カテゴリーアーカイブ: 店舗

なんばロフト/10月10日閉店、11月中旬「大阪ミナミ・なんばエリア」に移転

ロフトは8月8日、大阪市の難波センタービル3・4階で営業中の「なんばロフト」を契約満了に伴い、10月10日をもって営業を終了すると発表した。なんばロフトは、2014年3月開店以来、駅前立地を活かしたミナミのマーケットに支えられ、同ビル内テナントとの相乗効果も高く、国内外からの多くのお客が来店していた。 <ロフト> 休業期間は10月11日~11月中旬の予定で閉店後、なんばロフトは11月中旬には、大阪ミナミ・なんばエリアで「新・なんばロフト」としてリプレイスオープンを予定している。なんばロフトは、新店舗…

マックスバリュ関東/体験型店舗「幕張店」同社初の即配も開始

マックスバリュ関東は8月20日、「マックスバリュエクスプレス幕張店」(千葉市花見川区)をオープンする。年商目標は14億円。 <マックスバリュエクスプレス幕張店> 同店は1986年8月開店。2022年1月に一時閉店し、買い物体験型スーパーマーケットとして刷新した。 買い物体験型スーパーマーケットとは、滞在時間を楽しみ、顧客の五感を刺激。顧客に好まれ、買い物以外の目的を持てるスーパーマーケットとしている。 <滞在時間を楽しむスーパー> 1次商圏は1万5815世帯(0~1㎞商圏)、2次商圏は5万3524世…

ライフ/大阪市北区の「大淀中店」刷新、ニューファミリー向け強化

ライフコーポレーションは8月6日、大阪市北区の「ライフ大淀中(おおよどなか)店」をリニューアルオープンする。 <ライフ大淀中店> 2011年オープンの同店は、関西有数の繁華街・オフィス街である「梅田」の北西に位置する「大淀」エリアにある。近年の「職住近接」への注目度の高まりから、人口増加とマンション建設が著しく、20~40代に人気でファミリー層の移住が増えているという。 店舗から1㎞圏内は単身世帯が58.9%、2人世帯が21.2%と少人数世帯が8割を占める地域。大阪府平均と比較すると、20代~40代…

ニトリ/国内740店舗目「あづみ野インターパーク店」オープン

ニトリは8月11日、長野県安曇野市に「ニトリ あづみ野インターパーク店」をオープンする。 <ニトリ内装イメージ> ニトリグループの店舗としては840店舗目(国内ニトリ483店舗、デコホーム158店舗、EXPRESS24店舗、島忠54店舗、N+21店舗、計740店舗/海外100店舗)の出店。同グループでは、顧客の立場に立って、より大勢に豊かな暮らしを提供することを目指し、積極的に新規出店を行っているという。 ■ニトリ あづみ野インターパーク店 所在地:長野県安曇野市豊科 南穂高1236 店舗面積:約3…

トライアル/島根県松江市の店舗に最新スマートカート導入

トライアルカンパニーは8月5日、島根県松江市の「スーパーセンタートライアル松江店」をリニューアルオープンした。 <スマートショッピングカートイメージ> 同店舗には、セルフレジ機能・スキャン漏れ防止機能付き買い物カート(以下:スマートショッピングカート)を75台導入した。 「スマートショッピングカート」は、専用のプリペイドカードをカートに登録の上、付属するスキャナーで顧客自らが商品バーコードを読み取ることで通常のレジでの商品登録や会計の手順を省く。専用ゲートを通過するだけで、キャッシュレス会計を済ます…

サッポロ不動産開発/カフェ・ドッグラン併設「恵比寿南一公園」を整備

サッポロ不動産開発は8月5日、東京都渋谷区が推進する公募設置管理制度(Park-PFI制度)を活用した公募型プロポーザル「恵比寿南一公園改良整備事業」に応募し、渋谷区から2例目の事業者として選定されたと発表した。開園は2022年9月を予定している。 <カフェなど併設予定の「恵比寿南一公園」> 「育つ」「つながる」「広がる」をキーワードに、子育て、地域交流、コミュニティー拡大に貢献する公園づくりを目指し、ペットと共に利用できるダイニングカフェやプレーパーク、屋内多目的スペースなどを設置する。 従来の恵…

コメリ/集中豪雨で新潟の店舗休業

コメリは8月5日、山形、新潟、石川3県で発生した集中豪雨による営業状況について公表した。 <コメリ ロゴ> 集中豪雨による道路の冠水や店舗への浸水などの影響で営業を見合わせている店舗がある中、一部店舗で営業を再開した。5日9時現在、営業休止中の店舗は、「コメリハード&グリーン荒川店」(新潟県村上市)。 一方、営業を再開した店舗は、「コメリハード&グリーン小国店」(山形県西置賜郡)、「コメリハード&グリーン関川店」(新潟県岩船郡)、「コメリハード&グリーン鶴来店」(石川県白山市)の3店舗となる。
Th…

アルビス/石川県の小松幸町店が浸水被害により臨時休業

アルビスは8月5日まで、記録的な大雨の影響により「小松幸町店」(石川県小松市)の店内が浸水したことから臨時休業する。 <アルビス ロゴ> 「小松城南店」(小松市下牧町己507)は同日、平常どおり営業するため利用可能だ。
The post アルビス/石川県の小松幸町店が浸水被害により臨時休業 first appeared on 流通ニュース….

焼肉きんぐ/288店舗⽬「川崎駅東口店」10%割引クーポンも配布

物語コーポレーションは8月9⽇、全国288店舗目となる「焼肉きんぐ 川崎駅東口店」(神奈川県川崎市)をグランドオープンする。オープンを記念して、同店で利用できる税込み会計総額より10%オフとなるwebクーポンも配布する。 <川崎駅東口店オープン記念クーポン> 同店はテーブルオーダーバイキング形式の焼肉食べ放題専門店。タッチパネルを使って注文すると、スタッフがすべての料理をテーブルまで運ぶ。食事中に席を立つことなく、ゆっくりと過ごせるのが特徴だ。食べ放題には「58品コース(税抜2980円)」「きんぐコ…

レインズ/注文から会計までスマホで完結「酒場ぶっちぎり」出店

コロワイドグループのレインズインターナショナルは8月5日、東京・三軒茶屋に、注文から会計までお客のスマートフォンで完結し、低価格で高品質な商品を楽しめるニューノーマルな居酒屋「酒場 ぶっちぎり」をオープンする。 <酒場 ぶっちぎり> コロナ禍を経て大型宴会が減少し、少人数でのカジュアル利用が増えた。そのようなニーズの変化に合わせ、注文から会計まで自身のスマホで完結できる非接触サービスを特徴とする居酒屋を作った。スマホで卓上のQRコードを読み取り会員登録し、スマホから商品を注文し、その都度、支払する仕…

錦糸町テルミナ/ライフスタイルストア「PLAZA(プラザ)」出店

錦糸町ステーションビルは8月4日、JR錦糸町駅北口直結の駅ビル「テルミナ2」のファッションゾーン LaGirl(ラガール)に、ライフスタイルストア「PLAZA(プラザ)」を9月30日にオープンすると発表した。 <「PLAZA」店舗イメージ> コスメや海外キャラクター、お菓子、ファッショングッズなどを扱う「PLAZA」は、毎日を彩る雑貨があふれるライフスタイルストア。バリエーション豊富な品ぞろえの同店オープンにより、ファッションゾーン LaGirlがさらに充実する。 <「PLAZA」周辺地図> オープ…

クリスピー・クリーム/東京・丸の内に国内最大店舗、グッズも充実

クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンは8月27日、国内最大店舗として、 東京・丸の内に「クリスピー・クリーム・ドーナツ 東京国際フォーラム店」をオープンする。 <クリスピー・クリーム・ドーナツ 東京国際フォーラム店> 店内には、ドーナツ製造の様子を客席から見られる「ドーナツシアター」を設置した。 <ドーナツシアター> また、ブランドの最大の魅力である、でき立ての「オリジナル・グレーズド」を提供。新感覚のドーナツに加え、ドーナツとの相性にこだわった限定ドリンク、ここでしか手に入らないオリジナルデザ…

プラス/オフィス家具事業拠点「恵比寿ガーデンプレイス」に移転、体験型店舗出店

プラスは8月4日、オフィス家具事業の本部拠点「プラスファニチャーカンパニー 東京オフィス」(千代田区九段北)を11月に「恵比寿ガーデンプレイス」(渋谷区恵比寿)センタープラザ2階へ移転すると発表した。 <恵比寿ガーデンプレイス センタープラザ外観> 新オフィスは名称を「PLUS DESIGN CROSS(プラスデザインクロス)」と命名し、自社オフィス兼体験型ショールームとして展開する。同時に、同センタープラザ1階へワーク&ライフスタイルショップ「ouchi GARAGE(おうちガラージ)」、地下1階…

サブウェイ/21年閉店の長野県「ルート153南箕輪店」再オープン

日本サブウェイは8月5日、閉店していた「サブウェイ ルート153南箕輪店」(長野県上伊那郡)を再オープンする。 <サブウェイ ルート153南箕輪店 外観> 同店は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2021年11月に閉店したが、地元の利用者からの根強いリクエストによって、再オープンにつながった。長野県南部の伊那地域を南北に走る国道153号線沿いの車でアクセスの良い立地から、地元のみならず遠方からの来店も期待できるという。 サブウェイは顧客のオーダーメイドスタイルが特徴だが、注文時のカスタムに迷った場…

イズミ/東広島市に広島エリア初の「ゆめモール」43億円投資

イズミは8月4日、東広島市西条町に「ゆめモール西条」を今秋オープンすると発表した。 <ゆめモール西条> 広島県のほぼ中央に位置する東広島市は、広島市の東隣という立地から広島市のベッドタウンとし発展。市内に広島大学をはじめ四つの大学が存在する学園都市でもある。 各地の自治体で人口減少が進む中、東広島市の世帯数や人口は年々増加しており、さらなる成長が見込まれるエリア。国道375号線沿いに位置し、近くにはJR西条駅や山陽自動車道の西条インターチェンジがあり、交通アクセスの良い場所だという。 広島エリア初の…

アクシアル リテイリング/豪雨による冠水で「原信 荒川店」臨時休業

アクシアル リテイリングは8月4日、豪雨による冠水のため「原信 荒川店」を同日臨時休業すると発表した。 <豪雨による冠水で「原信 荒川店」休業> 営業再開見込みについては、状況を確認後、公表するとしている。 ■原信 荒川店 所在地:新潟県村上市下鍛冶屋400-48
The post アクシアル リテイリング/豪雨による冠水で「原信 荒川店」臨時休業 first appeared on 流通ニュース….

恵比寿ガーデンプレイス/「センタープラザ」DCM新業態など11月8日開業

サッポロ不動産開発は8月3日、恵比寿ガーデンプレイス「センタープラザ」(東京都渋谷区)のグランドオープン日を11月8日に決定したと発表した。 <センタープラザをライフクリエイターズ・リビングに刷新> 恵比寿ガーデンプレイスは、商業・文化施設だけでなく住宅・オフィス・ホテルなどを有する、ワンランク上の上質な暮らしを届ける大型複合施設として1994年に開業。30周年を前に、新たなメインターゲットを「ライフクリエイターズ(日々を自分らしく楽しみながら恵比寿のまちに暮らす・働く・訪れる人)」と定め、「センタ…

リンガーハット/ロードサイド型店舗「さいたま吉野店」ドライブスルー対応

リンガーハットは8月10日、長崎ちゃんぽん専門店の新店舗「リンガーハット さいたま吉野店」(さいたま市北区)をオープンする。 <「リンガーハット さいたま吉野店」イメージ> 同店は、旧中山道に面したロードサイド型の店舗。34台の平置き駐車場を備え、テーブル席や広いレイアウトなど、小さな子供のいる家族でも来店しやすい設計となっている。飛沫パーテーション設置のほか、セルフレジやテーブルに設置したタブレットなど非接触での注文・会計が可能となる環境を備えた。 ドライブスルーにも対応しており、車から降りなくて…

プロント/築地本願寺佃ビル1階に「和カフェ Tsumugi」オープン

プロントコーポレーションは9月1日、築地本願寺佃ビル(東京都中央区、同日オープン)1階に「築地本願寺カフェ Tsumugi はなれ 月島店」を開店する。 <「築地本願寺カフェ Tsumugi はなれ 月島店」イメージ> 「和カフェ Tsumugi(ツムギ)」は、和のモチーフや藍色を取り入れた空間と、和テイストのドリンクやごはん・スイーツなどを取りそろえた、女性向けの新スタイル和カフェ。創業百五十年以上の歴史をもつ大阪の老舗茶屋「袋布向春園(たふこうしゅんえん)本店」の日本茶を提供する。 「はなれ 月…

フェンディ/「松屋銀座店」リニューアルでグローバルコンセプト導入

イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)を展開するフェンディ ジャパンは8月1日、東京・銀座の「フェンディ 松屋銀座店」をリニューアルオープンした。 <フェンディ 松屋銀座店> 最新のグローバルコンセプトを導入したブティックは、ブランドのルーツである永遠の都ローマからインスピレーションを得てデザインし、選び抜かれた材質と比類なきクラフツマンシップを細部にまで発揮した。総床面積100m2の空間に、レディ・トゥ・ウェアからバッグ、シューズ、アクセサリーに至る…

東武/4~6月は東武百貨店テコ入れで営業利益1億5000万円

東武鉄道が8月3日に発表した2023年3月期第1四半期決算によると、流通事業の営業収益は411億5000万円(前年同期比11.5%増)、営業利益は1億5000万円(前期は15億5100万円の営業損失)となった。 百貨店業におきまして、東武百貨店では、開店60周年を迎える池袋店において、催事企画を充実させ、「昭和レトロな世界展」では開店当時など、昭和を振り返った思い出の商品の展示や復刻グルメの販売等により、誘客に努めた。また、東武宇都宮百貨店では、開店20周年を迎える大田原店において、テナント「ニトリ…

サッポロ不動産開発/札幌市に複合型商業・オフィスビル24年8月開業

サッポロ不動産開発は8月2日、サッポロファクトリー第4駐車場(札幌市中央区)として5月まで利用していた区画の再開発を行うと発表した。 <8階建ての複合型商業・オフィスビルを予定> 札幌市の「都心における開発誘導方針」に基づき、北海道新幹線の札幌延伸などによる周辺環境の変化を捉え、新たな働き方に対応するオフィスを中心とした8階建ての複合型商業・オフィスビルを開発。周辺エリアと創成イーストエリアをつなぐ施設として、2024年8月のグランドオープンを予定している。 同社が札幌で手掛ける再開発事業としては、…

ロッテリア/群馬県高崎市にドライブスルー併設店舗オープン

ロッテリアは8月8日、群馬県高崎市に「ロッテリア 高崎店」をオープンする。 <「ロッテリア 高崎店」外観イメージ> 北関東有数のターミナル駅であるJR高崎駅から徒歩約8分、周辺には大型集客施設などが立地する県道12号沿いに出店する。同店の店舗デザインは、明るく落ち着いた雰囲気の木目調を採用し、車での来店者にも気軽に利用してもらえるようドライブスルーを併設している。 加えて、ロッテリアで人気の「絶品チーズバーガー」や「エビバーガー」などをサイドメニューと一緒にシェアしてお得に楽しめる「ドライブスルー限…

品川区/「小山三丁目第1地区第一種市街地再開発事業」都市計画決定

三菱地所レジデンス、日鉄興和不動産は8月1日、東京都品川区で大林組、権利者とともに推進している「小山三丁目第1地区第一種市街地再開発事業」について、品川区により都市計画決定の告示がされたと発表した。再開発事業は、2030年頃の竣工を予定している。 <完成予想図> プロジェクトは、東急目黒線「武蔵小山」駅の南東側、パルム商店街の入り口に面した約1.4haの区域に、地上約145m・約850戸の大規模な高層住宅を整備するプロジェクトとなる。また、下層階には現存する商店街の魅力を継承しながら、2階レベルでの…

ニトリ/福島・山口・埼玉に「ニトリ」「デコホーム」同時オープン

ニトリは8月5日、福島県郡山市に「ニトリ 郡山八山田店」、山口県周南市の商業施設「イオンタウン周南」内に「ニトリ イオンタウン周南店」、埼玉県越谷市の大型スーパー「東急ストア北越谷店」内に「デコホーム 東急ストア北越谷駅前店」をオープンする。 <ニトリ内装イメージ> 出店により、グループの店舗数は840店舗となった。内訳は、国内ニトリ483店舗、デコホーム158店舗、EXPRESS24店舗、島忠54店舗、N+21店舗、海外100店舗となる。今後も顧客の立場に立って、より大勢に豊かな暮らしを提供するこ…

ドミノ・ピザ ジャパン/本社を東京・目黒に移転

ドミノ・ピザ ジャパンは8月1日、事業拡大のため、本社を東京・神田から、東京・目黒に移転した。 <新オフィスのエントランス> 日本での宅配ピザの歴史は、1985年9月30日に東京都恵比寿に誕生した「ドミノ・ピザ恵比寿店」から始まった。以来、ピザデリバリー用バイク、ネット注文、ピザトラッカー、スマホアプリなど革新を続け、日本の宅配ピザ業界で売上・店舗数 No.1 として宅配ピザ業界のみならず、デリバリー市場をけん引してきた。 本社を移転することで、ドミノイド(ドミノ・ピザの従業員)の働きやすい環境を強…

神戸阪急/ブルーボトルコーヒーで初のソフトクリームなど限定メニュー提供

ブルーボトルコーヒージャパンは8月31日、神戸阪急新館「Hankyu Mode Kobe」1階に、テイクアウト用のカフェスタンドも設置した「ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ」をオープンする。 <「ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ」外観・内観イメージ> 神戸で2号店目の出店で、館内のカフェと屋外から直接注文できるカフェスタンドも備えた店舗となる。1杯ずつ丁寧にハンドドリップで提供するスペシャルティコーヒーを始めとするドリンクメニューのほか、神戸阪急カフェ限定のソフトクリームやサンドイッチも含め…

中部薬品/浜松市に「V・drug浜松有玉薬局」オープン

中部薬品は8月2日、静岡県浜松市に「V・drug浜松有玉薬局」を開局した。 <浜松有玉薬局周辺の地図> 中部薬品は、医薬品・健康食品・化粧品・日用品などを主として 販売するドラッグストアと処方せんに基づく保険調剤を行う調剤薬局を愛知・岐阜・三重・静岡・石川・富山・福井・滋賀・京都・大阪に展開するチェーンストア。 V・drug浜松有玉薬局は、遠州鉄道鉄道線さぎの宮駅から南西約1km地点に位置する。開局により、グループの事業所は491店舗目となった。 ■V・drug浜松有玉薬局 所在地:静岡県浜松市東区…

経産省/6月の大規模小売店54件、イオンモールが「(仮称)平塚プロジェクト」など

経済産業省は8月1日、6月に申請のあった大規模小売店舗立地法に伴う新設届出、54件を発表した(表記順:都道府県、店名、所在地、建物設置者名、核小売業名、新設する日、店舗面積)。 主な届出では、イオンモールが2023年3月1日開設予定で、神奈川県平塚市に売場面積30,000m2の「(仮称)平塚プロジェクト」を開業する予定だ。 また、イケア・ジャパンが2023年3月1日開設予定で、群馬県前橋市に売場面積12,959m2の「(仮称)IKEA前橋・ユニクロ前橋南インター店」をオープンする計画だ。 さらに、カ…

グランツリー武蔵小杉/新たにファッションやスイーツ計3店舗を導入

セブン&アイ・ホールディングスは8月5日、川崎市の大型ショッピングモール「GRAND TREE MUSASHIKOSUGI(グランツリー武蔵小杉)」をリニューアルし、新たに3店舗導入する。 <GRAND TREE MUSASHIKOSUGI> 人々のライフスタイルが多様化する中、グランツリー武蔵小杉はこれまで以上に地域へ密着したサービスを提供する施設へと生まれ変わる。単に便利なショッピングができる施設ではなく、家族や友人と楽しみを共有できる空間、体験を通じて楽しさや学びを深める場所、誰もが気軽に集ま…

大丸神戸店/婦人靴・アクセサリー売場を改装リニューアル

大丸神戸店は8月31日~9月28日、婦人靴・アクセサリー売場を順次、改装リニューアルオープンする。 <「元町シューズテラス」イメージ> 婦人靴売場(8月31日オープン)は、「元町シューズテラス」と名称を変更。自然豊かな神戸を感じさせる、開放感ある環境で、お気に入りの1足を選べるというコンセプトで展開する。 シューズは「プレミアムシューズ」「スニーカー」「パンプス&カジュアル」と、アイテムと志向性に分類された3エリアに分かれて展開する。このうち「プレミアムシューズ」では、イタリアの人気ブランド「ペリー…

神戸阪急/スニーカー専門店「WORM KOBE」400足以上ラインアップ

イヴコーポレーションが展開するプレミアムスニーカーショップ「WORM(ワーム)」は8月31日、神戸阪急 新館3階Hankyu Mode Kobe内に、スニーカー専門Buy&Sellショップ「WORM KOBE」をオープンする。ブランド初のテナント出店となる店舗で、「WORM」は関西エリアで2店舗体制となる。 <「WORM KOBE」店舗イメージ> 「WORM」は、東京、大阪を拠点にBuy&Sellのスタイルでスニーカーを提供する業態。同社によると、「神戸阪急の新フロアHankyu Mode Kobe…

マーク ジェイコブス/表参道に2フロアの旗艦店オープン

マーク ジェイコブス ジャパンは7月29日、東京・表参道に、日本初となる最新コンセプトストアをオープンした。 <ゲストを招いたレセプションイメージ> フラッグシップストアは、2フロア構成で、1階はレザーグッズを中心に展開、2階はレディ・トゥ・ウェア、シューズ、ジュエリーやフレグランスに至るまで、先行販売アイテムを含め、新作から定番まで豊富なラインナップで取りそろえた。 グランドオープンに先駆けて、7月27日には、旗艦店のオープニングを祝うセレプションパーティが開催。俳優の栗山千明、安藤政信、桜田通や…

カスミ/千葉県旭市に「フードプラザハヤシ旭店」を「カスミ」に一新

カスミは8月5日、千葉県旭市に「カスミ旭店」をオープンする。ハヤシが営業していた「フードプラザハヤシ旭店」をカスミが借り受け、食のライフラインを守り、従業員の雇用を維持するため、カスミの店舗としてオープンするもの。 <出店地> 地域のお客のニーズにあった品揃えと、ライフスタイルに対応する、豊かで楽しい日常の食生活を提案し、地域で一番愛される店づくりを目指す。1次商圏770世帯(0~0.5km商圏)、2次商圏2044世帯(0.5~1km商圏)、3次商圏4353世帯(1~2km商圏)を想定する。出店によ…

バンダイ/三重にガシャポン専門店「BOOKOFF鈴鹿ハンター店」出店

バンダイナムコアミューズメントは8月6日、三重県鈴鹿市の「BOOKOFF鈴鹿ハンター店」内に、バンダイのカプセルトイブランド「ガシャポン」の専門店「ガシャポン バンダイオフィシャルショップ」をオープンする。 <店舗イメージ> 13店舗目となるBOOKOFF鈴鹿ハンター店は、初のBOOKOFF内での出店。BOOKOFF鈴鹿ハンター店の開業に合わせてオープンする。 「ガシャポン バンダイオフィシャルショップ」は、バンダイの新商品を全て取りそろえ、公式WEBサイトから商品の販売状況をリアルタイムで検索でき…

大創産業/兵庫県に「Standard Products」を初出店

大創産業は8月6日、兵庫県明石市の商業施設「ピオレ明石」西館1階に、「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイダイソー)を、兵庫県に初出店する。 <店舗イメージ> 「ピオレ明石」はJR明石駅直結の商業施設となっている。そのため、「Standard Products ピオレ明石店」は、駅利用客もスムーズに買い物を楽しめる。インド綿リサイクルコットンシリーズや、瀬戸焼の豆皿など、生活に取り入れやすいベーシックで洗練されたデザインの日用品を販売する。商品は約200…

無印良品/9月1日「大丸福岡天神店」出店、Cafe&Meal MUJIの弁当販売

無印良品を展開する良品計画は9月1日、福岡市の「大丸福岡天神店」東館エルガーラ地下1階に「無印良品大丸福岡天神」をオープンする。 <無印良品> 天神地区は再開発により人流の活性化が見込まれている。今回、天神地区で3店舗目の無印良品を出店するにあたり、食品を強化し、地産地消を促進するため地域野菜の販売を行うほか、九州で初めてCafe&Meal MUJIの弁当を販売する。温野菜を使用した弁当を毎日3種類、各10食を590円(税込み)で販売する。再開発により増えると想定される周辺エリアで働く人々のニーズに…

両備HD/岡山市「杜の街グレース」商業棟開業、フードホールなど19店舗

両備ホールディングスは7月28日、複合型施設「杜の街グレース」(岡山市北区)において、商業・ヘルスケア施設棟「MORINOMACHI PLAZA(杜の街プラザ)」(以下:杜の街プラザ)、「MORINOMACHI GRACE OFFICE SQUARE(杜の街グレース オフィススクエア)」(以下:オフィススクエア)の1階、「MORINOMACHI GRACE店舗棟(杜の街グレース店舗棟)」(以下:店舗棟)の1~2階を9月23日オープンすると発表した。 <杜の街グレース> 同施設は、2021年7月より段…

イオンモール太田/24年春増床リニューアル、ライフスタイルゾーン新設

イオンモールは7月29日、群馬県太田市で運営する「イオンモール太田」を2024年春に増床リニューアルすると発表した。 <イオンモール太田増床棟イメージ> 同施設は、2003年11月にオープンし、太田市を中心に隣接する栃木県や埼玉県など、広域からも集客している。 今回の増床リニューアルでは、これまで平面駐車場として使用していた建物西側に、3階建ての増床棟を新設するとともに、既存棟においても大規模刷新する。 増床棟には、開放感のあるフードコートを新設するほか、ライフスタイルゾーンが誕生予定だ。 増床リニ…

両備HD/岡山市に都市型小型スーパー「森のマルシェ グレース店」

両備ホールディングスの社内カンパニー「両備ストアカンパニー」は7月31日、岡山市北区に都市型小型食品スーパーマーケット「森のマルシェ グレース店」をグランドオープンする。 <森のマルシェ グレース店> 「杜の街づくりプロジェクト」構想で開発中の複合施設「杜の街グレース」に出店するもの。 ストアコンセプトは、「皆が幸せになれる街」。都市型小型店の旗艦店として、街のデスティネーションストアを目指す。 店内には、総社の洋菓子店「シエルブルー(Ciel bleu)」監修で、両備オリジナルブランド「GRACE…

三井不動産/「ららぽーと福岡」のキッザニアにパビリオン出展

三井不動産は7月31日、「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」(福岡市博多区)内にKCJ GROUPが同日開業する子供の職業・社会体験施設「キッザニア福岡」で、買い物体験ができるパビリオン「ショッピングモール」を出展する。 <「ららぽーと福岡」外観と「キッザニア福岡」イメージ> <「ショッピングセンター」パビリオンの外観と内観> 同パビリオンでは、文房具・おもちゃ・スポーツ用品・季節商品など様々なカテゴリーの商品をそろえ、多様な店舗が並ぶ「ららぽーと福岡」の雰囲気を再現。子供たちがキッザニア内で…

池袋ロフト/ハイナインノートのショップインショップ登場

ロフトは8月5日、池袋ロフト12階文具売り場にハイナインノートのショップインショップ「ハイナインノート池袋ロフト店」をオープンする。 <ハイナインのオリジナルノート> ハイナインノートは印刷会社・ハイナインが手掛ける「世界に一冊だけのあなただけのノート」として多くの人に愛されているオリジナルノート。代々木上原の直営店とオンラインにて販売しており、直営店以外では初の常設店舗となる。 「ハイナインノート池袋ロフト店」では、直営店と同様にパーツの組み合わせから数万通り以上のオリジナルノートを作成できる。ま…

TSUKUMO/札幌駅サツエキBridgeから移転「DEPOツクモ札幌大谷地店」出店

ヤマダデンキは7月30日、「TSUKUMO(ツクモ)」ブランド店舗として、札幌市厚別区CAPO大谷地に「DEPOツクモ札幌大谷地店」をオープンする。今回、札幌駅サツエキBridgeから店舗を移転するもの。 <出店告知> DEPOツクモ札幌大谷地店では、パソコン本体(デスクトップパソコン・ゲーミングパソコン・ノートパソコン・NEC Refreshed PC等)、PCパーツ(CPU・マザーボード・メモリ・グラフィックカード・HDD・SSD等)、パソコン周辺機器(モニター等)、ゲーミングデバイス、RAZE…

岡島百貨店/山梨県の商業施設「ココリ」へ移転、跡地は複合施設に

タカラレーベンは7月28日、山梨県唯一の百貨店「岡島百貨店」を運営する岡島が百貨店現店舗を2023年2月に営業を終了し、2024年3月、商業施設「ココリ」(山梨県甲府市)に移転オープンすると発表した。 <岡島百貨店「ココリ」へ移転> 現店舗の跡地は、タカラレーベンが取得。県内随一の規模を誇るタワーレジデンスの建設を核とし、次世代型商業施設やイベント開催可能な広場、大型自走式駐車施設の整備を計画している。 <跡地は複合施設開発> 「オリオン通り」に面する1階には広場を配し、さらに商業施設の屋上にも緑あ…

ヤマダデンキ/道南エリア初出店 「Tecc LIFE SELECT 函館本店」

ヤマダホールディングス傘下のヤマダデンキは7月30日、北海道函館市に道南エリア初出店となる「Tecc LIFE SELECT 函館本店」をグランドオープンする。 <Tecc LIFE SELECT 函館本店> 北海道道南エリア初出店となる新業態店舗「Tecc LIFE SELECT 函館本店」は、家電住まいる館より業態変更、売場面積を拡大し、家電の品揃えはそのままに、家具・インテリア、リフォーム、日用品等、暮らしに関わるあらゆる商品を多数取り揃え、家電や家具・インテリアの使用感を実際に試しながら店内…

千葉市中央区高品交差点/3階建て商業施設「セナリオプラザ千葉高品」出店

注文住宅事業・大型建築事業・不動産事業などを展開する広島建設グループは8月2日から順次、千葉県千葉市中央区祐光4丁目の高品交差点付近に商業施設「セナリオプラザ千葉高品」をオープンする。 <セナリオプラザ千葉高品> 地上3階建てとなる施設で、飲食店やフィットネスジム、歯科医院などが出店し、さらに自社の注文住宅ショールームを開設する。8月2日以降、各テナントが順次オープンする。広島建設は千葉県北西部を中心に年間700棟、注文住宅「セナリオハウス」ブランドの住まいづくりを主軸に、公共施設などの大型建築事業…

トイザらス/新レイアウト初導入「伊丹店」を改装オープン

日本トイザらスは7月29日、店内改装のために一時休業していた「トイザらス・ベビーザらス 伊丹店」(兵庫県伊丹市)をリニューアルオープンした。 <伊丹店がリニューアルオープン> 今回のリニューアルでは、白を基調に想像力やひらめきをイメージした新たな店舗デザインを採用するほか、店内の売場をゾーン分けした新レイアウトを初めて導入する。 玩具の売場には子どもたちの「遊び」に応じた8つのゾーンを設けた。各ゾーンにはそれぞれの遊びの世界を体感できる什器や装飾を展開するほか、おもちゃを試遊できるプレイテーブルを設…

イオンファンタジー/イオンタウン津城山にクレーンゲーム専門店オープン

イオンファンタジーは8月1日、三重県津市のイオンタウン津城山2階にクレーンゲーム専門店「PRIZE SPOT PALO 津城山店」をグランドオープンする。 <PRIZE SPOT PALO イメージ> 「PRIZE SPOT PALO」は、最新のプライズゲーム機と限定品含む多彩なプライズゲーム用景品を取りそろえた、プライズゲームオンリーのアミューズメントスポット。ビッグサイズのぬいぐるみなどのプライズが展開された大型クレーンゲームや、マスコットやお菓子が詰まったミニクレーンなど、大人から子供まで楽し…

三菱地所/約10年ぶり出店「ふかや花園プレミアム・アウトレット」10月開業

三菱地所・サイモンは10月20日、埼玉県深谷市に「ふかや花園プレミアム・アウトレット」を開業する。2013年開業の酒々井プレミアム・アウトレット(千葉県)以来、約10年ぶり10カ所目の新たなプレミアム・アウトレットが誕生する。 <ふかや花園プレミアム・アウトレット> ふかや花園プレミアム・アウトレットは、プレミアム・アウトレットの魅力である「ワクワクに満ちた、買い物が思い出になるショッピング体験」のほか、自然豊かな深谷市および埼玉県北西部の魅力を活かした「地域との共生」と、さまざまなニーズを持つお客…

西武池袋本店/10年ぶりの改装、食品・化粧品・プレステージ雑貨刷新

そごう・西武は7月28日、店舗構造改革の一環として、約10年ぶりとなる 西武池袋本店の改装を実施すると発表した。 <食品フロア改装イメージ> 近年、池袋エリアでは再開発が進み、2018年には40年ぶりに豊島区の人口が29万人を突破。池袋の商圏が広域化したことで池袋への来街者が増加するなど、マーケットとしての可能性が期待されている。 豊島区が「国際アートカルチャー都市構想」を策定するなど、文化と多様性に対応した街づくりを進めるなかで、感度の高いライフスタイルを重視する新しい世代が増加、店舗利用客の属性…

ローソン/中部地区に日本出版販売と連携した書店併設型店舗

ローソンは8月5日、愛知県碧南市に、日本出版販売と連携し、ローソン単独で運営するブランド「LAWSONマチの本屋さん」として「ローソン碧南相生町三丁目店」をオープンする。 <店舗外観イメージ> 店舗では、弁当おにぎりデザートベーカリー飲料など通常のコンビニエンスストアの品揃えに加え、約5000タイトルの本雑誌を販売する。「LAWSONマチの本屋さん」は、2021年6月に埼玉県狭山市に1号店を開店、今回の店舗は、2店舗目で、中部地区では初めての出店となる。 ローソンは2014年から、地域の書店とコラボ…

ニトリ/宮崎県小林市に「ニトリ小林店」オープン

ニトリは7月29日、宮崎県小林市に「ニトリ小林店」をオープンする。ニトリは、ホームファニシングストアで、同社の主力業態となる。 ソファ、ダイニングテーブル、食器棚やベッドなどの大型家具から、カーテン、カーペット、寝装品や食器・家庭用品などの暮らしを彩るインテリア用品まで、求めやすい価格で、より楽しく快適な住まいを実現する多彩な商品を販売する。 <店舗イメージ> インテリア用品は、ニトリが独自に設定した「ニトリカラー」を軸にしたコーディネートを楽しめるよう、豊富な商品を取り揃えて、家具はお客がイメージ…

コーナン商事/「ぐりーんうぉーく多摩店」改装、園芸館リニューアル

コーナン商事は7月28日、東京都八王子市の「ホームセンターコーナンぐりーんうぉーく多摩店」を改装オープンした。2007年4月13日に開店した店舗で、今回、2カ月間に及ぶ改装により、大きく売場を一新した。 <家具売場> 改装により、お客の要望に寄り添った提案ができる「カスタムリフォーム」、日常が変わる「納得家電」、新たなインテリア・家具とサービス(配送・設置)を提案する「KOHNAN KAGU」、機能性とデザイン性に注力したアパレル「クロスウエア」、リノベーションをDIYで提案する「DIYリノベーショ…

北野エース/広島市の複合商業施設「ラクア緑井」に出店

エースは8月10日、広島市の複合商業施設ラクア緑井1階に「北野エース ラクア緑井店」をオープンする。 <「ラクア緑井店」店舗イメージ> 食料品専門店「北野エース」の売場面積最大級店舗がオープン。調味料や話題の食材、ギフト商品など、こだわりの食料品がそろう。「毎日でも、大切な日も」顧客の食卓に笑顔と感動を届けるというコンセプトだ。 プライベートブランド「キタノセレクション」を展開し、国内外のメーカーとのタイアップによって開発、製造、販売を行う。食材にこだわったドレッシングやジャム、ご飯のお供まで多種多…

イオンスタイル碑文谷/NYキッチンアライ2号店開店、配膳ロボで感染対策

AVIPAは7月28日、東京都目黒区の「イオンスタイル碑文谷」7階に、本場のNY料理が楽しめる「New York Kitchen ARAI(ニューヨークキッチンアライ)」の2号店をオープンした。 <本場のNY料理が楽しめる「New York Kitchen ARAI」> <イオンスタイル碑文谷店の内装イメージ> 「New York Kitchen ARAI」は、ハンバーガーやチーズ料理などのNY料理をブランチ、ランチ、ディナーでカジュアルに楽しめるよう「ニューヨークキッチンスタイル」をコンセプトにし…

安楽亭/川崎市「宮前平店」に韓国風ファストフードのキッチンカー1号店

安楽亭は7月27日、神奈川県川崎市の「安楽亭宮前平店」の敷地内に新たな販売形態として、韓国風ファストフードをテークアウトで楽しめるキッチンカー「Raku Kitchen(ラクキッチン)」の1号店をオープンした。 <「Raku Kitchen 安楽亭1号店」外観> キッチンカーでは、安楽亭が長年培ってきた本格的な韓国料理の調理技術を生かし、ヤンニョムチキンやサムギョプサルといった韓国グルメのホットサンドなどのファストフードメニューを提供する。 販売メニュー各種は、キッチンカーの利点を生かした移動販売の…

安楽亭/川崎市「宮前平店」に韓国風ファストフードのキッチンカー1号店

安楽亭は7月27日、神奈川県川崎市の「安楽亭宮前平店」の敷地内に新たな販売形態として、韓国風ファストフードをテークアウトで楽しめるキッチンカー「Raku Kitchen(ラクキッチン)」の1号店をオープンした。 <「Raku Kitchen 安楽亭1号店」外観> キッチンカーでは、安楽亭が長年培ってきた本格的な韓国料理の調理技術を生かし、ヤンニョムチキンやサムギョプサルといった韓国グルメのホットサンドなどのファストフードメニューを提供する。 販売メニュー各種は、キッチンカーの利点を生かした移動販売の…

レイバン/原宿キャットストリート沿いに日本国内9店目の直営店

レイバン(Ray-Ban)は7月29日、東京・原宿のキャットストリート沿いに全国で9店舗目となる直営店「Ray-Ban Store HARAJUKU(レイバンストア 原宿店)」をオープンする。 <レイバンストア内装イメージ> レイバンは2018年に東京・渋谷に日本1号店をオープンして以来、ブランド体験を提供する重要な場として直営店展開を拡大し続けており、原宿店は国内で9店舗目の直営店となった。 レイバンによると、ブランド創立以来、革新的なレンズテクノロジーとフレームデザインをブランドのコアとし、独自…

未来屋書店/多摩平の森店内ラウンジに個室ブース「One-Bo」導入

プラザクリエイトは7月30日、東京都日野市の「イオンモール多摩平の森」2階「未来屋書店 多摩平の森店」内にある「MIRAIYA Bookmark Lounge(ミライヤ ブックマーク ラウンジ)」に個室ブース「One-Bo」を導入する。「MIRAIYA Bookmark Lounge」へのOne-Bo導入は、千葉県内に昨年オープンした幕張店、八千代緑が丘店に続き3店舗目となる。 <個室ブースOne-Bo導入> 「One-Bo」は、オンライン会議が当たり前になったことで生まれた3つの新たな問題(イヤホ…

ハーマンミラー/名古屋に「体験型ストア」初出店、高機能家具を提案

ハーマンミラージャパンは7月29日、名古屋市中区栄に「ハーマンミラーストア名古屋店」をオープンする。 <ハーマンミラーストア名古屋店イメージ> 人通りが多く、客からも認知されやすい場所である栄地区にオープンする同店舗は、名古屋では初のハーマンミラーの体験型ストアとなる。 人間工学に基づいてデザインされた高機能な製品の効果を体験でき、複数のシーン別セッティングを用いて、専門知識を持ったパフォーマンススペシャリストが応対。お客の仕事内容や作業環境を確認し、それぞれの体型・体格に合った最適な一脚を提案する…

東池袋一丁目地区/第一種市街地再開発事業で再開発組合設立

東池袋一丁目地区第一種市街地再開発組合は7月26日、東京都豊島区東池袋一丁目で事業推進する「東池袋一丁目地区第一種市街地再開発事業」について、7月6日付で東京都知事から市街地再開発組合の設立認可を受け、7月25日に再開発組合を設立したと発表した。 <完成イメージ> 住友不動産はこれまで、地権者並び事業協力者として事業推進してきたが、今回、参加組合員として事業に参画する。 再開発エリアは特定都市再生緊急整備地域内に位置し、池袋駅北東側の明治通り(環状5号線)とJR鉄道線路敷に囲まれた区域となっている。…

エキュート品川/栃木県・那須発のスイーツ東京初出店、自販機も導入

JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは8月4日、運営するエキナカ商業施設「エキュート品川」(東京都港区)にエキナカ初出店、東京初出店となる、栃木県・那須発のコンセプトショップ「GOOD NEWS TOKYO」をオープンする。 <GOOD NEWS TOKYO> ネットでも話題の栃木県・那須発のお菓子「バターのいとこ ミルク味」(1箱3枚入り、税込み972円)などを販売。同商品は、牛乳からバターを作る際に大量に生まれるものの、安価に販売されてしまう無脂肪乳の価値を高めたいという思い…

エキュート品川/栃木県・那須発のスイーツ東京初出店、自販機も導入

JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは8月4日、運営するエキナカ商業施設「エキュート品川」(東京都港区)にエキナカ初出店、東京初出店となる、栃木県・那須発のコンセプトショップ「GOOD NEWS TOKYO」をオープンする。 <GOOD NEWS TOKYO> ネットでも話題の栃木県・那須発のお菓子「バターのいとこ ミルク味」(1箱3枚入り、税込み972円)などを販売。同商品は、牛乳からバターを作る際に大量に生まれるものの、安価に販売されてしまう無脂肪乳の価値を高めたいという思い…

体験型ストアb8ta/名古屋にポップアップストア初出店

b8ta Japanは7月26日、同社として名古屋初登場となるポップアップストアを10月12日~16日JRゲートタワー(名古屋市中村区)に出店すると発表した。 <ポップアップストアを3カ所で開催> 昨年5月に実施し好評だった福岡県内でのb8taポップアップストアを今年はさらに複数拠点で実施。b8taと共に日本各地へ「発見・体験」を届けるプロジェクトとして大阪より始動し、福岡、名古屋の順に3拠点において、日産自動車の軽の「電気自動車サクラ」、花王のスペシャルケア「エスト バイオミメシス ヴェール」など…

ロイヤルフード/天神地下街「アペティートカフェメトロ」リニューアル

ロイヤルグループで外食事業を担うロイヤルフードサービスは7月26日、福岡市の「天神地下街」の「アペティートカフェメトロ」をリニューアルオープンする。 <アペティートカフェメトロ> 天神地区の再開発が進められ、この先の活況が予想される中、多様なニーズに対応するカフェ業態として、店舗改装のほかメニューを一新した。サラダとデリを中心とした「マイプレートメニュー」を主力に、持ち帰り商品としての家庭用フローズンミール「ロイヤルデリ」、冷凍パン、洋菓子を販売するショップとなった。 <客席> リニューアル前の「ア…

イオンペット/コトエ流山おおたかの森にペット専門店「ペテモ」出店

イオンペットは7月29日、今年4月に新しくオープンしたショッピングセンター「COTOE(コトエ)流山おおたかの森」内に、ペット専門店「ペテモ流山おおたかの森店」をグランドオープンする。 <ペテモ流山おおたかの森店> 同店の位置する千葉県流山市は、近年では子育て世代を中心に人口の増加が顕著な都市。最寄り駅の流山おおたかの森駅より徒歩5分、また、駐車場も完備しており、千葉県内のみならず、都内や県外からもアクセスしやすい良好な立地環境にある。 店内には、人気の高まる冷凍商材、同社オリジナルストアブランド「…

クスリのアオキ/福井市内19店目「志比口店」オープン

クスリのアオキは7月27日、福井県福井市に「クスリのアオキ志比口店」をオープンする。 <志比口店の所在地> 志比口店は福井県において58店舗目、福井市では19店舗目の出店となる。出店により、営業エリア全域で合計851店舗となる。店舗では、ヘルス・ビューティの専門性を強化するとともに、食品や生活用品などの品揃えを充実させて利便性を高め、地域のお客に支持される店づくりを目指す。 ■クスリのアオキ志比口店 所在地:福井県福井市志比口3丁目1番7号 営業時間:9時~22時
The post クスリのアオキ/…

ネスレ/ミロとテレキューブがコラボ、個室で鉄摂取量をチェック

ネスレ日本は7月26日、同社が展開する栄養機能食品「ミロ」と新丸の内ビル(東京都千代田区)地下1階の個室型ワークブース「テレキューブ 」がコラボレーションした「ミロ 鉄分お助け テレキューブ」を8月8日~9月2日の期間限定でオープンすると発表した。 <「ミロ 鉄分お助け テレキューブ」内部イメージ> 「ミロ 鉄分お助け テレキューブ」では、ブース内で「鉄 摂取量チェック」を行うと、1日あたり平均の鉄摂取量を知ることができ、「ネスレ ミロ オリジナル スティック」1箱を持ち帰ることができる。「鉄 摂取…

赤坂七丁目2番地区/第一種市街地再開発事業で市街地再開発組合設立

日鉄興和不動産、野村不動産は7月25日、「赤坂七丁目2番地区第一種市街地再開発事業」が、6月24日に市街地再開発組合の設立について東京都知事の認可を受けたと発表した。また、7月22日に組合設立総会が開催され、参加組合員として事業に参画するという。 <プロジェクトの配置図> プロジェクトは、東京メトロ銀座線・半蔵門線及び都営大江戸線「青山一丁目」駅から徒歩6分、高橋是清翁記念公園に隣接する約1.2haの区域となる。プロジェクトでは、地域全体の共通課題を解決するとともに、都市基盤の整備に合わせて、多様な…

ライフ/「西荻窪店」にカートPOS約30台導入、売上目標36億円

ライフコーポレーションは7月25日、「ライフ西荻窪店」(東京都杉並区)にカートPOSを約30台導入したと発表した。 <カートPOS約30台導入> ※写真はライフコーポレーション秘書・広報部提供(以下同) カートPOS導入は、首都圏店舗では桜新町に次いで2店舗目、同社全体では3店舗目となる(近畿では八戸ノ里店・大阪府東大阪市で導入)。同社によると、接触を減らしたスムースな会計ニーズに対応するため、採用したという。カートPOS用レジは5台設置した。 <ライフ西荻窪店> 7月23日にオープンした同店は、J…

マックスバリュ東海/浜松市に小型店「エクスプレス浜松中央店」出店

マックスバリュ東海は7月28日、静岡県浜松市に「マックスバリュエクスプレス浜松中央店」をオープンする。 <マックスバリュエクスプレス浜松中央店> 店舗は、JR東海道線「浜松駅」より直線距離で北へ約560m、広小路通り沿いに面している。浜松の中心街における、日常的な買い物ができる場の提供、地域の利便性を確保するため、店舗展開の更なる拡充に向けて推進する小型食品スーパーマーケットとして出店する。浜松エリアにおいての小型店は、2020年に開店したマックスバリュエクスプレス浜松常盤町店に続き、2店舗目の出店…

京成百貨店/総菜の品ぞろえ強化「明治屋水戸ストアー」刷新

明治屋は7月28日、京成百貨店(茨城県水戸市)地下1階に「明治屋水戸ストアー」をリフレッシュオープンする。 <店内イメージ> <「富澤商店」ロゴ> 製菓・製パン材料をはじめ、和・洋・中こだわりのアイテムを取りそろえている「富澤商店」を明治屋ストアーでは初となるコーナー展開する。 <明治屋ストアー推奨品・アールエフワンロゴ> こだわりの調理済み冷凍総菜をラインアップした。「明治屋ストアー推奨品」は、全国各地から探し求めた、さまざまな分野の品質、美味しさ、お値打ち価格を追及した商品群。取引メーカーとの信…

西鉄ストア/福岡市のオフィスビルに同社初の無人店舗オープン

西鉄ストアは7月25日、福岡市中央区赤坂の三井住友海上福岡赤坂ビル1階に、同社では初となる無人決済システムを導入した店舗をオープンする。 <店舗イメージ> 同店舗の広さは約7m2で、東芝テックの提供する極小店舗向け無人決済システム「TTG-SENSE MICRO」(TOUCH TO GO開発)を採用。7~15m2程度の狭小地で無人決済店舗の展開を可能にする省スペース、ローコストの無人決済店舗システムで、コンビニエンスストアやオフィス(職域売店)などでの展開に加え、病院、ガソリンスタンド、工場の休憩室…

セブンイレブン/加盟店と本部で取り組む省エネ対策を推進

セブン‐イレブン・ジャパンは7月25日、加盟店と本部で取り組む省エネ対策を強化していると発表した。 例年、セブン‐イレブンの店舗運営に伴う電気使用量は、冷暖房機器使用の頻度が高まる夏季と冬季に増加する傾向にある。一方で、今年は電力需給ひっ迫の継続が想定されており、店舗における「省エネ」の取り組みがますます重要になっている。 そこで、セブン‐イレブンでは、従来から加盟店が実施する取り組みに加え、本部としても、各店舗の省エネ対策を推進する「省エネリーダー」選任の推奨や、店舗設備の省エネ効果を高めるポイン…

シャディ/アジア食品専門店3号店「亜州太陽市場 浜田山店」杉並区初出店

ラオックスグループのシャディは7月22日、東京・浜田山に日本最大級の品揃えを誇るアジア食品専門店「亜州太陽市場(あしゅうたいよういちば)浜田山店」をグランドオープンした。同店舗は3号店目となり、東京・杉並区では初出店となる。なお、2階は8月以降にオープンする予定だ。 <亜州太陽市場 浜田山店> 亜州太陽市場は、アジアの明るく開放的で元気いっぱいな「Sunshine Market」をデザインコンセプトに、現地のマーケットの熱気や活気が感じられる異国情緒溢れる空間を演出する。「本場の味をあなたの食卓へ」…

ヨークベニマル/仙台市に「仙台東照宮店」目標年商12億円

ヨークベニマルは7月29日、宮城県仙台市青葉区のショッピングセンター「Frespo(フレスポ)仙台東照宮」に「ヨークベニマル仙台東照宮店」を出店する。 <「ヨークベニマル仙台東照宮店」外観イメージ> 同社によると、商圏1㎞圏内の人口は約3万3000人、世帯数は約1万7000世帯。1人世帯は5割を超え、20~30代の単身者と50代以上が増加傾向にあるという。目標年商は初年度で12億円。 今回の開店により、店舗数は、福島県78店舗、宮城県63店舗、山形県22店舗、栃木県34店舗、茨城県44店舗の合計24…

カスミ茂原マーケットプレイス店/「フードプラザハヤシ本店」を刷新

カスミは7月29日、千葉県茂原市に「カスミ茂原マーケットプレイス店」をオープンする。 <カスミ茂原マーケットプレイス店> ハヤシが運営していた「フードプラザハヤシ本店」を、カスミが借り受け、地域住民の食のライフラインを守り、従業員の雇用を維持するため、同社の店舗としてオープンするもの。年商目標は16億円。 地域の顧客ニーズにあった品ぞろえと、ライフスタイルに応える、豊かで楽しい日常の食生活を提案し、地域で一番愛される店づくりを目指す。 同店のオープンによりカスミの店舗数は、千葉県36店、茨城県108…

ゲオ/千葉県印西市に「スーパーセカンドストリート」リユース品10万点展開

ゲオホールディングスのグループ会社セカンドストリートは7月23日、千葉県印西市に大型リユースショップ「スーパーセカンドストリート印西ビッグホップ店」をオープンする。 <「スーパーセカンドストリート印西ビッグホップ店」外観> 衣料・服飾品やラグジュアリーブランド品、家具、家電、生活雑貨、スポーツ・アウトドア用品など約10万点のリユース商品を展開。同店は、「BIGHOP ガーデンモール印西」内に出店していた「セカンドストリート印西ビッグホップ店」、「セカンドアウトドア印西ビッグホップ店」、「セカンドトイ…

ジアウトレット北九州/アルマーニの環境配慮型店舗を九州初出店

ジョルジオ アルマーニ ジャパンは7月22日、福岡県北九州市のアウトレットモール「THE OUTLETS KITAKYUSHU(ジアウトレット北九州)」に、企業CSR活動の1つ「グリーン コンセプト」を取り入れた店舗「アルマーニ ジ アウトレット 北九州」を出店したと発表した。同コンセプトの店舗が九州地区に出店するのは初めて。 <「アルマーニ ジ アウトレット 北九州」外観> 「グリーン コンセプト」はアルマーニが企業CSR活動の1つとして始動したプロジェクトで、アウトレット店舗を対象に2019年よ…

錦糸町テルミナ/7月28日からリニューアル、総菜・テークアウト強化

錦糸町ステーションビルは7月28日から、錦糸町テルミナ(東京都墨田区)において順次新店舗をオープンする。 <e’z mart> コロナ禍で満足できなかった「食」を、エリア初総菜ショップなどを取りそろえることで、「選べる楽しさ」「おうち時間の充実」を提供する。 洋風総菜ショップ eashion(イーション)が手掛ける総合総菜ショップの旗艦店「e’z mart」が地下1階テルマルシェ(JR錦糸町駅南口)に7月28日登場。素材や産地にこだわった食材を使用し、自由な発想で健康をスタイリッシュかつ、クイックに…

東急百貨店本店跡地/「渋谷アッパー・ウエスト・プロジェクト」27年度完成へ

東急、L Catterton Real Estate(以下:LCRE)、東急百貨店は7月21日、3社共同で推進する「渋谷アッパー・ウエスト・プロジェクト」の計画概要を発表した。 <渋谷アッパー・ウエスト・プロジェクト> Image by Proloog Copyright Snohetta 2023年1月31日の東急百貨店本店の営業終了後、再開発するもので、2027年度完成を予定している。 渋谷に根差した複合施設開発、リテール、ホスピタリティ、カルチャーのノウハウを持つ東急グループと、国際的な複合施…

阪急阪神百貨店/VRイベント出展、阪神梅田本店をメタバースで再現

阪急阪神百貨店は8月13日~28日、HIKKYが開催するメタバース上で行うVRイベント「バーチャルマーケット2022 Summerに出展し、阪神梅田本店の店内をイメージした「バーチャル阪神梅田本店」を展開する。 <バーチャル阪神梅田本店のイメージ> <1階フロア内装> 企業出展会場の1つ「パラリアル大阪」内に登場する「バーチャル阪神梅田本店」は、1階は食、2階はライフスタイルを提案する2階建ての店舗。1階では、「551HORAI」「阪神名物いか焼き」「クラブハリエ」などの関西発の名物グルメショップが…

ロイヤルホームセンター/京都府向日市に建築プロ向け「ロイヤルプロ向日」

ロイヤルホームセンターは7月27日、京都府向日市に「ロイヤルプロ向日」をオープンする。 <ロイヤルプロ向日> 建築関連の現場に特化した品ぞろえのプロ業態で、「あいさつと接客にこだわった店」として地域に根ざした施設を目指す。 国道171号線沿いに位置し、北摂地域(大阪府北部・兵庫県東部)、京都市街に車で45分程度でアクセスできる交通利便性が高い立地となっている。早朝営業(6時30分開店)や大型商品購入後の車への積み込みサポート実施、建築材料の充塡(じゅうてん)剤や土木工事で用いる土のうなどのまとめ買い…

住友商事/8月26日、宇都宮駅東口に商業施設「Utsunomiya Terrace」開業

住友商事は8月26日、宇都宮市と企業グループが連携して推進する「宇都宮駅東口地区整備事業」において、複合施設「Utsunomiya Terrace(ウツノミヤ テラス)」を開業する。まちびらき第一弾の高度専門医療施設(2021年12月開業)、第二弾の分譲マンション(2022年6月下旬入居開始)に続く開業となる。 施設には、独自性とテーマ性を兼ね備えた、宇都宮・栃木の魅力を発信するテナントや一部の行政機能などを誘致した。住友商事は、施設を通じて魅力ある地域情報を発信し、宇都宮全体の価値の向上・賑わいの…

プロント/JR宇都宮駅東口前の「Utsunomiya Terrace」に出店

プロントコーポレーションは8月26日、JR宇都宮駅東口駅前に、同日開業するショッピング・センター「Utsunomiya Terrace」に「PRONTO ウツノミヤテラス店」をオープンする。 <PRONTO ウツノミヤテラス店 外観> 「Utsunomiya Terrace」の名称には、まちの顔として地域や周辺住民に長く愛される施設に育って欲しいとの願いが込められており、プロントも地域住民や、駅の利用者が気軽に立ち寄れる、使い勝手の良い空間を目指すとしている。 <PRONTO ウツノミヤテラス店 内…

東急百貨店たまプラーザ店/1・2階に紳士服・雑貨再編集、今秋改装完成へ

東急百貨店は7月28日、たまプラーザ店(横浜市青葉区)の改装第3弾として紳士服・雑貨を1階と2階に再編集しオープンする。 <「デュオプレックス」売り場イメージ> 今秋、3階を「ファミリーで楽しむフロア」としてリニューアルを行い、改装が完成する予定となっている。 たまプラーザ店はコロナ禍を経て変化した新たな価値観に対応し、地域の顧客がさらに日常の生活を楽しめる提案を行うことと、ファミリーで過ごす場になることを目指している。 3月には改装第1弾としてファミリーでの買い物の利便性を高めるため、1階にベビー…

近鉄百貨店/あべのハルカス近鉄本店に新業態のフルーツカフェ

近鉄百貨店は8月3日、あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)にフルーツカフェ「フルフルール」をオープンする。 <フルフルールコース> 「フルフルール」は、「旬のフルーツを一番おいしいタイミングで提供すること」にこだわったという。 時季に合わせ旬のフルーツだけを厳選し、提携企業が持つ契約農家から店舗への独自の物流ネットワークを使い、一番おいしいタイミングで提供する。看板メニューである「フルフルールコース」は、旬のフルーツとスイーツを好きなだけ食べられる。 ターゲット顧客は40代以上の大人女性で、ホテ…

レシピ動画「クラシル」/EC専用スーパー開始、共働き・子育て世帯をサポート

レシピ動画サービス「kurashiru」(以下:クラシル)を運営するdelyは7月21日、Eコマース専用スーパー「クラシルマート」の第1号店を東京都品川区五反田にオープンした。 <Eコマース専用スーパー「クラシルマート」開始> 「クラシルマート」は、市場から直送される野菜など新鮮な生鮮食品をはじめ、スーパーマーケット並みの品ぞろえと手頃な価格の商品を、最短1時間で自宅まで配送するEコマース専用スーパー。鮮度管理を徹底した宅配専用の倉庫で商品在庫を保持し、注文を受けてから商品をピッキングして、配達する…

松屋銀座/アフターコロナ見据え改装、冷食売場新設・化粧品売上15%増目指す

松屋は8月5日、アフターコロナを見据えて改装・リニューアルした「松屋銀座」(東京都中央区)の各店舗を順次、オープンする。 今回、改装となるフロアは、「地下2階 冷凍食品売場」、「1階 化粧品売場」、「7階 ライフスタイル売場」の3つ。 地下2階一部フロアのリニューアルでは、松屋自社運営にて、常設の冷凍食品コーナーを新設。中食市場の高まりを背景に、同社オリジナルシリーズで銀座に店を構える名店を集めた「銀ぶらグルメ」をはじめ計50種のブランドを取りそろえる。 1階フロアにあった「婦人雑貨」を3階へ移設し…

UDリテール/APITAパワー新潟亀田店にドンキ「遊べる家電」コーナー初展開

UDリテールは8月10日、「APITAパワー新潟亀田店」(新潟県新潟市)の1階に「ドン・キホーテ アピタ新潟亀田店」をオープンする。 <「ドン・キホーテ アピタ新潟亀田店」外観イメージ> 新店舗が店が入居する「APITAパワー新潟亀田店」は、交通の便がよく、大型商業施設、ロードサイド型店舗が多く並ぶ江南区に立地している。7月1日に開業以来初となる全面改装を実施し、従来の顧客である主婦・シニア層に加え30~40代のニューファミリー層の集客を図るべく、リニューアルオープンした。 今回、新潟県で8店舗目と…

アトレ目黒/カフェ、ネイルサロン、ジュエリー店が新登場

アトレは7月22日、アトレ目黒1(東京都品川区)4階に創業50年を越える老舗カフェ「カフェ・ド・銀座みゆき館」をオープンする。 <カフェ・ド・銀座みゆき館> 「カフェ・ド・銀座みゆき館」は、生めんのオリジナルパスタ、自家製パンのサンドイッチなどの食事、店内でしぼられる熊本栗のモンブランを代表とする銀座の自社ケーキファクトリーから毎日直送のオリジナルケーキがそろう。ボリュームたっぷりの季節のパフェも女性から絶大な支持を得ているという。 <店内でしぼられる熊本栗のモンブラン> また、同じく4階に6月、ネ…

ベイシア/「ベイシアフードセンター浜松雄踏店」刷新、短時間の買物に対応

ベイシアは7月22日、浜松市西区の「ベイシアフードセンター浜松雄踏店」をリニューアルオープンする。 <ベイシア店舗イメージ> 同店は、2004年12月オープン。今回の改装では、短時間で買い物ができるよう店内レイアウトを見直した。 レジ間通路幅(隣り合うレジとレジの間)を拡大し、買い物環境を向上させる。 総菜コーナーは、静岡名物を充実。浜松ギョーザを中心として、箱根西麓で採れた三島バレイショで作った「みしまコロッケ」や静岡県オーガニック抹茶入りコロッケの「しずコロ」、静岡ではおなじみの黒はんぺんを揚げ…

ビバホーム/同社初のプロショップを埼玉県日高市に出店

ビバホームは8月3日、「ホームセンター ビバホーム日高店」を一新し、プロショップ「ビバホームプロ日高店」としてにオープンする。 <ビバホームプロ日高店> 2002年開店の「ホームセンター ビバホーム日高店」を刷新。各種工具、作業衣料、住宅設備機器、建築資材など3万点超を提供するプロフェッショナルのための専門店となる。 ⼯事現場へ向かう前の資材調達から、現場作業中に発生した足らず買いまで、品ぞろえ、在庫量、価格、サービスのすべて充実させ、地域密着一番店を目指す。 電動工具の買い取り、販売、電動工具修理…

イオンスタイル碑文谷/NY料理の「New York Kitchen ARAI」2号店オープン

RAVIPAは7月28日、イオンスタイル碑文谷(東京都目黒区)に本場のNY料理が楽しめる「New York Kitchen ARAI(ニューヨークキッチンアライ)」2号店をオープンする。 <ラズベリー&クリームチーズ> ハンバーガーやチーズ料理を筆頭に世界中に広がっているNY料理。そんなニューヨークをほうふつとさせるメニューをブランチ、ランチ、ディナーでカジュアルに楽しめるように「ニューヨークキッチンスタイル」をコンセプトに作られた「New York Kitchen ARAI」が稲沢店に続き、東京・…

コメリ/配送サービス対応エリア拡大、愛知・三重・大阪・兵庫追加

コメリは7月19日、自社ホームセンターの配送サービス対応エリアに愛知県、三重県、大阪府、兵庫県を追加した。これにより、11都道府県での受付が可能となった。 <コメリの配送サービス対応エリア拡大> 用途に応じて2つの配送プランを用意。レギュラープランは、主に個人客向けのプランで、コメリで購入した商品(上限5点)を指定の届け先へ受付の翌日から3日以内に配送する。配送料金は1100円から。オプションサービスとして、配送日時の指定や開梱・組立・設置の代行サービスもある。 レギュラープランでは運べないような大…

グランスタ八重北/8月~10月第2期改装で多国籍料理など10店オープン

JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは8月1日から10月にかけて、東京駅八重洲北口(改札外)の飲食店街「グランスタ八重北」において、地下1階「黒塀横丁」2ショップ、1階「八重北食堂」8ショップ、合計10ショップをオープンする。 <八重北食堂> 2022年4月の第1弾開業に続き、第2弾開業で、「グランスタ八重北」は、32ショップが集まる東京駅の一大飲食店街になる。「八重北食堂」での注目は、数多くの飲食店が集まる東京駅で、個性豊かで多様な国の料理を提供する「多国籍ゾーン」。ランチはも…

コクーンシティ/夏秋リニューアルで「ポロ ラルフ ローレン」など8店登場

片倉工業は7月19日、JRさいたま新都心駅前の「コクーンシティ」(さいたま市大宮区)の夏秋リニューアルで、「ポロ ラルフ ローレン」など8店舗をオープンすると発表した。 <「ポロ ラルフ ローレン」など8店新登場> 今春にオープンした「Lee」「レイバンストア」に続き、モダンでエネルギッシュなライフスタイルブランド「ポロ ラルフ ローレン」、革新的なデザインを特長としたライフスタイルブランド「カルバン クライン」、遊び心と上品さが特徴の「トミー ヒルフィガー」が加わり、コクーン2・2階に人気海外ブラ…

クスリのアオキ/7月20日大阪・三重・静岡・岩手に計4店舗オープン

クスリのアオキホールディングスは7月20日、大阪府阪南市に「クスリのアオキ阪南鳥取店」、三重県四日市市に「同天カ須賀店」、静岡県駿東郡に「同清水町伏見店」、岩手県北上市に「同北鬼柳店」をオープンする。 <大阪府阪南市の「阪南鳥取店」> 「阪南鳥取店」は、阪南市へ初の出店であり、この出店により大阪府のドラッグストアは4店舗となる。天カ須賀店は三重県において30店舗目、四日市市では6店舗目の出店。「清水町伏見店」は駿東郡へ初の出店であり、この出店により静岡県のドラッグストアは15店舗、北鬼柳店は岩手県に…

東京ミッドタウン日比谷/販売数300万箱突破アサヒ「マルエフ」期間限定店

アサヒビールは7月21日~7月24日、「マルエフ」の愛称で飲食店やファンに愛され続ける「アサヒ生ビール」を楽しめる期間限定イベント「アサヒ生ビール マルエフ横丁 in 東京ミッドタウン日比谷」を開催する。 <「アサヒ生ビール マルエフ横丁 in 東京ミッドタウン日比谷」イメージ> 「アサヒ生ビール」の1~6月の販売数量は300万箱を突破し、年間販売目標(630万箱)の達成に向けて、計画を上回る進捗で推移しており、さらなる認知拡大と飲用喚起を図る。 「マルエフ横丁」は、1986年の発売以来「マルエフ」…

オーサムストア/「原宿表参道店」8月11日閉店

オーサムは8月11日、「オーサムストア 原宿表参道店」を閉店する。 <AWESOME STORE 原宿表参道店> ※2014年流通ニュース撮影 2014年に誕生したオーサムストアの1号店である原宿表参道店は、渋谷にある旗艦店「AWESOME STORE TOKYO」への事業集中、およびオーサムの本部機能を集約すべく、同日をもって閉店するという。 ■オーサムストア 原宿表参道店 閉店日:2022年8月11日 住所:東京都渋谷区神宮前5-8-7 IIDAビル1階・地下1階 営業時間:11時~20時
Th…