カテゴリーアーカイブ: 海外

三井不動産/来春、台湾初の「ららぽーと」日系企業含む300店出店

三井不動産は12月6日、台湾において初となるららぽーと「三井ショッピングパーク ららぽーと台中」を2023年春にグランドオープンすると発表した。 <三井ショッピングパーク ららぽーと台中> 施設全体のグランドオープンに先 […]
The post 三井不動産/来春、台湾初の「ららぽーと」日系企業含む300店出店 first appeared on 流通ニュース….

赤ちゃん本舗/台湾3号店を台中市「三井LaLaport台中店」に来春オープン

赤ちゃん本舗は2023年1月17日、台湾台中市内に開業する「三井ショッピングパーク ららぽーと台中」内に、子会社である台灣阿卡將本舖股份有限公司が運営する「アカチャンホンポ 三井LaLaport台中店」をオープンする。 […]
The post 赤ちゃん本舗/台湾3号店を台中市「三井LaLaport台中店」に来春オープン first appeared on 流通ニュース….

イオンモール/カンボジアに「AEON MALL Mean Chey」一部オープン

イオンとイオンモールは12月15日、カンボジア王国3号店となるショッピングモール「イオンモール ミエンチェイ」を一部先行オープンし、2023年春にグランドオープンする。 <イオンモール ミエンチェイのイメージ> モールは […]
The post イオンモール/カンボジアに「AEON MALL Mean Chey」一部オープン first appeared on 流通ニュース….

PPIH/チャンギ国際空港に「DON DON DONKI Jewel Changi Airport」オープン

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下、PPIH)グループのパン・パシフィック・リテールマネジメント(シンガポール)は12月20日、シンガポールの玄関口であり、世界のハブでもあるチャンギ国際空港の大 […]
The post PPIH/チャンギ国際空港に「DON DON DONKI Jewel Changi Airport」オープン first appeared on 流通ニュース….

エノテカ/韓国・ソウル「IFC Mall」に直営店オープン

エノテカは12月5日、韓国・ソウル市の永登浦区汝矣島(ヨイド)の国際金融センター(IFC)に位置する大型複合ショッピングモール「IFC Mall」に「ワインショップ・エノテカ IFCモール店」を出店する。 2013年から […]
The post エノテカ/韓国・ソウル「IFC Mall」に直営店オープン first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/インドネシアにベスト電器ブランド5号店、6号店オープン

ヤマダホールディングスはこのほど、ベスト電器ブランドで展開する海外事業で、インドネシア共和国での直営店舗5号店「スマレコンモール・クラパガディン店」と、6号店「エンポリウム・プルイット店」をそれぞれグランドオープンした。 […]
The post ヤマダHD/インドネシアにベスト電器ブランド5号店、6号店オープン first appeared on 流通ニュース….

ニトリ/マレーシアへ4店舗目を出店

ニトリホールディングスは11月24日、マレーシア4店舗目として「Nitori 1 Utama Shopping Centre店」をオープンした。 <Nitori 1 Utama Shopping Centre店> ニトリ […]
The post ニトリ/マレーシアへ4店舗目を出店 first appeared on 流通ニュース….

大創産業/「Standard Products」を台湾台南市に初出店

大創産業は12月20日、台湾台南市の南紡購物中心(ナンファンゴウウジョンシン)T.S.Mallに、台湾で初めて「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー、以下「Stan […]
The post 大創産業/「Standard Products」を台湾台南市に初出店 first appeared on 流通ニュース….

PPIH/シンガポール西部ジュロンに「DON DON DONKI Jurong Point」オープン

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下、PPIH)グループのパン・パシフィック・リテールマネジメントは11月17日、シンガポール西部のジュロンに位置する、大型商業施設「Jurong Point(ジュ […]
The post PPIH/シンガポール西部ジュロンに「DON DON DONKI Jurong Point」オープン first appeared on 流通ニュース….

ユニクロ/中国国際輸入博覧会で1000m2の「LifePark」展示

ユニクロは11月5日から10日まで、中国・上海で開催される中国国際輸入博覧会(CIIE)に出展する。 中国大陸で2002年9月に1号店をオープンしたユニクロは、現在、200以上の都市で約900店舗を展開し、最先端のテクノ […]
The post ユニクロ/中国国際輸入博覧会で1000m2の「LifePark」展示 first appeared on 流通ニュース….

一風堂/台湾など3カ国で海外直営店オープン

力の源ホールディングスは9~10月、博多発祥のラーメン店「一風堂」の海外直営店を3カ国でオープンした。 海外では各国の渡航制限の緩和などを受けて、人々の移動が徐々に増加している。このため、現地の状況と今後のマーケットを予 […]
The post 一風堂/台湾など3カ国で海外直営店オープン first appeared on 流通ニュース….

PPIH/マレーシア3店舗目の「DON DON DONKI」すし・米専門店も

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下:PPIH)グループのパン・パシフィック・リテールマネジメント(マレーシア)は11月1日、「JONETZ by DON DON DONKI Sunway Pyr […]
The post PPIH/マレーシア3店舗目の「DON DON DONKI」すし・米専門店も first appeared on 流通ニュース….

ミスタードーナツ/23年4月、シンガポール1号店オープン

ダスキンは10月27日、シンガポールにおいてミスタードーナツ事業を展開すると発表した。 同国のR E&S Enterprises Pte Ltd(以下:R E&S)とマスターフランチャイズ契約を11月18日締結する。R […]
The post ミスタードーナツ/23年4月、シンガポール1号店オープン first appeared on 流通ニュース….

成城石井/海外初のポップアップショップをシンガポールに出店

成城石井は11月4日~17日、海外初のポップアップショップをシンガポールにオープンする。 <シンガポールにポップアップストア> 三越伊勢丹からの支援の下、Isetan Singapore Scotts内に期間限定店舗を出 […]
The post 成城石井/海外初のポップアップショップをシンガポールに出店 first appeared on 流通ニュース….

ユニクロ/東欧に初出店、ポーランドでポップアップショップ

ユニクロは10月27日、ポーランドのワルシャワにポップアップショップをオープンした。 <東欧に初出店> メンズ、ウィメンズ、キッズ、ベビー商品を取り扱う。 <メンズ、ウィメンズ、キッズ、ベビー商品を取り扱う> 開店当日、 […]
The post ユニクロ/東欧に初出店、ポーランドでポップアップショップ first appeared on 流通ニュース….

F&LC/インドネシアに子会社設立、回転寿司事業を拡大

FOOD&LIFE COMPANIESは10月26日、インドネシア共和国に子会社を設立すると発表した。 回転寿司事業の更なる拡大を視野に、今後、インドネシア共和国における回転寿司市場の拡大が見込まれることから、12月にジ […]
The post F&LC/インドネシアに子会社設立、回転寿司事業を拡大 first appeared on 流通ニュース….

マツキヨココカラ/マツモトキヨシ香港旗艦店をオープン

マツキヨココカラ&カンパニーは10月21日、香港における旗艦店「マツモトキヨシ コーズウェイベイ店」をオープンした。 <マツモトキヨシ コーズウェイベイ店> 同社は香港へ2022年5月に第1号店を出店し、今回で4店舗目と […]
The post マツキヨココカラ/マツモトキヨシ香港旗艦店をオープン first appeared on 流通ニュース….

阪急阪神不動産/インドネシアの商業施設設「セントラルパークモール」取得

阪急阪神不動産は10月18日、インドネシアの西ジャカルタ市にある大規模商業施設「セントラルパークモール」を取得したと発表した。 <セントラルパークモール> 施設は、東南アジア有数の経済発展が続くジャカルタ都市圏の西部に位 […]
The post 阪急阪神不動産/インドネシアの商業施設設「セントラルパークモール」取得 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/インドネシアにベスト電器ブランドの直営3、4号店続々オープン

ヤマダホールディングスはこのほど、ベスト電器ブランドで展開する海外事業で、インドネシア共和国における直営店舗3号店「セントラルパーク・モール店」と、4号店「スマレコンモール・ブカシ店」をグランドオープンした。 ヤマダホー […]
The post ヤマダHD/インドネシアにベスト電器ブランドの直営3、4号店続々オープン first appeared on 流通ニュース….

紀伊國屋書店/フィリピンに初進出、地元書店チェーンと提携し日本語書籍販売

紀伊國屋書店は11月18日、フィリピンを代表する書店チェーンであるFully Bookedと提携し、マニラで日本語書籍の販売を開始する。紀伊國屋書店のフィリピンへの出店は初めてで、紀伊國屋書店の海外店舗がある国は11カ国 […]
The post 紀伊國屋書店/フィリピンに初進出、地元書店チェーンと提携し日本語書籍販売 first appeared on 流通ニュース….

三越伊勢丹/フィリピンに商業施設、食と美容を強化

三越伊勢丹ホールディングスは11月18日、野村不動産、フィリピン大手不動産会社のFederal Land Incorporatedとの共同開発プロジェクトにおいて、商業施設「MITSUKOSHI BGC」を先行オープンす […]
The post 三越伊勢丹/フィリピンに商業施設、食と美容を強化 first appeared on 流通ニュース….

ABCマート/東南アジア初となるベトナムへ進出、ホーチミンに出店

エービーシー・マートは10月12日、海外事業の4カ国目としてベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)に進出すると発表した。グループとしては初の東南アジア進出となる。 <店舗イメージ> グループは、2022年8月末現在、靴 […]
The post ABCマート/東南アジア初となるベトナムへ進出、ホーチミンに出店 first appeared on 流通ニュース….

ABCマート/東南アジア初となるベトナムへ進出、ホーチミンに出店

エービーシー・マートは10月12日、海外事業の4カ国目としてベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)に進出すると発表した。グループとしては初の東南アジア進出となる。 <店舗イメージ> グループは、2022年8月末現在、靴 […]
The post ABCマート/東南アジア初となるベトナムへ進出、ホーチミンに出店 first appeared on 流通ニュース….

セブン&アイ/米国のインフレでPB拡充、競争力強化と利益率改善

セブン&アイ・ホールディングスは10月6日、米国で続く物価高騰に対して、7-Eleven,inc.がプライベートブランドを拡充して対応していると公表した。 <7-Eleven,inc.のホームページ> 井阪隆一社長は同日開催した2023年2月期第2四半期決算説明会で、「米国の長引くインフレに対して、プライベートブランド(PB)が非常に有効な手段となっている。7-Eleven,inc.では、商品粗利率は、プライベートブランド54%、ナショナルブランド32%であり、22%の荒利の差がある。価格競争力があ…

トリドールHD/米線ヌードル2ブランドが世界200店舗に、天ぷら定食屋を香港初出店

トリドールホールディングスは10月3日、傘下グループ企業の「Tam Jai International Co. Limited」で「譚仔三哥」「譚仔雲南」2ブランドでの全世界200店舗の出店を達成したと発表した。 「Tam Jai International Co. Limited」では、トリドールHD買収後の2019年から積極出店をスタート。米線ヌードルの両ブランドの出店数を確実に伸ばしており、買収当時は約100店舗体制だったが、コロナ禍を経た約4年半でほぼ倍の200店舗の達成となった。 <「揚げ…

イオンモール/中国「蘇州新区」リニューアル、計56店舗刷新

イオンモール蘇州新区は9月30日、56店舗を刷新し、リニューアルグランドオープンする。 同モールは、2016年に蘇州市内3号店としてオープンし、今年で7年目を迎える。技術開発区として継続的に発展が進むモール周辺は、当モール至近に地下鉄3号線の始発駅「蘇州新区高鉄駅」が2019年12月に開業したほか、バス路線など交通インフラが増加。外資ブランドの旗艦店なども続々と出店し、周辺住宅地の開発が進むエリアだ。 <1階レストラン街内装> 今回のリニューアルでは、話題の人気グルメのほか、ファッション感度の高い洗…

大創産業/インド初出店、海外進出26カ国に

大創産業は9月16日、インド共和国の1号店として、北部のチャンディーガル・イランテモールに「DAISO イランテモール店」をオープンした。 <DAISO イランテモール店> インドへの出店は初となり、ダイソーの海外出店26カ国(地域)目となる。出店先となる「イランテモール」は、200以上のショップやレストラン、ホテルや映画館が隣接する巨大ショッピングモールとなっている。 新店舗では、国内店舗と同じ商品を取りそろえ、日本の良さを伝えつつ、地域の顧客の豊かな生活を支えることを目指す。 多様な商品を99イ…

ジーユー/10月7日「ソーホー ニューヨーク店」米国初出店

ジーユーは10月7日、米国初の店舗として、ポップアップストアの「ジーユー ソーホー ニューヨーク店」をオープンする。 <オープニングメッセージはTOKYO TO SOHO> 「TOKYO TO SOHO」をオープニングメッセージに掲げ、多様な文化、価値観、ライフスタイルを持つ人々が世界中から集う街、ニューヨーク・ソーホーで、地域の人々に愛され、ともに成長していける店舗を目指す。 <パフィータッチクロップドタートルネックセーター> レディースでは、着るだけでファッションが華やかになる表起毛の素材感が特…

PPIH/シンガポールに「DON DON DONKI Northpoint City」総菜を強化

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下:PPIH)グループのパン・パシフィック・リテールマネジメントは10月7日、シンガポールの北部のベッドタウン、イーシュンに位置する、シンガポール北部最大の商業施設「Northpoint City(ノースポイントシティ)」に「DON DON DONKI Northpoint City」をオープンする。 <Northpoint City> DON DON DONKIは、日本製もしくは日本市場向けの商品、日本産品を手に取りやすい価格で提供するジャ…

ストライプ/ベトナム・ハノイに20代女性向け新ブランド1号店

ストライプインターナショナルのグループ会社であるSTRIPE VIETNAM Limited Liability Companyは9月10日、新ブランド「HIME(ハイミー)」1号店をハノイ市内のチャン ズィーフン通りにオープンした。 <新ブランド「HIME」1号店> 経済成長の著しいベトナムにおいて、ストライプベトナムは、 ハノイ・ホーチミンを中心に30~40代の働く女性に向けた「NEM(ネム)」を87店舗展開している。「NEM」ブランドは、30~40代のレディースオフィスカジュアル分野でのプライ…

ニトリHD/台湾49店舗目は「寝具専門店」出店、グループでは847店舗目

ニトリホールディングスは9月9日、台湾49店舗目となる「高雄 SKM PARK 寝具専門店」をオープンした。 <店舗イメージ> ニトリグループの店舗としては847店舗目の出店となる。住まいの豊かさを世界の人々に提供するというロマンを実現するため、今後とも積極的に海外出店を推進するという。 ■NITORI 高尾 SKM PARK 寝具専門店(高尾 SKM PARK しんぐせんもんてん) 所在地:高雄市前鎮区中安路 1-1号1階 店舗面積:約284.29m2 営業時間:(月~木)11時~21時30分 (…

イオンモール/中国「イオンモール武漢金銀潭」第2期リニューアル

イオンモールは9月16日、中国・湖北省の「イオンモール武漢金銀潭」の第2弾リニューアルオープンをする。 今年7月に第1弾のリニューアルとして、新規出店14店舗を含む計25店を刷新する。施設面においても、植栽や休憩スペースの増設、エレベーターの改修や3階床の全フロアカーペット化等を実施した。今回の第2弾リニューアルでは、アパレル、身回り品、飲食、雑貨など14店舗を新規導入するとともに既存店2店舗を改装と合計16店舗を刷新し、お客へ新鮮なモール環境を提供する。 リニューアルでは、1階食物販ゾーンを中心に…

ユニクロ/ロンドンに同社初のリペア・リメーク専用スペース登場

ユニクロは9月8日、服の新たな未来を追求する専用スペース「RE.UNIQLO STUDIO(リ・ユニクロ スタジオ)」を英国ロンドンのリージェントストリート店にオープンした。 <リ・ユニクロ スタジオ> 愛着のある服を大切に着続けるためのリペア、新たなアイテムへとリメークするサービスを提供することで、服の持つあらゆる可能性を引き出し、顧客にユニクロのLifeWearをより自由に、そしてより長く楽しんでもらうことを目指す。 同社は2006年から全商品リサイクル活動として、店頭にリサイクルボックスを設置…

くら寿司/日本・米国・台湾の3社で時価総額2500億円突破

くら寿司は9月7日、日本、アメリカ、台湾の3社の時価総額が2500億円以上になったと公表した。同日開催した、第28期事業戦略発表会で、田中邦彦社長が明らかにした。 <米国のくら寿司> 田中社長は、「くら寿司USAは、第3クオーターで黒字化を達成し、新規に8店舗を出店し、8月末で40店舗を達成した。また、くら寿司アジアは、コロナの影響も限定的で、好調に推移した。その結果、3社を合わせた時価総額は、2500億円を突破した」と述べた。 特に、これまで苦戦していた「くら寿司USA」が好調で、全店舗にロボット…

イオンモール/中国「イオンモール天津中北」第1期増床リニューアル

イオンモールは9月9日、中国・天津市西青区で運営するショッピングモール「イオンモール天津中北」において第1期増床リニューアルオープンをする。 <3階増床フロア> 増床リニューアルでは、天津西部エリアの都市型No.1モールを目指し、3階駐車場を専門店ゾーンとして店舗化(総賃貸面積約1万6000m2)するとともに、既存フロア(1階、2階)においてもリニューアルを実施し、計103店舗を刷新する。 今回の第1期増床リニューアルでは、3階の増床フロアにおいてグローバルグルメが楽しめる新レストラン街を導入するほ…

ヤマダHD/マレーシアにベスト電器ブランドの直営8号店

ヤマダホールディングスは9月1日、ベスト電器ブランドで展開する海外事業において、マレーシアでの直営店舗第8号店となる「IOIシティモール店」をグランドオープンする。 <IOIシティモール外観> IOIシティモールは首都クアラルンプール南方の行政都市プトラジャヤに位置するマレーシア最大のショッピングモール。売場面積約23万m2を誇り、大小600店以上のショップや映画館、アイススケート場が軒を連ねる広大な館内は連日多くの人で賑わっている。この国内有数の人気ショッピングモールに、日系小売業として現地で28…

CCC/四川省に「TSUTAYA BOOKSTORE成都仁恒置地広場店」オープン

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とその子会社である蔦屋投資(上海)有限公司は8月31日、仁恒置地(成都)有限公司とフランチャイズ契約を結び、四川省初の「TSUTAYA BOOKSTORE」として、四川省の省都である成都市に「TSUTAYA BOOKSTORE成都仁恒置地広場店」をオープンした。 <TSUTAYA BOOKSTORE成都仁恒置地広場店> 成都市中心部にあるCBDエリア(Central Business District中心業務地区)に位置する商業施設「仁恒置地広場」の1階、…

ニトリ/中国と台湾で新店舗オープン

ニトリホールディングスは8月26日、中華人民共和国と台湾でそれぞれ新店舗をオープンした。 <中国新店舗外観イメージ> 中華人民共和国52店舗目となる「深センりゅうこう万科広場店」は、ニトリグループの店舗としては846店舗目の出店となる。 <台北微風松高店イメージ> 一方の台湾48店舗目となる「台北微風松高店」(たいぺいうぇふぁんそんがぁてん)は、ニトリグループの店舗としては845店舗目の出店となる。 同社は住まいの豊かさを世界の人々に提供するというロマンを実現するため、今後とも積極的に海外出店を推進…

ニトリ/マレーシア3店舗目「Nitori IOI City Mall店」オープン

ニトリホールディングスは8⽉25⽇、マレーシア3店舗⽬となる「Nitori IOI City Mall店」をオープンする。 <Nitori IOI City Mall店イメージ> ニトリグループの店舗としては844店舗⽬の出店。同社は、「住まいの豊かさを世界の⼈々に提供する」というロマンを実現するため、今後も積極的に海外展開を進めていくとしている。 ■Nitori IOI City Mall店 所在地:LG-223 Lower Ground Floor IOI City Mall 2 Lebuh I…

ユニクロ/ポーランド首都ワルシャワ中心部にポップアップストア

ユニクロは8月23日、ポーランドの首都ワルシャワ中心部のショッピングモール「Domy Towarowe Wars Sawa Junior」にポップアップストアを2022年秋オープンすると発表した。 同社がポーランドに出店するのは初めて。これまで6年以上にわたり、ユニクロ欧州のオンラインストアを通じて、ポーランドの顧客にLifeWearを提供してきた。 ユニクロ欧州CEO 守川卓氏は、「ポーランドの顧客に初めて、ユニクロのLifeWearを届けられることを大変うれしく思う。LifeWearは、日本の価…

ZOZO/ZOZOSUIT活用のワークアウト向けサービス米国で開始

ZOZOグループのZOZO Apparel USA, Inc.は8月24日、フィットネス・ダイエット・ボディーメークなどのさまざまな目的に対して、ワークアウトの進行をサポートするボディーマネジメントサービス「ZOZOFIT」を米国にて提供開始した。 <「ZOZOFIT」を米国にて提供開始> 「ZOZOFIT」は、3D計測用ボディースーツ「ZOZOSUIT」の体形計測テクノロジーを活用した初のサービス。ZOZOSUIT本体を購入することで、ZOZOFIT専用アプリを通じた計測サービスを利用できる。販売…

PPIH/タイ6号店「DON DON DONKI J-PARK Sriracha」鮮選寿司併設

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)グループのタイ王国における現地法人「DONKI (Thailand) Co., Ltd.」は9月9日、チョンブリ県シラチャの商業施設「J パーク日本村」の2号館に「DON DON DONKI J-PARK Sriracha(ジェイパークシラチャ)」をオープンする。 <店舗イメージ> タイでは、首都バンコク以外での初出店で、6号店となる。また、2021年10月に香港で1号店をオープンし、現地のお客から高い支持を得ているDON DON D…

オンワードHD/中国でオーダーメードスーツ事業を拡大

オンワードホールディングスは8月23日、子会社であるオンワードパーソナルスタイルが取り扱うオーダーメードブランド「KASHIYAMA(カシヤマ)」が中国における事業エリアを拡大すると発表した。 <KASHIYAMA 南京金陵店> 江蘇省の省都である南京市に8月18日、「KASHIYAMA 南京金陵店」をオープンしたのに続き、今後年内に江蘇省無錫市、山東省青島市など五つのエリアにショップを出店する予定だ。 同ブランドの主力工場として、中国・大連にスマートファクトリー「樫山(大連)有限公司」を有し、中国…

PPIH/海外で新業態・PB開発強化

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下:PPIH)は8月12日、海外事業の成長目標を発表した。 同日公表した中長期経営計画「Visionary2025/2030」で明らかにしたもので、2025年6月期営業利益270億円(2022年6月期121億円、2022年6月期比23.1%増)としている。内訳は北米158億円、アジア112億円。 アジア、北米とともに出店を拡大し、北米では2025年6月期78店舗体制を目指す(2022年6月期65店舗)。北米8店舗、ハワイ2店舗、グアム1店舗、…

一風堂/オーストラリアに「IPPUDO Sydney Circular Quay店」オープン

力の源ホールディングスは8月8日、博多発祥で世界に展開するラーメン店「一風堂」のオーストラリア新店「IPPUDO Sydney Circular Quay(シドニーサーキュラーキー)店」をオープンした。 <店内> 「IPPUDO Sydney Circular Quay店」は、オペラハウスとハーバーブリッジを東西に見ることのできる観光名所であるCircular Quayエリアに位置し、シドニーの水上交通機関の発着場所として、地元の人や世界各国からの観光客で常ににぎわっている。店舗客席からもハーバーブ…

ニトリHD/中国に50店舗目を出店

ニトリホールディングスは8月12日、中華人民共和国50店舗目として山東省に「NITORIちんたおいとうロックシティ店」をオープンする。 <ちんたおいとうロックシティ> 同社では、2022年度に中国で22店舗の出店を計画しており、新規エリアへの出店も計画している。今後も、住まいの豊かさを世界の人々に提供するというロマンを実現するため、積極的に海外展開を進めるという。 ■NITORIちんたおいとうロックシテ店 所在地:山東省青島市李滄区夏庄路1号 店舗面積:約1983.47m2 営業時間:10時~22時…

天丼てんや/マレーシア1号店を年内にオープン

ロイヤルホールディングスは8月8日、グループのロイヤルフードサービスが運営する「天丼てんや」のマレーシア1号店を2022年内にオープンすると発表した。 <Shoppes at Four Seasons Placeに出店予定> 天丼てんやは2013年より海外展開を進め、現在タイ(12店舗)、フィリピン(8店舗)香港(4店舗)、シンガポール(2店舗)と中国広東省(1店舗)の5カ国・地域における27店舗を運営している。 今回、シンガポールにて天丼てんやを運営しているTENYA SINGAPORE PTE …

PPIH/香港に「DON DON DONKI」10号店、セレクトオーダー弁当店初導入

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)グループのパン・パシフィック・リテールマネジメントは8月17日、九龍(クーロン)半島・ワンポアの巨大集合住宅「Whampoa Garden(ワンポアガーデン)」に「DON DON DONKI Whampoa Garden」をオープンする。 <DON DON DONKI内装イメージ> ワンポアガーデンは、地下鉄やバス、ミニバス、車によるアクセスが良好で、多くの人で賑わっている。店舗のコンセプトは日本の「昭和レトロ」で、タイムスリップした…

ニトリHD/台湾47店舗目出店、グループでは841店舗目

ニトリホールディングスは8月12日、台湾47店舗目となる「花蓮遠東百貨店」(ほゎりぇんえんどうひゃっかてん)をオープンする。グループとしては841店舗目の出店となる。 <NITORI 花蓮遠東百貨店 イメージ> 同社は、「住まいの豊かさを世界の人々に提供する」という自社のロマンを実現するため、今後とも積極的に海外出店を推進するという。 ■NITORI 花蓮遠東百貨店 所在地:花蓮県花蓮市和平路581号3階 店舗面積:約532.23m2 営業時間:11時~22時
The post ニトリHD/台湾47…

ジーユー/米国に初出店、ポップアップストア今秋オープン

ジーユーは8月4日、米国で初のポップアップストアを今秋出店すると発表した。 <ジーユーはアジア圏以外の出店は初めて> 多様な文化、価値観、ライフスタイルを持つ人々が世界中から集う街、ニューヨーク・ソーホーで、あらゆる人が楽しめるファッションを提供。ポップアップストアでは、ウィメンズとメンズのえりすぐりのトレンド商品をラインアップし、ジーユーが提案する最新のファッションを体感できるようにする。 2006年にユニクロの姉妹ブランドとして誕生したジーユーは、現在、アジアで450店舗を展開しており、アジア圏…

ヤマダHD/インドネシアにベスト電器ブランドの直営2号店

ヤマダホールディングスは7月29日、ベスト電器ブランドで展開する海外事業において、インドネシア共和国における直営店舗第2号店となる「スマレコンモール・スルポン店」をグランドオープンした。 <スマレコンモール> スマレコンモールのあるタンゲランは、首都ジャカルタの西に位置するインドネシアのバンデン州最大の都市であり、ジャカルタのベットタウンとして発展している。インドネシア共和国への出店2店舗目となる「スマレコンモール・スルポン店」は、地域最大のショッピングモール「スマレコンモール・スルポン」内にあり、…

ローソン/中国の出店5000店舗を突破

ローソンは7月28日、中国の四川省成都市、湖南省長沙市、重慶市などに合計29店舗をオープンし、これにより、中国における店舗数が5000店を突破したと発表した。 <中国の店舗イメージ> ローソンは上海市政府から招聘(しょうへい)を受け、1996年に現地子会社(上海ローソン)を設立し、中国初の日系コンビニエンスストアとして上海市に進出した。2011年には、よりレベルの高い日本式のコンビニエンスストア展開を加速するため、ローソンの持ち分比率を85%まで高め、2017年に完全子会社化している。 上海でのノウ…

ニトリ/マレーシア2店舗目クアラルンプールに新店オープン

ニトリホールディングスは7月28日、マレーシア2店舗目としてクアラルンプールに「NITORI PAVILION BUKIT JALIL店」をオープンすると発表した。 <NITORI PAVILION BUKIT JALIL店イメージ> ニトリグループとして836店舗目となる出店。今後も、「住まいの豊かさを世界の人々に提供する」という目標を実現するため、積極的に海外展開を進めるという。 ■NITORI PAVILION BUKIT JALIL店 所在地:Level 2,Lot 2.01.01,Pavi…

イオンモール武漢経開/第2期リニューアルで新規・改装48店

イオンモールは7月30日、中国・湖北省の「イオンモール武漢経開」第2期リニューアルオープンする。 <敷地内広場に芝生や木々を植樹> 春・夏の2期にわたり実施した大規模リニューアルが完成するもの。今春の第1期リニューアルにおいて、新規4店舗、移転改装を含め計36店舗を刷新した。 第2期では、ファッション、雑貨、人気グルメなど、新規30店舗を導入、既存店の移転・改装も実施し、48店舗を一新する。 施設面においても、休憩ソファやベビールームを増設するほか、3階キッズゾーンの子どもの遊び場を改装。8月中旬に…

イオンモール武漢金銀潭/7~9月、専門店41店舗を刷新

イオンモールは7月15日、中国・湖北省の「イオンモール武漢金銀潭」の第1弾リニューアルを実施する。 同モールは、湖北省1号店として2014年12月にオープン、今年8年目を迎える。今回7~9月、専門店41店舗を刷新するリニューアルを行う。 2020年7月に4階の増床活性化を行い、エリア最大級の飲食美食街をオープンした。2020年9月には人気のスポーツアウトレットゾーンを構築した。さらに、昨年7月には68店舗を刷新。2021年はコロナ下においても、前年比145%増となる1500万人を超える来館者があった…

PPIH/台湾DON DON DONKI2号店に日本産の米専門店オープン

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)グループの台湾パン・パシフィック・リテールマネジメントは7月7日、台湾2号店「DON DON DONKI 忠孝新生(ちゅうこうしんせい)」店内に、精米したての新鮮な米や玄米を販売する日本産の米専門店「やすだ精米 忠孝新生」をオープンした。 <やすだ精米の店舗イメージ> 同店では、日本の米をより一層美味しく提供するため、精米したての新潟産コシヒカリを販売。栄養豊富な3分精米や、玄米初心者でも調理しやすい7分精米など、好みの精米方法をカス…

スギHD/マレーシアのチェーン薬局運営会社と業務提携

スギホールディングスは7月6日、マレーシア国内で薬局・クリニック事業などのヘルスケア事業を展開するALPRO PHARMACY SDN.BHDと業務提携することで合意したと発表した。 スギHDグループは、関東・中部・関西・北陸エリアに1500店舗以上を展開し、約3000人の薬剤師と約500人の管理栄養士を擁する調剤併設型ドラッグストアを強みに、地域の生活者の病気予防・健康管理に生涯にわたって関わり、健康増進に貢献する「トータルヘルスケア戦略」を展開している。 グループで培ったヘルスケア領域でのビジネ…

PPIH/香港にお米専門店「安田精米 Mira Place2」オープン

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)グループのパン・パシフィック・リテールマネジメント(香港)は6月24日、2019年7月にオープンした香港1号店「DON DON DONKI Mira Place2(ミラプレイス 2)」店内に「安田精米 Mira Place2」をオープンした。 <安田精米 Mira Place2> 同店は、香港事業で初となる、精米したての新鮮なお米や玄米を販売する日本産のお米専門店。気軽においしい米を味わえるように、注文を受けてから握ったおにぎりも提供…

イオンモール/ダナン市とショッピングモール開発に関する包括的覚書を締結

イオンモールは6月27日、ベトナム・ダナン市と、「ダナン市におけるショッピングモール開発に関する投資および事業推進についての包括的覚書」を締結したと発表した。 <ダナン市の投資セミナーの様子> ベトナム中部に位置する同市は、ベトナム中央政府管轄下五つの中央直轄市の一つで、約119万人の人口を有している。古くから国際的な貿易港として栄え、現在も中部最大都市として近代的な発展を続け、アジア6カ国に就航する国際空港を備える戦略的経済ハブの一つにもなっている。 また、メコン地域圏の戦略的立地(東西経済回廊)…

イオンモール/中国で「イオンモールウィチャットミニプログラム」会員180万人突破

イオンモール(中国)は6月24日、イベント情報やサービス等を統合した会員システム「イオンモールウィチャットミニプログラム」の新規登録会員数が180万人に達したと発表した。 プログラムは、来館客にモール・館内ナビ、フロアマップ・専門店情報検索、イベント・セール情報、会員ポイント、駐車料金精算、EC、ライブコマースなど多機能を備えている。オンライン・オフラインを融合した、双方向コミュニケーション活動を行うことで、ニーズをより深く理解し、最適なサービスと体験を提供することを目指す。 <イオンモールウィチャ…

ヤマダHD/インドネシアにベスト電器ブランドの直営店「スナヤンシティ店」

ヤマダホールディングスは6月17日、ベスト電器ブランドで展開する海外事業において、新たにインドネシア共和国の首都ジャカルタにある「スナヤンシティ」に直営店舗1号店をグランドオープンした。 <スナヤンシティ店> ヤマダホールディングスは、日本国内市場の少子高齢化・世帯数減少等による市場環境の変化を見据え、東南アジア地域への事業展開拡大を進めている。インドネシア共和国におけるベスト電器ブランドの直営店舗は、既に進出しているシンガポール共和国、マレーシアに次ぐ3カ国目として、ベストシンガポール社を親会社と…

PPIH/タイ・バンコクに「DON DON DONKI」日本旅行気分を提供

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下:PPIH)グループのタイ現地法人DONKI(Thailand) Co., Ltd.は6月20日、「DON DON DONKI Seacon Bangkae(シーコンバンケー)」を、バンコク西部の商業施設「Seacon Bangkae」1階にオープンする。 <DON DON DONKI Seacon Bangkae> DON DON DONKIは、日本産品や日本市場向けの商品を提供するジャパンブランド・スペシャリティストアをコンセプトに、環…

ゲオ/セカンドストリート台湾10号店オープン

ゲオホールディングスの子会社である台湾現地法人2ND STREET TAIWAN CO.,LTD.(セカンドストリート台湾)は6月17日、台湾10号店となる「2nd STREET台北車站館前(タイペイエキカンマエ)店」を台湾台北市にオープンする。 <売場イメージ> セカンドストリートは現在、日本国内に約750店舗、海外では3カ国に展開。海外店舗は、2018年1月にオープンした米国1号店を皮切りに、米国で12店舗、マレーシアで9店舗を運営している。台湾では、2020年8月に1号店をオープンし、今回オー…

PPIH/香港に「鮮度特急寿司」3号店、初の持ち帰りカウンターも

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下:PPIH)グループのパン・パシフィック・リテールマネジメント(香港)は5月27日、「DON DON DONKI Island Resort Mall(アイランドリゾートモール)」店内に「鮮選寿司Island Resort Mall」をオープンする。 <「鮮度特急寿司」3号店> 香港の同店は181席を設け、お一人さまも家族連れもゆったりくつろげるようにボックス席を多く用意する。鮮選寿司は、2021年10月にPPIHグループ初となるすし店とし…

イオンモール/中国「広州番禺広場」リニューアルオープン

イオンモールは5月28日、中国・広東省1号店「イオンモール広州番禺広場」のリニューアルオープンを行う。 今年で6年目を迎える同モールでは、客がより楽しく快適に過ごせるように、上質なライフスタイルを提案するファッション、雑貨、人気グルメ専門店など合計58店舗を刷新。設備面では、空調、休憩ソファーやベビールームの増設など、多様化する客のライフスタイルに合わせたという。 <バラエティ豊かな人気の飲食ブランドが出店> 番禺商圏での大規模な旗艦店として、美食家・蔡澜が立ち上げた点心ブランド「蔡澜港式点心」を導…

天丼てんや/中国広東省1号店を広東省深圳市にオープン

ロイヤルホールディングスの子会社、ロイヤルフードサービスは5月20日、「天丼てんや」の中国広東省1号店となる「TENYA 卓悅中心(天丼てんや卓悅中心店)」をオープンした。 <「TENYA 卓悅中心」の外観> 今回の出店は、香港で「天丼てんや」事業を運営しているTEN MOON LIMITEDの中国事業子会社「珠海天满餐饮有限公司」とのフランチャイズ契約によるもの。これで「天丼てんや」の海外店舗は27店舗目となる。 <巨星天丼(味噌汁付)> 香港のてんや同様、トレンドに敏感な若い世代をターゲットとし…

日本企業のロシア事業状況/事業停止・撤退は計71社に

帝国データバンクは5月19日、日本企業の「ロシア進出」状況調査(5月)の結果を発表した。 <ロシア事業停止・撤退状況> 同調査によると、2022年2月時点でロシアへの進出が判明した国内上場企業168社のうち、5月17日までにロシア事業の停止や制限・撤退を発表・公開した企業は、4割にあたる71社で判明した。 <ロシアビジネス停止・撤退状況内訳> ※5月17日時点 4月時点では3社が発表した、ロシア現地事業からの完全撤退を明言した企業は5月時点ではゼロだった。 ロシア事業の停止・撤退を巡っては、3月時点…

プレナス/開業事業の展開強化で「海外グループ」新設

プレナスは6月1日、プレナスグループの海外における事業展開の強化のため組織変更を実施する。 海外グループを新設し、海外グループ管掌下に「海外事業本部」を設置する。また、海外事業本部に「海外法人管理部」「海外マーケティング部」「海外事業推進部」を設置する。 海外法人管理部は、海外法人の経営管理と出向者のサポートを担う。海外マーケティング部は、海外事業におけるメニュー戦略の提案と商品開発、マーケティング業務および店舗設計・システムに関する支援を行う。海外事業推進部は、海外直営店・FC店舗への店舗運営支援…

大創産業/シンガポールに海外初の3ブランドのグローバル旗艦店

大創産業は5月25日、シンガポールの中心地のジュロンポイントモールに、大創産業の主要な3ブランドである100円ショップの「DAISO」、300円ショップの「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」、「THREEPPY(スリーピー)」をワンフロアに同時出店する。 シンガポール・ジュロンポイント店は、東京都・銀座にオープンしたマロニエゲート銀座店に続く3ブランドの同時出店の2号店で、3ブランド同時出店は海外初となる。 <店舗イメージ> シンガポール…

コメリ/タイ王国に2号店「ハードアンドグリーン パナットニコム店」出店

コメリは5月下旬、タイ王国において2店舗目となる「コメリ ハードアンドグリーン パナットニコム店」を開店する。 <1号店のパノムサラカーム店> コメリは、2021年6月にチャチューンサオ県パノムサラカーム郡へタイ王国内初出店となる「コメリ ハードアンドグリーン パノムサラカーム店」を営業している。今回、タイ王国内2店舗目となる「コメリ ハードアンドグリーン パナットニコム店」をチョンブリー県パナットニコム郡へ出店することとなった。 日本国内における事業モデルを活かし、タイ王国においても出店地域のお客…

イオンモール/カンボジアで「シアヌークビル物流センター」建設開始

イオンモールは5月12日、カンボジアで新たに取り組む物流事業の拠点として「シアヌークビル物流センター」の建設を本格開始すると発表した。 <シアヌークビル物流センター完成予想図> 新物流センターは、2023年度の稼働を予定している。カンボジア王国政府が日本政府、JICAの技術協力のもと推進する自由貿易港構想の実現に向け、今年1月に許認可を取得した。実証事業を行う拠点として、非居住者在庫(海外で現地法人を設立することなく自社名義の在庫を持つこと)による国際VMIサービス(バイヤー側の在庫情報や出荷情報を…

すかいらーく/マレーシアに「しゃぶ葉」3号店オープン

すかいらーくホールディングスは5月11日、マレーシア・クアラルンプールの商業施設「ららぽーと ブキッ・ビンタン シティセンター」に、同国内での「しゃぶ葉」3号店をグランドオープンした。 <SHABU-YO LaLaport BUKIT BINTANG CITY CENTRE> 2020年8月21日にマレーシアに「しゃぶ葉」1号店をオープンしたのち、新型コロナウイルス禍においても業績は好調に推移しており、2021年5月に2号店、そして3号店目のオープンに至った。 メニューは、牛肉、豚肉、鶏肉食べ放題の…

イオンモール武漢経開/第1期リニューアル実施、春・秋で約90店一新

イオンモールはこのほど、中国における旗艦店「イオンモール武漢経開」で、春・夏の2期に亘り全体の3割強となる約90店舗を刷新するリニューアルを開始した。4月30日に、第1期リニューアルオープンを実施した。 <リニューアルコンセプト> イオンモール武漢経開は、2015年12月に中国における旗艦店としてオープンし、今年で7年目を迎える。この間、2021年にも約80店舗を刷新する大型リニューアルを実施、スポーツファクトリーゾーンの拡大等で健康的なライフスタイルを提案している。 今回のリニューアルでは、「常来…

東急モールズデベロップメント/マツキヨ香港1号店の進出支援

東急モールズデベロップメントは5月11日、「マツモトキヨシグループ」の香港1号店の進出を支援したと発表した。 同社は東急が出資・運営する香港事業(現地法人:Tokyu Malls Development (Hong Kong) Limited/以下:TMDHK)を受託しており、その一環として、日本国内の小売企業における香港進出をサポートしている。 TMDHKは2021年1月から、マツキヨココカラ&カンパニーが運営するドラッグストアチェーン「マツモトキヨシグループ」の香港進出を支援。市場調査、出店立地…

イオンモール/ベトナム中部フエに2024年度新モールを開業

イオンモールは5月6日、ベトナム第3の経済圏である中部エリア1号店となる「イオンモールHue」の出店を決定したと発表した。 <2024年度新モールを開業> ※首相府での書面受領の様子(写真提供ジェトロ) トゥア・ティエン・フエ省およびその省都であるフエ市は、それぞれ113万人、65万人の人口を有している。また、フエ市では昨年市域の拡張が行われ、現在中央直轄市への格上げも検討され、今後の経済発展が大きく期待できるエリアだという。 計画地は、フエ市東部の大規模開発エリア内に位置しており、フエ市人民委員会…

三井アウトレットパーク/「クアラルンプール国際空港 セパン」第3期増床オープン

三井不動産とMALAYSIA AIRPORTS HOLDINGS BHD. (MAHB社)が共同で設立した合弁会社MFMA DEVELOPMENT SDN. BHD.(本社:マレーシア)は4月24日、「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン」(以下、MOP KLIA SEPANG)の第3期増床計画を開業する。 <MOP KLIA SEPANGの外観> 施設は、クアラルンプール初の本格的アウトレットモールとして、クアラルンプール国際空港の敷地内に2015年5月に開業した。2017年1…

PPIH/香港ドンキの寿司屋2号店がオープン

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下、PPIH)グループのパン・パシフィック・リテールマネジメント(香港)は4月29日、鮮度特急寿司をコンセプトとした「鮮選寿司Peak Galleria」を香港にオープンする。 <鮮選寿司Peak Galleria> 2020年12月にオープンした「情熱笑店Peak Galleria」を「鮮選寿司Peak Galleria」としてリニューアル。鮮選寿司は、2021年10月に、PPIHグループ初となる寿司店として香港2号店「DON DON DO…

ミニストップ/「韓国ミニストップ」310億円でLOTTE Corporationに譲渡

ミニストップは3月29日、連結子会社「韓国ミニストップ」の譲渡日が同日に確定したと発表した。 同社は、1月21日子会社である韓国ミニストップの全株式を、LOTTE Corporationに譲渡することを公表している。 譲渡日の確定で、譲渡価額の最終的な調整を行い、譲渡価額は3209億8800万ウォン(約310億7100万円、1ウォン=0.0968円で換算。確定前は3133億6700万ウォン・約304億5900万円を見込んでいた)。
The post ミニストップ/「韓国ミニストップ」310億円でLO…

ニトリ/シンガポールへ初出店

ニトリホールディングスは3月31日、シンガポールへ初出店する。 <シンガポールへ初出店> 同国の店舗は「NITORI」というブランド名で展開する。 同社は「住まいの豊かさを世界の⼈々に提供するというロマンを実現するため、今後も積極的に海外展開を進めていく」としている。 ■NITORI Orchard店 所在地:COURTS Nojima The Heeren 260 Orchard Road Level4 Singapore 238855 店舗面積:約2512.39m2 営業時間:月~日11時~22…

三井不動産/台湾南部の旗艦施設「(仮称)ららぽーと高雄」2026年開業予定

三井不動産は3月23日、現地のプロジェクト会社を通じて、台湾南部エリア初となる「ららぽーと」事業を推進すると発表した。人口約275万人の南部最大都市である高雄市に、台湾において自社で6施設目の商業施設「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと高雄」の開発を推進し、2023年に着工、2026年に開業する予定だ。 <(仮称)ららぽーと高雄の完成予想イメージ> 現在、台中市で2022年に開業予定の「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと台中」、台北市で2023年に開業予定の「(仮称)三井ショッピング…

アインHD/丸紅と「アインズ&トルペ」アジア展開の合弁会社、マレーシアに1号店

アインホールディングス(HD)は3月14日、丸紅と、アインHDが運営するドラッグ&コスメティックストア「AINZ&TULPE(アインズ&トルペ)」のアジア展開を目的とした合弁会社を設立したと発表した。 2社は合弁会社を通じ、マレーシアのクアラルンプール市内の商業施設「Pavilion Bukit Jalil(パビリオン・ブキット・ジャリル)」に開業する「ブキット・ジャリル 蔦屋書店」に、アインズ&トルペの海外初店舗「アインズ&トルペ パビリオン・ブキット・ジャリル」を5月にオープンする。また、202…

ファーストリテイリング/ユニクロのロシア事業を一時停止

ファーストリテイリングは3月10日、ユニクロのロシア事業の一時停止を決定した。 同社によると、「私たちの使命は、一般の人々に日常着を提供することで、衣料の提供を通して、人々の生活に貢献することが、私たちの責務であると考えている。そのため、各国・地域で衣料品の販売だけでなく、過去20年間にわたって、紛争や自然災害の影響を受けた人々を含め、世界中で必要とする人々に服を届けてきた。ロシアにおいても、私たちの使命の一環として、これまでユニクロの日常着を一般の人々に提供してきた。しかしながら、現在の紛争を取り…

ファミリーマート/台湾ファミリーマートが4000店を達成

ファミリーマートは3月10日、台湾でのエリアフランチャイザーの全家便利商店股份有限公司(台北市、台湾ファミリーマート)の店舗が、2022年2月で4000店を達成したと発表した。 台湾ファミリーマートは、1988年に会社設立と1号店を開店。以降は日本のファミリーマートのノウハウを活用した地域に根差した取り組みや、デジタル化を始めとする台湾独自の取り組みなどを推進して、地域の顧客になくてはならない存在を目指し、店舗数を増やしてきた。今後も台湾での出店を継続して行い、さらなる成長を目指していく方針。 ファ…

三菱地所/タイの大型アウトレット「Central Village」第二期増床エリア開業

三菱地所は1月28日、タイ小売り最大手であるCentral Group傘下の大手商業デベロッパーCentral Pattana Public Company Limited(以下、CPN社)社と共同で2019年から推進してきた大型アウトレットモール「Central Village」の第二期増床エリアを開業した。 今回の増床により、「Central Village」には、新たに約70店舗が出店し、合計約220店舗、店舗面積約3万6000m2と東南アジア最大級の大型アウトレットモールとなる。 <第二期増…

F&LC/中国の回転寿司事業拡大で孫会社設立

FOOD&LIFE COMPANIESは1月26日、100%子会社である寿司郎(中国)投資有限公司が、子会社(孫会社)を設立すると発表した。 3月に四川省成都市に、資本金約650万元(約1億円)で回転寿司の経営を担う新会社を設立する予定だ。 回転寿司事業の更なる拡大を視野に、今後、中国における回転寿司の拡大が見込まれるなか、新たに子会社(孫会社)を設立する。なお、孫会社の資本金額がF&LCの資本金の額の 100分の10以上に相当するため、特定子会社となる。
The post F&LC/中国の回転寿司…

イオンファンタジー/インドネシアに日本風の屋内遊戯施設「EDOKKO」開設

イオンファンタジーの子会社、イオンファンタジーインドネシアは1月22日、インドネシアのジャカルタに、インドアプレイグラウンド事業で日本の文化を取り入れた新業態の施設「EDOKKO(江戸っ子)」の1号店をオープンする。 <「EDOKKO(江戸っ子)」(イメージ)> 「日本を遊び尽くそう!」をテーマにした屋内遊戯施設。「ボールプール・城型アスレチック」「忍者修行村」「富士山スライダー」「なりきりロールプレイングコーナー」「KAWAII photo studio」などのアスレチックや遊具などを提供する。面…

ニトリ/マレーシアに進出、現地のららぽーとに出店

ニトリホールディングスは1月20日、マレーシアへ初出店する。三井不動産が同日、マレーシア クアラルンプールに開業する商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと ブキッ・ビンタン シティ センター(BUKIT BINTANG CITY CENTRE)」に出店するもの。 <店内イメージ> マレーシアの店舗は「NITORI」というブランド名で展開する。今後も、住まいの豊かさを世界の人々に提供するというロマンを実現するため、積極的に海外展開を進める。 <ららぽーと ブキッ・ビンタン シティ センター> ■…

イオンモール/インドネシア5店舗目「イオンモール デルタマス」建設開始

イオンモールは1月17日、インドネシア共和国5店舗目となる商業施設「イオンモール デルタマス」について、2024年上期のオープンに向け建築工事を開始したと発表した。 <イオンモール デルタマス> 計画地は、ジャカルタ特別州を中心とした首都圏(ジャボデタベックエリア)の東部ブカシ県デルタマスシティに位置している。デルタマスシティは、インドネシア不動産最大手のシナルマスランド社と双日による世界最大規模の都市開発事業(約3200ha)。県庁、病院、住宅、日本人学校を含めた教育施設が開発され、都市インフラの…

PPIH/台湾のアキバといわれる学生街に「DON DON DONKI 忠孝新生店」

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)グループの台湾パン・パシフィック・リテールマネジメントは1月20日、台湾2店舗目となる「DON DON DONKI 忠孝新生店」をオープンする。 <DON DON DONKI 忠孝新生店> DON DON DONKIは、日本製もしくは日本市場向けの商品や、日本産品を手に取りやすい価格で提供するジャパンブランド・スペシャリティストアをコンセプトに、環太平洋エリアにおいて多店舗展開を進めている。 「DON DON DONKI 忠孝新生店」…

吉野家/モンゴル1号店「Yoshinoya The One」をウランバートルにオープン

吉野家ホールディングス(HD)は1月13日、モンゴルのウランバートル市ハンオール区の商業施設「ザワンショッピングモール」に、同国で1号店となる「Yoshinoya The One(ザワン)店」をオープンした。 店舗では「牛丼」(1万3500トゥグルグ)、「マトン丼」(1万3000トゥグルグ)、「テリヤキチキン丼」(1万2500トゥグルグ)などを販売する。 新店が入るザワンショッピングモールは、ウランバートル市内の住宅街の中心にあり、オフィスやレジデンスを多く構えるエリアに位置。ウランバートル中心部と…

PPIH/シンガポールに「DON DON DONKI Waterway Point」オープン

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)グループのパン・パシフィック・リテールマネジメント(シンガポール)は1月14日、シンガポールの北東の新興住宅地「Punggol(プンゴル)」の商業施設「Waterway Point」に「DON DON DONKI Waterway Point(ウォーターウェイポイント)」をオープンした。 <DON DON DONKI Waterway Point(イメージ)> 店は、自社のマスコットキャラクター「ドンペン」をモチーフにした「ドンペンパ…

PPIH/香港に精米したて日本米が売りの「DON DON DONKI Amoy Plaza」出店

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)グループのパン・パシフィック・リテールマネジメント(香港)は1月20日、香港の九龍(クーロン)エリアの集合住宅「Amoy Gardens」に隣接する商業施設「Amoy Plaza」に「DON DON DONKI Amoy Plaza(アモイプラザ)」をオープンする。香港では9店目の店舗となる。 <DON DON DONKI Amoy Plaza(イメージ)> 店では、北海道産のななつぼしなど、精米したての日本産の米販売を売り物にする。…

イオンモール/中国・浙江省杭州市の第2号店建設開始

イオンモールは1月13日、中国・浙江省杭州市における第2号店として開発中の「(仮称)イオンモール杭州銭塘新区」が2024年のオープンに向け建築工事に着手したと発表した。 <(仮称)イオンモール杭州銭塘新区> 同モールが立地する杭州市は、中国八大古都の一つであり、隋代以降、江南の経済中心地として発展してきた。市中心部の西には世界遺産である西湖があり、国内外から多くの観光客が訪れる観光都市であるとともに、近年は、アリババを中心としたデジタル産業の推進により、一層の発展が見込まれている。 計画地のある銭塘…

三井不動産/台湾南部の台南市に「三井アウトレットパーク 台南」オープン

三井不動産は1月12日、プロジェクト会社の三南奥特莱斯股份有限公司を通じて、台湾にアウトレットモール「三井アウトレットパーク 台南」(台南市)を2月25日にグランドオープンすると発表した。台湾で3施設目、台湾南部では初のアウトレットモールになる。 <「三井アウトレットパーク台南」外観(イメージ)> 「Gateway Park Tainan」をテーマにした施設で、台南の玄関口をレンガ壁で表現した施設エントランス、ガジュマルの木を象徴的に取り入れた約20mのガジュマルタワー、光や緑があふれる内装空間など…

ラオックス/中国のビーチリゾート海南島に日本製品セレクトショップ初出店

ラオックスは1月12日、中国・海南島において、現地合弁会社「海南ラオックスサプライチェーン管理有限公司」を通じて、日本製品を取り揃えるセレクトショップ「LAOX SELECT 海南店」をオープンしたと発表した。 2021年12月28日にオープンしたもので、ラオックスグループが海南島に出店するのは今回が初めて。 <LAOX SELECT 海南店> 店舗は中国最南端の人気ビーチリゾート地・海南島の中心エリア三亜市に位置する大型ショッピングモール「海旅免税城」内への出店となる。上海(緑地全球商品貿易港店、…

イオンモール/カンボジアで多機能物流センター事業を展開

イオンモール、イオンモールカンボジアはこの度、カンボジア王国において、海外物流のプラットフォームとなる、同国初の多機能物流センター事業を展開することを決定した。また、事業の展開にあたり、イオンモールカンボジアの100%子会社となる「イオンモールカンボジア ロジプラス」を設立する。 <イオンモールカンボジア ロジプラス> 同国政府は、持続可能な経済成長に向けた施策として同国最大貨物取引量を有し、開発の進むシアヌークビル港と、その後背地に位置する経済特区の一部を、自由貿易港(フリーポート)として一体的に…

CCC、双日/マレーシアでフランチャイズ事業を展開する合弁会社設立

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と双日は1月5日、CCCが日本国内において展開する「蔦屋書店」「TSUTAYA BOOKSTORE(TBS)」のフランチャイズチェーンについて、マレーシアにおけるフランチャイズ事業を展開する合弁会社を設立したと発表した。合弁会社は、現地の新たな書店の形を創出することで、ライフスタイルの提案と文化の創造を目指す。 合弁会社は、現地加盟企業とフランチャイズ契約を結び、2021年12月に新オープンした商業施設「Pavilion Bukit Jalil」内に、AS…

ローソン/中国・深センのコンビニ「天虹微喔」の全株式を取得

ローソンは1月4日、子会社の羅森投資有限公司下の羅森便利有限公司(広東ローソン)が、中国で小売事業を展開する天虹数科商業から、傘下でコンビニエンスストアを運営する天虹微喔便利店(深セン市)の持ち分株式の100%を譲り受けると発表した。 天虹微喔は、2003年に設立された小売会社。2021年12月末時点で深セン市などに203店舗のコンビニエンスストアを展開する。2014年に天虹数科商業の傘下に入った。ローソンでは、株式の譲受後、天虹微喔の店舗を順次、ローソンに転換していく予定。
The post ロー…

スシロー/ドバイ万博店、営業再開

FOOD & LIFE COMPANIESは12月31日、ドバイ万博日本館レストラン「スシロー」の営業を再開した。 同店は、従業員の新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性であったため12月20日より営業を一時自粛していた。 店舗の消毒作業、従業員の体調確認と検査を実施し営業に必要な準備が整い、ドバイ万博公社への報告を行い承認されたため、営業を再開した。
The post スシロー/ドバイ万博店、営業再開 first appeared on 流通ニュース….

ニトリ/中華人民共和国への46店舗目出店

ニトリホールディングスは12月24日、中華人民共和国46店舗目として「上海久光中心店」をオープンする。グループの店舗としては、790店舗目の出店となる。 <NITORI上海久光中心店> 住まいの豊かさを世界の人々に提供するというロマンを実現するため、今後も積極的に海外展開を進めるという。 ■NITORI上海久光中心店 (しゃんはいひさみつちゅうしんてん) 所在地:上海市静安区共和新路2188号 店舗面積:約1487.6m2 営業時間:10時~22時
The post ニトリ/中華人民共和国への46店…