カテゴリーアーカイブ: リサイクル

ニトリ/全国564店舗に「羽毛布団リサイクルキャンペーン」拡大

ニトリは10月24日~11月27日の5週間、全国564店舗で「羽毛布団リサイクルキャンペーン」を実施する。不要になった羽毛布団を無料で店頭回収し、再製品化する取り組みで、ダウン比率50%以上の羽毛布団は、販売元にかかわらず回収する。 実施店舗は、全国564店舗の「ニトリ」「ニトリEXPRESS」「島忠」全店舗で、「デコホーム」では実施しない。商品回収から、3週間以内にニトリポイント300ポイントを付与する。ポイントプレゼントは1回限りで、羽毛布団の持ち込みは何度でもできる。 <キャンペーンの告知> …

ファミリーマート/ペットボトルがリサイクルされる過程をアプリで確認する実証実験

旭化成、ファミリーマート、伊藤忠商事、伊藤忠プラスチックス(CIPS)は9月26日、東京都葛飾区の「ファミリーマート立石五丁目店」で、プラスチック資源循環プロジェクト「BLUE Plastics」の実証実験を開始した。実証実験の期間は11月25日までの約2カ月間を予定しており、アプリの稼働状況や、消費者の行動変容、再生プラスチックの利用促進に与える影響などを検証する。 <店頭に回収BOXを設置> 資源循環社会の実現に向けたデジタルプラットフォーム構築プロジェクト「BLUE Plastics(Bloc…

スターバックス/プラ製タンブラーの回収リサイクル、750店舗に拡大

スターバックス コーヒー ジャパンは9月26日~10月31日、沖縄県を除く全国の約750店舗で、スターバックスのプラスチック製タンブラーやボトルを回収し、新たな製品にリサイクルするプログラムを実施する。 <プラ製タンブラーの回収リサイクル実施> このプログラムの第1回は2021年6~8月に約500店舗で実施。集まったタンブラーなどの総量は約2トンだった。これらのタンブラーはコースターにリサイクルした。今回は、より多くの顧客にサステナブルなアクションに参加してもらえるよう対象店舗を拡大する。 <コース…

イオン/自宅で洗える「リサイクルダウン」発売

イオンは9月9日から順次、「イオン」「イオンスタイル」最大405店舗と「イオンスタイルオンライン」に、リサイクルダウンを使用したウォッシャブルダウンジャケットとコート21種類を発売する。トップバリュの本シリーズは、同素材を使った先行販売のベストと合わせて最大29種類で展開する。 <商品の一例> 商品の一例として、レディースでは、「ウォッシャブルダウンスタンドジャケット」M~2XL(各本体4880円)を展開。カラーは、ブラック、チャコールグレー、ベージュ、グリーン、ピンク、ネイビーを用意した。「ウォッ…

ロフト/「容器回収リサイクル」を全店展開、「ペンのリサイクル」45店舗に拡大

ロフトは8月26日、「ロフト グリーンプロジェクト」のさらなる取り組みとして、現在実施中のリサイクルプログラム2種を今秋、拡大展開すると発表した。 <ロフト グリーンプロジェクト> ロフトは、セブン&アイグループの事業会社として、グループの環境経営指針である「GREEN CHALLENGE 2050」のもと、環境・社会価値創造に向けて、「できることから始める」を合言葉にサステナブルな取り組みを実施。雑貨のプロデュースカンパニーとして、ウェルビーイングな暮らしに向けたアクションを展開している。 同社で…

セブンイレブン/廃プラの発生源から近い立地で再資源化実験

セブン-イレブン・ジャパンとマイクロ波化学は8月24日、大阪府の「2022年度 カーボンニュートラル技術開発・実証事業費補助金」に、「マイクロ波加熱技術を適用した小型分散型ケミカルリサイクルシステム構築の開発・実証」事業を申請し、採択されたと発表した。 <ケミカルリサイクルによるサーキュラーエコノミー> 同事業は、ケミカルリサイクルの小型分散型システム構築に向けた実証実験となる。小規模で高効率のリサイクル装置を地域に普及させることにより、廃棄プラスチック(以下:廃プラ)の発生源から近い立地で再資源化…

アカチャンホンポ/関東10店舗にピジョンの哺乳器回収ボックスを設置

赤ちゃん本舗は8月25日~11月30日、プラスチックなどの資源の循環利用を目的として、関東10店舗のアカチャンホンポにピジョンの哺乳器回収ボックスを設置し、資源リサイクルする実証実験を行う。 <哺乳器リサイクルのイメージ> 日本国内のシェアが85.6%を占めるピジョンの哺乳器は、プラスチック製と耐熱ガラス製の2種類がある。哺乳器は一般的に「資源ごみ」ではなく「不燃ごみ」として扱われており、プラスチック製の哺乳びんは細かく素材別に分別して回収する仕組みがないこと、一方の耐熱ガラス製哺乳びんは特殊なガラ…

アカチャンホンポ/関東10店舗にピジョンの哺乳器回収ボックスを設置

赤ちゃん本舗は8月25日~11月30日、プラスチックなどの資源の循環利用を目的として、関東10店舗のアカチャンホンポにピジョンの哺乳器回収ボックスを設置し、資源リサイクルする実証実験を行う。 <哺乳器リサイクルのイメージ> 日本国内のシェアが85.6%を占めるピジョンの哺乳器は、プラスチック製と耐熱ガラス製の2種類がある。哺乳器は一般的に「資源ごみ」ではなく「不燃ごみ」として扱われており、プラスチック製の哺乳びんは細かく素材別に分別して回収する仕組みがないこと、一方の耐熱ガラス製哺乳びんは特殊なガラ…

オークワ、サントリー/大阪19店舗でペットボトルの水平リサイクル開始

オークワは7月27日、サントリー食品インターナショナルと協働して、大阪府の全19店舗に集められた使用済みペットボトルの水平リサイクル「ボトル to ボトル」を開始した。 <水平リサイクル「ボトル to ボトル」> 同社では現在、環境負荷低減とリサイクル資源の有効活用を目的に全146店舗で廃ペットボトルを回収している。昨年10月に大阪の店舗で「ペットボトル減容回収機」の実験導入をスタート。リサイクルスキームの課題抽出と運用効率などの検証を行い、今回、大阪地区でのリサイクルスキームが確立できたことから水…

アークランドサカモト/年間40トンの廃プラスチックパレットを再資源

アークランドサカモトは6月28日、資源リサイクルの取り組みの一環として新日本リプラスと連携し、排出する廃プラスチックパレットのリサイクルの取り組みを拡大すると発表した。 <廃プラスチックパレットのリサイクル> 自社が運営するホームセンタームサシなどの小売店舗及び物流センターでは破損、劣化したプラスチックパレットを年間およそ15トン排出している。今回、「地球にやさしい循環社会へ」をコンセプトに資源の消費抑制による、環境への負荷削減に貢献する新日本リプラスと連携し、廃プラスチックパレットを再生サイクル用…

アークランドサカモト/年間40トンの廃プラスチックパレットを再資源

アークランドサカモトは6月28日、資源リサイクルの取り組みの一環として新日本リプラスと連携し、排出する廃プラスチックパレットのリサイクルの取り組みを拡大すると発表した。 <廃プラスチックパレットのリサイクル> 自社が運営するホームセンタームサシなどの小売店舗及び物流センターでは破損、劣化したプラスチックパレットを年間およそ15トン排出している。今回、「地球にやさしい循環社会へ」をコンセプトに資源の消費抑制による、環境への負荷削減に貢献する新日本リプラスと連携し、廃プラスチックパレットを再生サイクル用…

日本チェーンドラッグストア協会/会員企業とメーカー4社が容器回収実験

日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は6月14日、サーキュラーエコノミーの実現に向け、会員企業と主要日用品メーカーによるシャンプー、ボディーソープ、液体洗剤、柔軟剤などのボトル回収の実証実験を横浜市の会員店舗で実施すると発表した。 <回収のイメージ> JACDSからはウエルシアホールディングス、トモズ、マツキヨココカラ&カンパニーが、メーカーは花王、P&Gジャパン、ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング、ライオンが参加する。コーディネーターはテラサイクルジャパンとなる。実験期間は6月…

ニトリ/リサイクル原材料を20%以上使用した収納ケース

ニトリは5月下旬から、一部店舗とニトリネットでリサイクル原材料を20%以上使用した、環境に配慮した収納シリーズの販売を開始した。 <商品の一例> ニトリの人気収納用品に、ブラック色を追加発売したもの。ブラック色は、リサイクル原材料を20%以上使用しており、「Nitori′s ecology」基準を満たした商品となる。ラインナップは、シリーズ累計販売数量2000万を超える収納ケース「Nインボックス」や、シリーズ累計販売数量1000万個を突破した「NオールA4ファイルシリーズ」など、人気の収納用品9アイ…

三菱地所・サイモン/飲食店の食品残渣からできた再生堆肥の活用開始

三菱地所・サイモンが運営する御殿場プレミアム・アウトレットでは、施設内の飲食店から出された食品残渣をリサイクルし、できた再生堆肥を、施設内の花壇で活用する取り組みを開始した。 <食品リサイクルの概要> 御殿場プレミアム・アウトレットでは、2021年9月から廃棄ごみを削減しサステナブルな社会の実現に貢献する目的で、食品リサイクルの取り組みをスタートした。施設内に3基の食品残渣発酵分解装置(コンポスト)を設置し、対象飲食店8店舗で発生した食品残渣を投入。食品残渣の投入・発酵により装置に蓄積された一次発酵…

イオン/衣料品回収ボックスを約280店舗に設置

イオンリテールは5月27日から6月5日の10日間、「イオン」「イオンスタイル」の計約280店舗の衣料品売場に、不要になった衣料品の回収ボックスを設置する。 <衣料品回収ボックスの運用イメージ> 対象品目は、イオンで購入したトップス、ボトムス、アウター、鞄など。回収した衣料品は、日本環境設計「BRING(ブリング)」の仕組みにより、リサイクルとリユースされるものにそれぞれ分類される。「BRING」は、小売店で消費者の古着を回収し、独自技術でポリエステル繊維を再生ポリエステル原料に変え、そこからまた新た…

イオン/使用済み梱包用フィルムが原料の「ディズニーデザイン」エコバッグ

イオンは5月21日、商品を流通する過程で発生する使用済み梱包用ストレッチフィルムを本体の原料に使った買い物袋「トップバリュ リサイクル原料を使った買い物袋 ディズニーデザイン(リサイクル原料50%使用)」(税込55円)を […]
The post イオン/使用済み梱包用フィルムが原料の「ディズニーデザイン」エコバッグ first appeared on 流通ニュース….

イオン/使用済み梱包用フィルムが原料の「ディズニーデザイン」エコバッグ

イオンは5月21日、商品を流通する過程で発生する使用済み梱包用ストレッチフィルムを本体の原料に使った買い物袋「トップバリュ リサイクル原料を使った買い物袋 ディズニーデザイン(リサイクル原料50%使用)」(税込55円)を […]
The post イオン/使用済み梱包用フィルムが原料の「ディズニーデザイン」エコバッグ first appeared on 流通ニュース….

ジーユー/服から服へリサイクルした「ニットポロシャツ」

ジーユーは3月15日、再生ポリエステル樹脂を使った「ニットポロシャツ」(ウィメンズ、1990円)を発売する。 <服から服へリサイクルした「ニットポロシャツ」> 「服から服をつくる」サーキュラーエコノミーを実現するブランド […]
The post ジーユー/服から服へリサイクルした「ニットポロシャツ」 first appeared on 流通ニュース….

オンワード/奈良県に環境貢献型オフプライスストア2号店オープン

オンワード樫山は3月10日、新業態の環境貢献型オフプライスストア「Onward Green Store(オンワード・グリーン・ストア)」の2号店を、奈良県北葛城郡のショッピングモール「ラスパ西大和」の1階にオープンした。 […]
The post オンワード/奈良県に環境貢献型オフプライスストア2号店オープン first appeared on 流通ニュース….

日本コカ・コーラ/20年リサイクルPET樹脂使用率7ポイント増の28%達成

日本コカ・コーラは3月3日、全国5社のボトリング会社などで構成するコカ・コーラシステムとともに国内の清涼飲料事業で、2020年はPETボトル容器のリサイクルPET樹脂の使用率が28%(前年比7ポイント増)になったと発表し […]
The post 日本コカ・コーラ/20年リサイクルPET樹脂使用率7ポイント増の28%達成 first appeared on 流通ニュース….

ファミリーマート/佐賀市で店舗の使用済み食用油をリサイクル

ファミリーマートは1月29日、佐賀県佐賀市と、佐賀市の地域資源を最大限に活用し、持続可能な循環型社会の構築の推進を目的とした「環境に配慮した地域資源循環等の連携に関する協定書」を締結した。 協定に基づき、2月1日から順次 […]
The post ファミリーマート/佐賀市で店舗の使用済み食用油をリサイクル first appeared on 流通ニュース….

伊藤園/茶殻リサイクル活用した「マスクフレーム」発売

伊藤園は1月6日、石川樹脂工業と共同で、茶殻をアップサイクルした「茶殻入り3D立体快適マスクフレーム」(税別600円)を開発し、同日よりアマゾンで販売を開始した。 <茶殻入り3D立体快適マスクフレーム> 新型コロナウイル […]
The post 伊藤園/茶殻リサイクル活用した「マスクフレーム」発売 first appeared on 流通ニュース….

伊藤園/茶殻リサイクル活用した「マスクフレーム」発売

伊藤園は1月6日、石川樹脂工業と共同で、茶殻をアップサイクルした「茶殻入り3D立体快適マスクフレーム」(税別600円)を開発し、同日よりアマゾンで販売を開始した。 <茶殻入り3D立体快適マスクフレーム> 新型コロナウイル […]
The post 伊藤園/茶殻リサイクル活用した「マスクフレーム」発売 first appeared on 流通ニュース….

伊藤園/中長期環境目標を策定、2030年にリサイクル素材100%へ

伊藤園は11月30日、「伊藤園グループ中長期環境目標」を策定したと発表した。 策定では「容器包装」と「気候変動」に対する数値目標を設定した。「容器包装」では、リサイクル素材の利用を推進。2030年までにペットボトルに使用 […]
The post 伊藤園/中長期環境目標を策定、2030年にリサイクル素材100%へ first appeared on 流通ニュース….

イトーヨーカドー/リサイクルダウン使用「ダウンジャケット」発売

イトーヨーカ堂は11月10日、「GALLORIA リサイクル グリーンダウン」、「KENT リサイクル グリーンダウン」を発売する。 <リサイクルグリーンダウン使用のダウン> 同社は、羽毛製品の適正処理と再資源化を目的に […]
The post イトーヨーカドー/リサイクルダウン使用「ダウンジャケット」発売 first appeared on 流通ニュース….

イトーヨーカドー/曳舟店で花王・ライオンのリサイクル活動に協力

イトーヨーカ堂は11月4日、花王とライオンのプラスチック包装容器資源循環型社会の実現に向けた、フィルム容器のリサイクルの協働取り組みに協力すると発表した。 使用済みつめかえパックの分別回収実証実験を目的に、イトーヨーカド […]
The post イトーヨーカドー/曳舟店で花王・ライオンのリサイクル活動に協力 first appeared on 流通ニュース….

ファンケル×キリン/ペットボトルのキャップを化粧品容器にリサイクル

ファンケルとキリンホールディングスは11月4日、ペットボトルのキャップを再生し、化粧品の容器に利用する取り組みを開始すると発表した。 ペットボトル入り清涼飲料の生産時に排出されるキャップを再生樹脂に加工した素材を、ファン […]
The post ファンケル×キリン/ペットボトルのキャップを化粧品容器にリサイクル first appeared on 流通ニュース….

伊藤園/茶殻リサイクルした「紙製マスクケース」共同開発

伊藤園は9月24日、イムラ封筒、溝端紙工印刷と共同で、茶殻をアップサイクルした「茶殻入り紙製マスクケース」を開発したと発表した。 <左:イムラ封筒、右:溝端紙工印刷マスクケース> 伊藤園の独自技術「茶殻リサイクルシステム […]…

コカ・コーラ/ペットボトル再利用のフェイスシールド1万1000枚寄贈

コカ・コーラシステムは8月4日、リサイクルPET素材を応用した簡易フェイスシールド約1万1000枚を製造し、公的団体を通じ全国の医療機関などへ寄贈を開始した。 <リサイクルPET素材を応用した簡易フェイスシールド> 世界 […]…

コカ・コーラ/選ぶだけでエコ「い・ろ・は・す」100%リサイクル素材使用

コカ・コーラシステムは3月9日、100%リサイクルペット素材を使用した「い・ろ・は・す 天然水 100%リサイクルペットボトル 」(希望小売価格税別120円、555ml)を発売する。 <ホルヘ・ガルドゥニョ社長> 3月3 […]…

マルミヤストア/包装容器をリサイクル「封筒・ポチ袋」販売

社会福祉法人勝縁会・明和学園とマルミヤストア(大分県佐伯市)は12月13日、店舗にて回収された容器包装物を再資源化した手すき紙を用いて封筒類などを製作し、販売する循環化の取り組みを開始した。 <牛乳パックを再生した封筒な […]…

セブン&アイ/「エコプロ2019」出展「再エネ100%」店舗運営など解説

セブン&アイ・ホールディングスは12月5日~7日、東京ビッグサイトで開催される国内最大級の環境展示会「エコプロ2019」に出店する。エコプロには、2008年に初出展し今回で9回目。エコプロ2019は、入場料無料で来場者見 […]…

マクドナルド/ハッピーセットのプラスチック玩具をリサイクル

日本マクドナルドは7月12日~9月5日、「おもちゃリサイクルプロジェクト」2019年第2回目を実施する。 <ミドリちゃんとほしくん> 同プロジェクトは、遊ばなくなったハッピーセットのおもちゃを全国の店舗にて回収しリサイク […]…

セブン&アイ、コカ・コーラ/店頭回収したペットボトル100%使用の「一緑茶」

セブン&アイ・ホールディングスと日本コカ・コーラは6月5日、店頭で回収したペットボトルを100%使用したペットボトル飲料を発売すると発表した。 <ガルドゥニョ社長(左)と井阪社長(右)> 2017年5月に発売した共同企画 […]…

キリン/2027年までにペット樹脂使用量50%をリサイクル樹脂に変更

キリンホールディングスは2月7日、「キリングループ プラスチックポリシー」を策定し、2027年までに日本国内におけるペット樹脂使用量の50%をリサイクル樹脂にすると発表した。 <キリン飲料ボトルイメージ> キリングループ […]…

ニトリ/リサイクル繊維使用のカーペット・ラグを拡大

ニトリホールディングスはこのほど、環境に配慮したペットボトルのリサイクル繊維で作られたカーペット・ラグの取り扱いを拡大する方針を明らかにした。 <リサイクル繊維のカーペット売場> ニトリHDは2018年5月、グループ会社 […]…

伊藤園/東京駅前に茶殻リサイクルで癒しの空間をプロデュース

伊藤園は12月12日、三菱地所が事業を進める「東京駅前常盤橋プロジェクト」の中央通路に、「茶殻リサイクルシステム」を活用した茶殻リサイクル製品による癒しの空間「常盤橋TEA’s Park」(東京都千代田区)をオープンした […]…