カテゴリーアーカイブ: 経営

ロイヤルHD/「マーケティング室」設置でグループ横断の機能強化

ロイヤルホールディングスは2023年1月1日付で、組織変更を行う。 <ロイヤルホスト店舗イメージ> グループ横断のマーケティング機能を強化するため「マーケティング室」を設置する。 CSR委員会を「サステナビリティ推進委員 […]
The post ロイヤルHD/「マーケティング室」設置でグループ横断の機能強化 first appeared on 流通ニュース….

ロイヤルHD/「マーケティング室」設置でグループ横断の機能強化

ロイヤルホールディングスは2023年1月1日付で、組織変更を行う。 <ロイヤルホスト店舗イメージ> グループ横断のマーケティング機能を強化するため「マーケティング室」を設置する。 CSR委員会を「サステナビリティ推進委員 […]
The post ロイヤルHD/「マーケティング室」設置でグループ横断の機能強化 first appeared on 流通ニュース….

人事情報/ロイヤルホールディングス

ロイヤルホールディングスは2023年1月1日付で人事異動を行う。執行役員の委嘱業務を変更する。 社名 氏名 新役職名 現役職名 ロイヤルHD (以下同) 佐々木 徳久 常務執行役員 コントラクト事業担当 (兼) ロイヤル […]
The post 人事情報/ロイヤルホールディングス first appeared on 流通ニュース….

メルカリ/累計出品数が30億品突破

メルカリは11月27日、フリマアプリ「メルカリ」の累計出品数が30億品を突破したことを発表した。 この数字は、2013年7月のサービス開始から約9年半での達成となる。 <出品数30億突破> 同社は、「新たな価値を生みだす […]
The post メルカリ/累計出品数が30億品突破 first appeared on 流通ニュース….

飲食のアルバイト・パート時給/7カ月連続過去最高を更新、人手不足は継続

リクルートは11月28日、コロナ後の求人回復期の現在における、飲食業界の雇用動向および今後の見通し、目前に迫る年末年始以降の人手不足対応策を発表した。 <飲食求人件数の推移> (2019年1月~2022年10月) 同社に […]
The post 飲食のアルバイト・パート時給/7カ月連続過去最高を更新、人手不足は継続 first appeared on 流通ニュース….

すかいらーくHD/レジ袋とカトラリーを有料化、年間プラ70トン削減

すかいらーくホールディングスは11月28日、持ち帰り・宅配のレジ袋とカトラリーを2023年1月12日から有料化すると発表した。 <竹製フォークと木製カトラリー、レジ袋> レジ袋は持ち帰り1組税込み5円、売店1枚5円、宅配 […]
The post すかいらーくHD/レジ袋とカトラリーを有料化、年間プラ70トン削減 first appeared on 流通ニュース….

イセ食品グループ/SMBCキャピタル・パートナーズとスポンサー契約

イセ食品は11月25日、同社と伊勢農場について東京地方裁判所の許可を得て、三井住友銀行が100%出資しているSMBCキャピタル・パートナーズをスポンサー企業に決定したと発表した。 帝国データバンクによると、イセ食品は、1 […]
The post イセ食品グループ/SMBCキャピタル・パートナーズとスポンサー契約 first appeared on 流通ニュース….

J.フロント/191万人の個人情報をグループ内で誤送信

J.フロントリテイリング(以下:JFR)は11月28日、グループ内でが共同利用の対象としていない個人情報を子会社のJFRカードが、誤ってJFRに送信していたことが判明したと発表した。 誤送信された情報は、利用枠、決済口座 […]
The post J.フロント/191万人の個人情報をグループ内で誤送信 first appeared on 流通ニュース….

JR九州/福岡でサブスク実験を開始

JR九州は12月1日、店舗のリピーターを増やすアプリのプラットフォームを提供するトイポと協同で、SUGOCAの通勤定期券ユーザーを対象に、コーヒー・居酒屋など博多駅構内や福岡都市圏などで利用できるサブスクリプションサービ […]
The post JR九州/福岡でサブスク実験を開始 first appeared on 流通ニュース….

ファミリーマート/店舗での使用済み油を佐賀市が回収、合計9店舗に

ファミリーマートは11月25日、ファミリーマート店舗での使用済みの食用油(廃食油)を佐賀市が回収し、高品質バイオディーゼル燃料(HiBD)に精製して佐賀市の市営バスなどの燃料とする取り組みの協力店舗数が合計9店舗に増えた […]
The post ファミリーマート/店舗での使用済み油を佐賀市が回収、合計9店舗に first appeared on 流通ニュース….

ローソン/サラダの包材変更で年間11トンのプラ削減

ローソンは11月29日、関東(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県の約4300店舗、2022年10月末時点、ローソンストア100を除く)で、オリジナルサラダの「たんぱく質が摂れる豚しゃぶのサラダ」「た […]
The post ローソン/サラダの包材変更で年間11トンのプラ削減 first appeared on 流通ニュース….

ファミリーマート/3分でバッテリー交換できるEVトラックで店舗配送実験

ファミリーマートは11月24日、埼玉県三郷市の「ファミリーマート三郷中央定温センター」で、バッテリー交換式小型EVトラックの店舗配送実証の開始に伴う、EVトラックの出発式を行った。 <バッテリー交換式EVトラック> 同実 […]
The post ファミリーマート/3分でバッテリー交換できるEVトラックで店舗配送実験 first appeared on 流通ニュース….

日本アクセス×伊藤園/物流倉庫の使用済みストレッチフィルムをリサイクル

伊藤園と日本アクセスは11月24日、物流倉庫で排出された「使用済みストレッチフィルム」を再資源化する仕組みを12月から開始すると発表した。 <使用済みストレッチフィルムをリサイクル> この仕組みは、伊藤園が利用する物流倉 […]
The post 日本アクセス×伊藤園/物流倉庫の使用済みストレッチフィルムをリサイクル first appeared on 流通ニュース….

西友/中期経営計画第2ステージで5年間で1000億円規模を投資

西友は11月18日、中期経営計画の第2ステージとして、今後5年間で1000億円規模の投資をすると発表した。同社は、2021年の経営体制変更後、2025年に「食品スーパーで業界ナンバーワン」「ネットスーパーで業界ナンバーワ […]
The post 西友/中期経営計画第2ステージで5年間で1000億円規模を投資 first appeared on 流通ニュース….

アスクル/子会社「アルファパーチェス」上場でグループ全体の企業価値向上

アスクルは11月21日、連結子会社子会社で、工場・建設現場・倉庫等で使用される消耗品・補修用品等の間接材全般(MRO)の商材の販売、ファシリティマネジメント事業を展開するアルファパーチェスの東京証券取引所スタンダード市場 […]
The post アスクル/子会社「アルファパーチェス」上場でグループ全体の企業価値向上 first appeared on 流通ニュース….

ファミリーマート/障がいを持つ顧客向けコミュニケーションボードなど設置

ファミリーマートは11月21日、聴覚や言語に障がいのある人が来店の際に買い物をサポートする取り組みとして、レジカウンターに「指差しシート」と「コミュニケーションボード」を東京都や愛知県など14都府県の約20店舗より順次設 […]
The post ファミリーマート/障がいを持つ顧客向けコミュニケーションボードなど設置 first appeared on 流通ニュース….

ローソン/店内設置のマルチコピー機で「新型コロナワクチン接種証明書」発行可能に

ローソンは11月8日、厚生労働省、デジタル庁、地方公共団体情報システム機構と連携し、店内設置のマルチコピー機を使用した「新型コロナワクチン接種証明書発行サービス」を東京都内のローソン店舗約1200店で開始する。 マルチコ […]
The post ローソン/店内設置のマルチコピー機で「新型コロナワクチン接種証明書」発行可能に first appeared on 流通ニュース….

ケンミン食品/「生活応援一時金」パート含む全社員に支給

ケンミン食品は11月17日、社員・フルタイム勤務のパート(アルバイト含む)253人を対象に「生活応援一時金」を12月9日支給すると発表した。 <販売期間59年のロングセラー「ケンミン焼ビーフン」> 賞与支給時に別手当とす […]
The post ケンミン食品/「生活応援一時金」パート含む全社員に支給 first appeared on 流通ニュース….

流通経済研究所/『流通情報』11月号で物流2024年問題に向けた流通業の対応特集

流通経済研究所はこのほど、隔月刊誌『流通情報』2022年11月号を発行した。11月号は「物流2024年問題に向けた流通業の対応」を特集した。 労働人口が減少するなか、トラックドライバーの人手不足を解消するため、労働条件が […]
The post 流通経済研究所/『流通情報』11月号で物流2024年問題に向けた流通業の対応特集 first appeared on 流通ニュース….

H2O/「Ponta」運営会社とデータマーケティングで協業

エイチ・ツー・オー リテイリング(以下:H2O)は11月16日、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティングとデータマーケティング(以下:LM)で協業すると発表した。 <データマーケ […]
The post H2O/「Ponta」運営会社とデータマーケティングで協業 first appeared on 流通ニュース….

エアークローゼット/住友商事と業務提携、サーキュラーエコノミー推進

エアークローゼットは11月15日、資本提携を結んでいる住友商事と、⻑期的な「サーキュラーエコノミー」を推進していくパートナーとして業務提携を開始した。 <住友商事×エアークローゼット> 創業当初からシェアリングを軸に事業 […]
The post エアークローゼット/住友商事と業務提携、サーキュラーエコノミー推進 first appeared on 流通ニュース….

バローHD/自社クレジットカード発行を開始

バローホールディングスは11月15日、子会社のバローフィナンシャルサービスが、クレジットカード事業を開始すると発表した。 <Lu Vitクレジットカード> 会員募集は2023年春。同事業のため、9億9990万円の出資予定 […]
The post バローHD/自社クレジットカード発行を開始 first appeared on 流通ニュース….

エー・ピーHD/米山CEOがファウンダーに就任、野本取締役が社長に就任

塚田農場などを飲食店展開するエー・ピーホールディングス(APHD)は11月15日付け、役員の異動を実施した。米山久代表取締役社長執行役員CEOが退任し、野本周作取締役上席執行役員COOが代表取締役社長執行役員CEOに就任 […]
The post エー・ピーHD/米山CEOがファウンダーに就任、野本取締役が社長に就任 first appeared on 流通ニュース….

ユニー/創業以来初の服装ルール緩和、従業員の髪色が自由に

ユニーは11月14日、1971年のユニー創業以来初の服装ルール改定を実施したと発表した。11月 1日から、アピタ、ピアゴ等で一部服装ルールを緩和し、自由な髪色で働けるようになった。 <服装ルール緩和のイメージ> 現在、P […]
The post ユニー/創業以来初の服装ルール緩和、従業員の髪色が自由に first appeared on 流通ニュース….

大手外食122社/約7割が値上げ、業態別では中華・ラーメンが最多

東京商工リサーチは11月14日、国内の大手外食122社を対象に行った、2022年1月から11月上旬までの値上げ動向調査の結果を発表した。 <大手122社の値上げ実施状況> ※出典:東京商工リサーチホームページ 大手外食チ […]
The post 大手外食122社/約7割が値上げ、業態別では中華・ラーメンが最多 first appeared on 流通ニュース….

ニトリ/武田社長「自宅でくつろぐがテーマの商品が好調」

ニトリの武田政則社長は、11月14日行われた「ニトリ 池袋サンシャイン60通り店」内覧会で、「最近の商品動向としては、コロナ禍前はあまり人気がなかったパーソナルチェアがヒット商品になっている。電動ベッドの売り上げも伸びて […]
The post ニトリ/武田社長「自宅でくつろぐがテーマの商品が好調」 first appeared on 流通ニュース….

ワタミ/「ミライザカ」「三代目 鳥メロ」コロナ感染の宴会キャンセル前日まで無料

ワタミが展開する「ミライザカ」「三代目 鳥メロ」の193店舗では、2022年11月11日~2023年1月31日まで、新型コロナウイルスの感染を理由とする忘年会のキャンセル料を、前日までの連絡で無料にする。 <宴会予約前日 […]
The post ワタミ/「ミライザカ」「三代目 鳥メロ」コロナ感染の宴会キャンセル前日まで無料 first appeared on 流通ニュース….

セブン&アイ/ヨドバシと連携の投資ファンドに「そごう・西武」売却

セブン&アイ・ホールディングスは11月11日、 Fortress Investment Group LLC(以下、その関連事業体と総称して「フォートレス」)の関連事業体たる特別目的会社である杉合同会社(以下、譲受会社)間 […]
The post セブン&アイ/ヨドバシと連携の投資ファンドに「そごう・西武」売却 first appeared on 流通ニュース….

三菱地所・サイモン/千葉県・UR都市機構と「災害時協定」締結

三菱地所・サイモンは11月11日、都市再生機構(以下「UR都市機構」)と共に、酒々井プレミアム・アウトレット(千葉県印旛郡酒々井町)の土地の一部を、災害発生時における応急対策部隊の活動拠点として、県に一時的に提供する協定 […]
The post 三菱地所・サイモン/千葉県・UR都市機構と「災害時協定」締結 first appeared on 流通ニュース….

イズミ/ペットボトル回収機を広島県内3店舗に導入

イズミは11月10日、サントリー食品インターナショナルと協働し、使用済みペットボトルを回収して新たなペットボトルに生まれ変わらせる「ボトル to ボトル」の水平リサイクルを、ゆめタウン東広島、ゆめマート西条に続き、LEC […]
The post イズミ/ペットボトル回収機を広島県内3店舗に導入 first appeared on 流通ニュース….

いなげや/本杉社長「物流2024年問題はあらゆる産業で課題」

いなげやの本杉吉員社長は11月9日行われた決算説明会で「物流の2024年問題、ドライバー不足はわれわれ小売りだけでなく、あらゆる産業の課題だ」と述べた。 <物流2024年問題は課題と本杉社長> 2024年問題に対し、同社 […]
The post いなげや/本杉社長「物流2024年問題はあらゆる産業で課題」 first appeared on 流通ニュース….

デニーズ/コーヒー豆かすに特化したリサイクルループを国が認定

セブン&アイ・フードシステムズは11月8日、同社が運営するデニーズで実施しているコーヒー豆かすの食品循環スキームが、10月24日付で「食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律(食品リサイクル法)」の規定に基づき、再生利 […]
The post デニーズ/コーヒー豆かすに特化したリサイクルループを国が認定 first appeared on 流通ニュース….

ファーストリテイリング/ロヒンギャ難民女性に縫製トレーニングを提供

ファーストリテイリングと国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は11月9日、バングラデシュのコックスバザールにある世界最大規模の難民キャンプで、ロヒンギャ難民の女性を対象に、自立支援プロジェクトをスタートすると発表した。 […]
The post ファーストリテイリング/ロヒンギャ難民女性に縫製トレーニングを提供 first appeared on 流通ニュース….

ローソン/コンビニトイレの重要性を考えるきっかけにステッカーなど展開

ローソンは11月9日、トイレの重要性について考えるきっかけづくりとして、各種取り組みを実施することを発表した。 <アートステッカーとアートトイレのイメージ> 11月10日の「トイレの日」と11月19日の「世界トイレデー」 […]
The post ローソン/コンビニトイレの重要性を考えるきっかけにステッカーなど展開 first appeared on 流通ニュース….

佐久間製菓/23年1月廃業へ、「サクマ式ドロップス」を製造販売

東京商工リサーチによると、11月9日「サクマ式ドロップス」を製造販売する佐久間製菓(東京都豊島区)が2023年1月20日に廃業することがわかった。 <サクマ式ドロップス> 赤色の缶の「サクマ式ドロップス」で知られる同社は […]
The post 佐久間製菓/23年1月廃業へ、「サクマ式ドロップス」を製造販売 first appeared on 流通ニュース….

PPIH/国内全店舗で国際ブランドのタッチ決済導入、外国人旅行者に対応

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは12月1日、PPIH国内の全店舗で、クレジットカードの国際ブランド(VISA、Master、AMEX、JCB、Discover、Diners)のタッチ決済を導入する […]
The post PPIH/国内全店舗で国際ブランドのタッチ決済導入、外国人旅行者に対応 first appeared on 流通ニュース….

モスバーガー/分身ロボット導入、リモート接客の実証実験

モスフードサービスは11月14日~25日の平日、「モスバーガー大濠公園前店」(福岡市中央区)でオリィ研究所と協力し、分身ロボット「OriHime」(オリヒメ)を実験導入する。 <原宿表参道店のOriHime設置カウンター […]
The post モスバーガー/分身ロボット導入、リモート接客の実証実験 first appeared on 流通ニュース….

リンガーハット/京都四条河原町店が食品廃棄ゼロ京都プロジェクトに参加

リンガーハットは11月8日、公益財団法人Save Earth Foundationと協力し、「リンガーハット京都四条河原町店」が食品廃棄ゼロエリア創出の推進モデル事業「食品廃棄ゼロ京都プロジェクト 食品ロスゼロ×食品リサ […]
The post リンガーハット/京都四条河原町店が食品廃棄ゼロ京都プロジェクトに参加 first appeared on 流通ニュース….

クオールHD/調剤薬局8店運営、兵庫県川西市「北摂調剤」子会社化

クオールホールディングスは11月7日付、兵庫県川西市の北摂調剤の株式を100%取得し、グループ化した。 <クオール> 2015年創業の北摂調剤は、「患者第一主義」を掲げ、兵庫県、大阪府、奈良県を中心に調剤薬局を8店舗展開 […]
The post クオールHD/調剤薬局8店運営、兵庫県川西市「北摂調剤」子会社化 first appeared on 流通ニュース….

ライフ/創業者の清水信次名誉会長が逝去

ライフコーポレーションは11月7日、創業者の清水信次名誉会長が10月25日老衰のため永眠したと発表した。96歳だった。 <清水信次名誉会長> 葬儀は近親者にて執り行った。 新型コロナウイルス感染拡大防止を踏まえ、人の移動 […]
The post ライフ/創業者の清水信次名誉会長が逝去 first appeared on 流通ニュース….

千趣会/衣料品の宅配買取サービス開始、自社製品以外も回収

千趣会は11月1日、オークネットと共創した宅配買取サービスを本格開始した。 <宅配買取サービスを本格開始> 2021年7月からテスト運用を実施し、WEBサイトやブランドロゴ・ステートメントを新たに作成し、「kimawar […]
The post 千趣会/衣料品の宅配買取サービス開始、自社製品以外も回収 first appeared on 流通ニュース….

H2O、高島屋/資本提携を解消

高島屋とエイチ・ツー・オー リテイリング(以下:H2O)は11月2日、両社の資本提携を解消すると発表した。 なお、業務提携については、継続・強化していくことで両社で合意しているという。 両社は、資本・業務提携関係を200 […]
The post H2O、高島屋/資本提携を解消 first appeared on 流通ニュース….

関西フードマーケット/「イズミヤ・阪急オアシス」23年4月合併

関西フードマーケットは11月1日、100%子会社である阪急オアシス(以下:オアシス)とイズミヤを合併し、存続会社であるオアシスの商号を「イズミヤ・阪急オアシス」に変更すると発表した。 オアシス、イズミヤは店舗フォーマット […]
The post 関西フードマーケット/「イズミヤ・阪急オアシス」23年4月合併 first appeared on 流通ニュース….

日本KFC/店舗スタッフの継続雇用を70歳まで延長、2023年4月から

日本ケンタッキー・フライド・チキンは11月1日、継続雇用制度規程を改定し、2023年4月より店舗職員の継続雇用期間を70歳まで延長、さらに定年退職となる店長を店長職として再雇用できる制度を導入すると発表した。 <「継続雇 […]
The post 日本KFC/店舗スタッフの継続雇用を70歳まで延長、2023年4月から first appeared on 流通ニュース….

スシロー/キャンペーン商品の品切れ、アプリやHPで確認可能に

FOOD&LIFE COMPANIESは11月1日、あきんどスシローのキャンペーンや告知・広告の方針を刷新すると発表した。 <おとり広告とみなされた各キャンペーン> ※出典:FOOD&LIFE COMPANIES取締役会 […]
The post スシロー/キャンペーン商品の品切れ、アプリやHPで確認可能に first appeared on 流通ニュース….

国分北海道/ふたみ青果と業務提携、北海道の生鮮流通で共創

国分北海道は11月1日、北海道の青果仲卸業のふたみ青果と業務提携契約を締結したと発表した。 国分北海道は、北海道の豊かな生鮮品の販売を強化。道内の生鮮流通におけるパートナー企業との共創活動に注力している。 ふたみ青果は、 […]
The post 国分北海道/ふたみ青果と業務提携、北海道の生鮮流通で共創 first appeared on 流通ニュース….

イオン九州/購入品の配送・取付など「WIDE便」福岡市・新下関にエリア拡大

イオン九州のホームセンター事業「ホームワイド」は11月1日、顧客の暮らしをサポートする有料サービス「WIDE便」の提供エリアを拡大する。 <WIDE便> 同サービスは、2019年3月の開始から、2020年に大分県内の13 […]
The post イオン九州/購入品の配送・取付など「WIDE便」福岡市・新下関にエリア拡大 first appeared on 流通ニュース….

元気寿司/店舗工事の不正受け、再発防止策を発表

元気寿司は10月28日、同社の店舗開発部長が、取引先からバックリベートを受領(じゅりょう)していた事実が判明したことを受け、再発防止策を発表した。 店舗開発部・総務経理部門における確認体制の強化、新規出店の予算管理の仕組 […]
The post 元気寿司/店舗工事の不正受け、再発防止策を発表 first appeared on 流通ニュース….

アスクル/東日本最先端フラッグシップセンター「ASKUL 東京DC」開所式

アスクルは10月26日、「ASKUL 東京DC(ディストリビューションセンター)」(以下、東京DC)の11月の全面稼働に先がけ、開所式を行った。 現在、全国のお客に当日・翌日配送を実現することを目指し、都市部を中心に全国 […]
The post アスクル/東日本最先端フラッグシップセンター「ASKUL 東京DC」開所式 first appeared on 流通ニュース….

キリン×伊藤園/自販機の修理業務で協業

キリンビバレッジと伊藤園は11月1日、自動販売機修理業務の協業を神奈川エリアから開始する。 2023年以降には、首都圏・中部・近畿圏・九州に順次展開エリアを拡大する予定だ。 現在、伊藤園が管理する自動販売機の修理について […]
The post キリン×伊藤園/自販機の修理業務で協業 first appeared on 流通ニュース….

イオンリテール/イオンでの購入品に限らず衣料品・かばん回収

イオンリテールは10月28日~11月6日、「イオン」「イオンスタイル」約280店舗でイオンの購入品に限らず衣料品全般とかばんの回収を実施する。 <イオンでの購入品に限らず衣料品・かばん回収> 回収した衣料品などは、JEP […]
The post イオンリテール/イオンでの購入品に限らず衣料品・かばん回収 first appeared on 流通ニュース….

バンダイ/イトーヨーカドーとコラボし食品ロス削減に貢献

バンダイベンダー事業部は10月27日~30日、東京都江東区の「イトーヨーカドー木場店」に、「見切り品」を「まちぼうけ」食品として販売する特設コーナー「まちぼうけコーナー」を実験的に展開する。 <まちぼうけコーナー> 「ま […]
The post バンダイ/イトーヨーカドーとコラボし食品ロス削減に貢献 first appeared on 流通ニュース….

ハンズ/高家会長「定番の棚割・PB・目利きの組み合わせで新しい店づくり」

ハンズの高家正行会長は10月26日、同日行われた同社の新ロゴ発表会で「10月から社名・屋号が『ハンズ』となり、新生ハンズはどの店でもハンズの価値を届けられるよう各店共通の定番の棚割りを定める。カインズのインフラなどを生か […]
The post ハンズ/高家会長「定番の棚割・PB・目利きの組み合わせで新しい店づくり」 first appeared on 流通ニュース….

ハンズ/新屋号「ハンズ」ロゴを発表、PB開発も

ハンズは10月26日、新たな屋号「ハンズ」、ロゴを発表した。 <新ロゴは手をイメージ> 左:佐藤オオキ氏、右:高家会長 同社は3月31日で東急不動産ホールディングスとの資本関係がなくなり、カインズの子会社となった。新たな […]
The post ハンズ/新屋号「ハンズ」ロゴを発表、PB開発も first appeared on 流通ニュース….

コメリ/投資額83億円「コメリ関西流通センター(仮称)」2025年2月操業

コメリは10月26日、和歌山県橋本市にコメリグループ11カ所目となる物流拠点「コメリ関西流通センター(仮称)」の建設にあたり、和歌山県、和歌山県橋本市との進出協定を締結すると発表した。 <コメリの店舗> 11月1日、和歌 […]
The post コメリ/投資額83億円「コメリ関西流通センター(仮称)」2025年2月操業 first appeared on 流通ニュース….

イオン/佐世保市と包括連携協定を締結、ご当地WAON発行

長崎県佐世保市とイオンは10月25日、地域のさらなる活性化と市民サービスの向上を図ることを目的に、包括連携協定を締結した。 <ご当地WAONデザイン> 2者は同協定で、観光商工政策や、子ども未来政策に関することなど、10 […]
The post イオン/佐世保市と包括連携協定を締結、ご当地WAON発行 first appeared on 流通ニュース….

ダイエー/商品改革と業態プロト構築推進で組織変更

ダイエーは10月25日付で、組織変更を実施した。 コロナ禍を経て変化した顧客ニーズに合致した店づくりを進めるため、「商品改革」と「業態プロトの構築」を強力に推し進める運営体制を構築するという。 商品力を強化するため、まず […]
The post ダイエー/商品改革と業態プロト構築推進で組織変更 first appeared on 流通ニュース….

ウエルシア/ツルハと青森県下北エリアで共同配送を開始

ウエルシアホールディングス傘下のウエルシア薬局は10月25日、ツルハホールディングスグループのツルハと青森県下北エリアで共同配送を開始した。 <実験のイメージ> この共同配送は、経済産業省の2022年度「AI・IoT等を […]
The post ウエルシア/ツルハと青森県下北エリアで共同配送を開始 first appeared on 流通ニュース….

国分/国分ロジスティクスと中島運送を統合

国分グループ本社は10月24日、物流事業を展開するグループ企業の国分ロジスティクスと同社の100%子会社である中島運送を統合すると発表した。 物流機能の強化と物流事業の拡大を目的に、2社を統合し、取引先への物流サービスレ […]
The post 国分/国分ロジスティクスと中島運送を統合 first appeared on 流通ニュース….

ジーユー/大人の男性の認知度拡大、海外に通用する商品開発が課題

ジーユーは10月20日、現在のジーユーの商品政策について、大人の男性の認知度拡大と海外に通用する商品開発が課題だとの認識を明らかにした。同日、開催した「ジーユーマロニエゲート銀座店」の内覧会で柚木治社長が明らかにした。 […]
The post ジーユー/大人の男性の認知度拡大、海外に通用する商品開発が課題 first appeared on 流通ニュース….

ヨーク/大竹社長「価格のニ極化に対応できる店舗づくり推進」

ヨークの大竹正人社長は10月21日、同日オープンした「ヨークフーズwithザ・ガーデン自由が丘 中野店」(東京都中野区)の説明会で「新店舗では、生活者のニーズの変化に応え、上質なもの、経済性を優先させたものと二軸に対応す […]
The post ヨーク/大竹社長「価格のニ極化に対応できる店舗づくり推進」 first appeared on 流通ニュース….

セブンイレブン/香川県高松市40店舗に「ペットボトル回収機」設置

セブン‐イレブン・ジャパン、高松市、日本財団は10月20日、限りある資源の有効活用と海洋プラスチックごみ対策を目的としたペットボトル回収事業を開始した。 高松市内のセブン‐イレブン40店舗にペットボトル回収機を新たに設置 […]
The post セブンイレブン/香川県高松市40店舗に「ペットボトル回収機」設置 first appeared on 流通ニュース….

三菱地所/大手町仲通りで食べる・遊ぶ、外での過ごし方を実証

大手町歩専道マネジメントと三菱地所は10月24日~30日、神田と大手町をつなぐ場所として、外空間の居方を検証するための社会実験「BATON PARK-KAWABATA-RYOKUDO-」を大手町仲通り(東京都千代田区大手 […]
The post 三菱地所/大手町仲通りで食べる・遊ぶ、外での過ごし方を実証 first appeared on 流通ニュース….

ファミリーマート/11カ月連続で既存店日商が前年越え、PB「ファミマル」貢献

ファミリーマートは10月19日、昨年11月から既存店日商が11カ月連続100%超えを記録していると発表した。 <「ファミマル」11カ月連続で日商が前年越え> 既存店日商前年比は、2021年11月1.1%増、12月4.3% […]
The post ファミリーマート/11カ月連続で既存店日商が前年越え、PB「ファミマル」貢献 first appeared on 流通ニュース….

オカムラ/冷凍冷蔵ショーケースの新工場、スーパー・ドラッグの需要取り込む

オカムラは10月19日、長野県須坂市に新工場を建設すると発表した。 同社はこれまで総合力を活かした営業活動を展開し、スーパーマーケットやドラッグストア業界などの需要を取り込み、主要製品の冷凍冷蔵ショーケース市場でも順調に […]
The post オカムラ/冷凍冷蔵ショーケースの新工場、スーパー・ドラッグの需要取り込む first appeared on 流通ニュース….

セブン、ファミマ、ローソン/北海道の共同配送で走行距離48%減

流通経済研究所、セブン‐イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンは10月17日、北海道における共同配送の実証実験結果を発表した。 <輸送時間23%削減> 内閣府戦略的イノベーション創造プログラム「スマート物流サービ […]
The post セブン、ファミマ、ローソン/北海道の共同配送で走行距離48%減 first appeared on 流通ニュース….

セブンイレブン/福岡でドローンによる配送実験、夜間も対応

ANAホールディングスとセブン-イレブン・ジャパンは10月17日、店舗から離島へ直接配送サービスを2025年度から展開することを目指し、日没後の夜間飛行・配送を含めたドローン配送実験を福岡市で実施すると発表した。 <ドロ […]
The post セブンイレブン/福岡でドローンによる配送実験、夜間も対応 first appeared on 流通ニュース….

日本KFC/木製スプーンを全店導入へ

日本ケンタッキー・フライド・チキンは10月17日、ケンタッキーフライドチキン店舗にて10月より、カトラリーの一部をウッドスプーン(環境配慮型)へ順次切り替え、2023年4月末までに全店(2022年6月30日現在1183店 […]
The post 日本KFC/木製スプーンを全店導入へ first appeared on 流通ニュース….

イオン/買物かごを再利用した「マイバスケット」数量限定販売

イオンは10月14日から順次、京都府内の「イオン」「イオンスタイル」「KOHYO」計12店舗で、リサイクル原料を30%配合した「マイバスケット」(税別362円)を1000個限定で販売する。 <リサイクル品の「マイバスケッ […]
The post イオン/買物かごを再利用した「マイバスケット」数量限定販売 first appeared on 流通ニュース….

セブンイレブン/大阪府堺市内78店舗に「ペットボトル回収機」設置

セブン‐イレブン・ジャパンは10月13日から順次、大阪府堺市内のセブン‐イレブン78店舗に「ペットボトル回収機」を設置・稼働する。 <堺市における循環スキーム> セブン‐イレブン店舗へのペットボトル回収機の設置は、大阪府 […]
The post セブンイレブン/大阪府堺市内78店舗に「ペットボトル回収機」設置 first appeared on 流通ニュース….

22年度上期倒産/3年ぶりに増加、新型コロナ関連倒産は1121件

東京商工リサーチはこのほど、2022年度上半期(4~9月)の全国企業倒産は3141件(前年同期比6.9%増)だったと発表した。 <上半期の倒産3年ぶりに増加> ※出典:東京商工リサーチホームページ(以下同) 負債総額は1 […]
The post 22年度上期倒産/3年ぶりに増加、新型コロナ関連倒産は1121件 first appeared on 流通ニュース….

伊勢丹新宿店/22年度売上コロナ前超え過去最高へ、若年層の取り込みに成功

三越伊勢丹ホールディングスは10月11日、伊勢丹新宿店の2022年度売上高は過去最高の2018年度売り上げ2526億円を上回る見込みだと発表した。 <若年層の取り込み、CRM戦略を強化していると栗原執行役員> > 同日行 […]
The post 伊勢丹新宿店/22年度売上コロナ前超え過去最高へ、若年層の取り込みに成功 first appeared on 流通ニュース….

スギ薬局/日清食品「完全メシ」を通じて「トータルヘルスケア戦略」推進

日清食品とスギ薬局は10月11日、日清食品の「完全メシ」の販売を通じた試験的な取り組みをスタートしたと発表した。 <日清食品×スギ薬局> 日清食品は、オーバーカロリーによる肥満や、間違ったダイエット方法により身体に必要な […]
The post スギ薬局/日清食品「完全メシ」を通じて「トータルヘルスケア戦略」推進 first appeared on 流通ニュース….

ライフ/岩崎社長「103万円の壁は大問題」

ライフコーポレーションの岩崎高治社長は10月11日、同日行われた決算説明会で、配偶者の扶養ではなく、自身のパート代に所得税がかかり始める年収「103万円の壁」について「当社にとって大問題。良かれと思って、パートナーの時給を上げても、103万円の壁があるため、労働時間を減らすという問題が起きている」と懸念を示した。 <103万円の壁は大問題と岩崎社長> また、「当社1社でどうにかなるものではなく、業界全体、同業他社と連携して取り組まなければならない問題だ」と述べた。 同社は2022年3~8月、新規採用…

介護食、高齢者食、病者食市場/21年度加工食品2.9%増、調理品1.4%増

矢野経済研究所は10月7日、介護食、高齢者食、病者食の加工食品市場と、同調理品(給食、配食サービス)市場に関する調査概要を発表した。 介護食、高齢者食、病者食の加工食品市場と、同調理品市場を調査し、製品セグメント別の動向、チャネル別の動向、参入企業の動向など明らかにしたもの。 <介護食、高齢者食、病者食の加工食品市場規模推移> <介護食、高齢者食、病者食の調理品(給食・配食サービス)市場規模推> 2021年度の介護食、高齢者食、病者食を合算した国内市場規模は、加工食品(メーカー出荷金額ベース)が前年…

イオンモール/食品ロス削減の取り組み「食ラブDAYS」実施

イオンモールは10月14日~16日、「イオンモールの食ラブDAYS」として、食品ロスを減らすさまざまな取り組みを実施する。 <好きをふやして、ムダをへらそう。「イオンモールの食ラブDAYS」> 世界の食品ロスは、年間13億トン、日本では年間522万トンの食品が廃棄される一方で、世界では9人に1人が栄養不足となっている。その現状を受けて、同社ではカゴメと連携し、野菜について楽しく学べる体験型クイズラリー「ベジラブラリー」を開催。顧客とともに、野菜を「好き」になることから、家庭内の食品ロス削減について考…

そごう・西武/レストラン13店舗で食品ロス削減のための実験開始

そごう・西武は10月7日、食品ロス削減を推進するために、食品ロス削減月間に百貨店協会が実施する「mottECO(モッテコ)検証事業」に参加すると発表した。 <レストラン13店舗で食品ロス削減のための実験開始> 「mottECO」は、環境省が2021年から「食べ残しは、自己責任により持ち帰る」ことで食品ロス削減を訴求している活動。そごう・西武では西武池袋本店、そごう横浜店、そごう広島店の13の飲食店で実施する。 飲食店における食品廃棄の内6割を占める食べ残しの削減が大きな課題とされる中で、mottEC…

ローソン/竹増社長「生活必需品は極力値上げ最小限・据え置きしたい」

ローソンの竹増貞信社長は10月6日、同日開催した2023年2月期第2四半期決算会見で、「納豆、豆腐、牛乳といった生活必需品70品目、当社ではローソンベーシックと呼んでいるが、極力値上げは最小限にし、もしくは価格を据え置きたい」と述べた。 <生活必需品は極力値上げ最小限にと竹増社長> 竹増社長は「上期は値上げの影響と、行動制限が減ったことによる消費の回復が打ち消しあって、売り上げにあまり影響が出なかった。しかし、10月から値上げのニュースが各所で出ている。慎重に消費動向を見ていかねばならない。安易な値…

無印良品/商品に使用している紙ハンガーをリサイクル

無印良品を展開する良品計画は10月11日、資源の循環、廃棄物の削減を目指し、商品に使用している紙ハンガーを店頭で回収し、リサイクルする取り組みを開始する。 <リサイクルの告知> 今年の秋冬の商品から、紳士・婦人肌着の全商品で紙ハンガーを導入し、包材・資材の脱プラスチックを進める。また、紙ハンガー・フックの回収およびリサイクルをする。無印良品全店舗(Cafe&Meal MUJI、IDEEは除く)のレジや店内に設置する回収BOXで回収する。回収したハンガーやフックは、工場で溶解して紙に再生したのち加工し…

イオン/吉田社長「生活者の価格感度シビアに、牛肉から鶏・豚肉へシフト」

イオンの吉田昭夫社長は10月5日、同日開催した2023年2月期第2四半期決算会見で、「生活者の価格感度がシビアになっている。一例では、牛肉から鶏肉・豚肉にシフト、感謝デーといった特異日の購買が増えている」と述べた。 <牛肉より鶏・豚肉が売れると吉田社長> 吉田氏は、「下期はいかに、高品質でお値打ち価格のものがイオンにそろっているか、取り組みを訴求できるかが重要だ。生活者は食品・日用品は落としたくないのでウエートを置き、住居・余暇関連、アパレルは催事で買うなどメリハリ消費が続くだろう。少ない(消費)マ…

キリン/独自素材「プラズマ乳酸菌」配合食品38商品に拡大、免疫ケア促進

キリンホールディングスは10月5日、独自素材「プラズマ乳酸菌」を配合した免疫機能の機能性表示食品を、キリングループ合計27商品、外部パートナー企業6社11商品の合計38商品にラインアップを拡大すると発表した。 キリングル […]
The post キリン/独自素材「プラズマ乳酸菌」配合食品38商品に拡大、免疫ケア促進 first appeared on 流通ニュース….

イズミ×サントリー/ゆめタウン東広島で「ボトル to ボトル」水平リサイクル開始

イズミは10月13日、同社が運営するゆめタウン東広島(広島県東広島市)で、サントリー食品インターナショナルと協働して使用済みペットボトルを生まれ変わらせる「ボトル to ボトル」の水平リサイクルを開始する。 <水平リサイクルのイメージ> <ペットボトル自動回収機の画像イメージと販促物> 「ボトル to ボトル」の水平リサイクルとは、顧客の協力により集められた使用済みペットボトルを、新たなペットボトルに生まれ変わらせるリサイクルのことを指す。正しく分別する事で、何度も「ペットボトル」として循環できる。…

メルカリ/スターバックスと本格連携開始、新商品情報など共有

メルカリとスターバックス コーヒー ジャパン(以下、スターバックス)は10月4日、メルカリのマーケットプレイス上でスターバックスの商品が、より安心・安全に取引できる環境の構築を目指し、本格連携を開始することを発表した。 2社は、スターバックスの商品情報や発売情報を事前に共有し、特定の新商品発売前後の注意喚起や権利侵害品対策など緊密に連携することで、両社の顧客の混乱を回避し、より安心・安全に取引ができる環境の構築を目指す。 今後、スターバックス側では、メルカリに対する特定の新商品発売情報や商品情報、商…

イオンモール/岩村社長「生活防衛を意識した消費行動が始まっている」

イオンモールの岩村康次社長は10月4日、同日開催した2023年2月期第2四半期決算会見で、「想定以上のインフレを受けた、生活者の生活防衛意識を受けた商品行動が始まっている」と述べた。 <岩村社長> 岩村社長は、「いわゆる買い控えといったことはすでに起きている。ただし、単にお金を使わないということではない。自分のスタイルに合わせて、代替品を買う傾向もあり、同じような機能ならばより低価格の方が良いという流れだ。テナントもそこを狙って品揃えを変えてきている」と述べた。 その上で、「自分にとって意味あるもの…

ファミリーマート/スキマバイト「タイミー」利用者向けレジ研修会開催

ファミリーマートは10月4日、スキマバイトサービス「タイミー」を利用し、ファミリーマート店舗での勤務を希望する人材に向けた事前研修を開始すると発表した。 <「タイミー」利用者向けレジ研修会イメージ> 10月より東京都、滋賀県、愛媛県、熊本県にて開始し、順次全国へ導入する。 ファミリーマートは、空いた時間に短時間の勤務など多様化する働き方、人手不足に対し、ファミリーマート店舗で働く人材を獲得するため「タイミー」を中心としたスキマバイトサービスを活用した人材獲得策を進めている。 勤務希望者から多い意見と…

クスリのアオキ/金沢市の「三崎ストアー」のスーパー事業を取得

クスリのアオキホールディングスは10月3日、同社子会社のクスリのアオキが三崎ストアーのスーパーマーケット事業を取得すると発表した。 同社グループは北信越、東北、関東、東海、関西の23府県にドラッグストア851店舗(内調剤薬局併設502店舗)、専門調剤薬局6店舗、スーパーマーケット1店舗の合計858店舗を展開している。 利便性と専門性の強化をコンセプトとし、食品の販売も強化をしており、大型店においては生鮮三品も取り扱っている。 三崎ストアーは、石川県金沢市に食品スーパー3店舗を運営している。2022年…

マクドナルド/紙製ストロー、木製スプーン・フォーク採用でプラ年間900トン削減

日本マクドナルドは10月7日から、紙製ストロー、木製スプーン・フォーク・ナイフ・マドラーを全国のマクドナルドにて順次提供する。 <紙製ストロー、木製スプーン・フォークなど採用へ> 現在、神奈川県・京都府内の全店舗において紙製ストロー、木製スプーン・フォーク・ナイフ・マドラーを先行導入している。今回、全国約2900店舗にて、ストロー・スプーン・フォーク・ナイフ・マドラーをプラスチックから紙製・木製に切り替えることにより、年間約900トンのプラスチックを削減するという。 また、本紙製ストロー、木製スプー…

JR九州/長崎駅で清掃業務の実証実験開始、ロボットやIot技術活用

JR九州グループでビルメンテナンス業などを行うJR九州サービスサポートは10月1日、西九州新幹線開業にあわせ、長崎駅において清掃ロボットなどの実証実験を開始した。 同社では、コロナ禍における施設の清潔さの維持と将来的な労働人口の減少を見据え、ロボットやIot技術を活用した質の高い清掃で、利用客が気持ち良く施設を使えることを目指している。 長崎駅での実証実験では、自律式自動洗浄ロボット導入による省力化や、Iot技術を活用した分別ゴミ箱遠隔監視システムの導入による回収業務のCBM化(Condition …

かっぱ寿司/田辺社長が辞任、山角取締役が新社長に

かっぱ寿司などを運営するカッパ・クリエイトは10月3日、田辺公己氏より、同日付で代表取締役社長および取締役を辞任したい旨の申し出があったため、新社長に山角豪取締役が昇格する人事を発表した。 田辺氏より、不正競争防止法違反による逮捕勾留されたことを理由として辞任の申し出があったことから、取締役会においてこれを受理。同社は「引き続き捜査に全面的に協力してまいりますと共に、この度の事態を重く受け止め、既に実施しております当社役職員に対するコンプライアンス教育を継続不断の取り組みとして徹底・強化していくこと…

元気寿司/藤尾会長が社長兼任、法師人社長は取締役に

元気寿司は9月29日付で、藤尾益雄代表取締役会長が社長を兼任する人事を発表した。 <藤尾益雄氏> 法師人尚史社長は取締役に就く。 同社は、社長交代の理由を「経営体制の強化のため」としている。 ■藤尾益雄氏略歴 1965年6月14日生まれ 2000年6月:神明(現 神明ホールディングス)常務取締役 2003年6月:同社専務取締役 2007年6月:同社代表取締役社長(現任) 2013年6月:元気寿司取締役 2013年11月:カッパ・クリエイトホールディングス(現 カッパ・クリエイト)代表取締役会長兼社長…

かっぱ寿司/田辺社長逮捕の報道にコメント

かっぱ寿司を運営するカッパ・クリエイトは9月30日、田辺公己代表取締役社長および幹部に対して、警視庁が不正競争防止法違反の疑いで逮捕する方針であるとの報道を受け、コメントを発表した。 「関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしていることに深くおわび申し上げます。当社は報道については認識しておりますが、現在事実確認を行っているところであります。今後、公表すべき内容が発生した場合には速やかに開示致します」とコメントしている。 田辺氏に対し、はま寿司より不正競争防止法に関する告訴がなされ、2021年…

イオン/九州エリアでグループの物流改革

イオン九州は9月29日、イオングローバルSCM、Commercial Japan Partnership Technologies(以下:CJPT)とともに、物流業界が抱える物流費の高騰やドライバー不足という課題の解決に向け、九州エリアにおけるイオングループの物流改革プロジェクトに共同で取り組むと発表した。 サプライチェーン各プロセスの連携により効率化を実現する新たなオペレーション構築、コネクティッド基盤がもつビッグデータ・リアルタイム処理を活用した物流ダウンタイム最小化による効率化、これらの取り組…

ミニストップ/食品ロス削減「てまえどり」を推進

ミニストップは9月29日、10月の食品ロス月間にあわせ、消費者庁、農林水産省、環境省の3省庁、日本フランチャイズチェーン協会(JFA)とコンビニエンスストア6社が連携し「食品ロス削減の取り組み(てまえどり)」を実施すると発表した。 <売り場展開イメージ> 「てまえどり」とは、購入してすぐに食べる場合に、商品棚の手前にある商品や販売期限が迫っている商品を積極的に選ぶ購買行動。啓発販促物を売場にて展開し、「てまえどり」の協力を呼びかける。主旨を顧客に理解を促すことで、食品ロスの削減につなげていく。 ■関…

エディオン/太陽光発電設備を導入、CO2排出量削減の一環

エディオンは9月29日、愛知県名古屋市の「エディオン高針原店」で、CO2排出量削減の一環としてPPAモデル(電力販売契約)による太陽光発電設備を導入した。 <エディオン高針原店の屋根上太陽光発電設備> この太陽光発電設備の導入により、年間約62tのCO2排出量を削減できる見込み。同社は、これまでにも一部の店舗で太陽光発電設備を導入しているが、PPAモデルによる太陽光発電設備の導入は今回が初めて。PPA事業者であるNTTスマイルエナジーがエディオン高針原店の屋根上等に太陽光発電設備を設置し、そこで発電…

セブンイレブン/南海グループとコンビニのFC化で業務提携

南海電気鉄道と南海フードシステム、セブン‐イレブン・ジャパンは9月28日、南海フードシステムが運営するコンビニエンスストアのフランチャイズ化に関する業務提携契約を締結した。 <南海グループ、セブン‐イレブンロゴ> これにより、南海フードシステムとセブン‐イレブンは連携のうえ、南海フードシステムが運営するコンビニエンスストアをセブン‐イレブンのフランチャイズ店舗に転換し、顧客のさらなる利便性向上を目指していく。 南海グループは、人、まち、暮らしが活気あふれる沿線づくりに努めており、一方のセブン‐イレブ…

ファミリーマート/商品ラベルシールを紙製に、年間約82トンのプラ削減

ファミリーマートは10月4日、プラスチック使用量の削減を目的に、弁当やパスタなどに添付しているプラスチック製の商品ラベルシールを、全国のファミリーマートで順次、紙製の商品ラベルシールに変更する。 <商品ラベルシール変更イメージ> 対象カテゴリー・商品は、弁当、おむすびパック、寿司バック、パスタや焼きそば、レンジ麺など調理麺の計約80種類。同取り組みによって、年間で約82トンのプラスチック使用量の削減効果が見込まれるという。 ファミリーマートでは、プラスチックの削減を重要な社会的課題であると認識し、プ…

ランズエンド/12月で日本事業から撤退

日本ランズエンドは9月28日、12月で閉店すると発表した。 <ランズエンドホームページ> ランズエンドは、1963年にシカゴで生まれた、ファッション通販ブランド。日本ランズエンドは1993年10月設立された。従業員数は約210人。 電話・オンラインショップの注文は12月22日まで、各種問い合わせ12月29日まで、配送後の不具合など閉店後の問い合わせは2023年1月4日~13日まで受け付けるという。
The post ランズエンド/12月で日本事業から撤退 first appeared on 流通ニュ…

スギ薬局/「お薬受取ロッカー」2023年2月までに100店舗へ導入

スギ薬局は9月27日、FUJIが展開する、宅配ロッカーシステム「Quist(クイスト)」を使用した「お薬受取ロッカー」を2023年2月までに100店舗へ導入すると発表した。 <お薬受取ロッカー> 同サービスを利用すると、店頭あるいはオンラインでの服薬指導済みの調剤薬を店舗の営業時間中いつでも受け取り可能となる。コロナ禍において非対面、非接触の意識が高まる中、患者の薬の受け取り手段多様化に対応する。 2023年3月以降も導入拡大を目指す。 「お薬受取ロッカー(Quist)」は視認性の高いタッチパネルに…

ファミリーマート/ペットボトルがリサイクルされる過程をアプリで確認する実証実験

旭化成、ファミリーマート、伊藤忠商事、伊藤忠プラスチックス(CIPS)は9月26日、東京都葛飾区の「ファミリーマート立石五丁目店」で、プラスチック資源循環プロジェクト「BLUE Plastics」の実証実験を開始した。実証実験の期間は11月25日までの約2カ月間を予定しており、アプリの稼働状況や、消費者の行動変容、再生プラスチックの利用促進に与える影響などを検証する。 <店頭に回収BOXを設置> 資源循環社会の実現に向けたデジタルプラットフォーム構築プロジェクト「BLUE Plastics(Bloc…

東急ハンズ/10月1日から社名を「ハンズ」に変更

東急ハンズは9月26日、社名を10月1日から「ハンズ」に変更すると発表した。 同社は、1976年の創業時に「手の復権」をキーワードに掲げ、独自のDIY(Do It Yourself)を中心としたライフスタイル提案型ショップとしてスタートした。 3月31日をもって、東急不動産ホールディングスとの資本関係がなくなり、ベイシアグループの主要事業会社であるカインズの子会社となった。現在同社グループで、新たなDIY文化の共創に向けたパートナーとして活動している。新屋号、新たなロゴは、決定次第あらためて発表する…