カテゴリーアーカイブ: ジョイフル本田

ジョイフル本田/6月期はコストコントロールを継続し営業利益122億円

ジョイフル本田が8月3日に発表した2022年6月期決算によると、売上高1235億5500万円、営業利益122億3800万円(前期は115億600万円の利益)、経常利益132億2400万円(前期は127億7300万円の利益)、四半期純利益110億9800万円(前期は89億8500万円の利益)となった。 「売上高伸長への再挑戦」においては、「必要必在」と「生活提案」で、地域社会の喜びと夢を共創する企業ミッションに注力した。「必要必在」への取り組みでは、日用消耗品・雑貨などのオリジナル企画商品の販売強化や…

ジョイフル本田/7~3月、コストコントロール継続などで営業利益88億円

ジョイフル本田が5月6日に発表した2022年6月期第3四半期決算によると、売上高914億円、営業利益88億3600万円(前期は83億2100万円の利益)、経常利益95億2800万円(前期は93億700万円の利益)、四半期純利益65億6200万円(前期は63億900万円の利益)となった。 「売上高伸長への再挑戦」として、既存店舗の非計画消費における「生活提案」として期間限定のPOP-UPストアの開設やプロモーションスペースを活用したガーデン・キャンプ関連商品の売場拡充を推進、また、計画消費では「必要必…

ジョイフル本田/栃木県小山市に新ストアブランド「ジョイホン」1号店

ジョイフル本田は4月20日、栃木県小山市に新ストアブランド1号店として「ジョイホン小山駅前店」をグランドオープンした。同店は自社で初(単独専門店は除く)の居抜き物件を用いた店舗で、また初の駅前立地での出店となった。 <ジョイホン小山駅前店> ジョイフル本田は「『必要必在』と『生活提案』で地域社会の喜びと夢を共創する」を企業ミッションとして掲げ、出店した地域に根ざした店づくりを進めている。具体的には、「Lifelines」「Handicrafts」「WaysofLife」をブランドコンセプトとし、生活…

ジョイフル本田/議決権電子行使プラットフォームへ参加

ジョイフル本田は1月5日、「議決権電子行使プラットフォーム」へ参加すると発表した。 2022年1月5日開催の取締役において、2022年9月開催予定の第47期定時株主総会から、従来の郵送による議決権行使及びインターネットなどによる議決権行使に加え、東京証券取引所の関連会社であるICJが運営する機関投資家向けの「議決権電子行使プラットフォーム」への参加を決議したもの。 議決権行使に係る適切な環境の整備と利便性の向上に努めるという。
The post ジョイフル本田/議決権電子行使プラットフォームへ参加 …

ジョイフル本田/栃木県小山市のJR小山駅東口に初の居抜き出店

ジョイフル本田は12月6日、栃木県小山市のJR小山駅東口に、居抜き物件を用いた新規出店を決定したと発表した。 単独専門店を除き、会社設立以来、初の居抜き物件を用いた新規出店となる店舗「ジョイフル本田小山駅前店(仮称)」を […]
The post ジョイフル本田/栃木県小山市のJR小山駅東口に初の居抜き出店 first appeared on 流通ニュース….

ジョイフル本田/新事業年度開始で組織変更を実施

ジョイフル本田は6月21日付で、組織変更を実施する。全社経営資源の最適配置・最大活用を実現し、中核事業の競争力をより一層高めるための施策。 新事業年度の開始にあたり、業務執行体制の一層の強化と企業価値の向上を図るべく、組 […]
The post ジョイフル本田/新事業年度開始で組織変更を実施 first appeared on 流通ニュース….

ジョイフル本田/新事業年度開始で組織変更を実施

ジョイフル本田は6月21日付で、組織変更を実施する。全社経営資源の最適配置・最大活用を実現し、中核事業の競争力をより一層高めるための施策。 新事業年度の開始にあたり、業務執行体制の一層の強化と企業価値の向上を図るべく、組 […]
The post ジョイフル本田/新事業年度開始で組織変更を実施 first appeared on 流通ニュース….

ジョイフル本田/千葉県柏市に工具・金物・作業服のプロショップ「本田屋」

ジョイフル本田は3月15日、千葉県柏市に工具・金物・作業服のプロショップの3号店「本田屋 柏豊四季店」をオープンする。 2018年3月に開店した1号店「千葉都町店」、2020年9月に開店した2号店「船橋夏見台店」に続き、 […]
The post ジョイフル本田/千葉県柏市に工具・金物・作業服のプロショップ「本田屋」 first appeared on 流通ニュース….

ジョイフル本田/車検・タイヤセンター子会社をオートバックスへ譲渡

ジョイフル本田は3月5日、完全子会社である非連結子会社のジョイフル車検・タイヤセンターの全株式を、オートバックスセブンへ譲渡すると発表した。 自動車整備事業の経営ノウハウを蓄積しているオートバックスセブンへの株式譲渡契約 […]
The post ジョイフル本田/車検・タイヤセンター子会社をオートバックスへ譲渡 first appeared on 流通ニュース….

ジョイフル本田/スポーツクラブ子会社の株式を一部譲渡

ジョイフル本田は2月2日、完全子会社である非連結子会社のジョイフルアスレティッククラブの株式67.0%を、THINKフィットネスへ譲渡すると発表した。 グループ内組織再編により、2020年3月21日付けで、完全子会社であ […]
The post ジョイフル本田/スポーツクラブ子会社の株式を一部譲渡 first appeared on 流通ニュース….

ジョイフル本田/「ニューポートひたちなか店」テナントゾーン大刷新

ジョイフル本田は10月1日、茨城県ひたちなか市「ニューポートひたちなか店」のテナントゾーンをリニューアルオープンする。 <ニューポートひたちなか店> 同店は1998年3月オープン。2006年7月にホームセンターに隣接して […]…

ジョイフル本田/千葉県船橋市にプロ向け工具・作業服の小型店新フォーマット

ジョイフル本田は9月10日、千葉県船橋市に工具・金物・作業服のプロショップ「本田屋 船橋夏見台店」をオープンする。 <本田屋 船橋夏見台店> 2018年3月にオープンした1号店「本田屋 千葉都町店」(千葉市中央区)と同様 […]…

ジョイフル本田/パート含む全従業員5500人に1人3万円「特別報奨金」

ジョイフル本田は5月1日、新型コロナウイルス感染拡大の中、営業を支える全従業員約5500人(約2300人のパート含む)に1人当たり3万円の「特別報奨金」を支給すると発表した。 生活必需品やプロ向け資材(農業や建築分野にお […]…

ジョイフル本田/緊急事態宣言受け「茨城県の店舗」も土日臨時休業

ジョイフル本田は4月17日、緊急事態宣言の全国拡大を受け、東京都、千葉県、埼玉県の店舗で実施している土曜日・日曜日の臨時休業を、茨城県の店舗においても追加で実施すると発表した。 対象店舗は、茨城県の荒川沖店、古河店、守谷 […]…

ジョイフル本田/緊急事態宣言受け臨時休業、時短営業実施

ジョイフル本田は4月13日、緊急事態宣言を受け、対象エリア外の店舗も含め一部店舗の臨時休業、営業時間短縮を実施すると発表した。 政府の緊急事態宣言の対象エリアの東京都の瑞穂店、千葉県の:八千代店、市原店、君津店、千葉店、 […]…

ジョイフル本田/「ガソリンスタンド事業」出光興産に譲渡

ジョイフル本田は2月3日、セルフガソリンスタンド事業及び灯油スタンド事業を出光興産に譲渡すると発表した。 同社はホームセンター事業を主な事業としており、車での来店客が多いことから、買い物ついでに燃料を入れることができれば […]…

ジョイフル本田/2018年4月にリニューアル「千葉店」で減損損失24億円

ジョイフル本田はこのほど、収益性が低下している「千葉店」の今後の売上計画を精査し、回収可能性を検討した結果、固定資産に対する減損損失24億7200万円を特別損失に計上したと発表した。 <千葉店のホームページ> 出典:ジョ […]…

ホームセンター/4月の既存店、DCM、ナフコ、LIXILは減、コメリ、コーナンは増

ホームセンター各社が発表した4月の月次売上動向によると、既存店の概況は、最大手のDCMホールディングスは売上高1.7%減、客数1.6%減、客単価0.2%減となった。 コメリは売上高1.4%増、客数0.4%増、客単価1.1 […]…

ホームセンター/4月の既存店、DCM、ナフコ、LIXILは減、コメリ、コーナンは増

ホームセンター各社が発表した4月の月次売上動向によると、既存店の概況は、最大手のDCMホールディングスは売上高1.7%減、客数1.6%減、客単価0.2%減となった。 コメリは売上高1.4%増、客数0.4%増、客単価1.1 […]…

ジョイフル本田/千葉市にプロ用品専門店「本田屋」

ジョイフル本田はこのほど、千葉市に工具、金物、作業服のプロ用品専門店の新業態「本田屋」の1号店として、「本田屋千葉都町店」をオープンした。 <本田屋千葉都町店> 「職人のための店」をコンセプトに、プロユースに対応する専門 […]…