、営業利益214億2600万円(5.3%減)、経常利益237億2800万円(2.1%減 […]
The post ヤマダHD/4~6月、巣ごもり需要一巡で減収減益 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/独自マークを添付したSDGs対応の環境商品開発を強化

ヤマダホールディングスは7月27日、同社が作成した「環境マーク」を、環境基準を満たした自社開発商品、リユース商品、省エネ家電などに添付したSDGs(持続可能な開発目標)対応の環境商品の開発を強化すると発表した。 <環境マ […]
The post ヤマダHD/独自マークを添付したSDGs対応の環境商品開発を強化 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/独自マークを添付したSDGs対応の環境商品開発を強化

ヤマダホールディングスは7月27日、同社が作成した「環境マーク」を、環境基準を満たした自社開発商品、リユース商品、省エネ家電などに添付したSDGs(持続可能な開発目標)対応の環境商品の開発を強化すると発表した。 <環境マ […]
The post ヤマダHD/独自マークを添付したSDGs対応の環境商品開発を強化 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/新金融サービス「ヤマダ NEOBANK」開始

ヤマダホールディングスと住信SBIネット銀行は7月1日、ヤマダファイナンスサービスを通じて、新たな金融サービス「ヤマダ NEOBANK」を開始する。 <ヤマダ NEOBANKの特徴> ヤマダ NEOBANKは、ヤマダポイ […]
The post ヤマダHD/新金融サービス「ヤマダ NEOBANK」開始 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/新金融サービス「ヤマダ NEOBANK」開始

ヤマダホールディングスと住信SBIネット銀行は7月1日、ヤマダファイナンスサービスを通じて、新たな金融サービス「ヤマダ NEOBANK」を開始する。 <ヤマダ NEOBANKの特徴> ヤマダ NEOBANKは、ヤマダポイ […]
The post ヤマダHD/新金融サービス「ヤマダ NEOBANK」開始 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/大塚家具を完全子会社化

ヤマダホールディングスは6月9日、大塚家具を完全子会社化すると発表した。 同日開催した、それぞれの取締役会において、ヤマダHDを株式交換完全親会社とし、大塚家具を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決議し、両社の […]
The post ヤマダHD/大塚家具を完全子会社化 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/大塚家具を完全子会社化

ヤマダホールディングスは6月9日、大塚家具を完全子会社化すると発表した。 同日開催した、それぞれの取締役会において、ヤマダHDを株式交換完全親会社とし、大塚家具を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決議し、両社の […]
The post ヤマダHD/大塚家具を完全子会社化 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/業務デジタル化クラウド「SmartDB」導入、バックオフィス効率化

ドリーム・アーツはこのほど、ヤマダホールディングスが、ドリーム・アーツの大企業向け業務デジタル化クラウド「SmartDB(スマートデービー)」の本格利用を開始したことを発表した。 「SmartDB」は、大企業向け業務デジ […]
The post ヤマダHD/業務デジタル化クラウド「SmartDB」導入、バックオフィス効率化 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/業務デジタル化クラウド「SmartDB」導入、バックオフィス効率化

ドリーム・アーツはこのほど、ヤマダホールディングスが、ドリーム・アーツの大企業向け業務デジタル化クラウド「SmartDB(スマートデービー)」の本格利用を開始したことを発表した。 「SmartDB」は、大企業向け業務デジ […]
The post ヤマダHD/業務デジタル化クラウド「SmartDB」導入、バックオフィス効率化 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/緊急事態宣言延長で6都府県は19時までの時短営業

ヤマダホールディングスは5月11日、緊急事態宣言に伴う対象6都府県に関する営業対応を発表した。 「家電製品」は、毎日の生活に欠かせない「生活必需品物資」であること、また、家電量販店としての社会インフラを支える存在であるこ […]
The post ヤマダHD/緊急事態宣言延長で6都府県は19時までの時短営業 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/3月期、郊外店舗好調・SPA商品拡大で増収増益

ヤマダホールディングスが5月6日に発表した2021年3月期決算によると、売上高1兆7525億600万円(前年同期比8.7%増)、営業利益920億7800万円(140.2%増)、経常利益988億7500万円(114.6%増 […]
The post ヤマダHD/3月期、郊外店舗好調・SPA商品拡大で増収増益 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/アドインテと協業、全店舗に棚前デジタルサイネージメディア設置

ヤマダホールディングスは3月10日、IoTとAIを活用し流通小売業・メーカー向けDX支援、リテールメディア開発、運用を行うアドインテと協業すると発表した。 まずは全国のヤマダデンキ全店舗(約700店舗)において、棚前デジ […]
The post ヤマダHD/アドインテと協業、全店舗に棚前デジタルサイネージメディア設置 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/組織再編で子会社整理、家電はヤマダデンキに集約

ヤマダホールディングスは1月18日、グループ内組織再編を7月1日をめどに実施すると発表した。 各セグメントによる主体的な事業活動を加速するとともに、グループガバナンスをより一層強化する体制を構築することで、グループの「暮 […]
The post ヤマダHD/組織再編で子会社整理、家電はヤマダデンキに集約 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/一都三県の店舗で営業を20時までに変更

ヤマダホールディングスは1月8日から、政府から発令された東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県が対象の緊急事態宣言を受け、該当する都県店舗の営業時間を当面の間は最長で20時までにする。 ヤマダHDでは、東京、埼玉、千葉、神奈川 […]
The post ヤマダHD/一都三県の店舗で営業を20時までに変更 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダデンキ/テックランド平和台駅前店スタッフが新型コロナ感染

ヤマダデンキは12月2日、東京都練馬区のテックランド平和台駅前店に勤務する携帯電話コーナーの取引先の男性スタッフ1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 ヤマダでは保健所と関係機関に相談し、営業には差支えがないとの […]
The post ヤマダデンキ/テックランド平和台駅前店スタッフが新型コロナ感染 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/住信SBIネット銀行と新たな金融サービス

ヤマダホールディングスと住信SBIネット銀行は10月26日、住信SBIネット銀行が提供する「NEOBANK(ネオバンク)」サービスを利用した新たな金融サービスの実現に向けて合意したと発表した。 住信SBIネット銀行は、開 […]
The post ヤマダHD/住信SBIネット銀行と新たな金融サービス first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/リユース製品30万台販売「環境資源開発事業」拡充

ヤマダホールディングスグループは10月1日付で、ヤマダホールディングスとして事業を推進するにあたり、家電、家具、インテリア製品等の販売事業、住宅事業等における環境関連事業の強化を進め、これらの製品や設備のリユースやリサイ […]…

ヤマダホールディングス/持株会社体制へ移行完了

ヤマダホールディングスは10月1日、会社分割による持株会社体制への移行が完了したと発表した。 吸収分割契約に基づき、同日をもって持株会社体制へ移行し、商号を「ヤマダホールディングス」に変更した。 家電・情報家電などの販売 […]…

ヤマダ電機/10月持株会社制移行「ヤマダHD」に社名変更

ヤマダ電機は3月16日、持株会社体制へ10月めどに移行し、社名を「ヤマダホールディングス」に変更すると発表した。 10月1日をめどに、会社分割により持株会社体制に移行するため、分割準備会社としてヤマダ電機分割準備会社を設 […]…