カテゴリーアーカイブ: 冷凍食品

阪神梅田本店/スイーツ売場拡充で900種を用意、冷凍おやつコーナーも

阪急阪神百貨店は9月28日、スイーツコーナー「おやつのひきだし」に「冷凍おやつコーナー」を新設する。 <おやつのひきだしを拡充> 「おやつのひきだし」は、昨年10月の阪神梅田本店建て替え先行オープンで誕生した。毎日立ち寄りたくなる気軽さや、好きなものを選ぶ楽しみといった、おやつの魅力を大切に、約231.4m2の売り場に700種のおやつを集めてオープンした。 <夢助だんご> 1周年を迎え、好調な売り上げを背景に、一部リニューアルを行い、日本各地から話題のアイスや冷凍スイーツが集結した「冷凍おやつコーナ…

イオン北海道/「イオン札幌藻岩店」食品売場を刷新、冷食・総菜を拡大

イオン北海道は9月23日、札幌市南区の「イオン札幌藻岩店」の食品売り場をリニューアルオープンする。 <イオン札幌藻岩店> 同店は、1979年7月に「ニチイ藻岩店」としてオープンし、1997年に「藻岩サティ」、2002年に「ポスフール藻岩店」、2011年に現在の「イオン札幌藻岩店」と改称、約43年にわたり営業を続けている。 今回のリニューアルでは、より快適なショッピング環境を提供すべく、「札幌市南区のヘルス&ウエルネスを支える地域一番店になる」をコンセプトに、食品売り場において、売り場壁面を中心に店内…

吉野家×ヤマト運輸/「冷凍牛丼の具」など個食用冷凍食品の出荷キャパ拡大

吉野家は9月12日、ヤマト運輸と同社の直販・卸向け外販事業における流通スキーム再構築に向けた合意書を締結したと発表した。 <新たな外販流通スキーム> 「冷凍牛丼の具」をはじめとする吉野家の個食用冷凍食品の保管から発送までを、ヤマト運輸の3温度帯物流ネットワーク上に一元化することでオペレーションを効率化。出荷キャパシティーを拡大するとともに、サプライチェーン全体における温室効果ガス排出量削減を目指す。 吉野家公式通販を含む直販サイト全5店舗では、8月17日から同スキームにて運用を開始しており、卸向けに…

ファミリーマート/冷凍食品「焼いてる!こてっちゃん にんにく塩味」発売

ファミリーマートは9月13日、プライベートブランド「ファミマルKITCHEN」から、冷凍食品「焼いてる!こてっちゃん にんにく塩味」(税込み298円)を発売する。 <こてっちゃん にんにく塩味> 冷凍食品は、保存性の高さやレンジアップですぐに食べられる手軽さから、多様なライフスタイルに対応できる食品として注目され、長引くコロナ禍を受け、買い置き需要も増加したことで、現在はバラエティ豊かなメニューが展開されている。 また、昨今の「外飲み自粛」や内食需要の多様化によって、従来は外食で人気メニューだったホ…

イオン天王町ショッピングセンター/ライフスタイル提案売場を強化、DX推進

イオンリテールは10月18日、横浜市保土ケ谷区に「イオン天王町ショッピングセンター」をグランドオープンする。 <イオン天王町ショッピングセンター> 1977年「ニチイ天王町店ショッピングデパート」としてオープンし、1992年に「天王町サティ」、2011年には「イオン」に屋号を変えた。顧客と時代の変化に対応するため2020年「イオン天王町店」を一時休業し、建て替えたもの。新SCは、核店舗は「イオンスタイル天王町」で、ユニクロ、スターバックスコーヒー、無印良品など42の専門店を展開する。 イオンリテール…

イオンリテール/新業態の冷凍食品専門店「@フローズン」浦安市に出店

イオンリテールは8月30日、千葉県浦安市の「イオンスタイル新浦安MONA」内に、日本最大級の約1500品目の冷凍食品を取りそろえる新業態「@FROZEN」(以下:@フローズン)をオープンした。 <@フローズン1号店> 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、家で素材から調理して食べる「内食」需要が定着した一方、自粛生活が長引いたことで冷凍食品や総菜など、より手軽な「中食」需要が増加。同社ではコロナ禍以前に比べ、2年連続2桁増で冷凍食品の売り上げが伸びている。 <商業施設・新浦安MONA内に出店> また…

デニーズ/冷凍食品「Denny’s Table」を開始

セブン&アイ・フードシステムズは5月17日、冷凍食品「Denny’s Table」を販売開始する。 <冷凍食品「Denny’s Table」を開始> 新型コロナウイルス感染症の流行により、テレワークの定着、外食の減少など生活スタイルの変化が起きている。 「Denny’s Table」は、家での食事シーンに対応できる洋食を中心としたメニューをそろえた。 「お店のソースで仕込んだデミグラスハンバーグ」(税込み580円)、「モッツァレラ&粒マスタード 白いソースのハンバーグ」(680円)、「ラタトゥイユ風…

ファミリーマート/ご飯に合う「冷凍おかず」発売、容器改良で増量

ファミリーマートは4月26日、プライベートブランド「ファミマルKITCHEN」から、レンジで簡単にこだわりのおいしさが楽しめる「5種の彩り野菜 若鶏と野菜の黒酢あん」「鶏ガラと生姜を使った特製タレのレバニラ」「かつお香る 厚揚げとゴーヤチャンプルー」「オイスターソースの旨み チンジャオロース」の冷凍おかず(冷凍食品)を発売する。 <冷凍おかず4品発売> 冷凍のおかず商品(冷凍惣菜)は、その保存性の高さやレンジアップですぐに食べられる手軽さから、コロナ禍以前より多様なライフスタイルに対応できる食品とし…

冷凍食品の利用状況/男性の約3人に2人は冷凍食品を自分で調理

日本冷凍食品協会は4月14日、「冷凍食品の利用状況実態調査」の結果を発表した。 スクリーニング調査(n=1万)によると、冷凍食品を月1回以上利用する人は、女性2018年80.9%から2022年87.7%、男性同78.7%から85.1%で、増加傾向が続いている。 「以前は利用していたが、一時利用をやめ、コロナ禍で再び利用を始めた」や「これまで利用したことがなかったが、コロナ禍で初めて利用した」のコロナ禍を機に利用を始めた人は、合わせて約1割(9.7%)だった。 冷凍食品の利用頻度は、男女とも若い層で「…

冷凍食品/9~11月1位は味の素「ギョーザ」

True Dataが提供するID-POSデータ分析サービス「TRUE DATA」によると、2021年9月~11月の「冷凍調理食品」の購入個数ランキングは、以下の通りとなった。 ■冷凍調理食品2021年9月~11月ランキン […]
The post 冷凍食品/9~11月1位は味の素「ギョーザ」 first appeared on 流通ニュース….

ローソン/まちかど厨房・冷食・デザート強化した店舗の売上5~10%増目指す

ローソンは現在、アフターコロナに向かって、顧客との一番の接点である「売場」と「商品」の改革を推進、2021年度中には約5000店規模の店舗改装を予定している。 同社は昨秋、竹増貞信社長を委員長とする「ローソングループ大変 […]
The post ローソン/まちかど厨房・冷食・デザート強化した店舗の売上5~10%増目指す first appeared on 流通ニュース….

ローソン/冷凍食品を拡大、即食・カテゴリー強化で2025年度売上5倍へ

ローソンは11月30日から順次、冷凍食品メニューを拡大する。 <冷凍食品の即食・健康カテゴリーを強化> 今回発売する商品は、解凍せずに食べられる冷凍デザート、容器ごとレンジで温めて皿への取り分けが不要な米飯・ラーメン、生 […]
The post ローソン/冷凍食品を拡大、即食・カテゴリー強化で2025年度売上5倍へ first appeared on 流通ニュース….

セブンイレブン/2021年下期も健康系食品・冷凍食品の開発強化

セブンーイレブン・ジャパンは10月28日、「2021年度下期商品政策説明会」を開催した。下期の新たな取り組みとして、おいしさを追求したパン「糖質控えめ」シリーズを投入する。11月15日から、「糖質を控えたシナモンロール」 […]
The post セブンイレブン/2021年下期も健康系食品・冷凍食品の開発強化 first appeared on 流通ニュース….

ロイヤルHD/松屋銀座に冷凍食品「ロイヤルデリ」のポップアップストア

ロイヤルホールディングスは10月20日~11月2日、「松屋銀座」地下1階食品催場にて家庭用フローズンミール「ロイヤルデリ」のポップアップストアをオープンする。 <レストランクオリティーの料理を家庭で楽しめる> 「ロイヤル […]
The post ロイヤルHD/松屋銀座に冷凍食品「ロイヤルデリ」のポップアップストア first appeared on 流通ニュース….

ミニストップ/やみつキッチンから「冷凍食品」のおつまみ・おかずシリーズ

ミニストップは、「やみつキッチン」の新たな分類として「冷凍食品」のおつまみ・おかずシリーズを9月14日6品、9月21日から5品を発売する。 <にんにく香る 鶏もも山賊焼> 顧客の生活に密着した業態として、毎日行きたくなる […]
The post ミニストップ/やみつキッチンから「冷凍食品」のおつまみ・おかずシリーズ first appeared on 流通ニュース….

阪急百貨店うめだ本店/中食を充実「冷凍食品ブランド」開始

阪急百貨店うめだ本店は6月9日、中食を充実させる新たな冷凍食品ブランドを地下1階食料品売場「Z’s MENU(ジーズメニュー)」で発売する。 <リブロースステーキ> 発売時は、和食・洋食・中華・韓国・台湾など全部で25種 […]
The post 阪急百貨店うめだ本店/中食を充実「冷凍食品ブランド」開始 first appeared on 流通ニュース….

阪急百貨店うめだ本店/中食を充実「冷凍食品ブランド」開始

阪急百貨店うめだ本店は6月9日、中食を充実させる新たな冷凍食品ブランドを地下1階食料品売場「Z’s MENU(ジーズメニュー)」で発売する。 <リブロースステーキ> 発売時は、和食・洋食・中華・韓国・台湾など全部で25種 […]
The post 阪急百貨店うめだ本店/中食を充実「冷凍食品ブランド」開始 first appeared on 流通ニュース….

冷凍食品/2020年家庭用数量・金額ともに過去最高、業務用数量は13%減

日本冷凍食品協会は4月21日、2020年の冷凍食品の生産・消費調査結果(速報値)を発表した。 国内生産は、数量が155万1000トン(対前年比2.3%減)と前年を下回り、金額(工場出荷額)は7028億円(0.7%増)と前 […]
The post 冷凍食品/2020年家庭用数量・金額ともに過去最高、業務用数量は13%減 first appeared on 流通ニュース….

ローソン/手の込んだハンバーグ・酢豚など冷凍・チルド惣菜5品

ローソンは4月6日、冷凍食品「ブロッコリーときのこのジェノベーゼ風」(税込298円)、チルド惣菜「とろける4種チーズの肉厚ハンバーグ」(399円)など冷凍・チルドの惣菜合計5品を発売する。 <冷凍・チルドの惣菜合計5品> […]
The post ローソン/手の込んだハンバーグ・酢豚など冷凍・チルド惣菜5品 first appeared on 流通ニュース….

ロイヤルHD/冷凍食品「ロイヤルデリ」福岡の岩田屋本店で販売開始

ロイヤルホールディングスは3月22日、世界各国の料理を家庭で楽しめるフローズンミール「ロイヤルデリ」を福岡を代表する老舗百貨店「岩田屋本店」で販売開始する。 <ビーフシチュー> コロナ禍で外出自粛要請やテレワークの推進に […]
The post ロイヤルHD/冷凍食品「ロイヤルデリ」福岡の岩田屋本店で販売開始 first appeared on 流通ニュース….

セブンイレブン/「セブンプレミアム 冷たく食べるメロンパン」発売

セブン‐イレブン・ジャパンは3月2日、プライベートブランドのセブンプレミアムから冷凍食品の新商品として「セブンプレミアム冷たく食べるメロンパン」(税別198円)を発売する。 <セブンプレミアム 冷たく食べるメロンパン> […]
The post セブンイレブン/「セブンプレミアム 冷たく食べるメロンパン」発売 first appeared on 流通ニュース….

明治/冷凍食品の賞味期限「年月表示」開始

明治は2月8日、冷凍食品において賞味期限の「年月表示化」を開始すると発表した。 同社は、賞味期限1年以上の家庭用商品(常温・冷凍食品)100品以上を対象に、賞味期限の表示を「年月日」から「年月」表示へ変更、また、それに伴 […]
The post 明治/冷凍食品の賞味期限「年月表示」開始 first appeared on 流通ニュース….

伊藤忠食品/横浜の冷凍食品専門店で冷凍食品「凍眠市場」販売

伊藤忠食品は2月5日、冷凍食品ブランド「凍眠市場」を横浜市にオープンする冷凍食品専門店「TOMIN FROZEN」(トーミン・フローズン)で販売開始する。 <「凍眠市場」70種類販売> 「凍眠市場」は、全国の美味しい食材 […]
The post 伊藤忠食品/横浜の冷凍食品専門店で冷凍食品「凍眠市場」販売 first appeared on 流通ニュース….

伊藤忠食品/冷凍食品のカード・オンライン型ギフト、企業の販促利用見込む

伊藤忠食品は11月26日、同社の冷凍食品を贈ることができるギフトカードとデジタルギフトサービス「凍眠市場ギフトカード」を企業向けに提供を開始したと発表した。 <「凍眠市場」のメニュー例> 「凍眠市場ギフトカード」は、企業 […]
The post 伊藤忠食品/冷凍食品のカード・オンライン型ギフト、企業の販促利用見込む first appeared on 流通ニュース….

セブン&アイ/「蒙古タンメン中本 汁なしカレー誠炸羅麺」限定発売

セブン&アイ・ホールディングスは10月6日、冷凍食品「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 汁なしカレー誠炸羅(まさら)麺」(税別298円)を数量限定発売する。 <蒙古タンメン中本 汁なしカレー誠炸羅麺> 蒙古タンメン中本 […]…

ロイヤルHD/「家庭用冷凍食品」リブランディングし拡大

ロイヤルホールディングスは10月15日、家庭用フローズンミール「ロイヤルデリ」に新規カテゴリーを追加する。 新型コロナウイルス感染症の影響で、内食需要が伸びていることを背景に、同ブランドを「世界各国の料理を楽しめるフロー […]…

ローソン/コロナ禍で冷凍食品2割伸長「ビストロシリーズ」新発売

ローソンは9月18日、緊急事態宣言が発令された4月以降、冷凍食品カテゴリーの売上高は前年対比で約2割伸長したと発表した。 Withコロナの中で、家庭で食事をする機会が増えていることもあり、9月22日からプライベートブラン […]…

ロイヤルHD/伊勢丹新宿店に家庭用冷凍食品のポップアップストア

ロイヤルホールディングスは9月9日~29日、伊勢丹新宿店に家庭用フローズンミール「ロイヤルデリ」のポップアップストアをオープンする。 <「ロイヤルデリ」のポップアップストア> 2019年12月から本格展開しているロイヤル […]…

ロイヤルHD/4月29日~5月6日「店内飲食休止」持ち帰り限定営業

ロイヤルホールディングスは4月24日、ゴールデンウイークの4月29日~5月6日、グループの大半の店舗で店内の飲食提供を休止し、持ち帰り、デリバリー、売店販売のみの限定営業をすると発表した。 ロイヤルホストは19店が休業、 […]…

日本生協連/3月売上は巣ごもり消費で店舗9.9%増、宅配14.2%増

日本生活協同組合連合会(日本生協連)が4月21日発表した、全国65主要地域生協の3月度の供給状況(速報値)によると、総供給高は2316億6100万円(前年同月比12.2%増)となった。 <全国主要地域生協2020年3月度 […]…

農水省/即席めん、冷食、パスタ、レトルト「メーカー在庫十分」

農林水産省は3月26日、東京都の外出自粛要請に伴う食料品の品薄状況への対応状況として、食料小売・卸、製造メーカーの対応を取りまとめた。 <東京都の外出自粛要請に伴う食料品の品薄状況への対応状況> 出典:農水省発表資料 ス […]…

日本生協連/2月宅配「新型ウイルス」対策マスク、除菌、冷凍食品好調

日本生活協同組合連合会(日本生協連)が3月23日発表した、全国65主要地域生協の2月度の供給状況(速報値)によると、総供給高は2232億7700万円(前年同月比1.4%増)となった。 <全国主要地域生協2020年2月度供 […]…

ロイヤルHD/家庭向け冷凍食品「ロイヤルデリ」福岡で販売開始

ロイヤルホールディングスは2月19日、福岡県福岡市の「アペティートカフェメトロ」(天神地下街)内に専用ショーケースを設置して、フローズンミール「ロイヤルデリ」の販売を開始した。 <「ロイヤルデリ」販売イメージ> 2019 […]…

イオン/「グランベリーパーク」に冷凍食品専門店「ピカール」オープン

イオンサヴールは11月13日、冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」の国内12店舗目となる「Picard南町田グランベリーパーク店」をオープンする。11月7日関係者向け内覧会を開催した。 <ピカール南町田グランベリー […]…

ローソン/初の朝食向けPB冷凍食品「パンケーキ」など4品

ローソンは10月29日から順次、ローソン初の朝食向けの冷凍食品4アイテムを発売する。 <ふわとろフレンチトースト> プライベートブランドのローソンセレクトシリーズで「厚焼きスフレパンケーキ」(税込340円)、「ふわとろフ […]…

ファミリーマート/「お母さん食堂」冷凍食品拡充、ワンプレートタイプも

ファミリーマートは9月24日、一食完結型のワンプレート型冷凍食品「花椒香る四川風麻婆豆腐丼」(税込:430円)などオリジナル惣菜・冷凍食品ブランド「お母さん食堂」から8種類を発売した。 <花椒香る四川風麻婆豆腐丼> 20 […]…

味の素冷凍食品/8月30日~9月9日両国駅に「ギョーザステーション」

味の素冷凍食品は8月30日~9月9日、JR両国駅3番ホームに「ギョーザステーション」両国駅3番ホーム店をオープンする。 <昨年のギョーザステーション> 「ギョーザステーション」は、お客自身でテーブル上のコンロとフライパン […]…

明治/茨城工場で冷凍食品の製造ライン増設、高付加価値商品を強化

明治は8月8日、茨城工場(茨城県小美玉市)において、冷凍食品の製造ラインを増設し7月下旬より生産を開始したと発表した。 <茨城工場> 投資金額は約25億円、生産能力は増設前の約1.5倍となる。 増設した生産ラインでは、ド […]…

明治/茨城工場で冷凍食品の製造ライン増設、高付加価値商品を強化

明治は8月8日、茨城工場(茨城県小美玉市)において、冷凍食品の製造ラインを増設し7月下旬より生産を開始したと発表した。 <茨城工場> 投資金額は約25億円、生産能力は増設前の約1.5倍となる。 増設した生産ラインでは、ド […]…

日清食品/冷凍食品「チキンラーメン 金の炒飯」異物混入で回収

日清食品冷凍は6月7日、冷凍炒飯「チキンラーメン 金の炒飯」の一部商品に異物が混入していたため自主回収すると発表した。 <チキンラーメン 金の炒飯> 顧客からの指摘で、「冷凍 日清 チキンラーメン 金の炒飯」(賞味期限: […]…

日清食品/冷凍食品「チキンラーメン 金の炒飯」異物混入で回収

日清食品冷凍は6月7日、冷凍炒飯「チキンラーメン 金の炒飯」の一部商品に異物が混入していたため自主回収すると発表した。 <チキンラーメン 金の炒飯> 顧客からの指摘で、「冷凍 日清 チキンラーメン 金の炒飯」(賞味期限: […]…

イオン/キラリナ京王吉祥寺に冷凍食品専門店「ピカール」オープン

イオンサヴールは4月23日、京王井の頭線吉祥寺駅直結の商業施設「キラリナ京王吉祥寺」に、国内10店舗目となる冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」をオープンする。 <Picardキラリナ京王吉祥寺店> 新店舗は、3月 […]…

マルハニチロ×まるか食品/冷凍食品「ペヤングそばめし」発売

マルハニチロは3月1日、まるか食品とコラボレーションした冷凍食品「ペヤングそばめし」(オープン価格、420g)を関東・東北エリア限定で発売する。 <冷凍食品「ペヤングそばめし」> 1975年から続く即席カップ麺「ペヤング […]…

マルハニチロ×まるか食品/冷凍食品「ペヤングそばめし」発売

マルハニチロは3月1日、まるか食品とコラボレーションした冷凍食品「ペヤングそばめし」(オープン価格、420g)を関東・東北エリア限定で発売する。 <冷凍食品「ペヤングそばめし」> 1975年から続く即席カップ麺「ペヤング […]…

セブン‐イレブン/専用工場初の冷凍食品「5種のチーズグラタン」

セブン‐イレブン・ジャパンは11月27日、「セブンプレミアム 5種のチーズグラタン」(税込300円、1人前210g)を発売する。 <セブンプレミアム 5種のチーズグラタン> 冷凍食品のニーズが年々増える中、今回、主食とし […]…

イオン/神楽坂に仏冷凍食品専門店「ピカール」オープン

イオンサヴールは11月15日、おいしさと品質にこだわる冷凍食品専門店Picard(ピカール)日本8号店「神楽坂店」をオープンする。 <ピカール 神楽坂店> フランスの食文化に馴染み深い人が多く集まる地で、野菜素材からデザ […]…

イトーヨーカ堂/簡単・便利「時短メニュー」の新PB「イーズアップ」

イトーヨーカ堂は9月24日から順次、全国のイトーヨーカドー166店(8月末現在)で、簡単・便利をコンセプトにした「時短メニュー」新商品の品ぞろえを拡大する。 <新PBイーズアップ> コンビニで販売するすぐ食べられる冷凍食 […]…

無印良品/冷凍食品50種類を新発売、中身が見えるパッケージ使用

無印良品を企画、開発する良品計画は9月28日、新たに冷凍食品シリーズ50種を無印良品限定4店で発売する。無印良品ネットストアでは10月上旬から販売を開始する。 <商品イメージ> 越谷レイクタウン、イオンモール堺北花田、イ […]…

セブン‐イレブン/銀座デリー監修の冷凍食品「ドライカレー」

セブン‐イレブン・ジャパンは8月28日、「銀座デリー」とのコラボレーションでは初となる冷凍食品「セブンプレミアム 銀座デリー監修 ドライカレー」(税込267円、300g)を発売する。 <セブンプレミアム 銀座デリー監修 […]…

セブン‐イレブン/男性の家飲みに「セブンプレミアム 手羽中から揚げ」

セブン‐イレブン・ジャパンは5月15日、冷凍食品「セブンプレミアム 手羽中から揚げ」(税込259円)を発売する。 <セブンプレミアム 手羽中から揚げ> セブン‐イレブンでは、これまで主婦を中心に「食卓のおかず」として冷凍 […]…

ローソンストア100/「VL冷凍ご飯シリーズ」売上1位は炒飯、4位は高菜ピラフ

ローソンストア100は、生鮮コンビニ「ローソンストア100」(801店/2018年1月末現在)で販売中のプライベートブランド「VL(バリュ―ライン)冷凍ごはんシリーズ」の2月度の販売個数上位ランキングを発表した。 <VL […]…

RDS-POS分析/冷食戦線に異変あり!300円以上の商品が大幅に伸長

本稿は、流通現場における製配販それぞれのマーチャンダイジング提案活動を、POSデータ分析を中心にいろいろな角度からサポートするマーチャンダイジング・オン(MDON)が、ホームページで連載している「RDSから見る売上トレン […]…

ローソン/塩2.3g以下、野菜が摂れる冷凍食品「野菜を食べるビビンバ」

ローソンは3月20日から、ナチュラルローソンブランドとして、エスニック冷凍食品4品を発売する。 <野菜を食べるガパオライス> ナチュラルローソンでは、商品開発の際に「塩分を少なめに」、「野菜を多く使用する」など独自の商品 […]…

ミニストップ/有職女性の増加に対応、冷凍弁当で他社と差別化

ミニストップは3月8日、2018年の商品政策の一環として、冷凍食品を強化し、新たにワンプレートにおかずと主食を盛り付けた冷凍弁当の開発を進める方針を発表した。 <藤本社長> 藤本明裕社長は、「有職女性が増加する中で、内食 […]…