カテゴリーアーカイブ: EC

ライフ/兵庫県西宮市の「浜甲子園店」でネットスーパー開始

ライフコーポレーションは8月5日、兵庫県西宮市の「ライフ浜甲子園店」で「ライフネットスーパー」を開始した。 <店舗で販売している商品を購入できる> 「ライフネットスーパー」は、店舗で販売している商品をパソコンやスマートフォンから注文し、自宅の近隣店舗から商品を配送し、自宅で受け取れるサービス。同店のサービス開始により、ネットスーパー導入店舗は、81店舗(近畿圏49店舗・首都圏32店舗)となった。 ■ライフネットスーパー https://www.life-netsuper.jp/ ■「ライフネットスー…

チヨダ/「マルイウェブチャネル」にシュープラザ出店

チヨダは8月4日、丸井が展開するECサイト「マルイウェブチャネル」に「シュープラザ」を出店した。「マルイウェブチャネル」は、レディース、メンズ、キッズの人気ファッションブランドのほか、コスメやライフスタイル雑貨、スポーツ、アウトドアからアニメキャラクターグッズまで、30万点以上の品揃えを誇る通販サイトとなっている。 <マルイウェブチャネルに出店> 会員数は800万人を超え、30代から40代の女性を中心に幅広い顧客層に支持されている。今回、「マルイウェブチャネル」へ出店することにより、販売チャネルを増…

OPAほか/バーチャルショップの実証実験開始、XRで伝統工芸を販売

OPAとpalanは8月3日~12月31日、WebXRコマースを活用した新しい買い物体験に関する実証実験を実施する。 実証実験は、「OPAアクセラレータープログラム2021」の一環で、WebARサービスを中心にXRプロダクト体験を提供するpalanとの共創し、バーチャルショップを期間限定でオープンする。 WebXRコマースとは、ウェブ上でバーチャルショップを回遊し、気になった商品をARで試し、購入から発送までをワンストップで行うECプラットフォーム。簡易操作でVR店舗を回遊でき、気になった商品は、ス…

スギ薬局/アリババグループの越境EC「天猫国際」に旗艦店

越境EC事業を展開するインアゴーラは8月2日、アリババグループが運営する中国大手の越境ECモール天猫国際(Tmall Global)において「杉薬局海外旗艦店」を開設したと発表した。 <天猫国際「杉薬局海外旗艦店」のページデザイン> インアゴーラとスギ薬局は、インバウンド事業の強化を目的に2020年1月より業務提携し、「豌豆(ワンドウ)」アプリにてスギ薬局PB商品の取り扱いを開始。同時に中国各種SNSにて、ブランド・商品の認知度拡大のための情報発信をしている。また、スギ薬局実店舗内でライブコマース配…

赤ちゃん本舗/デリバリーサービスWolt導入、3500アイテム対応

赤ちゃん本舗は8月4日から、デリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」を展開するWolt Japanと提携し、札幌、仙台、広島エリアのアカチャンホンポ 計4店舗でデリバリーサービスをスタートする。デリバリーサービスの「Wolt」がベビー用品の専門店と取り組むのは今回が初という。 <Woltを導入> サービス対応店舗は、札幌市の「新さっぽろアークシティ店」、仙台市の「仙台泉店」「ララガーデン長町店」、広島市の「フジグラン緑井店」となる。利用料金は、1㎞未満50円、1㎞~2㎞150円、2㎞~3㎞250円…

ヤオコー/埼玉県比企郡「みどりが丘店」にネットスーパー導入

ヤオコーは8月25日、埼玉県比企郡小川町の「ヤオコーみどりが丘店」にネットスーパーサービスを導入する。ヤオコーネットスーパーは、店舗で販売する商品のうち、お客から支持の高い商品を中心に、パソコンやスマートフォンから注文でき、自宅に届けるサービス。 ネット上の掲載商品には、チラシ商品のほか、生鮮食品や日配食品、加工食品、ヤオコーこだわりのデリカ(惣菜・寿司・ベーカリー)商品を品揃えしている。また、妊娠中や小さい子どもがいて忙しいお客向けの商品を充実させる等、自宅でも買い物を楽しめる工夫を施している。 …

河原町オーパ/食品ロス削減の無人販売機「fuubo(フーボ)」導入

ZEROは8月1日、京都市中京区の商業施設「河原町オーパ」に、自社が運営する食品ロス削減ボックス「fuubo(フーボ)」を導入した。 <河原町オーパ店舗イメージ> 河原町オーパでは、食品ロスの削減と福利厚生の充実を図ることを目的に、「fuubo」を6階のエスカレーター横と、9階の従業員用休憩室内に設置。廃棄される商品を顧客や同施設従業員に提供することで、食品ロス削減につなげる。 <「fuubo」の利用方法> 「fuubo」は、まだおいしく食べることができるにも関わらず、廃棄されてしまう可能性のある商…

JR東海MARKET/名古屋駅でオンライン購入品受取サービスの実証実験開始

ZEROは8月1日、東海旅客鉄道が運営するオンラインショップ「JR東海MARKET」上で取り扱う一部の商品を非対面・非接触で受け取れる「スマートPick」BOXを名古屋駅コンコースに設置して実証実験を開始する。 <「スマートPick」BOX> 「スマートPick」では、ZEROが運営する食品ロス削減ボックス「fuubo(フーボ)」を活用し、レジに並ばないスムーズな購買体験や、駅スペースを活用したSDGs貢献など、駅ナカでの顧客ニーズを検証していく。 実証実験では、「スマートPick」の将来的な展開可…

バロー×アマゾン/生鮮配送エリアを愛知県12市2町に拡大

アマゾンとバローホールディングスは7月27日、両社がコラボして実施している生鮮配送の対象エリアを愛知県で拡大した。 愛知県の尾張旭市、瀬戸市、長久手市、日進市、愛知郡東郷町が新たに配送エリアに加わった。同日時点でのサービスの配送エリアは、愛知県12市2町となった。 対象エリアのプライム会員は、バローの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚、出来たての総菜、焼きたてのパン、「valor select」「valor plus」といったバローのプライベートブランド商品をオンラインで注文できる。…

そごう・西武/スタッフが独自視点で編集するオンライン売場開始

そごう・西武は7月28日、西武池袋本店の商品を、新しい切り口で提案するオンライン売り場「エア イケセイ」をスタートしたと発表した。 <オンデマンド生産にも対応> 西武池袋本店の従業員がプレゼンターとなり、あえて個人の主観・好みを前面に打ち出したオンライン売り場を編集。商品在庫は原則店頭との共用となる。 西武池袋本店の商品・人材と昨年11月にリリースしたクラブ・オン/ミレニアム アプリの「アプリで在宅払い」のスキームを活用することで、店頭とは違った切り口による、商品価値の発掘を行う。 「エア イケセイ…

ライフ×アマゾン/生鮮配送エリアを東京・埼玉・千葉で拡大

ライフコーポレーションは7月26日、アマゾンとコラボしている生鮮配送サービスの配送エリアにおいて、東京都の多摩市、八王子市、町田市を追加した。 <生鮮配送エリアを東京・埼玉・千葉で拡大> 7月28日より、埼玉県の春日部市、川口市、越谷市、さいたま市岩槻区、草加市、吉川市が新たに配送エリアに加わるとともに、千葉県の市川市、鎌ヶ谷市、船橋市、松戸市の市内における配送エリアがさらに拡大した。 同日時点での配送エリアは、東京23区・16市、神奈川県9市、千葉県13市、埼玉県10市、大阪府26市・1郡、京都府…

アマゾン/全国18カ所に配送拠点新設、700万点以上を翌日配送

Amazonは7月27日、日本全国18カ所に、Amazonの配送拠点であるデリバリーステーションを開設すると発表した。新たなデリバリーステーションの開設により、全国のお客は数百万点の商品を翌日に受け取ることができる。 <デリバリーステーション> Amazonのデリバリーステーションは、注文のあった商品を全国のフルフィルメントセンターなどから集約し、周辺地域のお客の玄関先まで届けるAmazonのラスト・マイル・デリバリーの起点となる場所。今回の18拠点の新設により、Amazonは日本国内で45拠点以上…

楽天全国スーパー/大阪いずみ市民生協「コープのお店」が出店

楽天グループと大阪いずみ市民生活協同組合は7月22日、楽天が運営するネットスーパーのプラットフォーム「楽天全国スーパー」への「コープのお店」の出店について合意する契約を締結した。2023年春頃より大阪いずみ市民生協の運営する大阪南部地域の「コープのお店」が「楽天全国スーパー」に出店し、ネットスーパーサービス提供開始を予定している。 「楽天全国スーパー」は、全国のスーパーマーケット事業者向けに、楽天が受注管理やオンライン上の決済などの機能を提供するプラットフォーム。楽天は、西友と協働運営する「楽天西友…

スクロール/「届いてから払い」にスマホ決済・キャリア決済追加

スクロールの子会社で、後払い決済事業を手がけるキャッチボールは7月20日、マルチ決済対応の後払いサービス「届いてから払い」において、4つの決済手段「LINE Pay、d払い、auかんたん決済(au/UQ mobile)、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」を新たに追加した。 「届いてから払い」とは、ECサイトや通販などでの買い物の際、「商品が届いてから、豊富な選択肢の中から支払い方法を決める」ことができる新しい後払いサービス。従来どおり現金によるコンビニでの支払いや銀行振込、郵便…

レシピ動画「クラシル」/EC専用スーパー開始、共働き・子育て世帯をサポート

レシピ動画サービス「kurashiru」(以下:クラシル)を運営するdelyは7月21日、Eコマース専用スーパー「クラシルマート」の第1号店を東京都品川区五反田にオープンした。 <Eコマース専用スーパー「クラシルマート」開始> 「クラシルマート」は、市場から直送される野菜など新鮮な生鮮食品をはじめ、スーパーマーケット並みの品ぞろえと手頃な価格の商品を、最短1時間で自宅まで配送するEコマース専用スーパー。鮮度管理を徹底した宅配専用の倉庫で商品在庫を保持し、注文を受けてから商品をピッキングして、配達する…

ライフ/東京都足立区の「大谷田店」でネットスーパー開始

ライフコーポレーションは7月20日、東京都足立区の「ライフ大谷田店」で「ライフネットスーパー」のサービスを開始した。 <ライフネットスーパーの作業イメージ> 店舗で販売している商品をパソコンやスマートフォンから注文し、自宅の近隣店舗から商品を配送し、自宅で受け取れるもの。 ライフネットスーパー大谷田店のサービス開始により、同社のネットスーパー導入店舗は、75店舗(近畿圏44店舗・首都圏31店舗)となった。 また、8月31日配達便まで、3500円以上(税別)の注文で配送料が無料となるキャンペーンを実施…

ユナイテッドアローズ/公式ECに商品検索エンジン「ZETA SEARCH」導入

EC商品検索・レビュー・OMOソリューションを開発販売するZETAは7月19日、ユナイテッドアローズが運営する公式通販サイトにてEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されたと発表した。 <「モノを探す」という観点でCX向上を追求> ユナイテッドアローズが運営する公式通販サイトにZETAが提供するEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」を導入し、新たな商品との出会いや適切な検索キーワードが分からないなどの課題解消にむけ「探索のエクスペリエンス向上」に取り…

日本調剤/オンライン診療検索「NiCOナビ」開設

全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤は7月14日、オンライン診療対応の医療機関とオンライン服薬指導対応の薬局をまとめて検索して選択できるWebサイト、オンライン診療検索「NiCOナビ」をオープンした。 <NiCOナビ> 日本調剤では、オンライン服薬指導が実施可能となった2020年9月に合わせて自社開発したオンライン服薬指導システム「NiCOMS」を活用し、コロナ禍における患者の薬物治療をサポートすべく、全国の店舗でオンライン服薬指導に取り組んできた。NiCOMSは、オンライン服薬指導が実施可…

モスフードサービス/EC開始、電子レンジで簡単調理のライスバーガーなど販売

モスフードサービスは7月19日、ヤマト運輸と連携し、自宅でいつでも自然を愛するオリジナルモスバーガー商品を楽しめる直販サイト「モス オンラインショップ ~Life with MOS(ライフ ウィズ モス)~」を開始する。 <ひと手間かけるモスライスバーガーなど販売> 冷凍や常温のライフスタイルフードやライフスタイルアイテムを、ヤマト運輸が持つ3温度帯(常温、冷蔵、冷凍)の物流ネットワークを活用し、配送する。 商品は自宅の電子レンジで簡単調理できるものを中心に約30アイテムをそろえた。 「ひと手間かけ…

ミニストップ/出前館デリバリー対応店舗を約700店に拡大

ミニストップは7月14日、 日本最大級のデリバリーサービスを運営する「出前館」の対応店舗を約700店舗と大幅に拡大したと発表した。 <対応店舗数の推移> 同社では、2022年1月から出前館のデリバリーサービスを開始し、2022年中に1000店舗を目指して両社で取り組みを拡げている。今回、デリバリー対応店舗を大幅に拡大し、6月末時点で678店舗となった。これにより、年内の目標である展開店舗数1000店のうち、約7割の展開が完了した。 今回、ミニストップのデリバリーサービスとしては初となる福島県、栃木県…

サンドラッグ/ECサイトと顧客サイトにリスト型攻撃による不正ログイン

サンドラッグは7月11日、オンラインECサイト「サンドラッグe-shop本店」と「サンドラッグお客様サイト」に、海外のIPアドレスから不正アクセスを受けたと発表した。 不正にログインされ、一部会員については会員情報が閲覧された可能性があることが発覚したもの。同社によると、「今回の不正ログインの手法は、他社サービスから流出した可能性のあるユーザーID・パスワードを利用したリスト型アカウントハッキング(リスト型攻撃)の手法で行われていると推測される。現在、不正にアクセスされたと思われる顧客全員に案内メー…

JR東日本/オンラインショップ「NewDays」オープン、初音ミクコラボも

JR東日本クロスステーション リテールカンパニーは7月11日、オンラインショップ「NewDays」を「JRE MALL」に新規オープンする。 <オンラインショップ「NewDays」のラインアップイメージ> オンラインショップ「NewDays」は、JR東日本で展開しているコンビニエンスストア「NewDays」で販売しているオリジナル商品をはじめ、限定・コラボ・定番商品などさまざまな商品を取りそろえたショップ。オープンを記念して鉄道150th×初音ミク15thコラボグッズをはじめ、同ショップでしか買えな…

カテゴリー:EC

ベルーナ/撮影スタジオ併設「アリコベールオフィス」開設

ベルーナは7月12日、埼玉県上尾市に、EC販売の取り組み強化を目的とし、撮影スタジオを備えた「ベルーナアリコベールオフィス」を開設する。 <ベルーナアリコベールオフィス> 施設は、ベルーナでは初となる、撮影スタジオと執務スペースを併設した新オフィスとなる。 撮影スタジオにはテイストの異なる4つのブースを設置し、モデル着用の商品撮影やインスタライブの撮影会場として等、マルチに活用できる仕様となっている。 <撮影スタジオ> 新オフィスには、EC専用商品企画部門やRyuRyuモール運営部門、新事業部門等が…

サミット/「ネットスーパー」10月開始、先行入会キャンペーンも

サミットは7月6日、東京都世田谷区の「サミットストア砧店」周辺地域で、スマートフォンやパソコンから注文した商品を従業員が選定して自宅まで配送する「サミットネットスーパー」を10月からサービス開始すると発表した。 <「サミットネットスーパー」10月にサービス開始> サミットネットスーパーでは、新鮮な野菜や刺身といった生鮮食品を始め、総菜やベーカリー、酒や菓子といった加工食品や日用品など多数の商品を取りそろえ、チラシ掲載のお買得品も注文できる。 月会費を支払うことで、配達料は何度利用しても無料。戸建が税…

ライフ/大阪でネットスーパーの配送エリア拡大

ライフコーポレーションは6月29日、堺市西区の「ライフ福泉(ふくいずみ)店」で「ライフネットスーパー」のサービスを開始した。 <ライフネットスーパー> これまで近隣のライフから配送していたエリアに加えて、堺市内の配達エリアを拡大。隣接する高石市内と和泉市内の一部地域でも「ライフネットスーパー」が利用可能となった。 また、同日堺市南区の「ライフ城山台(しろやまだい)店」でも「ライフネットスーパー」のサービスをスタート。これまで近隣のライフから配送していたエリアに加えて、堺市内の配達エリアを拡大した。隣…

イオン北海道/ネットスーパー配送拠点をイオン札幌苗穂店に、配送時間短縮

イオン北海道は7月1日、イオン札幌苗穂店(札幌市東区)にネットスーパーの配送拠点オープンする。 <ネットスーパーの配送拠点をイオン札幌苗穂店に設置> 近年ネットスーパーを利用するニーズが増え、今後もさらに増えると予想される。同社は、2008年12月よりネットスーパーのサービスを開始して以来、即日配送や取扱品目の拡大を実施し、現在では離島を除く北海道内全ての世帯に届けられる体制を整えている。 今回、イオン札幌苗穂店に配送拠点を設置することにより、札幌市内の北東エリア(中央区、東区、白石区、豊平区の一部…

ライフ/大阪府で「ネットスーパー」導入店舗拡大

ライフコーポレーションは6月22日、大阪市旭区の「ライフ高殿(たかどの)店」、大阪府東大阪市の「ライフ新石切(しんいしきり)店」で「ライフネットスーパー」のサービスを開始した。 <大阪府で「ネットスーパー」拡大> 「ライフネットスーパー」は、店舗で販売している商品をパソコンやスマートフォンから注文すると、近隣店舗から商品を配送し、自宅で受け取れるサービス。ライフネットスーパー高殿店・ライフネットスーパー新石切店のオープンにより、同社のネットスーパー導入店舗は、70店舗(近畿圏40店舗・首都圏30店舗…

D2CでEC販路拡大/消費者行動予測、ファンが喜ぶ体験解説7月7日無料開催

文藝春秋は7月7日、「2025年の『消費者行動・EC市場』予測~D2CモデルでEC販路を拡大するために必要なこと~」をオンライン開催する。 <デジタル販路拡大を解説> コロナ禍の生活様式の一変により、多くの企業が強化し、市場が急拡大した物販系ECの動向と今後の消費行動の予測にも注目が集まっている。消費者とのリアルの接点が減り、オンラインでのコミュニケーションが進化していく中、オンラインとオフラインを併せたOMO施策により、「探す」という行為から好みに合わせて表示されるものの中から「選ぶ」など、購買体…

コクヨ/メタバース上にショップをオープン、文具や家具を3Dで体験

コクヨは6月22日、凸版印刷が提供するバーチャルショッピングモール「メタパ」に「KOKUYOショップ」をオープンする。 <「KOKUYOショップ」展示イメージ> 今後拡大が見込まれるメタバース市場において、新たな顧客接点でのコミュニケーション実験として、文具・家具、WEBメディアの展示により、メタバース空間ならではのユニークなショッピング体験を実現するという。 <テープのりをモチーフにした店舗空間> テープのりの定番「ドットライナー」をモチーフにした店舗空間。ドットライナー型の店舗はエレベーターで上…

ベルーナ/越境ECプラットフォーム「DOKODEMO」に出店

ベルーナはこのほど、グルメ専門通販「ベルーナグルメ」で、ベガコーポレーションが運営する越境ECプラットフォーム「DOKODEMO」へ商品の出店を開始した。 <DOKODEMO> 越境ECプラットフォーム「DOKODEMO」で、ベルーナグルメで展開している商品の販売を開始したもの。豪華純米大吟醸や越乃五蔵大吟醸のセット商品などを販売している。国境を越えて世界の国々にも、ベルーナグルメの商品を届ける。 DOKODEMOとは、「日本製品を世界中のユーザーに届ける」をモットーに、決済・物流・CSなど、越境E…

そごう横浜店/Makuakeのオンライン催事と連動

そごう・西武は6月21日11時~7月30日18時、新しいもの・体験の応援購入サービスを運営する「Makuake(マクアケ)」のオンライン催事上で、中小・新興企業の新商品を集めた特集「Dear Gift」を開催する。 <新商品特集「Dear Gift」> 頑張った自分や大切な人たちに幸せを届ける「Gift」をコンセプトに、中小・新興企業の商品を募集。近年、自分の気持ちを伝える新しいコミュニケーション手段のカジュアルギフトとして提案。すべての商品が今回の取り組みのために新発売される商品で、そごう横浜店の…

千趣会/JFLAホールディングスと合弁会社、ワインECなど

千趣会は6月17日、JFLAホールディングスと合弁会社「ウェルサーブ」を設立すると発表した。 千趣会はJFLAHDと、5月30日に、ECを中心とした酒類・飲料・食品の企画・販売事業を行う合弁会社の設立に向け基本合意書を締結。同社の顧客基盤と、JFLAHDが持つ食のバリューチェーンを補完し合うことで、ワインのEC事業を手始めに、「食」領域における共創モデルを構築し、酒類・食品の企画、販売事業を行うことを目的に、6月17日合弁会社を立ち上げた。 ■ウェルサーブ 所在地:東京都台東区寿3-15-12 代表…

シャディ/初の「メタバースカタログ」発行、バーチャル空間で商品提案

ラオックスグループのギフト販売大手のシャディは6月16日、今夏のギフト商戦に向けて、業界初となる「メタバースカタログ」を発行した。紙カタログ、デジタルカタログに加え、新たな形態として一覧性に優れたメタバースカタログを導入する取り組み。 実店舗空間のように直感的にギフト選びを楽しめる「メタバースカタログ」の特徴を活かし、「Shaddy Summer Gift 2022」では、「再会、共体験」をテーマに夏に贈り、共に楽しみたいサマーギフトをフルラインナップで展開する。「Shaddy Summer Gif…

イオンネットスーパー/自宅以外の住所に配送が可能に

イオンリテールは6月16日、「おうちでイオン イオンネットスーパー」の注文時に自宅以外の住所への配送を選択できる「お届け先変更便」サービスを開始した。 <自宅以外の住所に配送が可能> 「離れた場所に住んでいる家族にネットスーパーの商品を送りたい」「帰省先でもネットスーパーを使いたい」という声に応え、新たなサービスを開始するもの。 自宅以外の住所への配送も一つのアカウントで注文できるサービスを開始することで、実家や離れた場所に住む家族への配送を可能にした。 対象エリアは関東・北陸信越・東海・近畿・中四…

ライフ×アマゾン/生鮮配送対応エリアを神奈川県で拡大

ライフコーポレーションは6月16日から、アマゾンを通じて行っている生鮮配送のエリアについて、神奈川県の鎌倉市、横浜市港南区・栄区を新たに加えた。 <アマゾン「ライフネットスーパー」> 同サービスは、対象エリアのプライム会員が、ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜、果物、精肉、鮮魚をはじめ、「ライフプレミアム」や「スマイルライフ」といったライフのプライベートブランド商品など合計数千点の商品をアマゾンのWebサイト・ショッピングアプリを使用してオンラインで注文できるというもの。 注文後、ライフ店内の…

阪急うめだ本店/英国ライフスタイルを発信「オンラインストア」オープン

阪急うめだ本店は6月14日、英国のライフスタイルを発信する情報サイト「#英国ライフ」内でオンラインストアをオープンした。 <「#英国ライフ」オンラインストア> 阪急うめだ本店のフェアで人気を誇る「英国フェア」。開催は50回以上にもなり、関西のみならず全国からファンが訪れる。リアルで楽しむ期間限定フェアとしてだけではなく、オンラインで年間を通じてファンに英国のライフスタイル情報を発信するサイト「#英国ライフ」が2021年11月に誕生した。英国をより身近に感じられるように、イベントの実施や現地情報などを…

いなげや/楽天全国スーパー内に「ネットスーパー」オープン

いなげやは6月20日、楽天グループが運営するネットスーパーのプラットフォーム「楽天全国スーパー」内に「いなげやネットスーパー」をオープンし、神奈川県大和市周辺エリアを対象にサービスを開始する。 <「いなげやネットスーパー」オープン> 「いなげやネットスーパー」は、店舗で販売する新鮮な野菜や果物、鮮魚、精肉をはじめ、手作り惣菜や寿司、店内で焼き上げたパン、加工食品、デイリー食品、冷凍食品、日用品など約1万アイテムをパソコンやスマートフォンから注文し、自宅に配送するサービス。注文後、専門のスタッフが商品…

ベイシア/楽天全国スーパーに群馬県4店舗追加

ベイシアは6月13日、楽天グループが提供するネットスーパーのプラットフォーム「楽天全国スーパー」の対象店舗として、群馬県で新たに4店舗からの配送を開始すると発表した。 <ベイシアネットスーパー> 今回の出店によりベイシアネットスーパーは群馬県7店舗、千葉県1店舗、埼玉県1店舗で対応。群馬県内の配送エリアは13万世帯から24万世帯をカバーすることになるという。 「ベイシアネットスーパー」は、WEB上で注文された商品をベイシアの店舗からピックアップして顧客の自宅へ配送する。最短で注文当日の配送が可能で(…

スギ薬局/アプリで注文、店頭・車上で受け取れる「スギスマホオーダー」

小売りチェーン向けECプラットフォーム「Stailer」を提供する10Xは6月10日、スギ薬局の実証実験として、医薬品(要指導・第一類医薬品除く)や化粧品・日用品・食品などの商品を事前にアプリから注文し、店頭または車上(店舗駐車場)で受け取ることができるサービス「スギスマホオーダー」の提供を開始したと発表した。 <「スギスマホオーダー」BOPIS実証実験を開始> 同サービスは10Xの「Stailer」を通じて提供するもの。「Stailer」は、スーパーマーケットやドラッグストアといった多店舗運営(チ…

資生堂、シップス他EC戦略/アンバサダーマーケティング紹介6月30日無料開催

日本経済新聞社は6月30日、「日経MJフォーラムEC事例2022~実践企業に学ぶ課題解決法~」をオンライン開催する。 <EC事業者の課題解決のための具体的な事例を紹介> 新型コロナウイルスは購買行動・心理を変え、ECで買い物をする消費者・企業・社会のデジタル化を早めた。 今後、EC事業者はどのように売り上げを伸ばしていくのか、競争優位に立つためにさまざまな施策を考えていかなければならない。 さらに最近ではメタバースによるバーチャルショップの展開を始める企業も増えており、今後のEC市場はますます拡大し…

オーケー/ネットスーパーの配送エリアに相模原市中央区、南区一部を追加

オーケーは6月7日、「オーケーネットスーパー」に相模原店を追加し、配送エリアを拡大した。 <「オーケーネットスーパー 」に相模原店を追加> 神奈川県相模原市中央区、南区の一部エリアが追加の配送エリアとなる。 利用対象はオーケークラブ会員でネットスーパー会員200円(税込み)。注文1回あたりの最低買い物金額は1万円から、配送料は原則として買い物金額の3%と設定している。 相模原店配送開始日は6月10日(相模原店登録開始日6月7日)。 ■オーケーネットスーパー https://ok-netsuper.c…

ローソン/北陸エリアでUber Eatsによる医薬品の配達開始

ローソンは6月8日から福井県福井市の「ローソン福井裁判所前店」において、北陸エリアのローソン店舗では初となる「Uber Eats」によるOTC医薬品の取り扱いを開始する。 <Uber Eatsの配達イメージ> 今回の取り扱い商品は、風邪薬や目薬、胃腸薬など第2類医薬品と第3類医薬品の57種類。専用アプリから取り扱い店舗、希望の医薬品を選択すると、必要な説明事項が表示され、確認ボタンのタッチをすると注文できる。店舗では医薬品のみ別の袋に入れ、登録販売者が確認の上配達員にお渡しします。店舗の医薬品販売時…

LOHACO/オートロック式集合住宅向けに「置き場所指定配送」開始

アスクルが運営する一般消費者向け(BtoC)インターネット通販サービス「LOHACO(ロハコ)」は6月6日、受注分から、オートロック式集合住宅向けに置き場所指定配送を開始した。 物流子会社ASKUL LOGIST(アスクルロジスト)が配送する東京都世田谷区で、ライナフが提供するエントランス用スマートロック「NinjaEntrance(ニンジャ・エントランス)」を導入済の集合住宅を対象にサービスを提供する。アスクルロジストの配達員が専用端末と荷物を連携することで、エントランスのオートロックを解錠し、お…

メルカリ/繰り返し利用可能な梱包材「メルカリエコパック」3年ぶりに提供

メルカリグループのメルカリ、メルロジの2社は6月2日、繰り返し利用可能で返却可能な梱包材「メルカリエコパック」の提供を開始したと発表した。 <繰り返し使用できる梱包資材「メルカリエコパック」> 同梱包材はフリマアプリ「メルカリ」を通じた個人間取引における商品の梱包用に、繰り返し使える梱包材としてテントなどで使用するターポリン素材を採用。浸水しにくいという特徴も持ち、厚さ3mmの緩衝材を全面に用いて外からの衝撃を吸収する。より梱包レスの取り組みにつながるよう、内側にサイズの異なる3カ所のポケットを設け…

羽田空港/公式通販サイトで店舗受け取りサービス開始、注文から最短1時間

日本空港ビルデングは5月30日、羽田空港公式通販サイト「HANEDA Shopping」で注文した商品を羽田空港店舗の専用受取カウンターで受け取れる「HANEDA PICK UP」を開始した。 <公式通販サイトで店舗受け取りサービス開始> 注文した商品の受取場所は、第1・第2ターミナルの4店舗(各ターミナル2店舗ずつ)で、注文から最短1時間での受け取りが可能となっている。 なおサービス開始記念として「HANEDA PICK UP」利用者先着200人に羽田空港オリジナルフライトタグをプレゼントする。 …

みんなのお薬/東京都杉並区で「Uber Eats」OTC医薬品等の配送開始

eLcrewsは6月1日から順次、東京都杉並区エリアで、Uber EatsによるOTC医薬品・日用品等の取り扱いを開始する。 <みんなのお薬×Uber Eatsイメージ> 今回、取り扱う商品は、かぜ薬やコンドーム・生理用品など約300種類。オンラインデリバリーサービスによる利便性の需要が新型コロナウイルス感染症の拡大以後高まる中、新たな試みであるUber Eatsを通して、地域貢献、自宅でのセルフメディケーションへの取り組みに注力していく。 eLcrewsは自社ECサイト、Amazon、Yahoo!…

ライフ×アマゾン/生鮮配送対応エリアに大阪府三島郡を追加

ライフコーポレーションは5月26日、アマゾンを通じて実施している生鮮配送のエリアに大阪府の三島郡を追加した。 <アマゾンのライフページ> これにより同日時点での同サービスの配送エリアは、東京23区・13市、神奈川県8市、千葉県13市、埼玉県5市、大阪府26市・1郡、京都府3市、兵庫県6市となった。 同サービスは、対象エリアのプライム会員が、ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜、果物、精肉、鮮魚をはじめ、「ライフプレミアム」や「スマイルライフ」といったライフのプライベートブランド商品など合計数千点…

ZOZOTOWN/即日配送サービス「北関東エリア」に拡大

ZOZOが運営するファッションEC「ZOZOTOWN」は5月25日、即日配送サービスのエリアを拡大し、茨城県、群馬県、栃木県の北関東エリアを新たな対象とした。 <配送エリア拡大> 即日配送サービスとは、ZOZOTOWN、ZOZOTOWN PayPayモール店で注文した商品を最短で届ける有料サービス。利用対象ユーザーは、会員登録の有無に関わらず全てのお客で、送料税込210円に、即日配送サービス手数料税込350円を支払うと利用できる。 現在、関東、関西、中部、中国・四国エリアで、即日配送サービスを提供し…

接客のDX/3倍売れるECサイト解説6月8日無料開催、AWESOME STORE登壇

シルバーエッグ・テクノロジーと「STAFF START(スタッフスタート)」を提供するバニッシュ・スタンダードは6月8日、物販・流通ビジネスのEC担当者を対象としたウェビナー「AWESOME STORE 堀口氏に聞く! “接客のDX”で作る、3倍売れるECサイト」を開催する。 <接客のDXで3倍売れるECサイト解説> 今回のウェビナーでは、AWESOME STOREのEC戦略のかじを取るオーサム専務取締役の堀口 周作氏をゲストに招き、同社の採用するスタッフテックツール「STAFF START」を提供…

クックパッド×ANA Cargo/地方の食材を航空輸送、収穫後1都3県へ最短翌日

クックパッドは5月19日、ANA Cargoと連携したと発表した。これにより、生鮮食品EC「クックパッドマート」のユーザーに対し、地方で収穫された食材を最短翌日に届けることが可能になった。 <連携イメージ> 同連携は、クックパッドマート独自の食品流通網とANAの航空輸送を活用するもの。高知県の食材事業者からの相談をきっかけに、昨年の12月から同連携のトライアル運用をスタート。これまで都内の小売店に並ぶまでに5日程度かかっていた野菜などの1次産品が、収穫してから最短翌日には1都3県(東京都、神奈川県、…

BIPROGY/ECなど情報管理・共有ツール提供の「インゲージ」に出資

BIPROGYグループのEmellience Partnersは5月11日、ECサイトなどでのカスタマー・サクセスを支援するインゲージ、産業用ロボットに3D形状処理を組み合わせて製造工程の自動化を行うリンクウィズに出資したと発表した。 今回の出資は、デジタルトランスフォーメーション(DX)領域でのビジネス拡大を目的としたもの。Emellience Partnersは、出資先の2社をワークイノベーション実現のための「共創パートナー」と位置づけ、BIPROGYグループやそのCVCとしてシナジー創出に向け…

アマゾン×成城石井/神奈川県でネットスーパーのサービス開始

アマゾンと成城石井は5月11日、共同運営する「アマゾン上の成城石井ネットスーパー」において神奈川県でサービスを開始した。 <アマゾン上の成城石井ネットスーパー> 同サービスは、成城石井で取り扱っている高品質な生鮮食品や自家製総菜、成城石井オリジナル商品など約4000点の商品(2022年5月11日時点)を注文から最短2時間でアマゾンが配送する。今回、神奈川県川崎市(麻生区、高津区、多摩区、宮前区)、横浜市(青葉区、旭区、港北区、都筑区、緑区)の2市が配送エリアに加わった。 同日時点で配送エリアは東京都…

グーグル、ZOZO、資生堂登壇/ECの新たな顧客体験解説5月27日無料開催

インプレスは5月26日・27日、アフターコロナを考え、今後のさらなる流通業界の活性化に向けた情報提供の場として「ネットショップ担当者フォーラム 2022 春~eコマースコミュニケーションDay~」をオンラインLIVE配信で開催する。 <ECの新たな顧客体験など解説> イベントの聴講資格はEC事業者限定で、ECを運営するマネジャークラス、その右腕となるビジネスパーソンを対象としている。 5月27日には、グーグルが「継続購入の深層心理」、ヤッホーブルーイングのよなよなエール流「ファンとの絆づくり」「組織…

ライフ/「セントラルスクエア恵比寿ガーデンプレイス店」でネットスーパー開始

ライフコーポレーションは5月10日、「セントラルスクエア恵比寿ガーデンプレイス店」(東京都渋谷区)でネットスーパーを開始した。 <店舗の商品を自宅まで配送> セントラルスクエア恵比寿ガーデンプレイス店のサービス開始で同社のネットスーパー導入店舗は、68店舗(近畿圏38店舗・首都圏30店舗)となった。 取扱商品は食料品、総菜、日用品など。配達エリアは、港区(白金、白金台)、品川区(上大崎)、目黒区(上目黒1丁目、下目黒1丁目~2丁目、中目黒、三田、目黒) となっている。 注文金額は1500~4万999…

顧客起点でデザインするOMO/店舗とECの統合など解説5月24日無料開催

日本経済新聞社は5月24日、「流通デジタルイノベーション~顧客起点でデザインするOMO~」をオンライン開催する。 <店舗とECの統合など解説> 新型コロナウイルスの影響でEC利用客が増え、ECの利便性を体感した一方、店舗で実際に商品を触って体験できる良さを改めて認識した機会にもなった。 デジタルを前提として、店舗などのオフラインでの行動もデータとして捉え、顧客の行動や購買体験を中心に設計するOMO、また新たなマーケティング手法であるユニファイドコマースを推進する企業が増えている。 今回のカンファレン…

店舗会員のEC利用率アップ/OMO活性化策を紹介5月18日無料開催

シルバーエッグ・テクノロジーは5月18日、CRM・ECサイト運用担当者を対象としたウェビナー「店舗顧客がECに押し寄せる!シルバーエッグのOMO活性化ウェビナー」を開催する。 <店舗会員のEC利用率アップさせるOMO活性化解説> 広告費用の増大や3rd Party Cookie規制によって、効果的な顧客誘引施策の実施が難しくなっていることから、ECサイトの新規顧客獲得策が頭打ちになっている。この問題を克服するためには、優良顧客の育成が欠かせない。 実店舗の会員顧客の「2回目の購入」をECに誘導するコ…

バローHD/ECなど外販事業を子会社「Vソリューション」に集約

バローホールディングスは4月27日、グループで運営してきたさまざまな外販事業を100%出資子会社の「Vソリューション」に5月1日から統合すると発表した。 対象となる事業は、PB事業(プライベートブランド商品の在庫管理、円滑な供給、販売ロット増加による原価低減)、EC事業(ネットスーパー事業と移動販売事業の運営、管理)、BtoB事業(法人・自治体に対する商品販売事業の運営、管理)。 2008年設立のVソリューションは、商品開発から物流までを含めたバローグループのトータルソリューションを活用して、多くの…

ZOZO/ファッションコーデアプリ「WEAR」にフリマ機能導入

ZOZOは4月27日、ファッションコーディネートアプリ「WEAR」にアプリ上からファッションアイテムを簡単に出品・購入できるフリマ機能を今夏に導入すると発表した。 <「WEAR」にフリマ機能導入> 2013年にサービスを開始したWEARは、現在アプリダウンロード数1600万を突破し、1200万件を超える多種多彩なコーディネートが集まるファッションSNS(2022年3月時点)。今回、ファッション特化型ソーシャルコマースで導入するフリマ機能では、WEARアプリのマイページに登録されているファッションアイ…

クリエイトSD/アプリで注文、店頭・駐車場受け取り開始

クリエイトエス・ディー(以下:クリエイト)と10Xは4月27日、クリエイトのドラッグストア店舗の商品をスマートフォンアプリで注文し、店頭または店舗駐車場で受け取ることができるサービス「REMO CART(リモカート)」の提供を開始した。 <アプリで注文、店頭・駐車場受け取り開始> 「REMO CART」は、クリエイト店舗で販売されている商品をスマホアプリで注文できるサービス。アプリから商品の受取店舗を指定し、商品を選んで注文、決済まで完了しておくことで、店舗や駐車場で最短2時間後に商品を受け取ること…

カインズ、オイシックス、アマゾン登壇/EC活性化を解説5月26日無料開催

インプレスは5月26日・27日、「ネットショップ担当者フォーラム2022春~eコマースコミュニケーションDay~」をオンラインLIVE配信で開催する。 <EC活性化策などを解説> eコマースを運営するマネジャークラス、そのマネジャーの右腕となるビジネスパーソン対象に、アフターコロナを考え、今後のさらなる流通業界の活性化に向けて成長のための議論を配信する。 カインズにおけるDXとオムニチャネル戦略、シニア通販の雄「ハルメク」に学ぶデジタル時代のシニア攻略法、オイシックス・ラ・大地などEC事業者と考える…

アルペン/ローコードツール「キントーン」で社内システム内製化

サイボウズは4月25日、ローコードツール「kintone(キントーン)」が、アルペンのシステム内製化を推進する業務プラットフォームとして導入されたと発表した。 <EC基幹系システムとkintoneを連携> 「kintone」は、業務アプリ開発プラットフォーム。営業の案件管理、問い合わせ履歴やクレーム対応の管理、プロジェクトの進行、タスク管理、従業員の業務日報など、用途に合わせた業務アプリの作成が可能となっている。アプリケーションはノンプログラミングで開発できる。社内SNSのようなコミュニケーション機…

通販・EC国内市場/22年15兆4263億円見込む、スマホ経由のEC売上拡大

富士経済は4月22日、「通販・e-コマースビジネスの実態と今後 2022」を発表した。 2020年からの新型コロナウイルスの流行により、外出自粛を余儀なくされたため、通販チャネルが見直され、店舗からの新規顧客の流入が進んだ。2021年もコロナ禍での外出控えが継続しており、伸びはやや落ち着いたものの、通販利用は増えている。 同調査によると、2021年は通販(物販)の国内市場全体で14兆4645億円(前年比5.4%増)、その内訳はEC12兆6295億円(6.4%増)、カタログ1兆1380億円(1.5%減…

電通/ファンの声を活用しEC売り上げを拡大するサービス開始

電通は4月21日、電通プロモーションプラス、データアーティストと共同で、ブランドのファンが創り出すUGC(User Generated Contentsの略称、企業ではなく一般生活者が作成したコンテンツ)を活用して、ECサイトなどでの売り上げの拡大に寄与するサービス「ウルバ(User Linked Value Activation、商標出願中)」を開発し、提供を開始したと発表した。 <ウルバの仕組み> 電通とデータアーティストが開発した独自のコミュニティー創造ソリューションと、電通プロモーションプラ…

電通/ファンの声を活用しEC売り上げを拡大するサービス開始

電通は4月21日、電通プロモーションプラス、データアーティストと共同で、ブランドのファンが創り出すUGC(User Generated Contentsの略称、企業ではなく一般生活者が作成したコンテンツ)を活用して、ECサイトなどでの売り上げの拡大に寄与するサービス「ウルバ(User Linked Value Activation、商標出願中)」を開発し、提供を開始したと発表した。 <ウルバの仕組み> 電通とデータアーティストが開発した独自のコミュニティー創造ソリューションと、電通プロモーションプラ…

楽天/「Uber Eats」で「楽天ペイ(オンライン決済)」 が利用可能に

楽天グループとUber Eats Japanは4月18日、オンラインデリバリーサービス「Uber Eats」(ウーバーイーツ)と、楽天IDを活用したオンライン決済サービス「楽天ペイ(オンライン決済)」におけるサービス連携を開始すると発表した。 <「Uber Eats」で「楽天ペイ」 が利用可能に> すべての利用者において、「Uber Eats」の注文時に「楽天ペイ(オンライン決済)」が、4月下旬までに利用可能となる予定だ。 今回の連携により利用者は、「Uber Eats」での注文時に、決済方法として…

しまむら/「アベイル」「シャンブル」のオンラインストア開始

しまむらは4月21日、カジュアル&シューズ「アベイル」と雑貨&ファッション「シャンブル」の直営オンラインストアを開始する。 <「アベイル」オンラインストア> 「アベイル」は、レディース・メンズ衣料とシューズ・服飾雑貨をトータルコーディネートできるヤングカジュアルの専門店。「今を着る」をコンセプトに、幅広いテイストのファッションを、最新トレンドからベーシックまでリーズナブルに提供している。 <「シャンブル」オンラインストア> 「シャンブル」は、「日々の暮らしに癒やしと幸せをお届けする」をコンセプトとし…

ECMS/「越境ECに特化した格安国際宅配便」仕向け地を順次拡大へ

ECMSジャパンは現在、越境ECに特化した格安国際宅配便「スタンダードEXPRESS」のサービスを強化している。 <越境ECに特化した格安国際宅配便> 越境ECビジネスなどにおいて「収益率を高めるべく物流コストを削減したい」「物流品質の良い個配サービスを探している」という企業は多いのではないだろうか。 6月には、国際スピード郵便(EMS)の大幅な値上げも予定されており、格安な国際宅配便を探している企業の需要に、ECMSジャパンが提供する国際宅配便サービス「スタンダードEXPRESS」が対応する。 少…

そごう・西武/母の日ギフトECで受注15%増

そごう・西武は4月14日、母の日ギフトのECでの受注実績が3月末時点で前年同期比15%増となったと発表した。 <イフクカズヒコ氏の描きおろしキービジュアル> 西武・そごうのショッピングサイト「e.デパート」では、花とスイーツのセットや母の日限定祝膳、人気店の洋菓子などが人気だという。 店頭では4月5日~5月8日、イラストレーターイフクカズヒコ氏が描きおろしたオリジナルデザインを、装飾やキービジュアルで展開する。 また、「イフクカズヒコ」デザインの西武・そごう限定柄オーダー晴雨兼用傘の受注販売会や、イ…

物流界のLCCが解説/EMSより安い越境EC直送サービス4月26日無料開催

ECMSジャパンは4月26日、リアルセミナー「物流界のLCCが提供するEMSより安い越境EC直送サービス」を開催する。 <EMSより安い越境EC直送サービスを解説> 越境ECビジネスを始め「収益率を高めるべく物流コストを削減したい」「物流品質の良い個配サービスを探している」という企業は多いのではないだろうか。 6月には、国際スピード郵便(EMS)の大幅な値上げも予定されており、代替輸送手段を探している企業もあると思われる。 ECMSジャパンが提供する国際宅配便サービス「スタンダードEXPRESS」は…

ミニストップ/2022年中デリバリーサービス1000店に導入目標

ミニストップは4月8日、日本最大級のデリバリーサービスを運営する「出前館」を活用し、本格的にデリバリーサービスを展開すると発表した。2022年中にミニストップ1000店での「出前館」の取り扱いを目標に取り組む。 <デリバリーのイメージ> 4月時点で、関東を中心に、全国65店のミニストップにおいて先行して出前館を展開している。現在、ソフトクリームやホットスナックなどミニストップを代表するファストフードを中心に取り扱い、好評となっている。 今後は、順次日用品もデリバリー対象商品として取り扱う予定だ。まず…

成城石井×アマゾン/ネットスーパー配送エリア東京都10区2市まで拡大

成城石井は4月6日、アマゾン上の成城石井ネットスーパーの配送エリアに東京都の新宿区、千代田区、港区、狛江市、調布市の3区2市を追加した。 <成城石井の配送エリア東京都10区2市に> これまでの配送エリアは、東京都大田区、品川区、渋谷区、杉並区、世田谷区、中野区、目黒区の7区だった。今回の追加で4月6日日時点での配送エリアは東京都10区2市となり、今後も配送エリアを順次拡大していく。 アマゾン上の成城石井ネットスーパーは、対象エリアのアマゾンプライム会員に向けて、成城石井で取り扱っている高品質な生鮮食…

バローHD×アマゾン/愛知県の配送エリア計8市1町に

バローホールディングスは4月6日、アマゾン上のバローネットスーパーの配送エリアに愛知県のあま市、稲沢市、岩倉市、春日井市、北名古屋市、小牧市、西春日井郡豊山町の6市1町を追加した。 <愛知県の配送エリア計8市1町に> 同サービスの配送エリアは、愛知県8市1町となった。今後も、配送エリアを順次拡大していく予定だ。 両社は、アマゾンプライム会員向けに、バローで取り扱っている生鮮食品、惣菜、バローのプライベートブランド商品など、約8000点の商品(4月6日時点)を注文から最短2時間で届けるサービスを提供し…

Uber Eats/4月コストコからのデリバリー拡大

Uber Eatsは4月、コストコホールセールジャパンの倉庫店からのデリバリーを拡大する。 <コストコ倉庫店からのデリバリー拡大> 4月6日守山倉庫店(愛知県名古屋市)、4月8日野々市倉庫店(石川県野々市)、4月13日浜松倉庫店(静岡県浜松市)、4 月14日中部空港倉庫店(愛知県常滑市)、4月20日広島倉庫店(広島県広島市)で、デリバリーを開始する。Uber Eatsでのコストコ商品デリバリーは、広島倉庫店をもって、全20カ所となる。 いずれも、コストコのプライベートブランドのカークランドシグネチャ…

Uber Eats/アプリに「グループ注文」機能を追加

Uber Eatsは4月5日、アプリにグループでの注文をより円滑にするための新機能「グループ注文」を追加した。 <アプリに「グループ注文」機能を追加> 今回、複数人でUber Eatsを注文した際に分割請求が可能となる「グループ注文」ができるようになった。 まず、ホストがアプリを通してレストランを選択し、「グループ注文」を作成。その注文にゲストを招待し、注文を募る。ホストが参加者全員の支払いをするか、ゲスト自身が支払うかを選択でき、事後に注文分の費用を要求する手間を省略。スムーズな決済が可能となって…

アマゾン×ライフ/ネットスーパーの配送エリアを大阪府で拡大

アマゾンとライフコーポレーションは3月31日、アマゾン上のライフネットスーパーの配送エリアに大阪府の柏原市、羽曳野市、藤井寺市を追加した。 <配送エリアを大阪府で拡大> 3月31日時点での配送エリアは、東京23区・13市、神奈川県8市、千葉県13市、埼玉県5市、大阪府26市、京都府3市、兵庫県6市となった。 対象エリアのプライム会員は、ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜、果物、精肉、鮮魚、「ライフプレミアム」「スマイルライフ」といったライフのプライベートブランド商品、日用品など、合計数千点の商…

Uber Eats/「グループ注文」機能を追加

Uber Eatsは3月30日、グループでの注文をより円滑にするための新機能を追加したと発表した。 <「グループ注文」機能を追加> 「グループ注文」による新機能は、友人と食事をする方法の変化だけでなく、手間のかからない決済技術に対する需要も反映。今回のアップデートで、注文者はUber Eatsのアプリ上で分割請求が可能になり、グループのメンバーが注文の一部代金を注文者に支払うことができるようになる。 また、締め切り日を設定すると、グループのメンバーに注文がいつ行われるかを知らせる自動リマインダーが配…

コープみらい/コープ幸町店でネットスーパー開始、埼玉で3店目

生活協同組合コープみらいは4月12日、コープ幸町店(埼玉県志木市)に、ネットスーパー「こーぷのねすぱ」をオープンする。コープみらいのネットスーパーでは5店舗目、埼玉県内では3店目になる。 <店内での商品ピックアップのイメージ> 「こーぷのねすぱ」は、インターネットで注文をすると、その日の内に店舗から直接商品を自宅や指定先の住所に届けるサービス。コープの人気商品を中心に、生鮮食品から冷凍食品、日用雑貨など約8000点の商品を購入できる。 コープ幸町店のネットスーパーでの配送エリアは、志木市、新座市、朝…

ローソン/8月末1都3県でゴーストレストラン20店舗を展開

ローソンは3月25日、新規事業として開始した、デリバリー専用として新たに開発した商品を、店内の厨房で調理して届ける「ゴーストレストラン」を8月末までに1都3県で20店舗に拡大すると発表した。 <ローソンの店内厨房イメージ> 2023年2月末には、関東圏で100店舗、2025年度には関東圏以外を含めて1000店舗にゴーストレストランを拡大。ブランド数は2023年度に20ブランドを目指す。また、導入ブランド数によって異なるが、平均日販で3~10万円の売上を目指す。 ゴーストレストランは2021年11月か…

イオン北海道/イオン苫小牧店にネットスーパーの配送拠点

イオン北海道は4月1日、北海道苫小牧市の「イオン苫小牧店」に自社のネットスーパー「ネットで楽宅便」の配送拠点をオープンする。 <ネットスーパーのイメージ> 近年新型コロナウイルスの感染が拡大し、ネットスーパーを利用するニーズが増え、今後もさらに増えると予想される。イオン北海道は、2008年12月からネットスーパーのサービスを開始して以来、即日配達や取扱い品目の拡大を実施し、現在では離島を除く北海道内全ての世帯に配送できる体制を整えており、多くのお客が利用している。 今回、イオン苫小牧店に配送拠点を設…

バロー/アマゾン上のネットスーパー「店舗受取」開始

バローホールディングスは3月24日、アマゾン上のバローネットスーパーにおいて「店舗受取サービス」を開始した。 <注文商品の「店舗受取」を開始> 「スーパーマーケットバロー高辻店」(愛知県名古屋市)で同サービスの提供を開始し、受取店舗と対象エリアを今後順次拡大していく予定だ。 バローは、アマゾンプライム会員向けサービスとして、2021年6月30日にアマゾン上にバローネットスーパー をオープンし、バローの実店舗で取り扱っている新鮮な生鮮食品、惣菜、バローのプライベートブランド商品など、約8000点の商品…

Uber Eats/渋谷、新宿などツルハドラッグからのデリバリー開始

Uber Eatsは3月16日、ツルハホールディングスが展開する「ツルハドラッグ」の渋谷センター街店(東京都渋谷区)、新宿上落合店(東京都新宿区)、南池袋店(東京都豊島区)、若葉台イースト店(東京都稲城市)、たまプラーザ駅東店(神奈川県横浜市)の5店舗からのデリバリーをスタートした。 <ツルハドラッグからのデリバリー開始> 食料品、日用品、スキンケア商品などをUber Eatsで注文できる。今後、取扱商品も順次拡大される予定だ。 Uber Eatsはドラッグストアではクスリのアオキ、ダイコクドラッグ…

中部電力ミライズコネクト/中部地域初「コストコ」の買物代行サービス開始

中部電力ミライズコネクトは3月16日、会員制倉庫型店「コストコ」の買物代行サービス「Kacchao(カッチャオ)」の提供を開始した。 <中部地域初「コストコ」の買物代行サービス開始> 「Kacchao(カッチャオ)」は、コストコの商品を誰でも購入できる買物代行サービス。10XのStailerを利用し、提供している。 専用アプリを通じて、コストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャー」の商品はもちろん、生鮮食品、冷蔵・冷凍品から人気のデリカテッセン、日用品まで、約1200品目以上の商品をいつ…

クイックコマースの「クーパン」/惣菜・パンなど4店舗と提携

食品、日用品を最短10分で配達するクイックコマースの「クーパン」は3月16日、惣菜・パンなど4店舗と提携を開始すると発表した。 <DELIVERS by LDHのみやじ豚の焼肉おにぎり> クーパンは2021年6月サービス開始。現在、東京都品川区、大田区、目黒区、渋谷区で事業を展開している。食品、日用品など5000アイテム以上取り扱っている。 今回、「DELIVERS by LDH」「Signifiant Signifie(シニフィアン・シニフィエ)」「TOLO PAN」「ブーランジェリー・ボヌール」…

ヤオコー/埼玉の「川越霞ケ関店」でネットスーパー開始

ヤオコーは3月24日、川越霞ケ関店(埼玉県川越市)で、ネットスーパー「ヤオコーネットスーパー川越霞ケ関店」を開始する。 ヤオコーネットスーパーは、店舗で販売する商品のうち、顧客から支持の高い商品を中心に、PCやスマートフォンから利用者が注文することで、自宅に届けるサービス。 取扱商品は、精肉・鮮魚・青果の生鮮食品、日配食品、加工食品、酒・住居商品、惣菜、すし、ベーカリーなどで、約1万品目を用意する。届け日と受取日の2日前の午前10時から注文ができる。 川越霞ケ関店では、注文した商品を店舗で受け取れる…

クックパッド/生鮮食品ECで「産直アウトレット」を開始

クックパッドは3月9日、生鮮食品EC「クックパッドマート」において、さまざまな事情で一般販売されない食材を、独自の流通網を生かし、低価格で生活者に届けるプロジェクト「産直アウトレット」を開始したと発表した。 <「産直アウトレット」の仕組み> クックパッドマートは、既存流通網・販売網での販売が難しい食材や、需要変動などにより在庫を抱える生産者や仲卸事業者を支援。食品ロスの削減、生活者の食材の選択肢を増やし、毎日の料理を楽しみにすることを目指す。 未利用魚など規格外のサイズ、キズなどで値段がつきにくい食…

すかいらーくHD/グループの商品通販サイトでガストなどの人気メニュー拡充

すかいらーくホールディングス(HD)は3月8日、すかいらーくグループの商品通販サイトで、取扱商品の種類を拡充したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴って高まる中食需要に対応し、通販事業を強化する。 <すかいらーくグループの通販サイトの案内> 新商品として、ガストの「ガストジューシーから揚げ」(270g)、バーミヤンの「バーミヤン本格炒飯」(450g)、「バーミヤン本格焼売」(156g、8個)、「バーミヤン本格小籠包」(200g、8個)、ジョナサンの「ジョナサン スパイシーメキシカンピラフ」(…

ビバホーム/31店舗にAmazonロッカーを導入

ビバホームは3月7日、自社が運営するホームセンタースーパービバホームとビバホームの31店舗にAmazonロッカーを導入したと発表した。 <導入店舗と利用開始日> Amazonロッカーは、Amazonで注文した商品を指定した配送先で受け取れるサービスで、いつも通りのAmazonの買い物時に簡単なステップで受け取り場所を指定できる。 個別の認証キーを使用してロッカーの開錠を行うので安心・安全に商品の受け取りができる。Amazonロッカーにより、既存店舗のスペースを有効活用し、お客の利便性を向上するという…

イオン九州/オンラインで「暮らしの品」 ショップオープン

イオン九州は3月10日、イオン九州の公式通販「イオン九州オンライン」内において、生活に寄り添い、日々の暮らしをもっと豊かに、快適に過ごせる商品を集めた「暮らしの品」ショップをオープンする。 <暮らしの品ショップ> イオン九州オンラインでは、現在「九州のいいものうまいもの」「ホームワイドPRO」「イオンバイク」「キャリーケース&バッグ」「母の日・父の日ギフト」の5ショップを開設している。 今回、春からの新生活や模様替えの需要が高まる中、住まいと暮らしをコーディネートする「トップバリュ ホームコーディ」…

メルカリ/メルカリShopsの水産業者支援で全国一律料金の冷蔵・冷凍配送を開始

メルカリグループのソウゾウ(東京都港区)は3月7日、スマホでネットショップが開設できるECプラットフォーム「メルカリShops(メルカリショップス)」で、クール便をサイズ別全国一律価格で配送するサービス「クールメルカリ便」を開始すると発表した。国内の主要ECでは初という。 <篠原孝明・ソウゾウ Head of Product(左)とメルカリショップスに出店する水産業者> 「クールメルカリ便」は、ヤマト運輸が提供する「クール宅急便」を利用し、要冷凍・要冷蔵商品を、サイズ別で全国一律の送料で配送ができる…

千趣会/JRE MALLで購入した商品の受け取り・試着・返品サービス

千趣会は3月3日から通販事業ベルメゾンにおいて、「ベルメゾン JRE MALL店(ネット通販)」で購入した商品を、JR東京駅構内のベルメゾン グランスタ東京店(リアル店舗)で、受け取りや試着、返品できるサービスのトライアルを実施する。 <商品受取の概要> ベルメゾン JRE MALL店の対象商品の注文時に、配送先としてベルメゾン グランスタ東京店を選択すると、店舗で荷物の受け取り、試着、返品ができるサービスを展開する。 通勤途中や外出帰りなどの生活動線上で便利に荷物を受け取ることができ、ネット通販で…

ニトリ/「新生活WEBコンテンツ」公開、初めての一人暮らしの悩みを解決

ニトリはこのほど、ニトリネット「おうちをもっと楽しもう!コーディネート」ページ内に2022年度「新生活WEBコンテンツ」を公開した。「新生活WEBコンテンツ」は、ワクワクする気持ちと同時に、わからないことや悩み事も多い初めての一人暮らしに対応するコンテンツを紹介する取り組み。 <6帖1Kではじめる新生活> 今回、悩みを解決する2つのWEBコンテンツ「6帖1Kではじめる新生活」と「一人暮らしのお悩み解決」を用意した。 「6帖1Kではじめる新生活」ページでは、初めての一人暮らしで何から買い揃えればいいの…

Amazon/都内一部地域で「成城石井ネットスーパー」開始

Amazonは3月2日、スーパーマーケット「成城石井」を展開する成城石井との協業により、Amazonプライム会員向けサービスとして、Amazon.co.jp上に成城石井ネットスーパーをオープンした。東京都の一部地域(大田区、品川区、渋谷区、杉並区、世田谷区、中野区、目黒区の計7区)においてサービスの提供を開始した。 <成城石井ネットスーパー> 対象エリアのプライム会員のお客様は、Amazon.co.jpのWebサイトおよびAmazonショッピングアプリ上の成城石井ネットスーパーにおいて、成城石井が取…

ユナイテッドアローズ/オンラインストアをリニューアルオープン

ユナイテッドアローズは3月2日、自社のオンラインストアを「ユナイテッドアローズ オンライン」にリニューアルオープンしたと発表した。 <ユナイテッドアローズ オンライン> リニューアルでは、従来のオンラインストアよりも、PC、スマートフォン版ウェブサイトの基本機能とスマートフォンアプリの機能性を強化した。 <ウェブサイトの基本機能強化はサイトデザイン、機能を向上> ウェブサイトの基本機能強化は、ブランドやレーベルの情報を整理し、見やすく探しやすいデザインと設計にした。ページ内に情報が多くても、目的の事…

イオン九州/ホームワイドPROオンラインショップ店舗受取サービス開始

イオン九州は3月1日、建築業のプロユースに特化した商品を集めたオンラインショップ「ホームワイドPRO(プロ)」に掲載している商品の「店舗受け取りサービス」を開始した。「店舗受け取りサービス」は九州・山口県のホームワイド全店で利用できる。 <店舗受け取りサービスの告知> 現在、建設業関連に携わる職人のニーズに対応できる、幅広い品揃えと価格にこだわった専門店として「ホームワイドプロ高城店」(大分市)を2020年9月、「ホームワイドプロ福岡空港店」(福岡市)を2021年10月にオープンし、職人をはじめ多く…

日本調剤/オンライン薬局サービス「NiCOMS」の公式サイトオープン

全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤は3月1日、2020年9月から運用を開始した自社開発のオンライン服薬指導システム「日本調剤オンライン薬局サービス」の愛称を「NiCOMS」(Nihon Chouzai Online Medication System/ニコムス)と定め、公式サイトをオープンした。 <NiCOMS 公式サイト> NiCOMSは、オンライン服薬指導が実施可能となった2020年9月1日に合わせて自社開発した無料で利用できるオンライン服薬指導システム。予約機能、ビデオ通話機能、支払…

コメリ/PayPayモール出店の「コメリドットコム」で取り置きサービス開始

コメリは3月1日、ヤフーが運営するオンラインショッピングモール「PayPayモール」に出店する同社のECサイト「コメリドットコム」で取り置きサービスを開始する。 <「コメリドットコム」(イメージ)> PayPayモールの「実店舗在庫サービス」を利用して提供する。「実店舗在庫サービス」は、「Yahoo!ショッピング」か「PayPayモール」で、店にある商品を検索・注文して店頭で受け取ることができるサービスになる。 <実店舗の在庫表示のイメージ> サービスの対象商品は、検索結果や商品ページ上で「実店舗在…

ヤオコー/和光丸山台店でネットスーパー開始、店舗受け取りも

ヤオコーは3月3日、ヤオコーネットスーパー和光丸山台店のサービスを開始する。 ネットスーパー対応は三芳藤久保店・志木宗岡店・上福岡駒林店・川越南古谷店・川越今福店・川越山田店・川越的場店・西大宮店・所沢北原店・蕨錦町店に続き、11店舗目となる。 ヤオコーネットスーパーは、店舗で販売する商品のうち、顧客から支持の高い商品を中心に、パソコンやスマートフォンから注文し、自宅に配送するサービス。また、和光丸山台店(埼玉県和光市)では注文商品を店舗で受け取れるサービスを実施する(配送料なし、3月下旬開始予定)…

ライフ×アマゾン/生鮮配送の大阪府対象エリア拡大

ライフコーポレーションとアマゾンは2月24日、アマゾン上のライフネットスーパーの配送エリアに、大阪府の池田市、大阪狭山市、箕面市を追加した。 <生鮮配送の大阪府対象エリア拡大> 今回のエリア拡大で、同サービスの配送エリアは、東京23区・13市、神奈川県8市、千葉県13市、埼玉県5市、大阪府23市、京都府3市、兵庫県6市となった(2月24日現在)。 また、アマゾン上のライフネットスーパーのサービス提供全エリアにおいて、これから赤ちゃんを迎える家庭や子育て中の家族を応援するため、アマゾンファミリーもしく…

アルビス/ネットスーパー「らくらくスマホオーダー」を開始

アルビスは2月21日、ネットスーパー「らくらくスマホオーダー」を提供開始する。 <ネットスーパー「らくらくスマホオーダー」を開始> 同サービスは10Xが運営する小売EC向けプラットホーム「Stailer」を通じて提供するもの。 まずは、富山県高岡市の「丸の内店」において導入する。 「Stailer」は、小売チェーンストア向けECプラットフォーム。エンドユーザー向けのアプリ、在庫・注文管理といったシステム、店舗・配送スタッフ向けのアプリなど、ECの開始に必要な機能が一気通貫でそろう。 イトーヨーカドー…

クックパッド/生鮮宅配ボックスをTX北千住駅に設置

クックパッドは2月18日、つくばエクスプレスを運営する首都圏新都市鉄道と連携し、生鮮食品EC「クックパッドマート」の商品受取場所である生鮮宅配ボックス「マートステーション」をTX北千住駅構内に設置すると発表した。 <生鮮宅配ボックスをTX北千住駅に設置> 2月23日より受け取りサービスを開始する。鉄道事業者との連携は11社目となる。 TX北千住駅の設置を皮切りに、2022年6月までにつくばエクスプレスの11駅へと設置箇所を拡大する予定だという。 クックパッドマートは、初期費用・固定費無料で食品を販売…