カテゴリーアーカイブ: ミニストップ

ミニストップ/サンリオのキャラクターグラス入りスイーツ発売

ミニストップは8月5日、サンリオの人気キャラクターが描かれた、オリジナルデザインのグラス入り「紅茶ブラウニー」「チョコブラウニー」(各税別423円)を発売した。 <紅茶ブラウニー> オレンジのグラスには紅茶ブラウニー、ピンクのグラスにはチョコブラウニーが入っている。グラスはミニストップ限定デザイン。 <チョコブラウニー> (C)2022 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. L633249  
The post ミニストップ/サンリオのキャラクターグラス入りスイーツ発売 fir…

イオン琉球/ミニストップ「ソフトクリーム」3店舗で販売開始

イオン琉球は7月30日から、イオングループのミニストップの看板商品である「ソフトクリーム バニラ」(本体218円)を、石垣市の「イオン北谷店」「マックスバリュやいま店」、宮古島市の「マックスバリュ宮古南店」の3店舗で販売する。 <ソフトクリームの販売告知> ミニストップのソフトクリームは、1980年の創業以来40年以上販売しているロンラン商品で、「香り・食感・味わい」にこだわったその味は、コクのあるミルク本来の味を生かしており国内外に多くのファンを持つ人気商品となっている。 40年以上に渡り時代やト…

ミニストップ/欧州産のじゃがいも使用「フレンチフライポテト」発売

ミニストップは7月29日、欧州産のじゃがいもを使用した「フレンチフライポテト」(本体価格:212円)を発売する。 <フレンチフライポテト> 同社によると、「フレンチフライポテト」は、幅広い世代に人気の細切りのシューストリングポテトで、欧州産の大きめのじゃがいもを使用、じゃがいも本来の旨味をそのまま楽しめるという。レジで注文後、店内厨房で最終加工を行うため、揚げたての美味しさを提供できる。トマトケチャップは別売り(本体価格19円)。
The post ミニストップ/欧州産のじゃがいも使用「フレンチフラ…

ミニストップ/戦略本部を新設

ミニストップは8月1日付の組織変更を発表した。 戦略・経営管理担当配下に戦略本部を新設する。戦略・経営管理担当直轄である経営企画部・戦略実現タスクフォースを戦略本部配下とする。 2022年度の黒字化を達成するとともに、経営戦略の策定および実行のスピード・確度を高め、同社の中長期的な成長を実現するため、組織改革を行うとしている。 戦略本部本部長には、平松恭輔執行役員が就く。
The post ミニストップ/戦略本部を新設 first appeared on 流通ニュース….

ミニストップ/台湾風カステラ「マスカット」フレーバー発売

ミニストップは7月26日、FUN FAN SWEETS第8弾として「台湾風カステラ」に、長野県産シャインマスカットのソースを使用した「台湾風カステラ 長野県産シャインマスカットソース使用」(本体301円)を発売した。 <台湾風カステラ 長野県産シャインマスカットソース使用> ふわっと軽い食感としゅわっととろける食感のカステラ生地が特徴の台湾カステラに、新フレーバーを投入した。 同社によると、「トレンドスイーツの台湾カステラをアレンジし、軽くてとろける食感のカステラ生地に、シャインマスカット風味のムー…

ミニストップ/「ゴーゴーカレー」監修商品第3弾全10品を発売

ミニストップは7月26日から約3週間、ゴーゴーカレーグループがチェーン展開する「ゴーゴーカレー」監修商品(全10品)を 全国のミニストップ(6月末現在:1905店)で発売する。ゴーゴーカレー監修商品は、2020年から開始し今年で3年目を迎える企画となった。 <ゴーゴーカレー監修商品> 昨年実施時は、ゴーゴーロースカツカレーを中心として弁当が、昨対比7%増、麺類で昨対比30%増と伸長している分類もあった。昨年は11商品発売しており、おにぎりのカレーピラフ、お弁当のロースカツカレー、ずっしりゴーゴーチキ…

ミニストップ/やみつキッチン「グルクルコーヒー」トッピング追加も

ミニストップは7月22日、混ぜながら飲むデザートとして人気のグルクルシリーズから「グルクルほろにがコーヒー」(税抜369円)を発売する。同時に、グルクルやソフトクリーム、コーヒーにトッピングできるソース「追いチョコ」(30円)、「追い塩キャラメル」(30円)も展開する。 <グルクルほろにがコーヒー> 同社によると、「サイズにもこだわった氷を加えた新しいグルクル。コーヒーゼリーとソフトクリームが氷と混ざり合い、独自の飲み心地を楽しめる。しっかりと苦味を出しながら、甘味も感じられるバランスの良いコーヒー…

ミニストップ/出前館デリバリー対応店舗を約700店に拡大

ミニストップは7月14日、 日本最大級のデリバリーサービスを運営する「出前館」の対応店舗を約700店舗と大幅に拡大したと発表した。 <対応店舗数の推移> 同社では、2022年1月から出前館のデリバリーサービスを開始し、2022年中に1000店舗を目指して両社で取り組みを拡げている。今回、デリバリー対応店舗を大幅に拡大し、6月末時点で678店舗となった。これにより、年内の目標である展開店舗数1000店のうち、約7割の展開が完了した。 今回、ミニストップのデリバリーサービスとしては初となる福島県、栃木県…

ミニストップ/ガーリックとペッパー増量「ロックポーク」

ニストップは7月15日、まるで岩(ロック)のような、ゴツゴツしたフォルムが特長の「ロックポーク」(税別202円)を発売する。 <ロックポーク> 赤身と脂肪のバランスのよい豚肉を使用した食べやすい肉を、あえてゴツゴツとランダムな向きで手刺しし、ガーリック&ペッパーでパンチのある味付けに仕上げた。昨年の販売商品より、ガーリックとペッパーを増量してワイルドさがアップしたという。
The post ミニストップ/ガーリックとペッパー増量「ロックポーク」 first appeared on 流通ニュース….

ミニストップ/メガサイズのサイダー第3弾「のむハロハロパイン」数量限定

ミニストップは7月12日、コールドスイーツ「ハロハロ」をチェリオの炭酸飲料メガ700シリーズで再現した商品の第3弾「のむハロハロパイン700ml」(税抜150円)を数量限定で発売した。 <のむハロハロパイン700ml> 「たっぷり大容量の700mlで、驚きの大きさと飲みごたえを提供。パイン味の炭酸に、バニラフレーバーを加えることでソフトクリームを混ぜた味わいを再現した」(同社)。
The post ミニストップ/メガサイズのサイダー第3弾「のむハロハロパイン」数量限定 first appeared …

コンビニ/6月既存店セブン2.9%増、ファミマ5.2%増、ローソン2.3%増

コンビニエンスストア各社が発表した6月の営業実績によると、既存店売上高の前年同月比は、セブン-イレブン2.9%増、ファミリーマート5.2%増、ローソン2.3%増、ミニストップ1.4%減となった。 ■セブン-イレブン(2022年2月期:チェーン全店売上高4兆9527億円) 既存店売上高は、前年同月比2.9%増、客数0.1%減、客単価3.0%増となった。 チェーン全店売上高3.6%増、店舗数は2万1212店だった。 6月度は、例年よりも降雨量が少なく日照時間が多かったことに加え、下旬の猛暑の影響により、…

ミニストップ/サラダパスタ専門店「SalaSpa」監修サラダ7月12日発売

ミニストップは7月12日、サラダパスタ専門店「SalaSpa」が監修した「チキンとブロッコリーのサラダスパ~ほんのりレモン香る~」(税抜380円)を全国のミニストップで発売する。 <チキンとブロッコリーのサラダスパ~ほんのりレモン香る~> 店舗で使用しているパスタにこだわり、イタリアシェアNo.1のバリラのパスタを使用。サラダパスタには欠かせない、店舗でも人気No.1の自家製和風ドレッシングに限りなく近づけた、「オリジナル和風玉ねぎドレッシング」も特長だという。
The post ミニストップ/サラ…

ミニストップ/「のむハロハロ」第2弾パイン味登場

ミニストップは7月12日、昨年発売したオリジナルカップ飲料の「のむハロハロラムネ味」に続く第2弾として、「ハロハロ果実氷完熟パイン」をイメージした、「のむハロハロパイン」(税抜228円)を数量限定で発売する。 <オリジナルカップ飲料第2弾「のむハロハロパイン」> ハロハロのシロップと同じ原料を一部使用したパインゼリーと、最後にほんのり感じられるバニラ風味によって、ハロハロのような味わいを再現したという。280gの大容量サイズとなる。
The post ミニストップ/「のむハロハロ」第2弾パイン味登場…

ミニストップ/チーズケーキ専門店の人気商品がコンビニスイーツに

ミニストップ7月12日から、チーズプロフェッショナルの資格を持つ船瀬洋一郎氏が店主のA WORKSとのコラボ商品を期間限定で順次発売する。 <A WORKSの人気商品がコンビニスイーツに> 7月12日から、「クッキークリームストロベリーチーズケーキ」(税抜360円)、「いぬぬバスクチーズケーキ」(311円)の2品、7月19日から、「あんバター風チーズケーキ」(311円)、「チーズプリン」(278円)、「しあわせクレープ白桃&レアチーズ」(212円)の3品を販売、計5品ラインアップした。 <ク…

ミニストップ/3~5月は韓国ミニストップの譲渡完了で当期利益142億円

ミニストップが7月6日に発表した2023年2月期第1四半期決算によると、営業総収入205億5200万円、営業損失7億2900万円(前期は18億7700万円の損失)、経常損失5億4600万円(前期は17億4200万円の損失)、親会社に帰属する当期利益142億5300万円(前期は18億4900万円の損失)となった。 グループは、企業価値向上と持続的成長を目指し、今期から国内およびベトナムに経営資源を集中した。連結子会社であった韓国ミニストップは3月に全保有株式を譲渡し、第1四半期連結累計期間の期首から連…

ミニストップ/「ハロハロみたいなアイスラムネゼリー」発売

ミニストップは7月5日、夏の定番商品「ハロハロ」をイメージして開発したアイスゼリー「ハロハロみたいなアイスラムネゼリー」(税別260円)を発売する。 <ハロハロみたいなアイスラムネゼリー> ラムネソーダゼリー、クリアゼリー、ホイップクリームを積み上げ、パイン果肉、マンゴーダイス、いちごソースをトッピングした新食感アイスゼリーだという。
The post ミニストップ/「ハロハロみたいなアイスラムネゼリー」発売 first appeared on 流通ニュース….

ミニストップ×ヤマハ/低コスト無人コンビニ実験店舗で音響通信技術活用

ヤマハは7月4日、ミニストップとともに開発した音響通信技術「SoundUD」活用の無人ミニコンビニ実証店舗「ミニストップポケットSoundUD 0号店」をヤマハ東京事業所内(東京都港区)にオープンする。これに先立ち6月30日、報道関係者向けの内覧会を開催した。 <「ミニストップポケットSoundUD 0号店」外観> コンビニエンスストア業界では人手不足の問題が深刻化しており、24時間営業が難しくなってきている。加えて、働き方改革の一環や、新型コロナウイルスの感染防止策としてテレワークが普及により、オ…

ミニストップ/ソフトクリームのプラスプーンを「食べるスプーン」に

ミニストップは6月28日、「ソフトクリームバニラ」販売時に付けているプラスチックスプーンを「食べるスプーン」に変更する取り組みを開始したと発表した。 <食べるスプーン付き「ソフトクリームバニラ」(税抜232円)> 同取り組みは、2030年までに使い捨てプラスチック利用量を半減(2018年度比)する目標に基づくもの。1980年の創業時より販売を開始した「ソフトクリーム」は、幅広い世代に親しまれ、年間2354万個以上販売している。(2021年度実績) 身近な商品である「ソフトクリーム」から環境問題に向き…

ミニストップ/「コーンスナック 鶏炭火焼風」発売

ミニストップは6月28日、「鶏炭火焼」をイメージし「みやざき地頭鶏」のチキンパウダーを使用したオリジナルスナック菓子「コーンスナック 鶏炭火焼風」(税別148円)を発売する。 <コーンスナック 鶏炭火焼風> 宮崎名物「鶏炭火焼」の味わいを再現したコーンスナック。チキンパウダーは「みやざき地頭鶏」のパウダーを使用した。鶏のうまみと香ばしい炭火焼きの風味、あとからふわっと香るゆずこしょうの風味がたまらない味わい。ノンフライ製法で、サクサク食感、あっという間に完食してしまうような、軽やかなコーンスナックに…

ミニストップ/6月環境月間で千葉県と「てまえどり」の取り組み実施

ミニストップは6月24日、6月度環境月間に千葉県とともに食品ロス削減の取り組み「てまえどり」の推進を強化すると発表した。 <啓発販促物> 実施期間は6月24日~8月31日で、実施店舗は千葉県内171店舗。今回、食品ロス削減に関心を持ってもらうため、千葉県が作成した啓発販促物を売場で展開し、「てまえどり」の協力をお願いする。 県民に日頃の買い物の中で、購入後すぐ食べる場合には棚の手前にある商品を積極的に選ぶ「てまえどり」の主旨を一人ひとり、理解してもらうことで食品ロスの削減につなげる。
The pos…

ミニストップ/6月環境月間で千葉県と「てまえどり」の取り組み実施

ミニストップは6月24日、6月度環境月間に千葉県とともに食品ロス削減の取り組み「てまえどり」の推進を強化すると発表した。 <啓発販促物> 実施期間は6月24日~8月31日で、実施店舗は千葉県内171店舗。今回、食品ロス削減に関心を持ってもらうため、千葉県が作成した啓発販促物を売場で展開し、「てまえどり」の協力をお願いする。 県民に日頃の買い物の中で、購入後すぐ食べる場合には棚の手前にある商品を積極的に選ぶ「てまえどり」の主旨を一人ひとり、理解してもらうことで食品ロスの削減につなげる。
The pos…

ミニストップ/やみつキッチン王道の「フライドポテト」6月24日発売

ミニストップは6月24日、定番の細切りのシューストリングポテト「フライドポテト」(税抜212円)を発売する。 <王道のサクサクポテト「フライドポテト」> 幅広い世代に人気の、細切りのシューストリングポテト。サクサク食感&塩味付きの衣でやみつきになるという。「フライドポテト」3個分を2個分の値段でお得に食べられる「バケツフライドポテト」(424円)もラインアップする。
The post ミニストップ/やみつキッチン王道の「フライドポテト」6月24日発売 first appeared on 流通ニュース…

ミニストップ/「黄金ハンバーグ(デミグラスソース)」発売

ミニストップは6月22日、最もおいしいとされる黄金比率(牛肉:豚肉=7:3)で配合し、焼き方にもこだわった「黄金ハンバーグ(デミグラスソース)」(税別258円)を発売する。 <黄金ハンバーグ> 何度も試作を重ね、研究し、時間がたっても固くなりにくい焼き加減を追求した。ダイスカットした肉&玉ねぎをプラスし、うま味と食感がぜいたくに感じられる仕立てとなっている。高温鉄板焼成の本格的な鉄板焼きハンバーグで、まるでレストランのような、本格的な味わいを楽しめるという。 デミグラスソースは別添えとなっている。 …

ミニストップ/やみつキッチン「タレ弁」2品リニューアル

ミニストップは6月21日、やみつキッチンの「タレ弁」シリーズ2品をリニューアルして販売する。 <タレ弁 豚生姜焼き弁当> 「タレ弁豚生姜焼き弁当」(税抜528円)は、豚肉と玉ねぎの炒め工程を別々にし、豚肉は高温短時間調理として、見た目、食感、おいしさを感じられる仕上がりとなった。 <タレ弁 チャーシュー弁当> 「タレ弁 チャーシュー弁当」(556円)はチャーシューの漬け込みを改良し、ご飯の上に竹の子と沢庵をのせ、食感にこだわった。
The post ミニストップ/やみつキッチン「タレ弁」2品リニュー…

ミニストップ/「レモンティー レモンスライス入り」発売

ミニストップは6月21日、「レモンティー レモンスライス入り」(税別218円、300g)を発売する。 <レモンティー レモンスライス入り> チルドカップ飲料ならではのフレッシュなレモンの味わいを生かせるよう、レモンスライスがまるごと1枚入ったレモンティー。これからの季節にぴったりな300gの大容量サイズとなっている。 イタリア・シチリア産のレモン果汁と、紅茶はすっきりと上品な味わいのディンブラ紅茶を使用している。
The post ミニストップ/「レモンティー レモンスライス入り」発売 first …

ミニストップ/やみつキッチン「静岡クラウンメロンソフト」発売

ミニストップは6月17日、クラウンメロンのピューレを使用した「静岡クラウンメロンソフト」(税抜295円)と、メロンと相性の良いダブルチョコソース、ナッツ入りブラウニーと糖がけアーモンドをトッピングした「プレミアムクラウンメロンソフト」(369円)を順次、発売開始する。 <やみつキッチン「静岡クラウンメロンソフト」> 果物の王様といわれるマスクメロンの中でも最高級品として名高い「クラウンメロン」のピューレを配合し、完熟感にこだわった。メロンの風味が素直に出るよう乳脂肪分を抑えて植物性脂肪を使用し、より…

ミニストップ/やみつキッチン「静岡クラウンメロンソフト」発売

ミニストップは6月17日、クラウンメロンのピューレを使用した「静岡クラウンメロンソフト」(税抜295円)と、メロンと相性の良いダブルチョコソース、ナッツ入りブラウニーと糖がけアーモンドをトッピングした「プレミアムクラウンメロンソフト」(369円)を順次、発売開始する。 <やみつキッチン「静岡クラウンメロンソフト」> 果物の王様といわれるマスクメロンの中でも最高級品として名高い「クラウンメロン」のピューレを配合し、完熟感にこだわった。メロンの風味が素直に出るよう乳脂肪分を抑えて植物性脂肪を使用し、より…

ミニストップ/激辛フェア開催、「ハリッサフランク」など新発売

ミニストップは6月17日、夏季に合わせて「激辛ハリッサフランク」(税抜130円)を発売開始する。 <自分の限界に挑戦せよ!辛さチャレンジ> 「激辛ハリッサフランク」は、SNSでも話題の調味料・ハリッサ味のフランクフルト。昨年好調だった「うま辛フランク」をより激辛な味付けに改良し、辛くて旨い味付けに仕上がった。 このほか、激辛フェアとして、6月13日よりスナック菓子やカップラーメンなどの激辛商品を販売。弁当やおにぎり、麺類、惣菜・サラダの商品として、名古屋名物「赤から」の監修商品6品を14日から発売し…

ミニストップ/激辛フェア開催、「ハリッサフランク」など新発売

ミニストップは6月17日、夏季に合わせて「激辛ハリッサフランク」(税抜130円)を発売開始する。 <自分の限界に挑戦せよ!辛さチャレンジ> 「激辛ハリッサフランク」は、SNSでも話題の調味料・ハリッサ味のフランクフルト。昨年好調だった「うま辛フランク」をより激辛な味付けに改良し、辛くて旨い味付けに仕上がった。 このほか、激辛フェアとして、6月13日よりスナック菓子やカップラーメンなどの激辛商品を販売。弁当やおにぎり、麺類、惣菜・サラダの商品として、名古屋名物「赤から」の監修商品6品を14日から発売し…

ミニストップ/名古屋名物「赤から」監修の計6品発売

ミニストップは6月14日、名古屋名物「赤から」の監修商品計6品を発売した。 <名古屋名物「赤から」ロゴ> 「赤から」は甲羅(愛知県豊橋市)が展開する名古屋発祥の人気飲食チェーン。2003年に1号店がオープンし、全国に250店舗以上展開している。「赤から鍋」が看板メニューで、味噌やとうがらしを秘伝の数種のスパイスで調合した甘辛いスープが特徴。やみつきになる辛さが人気だという。 <ずっしり!赤からミックス弁当> 「ずっしり!赤からミックス弁当」(税抜556円)は、海老フライや唐揚げ、コロッケ、ハンバーグ…

ミニストップ/ホイップ好きのための「カスタードプリン」新発売

ミニストップは6月14日、スイーツの自社ブランド「FUN!FAN!SWEETS」第7弾として、たっぷりのホイップクリームに、ほろ苦いカラメルソースがかかった「ホイップまみれのカスタードプリン」(税抜260円)を発売した。 <ホイップまみれのカスタードプリン> 固めで卵感の強いカスタードプリンとたっぷりホイップクリームをたくさん食べたいという需要を満たす商品。ほろ苦いカラメルソースと、あめがけアーモンドの食感、固めのプリンがポイントとなる。クリームはホイップまみれシリーズ共通の、北海道産純生クリームを…

ミニストップ/メガサイズのサイダー第2弾「のむハロハロレモンコーラ」

ミニストップは6月14日、コールドスイーツ「ハロハロ」をチェリオの炭酸飲料メガ700シリーズで再現した商品の第2弾「のむハロハロレモンコーラ」(税別150円、700ml)を発売する。 <のむハロハロレモンコーラ> たっぷり大容量の700mlで、驚きの大きさと飲みごたえを提供。レモンコーラ味の炭酸にバニラフレーバーを加えることで、ソフトクリームをまぜこぜしたハロハロ感を再現したという。
The post ミニストップ/メガサイズのサイダー第2弾「のむハロハロレモンコーラ」 first appeared…

ミニストップ/「クランキーチキンみたいなやみつきあられ辛旨味」発売

ミニストップは6月14日、ホットスナックで人気のクランキーチキンをイメージしたオリジナル菓子第2弾として、「クランキーチキンみたいなやみつきあられ辛旨味」(税別128円)発売する。 <クランキーチキンみたいなやみつきあられ辛旨味> 辛いだけではなく、チキンのうまみと辛みのバランスを追求して開発した、サクサク食感でやみつきになるあられ。お酒のおつまみとしても、お勧めな辛旨味に仕上げたという。
The post ミニストップ/「クランキーチキンみたいなやみつきあられ辛旨味」発売 first appear…

ミニストップ/「スパイシーなんこつ」黒胡椒を増量し再発売

ミニストップは6月10日、コリコリ食感がクセになる「スパイシーなんこつ」(税抜212円)を全国のミニストップ店舗で発売開始する。 <やみつキッチン「スパイシーなんこつ」> 昨年は約2カ月で60万食を販売するほど好評だった同商品を、今年はさらに黒胡椒を増量し、よりスパイシーでやみつきな味わいに仕上げた。コリコリとした食感がやみつきになるという。
The post ミニストップ/「スパイシーなんこつ」黒胡椒を増量し再発売 first appeared on 流通ニュース….

ミニストップ/「サッポロ珈琲館 カフェオレ」数量限定発売

ミニストップは6月7日、カップ飲料のオリジナル商品として、「珈房 サッポロ珈琲館」監修の「サッポロ珈琲館 カフェオレ」(税別168円、220ml)を数量限定発売する。 <サッポロ珈琲館 カフェオレ> 「サッポロ珈琲館」にて実際に提供されている、契約農園産をベースに配合した人気のコーヒー「ハウスブレンド」を使用した。独自の焙煎法「炭直火焙煎」で焼き上げた、深みとコクのある味わいが特徴。程よい苦味のあるコーヒーにまろやかなミルクを合わせ、バランスの良いカフェオレに仕上げたという。 「珈房 サッポロ珈琲館…

ミニストップ/「あんバター風とら焼き」「あんバター風まんじゅう」発売

ミニストップは6月7日、「あんバター風とら焼き」「あんバター風まんじゅう」「あんバター風ロールケーキ」(各税別140円)を発売する。 <あんバター風とら焼き> 「あんバター風とら焼き」は、はちみつを配合した虎柄模様が印象的なしっとり焼き上げた生地に、北海道産小豆を使用した餡(あん)と、発酵バターを使用したマーガリンをたっぷりとサンドした昔懐かしいあんバター味が楽しめるという。 <あんバター風まんじゅう> 「あんバター風まんじゅう」は、北海道産小豆を使用した餡(あん)と、バターを使用した豊潤なクリーム…

ミニストップ/やみつキッチン「クリームパン」リニューアル

ミニストップは5月31日、「やみつきになる!パン」シリーズ第1弾商品のクリームパンをリニューアルした「やみつきになる!クリームパン」(税抜139円)を発売する。 <「やみつきになる!クリームパン」イメージ> 従来品と比べて、甘さ、しょっぱさ、香ばしさをアップ。デニッシュ生地に柔らかな口溶けの特製クリームを入れ、焼成後になめらかな特製バニラ風味のクリームを注入。表面にそぼろをトッピングして仕上げた。
The post ミニストップ/やみつキッチン「クリームパン」リニューアル first appeare…

ミニストップ/ホイップクリームとカスタードの「苺ケーキ」発売

ミニストップは5月31日、スイーツの自社ブランド「FUN!FAN!SWEETS」第6弾として、ホイップクリームとカスタードケーキがたっぷり入った「ふわっと苺のケーキ」(税抜292円)を発売する。 <ふわっと苺のケーキ> ふわっと食感のスポンジ生地で、たっぷりの北海道産純生入りホイップとカスタードを包み、苺をトッピングしている。ケーキの中央に果肉入り苺ジャムを入れることで酸味のアクセントを出した、ボリューム満点の一品だ。 「FUN!FAN!SWEETS」は、スイーツを味わう楽しさ・ワクワク感の「FUN…

ミニストップ/オリジナルアイス「ワッフルコーンベルギーチョコ」発売

ミニストップは5月31日、アイスクリームのオリジナル商品として、「ワッフルコーンベルギーチョコ」(税別230円)を発売する。 <ベルギーチョコアイス> ミニストップのファストフードで人気のベルギーチョコソフトと同様に、ベルギー産のチョコレートを使用し、濃厚な味わいを実現。隠し味に洋酒を使用し、ほろ苦いカカオ感がありながら、深みのある味わいに仕上げたという。 4月19日に発売を開始した、「ワッフルコーンこくのミルクバニラ」(184円)も継続販売中だ。 <ワッフルコーンこくのミルクバニラも販売中>
Th…

ミニストップ/11種類のスパイス使用の「スパイスチキン」

ミニストップは5月27日、11種類のスパイス使用&サクサク食感の「スパイスチキン」(税別167円)を発売する。 <スパイスチキン> BBQやキャンプ飯で注目されている、ミックススパイス。ミニストップでは、黒こしょう・ガーリック・パプリカ・マジョラム・ローズマリーなど11種類をブレンドした。香りの重なりを豊かに感じられるスパイスで、スティック型のチキンに味付けした。 レジにて注文後、店内厨房にて最終加工を行うため、揚げたてサクサク食感を楽しめるという。
The post ミニストップ/11種類のスパイ…

ミニストップ/混ぜ込みチョコ20%増量「チョコミントバー」

ミニストップは5月24日、アイスクリームのオリジナル商品として、従来品に比べ、混ぜ込みチョコを20%増量した「チョコミントバー」(税抜140円)を発売する。 <「チョコミントバー」のパッケージ> 昨年も発売した同商品に比べて混ぜ込みチョコを20%増量し、ミント感を損なわないように風味もアップしているという。チョココーチングにフィアンティーヌ(クレープ生地を薄く焼き、細かく砕いたもの)を混ぜ込んでおり、サクサクとした食感が楽しめる。
The post ミニストップ/混ぜ込みチョコ20%増量「チョコミン…

ミニストップ/2021年1番売れた「ハロハロ果実氷練乳いちご」再発売

ミニストップは5月20日、「ハロハロ果実氷練乳いちご」(税別360円)を発売する。 <ハロハロ果実氷練乳いちご> ハロハロシリーズの中で、2021年、最も売れた商品が今年も登場する。いちごに練乳をコーティングしてから、急速冷凍、スライス。酸味のあるいちごがソフトクリームバニラと、練乳風味シロップ、コーティングされた練乳と絶妙にマッチし、甘さやコクを感じられるように仕立てたという。
The post ミニストップ/2021年1番売れた「ハロハロ果実氷練乳いちご」再発売 first appeared o…

ミニストップ/「いろむすび かき揚げ天むす」発売

ミニストップは5月17日、おにぎりのいろむすびシリーズから「いろむすび かき揚げ天むす」(税別130円)を発売した。 <いろむすび かき揚げ天むす> 和風色飯2枚で、かき揚げを挟んだ厚くて、天ぷらも見える見た目にもインパクトのあるおにぎり。かき揚げには、初夏のイメージが感じられるいんげんやコーン、にんじん、玉ねぎを使い、見た目からおいしさを感じられるように仕上げたという。
The post ミニストップ/「いろむすび かき揚げ天むす」発売 first appeared on 流通ニュース….

ミニストップ/人気の「ずっしり極!」に海苔弁当が新登場

ミニストップは5月17日、昨年から販売している人気のボリューム系弁当シリーズ「ずっしり極!」の新商品として、「ずっしり極!大きくなった海苔弁当」(556円)を発売する。 <ずっしり極!大きくなった海苔弁当> ミニストップ史上最大級のボリュームを誇る「ずっしり極!」シリーズ。今回は弁当の定番、海苔弁当を大きなイカフライや白身フライ、ちくわ磯辺天、シュウマイ、ハンバーグ、と盛りだくさんのおかずを楽しめるお弁当に仕上げた。
The post ミニストップ/人気の「ずっしり極!」に海苔弁当が新登場 firs…

ミニストップ/静岡県産クラウンメロンを使った菓子パン2品発売

ミニストップは5月17日、初夏に初夏にかけての旬の食材、静岡県産クラウンメロンを使った菓子パン2品「メロンクリームロールパン(税別128円)」、「しっとりメロンクリームのロールケーキ(139円)」を発売する。 <メロンクリームロールパン(静岡県産クラウンメロン)> <メロンクリームロールパン(同)> 「メロンクリームロールパン」は、ふんわりと焼き上げた白生地のロールパンに、静岡県産クラウンメロンのソースとメロンホイップをダブルでサンド。メロンの風味が味わえる。 <しっとりメロンクリームのロールケーキ…

コンビニ/4月既存店セブン1.7%増、ファミマ2.9%増、ローソン1.1%増

コンビニエンスストア各社が発表した4月の営業実績によると、既存店売上高の前年同月比は、セブン-イレブン1.7%増、ファミリーマート2.9%増、ローソン1.1%増、ミニストップ1.4%減となった。 ■セブン-イレブン(2022年2月期:チェーン全店売上高4兆9527億円) 既存店売上高は、前年同月比1.7%増、客数0.9%減、客単価2.6%増となった。 チェーン全店売上高2.5%増、店舗数は2万1195店だった。 4月度は、気温の高いエリアが多く、ソフトドリンク等を中心に販売が回復したことに加え、継続…

ミニストップ/夏向けパフェ「塩キャラメルプリンパフェ」

ミニストップは5月6日、パフェシリーズの中でも人気の高いなめらかプリンパフェの新商品として、「塩キャラメルプリンパフェ」(税別369円)を発売した。 <塩キャラメルプリンパフェ> 定番人気のなめらかプリンパフェを春夏向けにアレンジ。市場で人気の高いキャラメルプリンを使った。ベースのキャラメルプリンはなめらか食感に仕上げ、トッピングやソフトクリームバニラと味のメリハリをつけるため、ビター風味に仕上げたという。トッピングには塩キャラメルソースと糖がけアーモンドを使用し、春から夏にかけて食べやすく、食感も…

ミニストップ/チュロドッグをイメージした「ザクザクドッグ」

ミニストップは4月29日、ザクザク食感がクセになる「ザクザクドッグ」(税別202円)を発売する。 <ザクザクドッグ> 韓国や新大久保で人気の、「チュロドッグ」をイメージし開発した。ジューシーなソーセージをサクサクな生地で包み、ザクザク砂糖をまぶした新感覚スナックだという。 鶏肉、豚肉を使用したジューシーで食べ応えのあるソーセージを使用している。トマト&粗びきマスタード付き。
The post ミニストップ/チュロドッグをイメージした「ザクザクドッグ」 first appeared on 流通ニュース…

ミニストップ/「ホイップまみれのガトーショコラ」発売

ミニストップは4月26日、「ホイップまみれのガトーショコラ」(税別260円)を発売した。 <ホイップまみれのガトーショコラ> ホイップ好きのためのホイップをたくさん食べられるガトーショコラを、ホイップがおいしく食べられるように絞り方を変えてリニューアル。ガトーショコラ生地に「ベルギー産チョコレート」を使用し、しっとり濃厚に焼き上げ、ホイップがより楽しめるようにした。ホイップクリームには、「北海道産純生クリーム」を配合し、口どけが良く、軽く、すっきり、たくさん食べられるホイップにこだわったという。
T…

ミニストップ×不二家/「もっと大きなカントリーマアム」発売

ミニストップは4月24日、不二家とコラボレーションした「もっと大きなカントリーマアム バニラ」(税別160円)を発売した。 <もっと大きなカントリーマアム> 1984年の発売のロングセラー商品「カントリーマアム」において、昨年は通常商品重量比約5倍の「大きなカントリーマアム」をコラボ発売し好評を得た。今年はさらに大きく、通常商品重量比約7倍の大きさの、「もっと大きなカントリーマアム バニラ」を販売している。
The post ミニストップ×不二家/「もっと大きなカントリーマアム」発売 first a…

ミニストップ/戦略・経営管理の機構改革を実施

ミニストップは4月21日付で機構改革を行った。 2022年度の数値計画を達成するとともに、中期経営計画をスピードと確度をもって実行するため、組織変更を実施したもの。 社長直轄部門である「経営企画部」「戦略実現タスクフォース」、および管理担当配下の「経営管理本部」を戦略・経営管理担当配下へ移管した。
The post ミニストップ/戦略・経営管理の機構改革を実施 first appeared on 流通ニュース….

ミニストップ/税別100円のいつものおにぎりから「のり弁風」

ミニストップは4月19日、本体価格100円の「いつものおにぎり」シリーズから「手巻おにぎり のり弁風」(税込108円)を発売する。 <手巻おにぎり のり弁風> 弁当の定番「のり弁」を、手巻おにぎりにアレンジした、具材たっぷり食べ応えあるおにぎり。おかかとかつおだしが効いたしょうゆだれで味付けしたちくわの磯辺揚げと、きんぴらごぼう入り。ごはんは、ふり塩で味付けしたという。
The post ミニストップ/税別100円のいつものおにぎりから「のり弁風」 first appeared on 流通ニュース….

ミニストップ/ペットボトル回収機を千葉県の直営店4店舗へ設置

ミニストップは4月14日、寺岡精工が開発したペットボトル減容回収機「ボトルスカッシュ(DRV-100T)」を千葉県内の直営店4店舗へ設置した。 <直営店4店舗へ設置> 資源の有効な活用と海洋プラスチックごみ対策を目的として、回収したペットボトルは再製品化しリサイクルループの輪を構築する。ペットボトル回収機は、空のペットボトルを280本収納可能(500mlペットボトル換算)。寺岡精工独自のプレ裁断圧縮方式で、通常ボトルサイズの約3分の1に減容する。 ペットボトル投入口高さは約110㎝で、子どもや車いす…

ミニストップ/「ハロハロパチパチレモンコーラ」が初登場

ミニストップは4月15日、夏の風物詩として愛されているハロハロ・果実氷シリーズを発売開始する。 <初登場となる「ハロハロパチパチレモンコーラ」> ハロハロは初登場となる「ハロハロパチパチレモンコーラ」(税別360円)、定番の「ハロハロラムネ」(341円) 、フルーツを使ったハロハロ果実氷は「ハロハロ果実氷白桃」(360円)、 「ハロハロ果実氷メロン」(360円)、 氷と果実を組み合わせた「氷マンゴー」(税込価格323円)計5品が楽しめる。 「ハロハロパチパチレモンコーラ」は、コーラシロップにはじける…

ミニストップ/カリッと食感「クリスピーポテト」発売

ミニストップは4月15日、クリスピーな食感を楽しむ「クリスピーポテト」(税別212円)を発売する。 <クリスピーポテト> 欧州産のじゃがいもを、深い波型にカット。オニオン、ペッパー、ガーリックで味付けした。カリッとした独特の食感を楽しめるという。
The post ミニストップ/カリッと食感「クリスピーポテト」発売 first appeared on 流通ニュース….

ミニストップ/2月期は販管費削減で営業損失縮小、来期以降に投資拡大

ミニストップが4月8日に発表した2022年2月期決算によると、営業総収入1836億8000万円(前年同期比1.9%増)、営業損失31億3700万円(前期は55億3200万円の損失)、経常損失27億6800万円(前期は49億9100万円の損失)、親会社に帰属する当期損失38億6500万円(前期は64億5800万円の損失)となった。 感染症への対策を講じながら経済社会活動を行う新常態への対応を強化するとともに、国内における人件費や設備費などを削減したことにより営業損失が前期より縮小した。また、次なる成長…

ミニストップ/ホイップ好きのための「ホイップまみれのショートケーキ」

ミニストップは4月12日、「ホイップまみれのショートケーキ」(税別260円)を発売する。 <ホイップまみれのショートケーキ> ホイップ好きのためのホイップをたくさん食べられるショートケーキ。ホイップクリームは「北海道産純生クリーム」を配合し、口どけが良く、軽さのある飽きのこないこだわりの配合にしている。たっぷりホイップクリームにスポンジと甘酸っぱいいちごムース、いちごソース、いちごジャムを合わせ、ショートケーキ仕立てにしたという。
The post ミニストップ/ホイップ好きのための「ホイップまみれ…

ミニストップ/ボリューム系弁当「ずっしり極!」シリーズ初の中華メニュー

ミニストップは4月12日、昨年3月より販売しているボリューム系弁当シリーズの「ずっしり極!」の新商品として、「ずっしり極!大好き中華弁当」(税別556円)を発売する。 <ずっしり極!大好き中華弁当> ミニストップ史上最大級のボリュームを誇る「ずっしり極!」シリーズで初めての中華メニューとなる。ご飯は高菜チャーハンとし、おかずも含め、4種類の中華が楽しめるお弁当となっている。 おかずはチリソースを絡めた鶏唐揚げをメインにジャンボシューマイ、甘酢を絡めた肉団子をトッピングしている。
The post ミ…

ミニストップ/2022年中デリバリーサービス1000店に導入目標

ミニストップは4月8日、日本最大級のデリバリーサービスを運営する「出前館」を活用し、本格的にデリバリーサービスを展開すると発表した。2022年中にミニストップ1000店での「出前館」の取り扱いを目標に取り組む。 <デリバリーのイメージ> 4月時点で、関東を中心に、全国65店のミニストップにおいて先行して出前館を展開している。現在、ソフトクリームやホットスナックなどミニストップを代表するファストフードを中心に取り扱い、好評となっている。 今後は、順次日用品もデリバリー対象商品として取り扱う予定だ。まず…

ミニストップ/いきなり!ステーキ監修「ワイルドメンチ」発売

ミニストップは4月6日、「いきなり!ステーキ」監修の「ワイルドメンチ」(税込178円)を発売する。 <ワイルドメンチ> 「いきなり!ステーキ」の「ワイルドハンバーグ」をイメージした商品。原料は、牛肉2:豚肉1の合いびき肉を使用。ひと口かんだ瞬間に、ワイルドさが伝わるような食感、食べ応えのある厚みに仕上げたという。
The post ミニストップ/いきなり!ステーキ監修「ワイルドメンチ」発売 first appeared on 流通ニュース….

ミニストップ/「やみつきになる!カレーパン」発売

ミニストップは4月5日、昨年10月に発売開始した「やみつきになる!」パンシリーズ第3弾として、「やみつきになる!カレーパン」 (税別139円)を発売する。 <やみつきになる!カレーパン> 「やみつきになる!クリームパン」、「やみつきになる!チョコクリームパン」に続く第3弾、初の惣菜パンは、30種類以上のスパイス使用した風味豊かなコク旨ビーフカレー入りのカレーパン。油で揚げた後、さらに、カレーを注入し、クミンやカルダモンなどスパイスの効いた「追いカレー」のなめらかな味わいがやみつきになるという。
Th…

ミニストップ/カトラリー・ストローを環境配慮素材に変更実験

ミニストップは3月30日、「プラスチック資源循環促進法」(4月1日施行)にあわせて、環境目標に基づいた新たな取り組みを実施すると発表した。 <不要なプラスチック用品辞退への協力を呼びかける> プラスチック削減の啓発活動のため、「スプーンはお付けしますか」といった接客オペレーションを徹底。プラスチック削減啓発販促物の掲示、店内での放送による呼びかけ、レジ画面でのCM放送を実施し、不要なプラスチック用品辞退への協力を呼びかける。 <カトラリーやストローの素材変更実験を実施> また、4月1日より順次、関東…

ミニストップ/「韓国ミニストップ」310億円でLOTTE Corporationに譲渡

ミニストップは3月29日、連結子会社「韓国ミニストップ」の譲渡日が同日に確定したと発表した。 同社は、1月21日子会社である韓国ミニストップの全株式を、LOTTE Corporationに譲渡することを公表している。 譲渡日の確定で、譲渡価額の最終的な調整を行い、譲渡価額は3209億8800万ウォン(約310億7100万円、1ウォン=0.0968円で換算。確定前は3133億6700万ウォン・約304億5900万円を見込んでいた)。
The post ミニストップ/「韓国ミニストップ」310億円でLO…

ミニストップ/トレンドスイーツをアレンジ「もっちりしっとり生カヌレ」

ミニストップは3月29日、「Sweets Carat(スイーツカラット)」第5弾として「もっちりしっとり生カヌレ」(税込260円)を発売する。 <もっちりしっとり生カヌレ> 「Sweets Carat」は、「キラキラ輝く、心トキメく。こだわりのトレンドスイーツ」というコンセプトのシリーズ。トレンドスイーツに出会うトキメキ感をキラキラと輝く宝石を手にしたときの幸福感になぞらえ、宝石を連想させる「カラット」を「スイーツ」に組み合わせたネーミングとなっている。最新のトレンドを取り入れ、原材料や素材の組みあ…

ミニストップ/丸七製茶監修の最高級静岡抹茶・ほうじ茶使用の菓子4品を発売

ミニストップは3月29日、老舗お茶メーカーの丸七製茶が監修したオリジナル菓子「お濃茶バウムクーヘン」(税込172円)、「お濃茶クリーム大福」(151円)、「ほうじ茶どら焼き」(162円)、「ほうじ茶パウンドケーキ」(162円)を発売する。 <お濃茶バウムクーヘン> 「お濃茶バウムクーヘン」は、風味が豊かな最高級の静岡県産一番茶のみを使用。生地に抹茶を練り込み、しっとりと焼き上げることで、香りを最大限に引き出した。 <お濃茶クリーム大福> 「お濃茶クリーム大福」では、風味豊かな最高級の静岡県産一番茶の…

ミニストップ/ハーブの風味と香ばしいガーリックの「チキンステーキ」

ミニストップは3月25日、「チキンステーキ ハーブ&ガーリック」(税込190円)を発売する。 <チキンステーキ ハーブ&ガーリック> チキンをローズマリー、パセリ、パプリカの3種類のハーブと、おろしにんにく、ガーリックパウダーの2種類のにんにくで下味を付けて焼き上げた。豊かなハーブの風味と香ばしいにんにくのコクが楽しめる。 ミニストップでは、一度食べたらクセになる、やみつきになるおいしさで、おかずにも、おつまみにもおすすめとしている。
The post ミニストップ/ハーブの風味と香ばしいガーリック…

ミニストップ/ハーブの風味と香ばしいガーリックの「チキンステーキ」

ミニストップは3月25日、「チキンステーキ ハーブ&ガーリック」(税込190円)を発売する。 <チキンステーキ ハーブ&ガーリック> チキンをローズマリー、パセリ、パプリカの3種類のハーブと、おろしにんにく、ガーリックパウダーの2種類のにんにくで下味を付けて焼き上げた。豊かなハーブの風味と香ばしいにんにくのコクが楽しめる。 ミニストップでは、一度食べたらクセになる、やみつきになるおいしさで、おかずにも、おつまみにもおすすめとしている。
The post ミニストップ/ハーブの風味と香ばしいガーリック…

ミニストップ/ソフトクリームの原料を使用した「クッキーシュー」発売

ミニストップは3月22日、同社の「ソフトクリームバニラ」をイメージしたスイーツ「ソフトクリームみたいなクッキーシュー」(税込200円)を発売した。 <ソフトクリームみたいなクッキーシュー> 練乳のコクとミルキーさが特長のソフトクリームをイメージし、「ソフトクリームバニラ」の原料を使ったホイップをたっぷりと入れた。「ソフトクリームバニラ」の原料を使用して作ったホイップクリームは、同社で初の試みという。 また、ソフトクリームの「コーン」をイメージして、ザクザクと香ばしいクッキー生地を採用。「ソフトクリー…

ミニストップ/あまおういちご果汁使用の練乳入り「のむソフトクリーム」

ミニストップは3月22日、ソフトクリーム「練乳あまおういちごソフト」をイメージしたドリンク「のむソフトクリーム あまおういちご味」(税込181円)を発売した。 <のむソフトクリーム あまおういちご味> 「あかい・まるい・おおきい・うまい」が特長の福岡県産のあまおう果汁を使用。ミニストップのソフトクリーム「練乳あまおういちごソフト」に、そのままストローを刺して飲んでいるような、あまおういちごの甘い香りと、練乳のコクが楽しめる。
The post ミニストップ/あまおういちご果汁使用の練乳入り「のむソフ…

ミニストップ/飲むデザート・グルクルから「飲むマンゴー杏仁」発売

ミニストップは3月18日、飲むデザートのグルクルシリーズから「飲むマンゴー杏仁」(税込398円)、「つぶつぶバナナミルク」(398円) 、「チョコバナナミルク」(430円)を発売する。 <飲むマンゴー杏仁> グルクルシリーズで発売以来好評の「飲む杏仁豆腐シリーズ」の新しいフレーバー、「飲むマンゴー杏仁」が、パフェでも人気のアップルマンゴーのゴロゴロ果肉がたっぷりと入って登場する。 これまでよりも杏仁豆腐を本格的な味わいにパワーアップ。なめらかでミルキーな味わいは残しつつ、フレッシュなマンゴーソースに…

ミニストップ/激辛チョリソーを入れた「激辛アメリカンドッグ」発売

ミニストップは3月18日、ビッグアメリカンドッグの第二フレーバーとなる「激辛アメリカンドッグ」(税込130円)を発売する。 <激辛アメリカンドッグ> 激辛をイメージさせる赤い衣を使い、中のソーセージには激辛チョリソーを入れることで刺激的なアメリカンドッグに仕上げた。ミニストップでは「激辛好きへの挑戦状!!」のキャッチコピーで売り出す。同社は、今後も価値ある商品を買い求めやすい価格での商品開発に取り組んでいくとしている。
The post ミニストップ/激辛チョリソーを入れた「激辛アメリカンドッグ」発…

ミニストップ/フローズンスイーツで北海道産純生クリーム使ったアイスケーキ発売

ミニストップは3月15日、オリジナルのフローズンスイーツ「アイスケーキ 白いホイップクリームロール~北海道産純生クリーム使用~」(税込289円)を発売する。 <アイスケーキ 白いホイップクリームロール~北海道産純生クリーム使用~> スティックタイプで冷凍庫から出してすぐに食べることができるアイスケーキ。北海道産の純生クリームを使用した、なめらかでコクのあるホイップクリームを、ふんわりとした食感のスポンジ生地でサンドした。ひんやりとしたアイスでありながら、やわらか食感も味わえる、ケーキ仕立ての新感覚の…

ミニストップ/フローズンスイーツで北海道産純生クリーム使ったアイスケーキ発売

ミニストップは3月15日、オリジナルのフローズンスイーツ「アイスケーキ 白いホイップクリームロール~北海道産純生クリーム使用~」(税込289円)を発売する。 <アイスケーキ 白いホイップクリームロール~北海道産純生クリーム使用~> スティックタイプで冷凍庫から出してすぐに食べることができるアイスケーキ。北海道産の純生クリームを使用した、なめらかでコクのあるホイップクリームを、ふんわりとした食感のスポンジ生地でサンドした。ひんやりとしたアイスでありながら、やわらか食感も味わえる、ケーキ仕立ての新感覚の…

ミニストップ/「台湾風カステラホイップ&カスタード」発売

ミニストップは3月8日、スイーツの新ブランド「FUN!FAN!SWEETS」第3弾として、「台湾風カステラホイップ&カスタード」(税込305円)を発売する。 <台湾風カステラホイップ&カスタード> 「FUN FAN SWEETS」は、スイーツを味わう楽しさ・ワクワク感の「FUN」と、おいしさに思わず虜になる「FAN」を組み合わせた、誰かにシェアしたくなる、心躍るスイーツを目指し、商品開発している。 今回の新商品は、ふわしゅわ食感の台湾風カステラをイメージした。ふわっと軽い食感&しゅわっととろける食感…

ミニストップ/「タルタルチキン南蛮弁当」春夏向けにリニューアル発売

ミニストップは3月8日、ボリューム系弁当「ずっしり極!」シリーズの「ずっしり極!タルタルチキン南蛮弁当」(税込600円)をリニューアルして発売する。 <ずっしり極!タルタルチキン南蛮弁当> ミニストップ史上で最大級のボリュームを誇る「ずっしり極!」シリーズの定番弁当で、総重量が約600gのボリュームを実現する一方で、タルタルソース、甘酢、衣の三位一体にこだわった。今回のリニューアルでは、タルタルソースを春夏向けに、程よく酸味を利かせ、具材の食感も楽しめるように仕上げた。 「ずっしり極!タルタルチキン…

ミニストップ/ゴディバ監修の「飲む贅沢ショコラプリン」

ミニストップは3月4日、ベルギーのチョコレートブランド「GODIVA(ゴディバ)」が監修したドリンク「飲む贅沢ショコラプリン」(税込538円)を発売する。 <飲む贅沢ショコラプリン> 「グルっと、クルっと混ぜて飲む」という「グルクル」シリーズの新作。ゴディバ ジャパンのエグゼクティブシェフ・ショコラティエ/パティシエのヤニック・シュヴォロー氏が監修し、本格的なカカオを使ったショコラプリンを使用した。 ショコラプリンは、チョコレートの風味が広がるなめらかなタイプで、ソフトクリームのバニラに合わせ、ほん…

ミニストップ/2022年度は「ワクワク タイムセービングへ対応」

ミニストップは3月2日、2022年度方針を発表した。2022年度は、食事のデスティネーションストアの実現に向けて、「ワクワク タイムセービングへ対応」する。 藤本明裕社長は、「共働き世帯が増加する中で、お客様には、おいしいものを手間なく楽しみたいニーズがある。そこで、おいしさでは、できたて感・ワクワク感を打ち出す。タイムセービングでは、店内調理商品の加工オペレーションを簡易化し、提供スピードを改善する」と述べた。 ミニストップが提供する価値として、お客の注文を受け、ニーズにあった商品を都度提供する「…

ミニストップ/11種類をブレンドしたスパイス使用の「台湾唐揚げ風味スナック」

ミニストップは2月22日、オリジナル商品のやみつキッチンシリーズで、スナック菓子「台湾唐揚げ風味スナック」(税込108円)を発売した。 <台湾唐揚げ風味スナック> カリカリとした食感とスパイシーな香り、大きなサイズが特長の「台湾からあげ(ダージーパイ)」を、本格的なオリジナル配合のスパイスで風味豊かなスナック菓子にした。オリジナルスパイスは11種類の香辛料をブレンドしており、丁寧にいり上げて搾ったごま油の香ばしさも味わえる。 ミニストップでは、台湾に行った気分を味わえるような、本格的なスパイスの風味…

ミニストップ/岩だこの足4本トッピングのたこづくし弁当「駅弁風たこめし」

ミニストップは2月22日、駅弁風弁当シリーズの新商品「駅弁風たこめし」(税込600円)を発売した。 <駅弁風たこめし> 和風だしのごはんに、しまだこを混ぜ込んだたこ飯に、やわらかく煮た岩だこの足を4本トッピングした。また、竹の子、山菜などを盛り付け、彩りがよく華やかな見た目に仕上げた。 駅弁風弁当は、コロナ下での旅行・出張等の移動機会減少に伴い、非日常を味わってもらうことをコンセプトに2021年1月に立ち上げた商品。今回の商品で第15弾、22品目となる。 また、一部商品を地区商品部が開発し全国発売を…

ミニストップ/丸七製茶監修の抹茶スイーツでモンブランなど4品を期間限定販売

ミニストップは2月22日から、老舗茶メーカー「丸七製茶」が監修した抹茶スイーツ「お濃茶(こいちゃ)」で、「お濃茶ガトーショコラ」(税込270円)、「お濃茶モンブラン」(290円)、「お濃茶シュークリーム」(145円)、「しあわせクレープ~お濃茶~」(178円)を、3週間の期間限定で販売する。丸七製茶とのコラボ商品の第6弾となる。 <お濃茶ガトーショコラ> 「お濃茶ガトーショコラ」は、風味豊かな最高級の静岡抹茶を使用。濃厚な抹茶ガトーショコラに、抹茶クリームと抹茶ソースをトッピングした。 <お濃茶モン…

ミニストップ/「完熟白桃パフェ」発売、果肉2倍の得盛も登場

ミニストップは2月18日、「完熟白桃パフェ」(税込398円)と「得盛白桃パフェ」(578円)を発売開始した。 <完熟白桃パフェ> 白桃果実を収穫後、追熟工程を加えて完熟状態にすることで、果肉に「甘味」と「柔らかさ」をもたせたジューシーな味わいが特長。「果肉の食感」と「全体的なボリューム感」にこだわって、白桃を大きめにカットしたという。 2月25日までに両商品は全店展開となる。
The post ミニストップ/「完熟白桃パフェ」発売、果肉2倍の得盛も登場 first appeared on 流通ニュー…

ミニストップ/ハイブリッドスイーツ「ティラミスチーズスフレ」

ミニストップは2月15日、「キラキラ輝く、心トキメく。こだわりのトレンドスイーツ」というコンセプトのSweets Carat(スイーツカラット)第3弾として「ティラミスチーズスフレ」(税込280円)を発売した。 <ティラミスチーズスフレ> Sweets Caratは、トレンドスイーツに出会うトキメキ感をキラキラと輝く宝石を手にしたときの幸福感になぞらえ、宝石を連想させる「カラット」を「スイーツ」に組み合わせたネーミング。最新のトレンドを取り入れ、原材料や素材の組みあわせなどにこだわり、新しさや満足感…

ミニストップ/「フローズンヨーグルト ストロベリーミックス」限定発売

ミニストップは2月15日、オリジナル商品フローズンヨーグルトから限定フレーバーとして「フローズンヨーグルト ストロベリーミックス」(税込160円)を発売する。 <フローズンヨーグルト ストロベリーミックス> フローズンヨーグルトは、店舗では冷凍温度帯のアイスクリーム売場に並んでいるが、厳密には発酵乳(生きた菌が入っているヨーグルト)のカテゴリーのため、通常のアイスクリームにはない「賞味期限」が存在するのが特長。ヨーグルトと同様に生産・管理を厳しく行い、発酵乳だからこそ、ヨーグルト本来のコクのある清涼…

ミニストップ/仏産発酵バター使用の「なめらかプリンパフェ」、プリン2倍も発売

ミニストップは2月11日、「なめらかプリンパフェ」(税込398円)と「得盛なめらかプリンパフェ」(498円)を発売する。 <なめらかプリンパフェ> 「なめらかプリンパフェ」は、季節限定で販売するスイーツで、こだわりの卵「エグロワイヤル」と北海道産生クリームを使用する。エグロワイヤルはシェフ・パティシエの声から生まれた素材の風味を引き立てる卵で、卵のコクがありながら、すっきりした後味が特長。 今回の商品では、なめらかプリンに風味とコクをプラスするために、フランス産発酵バターを使用し、冬から春に向けて芳…

ミニストップ/久留米のとんこつラーメン龍の家監修「龍の家 濃厚とんこつ」

ミニストップは2月8日、福岡県久留米市が発祥の人気ラーメン店「龍の家」が監修したオリジナルカップ麺「龍の家 濃厚とんこつ」(税込232円)を発売した。 <龍の家 濃厚とんこつ> 龍の家の人気メニュー「とんこつ こく味」の味わいをカップ麺で再現した。とんこつのコクと焦がしにんにくの濃厚なスープが特長。具材には、チャーシュー、ネギ、キクラゲ、もやしを入れた。別添の「特製香味油」を加えることで、焦がしにんにくの風味を増すことができる。 <龍の家> 龍の家は、とんこつラーメン発祥の地である久留米で人気のラー…

ミニストップ/マグマ級の赤いピリ辛具材を詰めた「旨辛マグマチキン弁当」

ミニストップは2月8日、ボリューム系弁当シリーズの新商品「ずっしり極! 旨辛マグマチキン弁当」(税込600円)を発売した。 <ずっしり極! 旨辛マグマチキン弁当> 「マグマチキン」と名付けた、赤い色が特徴的なうま辛の味をベースにした弁当。マグマをイメージし、それぞれの具材を赤く、うま辛味に仕上げた。 具材は、甘辛いたれとチーズソースを絡めたチキンカツ、コチュジャンを使ったうま辛ピラフ、さらに、うま辛なソースを絡めたハンバーグやスパゲティを盛り合わせた。ピリ辛好きにはたまらない味という。辛味をやわらげ…

ミニストップ/「のむソフトクリーム ベルギーチョコ味」チョコ増量し刷新

ミニストップは2月8日、同店のソフトクリーム「ベルギーチョコソフト」をイメージした「のむソフトクリーム ベルギーチョコ味」(税込181円)をリニューアルして発売する。 <のむソフトクリーム ベルギーチョコ味> 「ベルギーチョコソフト」をストローで飲んでいるような、濃厚でコクのある味わいのドリンクに仕立てた。ベルギーチョコソフトと同じ原料のココアパウダー使用し、隠し味に天日塩を入れている。チョコレート使用量も増やし、全体の容量を10g増量した。 商品は、関東、北陸信越、東海、近畿、中四国エリアの「イオ…

ミニストップ/久留米 大砲ラーメン監修の「トップバリュ とんこつラーメン」

ミニストップは2月8日、福岡県久留米市のとんこつラーメン専門店「久留米 大砲ラーメン」の店主である香月均史氏が監修した「トップバリュ とんこつラーメン」(税込537円)を発売する。 <トップバリュ とんこつラーメン(イメージ)> 大砲ラーメンの人気とんこつラーメン「昔ラーメン」をレンジ麺で再現した。麺には、細めでストレートな、店の麺に近いものを使用。スープは、同店が創業以来、継ぎ足して炊き続ける「呼び戻し製法」で作る「呼び戻しスープ」を再現した、濃厚でまろやかなコクのある味に仕上げた。また、焦がした…

ミニストップ/テオブロマ土屋公二シェフ監修スイーツ4品

ミニストップは2月1日、テオブロマ土屋公二シェフ監修スイーツ第1弾を発売する。 <5層仕立てのナッツ&ショコラ> 多くの地域においてまん延防止で迎えるバレンタインに、ミニストップで手軽に買える専門店品質のスイーツを、土屋シェフ監修のもと開発した。 第1弾は「5層仕立てのナッツ&ショコラ」(税込320円)が登場。濃厚チョコソースとガナッシュ入りクリームに、チョコと相性の良いヘーゼルナッツ、アーモンドを合わせた。 <ビターカカオのザッハトルテ> 「ビターカカオのザッハトルテ」(345円)も販売する。濃厚…

ミニストップ/戦略実現タスクフォースを新設

ミニストップは2月21日付で、組織変更を実施する。経営と執行の役割を明確にし、持続可能な組織体制を構築する。 また、戦略実現タスクフォースを新設し、将来へ向けた取り組みを加速させる。部長職に女性と若手社員を抜擢し、多様性を推進することでイノベーションを誘発する組織体制を構築する。
The post ミニストップ/戦略実現タスクフォースを新設 first appeared on 流通ニュース….

ミニストップ/恵方ロールをイメージ「アイスケーキ 5種のフルーツロール」

ミニストップは1月25日、アイスのようでケーキのような新感覚スイーツ「アイスケーキ 5種のフルーツロール」(税込298円)を発売した。 <アイスケーキ 5種のフルーツロール> 2020年9月よりシリーズ化しているアイスケーキだが、今回は節分に合わせて、フルーツ5種を入れた恵方ロールをイメージして開発した。 ふんわりとしたスポンジに白桃ダイス、りんごダイス、黄桃ダイス、いちごソース、メロンソースと5種類のフルーツを使っている。
The post ミニストップ/恵方ロールをイメージ「アイスケーキ 5種の…

ミニストップ/シリーズ累計100万食突破「駅弁風弁当」から鮭はらこ飯

ミニストップは1月25日、発売1周年となる「駅弁風弁当シリーズ」の記念商品として、「駅弁風 鮭はらこ飯」(税込599円)を発売する。 <駅弁風 鮭はらこ飯> コロナ下での旅行・出張などの移動機会減少に伴い、非日常を味わえることをコンセプトに今年立ち上げた「駅弁風弁当」は、シリーズ累計販売100万食を突破した。 1月で発売1周年を迎えた記念商品として、過去最も売れた「鮭はらこ飯」をバージョンアップして提供する。 脂の乗ったサケハラスはそのままに、いくらは銀ザケいくらにグレードアップ。ごはん、いくら、サ…

ミニストップ/ソフトクリーム「練乳あまおういちご」「ショコラいちご」発売

ミニストップは1月21日、福岡県産のあまおういちごの果汁を使用したソフトクリーム「練乳あまおういちごソフト」(テークアウト:税込280円)と、練乳あまおういちごソフトにトップングを施し、ワッフルコーンを使った「ショコラいちごソフト」(同:398円)を発売した。 <練乳あまおういちごソフト> 「練乳あまおういちごソフト」は、福岡県産のあまおう果汁を5%使用。「練乳」を5.1%配合し、食べ始めは、あまおういちごの甘い香り、後から練乳の濃厚なコクを味わえるソフトクリームに仕上げた。 <練乳あまおういちごミ…

ミニストップ/外はカリッと中はしっとり食感の「十勝ハッシュドポテト」

ミニストップは1月19日から、「十勝ハッシュドポテト」(税込228円)を数量限定で発売する。 <十勝ハッシュドポテト> ひと口サイズのハッシュドポテト。外はカリッとした食感、中はザク切りポテトのしっとりとした食感が楽しめる。 原料には北海道十勝産のじゃがいもを100%使用し、日本の名水百選に選ばれた「北海道羊蹄山山麓の湧水」で加工した。商品は、レジで注文後に店内厨房(ちゅうぼう)で最終加工をするため、揚げたてを食べることができる。
The post ミニストップ/外はカリッと中はしっとり食感の「十勝…

ミニストップ/あんことバターを組み合わせた「あんバターミルフィーユサンド」

ミニストップは1月18日、あんことバターを使ったスイーツ「あんバターミルフィーユサンド」(税込218円)を発売した。 <あんバターミルフィーユサンド> 丁寧に織り込み重ねた、香ばしい256層のパイで、北海道産のバターを使った濃厚バタークリームと、北海道十勝産のあずきで炊いた粒あんをたっぷりとはさんだ。パイのザクザク食感が楽しめ、粒あんの甘みとバターの塩気が絶妙なバランスでくせになるという。 新商品は「キラキラ輝く、心トキメく。こだわりのトレンドスイーツ」がコンセプトのスイーツ「~Sweets Car…

ミニストップ/台湾カステラ、台湾ドーナツ、胡椒餅風パン発売

ミニストップは1月18日、昨今人気の台湾グルメから「台湾カステラ」税込138円、「台湾ドーナツ」128円、「胡椒餅風パン」170円の3品を同時に、国内のミニストップ店舗で発売する。 <販売告知> 同社によると、台湾カステラは、日本で馴染みのあるカステラとは違い、ふわふわな食感が特徴。ふんわり焼き上げたカステラ生地に、口溶けのよいミルククリームをサンドし仕上げた。 台湾ドーナツは、屋台等で販売されており、おやつとして手軽に食べられる、表面はサクサク、内側はフワフワ食感の練乳風味ドーナツ。ふんわりさっく…

ミニストップ/Xフライドポテト3個分を入れた「バケツポテト」発売

ミニストップは1月14日、店内調理のフライドポテト「Xフライドポテト」を3個分を入った「バケツポテト」(税込641円)を発売した。 <バケツポテト> 過去に企画限定として販売し、見た目のインパクトなどで反響のあった商品で、今回、まとめ買いのニーズに対応した通常メニューとして販売する。 Xフライドポテトは、断面をX型にカットし、揚げた時にの油にあたる面を12面にしたことで、サクサク、ホクホクとした独特の食感を実現したフライドポテト。 原料のじゃがいもには、日本では珍しいドイツを主とする欧州産のアグリア…

ミニストップ/3~11月はコロナ禍でニーズが変化、営業損失24億円

ミニストップが1月12日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、営業総収入1415億3900万円(前年同期比2.7%増)、営業損失24億200万円(前期は35億5400万円の損失)、経常損失22億1600万円(前期は31億3800万円の損失)、親会社に帰属する当期損失38億4900万円(前期は29億4700万円の損失)となった。 感染症への対策を講じながら経済活動を行う新常態への対応を強化し、前年同期における新型コロナウイルス感染症の著しい影響の反動もあり、グループのチェーン全店売上高は前…

ミニストップ/刻みチャーシュー入れリニューアルした「チャーシュー弁当」

ミニストップは1月11日、リニューアルした「チャーシュー弁当」(税込599円)を発売した。 <4代目となる「チャーシュー弁当」> 累計販売数が100万食を超えた「チャーシュー弁当」を刷新した商品。4代目の弁当になる。今回のリニューアルでは、肉厚で柔らかいチャーシュー4枚の下に食べやすく刻んだチャーシューをトッピングすることで、食べ応えとボリュームをアップさせた。 チャーシューは、分厚さが特長の豚バラのチャーシューを使用し、こだわりのしょう油や信州みそで丁寧に下味をつけた。また、約2時間半かけてじっく…

ミニストップ/シリーズ第8弾「グルクル 飲むチーズケーキ」

ミニストップは1月7日、「グルクル 飲むチーズケーキ」(税込398円)を発売する。 <グルクル 飲むチーズケーキ> 「ソフトクリームの新たな価値提供」をテーマに昨年開発した、人気の飲めるデザート「グルクル」第8弾で9品目となる。「グルクル」は名前の由来にある通り、グルっと、クルっと混ぜてから手軽にワンハンドで飲める商品設計としており、持ち帰りにも適している。 「飲むチーズケーキ」は、レアチーズ系の爽やかなチーズケーキをイメージしたプリンと、ホール果肉入りのブルーベリーソースを合わせた。クリーミーなバ…