カテゴリーアーカイブ: 帝国データバンク

中国ロックダウン/卸売60.2%、小売り49.5%にマイナス影響

帝国データバンクは5月17日、中国ロックダウンの影響に関するアンケート調査の結果を発表した。 <中国ロックダウンの影響広がる> 上海市のロックダウン(都市閉鎖)といった厳格な中国の感染対策の影響が、物流、製造などに広がっている。調査によると、中国ロックダウンによって、企業活動に「マイナスの影響がある」(「既にマイナスの影響がある」35.5%と「今後マイナスの影響が出る見込み」12.9%の合計)企業は48.4%となった。 「マイナスの影響がある」企業を業界別でみると、「卸売」(60.2%)、「製造」(…

ロシア・ウクライナ情勢/企業の66.7%価格高騰で影響、生産拠点の国内回帰も検討

帝国データバンクは5月16日、ロシア・ウクライナ情勢による企業の仕入れへの影響調査の結果を発表した。 調査によると、ロシア・ウクライナ情勢により、原材料や商品・サービスの仕入れ数量の確保面で「影響を受けている」企業は50.8%と、半数を超えた。他方、原材料や商品などの価格高騰の面で「影響を受けている」企業は66.7%となった。 仕入れ数量の確保面で「影響を受けている」企業割合を主な業種でみると、「木造建築工事」が88.3%、「木材・竹材卸売」が83.6%と、「ウッドショック」の影響を受けた業種が目立…

回転すし市場/2021年度は売上7400億円、大手5社で2200店舗規模に

帝国データバンクは5月11日、「回転すし業界」動向調査の結果を発表した。 <回転すし市場・期末時点店舗数推移> ※出典:帝国データバンクホームページ(以下同) 調査によると、2021年度の国内回転すし市場(事業者売上高ベース)は、10年前の4636億円(2011年度)から1.6倍の規模に拡大、前年からも約600億円増加し、7400億円(8.3%増)を超える見込みとなった。 積極的な店舗展開も業績を押し上げている。大手5社の店舗数を調査したところ、2022年2月末時点では約2200店となり、コロナ前の…

回転すし市場/2021年度は売上7400億円、大手5社で2200店舗規模に

帝国データバンクは5月11日、「回転すし業界」動向調査の結果を発表した。 <回転すし市場・期末時点店舗数推移> ※出典:帝国データバンクホームページ(以下同) 調査によると、2021年度の国内回転すし市場(事業者売上高ベース)は、10年前の4636億円(2011年度)から1.6倍の規模に拡大、前年からも約600億円増加し、7400億円(8.3%増)を超える見込みとなった。 積極的な店舗展開も業績を押し上げている。大手5社の店舗数を調査したところ、2022年2月末時点では約2200店となり、コロナ前の…

外食産業/3割が過去1年に値上げ、食材・原油高騰で平均原価率37.5%

帝国データバンクは4月30日、「主要外食100社」価格改定動向調査の結果を発表した。 <外食産業の原価率が急騰> ※出典:帝国データバンクホームページ(以下同) 調査によると、上場主要外食100社における、2021年4月~2022年4月までの過去1年間で実施されたメニューの価格改定(値上げ)を実施したのは、3割に当たる29社となった。 <3割に当たる29社で値上げ> このうち、半数にあたる15社が2022年以降の約4カ月間で値上げしており、2021年4~12月・14社のペースを大きく上回った。 一方…

全国企業「休廃業・解散」/1~3月4.2%減、小売業は10.5%減

帝国データバンクは4月21日、全国企業「休廃業・解散」動向調査(2022年1~3月)の結果を発表した。 2022年1~3月に全国で休廃業・解散を行った企業(個人事業主を含む、速報値)は1万3251件(前年同期比4.2%減)となった。 <全国企業の「休廃業・解散」1~3月4.2%減> ※出典:帝国データバンクホームページ(以下同) ただ、資産が負債を上回る割合は前年同期を下回る63.3%となったほか、利益が黒字かつ資産超過の健全企業が占める割合(6.6%)も前年同期を下回る水準が続いている。 <休廃業…

食品主要105社/累計6000品目超で今年値上げへ、価格改定率は平均11%

帝国データバンクは4月16日、「食品主要105社」の価格改定動向調査結果を発表した。 <2022年以降の食品値上げ品目数・月別> ※出典:帝国データバンクホームページ(以下同) 原材料価格の高騰が続くなか、消費者生活に直結する食品分野で価格の改定(値上げ)が相次いでいる。上場する食品主要メーカー105社における、2022年以降の価格改定計画(実施済み含む)を調査した結果、4月14日までに累計6167品目で値上げの計画があることがわかった。 このうち、6割超にあたる4081品目で4月までに値上げした。…

円安に対する対応策/3割超の企業で販売価格へ転嫁

帝国データバンクは4月12日、円安に関する企業の対応状況のアンケート結果を発表した。 円相場は2022年3月28日に一時6年7カ月ぶりに1ドル125円台を付け、以降121~124円台で推移しながら2週間後の4月11日に再び125円台となった。4月13日16時現在126円台となっている。 アンケートによると、円安対策について尋ねたところ、円安に関して「対策を行っている」企業は56.5%。また、業界別にみると、「製造」(68.0%)、「運輸・倉庫」(64.9%)で6割を超える企業で円安への対策を実施して…

値上げ実施済み・予定企業は64.7%/「飲食料品・飼料製造」は8割超も

帝国データバンクは4月8日、企業の今後1年の値上げに関する動向アンケートの結果を発表した。 <企業の値上げ動向(複数回答)> ※出典:帝国データバンクホームページ(以下同) 新型コロナウイルスの感染拡大を背景とした供給制約やロシアのウクライナ侵攻などにより、原材料価格、輸送費などに影響を及ぼす原油価格の高騰が続いている。こうしたなか、コストアップを受けた企業で製商品の値上げの動きが相次いでいる。 帝国データバンクは、企業の今後1年の値上げ動向についてアンケートを行った。調査期間は2022年4月1日~…

ロシアとのサプライチェーン/最大1万5287社に影響、生鮮魚介・木材など

帝国データバンクは4月6日、日本企業の「ロシア貿易」状況調査を発表した。 <ロシアとの輸出入企業と国内サプライチェーン状況> ※出典:帝国データバンクホームページ(以下同) 調査によると、在ロシアの企業と直接取引を行う日本企業は3月現在で国内に338社、ロシアと直接・間接的に取引関係を有するサプライチェーンでは全国で最大1万5287社となることがわかった。このうち、輸出に関連した企業が1万975社、輸入に関連した企業が4614社だった。 帝国データは「輸出では10数万台を超えるロシア向け自動車生産を…

個室居酒屋運営のアンドモワ/自己破産を申請、負債80億円

帝国データバンクによると、アンドモワ(資本金1億円、東京都港区)は、3月31日に東京地裁へ自己破産を申請した。 同社は2005年6月創業、2006年4月に法人改組した飲食店経営業者。東京、大阪などの都市圏を中心に、居酒屋、ファミリーレストラン、中華料理店、イタリアン、釜飯、ちゃんこ鍋などさまざまな業態を「桜坂」「竹取御殿」「柚柚~yuyu」などの店舗名で約350店舗を展開していた。 特に個室居酒屋に強みをもち、法人の宴会需要をメインターゲットとし、価格とサービス、ネット上のプロモーションを重視した営…

レストラン「GLEAM」「ぷらっと」運営ApeX/破産手続き開始、負債55億円

帝国データバンクによると、レストラン「GLEAM」「ぷらっと」などを運営するApeX(資本金5000万円、東京都荒川区、登記面=大阪市旭区)は3月23日に大阪地裁より破産手続き開始決定を受けた。 ApeXは、2019年8月に設立された飲食店運営業者。2019年12月に生チーズフォンデュ、自家製ローストビーフなどを主力メニューとするレストラン「GLEAM」高松店をオープン。2020年11月には天ぷら・チーズ・レモンサワーなどをメニューとする和洋食店の「ぷらっと」徳島店、翌12月には高松店をオープンして…

イセ食品/更生手続き開始決定、負債計453億円

帝国データバンクによると、イセ食品とイセは、3月11日に債権者から東京地裁へ会社更生法を申し立てられ、同日同地裁より保全管理命令を受けていたが、25日に更生手続き開始決定を受けた。 管財人は、高井章光弁護士(東京都港区西新橋1-15-5、高井総合法律事務所、管財人室03-6758-6936)が選任されている。 イセ食品は、1971年6月に設立。グループで養鶏場を運営し、育種から飼育、採卵、加工、配送まで鶏卵関連事業を行っていた。グループ全体の飼育羽数はおよそ1300万羽(国内飼育羽数の約10%)とな…

イセ食品/会社更生法手続き開始、負債は合計453億円

帝国データバンクによると、イセ食品(資本金2000万円、東京都千代田区)とイセ(資本金4200万円、富山県高岡市)は3月11日、債権者から東京地裁へ会社更生法を申し立てられ、同日同地裁より、保全管理命令を受けた。 イセ食品は、1971年6月に設立。グループで養鶏場を運営し、育種から飼育、採卵、加工、配送まで鶏卵関連事業を行っていた。グループ全体の飼育羽数はおよそ1300万羽(国内飼育羽数の約10%)となっている。 自社ブランド卵「森のたまご」、「伊勢のたまご」などの鶏卵を大手スーパーマーケット主体に…

ベルべ/破産手続き開始、負債58億円

帝国データバンクによると、ベルベ(資本金1200万円、神奈川県大和市)は、3月8日に横浜地裁より破産手続き開始決定を受けた。 同社は、1973年3月に前代表が個人創業、1976年4月に法人改組したパン・洋菓子の製造販売業者。「ベルベ」の名称で、路面店や商業施設、駅ビルなどに店舗を構え、神奈川県を中心に東京都、静岡県に計28店舗を展開していた。  創業以来、「素材・品質・味わい」にこだわり、「手造り製法に妥協しない」をモットーに、近隣住民から高い評価を得ていた。近年は積極的な出店攻勢から、2020年6…

2月の景気動向/「服飾品小売」「家具類小売」が大幅悪化

帝国データバンクは3月3日、景気動向調査(全国、2022年2月調査)を発表した。 2022年2月の景気DIは前月比1.3ポイント減の39.9となり、2カ月連続で悪化した。国内景気は、オミクロン株の広がりや燃料価格の上昇など悪材料が多く、落ち込みが続いた。帝国データバンクは「今後は、底堅い推移が見込まれるなか、地政学的な不確実性が高まり、下振れリスクに注視する必要がある」としている。 業界別にみると、全10業界中9業界、51業種中41業種が悪化。まん延防止等重点措置が延長され、「小売」「サービス」など…

高級コーヒー自販機の丸の内管財/特別清算を申請、負債111億円

帝国データバンクによると、丸の内管財(旧・トーヨーベンディング、名古屋市中区丸の内3-7-9)は、3月1日に名古屋地裁へ特別清算を申請した。 同社は、1969年創業、1970年1月法人改組した自動販売機による飲料品小売業者。 高速道路のサービスエリアをはじめ、一般企業や学校などに自社で設置した自動販売機を通じて缶やペットボトル飲料のほか、「ミル挽き珈琲」の名称で知られる独自開発の生豆抽出高級自販機を通じてコーヒーなどの販売を行っていた。 また、病室事業部門では「常時四輪ロック式」サイドテーブル、入院…

2021年「飲食店」倒産/27.1%減の569件、コロナ支援策の効果も

帝国データバンクは1月28日、2021年「飲食店」動向調査結果を発表した。 2021年中に発生した飲食店の倒産は569件(前年比27.1%減)だった。前年から200件超の減少となり、2016年以来5年ぶりの500件台となった。 自主的に事業をたたむ休廃業・解散件数は、前年から8.7%減の494件だった。 飲食店で最も件数が減少したのは、接待などで利用される日本料理店で、前年から29件の減少。次いで、イタリアンやフレンチなどのレストラン(28件減)、中華・エスニック料理店(24件減)、バー・ナイトクラ…

新型コロナ下の人材派遣業/61.5%の企業が売上減

帝国データバンクは1月27日、新型コロナ下における人材派遣・紹介業の現状についての調査結果を発表した。 同調査は、「新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査」(2021年12月)と帝国データバンクの企業概要ファイル「COSMOS2」をもとに分析を行った。 人材派遣・紹介業に着目して、新型コロナの業績への影響をみると、人流が大きく制限されていた2020年4月にマイナスの影響を見込む企業は9割超だった。 しかし、それ以降は濃淡があるものの減少傾向で推移。直近の2021年12月では78.5%とやや高…

2021年全国企業「休廃業・解散」/2.5%減の5万4709件、小売13.8%減

帝国データバンクは1月18日、全国企業「休廃業・解散」動向調査(2021年)の結果を発表した。 <2021年は休廃業・解散5万4709件発生> 2021年の休廃業・解散は前年を下回る水準が続き、前年比2.5%減の5万4709件となった。2020年に続き2年連続で減少し、コロナ前の2019年からは4000件超の大幅減少となったものの、減少率は大幅に縮小した。 帝国データバンクでは、「休廃業・解散件数は減少したものの、大幅に減少した倒産件数(法的整理)に比べると減少率は低いほか、対倒産倍率は過去最も高い…

マイアミ製菓/湘南銘菓「江ノ電サブレ」の老舗洋菓子店が破産

帝国データバンクによると、マイアミ製菓(本社・神奈川県藤沢市)は11月11日、横浜地裁から破産手続き開始決定を受けた。負債は債権者約54名に対し約4億1300万円。 破産管財人は下田麻衣弁護士で、債権届け出期間は12月1 […]
The post マイアミ製菓/湘南銘菓「江ノ電サブレ」の老舗洋菓子店が破産 first appeared on 流通ニュース….

パン・洋菓子製造販売のベルベ/自己破産申請へ、負債52億円

帝国データバンクによると、パン・洋菓子製造販売のベルベ(神奈川県大和市)は、11月9日をもって事業を停止し、事後処理を奈良道博弁護士ほか3名に一任した。 近日中に自己破産を申請する予定だという。 同社は、1973年3月に […]
The post パン・洋菓子製造販売のベルベ/自己破産申請へ、負債52億円 first appeared on 流通ニュース….

サン宝石/聖和趣味の会とスポンサー契約を締結

帝国データバンクによると、今年8月27日に民事再生法の適用を申請したサン宝石は11月8日、聖和趣味の会とスポンサー契約を締結した。申請代理人の御山義明弁護士が明らかにした。 これまで事業再建に向けて取り組んできたが、再建 […]
The post サン宝石/聖和趣味の会とスポンサー契約を締結 first appeared on 流通ニュース….

新型コロナ企業への影響/7割が業績にマイナスと回答、小売・飲食は9割

帝国データバンクは9月9日、「新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査」(2021年8月)を発表した。 新型コロナウイルス感染症による自社の業績への影響は、「マイナスの影響がある」と見込む企業は73.7%(前月比4 […]
The post 新型コロナ企業への影響/7割が業績にマイナスと回答、小売・飲食は9割 first appeared on 流通ニュース….

機内食向け食材卸/ムツミグローバルフーズネットワークなど2社破産

帝国データバンクによると、ムツミグローバルフーズネットワーク(TDB企業コード:989736445、東京都中央区)と、関係会社のフードリンケージ(TDB企業コード:960239933、千葉県八街市)は、7月16日に東京地 […]
The post 機内食向け食材卸/ムツミグローバルフーズネットワークなど2社破産 first appeared on 流通ニュース….

機内食向け食材卸/ムツミグローバルフーズネットワークなど2社破産

帝国データバンクによると、ムツミグローバルフーズネットワーク(TDB企業コード:989736445、東京都中央区)と、関係会社のフードリンケージ(TDB企業コード:960239933、千葉県八街市)は、7月16日に東京地 […]
The post 機内食向け食材卸/ムツミグローバルフーズネットワークなど2社破産 first appeared on 流通ニュース….

商業施設運営管理のジョイハウス/破産手続き開始

帝国データバンクによると、商業施設運営管理、不動産賃貸のジョイハウス(資本金300万円、大阪市西区)は、債権者より大阪地裁へ破産を申し立てられ、7月1日に破産手続き開始決定を受けた。 同社は、2001年12月に設立された […]
The post 商業施設運営管理のジョイハウス/破産手続き開始 first appeared on 流通ニュース….

商業施設運営管理のジョイハウス/破産手続き開始

帝国データバンクによると、商業施設運営管理、不動産賃貸のジョイハウス(資本金300万円、大阪市西区)は、債権者より大阪地裁へ破産を申し立てられ、7月1日に破産手続き開始決定を受けた。 同社は、2001年12月に設立された […]
The post 商業施設運営管理のジョイハウス/破産手続き開始 first appeared on 流通ニュース….

食品卸のKS(旧・光商)/特別清算開始命令受ける、負債33億円

帝国データバンクによると、KS(旧商号:光商、資本金7100万円、東京都台東区)は、5月19日に東京地裁より特別清算開始命令を受けた。 同社は、1988年3月に設立。製造を中国の協力工場や国内の外部業者に委託する形態で、 […]
The post 食品卸のKS(旧・光商)/特別清算開始命令受ける、負債33億円 first appeared on 流通ニュース….

食品卸のKS(旧・光商)/特別清算開始命令受ける、負債33億円

帝国データバンクによると、KS(旧商号:光商、資本金7100万円、東京都台東区)は、5月19日に東京地裁より特別清算開始命令を受けた。 同社は、1988年3月に設立。製造を中国の協力工場や国内の外部業者に委託する形態で、 […]
The post 食品卸のKS(旧・光商)/特別清算開始命令受ける、負債33億円 first appeared on 流通ニュース….

企業の37.2%が正社員不足/飲食50%、小売45%が非正社員不足

帝国データバンクは5月26日、人手不足に対する企業の動向調査(2021年4月)を発表した。 <正社員が不足している企業は37.2%、非正社員は20.6%> (C)TEIKOKU DATABANK, LTD.(以下同) 正 […]
The post 企業の37.2%が正社員不足/飲食50%、小売45%が非正社員不足 first appeared on 流通ニュース….

企業の37.2%が正社員不足/飲食50%、小売45%が非正社員不足

帝国データバンクは5月26日、人手不足に対する企業の動向調査(2021年4月)を発表した。 <正社員が不足している企業は37.2%、非正社員は20.6%> (C)TEIKOKU DATABANK, LTD.(以下同) 正 […]
The post 企業の37.2%が正社員不足/飲食50%、小売45%が非正社員不足 first appeared on 流通ニュース….

鹿児島県のスーパー/クッキーなど2社に特別清算開始命令

帝国データバンクによると、クッキー(鹿児島県薩摩川内市)と、関係会社のクッキーハルヤは、4月30日に鹿児島地裁より特別清算開始命令を受けた。 クッキーは、1960年11月に精肉販売を目的に創業。スーパー経営に転換した19 […]
The post 鹿児島県のスーパー/クッキーなど2社に特別清算開始命令 first appeared on 流通ニュース….

鹿児島県のスーパー/クッキーなど2社に特別清算開始命令

帝国データバンクによると、クッキー(鹿児島県薩摩川内市)と、関係会社のクッキーハルヤは、4月30日に鹿児島地裁より特別清算開始命令を受けた。 クッキーは、1960年11月に精肉販売を目的に創業。スーパー経営に転換した19 […]
The post 鹿児島県のスーパー/クッキーなど2社に特別清算開始命令 first appeared on 流通ニュース….

2020年度4~12月企業業績/55.7%が減収「小売」は35.7%が増収

帝国データバンクは4月19日、新型コロナウイルスによる企業業績への影響調査(2020年度4~12月期決算速報)の結果を発表した。 帝国データバンクの調査によると、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた倒産は、4月時点で […]
The post 2020年度4~12月企業業績/55.7%が減収「小売」は35.7%が増収 first appeared on 流通ニュース….

2020年度4~12月企業業績/55.7%が減収「小売」は35.7%が増収

帝国データバンクは4月19日、新型コロナウイルスによる企業業績への影響調査(2020年度4~12月期決算速報)の結果を発表した。 帝国データバンクの調査によると、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた倒産は、4月時点で […]
The post 2020年度4~12月企業業績/55.7%が減収「小売」は35.7%が増収 first appeared on 流通ニュース….

室内装飾繊維卸の日本ベターリビング/破産手続き開始、負債31億円

帝国データバンクによると、自己破産申請の準備に入っていた日本ベターリビング(名古屋市南区)は、3月25日に名古屋地裁より破産手続き開始決定を受けた。 債権届け出期間は4月26日までで、財産状況報告集会期日は9月15日午後 […]
The post 室内装飾繊維卸の日本ベターリビング/破産手続き開始、負債31億円 first appeared on 流通ニュース….

室内装飾繊維卸の日本ベターリビング/破産手続き開始、負債31億円

帝国データバンクによると、自己破産申請の準備に入っていた日本ベターリビング(名古屋市南区)は、3月25日に名古屋地裁より破産手続き開始決定を受けた。 債権届け出期間は4月26日までで、財産状況報告集会期日は9月15日午後 […]
The post 室内装飾繊維卸の日本ベターリビング/破産手続き開始、負債31億円 first appeared on 流通ニュース….

新型コロナ/スーパーなど「各種小売」プラス影響4割近くに

帝国データバンクは3月1日、新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査結果(2021年2月、速報)を発表した。 <スーパーなど「各種小売」プラス影響4割近くに> 新型コロナウイルス感染症による自社の業績への影響、「マ […]
The post 新型コロナ/スーパーなど「各種小売」プラス影響4割近くに first appeared on 流通ニュース….

国内菓子メーカー/2019年度売上高0.8%減、インバウンド需要激減が影響

帝国データバンクは2月12日、国内菓子メーカー487社の経営実態調査結果を発表した。 2021年1月時点の企業概要ファイル「COSMOS2」(147万社収録)の中から、2019年度(2019年4月期~2020年3月期)決 […]
The post 国内菓子メーカー/2019年度売上高0.8%減、インバウンド需要激減が影響 first appeared on 流通ニュース….

ムツミグローバルフーズネットワーク/コロナ禍で事業停止、機内食向け食材卸

帝国データバンクによると、ムツミグローバルフーズネットワーク(東京都中央区)と関係会社のフードリンケージ(千葉県八街市)は、2月10日に事業を停止し、事後処理を山田公之弁護士ほか2人に一任した。 ムツミグローバルフーズネ […]
The post ムツミグローバルフーズネットワーク/コロナ禍で事業停止、機内食向け食材卸 first appeared on 流通ニュース….

新型コロナ/業績にマイナス影響「飲食店」95%「医薬・日用雑貨小売」90%

帝国データバンクは2月9日、「新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査」(2021年1月)結果を発表した。 新型コロナウイルス感染症による自社の業績への影響、「マイナスの影響がある」と見込む企業は78.8%(前月比 […]
The post 新型コロナ/業績にマイナス影響「飲食店」95%「医薬・日用雑貨小売」90% first appeared on 流通ニュース….

コスメティック・アイーダ/新型コロナ倒産で神奈川県最大の負債26億円

帝国データバンクによると、コスメティック・アイーダ(資本金9050万円、神奈川県大和市)は、2月2日に東京地裁へ自己破産を申請し、同日保全管理命令を受けた。 負債は債権者約200人に対し約26億円。新型コロナウイルス関連 […]
The post コスメティック・アイーダ/新型コロナ倒産で神奈川県最大の負債26億円 first appeared on 流通ニュース….

国内景気/1月2カ月連続で悪化、外食・個人消費関連が不調

帝国データバンクが2月3日発表した「景気動向調査」によると、2021年1月の景気DIは前月比1.1ポイント減の33.9となり、2カ月連続で悪化した。 <全国の景気DI推移> (C)TEIKOKUDATABANK, LTD […]
The post 国内景気/1月2カ月連続で悪化、外食・個人消費関連が不調 first appeared on 流通ニュース….

外食/12月全店売上10社が前年の半分以下に、居酒屋業態が苦戦

帝国データバンクは1月29日、上場企業(外食産業)の月次売上高動向調査(2020年12月分)を発表した。 1月7日に1都3県(その後2府5県追加)に対して昨年4月以来となる緊急事態宣言が発出された。営業時間の短縮要請など […]
The post 外食/12月全店売上10社が前年の半分以下に、居酒屋業態が苦戦 first appeared on 流通ニュース….

上場アパレル企業/12月全店売上西松屋、ワークマン、ユニクロ増加幅拡大

帝国データバンクは1月21日、2020年12月分の上場企業(アパレル)の月次売上高動向調査結果を発表した。 集計対象24社のうち、2020年12月の月次売上高が全店ベースで前年同月(2019年12月)を上回ったのは5社( […]
The post 上場アパレル企業/12月全店売上西松屋、ワークマン、ユニクロ増加幅拡大 first appeared on 流通ニュース….

企業の休廃業・解散/全国5万6103件、小売4261件、サービス6735件

帝国データバンクは1月18日、2020年の全国企業「休廃業・解散」動向調査結果を発表した。 2020年に全国で休業や廃業、解散を行った企業(個人事業主を含む)は5万6103件(前年比5.3%減)となった。 <全国の休廃業 […]
The post 企業の休廃業・解散/全国5万6103件、小売4261件、サービス6735件 first appeared on 流通ニュース….

新型コロナ/企業の20.3%で業態転換予定、飲食店は45.2%

帝国データバンクは1月14日、「新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査(2020年12月)」を発表した。 新型コロナウイルス感染症による自社の業績への影響、「マイナスの影響がある」と見込む企業は79.9%(前月比 […]
The post 新型コロナ/企業の20.3%で業態転換予定、飲食店は45.2% first appeared on 流通ニュース….

ラーメン店の倒産/コロナ禍「初の年間40件超え」過去最多

帝国データバンクは1月13日、2020年のラーメン店の倒産は46件となり、前年を10件上回って過去最多を更新したと発表した。 コロナ禍で外食需要が急減した中でも、Go To イート事業やテイクアウトサービスの拡充、消費者 […]
The post ラーメン店の倒産/コロナ禍「初の年間40件超え」過去最多 first appeared on 流通ニュース….

2020年冬ボーナス/企業32.5%新型コロナ影響で減、小売「増加」21.6%

帝国データバンクは1月6日、2020年冬季賞与の動向調査結果を発表した。 <企業の32.5%が新型コロナ影響でボーナス減少> (C)TEIKOKU DATABANK, LTD(以下同) 2020年冬季賞与(ボーナス、一時 […]
The post 2020年冬ボーナス/企業32.5%新型コロナ影響で減、小売「増加」21.6% first appeared on 流通ニュース….

飲食店倒産/2020年は780件で過去最多、酒場・ビヤホールが189件

帝国データバンクは1月6日、2020年(1月~12月)の飲食店事業者の倒産動向について集計・分析結果を発表した。 <2020年は780件で過去最多の倒産件数> 2020年における飲食店事業者の倒産は780件発生し、過去最 […]
The post 飲食店倒産/2020年は780件で過去最多、酒場・ビヤホールが189件 first appeared on 流通ニュース….

旧・大黒流通チェーン/東京地裁より特別清算開始命令

帝国データバンクによると、富岡管理(旧商号:大黒流通チェーン、東京都江東区)は12月11日に東京地裁より特別清算開始命令を受けた。 同社は、1995年3月に設立したディスカウントストア経営業者。食品を中心としたディスカウ […]
The post 旧・大黒流通チェーン/東京地裁より特別清算開始命令 first appeared on 流通ニュース….

2021年の景気見通し/企業の3割悪化見込み、雇用・所得減少に懸念

帝国データバンクは12月14日、「2021年の景気見通しに対する企業の意識調査」結果を発表した。 2020年の景気動向は、「回復」局面であったと考える企業は3.4%にとどまり、前回調査(2019年11月調査)から0.3ポ […]
The post 2021年の景気見通し/企業の3割悪化見込み、雇用・所得減少に懸念 first appeared on 流通ニュース….

新型コロナ/「マイナスの影響」2カ月連続8割下回る、アパレルは苦戦

帝国データバンクは12月9日、「新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査(2020年11月)」を発表した。 新型コロナウイルス感染症による自社の業績への影響、「マイナスの影響がある」と見込む企業は79.8%、7カ月 […]
The post 新型コロナ/「マイナスの影響」2カ月連続8割下回る、アパレルは苦戦 first appeared on 流通ニュース….

11月の景気/9業界でプラスも感染再拡大で下振れリスク

帝国データバンクは12月3日、「景気動向調査(全国)2020年11月」を発表した。 2020年11月の景気DIは、6カ月連続で前月比プラス(1.6ポイント)の35.4となった。 10業界中、「サービス」「卸売」「製造」な […]
The post 11月の景気/9業界でプラスも感染再拡大で下振れリスク first appeared on 流通ニュース….

レナウン/破産手続き開始決定、負債は約93億円

帝国データバンクによると、10月30日に再生手続き廃止決定を受けていたレナウンは、11月27日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。 5月15日に東京地裁より民事再生手続き開始決定を受け、8月21日に小泉グループの事 […]
The post レナウン/破産手続き開始決定、負債は約93億円 first appeared on 流通ニュース….

新型コロナウイルス/「マイナス影響」8カ月ぶり8割下回る、食品小売プラス

帝国データバンクは11月11日、新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査(2020年10月)結果を発表した。 <「マイナス影響」8カ月ぶりに8割下回る> (C)TEIKOKU DATABANK, LTD.(以下同) […]
The post 新型コロナウイルス/「マイナス影響」8カ月ぶり8割下回る、食品小売プラス first appeared on 流通ニュース….

10月の景気動向/「小売」「飲食店」2カ月連続でプラス

帝国データバンクは11月5日、「TDB景気動向調査(全国)」(2020年10月)を発表した。 <全国の景気DI> (C)TEIKOKUDATABANK, LTD.2020 2020年10月の景気DIは、5カ月連続で前月比 […]
The post 10月の景気動向/「小売」「飲食店」2カ月連続でプラス first appeared on 流通ニュース….

レナウン/破産手続き開始へ

帝国データバンクによるとレナウンは、10月30日に東京地裁より再生手続き廃止決定を受けた。 管財人によると、今後、破産手続き開始決定が出る見通しだが、事業の再建を断念してのものではなく、従前からの清算の方針の一環としてい […]
The post レナウン/破産手続き開始へ first appeared on 流通ニュース….

外食上場企業/7月売上高9割以上で減少幅縮小、居酒屋業態は苦戦継続

帝国データバンクは8月31日、「上場企業(外食産業)の月次売上高動向調査」(2020年7月分)を発表した。 外食事業を展開している上場企業(または上場グループ中核企業)において、8月28日時点でホームページなどにて7月の […]…

新型コロナ/上場企業コミットメントライン契約5.2倍、小売16社

帝国データバンクは8月26日、「上場企業のコミットメントライン契約動向調査」(2020年1~7月)を発表した。 上場企業では、現時点において新型コロナウイルスによる重大な影響を受けていなくても、今後の業績見通しの判断が難 […]…

アパレル上場企業/7割7月全店売上前年割れ、ワークマン、しまむら、ユニクロ増

帝国データバンクは8月18日、上場企業(アパレル)の月次売上高動向調査(2020年7月分)を発表した。 帝国データバンクでは、アパレルを中心とした衣服類販売を手がける上場企業(または上場グループ中核企業)のうち、ホームペ […]…

上場アパレル/4割が6月全店売上増、ワークマン44%増、ユニクロ26%増

帝国データバンクは7月17日、上場企業(アパレル)の月次売上高動向調査結果(2020年6月分)を発表した。 アパレルを中心とした衣服類販売を手がける上場企業(または上場グループ中核企業)のうち、ホームページなどで月次売上 […]…

新型コロナウイルス/上場企業の業績修正843社、小売94社に

帝国データバンクは7月2日、新型コロナウイルスの影響による上場企業の業績修正動向調査(2020年6月30日時点)の結果を発表した。 新型コロナウイルスの影響で下方修正した上場企業は前回調査から27社増の843社となった。 […]…

新型コロナ/上場企業90社従業員向け「一時金・特別休暇」で支援

帝国データバンクは6月4日、「上場企業の新型コロナに伴う従業員への支援策実態調査」の結果を発表した。 2020年2月1日から6月3日までに決算短信や適時開示情報を公表した上場企業のうち、新型コロナに伴う従業員向け支援を実 […]…

新型コロナ/上場企業728社業績下方修正、小売82社・売上計2407億円減

帝国データバンクは6月4日、「新型コロナウイルスの影響による上場企業の業績修正動向調査」(6月3日時点)の結果を発表した。 今年2月から6月3日にかけて、業績予想の修正に関する適時開示情報を発表した上場企業のうち、新型コ […]…

5月の景気動向/「製造・卸売」外食需要減退で「飲食料品」苦戦

帝国データバンクは6月3日、「景気動向調査(全国)」(5月)を発表した。 5月の景気DIは、前月比0.6ポイント減の25.2となり8カ月連続で悪化した。 国内景気は、急激な収縮には歯止めがかかったものの、生産活動の減退が […]…

外食/「新型コロナ」で上場企業7割が全店売上5割超減

帝国データバンクは5月25日、上場企業(外食産業)の月次売上高動向調査(4月分速報)を発表した。 外食事業を展開している上場企業(または上場グループ中核企業)において、5月22日時点でHPなどにて4月の月次データを更新し […]…

4月の景気動向/「卸売」過去最大の下落、スーパー・ドラッグ堅調

帝国データバンクは5月8日、「景気動向調査(全国)」(4月)を発表した。 4月の景気DIは、前月比6.7ポイント減の25.8となり、7カ月連続で悪化、前月に続いて過去最大の下落幅を更新した。 <前月に続いて過去最大の下落 […]…

メルヘン/靴・衣料品小売、新型コロナウイルスで自己破産

帝国データバンクによると、北海道の靴・衣料品小売のメルヘンは、4月17日に札幌地裁へ自己破産を申請した。負債は3億6300万円。 1965年4月の設立。道内と関東地区を営業エリアとして、婦人靴を中心に紳士靴・子供靴などの […]…

「たんす屋」運営会社/新型ウイルス影響で倒産、負債13億円

帝国データバンクによると、東京山喜は、4月20日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。 同社は、1924年2月に創業、1961年12月に法人改組された。 もともとは、呉服を主体にシルクウエア製品卸を手がけていた京都の企 […]…

キャスキッドソンジャパン/新型ウイルス影響で破産、負債65億円

帝国データバンクによると、キャスキッドソンジャパンは、4月22日に東京地裁へ自己破産を申請し、同日同地裁より破産手続き開始決定を受けた。 同社は2014年11月に英国のキャスキッドソン社が日本での営業拠点として設立。同社 […]…

ラビアンローゼ/新型ウイルス影響で倒産、負債グループ計34億円

帝国データバンクによると、ラビアンローゼと、関係会社のウインクルは、4月21日に静岡地裁浜松支部へ民事再生法の適用を申請した。 ラビアンローゼは、1981年創業、同年12月に法人改組したブライダル関連を主体とする貸衣裳業 […]…

上場外食産業/3月「外出自粛」96.8%が既存店売上高減少

帝国データバンクは4月16日、上場企業(外食産業)の月次売上高動向調査(2020年3月分速報) を発表した。 調査によると、集計対象62社のうち、2020年3月の既存店実績が前年同月を下回ったのは60社(構成比96.8% […]…

上場アパレル/3月「時短・臨時休業」91.3%が既存店前年割れ

帝国データバンクは4月15日、上場企業(アパレル)の月次売上高動向調査(2020年3月分)を発表した。 調査によると、集計対象23社のうち、2020年3月の月次売上高において、既存店で前年同月を下回ったのは21社(構成比 […]…

味春/熊本県の弁当製造販売「新型コロナウイルス」で自己破産

帝国データバンクによると、熊本県で弁当を製造販売する味春は3月31日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。 1974年11月に弁当・折詰の仕出し販売を目的に創業、1975年5月に法人改組 […]…

マツナガ販売/佐賀県の陶磁器卸売業「新型コロナウイルス」で自己破産

帝国データバンクによると、マツナガ販売は3月31日、事業を停止、事後処理を江頭太地弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。 1977年4月に代表の松永氏が陶磁器販売を目的に創業、1989年8月に法人改組した。1990年 […]…

外食産業/新型コロナウイルスで上場企業5割超「既存店前年割れ」

帝国データバンクは3月31日、上場企業(外食産業)の月次売上高動向調査(2020年2月分)を発表した。 調査によると、集計対象66社のうち、2020年2月の既存店実績が前年同月を下回ったのは35社(構成比53.0%)、上 […]…

長浜将軍など2社/ラーメン店「長浜将軍」経営、新型コロナで倒産

帝国データバンクによると、福岡市でラーメン店「長浜将軍」を経営する長浜将軍と関係会社のモンキチフーズは3月31日までに事業を停止、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。 長浜将軍は、1975年3月にとんこつ […]…

レバンテ/老舗ビアレストラン「新型コロナウイルス」で破産

帝国データバンクによると、老舗ビアレストランを運営するレバンテは3月25日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。負債は現在調査中。 1947年5月に創業、1953年12月に法人改組。旧財閥系の商社として設立され、その […]…

ひだ高山中央市場/公設地方卸売市場の卸業者が民事再生申請

帝国データバンクによると、岐阜県高山市公設地方卸売市場の卸業者のひだ高山中央市場は3月31日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日同地裁より保全命令および監督命令を受けた。負債は約10億8000万円。 1974年11 […]…

バイキング「運河亭」/新型コロナウイルス関連で事業停止

帝国データバンクによると、北海道のアライドフーズは3月24日までに、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。今後、自己破産を申請する予定。 1990年2月に設立したバイキングレストラン「運河亭」の経営業者。設立当初は、 […]…

セブンレストランシステム/食堂のFC店運営「新型ウイルス関連倒産」

帝国データバンクによると、セブンレストランシステムは3月20日、事業を停止し、事後処理を弁護士らに一任した。負債は約1億3000万円。  2007年9月に設立で、「大衆食堂半田屋」のフランチャイジーとして、札幌市内で「半 […]…

エターナルアミューズメント/東京都初の新型コロナウイルス関連倒産

帝国データバンクによると、エターナルアミューズメントは3月18日、「廃業のお知らせ」を掲示、今後、3月下旬に東京地裁へ自己破産を申請する意向を発表した。負債は2019年5月期末時点で約68億6100万円。 2007年6月 […]…

新型コロナウイルス/47社で従業員感染、337社にマイナス影響

帝国データバンクは3月18日、「新型コロナウイルス感染症」上場企業の影響・対応動向調査を発表した。 調査によると、自社や関連会社などで従業員感染が判明した企業は47社となった。小売やサービス、運輸などの業種で感染が発覚し […]…

新型コロナウイルス/先行き不透明で採用を控える企業も

帝国データバンクは3月12日、2020年度の雇用動向に関する企業の意識調査を発表した。調査によると、新型コロナウイルス感染症によって採用を躊躇するという声が多くみられた。 「新型コロナウイルスの影響がなくなるまでは静観す […]…

新型コロナウイルス/上場企業50社が売上下方修正「総額4064億円」

帝国データバンクは3月6日、新型コロナウイルスの影響による上場企業の業績修正動向調査(3月3日時点)を発表した。 調査によると、3月3日時点で、「新型コロナウイルス」の影響を含め、業績の下方修正(連結、非連結)を発表した […]…

真秀コールド・フーズ/冷凍調理食品製造、民事再生で負債50億円

帝国データバンクによると、真秀コールド・フーズは、3月2日に奈良地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日監督命令を受けた。 同社は、奈良県中央卸売市場の冷蔵冷凍倉庫運営を手掛ける奈良市場冷蔵の事業引き継ぎと冷凍米飯事業への進 […]…