カテゴリーアーカイブ: ファミリーマート

コンビニ/7月既存店セブン3.6%増、ファミマ3.7%増、ローソン2.3%増

コンビニエンスストア各社が発表した7月の営業実績によると、既存店売上高の前年同月比は、セブン-イレブン3.6%増、ファミリーマート3.7%増、ローソン2.3%増、ミニストップ0.8%減となった。 <大手4社の売上高> 社名 前年同月比 既存店 全店 セブン-イレブン 3.6%増 4.5%増 ファミリーマート 3.7%増 1.8%増 ローソン 2.3%増 3.8%増 ミニストップ 0.8%減 2.5%減   ■セブン-イレブン(2022年2月期:チェーン全店売上高4兆9527億円) 既存店売…

ファミリーマート/飲料補充AIロボットを300店舗へ展開

ファミリーマートは8月10日、Telexistenceが開発したAIロボット「TX SCARA」、店舗作業分析システム「TX Work Analytics」を順次導入し、今後300店舗へ拡大すると発表した。 <飲料補充AIロボットを300店舗に展開> 「TX SCARA」は、店舗従業員への作業負荷の大きい飲料補充業務を24時間行い、これまで人間が行っていた飲料補充業務を完全になくすことを目指す。 TXのロボット・AI技術の活用により、店舗人員を増やすことなく新たな時間を確保。店舗の労働環境や売り場の…

ファミリーマート/フラッペに「森永ラムネ<グレープ>」味が登場

ファミリーマートは8月9日、コーヒーマシンのミルクで作る「FAMIMA CAFE」のフラッペシリーズから、森永製菓のロングセラー菓子「森永ラムネ<グレープ>」の味をイメージした粒ラムネ入りの「森永ラムネグレープフラッペ」(本体276円)を発売する。 <森永ラムネグレープフラッペ> 2021年に発売し、好評だった森永ラムネとフラッペのコラボがグレープ味で新登場。「森永ラムネグレープフラッペ」は、森永ラムネ<グレープ>の味わいをイメージしたフラッペ専用の粒ラムネを使用した。大粒のかき氷を使用することで、…

ファミリーマート/屋台の食べ物をイメージしたパン類4種新発売

ファミリーマートは8月2日、夏祭りの屋台でよく見かける「チョコバナナ」や「りんご飴」などの食べ物をイメージしたパン類の新商品4種を販売開始した。 <チョコバナナみたいなパン> 「チョコバナナみたいなパン」(本体128円)は、夏祭りの屋台で販売される「チョコバナナ」をイメージした。パン生地にバナナ風味の生地をのせ、チョコを本体の半分にトッピングすることで「チョコバナナ」を表現。パンの中には、バナナ果汁を使用したバナナクリームが入っている。 <お好み焼きみたいなパン> 「お好み焼きみたいなパン」(128…

ファミリーマート/クリスピーチキンほか全20商品が40%増量

ファミリーマートは8月2日~8月22日、人気商品の値段を据え置きでボリュームを増やすキャンペーン「お値段そのまま!!40%増量作戦」を3週間に分けて開催する。 <お値段そのまま!!40%増量作戦> 昨年、創立40周年にちなみ、ファミチキや炭火焼きとり、サンドイッチなど人気の商品を40%増量で販売したところ好評だったため、今年もキャンペーンを実施する。今年はキャンペーン対象商品に飲料やデザートも加え、全20商品を週替わりで販売する。増量商品はキャンペーン期間中でも無くなり次第終了となる。 <第1週対象…

ファミリーマート/こども食堂再開支援の助成金8万円を130団体に支給

ファミリーマートは8月1日、「ファミリーマート むすぶ、つながる こども食堂応援プロジェクト」の一環として、こども食堂再開支援の助成金を130団体に支給すると発表した。 コロナの影響で活動の休止や自粛をしている「こども食堂」を再開するための支援として、店頭募金から助成金を支給する「ファミリーマート&むすびえこども食堂助成」を実施する。今回、1団体につき8万円を支給する。 <ファミリーマート むすぶ、つながる こども食堂応援プロジェクト> 同社は、「認定NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ…

ファミリーマート/1時間始業繰り上げ「サマータイム」節電と業務効率化

ファミリーマートは8月1日、猛暑と計画停電が予想される中、本社の節電と社員の業務効率化を目的として、始業時間と終業時間を1時間ずつ繰り上げる「ファミリーマートサマータイム」を実施する。 実施期間は8月1日から8月31日まで。涼しい時間帯から業務を開始して効率的に働くことで終業時間を早め、社内照明などの電力使用時間を短縮することで節電に取り組む。対象者はスーパーバイザー(SV)、店舗勤務者などを除く全社員。 同社ではこれまで、節電への取り組みとして店舗照明設備のこまめな消灯や店内空調温度の調整、冷蔵ケ…

ファミマ×大東建託/食品ロス削減と地域における食支援で連携

ファミリーマートと大東建託は7月29日、食品ロスの削減と地域における食支援への貢献を目的とした取り組み「ファミマフードドライブ」において連携すると発表した。 <食品ロス削減と地域における食支援で連携> 現在、大東建託は、全事業所(7月1日時点210事業所、本社含む)に防災用備蓄品を備えている。そのうち、各事業所が保有する防災用備蓄食品について、定期的な入れ替えにより発生する余剰食品を有効活用するため、「ファミマフードドライブ」を実施する最寄りのファミリーマート店舗に寄付する。 8月1日から順次、事業…

ファミリーマート/規格外バナナ使用のミルク飲料でフードロス削減

ファミリーマートは8月2日、バナナの生産・商品化の過程で「規格外」となったバナナを使用することでフードロスを削減し、地球環境保全への貢献を目指した商品「ごろごろ果肉バナナミルク」(本体239円)を順次、発売開始する。 <「Highlandバナナ」の規格外品を含む「ごろごろ果肉バナナミルク」(右)> 「ごろごろ果肉バナナミルク」に使用するバナナは、ファミリーマートのプライベートブランド「ファミマルKITCHEN」の商品「Highlandバナナ」の規格外品と、ドールの廃棄バナナを削減するSDGs活動「も…

データ・ワン/WEDとレシート情報活用したデジタル販促で業務提携

ファミリーマートの関連事業会社データ・ワンは7月27日、WEDとレシート情報を活用するべくデータライセンス契約を締結し、WEDが有するレシート情報を活用したデジタルマーケティング分野における業務提携を行うと発表した。 消費者の購買体験の向上およびメーカーのデジタルマーケティングの高効率化を目的としたもの。 <デジタル広告配信による購買効果検証が可能に> データ・ワンは「毎日の買い物から1to1でフィットする広告」を提供する事をミッションに、ファミリーマートの購買データ、NTTドコモが保有する顧客情報…

ファミリーマート/フラッペ50円引き、アイス2個で30円引きセール実施

ファミリーマートは7月26日、氷菓類の割引キャンペーンとして第1弾となるフラッペ全品50円引きセールを開始した。 <「冷えてます」フラッペ、アイス全品値引きキャンペーン> 7月下旬から、フラッペとアイスの全品割引キャンペーンを開催する。フラッペ全品50円引きは7月26日~8月1日まで。対象商品の内、世界一のバリスタ粕谷哲氏監修の「カフェフラッペ」(本体276円)は最高等級のコーヒー豆エキスと微粉砕コーヒー入りソースを使用、コーヒー感を満喫できる1品だ。 一方のアイス全品2個購入で30円引きとなるキャ…

ファミリーマート/「ファミペイ」3周年キャンペーン第2弾、全額還元など

ファミリーマートは7月26日~9月5日、「ファミペイ3周年キャンペーン」の第2弾を開催する。 <毎週金曜日はチャージの日!キャンペーン> 毎月10日、25日の2回実施している「チャージの日」を「ファミペイ3周年キャンペーン」期間限定で実施回数を増やし、毎週金曜日に実施する。1度に3000円以上のファミペイチャージで、対象者全員にファミペイの無料引換クーポンを進呈する。対象商品は日によって異なる。 <ポイントカード連携で3000万ポイント山分けキャンペーン> また、同期間に、ファミマのアプリ「ファミペ…

ファミリーマート/4種のチーズ使用「バター香る焼きチーズタルト」

ファミリーマートは7月26日、「バター香る焼きチーズタルト~4種のチーズ使用~」(税込み198円)を発売する。 <バター香る焼きチーズタルト> 近年、焼きチーズタルト専門店の台頭やカフェチェーンでの展開など、さまざまなこだわりのチーズタルトが登場している。ファミリーマートでは、2016年から「焼きチーズタルト」を発売し、好評を得ている。 今回の新商品は、チーズの種類とトッピングにこだわった。4種類のチーズが醸し出す芳醇(ほうじゅん)な味わいと、アーモンドとキューブ型チーズのトッピングによるゴロゴロと…

ファミリーマート/ストアスタッフ給与前払い「プリポケ」導入

ファミリーマートは7月22日、マネーコミュニケーションズと協業し、ストアスタッフの給与前払いサービス「プリポケ」を8月より東日本地区へ導入開始すると発表した。 <ファミマが給与前払いサービス「プリポケ」導入> 昨今、労働力人口の減少に伴い、新たな人材の獲得と定着率向上が、店舗運営において重要な経営課題の一つとなっている。 また、フリーランス・ギグワーカーといった多様な働き方が急速に広まりつつある中、「月に一度、給料日に賃金を受け取る」という給与サイクルが、必ずしもライフスタイルに適合しないという課題…

ファミリーマート/伊右衛門カフェ監修「ジャスミンティーラテ」発売

ファミリーマートは7月26日、カフェ・カンパニーが運営する「伊右衛門カフェ」が監修した「伊右衛門カフェ ジャスミンティーラテ」(税抜138円)を発売する。 <伊右衛門カフェ ジャスミンティーラテ> 同社では、リフレッシュ・リラックスニーズに対応したドリンクメニューの品ぞろえを強化しており、その一環として「伊右衛門カフェ ジャスミンティーラテ」を発売。同社によると、「ジャスミンの香りとミルクのまろやかさが調和したティーラテで、伊右衛門の茶葉によるキレのある後口が特長だ」としている。
The post …

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートほか/電動車普及事業に参画

セブン‐イレブン、ローソン、ファミリーマートなどは7月19日、NEDOが着手する「スマートモビリティ社会の構築」プロジェクト(予算総額1130億円)に参画すると発表した。 同取り組みは、福島県、東京都での電動車普及に向けたエネルギーマネジメントシステムの構築・社会実装するというもの。2023年1月~2029年度末にかけて行われ、総勢30社以上の企業が参画する中、大規模なカーボンニュートラル車両(事業全体では約580台)の導入などを実施する。 具体的な3社の活動として、セブン‐イレブンは大規模な電動車…

ファミリーマート/「たべる牧場マンゴー」などマンゴー商品4点発売

ファミリーマートは、7月19日から「マンゴー」を使った新商品3種類、7月26日より1種類を発売開始する。 <「マンゴー」を使った新商品発売> 7月19日、食感の良いマンゴー果肉と、甘みと酸味のバランスが良いマンゴーピューレを合わせ、生乳仕立てのコクとまろやかさ、芳醇(ほうじゅん)なマンゴーの味わいが楽しめるヨーグルトドリンク「のむヨーグルトマンゴー」(税別128円)が登場。北海道産クリームを使用した、クリーミーな味わいのマンゴー果肉入りドリンク「マンゴークリーム」(184円)、カレーと相性の良いヨー…

ファミリーマート/販売累計1億5000万食ごちむすびに「炭火焼うなぎ」

ファミリーマートは7月19日~7月25日、高付加価値おむすび「ごちむすび」シリーズから、「土用の丑の日」にむけて「ごちむすび 炭火焼うなぎ」(税抜223円)を期間限定で発売する。 <ごちむすび 炭火焼うなぎ> 2020年10月に登場した、「お米」・「海苔」・「具材」にこだわった贅沢おむすび「ごちむすび」シリーズは、販売累計1億5000万食(2022年6月時点)を達成したヒット商品。7月23日の「土用の丑の日」にうなぎを手軽に食べたい人にむけて、炭火焼うなぎを包んだ「ごちむすび 炭火焼うなぎ」を期間限…

ファミリーマート/亀田製菓コラボのクリスピーチキン含むカレー15商品発売

ファミリーマートは7月19日、カレーの定番商品に加え亀田製菓とのコラボ商品などを含む計15種類をラインアップした「夏はカレーがなんだかおいしい!?2022」キャンペーンを開始した。これに先立ち同13日、報道関係者向けの展示試食会を開催した。 <カレー15品そろえた夏季のカレーキャンペーン> 亀田製菓とコラボした新商品「クリスピーチキン 亀田のカレーせん味」(税抜149円)をはじめ、定番のこだわりカレーをリニューアルした「30種類以上のスパイス使用 こだわりカレー」(276円)などを取りそろえた。対象…

ファミマ/「U.F.O.濃い濃いモンスター焼そばパン」累計販売70万食突破

ファミリーマートは7月15日、日清食品が製造・販売するカップ焼そば「日清焼そばU.F.O.」とコラボレーションした「U.F.O.濃い濃いモンスター焼そばパン」(税込248円)が7月5日の発売から累計販売数70万食を突破したと発表した。 <U.F.O.濃い濃いモンスター焼そばパン> 同商品は、大きなロールパンに、「日清焼そばU.F.O.」の味をイメージした焼そばをたっぷりサンドした。ファミリーマートで販売している「焼きそばドッグ」と比べて、総重量は約1.6倍、焼そばは約2倍の量を使用している。 発売直…

ファミリーマート/「まるでホルモンスナック にんにく塩だれ味」発売

ファミリーマートは7月19日、プライベートブランド「ファミマル」から、「ホルモン焼き」のような味が楽しめるスナック菓子「まるでホルモンスナック にんにく塩だれ味」(税込み108円)を発売する。 <まるでホルモンスナック にんにく塩だれ味> ファミリーマートでは、家庭でプチぜいたくを味わえる商品や巣ごもり生活での備蓄需要に対応した冷凍食品など、コロナ禍のライフスタイルにあわせた商品を多数展開している。 今回、コロナ禍に定着した「家飲み」でのおつまみ需要に応えるお菓子として、外食店で人気の「ホルモン焼き…

ファミマ/累計販売2億杯のフラッペにウェスティンホテル東京コラボ商品

ファミリーマートは7月19日、「FAMIMA CAFE」のフラッペシリーズから、ウェスティンホテル東京のエグゼクティブペストリーシェフ・鈴木一夫氏監修のもと開発した「ウェスティンホテル東京監修 豊潤なマンゴーフラッペ」と「ウェスティンホテル東京監修 魅惑のピーチフラッペ」(各税込み350円)を発売する。7月8日マスコミ向け説明会を開催した。 <ウェスティンホテル東京コラボ商品2品が登場> フラッペシリーズは2014年6月発売開始、カップに入ったアイス・氷にコーヒーマシンのミルクを注いで作るフローズン…

ファミマ/従業員休憩室に無人店舗初出店、ルミネエスト新宿の福利厚生に貢献

ファミリーマートは7月14日、TOUCH TO GOが開発した無人決済システムの導入店舗として、ルミネエスト新宿(東京都新宿区)の従業員休憩室内に「ファミリーマートルミネエスト新宿/S店」をオープンする。 <ファミリーマートルミネエスト新宿/S店> 無人決済システムを導入した店舗は、全国で6店舗目。同システムは「次世代の買い物体験」を可能にし、通常の有人レジ店舗に比べ、時間節約ニーズの高い朝や移動の合間など、短時間で買い物ができるようになり、利便性の向上が期待できる。省人化・省力化によって、店舗のオ…

ファミリーマート/発売1週間で「ハバネロホット」2商品計250万食突破

ファミリーマートは7月12日、新商品「ファミチキ(ハバネロホット)」(税抜180円)、「クリスピーチキン(ハバネロホット)」(149円)2商品の累計販売数が発売から1週間で合計250万食を突破したと発表した。 <開催中の「激ウマ!ハバネロホットチキン対決」キャンペーン> ハバネロホットチキンを含む、カウンターフーズの揚げ物・焼きとり・惣菜を1個ご購入ごとに、カウンターフーズの揚げ物・焼きとり・惣菜全品が20円引きになるクーポンが1枚レシートに印字されるキャンペーンは、現在も継続している。発券期間は7…

ファミリーマート/サッポロビール×銀座ライオン「生ビール」数量限定発売

ファミリーマートは7月19日、サッポロビールの新商品「サッポロ 銀座ライオン ライオンエール」(350ml缶:税抜200円、500ml缶:260円)を数量限定で発売する。 <サッポロ 銀座ライオン ライオンエール> 同社によると、「銀座ライオン創業120周年時に販売されたサッポロ 銀座ライオンエールをベースに、夏に合わせてキリッとした苦みとクリアな味わいに磨きをかけた。エールビールならではの華やかな香りと、爽快感ある味わいを楽しめる」という。パッケージは「黄」「黒」「赤」をベースに、銀座ライオンのロ…

ファミリーマート/ロングセラー商品「和風ツナパン」復活

ファミリーマートは7月12日、オリジナルパンブランド「FAMIMA BAKERY(ファミマ ベーカリー)」の新商品として「和風ツナパン」(税抜119円)を発売した。 <和風ツナフィリングとマヨソースをトッピングした「和風ツナパン」> 同社によると、「根強いファンが多い2009年の初回発売当時の味わいを復活させた。ボリュームがあり、ふんわりとしたパン生地に、和風ツナフィリングとマヨソースをトッピングして焼き上げた。和風ツナフィリングは、ツナにドレッシングと、玉ねぎ、しょう油などを配合。ツナのしっかりと…

ファミリーマート/電力供給ひっ迫で繁華街立地など「店頭看板消灯」

ファミリーマートは7月12日、電力供給ひっ迫を受け、これまでの取り組みに加え、一部店舗の店頭看板を消灯すると発表した。 <店頭看板を消灯した店舗> 繁華街などに立地する一部店舗を対象に行う。期間は9月末まで。電力需給のひっ迫状況に応じて、実施期間の延長も検討するという。 <店舗設備における既存の節電取り組み例> 節電への取り組みとして、店舗照明設備のこまめな消灯や店内空調温度の調整、冷蔵ケースのフィルター清掃を実施してきた。同社は今後も、店内の什器設備や温度対策、店外室外機の環境を見直し、節電への取…

コンビニ/6月既存店セブン2.9%増、ファミマ5.2%増、ローソン2.3%増

コンビニエンスストア各社が発表した6月の営業実績によると、既存店売上高の前年同月比は、セブン-イレブン2.9%増、ファミリーマート5.2%増、ローソン2.3%増、ミニストップ1.4%減となった。 ■セブン-イレブン(2022年2月期:チェーン全店売上高4兆9527億円) 既存店売上高は、前年同月比2.9%増、客数0.1%減、客単価3.0%増となった。 チェーン全店売上高3.6%増、店舗数は2万1212店だった。 6月度は、例年よりも降雨量が少なく日照時間が多かったことに加え、下旬の猛暑の影響により、…

ファミリーマート/累計販売数200万枚「PUMA」のロゴ入りマスク刷新

ファミリーマートは7月12日、スポーツブランド「PUMA」のロゴ入りマスク「PUMA NOSE CLIP MASK(1枚入)」(税抜750円)をファミリーマート限定商品として発売する。 <PUMA NOSE CLIP MASK(1枚入)> ファミリーマートでは、2020年12月から「PUMA」のロゴ入りマスクを販売し、幅広い年代からの支持を集めて累計販売数200万枚以上の人気商品となった。今回はマスク側面の「PUMA」のロゴ色をシルバーに変更し、よりクールな印象のデザインにリニューアル、数量限定で販…

ファミリーマート/サラダカフェ監修「ケイジャンチキンと12品目のサラダ」

ファミリーマートは7月12日、サラダ専門店「サラダカフェ」が監修した「ケイジャンチキンと12品目のサラダ」(税込み498円)を関東・甲信・東海・北陸・関西地区のファミリーマート約1万1500店で発売する。 <ケイジャンチキンと12品目のサラダ> ファミリーマートで販売しているサラダ専門店「サラダカフェ」監修のサラダは、これまで11種類が登場。「仕事終わりに食べたくなるご褒美サラダ」「季節の食材のやケールが入っていてうれしい」と好評を得ている。 サラダカフェ監修サラダ第12弾として「ケイジャンチキンと…

ファミリーマート/四国限定で専用オーブン使用「焼きたてキッチン」開始

ファミリーマートは7月12日、四国地方のファミリーマート約540店に設置している専用オーブンを使用した、焼きたてのおいしさを提供する新ブランド「ファミマの焼きたてキッチン」を展開開始する。 <ファミマの焼きたてキッチン> 専用オーブンは2018年から導入開始。このたび、四国地方のほぼ全店に導入が完了したことから、新たなブランド「ファミマの焼きたてキッチン」を立ち上げ、取り扱いアイテムの拡大やこれまでにない商品のカテゴリーにも挑戦するという。 7月12日からは、ホットサンド・パニーニ・ホットドック・ト…

ファミマ/販売累計2000万個突破の「SPAMむすび」に唐揚マヨネーズ登場

ファミリーマートは7月12日、「SPAMむすび」の発売1周年と累計販売数2000万個突破を記念して、「SPAMむすび唐揚マヨネーズ」(税込258円)を発売する。 <「SPAMむすび」に唐揚マヨネーズ登場> 「SPAMむすび」は1937年の発売以来、90億缶以上を販売しており、世界中で流通しているホーメルフーズ社の「SPAM」を使用している。塩味の効いた「SPAM」に、焼き目をつけた卵シートとツナマヨネーズを合わせた、食べ応えがあるおむすび。今回、専門店やテークアウト・デリバリーなどで盛り上がっている…

ファミリーマート/ファミチキにハバネロホット味登場

ファミリーマートは7月5日、ファミチキの新フレーバー「ファミチキ(ハバネロホット)」(税込み198円)を発売する。 <激ウマ!ハバネロホットチキン対決> ハバネロの刺激的な辛さだけでなく、複数の香辛料とチキンのうまみが絶妙にマッチしたジュワ辛な逸品だという。 クリスピーチキンは、2021年3月の発売以降、発売から約1年3カ月でシリーズ累計販売食数は1億食を突破した「クリスピーチキン(ハバネロホット)」との「激ウマ!ハバネロホットチキン対決」のキャンペーンを実施する。 7月5日~11日、ファミリーマー…

ファミリーマート/納豆の日(7月10日)に合わせて「手巻寿司」2種など発売

ファミリーマートは7月5日、全国納豆協同組合連合会の制定した「納豆の日」(7月10日)を目前に、新商品の「手巻寿司」2種を発売した。 コロナ禍での健康意識の高まりを受け、納豆市場は右肩上がりに成長しているという。対象商品には専用のショーカードなどを設置して納豆商品を訴求する。 <手巻寿司 具入りラー油納豆> 新商品2種の内、「手巻寿司 具入りラー油納豆」(税抜138円)は、フライドガーリックが入った具入りラー油と、隠し味に焦がしねぎオイルを使用した納豆の手巻寿司。 <手巻寿司 納豆> 一方の「手巻寿…

ファミリーマート/電力需給ひっ迫で一部照明の消灯など追加対策

ファミリーマートは6月30日、電力需給ひっ迫を受け、これまでの取り組みに加え、追加の対策を実施すると発表した。 需給ひっ迫注意報発令時を含む全時間帯について、店内天井照明の照度調整(60%ダウン)、店内ATM看板・店内イートイン・店外殺虫機などにおける電源・一部照明の消灯、トイレの便座保温機能電源オフなどの対策を追加した。 また、需給ひっ迫警報発令時には、店頭看板の消灯、店内冷蔵ケース照明の消灯、店内天井照明の照度調整(60%ダウン)、店内ATM看板・店外殺虫機・店内イートインにおける電源・一部照明…

ファミリーマート/発売8日で「ピカチュウのパインフラッペ」100万杯突破

ファミリーマートは6月29日、「ピカチュウのパインフラッペ」(税別297円)の販売数が発売から8日で100万杯を突破したと発表した。 <ピカチュウのパインフラッペ> ポケモンが提供する2周年を迎えたNintendo Switch版・スマートフォン版(iOS/Android対応)で配信中のパズルゲーム「ようこそ!ポケモンカフェ ~まぜまぜパズル~」(略称:『ポケまぜ』)とタイアップした商品。6月21日発売で、ファミリーマートのフラッペ初のパイナップルフレーバーとなっている。ゴールデンパイナップルの果肉…

ファミマ/すっきり味わいと上品な甘さ「綾鷹 抹茶グリーンティー」発売

ファミリーマートは7月5日、コカ・コーラシステムの新商品「綾鷹 抹茶グリーンティー」(税抜146円)を発売する。 <新商品「綾鷹 抹茶グリーンティー」> 「綾鷹 抹茶グリーンティー」は、急須でいれたような本格的な緑茶の味わいを目指す「綾鷹」ブランドから新たに登場するファミリーマート限定の本格的抹茶ドリンク。同商品は、京都・宇治の老舗茶舗「上林春松本店」の協力のもと厳選した国産抹茶100%を贅沢に使用し、スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」が監修したことで、甘みのある高品質な抹茶の味わいが実現し…

ファミリーマート/大学生ストアスタッフに向けた就活支援策を実施

ファミリーマートは6月28日、昨年から取り組んでいる5つのキーワードの1つである「わくわく働けるお店」の一環として、ベネッセi-キャリアが運営する、成長支援型求人就活サービス「dodaキャンパス」と協業し、ファミリーマート店舗で働く大学生を対象とした独自の就活支援オンライン講座を開催し就職活動を支援するとともに、大学生アルバイトの新規応募につなげると発表した。 <就活支援オンライン講座> 今回、開催する就活支援オンライン講座は、就職活動に役立つ自己PRやエントリーシート作成などを中心に、ファミリーマ…

ファミリーマート/「日清焼そばU.F.O.」とコラボした焼そばパン

ファミリーマートは7月5日、日清食品が製造・販売するカップ焼そば「日清焼そばU.F.O.」とコラボレーションした「U.F.O.濃い濃いモンスター焼そばパン」本体230円を、全国のファミリーマート約1万6600店で発売する。また、発売に先がけて、「日清焼そばU.F.O.」と連動したおトクなキャンペーンを6月28日から実施する。 <U.F.O.濃い濃いモンスター焼そばパン> 日清食品の「日清焼そばU.F.O.」は1976年の発売から現在まで愛され続けるロングセラーブランドとなっている。今回、「日清焼そば…

ファミリーマート/店内「デジタルサイネージ」3000店に設置完了

ファミリーマートとデジタルサイネージ・メディア「FamilyMartVision」を運営しているゲート・ワンは6月27日、ファミリーマート店舗の店内に設置するデジタルサイネージが、全国34都道府県、合計3000店へ設置が完了したと発表した。 <FamilyMartVision> 近年リアルとデジタルの垣根を超えたマーケティング施策の重要性が高まっている。米国では、新たな潮流として、大手小売業者がデジタルサイネージなどの店頭メディアを活用した広告事業を立ち上げ、収益多角化を実現している。国内においても…

ファミマ/累計販売数170万食「ラーメンデータバンク」コラボカップ麺第6弾発売

ファミリーマートは6月28日、ラーメンデータバンクと共同開発したファミリーマート限定カップ麺シリーズの第6弾として、モヒカンらーめん監修「モヒカンらーめん 豚骨」(税込み228円)を発売する。 <モヒカンらーめん 豚骨> ラーメンデータバンクは、ラーメンに関するイベントの企画・運営をはじめ、さまざまな媒体への情報発信、通販サイト運営を行っているラーメン総合企業。今回の共同開発では、ラーメン評論家・大崎裕史さんと全国の「なかなか食べに行けない店」を5店厳選し、国内大手カップ麺メーカー5社(エースコック…

ファミリーマート/ラインソックスの新色、レインポンチョ発売

ファミリーマートは6月21日から、オリジナルブランド「コンビニエンスウェア」の「ラインソックス」の新色(税別390円)、「今治タオルハンカチ」(490円)、「今治フェイスタオル」(990円)、「レインポンチョ」(1990円、ブラック、ワンサイズ)など新商品7種類を順次発売する。 <ラインソックスの蛍光グリーン、レインポンチョ> 「コンビニエンスウェア」は、ファッションデザイナー落合宏理氏との共同開発のもと、「いい素材、いい技術、いいデザイン。」のコンセプトを掲げ、2021年3月から全国展開をしている…

ファミリーマート/パウチサラダのパッケージ変更、年間4.2トンのプラ削減

ファミリーマートは6月20日、ファミマルKITCHENパウチサラダのパッケージを変更すると発表した。 <パウチサラダのパッケージ変更> パウチサラダの包材を幅125mmから115mmに縮小し、石油系プラスチックを従来品より年間約4.2トンの削減を見込む(内容量に変更なし)。 新パッケージの導入にあわせて、定番商品「ほくほくじゃがいものポテトサラダ」(税別119円)と「国産じゃがいもの明太ポテトサラダ」(139円)の2種類をリニューアルし、6月21日より順次発売する。 「ほくほくじゃがいものポテトサラ…

ファミリーマート/飲むデザート「とけちゃった!アイス 白桃果肉入り」

ファミリーマートは6月21日、果肉入りデザート飲料「とけちゃった!アイス 白桃果肉入り」(税別239円)を発売する。 <とけちゃった!アイス 白桃果肉入り> 同社では、2020年6月より発売を開始した「めっちゃメロンです。」などの「めっちゃ〇〇です。」シリーズや「とろ~り杏仁豆腐」など、飲むデザートを多数開発し、好評を得ている。 今回、ミルクが引き立たせるフルーツのおいしさや食感を楽しめるデザート飲料として「とけちゃった!アイス 白桃果肉入り」が登場。アイスを溶かしたようなミルクの味わいに白桃果肉を…

ファミリーマート/「ポケまぜ」とタイアップ「ピカチュウのパインフラッペ」

ファミリーマートは6月21日~7月18日、Nintendo Switch・スマートフォン(iOS/Android対応)で配信中のパズルゲーム「ようこそ!ポケモンカフェ~まぜまぜパズル~」(略称:ポケまぜ)とのタイアップキャンペーンを実施する。 <「ポケまぜ」とタイアップ> 6月21日より、ファミリーマートの人気商品「フラッペ」と「ポケまぜ」がタイアップした「ピカチュウのパインフラッペ」(税別297円)を発売する。ゴールデンパイナップルの果肉が入ったゴロゴロ食感と甘酸っぱく爽やかな味わいが特徴。フラッ…

ファミリーマート/PBファミマルから新ジャンル「グランドタイム」

ファミリーマートは6月21日、プライベートブランド「ファミマル」から新ジャンル「グランドタイム」「グランドタイム 糖質70%オフ」(各350ml税込み128円、500ml175円)を発売する。 <グランドタイム、グランドタイム 糖質70%オフ> 「グランドタイム」は原材料に大麦とアロマホップを一部使用しており、よりビールに近い味わいと後味のよさを実現した。アルコール度数6%で飲みごたえも抜群だという。 「グランドタイム 糖質70%オフ」はアロマホップを原材料の一部に使用しており、麦のうまみと飲みやす…

ファミリーマート/「ファミマ・ザ・クレープ」生チョコ・ティラミス味発売

ファミリーマートは6月21日、もちもち食感にこだわった新商品「ファミマ・ザ・クレープ」2種類(各税別198円)を発売する。 <ファミマ・ザ・クレープ> 発売開始から3日で販売数100万食を突破した「ファミマ・ザ・メロンパン」「ファミマ・ザ・カレーパン」、57日で1000万食を突破した「ファミマ・ザ・クリームパン」など、累計販売数6200万食を超えた「ファミマ・ザ・パンシリーズ」。その「ファミマ・ザ・シリーズ」初のスイーツとして、「ファミマ・ザ・クレープ」生チョコ・ティラミスの2種類のフレーバーが登場…

ファミリーマート/TBCと共同開発した汗拭きシートを刷新

ファミリーマートは6月14日、TBCグループと共同開発した汗拭きシートをリニューアル発売した。 <TBCと共同開発した汗拭きシートを刷新> TBCとファミリーマートの共同開発商品、汗拭きシートは2018年4月からMEN’S TBCブランドより「MEN’S TBC フェイシャルシート」「MEN’S TBC ボディシート」、2019年からTBCブランドより「TBC ボディシート」「TBC ボディシート クールタイプ」を展開している。 従来品で好評だったやさしい拭き心地は生かしつつ、整肌成分CICAエキス…

ファミリーマート/累計販売本数約6億本の焼きとりをリニューアル

ファミリーマートは6月13日、発売から5周年を迎えた「炭火焼きとり」を大幅にリニューアルすると発表した。 <「炭火焼きとり」大幅リニューアル> ファミリーマートの焼きとりは、2017年の発売以降、累計販売本数は約6億本に迫る人気商品。発売から5周年を迎え、より買いやすい価格(税込み130円を108円などに変更)、2~3割小ぶりで食べやすいサイズに刷新した「炭火焼きとり もも(タレ・塩)」をはじめとした炭火焼きとりシリーズを順次発売する。 今回のリニューアルにあたり、昨年6月に約3週間、新サイズと新価…

コンビニ/5月既存店セブン2.6%増、ファミマ4.4%増、ローソン3.0%増

コンビニエンスストア各社が発表した5月の営業実績によると、既存店売上高の前年同月比は、セブン-イレブン2.6%増、ファミリーマート4.4%増、ローソン3.0%増、ミニストップ0.9%減となった。 ■セブン-イレブン(2022年2月期:チェーン全店売上高4兆9527億円) 既存店売上高は、前年同月比2.6%増、客数1.3%増、客単価1.3%増となった。 チェーン全店売上高3.1%増、店舗数は2万1213店だった。 5月度は、行動規制の緩和をうけ、ゴールデンウィーク期間のほか、月間を通して人出が増加した…

ファミリーマート/イタリア発スイーツ「ボンボローニ」発売

ファミリーマートは6月14日、同社オリジナルパンブランド「ファミマベーカリー」から「ボンボローニ」(税別128円)を発売する。 <ボンボローニ> 「ボンボローニ」は、イタリア・トスカーナ生まれの定番おやつで、次なるヒットスイーツとして注目されているという。ファミリーマートでは、ふんわりくちどけのよいドーナツ生地の中に、くちどけのよいホイップと、北海道産牛乳と卵を使用したカスタードをあわせた、カスタードホイップをたっぷり包み込んだ菓子パンに仕上げたという。
The post ファミリーマート/イタリア…

ファミリーマート/「ファミから」1週間で累計販売数540万個突破

ファミリーマートは6月8日、新商品「ファミから(醤油)」、「ファミから(塩)」(各税別1個91円)の累計販売数が発売から1週間で540万個を突破したと発表した。 <「ファミから」1週間で累計販売数540万個突破> 「ファミから」は、からあげの正解を追求し、身近に専門店品質の味を味わえるよう、ボリューム、食感、肉感すべてにこだわって開発した。重量は、従来品の約1.7倍となる、ファミリーマート史上最大級サイズにボリュームアップ。また、サクッとした食感に欠かせない衣は、ファミリーマート史上最薄の衣にするこ…

ファミリーマート/冷たいパスタ専用の細麺使用「生ハムのカルボナーラ」

ファミリーマートは6月7日、「冷たいパスタ ツナと大根おろしの梅青じそ仕立て」と「冷たいパスタ 生ハムのカルボナーラ」(各税別462円)を北海道と沖縄県を除く全国のファミリーマート約1万6000店で発売した。 <冷製パスタ2種発売> 蒸し暑い季節に向け、冷製パスタの味わいにも適した青じそ風味の和風パスタと、パスタメニューの代表格の一つであるカルボナーラを、冷たいパスタ専用の細麺を使って、ファミリーマート独自の味わいに仕上げた。 「冷たいパスタ ツナと大根おろしの梅青じそ仕立て」は、冷たいパスタ専用の…

ファミリーマート/アイスコーヒー・カフェラテ刷新、ペアリングフードも

ファミリーマートは6月7日、世界一のバリスタ・粕谷哲氏との共同開発のもとリニューアルした「アイスコーヒー」「アイスカフェラテ」を全国のファミリーマート店舗で発売する。 <世界一のバリスタと共同開発「アイスコーヒー」「アイスカフェラテ」> 世界一のバリスタ、粕谷哲氏と共同開発して3年目、クリアな後味はそのままに、最高のコクを引き出したアイスコーヒー・アイスカフェラテが完成した。ブラジル産の配合を引き上げ、雑味の少なさ、後味スッキリを維持しながら、最も「コク」を感じる仕立てにリニューアル。長く・じっくり…

ファミマ/合計販売数9100万食突破のクリスピーチキンに「ザクじゃが」新商品

ファミリーマートは6月7日、ホットスナックの新商品「ザクじゃがクリスピーチキン」(税別149円)を発売する。 <ザクじゃがクリスピーチキン> クリスピーチキンは、2021年3月に発売し、合計販売食数は9100万食(2022年4月末時点)を超えるファミリーマートの新定番チキン。今回、進化系クリスピーチキンとして「ザクじゃがクリスピーチキン」が登場する。 ポテトを原料とする衣を、鶏むね肉につけて揚げることで新感覚のザクザク食感を楽しめる。水分値が低い乾燥ポテトを衣に使用することで時間がたってもザクザク食…

ファミリーマート/土用の丑の日「うなぎ」予約開始、早割で最大200円お得

ファミリーマートは6月1日、土用の丑の日に向けて、うなぎ関連商品の予約受付を全国のファミリーマート店頭とファミペイWEB予約で予約受付を開始した。 <早期予約で割引も、うなぎ商品キャンペーン> うなぎ商品には、「特上 鹿児島県産うなぎ蒲焼重」(税抜2760円)、「上 鹿児島県産うなぎ蒲焼重」(2112円)、「鹿児島県産うなぎめし」(1463円)、「うなぎ蒲焼重(中国産)」(1278円)をラインアップ。全て数量限定で販売する。 予約販売では、例年、顧客から好評の「早割」を今年も実施。7月1日の午前9時…

ファミリーマート/ロングセラー「3色そぼろ&チキン南蛮弁当」「明太海苔弁当」刷新

ファミリーマートは5月31日、ロングセラーの定番弁当「3色そぼろ&チキン南蛮弁当」と「明太海苔弁当」をリニューアル発売した。 <3色そぼろ&チキン南蛮弁当> 「3色そぼろ&チキン南蛮弁当」「明太海苔弁当」は、ファミリーマートのお弁当の中で、長期間に売り上げ上位をキープしている商品。「チキン南蛮が主役のお弁当」「のりをごはんに敷いたお弁当」というそれぞれのコンセプトは変えずに、顧客の要望やその時々のトレンドにあわせて、盛り合わせるおかずを変えながら、「平成」から現在の「令和」の時代まで、定番人気のお弁…

ファミリーマート/無料クーポン配布「1個買うと、1個もらえる」キャンペーン

ファミリーマートは5月31日から6月20日まで、対象商品を1個買うと対象の商品と引き換えられる無料引換券(レシートクーポン)を1枚プレゼントする「1個買うと、1個もらえる」キャンペーンを実施する。 <「1個買うと、1個もらえる」キャンペーンのイメージ> 今年もより多くの利用客に買い物を楽しんでもらえるように内容がパワーアップ。「アクエリアス500mlを買うと、アクエリアス950mlがもらえる」、「グリーンダカラ やさしい麦茶680mlを買うと、グリーンダカラ やさしい麦茶2Lがもらえる」などの目玉商…

ファミリーマート/進化系カヌレ「生カヌレケーキ」

ファミリーマートは5月31日、「生カヌレケーキ」(税別147円)を発売する。 <生カヌレケーキ> カヌレはフランスのボルドー地方発祥のお菓子で、日本では1980年代にブームを巻き起こした。近年は多彩なフレーバー展開やトッピングなどのアクセントを加えた進化系カヌレが登場し、専門店も数多く出店されるなど第2次カヌレブームが起きている。 カヌレへの注目が高まる中、ファミリーマートから、カヌレにアレンジを加えた「生カヌレケーキ」が登場。フランス産発酵バター入りマーガリンに加え、ラム酒とバニラオイルを配合した…

ファミリーマート/京都市内7店舗にシェアリングサービス「LUUP」導入

ファミリーマートは6月1日から順次、京都府内のファミリーマート7店舗で、Luupが運営する小型電動アシスト自転車と電動キックボードのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を導入する。 <京都府内にあるファミリーマート千本鞍馬口店の店舗イメージ> ファミリーマートでは、店舗敷地内の空きスペース活用や、利用者の来店促進による加盟店収益の向上を目的にシェアサイクルの設置を進めており、2020年10月からは東京都内6店舗でLuupが提供する電動小型モビリティのシェアリングサービスのポート導入を開始した。…

ファミリーマート/オリジナルアイス売上No.1「たべる牧場」メロン味刷新

ファミリーマートは5月31日、同社のオリジナルアイス売上No.1「たべる牧場」シリーズの新商品「たべる牧場メロン」(税抜230円)を発売する。 <たべる牧場メロン> 初夏の人気フレーバーとして好評を得ている同商品だが、今年はマスクメロンの最高峰と称される静岡県産「クラウンメロン」を原料としたピューレを使用(メロン果汁のうち51%)。昨年度よりもメロンの芳醇な香りをアップさせた。2層仕立てのカップアイスで、容器上段のまろやかなミルクアイスと下段のメロンジェラートの組み合わせは、ジューシーで爽やかな味わ…

ファミリーマート/5月27日~8月26日の毎週金曜「生活応援割引!」開催

ファミリーマートは5月27日~8月26日の毎週金曜日、「ファミマの生活応援割引!」を、沖縄県を除く全国のファミリーマート約1万6200店で実施する。 <ファミマの生活応援割引!> 昨今の原材料価格や物流費の高騰を受けて、さまざまな商品やサービスの値上げが続いている。一方で、コロナ禍で豆腐や玉子、カット野菜などの食材と冷凍食品の市場規模は拡大していることに対応した施策。 このような状況下で、お客に少しでもおトクに買い物をしてもらえるよう、5月27日から8月26日までの毎週金曜日限定でファミリーマートの…

ファミリーマート/累計販売数500万足突破の「ソックス」に子ども用

ファミリーマートは5月31日、ファミリーマートのオリジナルブランド「コンビニエンスウェア」の新商品「こどもくつした」(税別780円、2足入り)、「ヘッドバンド」(490円)を発売する。 <こどもくつした> 「コンビニエンスウェア」は、ファッションデザイナー落合宏理氏との共同開発のもと、「いい素材、いい技術、いいデザイン。」のコンセプトを掲げ、2021年3月から全国展開をしているファミリーマートオリジナルブランド。ソックスの累計販売数は500万足を突破している。 今回、要望の多かった「こどもくつした」…

ファミリーマート/からあげ2種類が新発売、ボリューム従来品の1.7倍に

ファミリーマートは5月31日、からあげの新商品「ファミから(醤油・塩)」(税抜91円)を全国のファミリーマートで発売する。Twitter内で記念キャンペーンも同日から実施する。 <「これが、からあげの正解」ファミからPOP> ファミマでは、年々高まるからあげの需要拡大に合わせて「からあげの正解」を追求し、新作では専門店品質の味を提供。「ファミから」は、ボリューム、食感、肉感すべてにこだわって開発した商品だという。重量は、従来品の約1.7倍となるファミマ史上最大級サイズの約50gにボリュームアップ。サ…

ファミリーマート/都内2400店で処方薬の無料受け取りサービス導入

ファミリーマートと凸版印刷の100%子会社であるおかぴファーマシーシステムは5月26日、東京都内約2400店舗(一部店舗除く)で処方薬を送料・手数料無料で、最短翌日に受け取ることができるサービス「ファミマシー」を開始する。 <ファミマシーの利用イメージ> 新型コロナウイルス感染症の拡大により、ライフスタイルが変化している中、薬を受け取る場所や時間についてのニーズも、変化している。ファミリーマートは、来店客に提供する新たな利便性の1つとして、2021年7月から、受取BOXを活用した店舗での薬の受け渡し…

ファミリーマート/「うどん」をリニューアル、麺類30円引きセールも

ファミリーマートは5月24日、「うどん」をリニューアルし、全国のファミリーマート約1万6600店で順次、発売する。5月10日から「旨さ!つるみ!冷し麺」シリーズを発売している一環。今回は、「そば」「中華麺」商品のリニューアルに続き、「うどん」をリニューアルした。 <うどん商品の一例> また、冷し麺、レンジアップ麺・パスタ・焼麺などのめん類各種商品が30円引き、FamiPay払いでさらに30円相当のボーナスが還元される割引キャンペーンを5月24日から5月30日まで実施する。 今回の「うどん」は、すすり…

ファミリーマート/上林春松本店監修が初監修「宇治抹茶フラッペ」

ファミリーマートは5月24日、コーヒーマシンのミルクで作るフラッペシリーズから、厳選した抹茶を使用し、本格的な味わいを追求した「上林春松本店監修 宇治抹茶フラッペ」(税抜297円)を発売する。 <上林春松本店監修 宇治抹茶フラッペ> ファミリーマートで5年ぶりの抹茶フレーバーとして発売する同商品は、上林春松本店が厳選した京都府・三重県産の抹茶2種類をブレンドすることで、渋味を抑え、抹茶本来の旨み、甘み、香りが引き立つ味わいに仕立てた。かき氷の粒を細かくしたことで、ミルクと本格抹茶のなめらかな食感を楽…

ファミリーマート/「ファミマ・ザ・クリームパン」累計販売食数1000万食突破

ファミリーマートは5月18日、ファミリーマートオリジナルパンブランド「FAMIMA BAKERY(ファミマ ベーカリー)」の新商品「ファミマ・ザ・クリームパン」(税込128円)の販売食数が、3月22日の販売開始から累計1000万食を突破したと発表した。 <ファミマ・ザ・クリームパン> 昨年は、「ファミマ・ザ・メロンパン」「ファミマ・ザ・カレーパン」が発売から3日で販売食数100万個突破し、大人気の定番商品となった「ファミマ・ザ・パンシリーズ」に、2022年3月22日から「ファミマ・ザ・クリームパン」…

ファミリーマート/食べ応え抜群 濃厚チーズ風味のナゲットチキン登場

ファミリーマートは5月17日、「チーズチキン」(税込168円)を発売する。 <大判サイズのナゲットタイプ「チーズチキン」> 濃厚なチーズ風味が特徴の大判サイズのチキンナゲット。鶏もも肉、鶏むね肉、鶏皮を合わせて粗挽きにすることで、ジューシーな食感が楽しめるように仕上げた。チーズ好きにはもちろんのこと、外出先での軽食やランチで手軽にお試ししてほしいお勧めの商品だという。
The post ファミリーマート/食べ応え抜群 濃厚チーズ風味のナゲットチキン登場 first appeared on 流通ニュー…

ファミリーマート/「ファミマルKITCHEN PREMIUM」にレトルトカレー

ファミリーマートは5月17日、プライベートブランド「ファミマルKITCHEN」の、素材・製法にこだわったワンランク上の高付加価値ライン「ファミマルKITCHEN PREMIUM」の新商品として、こだわりのカレー4種類を順次、全国のファミリーマート約1万6600店で発売する。 <新商品のカレー> コロナ禍でのテレワークの増加で内食需要が高まり、簡便性と備蓄需要のある商品の市場が伸びていることから、電子レンジで温めるだけで手軽に味わえる、こだわりのカレー4種を発売するもの。 香ばしい炙り焼きチキンが入っ…

ファミマ/「ブラックサンダー」フラッペが14日間で販売数350万杯突破

ファミリーマートは5月13日、有楽製菓とコラボした「黒いブラックサンダーチョコレートフラッペ」と「白いブラックサンダークッキーバニラフラッペ」(各税込み320円)の累計販売数合計が4月26日の販売開始から14日で350万杯を突破したと発表した。 <「ブラックサンダー」フラッペ> 同一期間内でフラッペ発売以降歴代1位の販売数を更新した。「黒いブラックサンダー チョコレートフラッペ」「白いブラックサンダー クッキーバニラフラッペ」の開発の際は、有楽製菓の大人気チョコバー「ブラックサンダー」の代名詞である…

ファミリーマート/北海道の老舗ラーメン店監修などカップ麺3種発売

ファミリーマートは、北海道の老舗ラーメン店監修「函館麺厨房 あじさい 味彩塩拉麺」(税込216円)を5月17日から、滋賀県本店の「来来亭」監修の「来来亭 背脂しょうゆ」(216円)、「来来亭 背脂こってり」(216円)を5月24日から発売する。 <函館麺厨房あじさい 味彩塩拉麺> 北海道の「函館麺厨房あじさい」は、創業80年以上を誇る函館の老舗ラーメン店。豚骨鶏ガラと天然の岩塩を使った濁りのない透明な清湯(チンタン)スープと特注ストレート細麺を使用した「味彩塩拉麺」が有名。その「味彩塩拉麺」をイメー…

ファミリーマート/映画「トップガン」とコーヒーのコラボカップ

ファミリーマートは5月13日から、映画「トップガン マーヴェリック」とコラボレーションした「FAMIMA CAFE」コーヒー・カフェラテのコラボカップ全10種類を、全国のファミリーマート約1万6600店で展開する。 <キャンペーンイメージ> 「トップガン」は1986年に公開され、世界中で大ヒットしたハリウッド映画。戦闘機パイロットたちの挫折と栄光の日々を描き、主人公マーヴェリック役はトム・クルーズが演じた。 今回、36年ぶりとなる最新作「トップガン マーヴェリック」公開を記念して、ロゴや戦闘機をモチ…

コンビニ/4月既存店セブン1.7%増、ファミマ2.9%増、ローソン1.1%増

コンビニエンスストア各社が発表した4月の営業実績によると、既存店売上高の前年同月比は、セブン-イレブン1.7%増、ファミリーマート2.9%増、ローソン1.1%増、ミニストップ1.4%減となった。 ■セブン-イレブン(2022年2月期:チェーン全店売上高4兆9527億円) 既存店売上高は、前年同月比1.7%増、客数0.9%減、客単価2.6%増となった。 チェーン全店売上高2.5%増、店舗数は2万1195店だった。 4月度は、気温の高いエリアが多く、ソフトドリンク等を中心に販売が回復したことに加え、継続…

ファミリーマート/「ころじゃが(ハーブソルト味)」発売

ファミリーマートは5月10日、しっとり食感のひと口サイズのフライドポテト「ころじゃが(ハーブソルト味)」(税込み160円)を発売した。 <ころじゃが(ハーブソルト味)> 「ころじゃが」は、しっとりとした食感でじゃがいも本来のおいしさが感じられる自然な味わいと、じゃがいもを乱切りすることによるコロコロとした形が特長のフライドポテト。これまで「ころじゃが(うす塩味)」などを発売し、手軽に食べられる軽食として好評を得ている。 じゃがいもにはしっとりとした食感や自然な甘みが特長の品種をセレクト。じゃがいもは…

ファミマ/冷やし麺を3週連続リニューアル、うまさとつるみにこだわり

ファミリーマートは全9種類の冷やし麺をリニューアルし、5月10日から「そば」、5月17日より「中華麺」、5月24日から「うどん」を順次発売する。  今回リニューアルする冷やし麺は、それぞれ、麺・つゆ・具材すべてにこだわることで、よりパワーアップしたうまさと、すすりやすくのど越しの良いつるみを追求した。 <だし香るつゆ ざるそば> 5月10日発売の「だし香るつゆ ざるそば」(360円)は、麺に細かくひいたそば粉の割合を増やし、なめらかなのど越しに。だしには、香りの良いかつお荒節を全国共通で使用し、これ…

スタバ×サントリー/「ストロベリー with ストロベリークラッシュ」ファミマ限定発売

ファミリーマートは5月10日、スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルのチルドカップ「ストロベリー with ストロベリークラッシュ」(税込み248円)を発売する。 <ストロベリー with ストロベリークラッシュ> 甘く、フレッシュなおいしさのストロベリー果肉が、クリーミーなミルクと合わさることで、ぜいたくな味わいを一度に楽しめるデザート飲料。スターバックスチルドカップ飲料の中でも、最大級となるサイズ・量のストロベリーの果肉を使用している。 容器には、ドーム型のオーバーキ…

ファミリーマート/「たべる牧場プレミアム」が再登場

ファミリーマートは5月3日、ファミリーマートオリジナルアイス売り上げNo.1「たべる牧場」シリーズから、「たべる牧場プレミアム」(税込258円)を発売する。 <たべる牧場プレミアム> 「たべる牧場プレミアム」は、北海道別海町の生乳を37%、北海道産生クリームを23%使用し、濃厚な味わいに仕上げたプレミアムなアイスクリームとなっている。 「たべる牧場」シリーズは、2017年10月の発売以来、累計7460万個(2022年3月末時点)を販売する、ファミリーマートオリジナルアイス売り上げNo.1の商品。「た…

ファミリーマート/物流施設内へ無人決済システムを活用した店舗を初出店

ファミリーマートは4月30日、千葉県柏市の物流施設内に、TOUCH TO GOが開発した無人決済システムを導入した店舗として、「ファミリーマート八洋LP北柏/S店」をオープンする。全国で5店舗目の無人決済店舗の出店となる。 <ファミリーマート八洋LP北柏/S店> 今回、導入する無人決済システムは、「次世代の買い物体験」を可能にし、通常の有人レジ店舗に比べ、時間節約ニーズの高い朝や移動の合間など、短時間でも手軽に買い物ができるようになり、利便性の向上が期待できる。また、省人化・省力化が可能となるため、…

ファミマ×サッポロ/「ビアサプライズ至福のキレ」数量限定発売

ファミリーマートとサッポロビールは5月3日、「サッポロ ビアサプライズ至福のキレ」(350ml税別200円、500ml260円)を全国のファミリーマートの酒類取扱店約1万6300店で数量限定発売する。 <サッポロ ビアサプライズ至福のキレ> サッポロビールとファミリーマートのコラボレーションブランドである「ビアサプライズシリーズ」は好評を得ており、昨年発売5周年を迎えた。第10弾となる今回は、ビールの味覚特長の一つである「キレ」に着目した。香りづけに冷涼ホップ「ポラリス」とドイツ産のアロマホップを組…

ファミリーマート/おむすびの新シリーズ「具だくさん!おむすび」展開

ファミリーマートは4月26日、おむすびの新シリーズ「具だくさん!おむすび」を開始すると発表した。 おむすびの具材をごはんから見えるように仕立て、見た目でもおいしさを感じられるおむすびとなっている。「具だくさん!おむすび」の発売にあわせ、おむすび工場に新たな設備を導入。これにより、おむすびの具材量を増やしたり、さまざまな形のおむすびに仕上げたりすることが可能になったという。 <「具だくさん!おむすび」展開> 同日から、第1弾として「明太子と漬けサーモン」(税込み160円)、「かき揚げ」(158円)を発…

ファミリーマート/フラッペから「飲むブラックサンダー」

ファミリーマートは4月26日、「FAMIMA CAFE」のフラッペシリーズから、「ブラックサンダー」でおなじみの有楽製菓とコラボした「黒いブラックサンダー チョコレートフラッペ」と「白いブラックサンダー クッキーバニラフラッペ」(各税込み320円)を発売する。 <ブラックサンダーフラッペ> 「ブラックサンダー」の代名詞である「ザクザク」食感を再現するため、試行錯誤を繰り返した。クッキーをチョコレートコーチングで包み、かき氷の粒を大きくすることで、「ザクザク新食感」を味わえるフラッペに仕上げたという。…

ファミリーマート/ご飯に合う「冷凍おかず」発売、容器改良で増量

ファミリーマートは4月26日、プライベートブランド「ファミマルKITCHEN」から、レンジで簡単にこだわりのおいしさが楽しめる「5種の彩り野菜 若鶏と野菜の黒酢あん」「鶏ガラと生姜を使った特製タレのレバニラ」「かつお香る 厚揚げとゴーヤチャンプルー」「オイスターソースの旨み チンジャオロース」の冷凍おかず(冷凍食品)を発売する。 <冷凍おかず4品発売> 冷凍のおかず商品(冷凍惣菜)は、その保存性の高さやレンジアップですぐに食べられる手軽さから、コロナ禍以前より多様なライフスタイルに対応できる食品とし…

ファミリーマート/小型モビリティのシェアリング事業者と資本業務提携

ファミリーマートとLuup(ループ)は4月22日、資本業務提携契約を締結したと発表した。 <小型モビリティのシェアリングサービスで協業> Luupは、「街じゅうを『駅前化』するインフラをつくる」をミッションに、電動・小型・一人乗りのマイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」を展開している。特に電動キックボードのシェアリング事業者としては国内の9割以上のシェアを占めているが、将来的には電動キックボードや電動アシスト自転車のみならず、幅広いモビリティを取り扱い、全ての人が自由に移動できる未来を…

ファミリーマート/改造ブラックサンダー「ブラック3号」新発売

ファミリーマートは4月26日、有楽製菓の看板商品ブラックサンダーの公式ライバル「ブラック3号(サンゴ―)(税込130円)を全国のファミリーマート約1万6600店で、ファミリーマート限定・数量限定で発売する。 <ブラック3号> ブラックサンダーの公式ライバル商品として2021年3月に発売した「ブロックサンダー」は、神級のザクザク感が好評となった。 「今回、発売から1年を経て、ブラックサンダーをさらに改造した、新たな公式ライバル『ブラック3号』を発売する。ブラックサンダーらしさの一つであるザクザク感のコ…

ファミリーマート/PBから「エコリュック」再生ポリエステル使用

ファミリーマートは4月19日、オリジナルブランド「コンビニエンスウェア」から新商品「エコリュック」(税込2189円)を発売した。 <エコリュック> 「コンビニエンスウェア」は、ファッションデザイナー落合宏理氏との共同開発のもと、「いい素材、いい技術、いいデザイン。」のコンセプトを掲げ、2021年3月から全国展開をしているファミリーマートオリジナルブランド。今回の「エコリュック」は、使用済みペットボトルから再生されたポリエステルを使用している. シンプルでどんなコーディネートにも合わせやすいデザイン。…

ファミリーマート/ラ・ビスボッチャ監修「トマトとにんにくのパスタ」

ファミリーマートは4月19日、関東地方・長野県・静岡県の一部のファミリーマート約6200店で、ラ・ビスボッチャ監修「トマトとにんにくのパスタ」(税込460円)を発売した。 <トマトとにんにくのパスタ> 「ラ・ビスボッチャ」は本場さながらのシンプルでダイナミックな料理と、扉を開けた瞬間に広がるイタリアの世界観が人気のイタリアンの名店。今回の新商品は、イタリアンでは王道のトマトとにんにくのソースで、ローストしたニンニクの香ばしさとコクが楽しめる仕立てとなっている。さらに、唐辛子の辛みと豚肉のうまみが味わ…

ファミマ/サンドイッチの包材の形状を変更、年間12トンのプラ削減

ファミリーマートは4月19日、「ファミマecoビジョン2050」の取り組みの一環として、サンドイッチの包材の形状を変更し、プラスチックの使用量を年間約12トン(従来品比)削減する新パッケージを導入すると発表した。 <左:従来品の旧パッケージ 右:新パッケージ> サンドイッチの包材のヘッダー部分を四角から台形型に変更し、石油系プラスチックを従来品より年間12トンの削減を見込む。 サンドイッチの包材については、2020年4月以降、従来品より12.5%薄くしヘッダーのサイズを小さくすることで、石油系プラス…

ファミマ/サントリーとコラボした「FAMILY’S BOSS」登場

ファミリーマートは4月26日、サントリー食品インターナショナルの「ボス ザ・エスプレッソ」、「ボス クラシックブレンド」シリーズと共同開発した新シリーズ「FAMILY’S BOSS」をプライベートブランド「ファミマル」から発売する。 <サントリーとコラボした「FAMILY’S BOSS」> 豊富なラインナップと、手頃な価格でこだわりの品質を楽しめる新シリーズ。「FAMILY’S BOSS ザ・エスプレッソ」は、ブラジル最高等級豆を中心にブレンドしたこだわりのエスプレッソとなっている。「オリジナルブレ…

ファミマ/PB「ファミマル」初のアルコール飲料、サントリーとコラボ

ファミリーマートは4月26日、プライベートブランド「ファミマル」から、サントリースピリッツとコラボレーションした「ファミマル サントリー スーパーチューハイ<レモン>」「ファミマル サントリー スーパーチューハイ<グレープフルーツ>」「ファミマル サントリー スーパーチューハイ<無糖レモン>」を全国のファミリーマートの酒類取扱店約1万6300店で限定発売する。 <「ファミマル」初のアルコール飲料> 「ファミマル サントリー スーパーチューハイ」シリーズは、果汁、果実浸漬酒、ピール蒸溜酒を使用する「ス…

ファミリーマート/2021年度はフードドライブで約20トンの食品寄付

ファミリーマートは4月15日、2021年4月から2022年2月末までフードドライブの取り組みで約20トンの食品を寄付したと発表した。 <ファミマフードドライブ> ファミマフードドライブとは、家庭にある食べきれない食品をファミリーマート店舗にお寄せいただき、地域の自治体やNPOなどの協力パートナーを通じて、支援が必要な人に提供する取り組み。「ファミマフードドライブ」の取り組みを通じて、家庭にある食べきれない食品が活用され、食品ロスの削減につながる。 受付可能な食品は、「未開封で破損していないもの」「賞…

ファミリーマート/2月期はヒット商品増加で既存店好調、営業収益4.6%増

ファミリーマートが4月14日に発表した2022年2月期決算は、営業収益4514億6100万円(前年同期比4.6%増)、事業利益653億700万円(8.3%減)、親会社の所有者に帰属する当期利益902億5900万円(前期は164億7700万円の当期損失)となった。 既存店日商は、ヒット商品の開発や定番商品の強化、40周年販促企画の効果もあり、大雨の影響を受けた。8月を除き3月以降全ての月で前年を上回り、通期の既存店日商は前期比3.3%増となった。既存店客数伸び率は1.1%増、既存店客単価伸び率も2.2…

ファミリーマート/2種類のコーンフレークとフルーツグラノーラ発売

ファミリーマートは、「コーンフレーク フロスト」(税込198円)と「コーンフレーク チョコ」(198円)を4月12日、「フルーツグラノーラ」(398円)を4月19日から発売する。 <コーンフレーク チョコ・フロスト> コロナ禍の「巣ごもり生活」による運動不足懸念などから健康へのニーズが高まる中、手軽な栄養食としてシリアル食品市場は大きく伸長。特に朝食としてなじみ深いコーンフレークへのニーズは高く、グラノーラと並んで定番のシリアル食品となっている。 ファミリーマートは、プライベートブランド「ファミマル…

ファミリーマート/中華料理に注目「極(ごく)うま中華」8種類発売

ファミリーマートは4月12日、「中華料理」8種類を新たに「極(ごく)うま中華」として全国のファミリーマート約1万6600店で発売する。 <極うま中華> 香味野菜だれ香る!油淋鶏&炒飯弁当(税込598円)、ウーシャンフェン香る四川風麻婆豆腐(368円)、チャーシュー3枚!大盛冷し醤油ラーメン(550円)、7種野菜とつるもち餃子の春雨スープ(398円)、大阪王将監修 揚げ餃子・4個入り(168円)、もちっと皮の焼き餃子(288円)、天津飯風おむすび(150円)、ふんわりたまごの中華あんかけ(380円)を…

ファミマ/普段は飲食店限定の「アサヒプレミアム生ビール熟撰」発売

ファミリーマートは4月12日、アサヒビールが現在飲食店を中心に展開している「アサヒプレミアム生ビール熟撰」の缶(350ml税込238円・500ml308円)をファミリーマートの酒類取扱店約1万6300店で数量限定発売する。 <アサヒプレミアム生ビール熟撰> 厳選された素材を丁寧に仕込み、長期熟成させたプレミアムビール。ビターホップ、アロマホップ、ファインアロマホップの3種類のホップを3回に分けて投入するとともに熟成期間を長くすることにより、上質な香りと深みのある味わいを楽しめるという。 パッケージは…

ファミリーマート/アイスコーヒーのカップをプラスチックから紙へ変更

ファミリーマートは4月12日から順次、都市型ワーカー向けにオフィス内で展開する「ファミマ!!」において、コーヒーのカップのデザインを変更するとともに、アイスコーヒーのカップをプラスチックから紙へ変更、アイスコーヒーにおけるストローレスリッドを導入する。 <新デザインのコーヒーカップ> 同社は、持続可能な社会の実現に貢献するため、2030年および2050年に向けた中長期目標として、「温室効果ガス(CO2排出量)の削減」「プラスチック対策」「食品ロスの削減」の3つのテーマに基づき数値目標を設定した「ファ…

ファミリーマート/手巻おむすびフィルムの一部にバイオ素材使用

ファミリーマートは4月4日、手巻おむすびフィルムの一部をバイオ素材を使用した環境に配慮した包材に変更し、年間約7トンの石油系プラスチックを削減すると発表した。 <手巻おむすび> 「ファミマecoビジョン2050」の取り組みの一環として、4月5日から「味付海苔 たまごかけごはん風」(税込130円)など、手巻おむすびの包材フィルムの一部をバイオPPを使用したフィルムに変更し、東北、関東、中部、北陸地域の店舗から順次、導入する。 ファミリーマートは、2020年2月に「ファミマecoビジョン2050」を策定…

ファミリーマート/「VIVA LA ROCK 2022」とコラボした冷やし麺

ファミリーマートは4月15日、地域密着の大規模ロックフェス「VIVA LA ROCK 2022」とコラボした冷し麺「ビバラ!豚バラ!旨辛冷し肉うどん」(税込540円)を埼玉県内のファミリーマート約780店で先行発売する。 <ビバラ!豚バラ!旨辛冷し肉うどん> 4月19日より、栃木県・群馬県・茨城県・千葉県と東京都の一部ファミリーマート約2500店でも販売開始する。 これまでに、「VIVA LA ROCK」が開催される時期に、埼玉県のファミリーマート限定で、「ウマ辛!スタミナあんかけ炒飯 (2021年…

ファミリーマート/ラーメンデータバンクとコラボ「渡なべ監修 やみつきブラック」

ファミリーマートは4月5日、日清食品と共同開発した「渡なべ監修 やみつきブラック」(税込228円)を発売する。 <渡なべ監修 やみつきブラック> ラーメンデータバンクと共同開発したファミリーマート限定カップ麺シリーズの第5弾となる。ラーメンデータバンクは、ラーメンに関するイベントの企画・運営をはじめ、さまざまな媒体への情報発信、通販サイトを行っているラーメン総合企業。「自称日本一ラーメンを食べた男」としてテレビなどに登場しているラーメン評論家・大崎裕史さんと全国の「なかなか食べに行けない店」を厳選し…

ファミリーマート/「宇治抹茶まみれ」開催、スイーツなど15品展開

ファミリーマートは4月5日~25日、宇治抹茶の老舗「上林春松本店」、茶匠・森田治秀氏監修の抹茶をはじめとした、こだわりの抹茶を使用したスイーツ・アイス・お菓子・ドリンクなどのオリジナル商品15種類を展開する「宇治抹茶まみれ」を開催する。 <「宇治抹茶まみれ」を開催> 発売から約5カ月で累計販売1000万食を突破した「ふわふわケーキオムレット」シリーズから、「ふわふわケーキオムレット 宇治抹茶」(税込268円)が登場。上林春松本店監修の「宇治抹茶もち最中アイス」(178円)、茶匠・森田治秀氏によるファ…