カテゴリーアーカイブ: 決算

ビックカメラ/9~11月、都市部で時短営業・一部店舗休業で営業減益に

ビックカメラが1月13日に発表した2022年8月期第1四半期決算によると、売上高1789億7400万円、営業利益21億8900万円(前期は37億5400万円の利益)、経常利益29億6800万円(前期は46億6300万円の利益)、親会社に帰属する当期利益12億900万円(前期は21億1200万円の利益)となった。 感染症によるグループへの影響については、都市部のビックカメラを中心に営業時間の短縮を継続するほか、一部店舗(Air BicCameraの一部)では臨時休業を継続している。営業にあたっては、お…

プレナス/3~11月、デジタル施策・デリバリ―活用で営業利益32億円

プレナスが1月14日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、売上高1069億9400万円(前年同期比1.9%増)、営業利益32億3900万円(前期は1億8600万円の利益)、経常利益63億500万円(856.7%増)、親会社に帰属する当期利益34億5600万円(前期は9億3100万円の損失)となった。 グループでは、お客の満足度向上に努めるべく、既存ブランドの成長による更なる事業基盤の強化と、お客や従業員の安全を考慮した店舗運営に注力した。既存ブランドの成長では、グループ工場で製造した商材…

セブンイレブン/3~11月は増収も荒利率低下と販管費増加で営業利益2.7%減

セブン&アイ・ホールディングスが1月13日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、セブンーイレブン・ジャパンの営業総収入は6546億400万円(2.0%増)、営業利益1770億9600万円(2.7%減)、EBITDA2357億7100万円(1.4%減)となった。 加盟店の持続的な成長に向けて2019年4月に発表した「行動計画」を遂行し、加盟店が安心して経営に専念できる環境作りに努めた。また、新型コロナウイルス感染症の影響により、一層の小商圏化が進み、個店ごとのニーズの違いが顕在化する中で、…

ドトール・日レスHD/3~11月、コロナ禍継続で営業損失9億円

ドトール・日レスホールディングスが1月14日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、売上高819億600万円(前年同期比14.6%増)、営業損失9億2100万円(前期は29億3200万円の損失)、経常損失7億4400万円(前期は28億7400万円の損失)、親会社に帰属する当期利益36億3300万円(前期は51億4600万円の損失)となった。 グループは、「外食産業におけるエクセレント・リーディングカンパニー」の地位確立を目指し、立地を厳選してグループ全体で65店舗(直営店45店舗、加盟店1…

そごう・西武/3~11月は店舗事業回復もレストラン不振で営業損失63億円

セブン&アイ・ホールディングスが1月13日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、そごう・西武の営業収益は3230億1800万円(3.7%増)、営業損失63億6100万円(前期は70億7300万円の営業損失)、EBITDAマイナス1億3100万円となった。 百貨店においては、前年の営業時間の短縮や入店者数の制限の反動等により既存店売上が前年を上回ったが、レストランにおいては第3四半期連結累計期間も営業時間の短縮や酒類提供の制限など、厳しい環境が続いた。 そごう・西武は、2021年9月1日付…

イトーヨーカドー/3~11月はコロナ禍の休業に伴う固定費などで営業損失24億円

セブン&アイ・ホールディングスが1月14日に発表した2022年2月期第3四半期決算決算によると、イトーヨーカ堂の営業収益は7850億6300万円(0.9%減)、営業損失24億6500万円(前期は18億9500万円の営業利益)、EBITDA72億8800万円(34.4%減)となった。 総合スーパーであるイトーヨーカ堂は、引き続き事業及び店舗構造改革を推進した。前年、巣ごもり需要に伴い伸長した食品は、第3四半期連結累計期間においてもお客ニーズの変化に対応したことで高止まりが続いた。 テナント含む既存店売…

近鉄百貨店/3~11月、2度の緊急事態宣言発令で営業損失26億円

近鉄百貨店が1月13日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、売上高692億7000万円、営業損失26億7400万円(前期は30億5500万円の損失)、経常損失20億6300万円(前期は26億6800万円の損失)、親会社に帰属する当期損失16億6600万円(前期は54億2300万円の損失)となった。 新型コロナウイルス感染症の影響による外出の自粛やインバウンド需要の急減、2度の緊急事態宣言の発出による店舗の臨時休業等の影響により、減収減益となった。 百貨店業では、2021年4月23日に緊急…

ヨークベニマル/3~11月は巣ごもり需要の反動減で営業利益23.3%減

セブン&アイ・ホールディングスが1月13日に発表した2022年2月期期第3四半期決算決算によると、ヨークベニマルの営業収益は3549億6100万円(前年同期比0.0%)、営業利益106億4900万円(23.3%減)、EBITDA160億5800万円(13.1%減)となった。 食品スーパーであるヨークベニマルは、前年の外出自粛に伴う巣ごもり需要の反動などにより、営業利益は減益となった。
The post ヨークベニマル/3~11月は巣ごもり需要の反動減で営業利益23.3%減 first appeare…

セブン&アイ/3~11月増収増益、国内外のコンビニ回復基調

セブン&アイホールディングスが1月13日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業収益6兆1494億7200万円(前年同期比43.8%増)、営業利益3029億2700万円(6.1%増)、経常利益2821億4500万円(2.1%増)、親会社に帰属する当期利益1748億7700万円(33.5%増)となった。 セブン‐イレブン・ジャパン、セブン‐イレブン・沖縄、7-Eleven, Inc.における加盟店売上を含めた「グループ売上」は、10兆2782億3700万円(24.3%増)。 国内コンビニ…

ファミリーマート/3~11月当期損益が大幅改善、既存店日商回復

ファミリーマートは1月13日に発表した2022年2月期第3半期連結決算は、営業収益3485億2100万円(前年同期比2.3%減)、事業利益619億9700万円(13.8%増)、親会社の所有者に帰属する当期利益952億2500万円(前年同期は199億3100万円の当期損失)となった。 親会社所有者帰属利益は、日商回復および販売管理費の改善、前期追加減損の反動、台湾ファミリーマート株式の一部売却などで大幅な改善となっている。 緊急事態宣言の解除後、人流が期待ほど回復しない中でも、新PB「ファミマル」の展…

ファーストリテイリング/9~11月増収増益、アジア・欧米が好調

ファーストリテイリングが1月13日に発表した2022年8月期第1四半期決算によると、売上収益6273億9100万円(前年同期比1.2%増)、営業利益1194億600万円(5.6%増)、税引前利益1342億800万円(25.2%増)、親会社に帰属する当期利益935億9200万円(33.0%増)となった。 アジア・オセアニア地区(東南アジア、オーストラリア、インド)、北米、欧州のユニクロ事業が大幅な増収増益だった。国内、グレーターチャイナのユニクロ事業、ジーユー事業は減収減益となっている。 国内ユニクロ…

吉野家HD/3~11月既存店回復、コスト削減効果などで営業損益が改善

吉野家ホールディングスが1月12日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、売上高1134億7500万円(前年同期比10.6%減)、営業利益13億9500万円(前期は53億3600万円の損失)、経常利益110億9200万円(前期は38億9200万円の損失)、親会社に帰属する当期利益61億5300万円(前期は54億9900万円の損失)となった。 減収の主な要因は、株式譲渡により京樽を連結の範囲から除外したことによるもの。 国内の売上高は、緊急事態宣言が解除された10月以降の来客数は緩やかな回復…

イオン/3~11月営業収益過去最高を更新、当期損失も大幅改善

イオンが1月12日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業収益6兆4505億6700万円(前年同期比0.9%増)、営業利益892億4500万円(31.0%増)、経常利益838億8900万円(42.2%増)、親会社に帰属する当期損失89億5600万円(前期は625億9000万円の損失)となった。 第3四半期連結累計期間(2021年3月1日~11月30日)の連結業績は、営業収益が9カ月累計として12期連続で増収し、過去最高を更新した。 営業利益、経常利益と、いずれも大幅な増益。親会社株主に…

イオン九州/3~11月営業収益59.6%増、食品が堅調

イオン九州が1月12日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業収益3564億8800万円(前年同期比59.6%増)、営業利益20億9600万円(前年同期は9億8000万円の損失)、経常利益23億8100万円(前年同期は7億9800万円の損失)、四半期純利益13億6200万円(前年同期は1億5800万円の損失)となった。 売上構成の高い食品が堅調に推移し、売上面は増収。食品では、毎日のくらしを価格で応援する「本気の価格1000品目」商品、9月に「価格据え置き宣言」を実施したトップバリュ商…

マックスバリュ東海/前期需要増の反動で3~11月減収減益

マックスバリュ東海が1月12日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業収益2653億4500万円(前年同期比0.3%減)、営業利益72億4900万円(9.4%減)、経常利益73億100万円(8.4%減)、親会社に帰属する当期利益53億9000万円(13.9%増)となった。 既存店の売上高は、コロナ下で急激に需要が高まった前年同期比では1.7%減だが、2019年度同期比では4.4%増となっている。 営業利益について、2019年度同期との比較では48.9%増、また第3四半期連結会計期間の3…

マックスバリュ西日本/巣ごもり消費の反動で3~11月減収減益

マックスバリュ西日本が1月12日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業収益4132億200万円(前年同期比1.9%減)、営業利益35億7300万円(34.6%減)、経常利益38億7600万円(33.1%減)、親会社に帰属する当期利益38億9000万円(12.2%増)となった。 売上面は、前期の新型コロナウイルス感染症拡大により伸長した巣ごもり消費、内食需要の反動減が影響し、既存店売上高が減少した結果、減収だった。利益面でも、営業利益、経常利益は減少、連結子会社であった株式会社マルナカ…

イオン北海道/物流センター新設など投資増で3~11月営業利益41.0%減

イオン北海道が1月12日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、売上高2366億3900万円(前年同期比1.0%増)、営業利益31億5000万円(41.0%減)、経常利益31億1700万円(41.1%減)、四半期純利益16億6600万円(54.7%減)となった。 売上高は食品部門の好調な推移により増収だった。販売費及び一般管理費は、物流センターの新設・店舗活性化、セルフレジ導入などの積極的投資の影響に加え電気代の費用増などによる増加により700億5800万円(3.8%増)となり、営業利益と…

ミニストップ/3~11月はコロナ禍でニーズが変化、営業損失24億円

ミニストップが1月12日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業総収入1415億3900万円(前年同期比2.7%増)、営業損失24億200万円(前期は35億5400万円の損失)、経常損失22億1600万円(前期は31億3800万円の損失)、親会社に帰属する当期損失38億4900万円(前期は29億4700万円の損失)となった。 感染症への対策を講じながら経済活動を行う新常態への対応を強化し、前年同期における新型コロナウイルス感染症の著しい影響の反動もあり、グループのチェーン全店売上高は前…

クリエイトSD/6~11月は巣ごもり需要反動減で増収減益

クリエイトSDホールディングスが1月11日に発表した2022年5月期第2四半期決算によると、売上高1738億2300万円(前年同期比3.1%増)、営業利益88億4300万円(8.7%減)、経常利益90億8800万円(8.3%減)、親会社に帰属する当期利益61億6700万円(8.4%減)となった。 ドラッグストア事業は、前年同期の新型コロナウイルス感染予防対策商品や巣ごもり商品を中心とした需要拡大に対する反動減があった一方で、調剤薬局では受診抑制による処方せん応需枚数の減少影響は一巡し、当期は応需枚数…

フジ/3~11月は店舗改装を推進し増収増益

フジが1月11日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業収益2366億6500万円(前年同期比1.7%増)、営業利益48億8100万円(9.2%増)、経常利益69億2000万円(15.7%増)、親会社に帰属する当期利益44億7500万円(27.9%増)となった。 グループは、引き続きお客や従業員の安全・安心の確保に注力するとともに、コロナ禍で続く巣ごもり需要、非接触化や「3密」回避など定着しつつある新しい生活様式への対応を推し進めた。 また、商品管理を徹底し、廃棄ロスや在庫の削減に取り…

イオンモール/3~11月増収増益、中国好調・日本回復傾向に

イオンモールが1月11日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業収益2332億8600万円(前年同期比15.1%増)、営業利益283億4600万円(23.1%増)、経常利益237億5500万円(25.6%増)、親会社に帰属する当期利益164億5700万円(前期は45億9900万円の損失)となった。 国内外のモールは一部営業時間の短縮や臨時休業を実施したが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けていない一昨年対比においても増収増益の中国事業が好調に推移。日本事業も回復傾向にあり、増収増益を…

ライフ/3~11月営業利益6.8%減、人件費・EC強化の物件費が増加

ライフコーポレーションが1月11日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業収益5747億6100万円(前年同期比1.1%増)、営業利益197億500万円(6.8%減)、経常利益202億2200万円(7.0%減)、親会社に帰属する当期利益137億1100万円(5.0%減)となった。 売上面では、営業収益は5747億6100万円(1.1%増)となるとともに、荒利率の改善により売上総利益は増益となった。一方、販管費は、採用強化に伴う人件費の増加に加え、新規出店に伴う賃借料、伸長しているEC強…

イズミ/3~11月は巣ごもり需要一巡で減収減益

イズミが1月11日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業収益4960億9300万円(前年同期比0.1%減)、営業利益238億6800万円(4.7%減)、経常利益237億4300万円(6.3%減)、親会社に帰属する当期利益163億7100万円(1.2%増)となった。 営業収益は、主に新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けつつも、感染対策を講じながら各地域の状況に応じた経営を行い、大型商業施設への客数の戻りがみられた一方、昨年の巣ごもり需要が一巡し食品スーパーの収益が減少し、減収だった…

U.S.M.H/前年のまとめ買い反動・販管費増で3~11月減収減益

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(以下:U.S.M.H)が1月11日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業収益5351億1500万円(前年同期比2.5%減)、営業利益71億7000万円(48.1%減)、経常利益73億6500万円(47.5%減)、親会社に帰属する当期利益39億700万円(49.4%減)となった。 既存店前年同四半期比において客数は前年同期並み、客単価は2.4%減となっている。客数においては、デジタルの活用を含むさまざまな販売促進施策が、顧客に支持され…

コスモス薬品/6~11月、関東地区に14店舗出店で増収減益

コスモス薬品が1月11日に発表した2022年5月期第2四半期決算によると、売上高3711億3800万円、営業利益149億7900万円(前期は182億9200万円の利益)、経常利益164億9400万円(前期は195億4700万円の利益)、親会社に帰属する当期利益112億4500万円(前期は130億7200万円の利益)となった。 グループはローコストオペレーションの更なる推進によって価格競争力を高め、消費者にとって「安くて、近くて、便利なドラッグストア」となれるよう力を注いだ。 出店戦略では、自社競合に…

ローソン/3~11月増収増益、オリジナル商品が好調

ローソンが1月7日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業総収入5224億8900万円(前年同期比5.0%増)、営業利益386億5100万円(19.5%増)、経常利益394億4000万円(30.3%増)、親会社に帰属する当期利益243億7800万円(104.8%増)となった。 ニューノーマルにおける事業環境の変化に対応し、より顧客の需要に応えられる店舗を目指し、個々の店舗の置かれた環境を精査し、それぞれの状況に合わせた店舗改装を進め、11月末までに1669店の改装を完了。2021年度中…

ウエルシアHD/3~11月増収減益、食品で前年特需の反動

ウエルシアホールディングスが1月7日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、売上高7564億300万円(前年同期比6.5%増)、営業利益298億1500万円(9.6%減)、経常利益329億4300万円(6.1%減)、親会社に帰属する当期利益202億800万円(6.8%減)となった。 物販売上については、化粧品部門がコロナ以前の状況には戻らず、食品部門は前期の特需の反動があった。調剤売上については、薬価改定の影響があったものの、調剤併設店舗数の増加(11月末1797店舗)などにより処方箋受付…

良品計画/9~11月、国内事業の値下げで増収減益

良品計画が1月7日に発表した2022年8月期第1四半期決算によると、営業収益1229億4600万円(前年同期比6.9%増)、営業利益111億4700万円(15.3%減)、経常利益117億4500万円(12.9%減)、親会社に帰属する当期利益78億4300万円(36.0%減)となった。 国内事業における第1四半期連結累計期間の営業収益は756億9500万円(2.1%増)、営業利益は57億3000万円(31.0%減)と、増収減益となった。9月に羽根まくら、タオルをはじめとする日常生活の基本を支える約20…

アオキスーパー/巣ごもり需要の反動で3~11月減収減益

アオキスーパーが1月5日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業収益755億1100万円(前年同期比5.9%減)、営業利益6億6500万円(74.8%減)、経常利益7億3800万円(72.6%減)、四半期純利益4億5200万円(74.3%減)となった。 「新しい生活様式」の浸透による来店頻度の減少や生活防衛意識の高まりへの対策として、低価格販売の強化などに取り組んだが、生鮮商品の相場変動や原材料・包装資材などの高騰に伴う主力品目の価格改定の要請により販売促進企画が限定的だった。また、昨…

アークス/3~11月営業利益17.4%減、人件費・水道光熱費増加

アークスが1月6日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、売上高4296億8100万円(前年同期比3.6%増)、営業利益111億4800万円(17.4%減)、経常利益124億4100万円(16.4%減)、親会社に帰属する当期利益80億5900万円(19.0%減)となった。 売上高は、2021年4月に、栃木県下を中心に食品スーパーマーケット31店舗を展開するオータニが新たにグループ入りしたことが寄与し増収。人件費、水道光熱費、販促費を中心に増加し、利益面では減益だった。 営業施策では、202…

クスリのアオキHD/6~11月売上高1611億円、調剤併設・生鮮食品など強化

クスリのアオキホールディングスが1月4日に発表した2022年5月期第2四半期決算によると、売上高1611億9200万円、営業利益68億500万円(前期は84億8100万円の利益)、経常利益71億3700万円(前期は87億4800万円の利益)、親会社に帰属する当期利益46億9400万円(前期は64億3500万円の利益)となった。 ドラッグストア業界は、マスクや手洗いの習慣化による消費行動の変化に伴い、衛生関連商品の需要が増加する一方、化粧品需要の落ち込み、医療機関の受診抑制の影響は現在も続いている。 …

J・フロント/3~11月は営業利益44億円、前年の全館臨時休業の反動で

J・フロントリテイリングが12月28日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、前年の緊急事態宣言期間中に全館臨時休業などを行っていた反動もあり、売上収益、事業利益、営業利益、四半期利益は前年同期比で増加した。 売上収益は2374億7900万円(前年同期比2.9%増)、営業利益44億700万円(前期は184億8300万円の損失)、税引前利益20億7900万円(前期は215億9300万円の損失)、親会社に帰属する当期利益36億6900万円(前期は156億3200万円の損失)となった。 百貨店事…

スギHD/3~11月、反動減が大きく減益

スギHDが12月28日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、売上高4665億2800万円(前年同期比4.5%増)、営業利益232億8100万円(8.9%減)、経常利益240億1500万円(8.7%減)、不採算店舗の減損損失19億7800万円を特別損失に計上したことにより、親会社に帰属する当期利益147億5000万円(14.8%減)となった。 前期に大きく伸長した新型コロナウイルス感染症対策商品や巣ごもり需要の反動減が想定以上に大きく、マスクの常用や衛生意識の高まりによる化粧品・OTC医薬…

DCMHD/3~11月、前期の影響で減収減益

DCMHDが12月28日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業収益3421億400万円(前年同期比6.1%減)、営業利益259億6700万円(8.0%減)、経常利益259億5200万円(6.8%減)、親会社に帰属する当期利益174億6200万円(8.4%減)となった。 新規出店は8店舗、退店は2店舗を実施し、店舗数は669店舗となった。 前期の反動を受け減収となった部門は、園芸部門を除く5部門で、ホームインプルーブメント部門が売上高737億9100万円(2.4%減)、ホームレジャー・…

しまむら/3~11月増収増益、PBやコラボ商品が好調

しまむらが12月27日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、売上高4368億1700万円(前年同期比8.0%増)、営業利益387億8500万円(24.5%増)、経常利益397億2900万円(24.3%増)、親会社に帰属する当期利益269億2600万円(24.9%増)となった。 主力のしまむら事業の売上高は前年同期比7.3%増の3294億8900万円。 ブランド力の強化として自社開発ブランド(Private Brand、以下PB)やサプライヤーとの共同開発ブランド(Joint Develo…

オークワ/巣ごもり需要の反動で3~11月減収減益

オークワが12月27日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業収益1981億9100万円(前年同期比4.5%減)、営業利益34億2500万円(36.9%減)、経常利益35億9500万円(35.5%減)、親会社に帰属する当期利益18億6900万円(33.4%減)となった。 店舗展開は「田辺東山店」(和歌山県田辺市)を3月に、「パレマルシェ神宮前店」(愛知県名古屋市)を7月にオープン。また、既存店舗の活性化は「パビリオンシティ田辺店」(和歌山県田辺市)、「かつらぎ店」(和歌山県伊都郡かつら…

ニトリHD/3~11月増収減益、前年の反動・外出控えで既存店売上高が低調

ニトリホールディングスが12月24日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、売上高6061億5900万円(前年同期比12.2%増)、営業利益1079億6800万円(8.9%減)、経常利益1104億8000万円(7.7%減)、親会社に帰属する当期利益757億4000万円(1.3%減)となった。 現在、ホームセンター商材のプライベートブランド商品開発や購買機能統合による経費削減、ニトリと島忠との初の融合店舗「ニトリホームズ宮原店」などに取り組んでいる。 ニトリ事業は、緊急事態宣言およびまん延防…

高島屋/3~11月当期損失37億円、臨時休業に関する固定費で特別損失計上

高島屋が12月24日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業収益5372億8900万円(前年同期比12.0%増)、営業損失10億9600万円(前期は105億1300万円の損失)、経常利益13億4200万円(前期は109億3400万円の損失)、親会社に帰属する当期損失37億1500万円(前期は243億7700万円の損失)となった。 店舗の臨時休業に伴う雇用調整助成金等を営業外収益に計上したため、連結経常利益は13億4200万円だったが、政府や地方自治体の要請を受け、臨時休業したことにより…

平和堂/3~11月、連結営業収益・当期利益は過去最高

平和堂が12月24日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業収益3227億700万円(前年同期比0.6%増)、営業利益98億6300万円(7.7%増)、経常利益108億3300万円(8.6%増)、親会社に帰属する当期利益72億7000万円(14.8%増)となった。 連結では営業収益は2期連続増収・過去最高を更新。営業利益・経常利益は2期連続増益、当期利益は2期連続増益・過去最高を更新している。 消費環境は厳しい状況となっているが、前期と比べ制限が緩和された事業においては厳しい環境は継続…

ツルハHD/6~11月増収減益、感染予防商材が反動減

ツルハホールディングスが12月21日に発表した2022年5月期第2四半期決算によると、売上高4625億1200万円(前年同期比2.0%増)、営業利益227億900万円(18.9%減)、経常利益226億2200万円(20. […]
The post ツルハHD/6~11月増収減益、感染予防商材が反動減 first appeared on 流通ニュース….

アスクル/6~11月、生活用品好調・LOHACO固定費削減で増収増益

アスクルが12月16日に発表した2022年5月期第2四半期決算によると、売上高2090億3800万円(前年同期比1.3%増)、営業利益66億9600万円(13.0%増)、経常利益67億1600万円(13.7%増)、親会社 […]
The post アスクル/6~11月、生活用品好調・LOHACO固定費削減で増収増益 first appeared on 流通ニュース….

くら寿司/10月期営業損失26億円、海外事業が苦戦

くらコーポレーションが12月7日に発表した2021年10月期決算によると、売上高1475億9200万円(前年同期比8.7%増)、営業損失26億7800万円(前期は3億5000万円の利益)、経常利益31億7400万円(17 […]
The post くら寿司/10月期営業損失26億円、海外事業が苦戦 first appeared on 流通ニュース….

アインHD/5~10月増収増益、処方箋枚数が回復

アインホールディングスが12月3日に発表した2022年4月期第2四半期決算によると、売上高1529億7200万円(前年同期比5.2%増)、営業利益57億7600万円(47.1%増)、経常利益61億2700万円(35.6% […]
The post アインHD/5~10月増収増益、処方箋枚数が回復 first appeared on 流通ニュース….

近鉄グループHD/4~9月の流通業は営業損失19億円

近鉄グループホールディングスが11月12日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、流通業の営業収益は918億8200万円(前年同期比36.4%減)、営業損失19億8500万円(前期は営業損失41億2300万円) […]
The post 近鉄グループHD/4~9月の流通業は営業損失19億円 first appeared on 流通ニュース….

マツキヨココカラ&カンパニー/4~9月は商品政策統一などで増収増益

マツキヨココカラ&カンパニーが11月15日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上高2770億300万円(前年同期比3.5%増)、営業利益157億8500万円(10.9%増)、経常利益167億5200万円( […]
The post マツキヨココカラ&カンパニー/4~9月は商品政策統一などで増収増益 first appeared on 流通ニュース….

すかいらーくHD/1~9月は損益分岐点引き下げで営業利益74億円

すかいらーくホールディングスが11月12日に発表した2021年度12月期第3四半期決算によると、売上収益1895億6600万円(前年同期比11.2%減)、営業利益74億2000万円(前期は211億4300万円の損失)、税 […]
The post すかいらーくHD/1~9月は損益分岐点引き下げで営業利益74億円 first appeared on 流通ニュース….

トリドールHD/4~9月は国内外でテイクアウト強化し営業利益82億円

トリドールホールディングスが11月12日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上収益766億4200万円(前年同期比20.7%増)、営業利益82億800万円(前期は27億700万円の損失)、税引前利益77億 […]
The post トリドールHD/4~9月は国内外でテイクアウト強化し営業利益82億円 first appeared on 流通ニュース….

サンドラッグ/4~9月はチラシ販売費・改装費用増加で増収減益

サンドラッグが11月12日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上高3267億5400万円(前年同期比3.3%増)、営業利益179億2800万円(8.9%減)、経常利益182億4000万円(9.3%減)、親 […]
The post サンドラッグ/4~9月はチラシ販売費・改装費用増加で増収減益 first appeared on 流通ニュース….

バローHD/4~9月は施設費・人件費増加も営業利益124億円

バローホールディングスが11月11日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、営業収益3659億3400万円、営業利益124億5800万円(前期は163億2600万円の利益)、経常利益140億4400万円(前期は […]
The post バローHD/4~9月は施設費・人件費増加も営業利益124億円 first appeared on 流通ニュース….

ヤオコー/4~9月は可能な限り通常営業で増収増益

ヤオコーが11月11日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、営業収益2694億2600万円(前年同期比4.2%増)、営業利益172億5000万円(9.0%増)、経常利益170億円(8.0%増)、親会社に帰属す […]
The post ヤオコー/4~9月は可能な限り通常営業で増収増益 first appeared on 流通ニュース….

丸井グループ/4~9月は前期休業の反動などで増収増益

丸井グループが11月11日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上高1045億300万円(前年同期比2.0%増)、営業利益211億3200万円(2.0%増)、経常利益206億1200万円(1.4%減)、親会 […]
The post 丸井グループ/4~9月は前期休業の反動などで増収増益 first appeared on 流通ニュース….

PPIH/7~9月営業利益30.7%減、天候不順・人流制限響く

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下PPIH)が11月10日に発表した2022年6月期第1四半期決算によると、売上高4454億7400万円(前年同期比6.5%増)、営業利益160億7500万円(3 […]
The post PPIH/7~9月営業利益30.7%減、天候不順・人流制限響く first appeared on 流通ニュース….

関西スーパー/4~9月販促費増などで営業利益11億円

関西スーパーマーケットが11月10日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、営業収益651億4000万円、営業利益11億8400万円(前期は18億8400万円の利益)、経常利益13億4400万円(前期は20億5 […]
The post 関西スーパー/4~9月販促費増などで営業利益11億円 first appeared on 流通ニュース….

エディオン/4~9月は一部店舗の休業・営業時間短縮で減収減益

エディオンが11月10日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上高3487億6800万円(前年同期比8.8%減)、営業利益100億1000万円(40.0%減)、経常利益112億円(32.9%減)、親会社に帰 […]
The post エディオン/4~9月は一部店舗の休業・営業時間短縮で減収減益 first appeared on 流通ニュース….

日本マクドナルドHD/1~9月は、デリバリー対応強化で増収増益

日本マクドナルドホールディングスが11月11日に発表した2021年12月期第3四半期決算によると、売上高2365億5100万円(前年同期比10.8%増)、営業利益285億4700万円(12.6%増)、経常利益278億66 […]
The post 日本マクドナルドHD/1~9月は、デリバリー対応強化で増収増益 first appeared on 流通ニュース….

コロワイド/4~9月は損益分岐点を引き下げ事業利益34億円

コロワイドが11月10日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上収益784億100万円(前年同期比7.6%増)、事業利益34億6400万円(前期は89億1300万円の事業損失)、EBITDA75億4600万 […]
The post コロワイド/4~9月は損益分岐点を引き下げ事業利益34億円 first appeared on 流通ニュース….

日本KFC/4~9月はファミリー対応商品など日常利用推進で増収増益

日本KFCホールディングスが11月10日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上高481億900万円(前年同期比11.1%増)、営業利益40億1900万円(18.3%増)、経常利益46億900万円(59.8 […]
The post 日本KFC/4~9月はファミリー対応商品など日常利用推進で増収増益 first appeared on 流通ニュース….

三越伊勢丹HD/4~9月、休業・入場制限などで営業損失77億円

三越伊勢丹ホールディングスが11月10日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上高1879億3200万円、営業損失77億5800万円(前期は178億1200万円の損失)、経常損失71億1400万円(前期は1 […]
The post 三越伊勢丹HD/4~9月、休業・入場制限などで営業損失77億円 first appeared on 流通ニュース….

かっぱ寿司/4~9月は寿司全皿半額実施も営業損失20億円

かっぱ寿司を展開するカッパ・クリエイトが11月9日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上高330億9200万円(前年同期比7.6%増)、営業損失20億6300万円(前期は17億1000万円の損失)、経常損 […]
The post かっぱ寿司/4~9月は寿司全皿半額実施も営業損失20億円 first appeared on 流通ニュース….

サミット/4~9月は減収減益も昨年を除くと最高の営業利益

サミットが11月9日に発表した2022年3月期中間決算によると、営業収益1648億8100万円(前年同期比0.1%減)、営業利益56億2400万円(31.8%減)、経常利益57億9400万円(36.1%減)、当期純利益4 […]
The post サミット/4~9月は減収減益も昨年を除くと最高の営業利益 first appeared on 流通ニュース….

クオールHD/4~9月はM&Aや新規出店で増収増益

クオールホールディングスが11月5日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上高818億1400万円(前年同期比3.4%増)、営業利益41億7700万円(100.8%増)、経常利益42億7400万円(102. […]
The post クオールHD/4~9月はM&Aや新規出店で増収増益 first appeared on 流通ニュース….

H2O/4~9月営業損失51億円、巣ごもりで食品は堅調

エイチ・ツー・オー リテイリングが11月5日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上高2370億2000万円、営業損失51億4800万円(前期は44億500万円の損失)、経常損失41億8900万円(前期は4 […]
The post H2O/4~9月営業損失51億円、巣ごもりで食品は堅調 first appeared on 流通ニュース….

F&LC/9月期コロナ禍でも出店拡大で売上・利益とも過去最高

あきんどスシローなどを展開するFOOD&LIFE COMPANIESが11月5日に発表した2021年9月期決算によると、売上収益2408億400万円(前年同期比17.5%増)、営業利益229億100万円(89.9%増)、 […]
The post F&LC/9月期コロナ禍でも出店拡大で売上・利益とも過去最高 first appeared on 流通ニュース….

ヤマダHD/4~9月、昨年の巣ごもり需要の反動減で減収減益

ヤマダホールディングスが11月4日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上高8003億9900万円(前年同期比7.0%減)、営業利益350億8400万円(23.7%減)、経常利益392億7600万円(20. […]
The post ヤマダHD/4~9月、昨年の巣ごもり需要の反動減で減収減益 first appeared on 流通ニュース….

いなげや/4~9月減収減益、スーパー既存店売上高3.3%減

いなげやが11月2日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、営業収益1290億3700万円(前年同期比5.7%減)、営業利益20億6800万円(55.4%減)、経常利益22億2000万円(53.4%減)、親会社 […]
The post いなげや/4~9月減収減益、スーパー既存店売上高3.3%減 first appeared on 流通ニュース….

アクシアルリテイリング/4~9月営業利益20%減、既存店売上高1.8%減

アクシアルリテイリングが11月2日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上高1226億3800万円、営業利益57億2100万円(20.0%減)、経常利益59億3900万円(20.5%減)、親会社に帰属する当 […]
The post アクシアルリテイリング/4~9月営業利益20%減、既存店売上高1.8%減 first appeared on 流通ニュース….

相鉄HD/4~9月流通業は売上高478億円、そうてつローゼン8店舗改装

相鉄ホールディングスが11月4日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、流通業の営業収益は478億300万円(前年同期は512億3000万円)、営業利益は8億7600万円(前年同期は11億1100万円)となった […]
The post 相鉄HD/4~9月流通業は売上高478億円、そうてつローゼン8店舗改装 first appeared on 流通ニュース….

JR西日本/4~9月の流通業の営業収益は17.4%増の555億円

JR西日本が11月2日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、流通業の営業収益は555億円(前年同期比17.4%増)、営業損失は69億円となった。 流通業セグメントでは、新型コロナウイルス感染症の影響の反動によ […]
The post JR西日本/4~9月の流通業の営業収益は17.4%増の555億円 first appeared on 流通ニュース….

JR九州/4~9月はコロナ禍の消費需要低迷で営業損失11億円

JR九州が11月2日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、流通・外食グループの営業収益は196億6700万円(前年同期比33.2%減)、営業損失11億2400万円(前期は営業損失19億4700万円)、EBIT […]
The post JR九州/4~9月はコロナ禍の消費需要低迷で営業損失11億円 first appeared on 流通ニュース….

東武/4~9月の流通事業は営業損失30億7000万円

東武鉄道が10月29日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、流通事業の営業収益は667億7700万円(前年同期比33.8%減)、営業損失は30億7000万円(前期は31億5300万円の営業損失)となった。 東 […]
The post 東武/4~9月の流通事業は営業損失30億7000万円 first appeared on 流通ニュース….

ZOZO/4~9月増収増益、買取・製造販売とUSED販売が好調

ZOZOが10月28日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上高762億1200万円(前年同期比14.6%増)、営業利益237億9100万円(19.5%増)、経常利益237億5900万円(19.1%増)、親 […]
The post ZOZO/4~9月増収増益、買取・製造販売とUSED販売が好調 first appeared on 流通ニュース….

クスリのアオキHD/6~8月は調剤併設率を向上、営業利益33億円

クスリのアオキHDが10月28日に発表した2022年5月期第1四半期決算によると、売上高806億3000万円、営業利益33億1100万円(前期は47億6900万円の利益)、経常利益35億900万円(前期は48億9300万 […]
The post クスリのアオキHD/6~8月は調剤併設率を向上、営業利益33億円 first appeared on 流通ニュース….

JR東日本/4~9月の流通・サービス事業は13.6%減の1435億円

JR東日本が10月28日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、流通・サービス事業の売上高は1435億円(前年同期比13.6%減)、営業利益は17億円(前期は営業損失56億円)となった。 前年度の新型コロナウイ […]
The post JR東日本/4~9月の流通・サービス事業は13.6%減の1435億円 first appeared on 流通ニュース….

JR東海/4~9月の流通業は営業損失49億円

JR東海が10月27日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、流通業の営業収益は449億円(前年同期比35.9%減)、営業損失49億円となった。 流通業においては、感染拡大防止に取り組みながら、「ジェイアール名 […]
The post JR東海/4~9月の流通業は営業損失49億円 first appeared on 流通ニュース….

Genky DrugStores/7~9月はドミナント出店で営業利益17億円

Genky DrugStoresが10月27日に発表した2022年6月期第1四半期決算によると、売上高391億1800万円、営業利益17億3800万円(前期は17億2100万円の利益)、経常利益18億5000万円(前期は […]
The post Genky DrugStores/7~9月はドミナント出店で営業利益17億円 first appeared on 流通ニュース….

カワチ薬品/4~9月は昨年コロナ禍の反動減で減収減益

カワチ薬品が10月26日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上高1443億8400万円(前年同期比2.8%減)、営業利益44億5800万円(31.8%減)、経常利益49億5500万円(29.4%減)、親会 […]
The post カワチ薬品/4~9月は昨年コロナ禍の反動減で減収減益 first appeared on 流通ニュース….

ドトール・日レスHD/3~8月は政府・自治体からの助成金で当期利益20億円

ドトール・日レスホールディングスが10月15日に発表した2022年2月期第2四半期決算によると、売上高537億3900万円(前年同期比21.4%増)、営業損失7億7400万円(前期は32億2700万円の損失)、経常損失6 […]
The post ドトール・日レスHD/3~8月は政府・自治体からの助成金で当期利益20億円 first appeared on 流通ニュース….

ファーストリテイリング/8月期営業利益66.7%増、ユニクロ事業が回復

ファーストリテイリングが10月14日に発表した2021年8月期決算によると、売上収益2兆1329億9200万円(前期比6.2%増)、営業利益2490億1100万円(66.7%増)、税引前利益2658億7200万円(73. […]
The post ファーストリテイリング/8月期営業利益66.7%増、ユニクロ事業が回復 first appeared on 流通ニュース….

ファーストリテイリング/8月期営業利益66.7%増、ユニクロ事業が回復

ファーストリテイリングが10月14日に発表した2021年8月期決算によると、売上収益2兆1329億9200万円(前期比6.2%増)、営業利益2490億1100万円(66.7%増)、税引前利益2658億7200万円(73. […]
The post ファーストリテイリング/8月期営業利益66.7%増、ユニクロ事業が回復 first appeared on 流通ニュース….

高島屋/3~8月営業損失20億円、コロナ禍影響も損失幅が縮小

高島屋が10月14日に発表した2022年2月期第2四半期決算によると、営業収益3471億8900万円(前年同期比16.8%増)、営業損失20億1400万円(前期は102億1700万円の損失)、経常損失5億5900万円(前 […]
The post 高島屋/3~8月営業損失20億円、コロナ禍影響も損失幅が縮小 first appeared on 流通ニュース….

ファミリーマート/3~8月増収増益、バタービスケットサンドなどヒット商品好調

ファミリーマートが10月14日に発表した2022年2月期第2四半期連結決算は、営業収益2411億6300万円(前年同期比2.3%増)、事業利益484億5700万円(50.5%増)、親会社の所有者に帰属する当期利益893億 […]
The post ファミリーマート/3~8月増収増益、バタービスケットサンドなどヒット商品好調 first appeared on 流通ニュース….

良品計画/8月期は価格改定で客数増加し営業利益424億円

良品計画が10月14日に発表した2021年8月期決算によると、営業収益4536億8900万円、営業利益424億4700万円(前期は8億7200万円の利益)、経常利益453億6900万円(前期は5億6300万円の利益)、親 […]
The post 良品計画/8月期は価格改定で客数増加し営業利益424億円 first appeared on 流通ニュース….

アークス/3~8月はチラシやポイントサービス再開で営業利益19.4%減

アークスが10月14日に発表した2022年2月期第2四半期決算によると、売上高2912億5000万円(前年同期比3.2%増)、営業利益83億7300万円(19.4%減)、経常利益92億5300万円(18.8%減)、親会社 […]
The post アークス/3~8月はチラシやポイントサービス再開で営業利益19.4%減 first appeared on 流通ニュース….

ビックカメラ/8月期は都心店苦戦も郊外のコジマ好調で営業利益51.0%増

ビックカメラが10月13日に発表した2021年8月期決算によると、売上高8340億6000万円(前年同期比1.6%減)、営業利益182億1700万円(51.0%増)、経常利益216億2900万円(47.2%増)、親会社に […]
The post ビックカメラ/8月期は都心店苦戦も郊外のコジマ好調で営業利益51.0%増 first appeared on 流通ニュース….

吉野家HD/3~8月は販売管理費削減で営業利益が黒字転換

吉野家ホールディングスが10月13日に発表した2022年2月期第2四半期決算によると、売上高742億7900万円(前年同期比9.4%減)、営業利益7億2300万円(前期は59億7000万円の損失)、経常利益49億1900 […]
The post 吉野家HD/3~8月は販売管理費削減で営業利益が黒字転換 first appeared on 流通ニュース….

サイゼリヤ/8月期は緊急事態宣言再発出で営業損失22億円

サイゼリヤが10月13日に発表した2021年8月期決算によると、売上高1265億1300万円(前年同期比0.3%減)、営業損失22億6400万円(前期は38億1500万円の損失)、経常利益34億5500万円(前期は20億 […]
The post サイゼリヤ/8月期は緊急事態宣言再発出で営業損失22億円 first appeared on 流通ニュース….

近鉄百貨店/3~8月は2度の緊急事態宣言発出で営業損失14億円

近鉄百貨店が10月12日に発表した2022年2月期第2四半期決算によると、売上高472億8500万円、営業損失14億3500万円(前期は21億8800万円の損失)、経常損失9億7600万円(前期は19億5100万円の損失 […]
The post 近鉄百貨店/3~8月は2度の緊急事態宣言発出で営業損失14億円 first appeared on 流通ニュース….

リテールパートナーズ/3~8月は店舗改装推進も営業利益44.3%減

リテールパートナーズが10月13日に発表した2022年2月期第2四半期決算によると、営業収益1211億8600万円(前年同期比2.3%減)、営業利益27億7500万円(44.3%減)、経常利益32億700万円(41.6% […]
The post リテールパートナーズ/3~8月は店舗改装推進も営業利益44.3%減 first appeared on 流通ニュース….

エコス/3~8月は販売管理費増加で営業利益1.6%減

エコスが10月12日に発表した2022年2月期第2四半期決算によると、営業収益700億1000万円(前年同期比3.8%増)、営業利益31億4400万円(1.6%減)、経常利益32億1300万円(0.9%減)、親会社に帰属 […]
The post エコス/3~8月は販売管理費増加で営業利益1.6%減 first appeared on 流通ニュース….

J.フロント/3~8月は昨年の全館臨時休業の反動で売上増、営業損失は大幅改善

J.フロントリテイリングが10月12日に発表した2022年2月期第2四半期決算によると、総額売上高4021億4800万円(前年同期比25.4%増)、売上収益1573億3300万円(6.7%増)、営業損失13億8800万円 […]
The post J.フロント/3~8月は昨年の全館臨時休業の反動で売上増、営業損失は大幅改善 first appeared on 流通ニュース….

イズミ/3~8月は、大雨・長雨など天候不順で営業利益3.0%減

イズミが10月12日に発表した2022年2月期第2四半期決算によると、営業収益3318億4400万円(前年同期比1.7%増)、営業利益159億7000万円(3.0%減)、経常利益162億1400万円(2.6%減)、親会社 […]
The post イズミ/3~8月は、大雨・長雨など天候不順で営業利益3.0%減 first appeared on 流通ニュース….

コスモス薬品/6~8月は、新商勢圏への出店継続で営業利益85億円

コスモス薬品が10月11日に発表した2022年5月期第1四半期決算によると、売上高1894億900万円、営業利益85億5600万円(前期は106億5500万円の利益)、経常利益93億100万円(前期は112億2000万円 […]
The post コスモス薬品/6~8月は、新商勢圏への出店継続で営業利益85億円 first appeared on 流通ニュース….

ライフ/人件費増・チラシ再開で3~8月営業利益9.8%減

ライフコーポレーションが10月7日に発表した2022年2月期第2四半期決算によると、営業収益3870億9300万円(前年同期比0.1%増)、営業利益152億5100万円(9.8%減)、経常利益156億300万円(10.0 […]
The post ライフ/人件費増・チラシ再開で3~8月営業利益9.8%減 first appeared on 流通ニュース….

そごう・西武/3~8月は新型コロナ再拡大で営業損失49億円

セブン&アイ・ホールディングスが10月7日に発表した2022年2月期第2四半期決算によると、そごう・西武の営業収益は2057億9200万円(7.6%増)、営業損失49億9300万円(前期は36億300万円の営業損失)、E […]
The post そごう・西武/3~8月は新型コロナ再拡大で営業損失49億円 first appeared on 流通ニュース….

セブンイレブン/3~8月は昨年の外出自粛の反動などで増収増益

セブン&アイ・ホールディングスが10月7日に発表した2022年2月期第2四半期決算によると、セブンーイレブン・ジャパンの営業総収入は4410億7500万円(3.8%増)、営業利益1231億3200万円(4.1%増)、EB […]
The post セブンイレブン/3~8月は昨年の外出自粛の反動などで増収増益 first appeared on 流通ニュース….

イトーヨーカドー/3~8月は昨年休業による固定費の影響で営業利益64.0%減

セブン&アイ・ホールディングスが10月7日に発表した2022年2月期第2四半期決算決算によると、イトーヨーカ堂の営業収益は5258億5700万円(0.1%減)、営業利益10億7100万円(64.0%減)、EBITDA74 […]
The post イトーヨーカドー/3~8月は昨年休業による固定費の影響で営業利益64.0%減 first appeared on 流通ニュース….

ヨークベニマル/3~8月は前年の巣ごもり需要の反動減で減収減益

セブン&アイ・ホールディングスが4月8日に発表した2021年2月期決算によると、ヨークベニマルの営業収益は2399億9700万円(前年同期比0.3%減)、営業利益76億7800万円(30.0%減)、EBITDA112億4 […]
The post ヨークベニマル/3~8月は前年の巣ごもり需要の反動減で減収減益 first appeared on 流通ニュース….

セブン&アイHD/3~8月は米国Speedway子会社化で増収増益

セブン&アイHDが10月7日に発表した2022年2月期第2四半期決算によると、営業収益3兆6464億4900万円(前年同期比30.8%増)、営業利益1861億7000万円(3.6%増)、経常利益1734億5000万円(1 […]
The post セブン&アイHD/3~8月は米国Speedway子会社化で増収増益 first appeared on 流通ニュース….

ローソン/3~8月、店舗改装と商品刷新で営業利益60%増

ローソンが10月7日に発表した2022年2月期第2四半期決算によると、営業総収入3487億6800万円(前年同期比8.0%増)、営業利益267億600万円(60.0%増)、経常利益278億3000万円(87.3%増)、親 […]
The post ローソン/3~8月、店舗改装と商品刷新で営業利益60%増 first appeared on 流通ニュース….

ミニストップ/3~8月は中国子会社清算などで当期損失29億円

ミニストップが10月6日に発表した2022年2月期第2四半期決算によると、営業総収入952億5900万円(前年同期比3.7%増)、営業損失15億8800万円(前期は27億500万円の損失)、経常損失14億5800万円(前 […]
The post ミニストップ/3~8月は中国子会社清算などで当期損失29億円 first appeared on 流通ニュース….