カテゴリーアーカイブ: アマゾン

ライフ×アマゾン/生鮮配送エリアを埼玉・京都で拡大

ライフコーポレーション(以下ライフ)とAmazonは9月30日、共同展開している「ライフ ネットスーパー」の配送エリアを、埼玉県と京都府でさらに拡大したと発表した。 <配送エリアを埼玉県と京都府でさらに拡大> 埼玉県では、戸田市、蕨市、上尾市、川越市、富士見市、ふじみ野市を新たに配送エリアに加え、川口市の配送エリアを拡大。一方の京都府では、京都市山科区の一部が新たに配送エリアに加わり、京都市北区・左京区の配送エリアを拡大した。 これにより、同サービスの配送エリアは、東京23区・16市、神奈川県9市、…

バロー×アマゾン/ネットスーパーの配送エリア愛知県14市・2町に

バローホールディングスの子会社Vソリューションは9月14日、アマゾンと共同展開しているバローネットスーパーの配送エリアに愛知県の大府市と豊明市を追加した。 <アマゾン上のバローネットスーパー> 同日時点で配送エリアは、愛知県14市2町となった。 対象エリアのプライム会員は、バローの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚をはじめ、出来たての総菜や焼きたてのパン、「valor select」「valor plus」といったバローのプライベートブランド商品などを、アマゾンのWebサイトやショッ…

ライフ×アマゾン/生鮮配送の対象エリアを神奈川・兵庫で拡大

アマゾンとライフコーポレーションは8月25日、共同で実施しているアマゾン上の生鮮配送の対象エリアに神奈川県の川崎市麻生区の一部を追加した。 <生鮮食品などが最短2時間で届く> アマゾンプライム会員向けにライフで取り扱っている生鮮食品、総菜、PBなどを最短2時間でアマゾンが配送する。 8月4日には、兵庫県の明石市の一部と神戸市西区の一部が新たに配送エリアに加わっている。8月25日時点で、対象エリアは、東京23区・16市、神奈川県9市、千葉県13市、埼玉県10市、大阪府26市・1郡、京都府3市、兵庫県7…

アマゾン/「アットコスメ」と協業、新オンラインストア開設

アマゾンジャパンは8月15日、米国Amazonとアイスタイルとの間に業務資本提携契約が締結されたと発表した。 <アマゾンとアイスタイルが協業> 同契約に基づき、アマゾンジャパンとアイスタイルはコスメ・美容における買い物体験の向上に向けて協業するという。 協業を通じて、アマゾンジャパンとアイスタイルは、アマゾンジャパンが販売事業者向けに日本国内で提供している各種サービス・テクノロジーと、アイスタイルが展開するコスメ・美容に特化したクチコミ・品ぞろえ、店舗づくりの知見を活用し、コスメ・美容関連の買い物に…

バロー×アマゾン/生鮮配送エリアを愛知県12市2町に拡大

アマゾンとバローホールディングスは7月27日、両社がコラボして実施している生鮮配送の対象エリアを愛知県で拡大した。 愛知県の尾張旭市、瀬戸市、長久手市、日進市、愛知郡東郷町が新たに配送エリアに加わった。同日時点でのサービスの配送エリアは、愛知県12市2町となった。 対象エリアのプライム会員は、バローの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚、出来たての総菜、焼きたてのパン、「valor select」「valor plus」といったバローのプライベートブランド商品をオンラインで注文できる。…

ライフ×アマゾン/生鮮配送エリアを東京・埼玉・千葉で拡大

ライフコーポレーションは7月26日、アマゾンとコラボしている生鮮配送サービスの配送エリアにおいて、東京都の多摩市、八王子市、町田市を追加した。 <生鮮配送エリアを東京・埼玉・千葉で拡大> 7月28日より、埼玉県の春日部市、川口市、越谷市、さいたま市岩槻区、草加市、吉川市が新たに配送エリアに加わるとともに、千葉県の市川市、鎌ヶ谷市、船橋市、松戸市の市内における配送エリアがさらに拡大した。 同日時点での配送エリアは、東京23区・16市、神奈川県9市、千葉県13市、埼玉県10市、大阪府26市・1郡、京都府…

アマゾン/全国18カ所に配送拠点新設、700万点以上を翌日配送

Amazonは7月27日、日本全国18カ所に、Amazonの配送拠点であるデリバリーステーションを開設すると発表した。新たなデリバリーステーションの開設により、全国のお客は数百万点の商品を翌日に受け取ることができる。 <デリバリーステーション> Amazonのデリバリーステーションは、注文のあった商品を全国のフルフィルメントセンターなどから集約し、周辺地域のお客の玄関先まで届けるAmazonのラスト・マイル・デリバリーの起点となる場所。今回の18拠点の新設により、Amazonは日本国内で45拠点以上…

アマゾン/「プライムデー」会員の節約金額270億円、日本で過去最高記録

アマゾンジャパンは7月14日、アマゾンプライム会員向けキャンペーン「プライムデー」(7月12、13両日開催)で出品商品の大幅なセールが実施され、会員が多くの商品を購入したことで総額約270億円以上の節約につながったと発表した。 キャンペーンでは、多くの会員が抽選で対象のAmazonデバイス、Amazon Music Unlimited12か月分の無料体験特典、Amazonポイント最大5万ポイントなどが手に入る「プライムスタンプラリー」に参加。特別特典である「Mrs. GREEN APPLE プライム…

アマゾン/プライムデーにライフ、バロー、成城石井のネットスーパーもセール

アマゾンネットスーパーの各ストアは7月12~13日、プライム会員向けの年に1度のビッグセール「プライムデー」に食料品や日用品が最大50%オフになるセールを開催する。 <ライフの店頭での販促> アマゾンは、ライフコーポレーションと東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫の一部エリアで、スーパーマーケットバローと愛知の一部エリアにおいて、成城石井と東京・神奈川の一部エリアでネットスーパーを運営している。 「プライムデー」当日は、Amazonフレッシュでは高級ステーキ肉、ミールキット、野菜、果物、刺し身…

アマゾン/関税局と模倣品の水際取り締まり協力に関する覚書に調印

アマゾンジャパンは6月30日、知的財産侵害物品等(以下、模倣品等)の国内流入防止を目的に、財務省関税局と模倣品等の水際取り締まりに関する協力関係の強化についての覚書を締結したと発表した。 財務省関税局がEC事業者と覚書を締結するのは、今回が初めてだという。 模倣品はすべての小売チャネルに影響を与える業界全体のグローバルな課題であり、アマゾンでは、模倣品対策には複数のステークホルダーが効果的に協力することが重要であると考えている。 今回の覚書の締結により、アマゾンジャパンと財務省関税局は、模倣品等の国…

ライフ×アマゾン/生鮮配送対応エリアを神奈川県で拡大

ライフコーポレーションは6月16日から、アマゾンを通じて行っている生鮮配送のエリアについて、神奈川県の鎌倉市、横浜市港南区・栄区を新たに加えた。 <アマゾン「ライフネットスーパー」> 同サービスは、対象エリアのプライム会員が、ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜、果物、精肉、鮮魚をはじめ、「ライフプレミアム」や「スマイルライフ」といったライフのプライベートブランド商品など合計数千点の商品をアマゾンのWebサイト・ショッピングアプリを使用してオンラインで注文できるというもの。 注文後、ライフ店内の…

ライフ×アマゾン/生鮮配送対応エリアに大阪府三島郡を追加

ライフコーポレーションは5月26日、アマゾンを通じて実施している生鮮配送のエリアに大阪府の三島郡を追加した。 <アマゾンのライフページ> これにより同日時点での同サービスの配送エリアは、東京23区・13市、神奈川県8市、千葉県13市、埼玉県5市、大阪府26市・1郡、京都府3市、兵庫県6市となった。 同サービスは、対象エリアのプライム会員が、ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜、果物、精肉、鮮魚をはじめ、「ライフプレミアム」や「スマイルライフ」といったライフのプライベートブランド商品など合計数千点…

アメリカNY小売研修/アマゾン・ウォルマート・ウェグマンズ体験9月開催

リテール総合研究所は9月14日~9月19日、「アメリカ・ニューヨーク4泊6日小売りトレンド・最前線」を開催する。 <アメリカ小売りトレンドの最前線を学ぶ> アマゾン、ウォルマート、ウェグマンズ、イータリーなどアメリカ小売りトレンドの最前線を現地で集中学習。アメリカ東部の小売り最前線を学ぶ。 ロングアイランド、ブルックリン、ニュージャージー州、ロードアイランド州、コネチカット州、マンハッタンなどの店舗を視察。店舗のICT活用研究所の郡司昇氏、城取フードサービス研究所の城取博幸代表、リテール総合研究所の…

アマゾンvsウォルマート/販売データ活用術を紹介6月7日無料開催

フルカイテンは6月7日、「『アマゾンvsウォルマート』成長の軌跡と未来図~サプライチェーンの終点は小売りから消費者へ~」をオンライン開催する。 <アマゾンとウォルマートの販売データ活用術紹介> 今回のウェビナーでは、四半世紀にわたり米国でアマゾンとウォルマートを追いかけている鈴木敏仁氏が1年ぶりにアンコール登壇。世界の小売業を根底から変えてきた両雄の戦略をひも解き、小売りの未来図を分析する。 両社とも販売データを最大限に活用することでEDLP(エブリデー・ロープライス)やマーケットプレイスを実現、充…

富士通/Amazon Web Servicesと小売業界のDX加速に向けて戦略的協業

富士通は5月18日、Amazon Web Services(以下:AWS)と金融・小売業界のデジタルトランスフォーメーション(以下:DX)加速に向けて、戦略的協業に合意したと発表した。 協業により、富士通が金融・小売業界で培ってきた技術やシステム開発のノウハウと、AWSクラウドを活用し、同業界のDX加速とビジネス変革を支援する。 富士通の提供するニューノーマル時代の行動変容に対応した金融ソリューション 「Finplex(フィンプレックス)」、小売業界向けDX支援サービス「Brainforce(ブレイ…

アマゾン×成城石井/神奈川県でネットスーパーのサービス開始

アマゾンと成城石井は5月11日、共同運営する「アマゾン上の成城石井ネットスーパー」において神奈川県でサービスを開始した。 <アマゾン上の成城石井ネットスーパー> 同サービスは、成城石井で取り扱っている高品質な生鮮食品や自家製総菜、成城石井オリジナル商品など約4000点の商品(2022年5月11日時点)を注文から最短2時間でアマゾンが配送する。今回、神奈川県川崎市(麻生区、高津区、多摩区、宮前区)、横浜市(青葉区、旭区、港北区、都筑区、緑区)の2市が配送エリアに加わった。 同日時点で配送エリアは東京都…

カインズ、オイシックス、アマゾン登壇/EC活性化を解説5月26日無料開催

インプレスは5月26日・27日、「ネットショップ担当者フォーラム2022春~eコマースコミュニケーションDay~」をオンラインLIVE配信で開催する。 <EC活性化策などを解説> eコマースを運営するマネジャークラス、そのマネジャーの右腕となるビジネスパーソン対象に、アフターコロナを考え、今後のさらなる流通業界の活性化に向けて成長のための議論を配信する。 カインズにおけるDXとオムニチャネル戦略、シニア通販の雄「ハルメク」に学ぶデジタル時代のシニア攻略法、オイシックス・ラ・大地などEC事業者と考える…

成城石井×アマゾン/ネットスーパー配送エリア東京都10区2市まで拡大

成城石井は4月6日、アマゾン上の成城石井ネットスーパーの配送エリアに東京都の新宿区、千代田区、港区、狛江市、調布市の3区2市を追加した。 <成城石井の配送エリア東京都10区2市に> これまでの配送エリアは、東京都大田区、品川区、渋谷区、杉並区、世田谷区、中野区、目黒区の7区だった。今回の追加で4月6日日時点での配送エリアは東京都10区2市となり、今後も配送エリアを順次拡大していく。 アマゾン上の成城石井ネットスーパーは、対象エリアのアマゾンプライム会員に向けて、成城石井で取り扱っている高品質な生鮮食…

バローHD×アマゾン/愛知県の配送エリア計8市1町に

バローホールディングスは4月6日、アマゾン上のバローネットスーパーの配送エリアに愛知県のあま市、稲沢市、岩倉市、春日井市、北名古屋市、小牧市、西春日井郡豊山町の6市1町を追加した。 <愛知県の配送エリア計8市1町に> 同サービスの配送エリアは、愛知県8市1町となった。今後も、配送エリアを順次拡大していく予定だ。 両社は、アマゾンプライム会員向けに、バローで取り扱っている生鮮食品、惣菜、バローのプライベートブランド商品など、約8000点の商品(4月6日時点)を注文から最短2時間で届けるサービスを提供し…

アマゾン×ライフ/ネットスーパーの配送エリアを大阪府で拡大

アマゾンとライフコーポレーションは3月31日、アマゾン上のライフネットスーパーの配送エリアに大阪府の柏原市、羽曳野市、藤井寺市を追加した。 <配送エリアを大阪府で拡大> 3月31日時点での配送エリアは、東京23区・13市、神奈川県8市、千葉県13市、埼玉県5市、大阪府26市、京都府3市、兵庫県6市となった。 対象エリアのプライム会員は、ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜、果物、精肉、鮮魚、「ライフプレミアム」「スマイルライフ」といったライフのプライベートブランド商品、日用品など、合計数千点の商…

バロー/アマゾン上のネットスーパー「店舗受取」開始

バローホールディングスは3月24日、アマゾン上のバローネットスーパーにおいて「店舗受取サービス」を開始した。 <注文商品の「店舗受取」を開始> 「スーパーマーケットバロー高辻店」(愛知県名古屋市)で同サービスの提供を開始し、受取店舗と対象エリアを今後順次拡大していく予定だ。 バローは、アマゾンプライム会員向けサービスとして、2021年6月30日にアマゾン上にバローネットスーパー をオープンし、バローの実店舗で取り扱っている新鮮な生鮮食品、惣菜、バローのプライベートブランド商品など、約8000点の商品…

アマゾン/兵庫・尼崎に延床面積10万m2以上の西日本最大の物流拠点

アマゾンは3月22日、兵庫県尼崎市に「アマゾン尼崎フルフィルメントセンター(FC)」を開設したと発表した。 <アマゾン尼崎フルフィルメントセンター> 尼崎FCは、商品保管容量が約100万立方フィート、延べ床面積は10万m2以上で、規模は東京ドーム2個分以上の西日本最大のFCになる。 今回、尼崎FCの開設で、アマゾン全体の商品保管容量は、国内の20カ所以上のFCで、1500万立方フィート以上になった。商品保管容量の大幅な増加したことで、日本全国の販売事業者が、より多くの顧客に商品を届けできるようになる…

Amazon/都内一部地域で「成城石井ネットスーパー」開始

Amazonは3月2日、スーパーマーケット「成城石井」を展開する成城石井との協業により、Amazonプライム会員向けサービスとして、Amazon.co.jp上に成城石井ネットスーパーをオープンした。東京都の一部地域(大田区、品川区、渋谷区、杉並区、世田谷区、中野区、目黒区の計7区)においてサービスの提供を開始した。 <成城石井ネットスーパー> 対象エリアのプライム会員のお客様は、Amazon.co.jpのWebサイトおよびAmazonショッピングアプリ上の成城石井ネットスーパーにおいて、成城石井が取…

ライフ×アマゾン/生鮮配送の大阪府対象エリア拡大

ライフコーポレーションとアマゾンは2月24日、アマゾン上のライフネットスーパーの配送エリアに、大阪府の池田市、大阪狭山市、箕面市を追加した。 <生鮮配送の大阪府対象エリア拡大> 今回のエリア拡大で、同サービスの配送エリアは、東京23区・13市、神奈川県8市、千葉県13市、埼玉県5市、大阪府23市、京都府3市、兵庫県6市となった(2月24日現在)。 また、アマゾン上のライフネットスーパーのサービス提供全エリアにおいて、これから赤ちゃんを迎える家庭や子育て中の家族を応援するため、アマゾンファミリーもしく…

Amazon、ヤマダHD/全面協力で「FireTV搭載スマートテレビ」発売

Amazonとヤマダホールディングスは2月17日、両社の全面的な協力に基づき開発された、日本国内初、FireTV搭載スマートテレビの予約販売を開始したと発表した。 <商品一覧> 製品は、人気となっているAmazonのストリーミングメディアプレーヤー、FireTVを搭載し、地上波・BS・CS・4Kの視聴だけでなくストリーミング動画の視聴も可能なことに加えて、ホーム画面からお客の好みに応じたコンテンツを直感的に選び、視聴することができるスマートテレビとなっている。 「32インチHD液晶テレビ」税込5万4…

アマゾン/日本初の入国者向け受け取り用ロッカーを羽田空港に設置

アマゾンジャパンは1月13日、日本空港ビルデング、東京国際空港ターミナルの協力を受け、羽田空港の第3ターミナルに、海外から日本に入国する人向けの受け取り用ロッカー「Amazon ロッカー」を設置しサービスを開始したと発表した。日本への入国者用ロッカーは日本で初という。 <羽田空港第3ターミナルに設置した入国者向け「Amazon ロッカー」> 現在、海外から日本に入国する場合には緊急避難・予防措置として、日本国が指定する国や地域から来る人に対し、検疫所が確保する宿泊施設で待機するなどの隔離措置が講じら…

アマゾン/「マーケットプレイス年末年始セール」開催、10万点以上の商品を販売

アマゾンジャパンは12月16日~2022年1月6日、「マーケットプレイス年末年始セール」を開催する。 <「マーケットプレイス年末年始セール」の案内> セールには、2021年の売れ筋ブランドや中小企業をはじめとする販売事業 […]
The post アマゾン/「マーケットプレイス年末年始セール」開催、10万点以上の商品を販売 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン×ライフ/生鮮配送対象エリアに東京都国立市、小金井市など6市追加

アマゾンとライフコーポレーションは12月3日、ライフで取り扱っている生鮮食品や惣菜を注文から最短2時間で届けるプライム会員向けサービスの対象エリアに東京都の国立市、小金井市、国分寺市、小平市、立川市、府中市の6市を追加し […]
The post アマゾン×ライフ/生鮮配送対象エリアに東京都国立市、小金井市など6市追加 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/ホリデーシーズンに向け配送体制を大幅強化

アマゾンは11月25日、ホリデーシーズンに向けて、物流拠点であるフルフィルメントセンター(以下FC)、受け取りロッカーなど配送体制を大幅に強化したと発表した。 日本における物流ネットワークの拡充を行っており、2021年9 […]
The post アマゾン/ホリデーシーズンに向け配送体制を大幅強化 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/11月26日~12月2日「ブラックフライデー」プチぜいたく提供

アマゾンは11月26日~12月2日、「ブラックフライデー」を開催する。 <アマゾン ブラックフライデー開催> 同社が2021年10月18歳から69歳までの男女1200人を対象に実施した2021年の年末シーズンに関する意識 […]
The post アマゾン/11月26日~12月2日「ブラックフライデー」プチぜいたく提供 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/「Amazonロッカー」の設置を23都道府県1800カ所に増強

アマゾンは11月15日、自社の宅配ロッカー「Amazonロッカー」のネットワークを拡大し、東京、埼玉、千葉、大阪を含む23都道府県の1800カ所以上で設置を増強したと発表した。 今回のネットワーク拡大で、アマゾンの提携企 […]
The post アマゾン/「Amazonロッカー」の設置を23都道府県1800カ所に増強 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン×ライフ/生鮮配送の対象地域に東京3市・兵庫5市追加

アマゾンとライフコーポレーションは11月11日、ライフで取り扱っている生鮮食品や惣菜を注文から最短2時間で届ける生鮮配送の対象地域に、東京都の清瀬市、西東京市、東久留米市の3市、兵庫県の芦屋市、尼崎市、伊丹市、宝塚市、西 […]
The post アマゾン×ライフ/生鮮配送の対象地域に東京3市・兵庫5市追加 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン徹底研究/メリット・デメリット、販促、アカウント業務解説11月25日開催

マーケティング研究協会は11月25日、「amazon徹底研究~amazonでの販売拡大のポイントを理解しよう~」をオンライン開催する。 コロナ禍で大きく販売を伸ばしたamazon。一方、これまで成長を支えた新規顧客の増加 […]
The post アマゾン徹底研究/メリット・デメリット、販促、アカウント業務解説11月25日開催 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/東京都青梅市と千葉県流山市に物流施設、保管能力10%増

アマゾンは10月7日、東京都青梅市と千葉県流山市に、物流拠点であるフルフィルメントセンター(FC)をそれぞれ開設すると発表した。 <アマゾン青梅フルフィルメントセンター> 両FCの設置により、国内のFCは合計20カ所以上 […]
The post アマゾン/東京都青梅市と千葉県流山市に物流施設、保管能力10%増 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン×ライフ/生鮮配送の配送エリアを埼玉県で拡大

アマゾンとライフコーポレーションは10月7日、アマゾンプライム会員向けにライフの生鮮食品・惣菜を最短2時間で届けるサービスの配送エリアを埼玉県で拡大した。 埼玉県において、これまで同サービスを提供していたさいたま市9区に […]
The post アマゾン×ライフ/生鮮配送の配送エリアを埼玉県で拡大 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/「デジタルの日」特設ページをオープン

Amazonは10月3日、デジタル庁が掲げるビジョン「誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化」に賛同し、同庁が開催する「デジタルの日」に向けた特設ページをオープンした。 デジタルを活用し暮らしをより豊かにするためのサポ […]
The post アマゾン/「デジタルの日」特設ページをオープン first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/アマゾンペイの販売事業者向け決済手数料の一部を3.9%に引き下げ

アマゾンは10月1日から、ID決済サービス「Amazon Pay(アマゾンペイ)」のデジタルコンテンツ以外の商品とサービス販売に適用される販売事業者向けの決済手数料を改定し、従来の4%から3.9%に引き下げた。 アマゾン […]
The post アマゾン/アマゾンペイの販売事業者向け決済手数料の一部を3.9%に引き下げ first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/JETROと日本企業の海外販売を支援

アマゾンは9月28日から、独立行政法人の日本貿易振興機構(JETRO)と共同で、中小企業をはじめとする日本企業を対象に米国のアマゾンのサイトを活用した海外販売支援を開始した。 今回の取り組みでは、11月に米国のアマゾンの […]
The post アマゾン/JETROと日本企業の海外販売を支援 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン×ライフ/生鮮配送の対象エリアを大阪・神奈川で拡大

アマゾンとライフコーポレーション(以下ライフ)は9月9日、ライフで取り扱っている生鮮食品や惣菜を注文から最短2時間で配送するサービスの大阪府・神奈川県における対象エリアを拡大したと発表した。 <生鮮配送の対象エリアを大阪 […]
The post アマゾン×ライフ/生鮮配送の対象エリアを大阪・神奈川で拡大 first appeared on 流通ニュース….

ライフ×アマゾン/生鮮配送エリアに神奈川県相模原市を追加

ライフコーポレーションは8月26日、アマゾンを通じて行っている生鮮食品・惣菜の配送エリアに神奈川県相模原市を追加した。 <生鮮配送エリアに神奈川県相模原市を追加> 対象エリアのプライム会員は、ライフの実店舗で取り扱ってい […]
The post ライフ×アマゾン/生鮮配送エリアに神奈川県相模原市を追加 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/アマゾンペイでのギフト券決済で支払額の0.5%還元サービス開始

アマゾンジャパンは8月24日から、ID決済サービス「アマゾンペイ」で、サービスが利用可能なECサイトでの決済にアマゾンのアカウントに登録したアマゾンギフト券を使うと、支払金額の0.5%分を還元するサービス開始した。 <ア […]
The post アマゾン/アマゾンペイでのギフト券決済で支払額の0.5%還元サービス開始 first appeared on 流通ニュース….

ライフ×アマゾン/生鮮配送の対象エリアに大阪市平野区・八尾市を追加

ライフコーポレーションは8月19日、アマゾンを通じて行っている生鮮食品などの配送サービスのエリアを大阪府において大阪市平野区と八尾市を追加したと発表した。 <生鮮配送の対象エリアに大阪市平野区・八尾市を追加> 同サービス […]
The post ライフ×アマゾン/生鮮配送の対象エリアに大阪市平野区・八尾市を追加 first appeared on 流通ニュース….

ライフ×アマゾン/生鮮配送エリアに神戸市灘区・東灘区を追加

ライフコーポレーションは7月15日、アマゾンを通じて実施している生鮮配送のエリアに兵庫県の神戸市2区(灘区、東灘区)を加えた。 <ライフのスタッフが注文品を店内からピックアップ> これにより、兵庫県では神戸市の8区のプラ […]
The post ライフ×アマゾン/生鮮配送エリアに神戸市灘区・東灘区を追加 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/「アマゾン フレッシュ」刷新、最短約2時間で受け取り可能に

アマゾンは7月14日、プライム会員向けサービス「アマゾン フレッシュ」をリニューアルオープンした。 「アマゾン フレッシュ」では、生鮮食品、惣菜、ミールキット、飲料、酒、日用品などを取り扱っている。 注文商品は、これまで […]
The post アマゾン/「アマゾン フレッシュ」刷新、最短約2時間で受け取り可能に first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/東京、千葉、埼玉計5カ所に配送拠点を増設

アマゾンは7月12日、東京、千葉、埼玉計5カ所にデリバリーステーションを増設すると発表した。 これら配送拠点の開設に伴い、ラストマイルの配達を担う数百人規模の「Amazon Flexドライバー」を募集する。既存の配送網に […]
The post アマゾン/東京、千葉、埼玉計5カ所に配送拠点を増設 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/東京、千葉、埼玉計5カ所に配送拠点を増設

アマゾンは7月12日、東京、千葉、埼玉計5カ所にデリバリーステーションを増設すると発表した。 これら配送拠点の開設に伴い、ラストマイルの配達を担う数百人規模の「Amazon Flexドライバー」を募集する。既存の配送網に […]
The post アマゾン/東京、千葉、埼玉計5カ所に配送拠点を増設 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン×ライフ/生鮮配送の神奈川県配送エリアを拡大

ライフコーポレーションは7月1日、アマゾンを通じ行っている生鮮食品・惣菜の配送サービスにおいて、神奈川県の川崎市4区(高津区、多摩区、中原区、宮前区)と横浜市2区(青葉区、都筑区)を配送エリアに追加した。 <生鮮配送の神 […]
The post アマゾン×ライフ/生鮮配送の神奈川県配送エリアを拡大 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン×バロー/生鮮配送を愛知県名古屋市・清須市で開始

バローホールディングスとアマゾンは6月30日、アマゾンプライム会員向けサービスとして、バローの実店舗で取り扱う生鮮食品のオンライン販売・配送サービスを愛知県名古屋市・清須市で開始した。 <生鮮配送を愛知県名古屋市・清須市 […]
The post アマゾン×バロー/生鮮配送を愛知県名古屋市・清須市で開始 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン×ライフ/生鮮配送を京都府でも開始

アマゾンとライフコーポレーションは6月24日、アマゾンプライム会員向けの生鮮配送サービスを京都市(右京区、上京区、北区、左京区、下京区、中京区、西京区、東山区、伏見区、南区の10区)、長岡京市、向日市の3市で開始した。 […]
The post アマゾン×ライフ/生鮮配送を京都府でも開始 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/「プライムデー」会員の節約金額160億円、新規加入が過去最多

アマゾンジャパンは6月23日、6月21~22日に行ったアマゾンプライム会員向けキャンペーン「プライムデー」で、出品商品の大幅な値下げが実施されたことで、会員の購入が促進されたと同時に、総額で約160億円を節約につながった […]
The post アマゾン/「プライムデー」会員の節約金額160億円、新規加入が過去最多 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/6月21日~22日「プライムデー」開催、200万点以上商品がお得に

アマゾンは6月21日0時から22日23時59分、年に一度のプライム会員大感謝祭「プライムデー」を開催する。 プライム会員に日頃の感謝の気持ちを込めて、世界各国で実施するもの。 プライムデーでは、家電、ホーム、ファッション […]
The post アマゾン/6月21日~22日「プライムデー」開催、200万点以上商品がお得に first appeared on 流通ニュース….

アマゾン徹底研究/ビジネスの考え方、活用ポイントを解説6月25日開催

マーケティング研究協会は6月25日、オンラインセミナー「アマゾン徹底研究~アマゾンでの販売拡大の考え方~」を開催する。 コロナ禍で大きく販売を伸ばしたアマゾン。アマゾンをどのように理解して、対応することが自社のビジネスの […]
The post アマゾン徹底研究/ビジネスの考え方、活用ポイントを解説6月25日開催 first appeared on 流通ニュース….

ライフ×アマゾン/生鮮配送エリア千葉県13市に拡大

アマゾンとライフコーポレーションは5月20日、生鮮配送の千葉県対象エリアを13市に拡大したと発表した。 <生鮮配送エリア千葉県13市に拡大> 千葉県においては、従来サービスを実施していた7市(我孫子市、市川市、柏市、鎌ケ […]
The post ライフ×アマゾン/生鮮配送エリア千葉県13市に拡大 first appeared on 流通ニュース….

ライフ/アマゾンでの生鮮食品販売を大阪府の5市に拡大

ライフコーポレーションは5月13日、アマゾンを通じて実店舗で取り扱っている生鮮食品や惣菜を自宅などへ届けるサービスを、大阪府の泉大津市、和泉市、堺市、高石市、松原市の5市に拡大する。 サービス対象エリアを拡大したことによ […]
The post ライフ/アマゾンでの生鮮食品販売を大阪府の5市に拡大 first appeared on 流通ニュース….

ライフ×アマゾン/生鮮配送対応エリアを大阪府で拡大

ライフコーポレーションは4月28日から、アマゾンを通じて行っている生鮮配送のエリアについて、大阪府の茨木市、交野市、門真市、四条畷市、大東市、高槻市、寝屋川市、東大阪市、枚方市、守口市の10市を加えた。 <アマゾンのライ […]
The post ライフ×アマゾン/生鮮配送対応エリアを大阪府で拡大 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/平塚でフルフィルメントセンター運用開始

アマゾンは5月12日、神奈川県平塚市でフルフィルメントセンター(以下:FC)の運用を開始する。 同FCは、特大型サイズの商品と酒類の商品を取り扱う予定だ。 ■平塚フルフィルメントセンター(VJNE) 所在地:神奈川県平塚 […]
The post アマゾン/平塚でフルフィルメントセンター運用開始 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/平塚でフルフィルメントセンター運用開始

アマゾンは5月12日、神奈川県平塚市でフルフィルメントセンター(以下:FC)の運用を開始する。 同FCは、特大型サイズの商品と酒類の商品を取り扱う予定だ。 ■平塚フルフィルメントセンター(VJNE) 所在地:神奈川県平塚 […]
The post アマゾン/平塚でフルフィルメントセンター運用開始 first appeared on 流通ニュース….

ライフ×アマゾン/生鮮配送を千葉県で開始、神奈川県でも拡大

アマゾンとライフコーポレーションは4月20日、生鮮食品の最短2時間配送サービスの対象エリアをさらに拡大し、千葉県でサービス提供を開始した。 <生鮮配送を千葉県で開始、神奈川県でも拡大> 我孫子市、市川市、柏市、鎌ケ谷市、 […]
The post ライフ×アマゾン/生鮮配送を千葉県で開始、神奈川県でも拡大 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/「EC活用支援パートナー制度」登録、中小企業のEC活用支援を強化

アマゾンは4月2日、独立行政法人の中小企業基盤整備機構(中小機構)が運営する「EC活用支援パートナー制度」に登録したと発表した。制度への登録を通じて中小企業や小規模事業者のEC活用支援に力を入れる。 「EC活用支援パート […]
The post アマゾン/「EC活用支援パートナー制度」登録、中小企業のEC活用支援を強化 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/「EC活用支援パートナー制度」登録、中小企業のEC活用支援を強化

アマゾンは4月2日、独立行政法人の中小企業基盤整備機構(中小機構)が運営する「EC活用支援パートナー制度」に登録したと発表した。制度への登録を通じて中小企業や小規模事業者のEC活用支援に力を入れる。 「EC活用支援パート […]
The post アマゾン/「EC活用支援パートナー制度」登録、中小企業のEC活用支援を強化 first appeared on 流通ニュース….

ライフ/アマゾンとの生鮮・惣菜配送を埼玉・兵庫に拡大

ライフコーポレーションは、アマゾンを通じて行っている実店舗の生鮮食品・惣菜の配送対象エリアにおいて、3月18日より兵庫県神戸市の6区(北区、須磨区、垂水区、中央区、長田区、兵庫区)、3月25日から埼玉県さいたま市の9区( […]
The post ライフ/アマゾンとの生鮮・惣菜配送を埼玉・兵庫に拡大 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/法人向け「健康支援商品券」提供開始

アマゾンは3月16日、法人向け「健康支援商品券」の提供を開始した。 <法人向け「健康支援商品券」提供開始> 同商品券は、ヨガ用品やエクササイズ用グッズ、フィットネスウェア、フィットネスマシンなどの購入が可能なため、従業員 […]
The post アマゾン/法人向け「健康支援商品券」提供開始 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/法人向けEコマース事業「アマゾンビジネス」世界で年間売上250億ドルに

アマゾンジャパンは3月16日、法人向けEコマース事業「アマゾンビジネス」に関し、世界と日本における最新の利用状況を公開した。 世界におけるアマゾン ビジネスは現在、個人事業主から数万人の従業員を抱える多国籍企業まで、世界 […]
The post アマゾン/法人向けEコマース事業「アマゾンビジネス」世界で年間売上250億ドルに first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/3月20日~23日「新生活セール」ニューノーマル対応商品も

アマゾンは3月20日~23日、新生活関連商品のセール「新生活セール」を開催する。 <「新生活セール」の案内> セールは、「お得がいっぱい。家まで届く。」をテーマに「新生活えりすぐりアイテム」「生活家電、ヘッドホン、オフィ […]
The post アマゾン/3月20日~23日「新生活セール」ニューノーマル対応商品も first appeared on 流通ニュース….

アマゾン×バロー/今夏から名古屋で生鮮食品のオンライン販売協業開始

アマゾンとバローは3月9日、プライム会員向けサービスとして、バローの実店舗で取り扱う生鮮食品のオンライン販売、最短2時間配送サービスの提供を東海地方において今夏から開始すると発表した。 <今夏から名古屋で生鮮食品配送の協 […]
The post アマゾン×バロー/今夏から名古屋で生鮮食品のオンライン販売協業開始 first appeared on 流通ニュース….

アマゾンEDI対応事例セミナー/インテリア企業の業務効率化を解説3月18日無料開催

ユーザックシステムは3月18日、アマゾンとのEDIをテーマにユーザー事例オンラインセミナーを開催する。 <インテリア企業の業務効率化事例を解説> コロナ禍において通販需要が拡大し、圧倒的なシェアをもつアマゾンに対応するこ […]
The post アマゾンEDI対応事例セミナー/インテリア企業の業務効率化を解説3月18日無料開催 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/日本の2020年売上高、2兆円突破

アマゾンの日本における2020年の売上高は、前年比27.8%増の204億6100万ドル(約2兆1714億円)だった。 なお、2019年の売上高は160億200万ドル、2018年は138億2900万ドル。 <ドイツ、英国、 […]
The post アマゾン/日本の2020年売上高、2兆円突破 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/AI活用「ディスタンス・アシスタント」物流拠点に導入

アマゾンは2月22日、「ディスタンス・アシスタント」の技術を日本の物流拠点、フルフィルメントセンター(FC)と配送拠点、デリバリーステーション(DS)に導入した。 <AIでソーシャルディスタンス維持をサポート> 「ディス […]
The post アマゾン/AI活用「ディスタンス・アシスタント」物流拠点に導入 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/法人向け「在宅支援商品券」事務用品、パソコン周辺機器など対象

アマゾンは2月18日、法人向けに「アマゾン在宅支援商品券」の提供を開始した。 <法人向け「在宅支援商品券」開始> この商品券は、アマゾンで取り扱いのある特定の対象商品の購入に利用可能なコード型ギフト券「アマゾン種類別商品 […]
The post アマゾン/法人向け「在宅支援商品券」事務用品、パソコン周辺機器など対象 first appeared on 流通ニュース….

伊藤園/茶殻リサイクル活用した「マスクフレーム」発売

伊藤園は1月6日、石川樹脂工業と共同で、茶殻をアップサイクルした「茶殻入り3D立体快適マスクフレーム」(税別600円)を開発し、同日よりアマゾンで販売を開始した。 <茶殻入り3D立体快適マスクフレーム> 新型コロナウイル […]
The post 伊藤園/茶殻リサイクル活用した「マスクフレーム」発売 first appeared on 流通ニュース….

伊藤園/茶殻リサイクル活用した「マスクフレーム」発売

伊藤園は1月6日、石川樹脂工業と共同で、茶殻をアップサイクルした「茶殻入り3D立体快適マスクフレーム」(税別600円)を開発し、同日よりアマゾンで販売を開始した。 <茶殻入り3D立体快適マスクフレーム> 新型コロナウイル […]
The post 伊藤園/茶殻リサイクル活用した「マスクフレーム」発売 first appeared on 流通ニュース….

ライフ/アマゾンを通じた商品販売エリアを神奈川にも拡大

ライフコーポレーションは12月3日、アマゾンを通じて実店舗で取り扱う生鮮食品や惣菜を自宅などへ届けるサービスの対象エリアを拡大した。 新たに神奈川県の川崎市2区(川崎区、幸区)と横浜市4区(神奈川区、港北区、鶴見区、西区 […]
The post ライフ/アマゾンを通じた商品販売エリアを神奈川にも拡大 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/11月27日~12月1日「ブラックフライデー&サイバーマンデー」

アマゾンは11月27日9時~12月1日23時59分まで、5日間のビッグセール「ブラックフライデー&サイバーマンデー」を開催する。 <ブラックフライデー&サイバーマンデー> カスタマーレビューの星の数が4つ以上の人気商品を […]
The post アマゾン/11月27日~12月1日「ブラックフライデー&サイバーマンデー」 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/11月27日~12月1日「ブラックフライデー&サイバーマンデー」

アマゾンは11月27日9時~12月1日23時59分まで、5日間のビッグセール「ブラックフライデー&サイバーマンデー」を開催する。 <ブラックフライデー&サイバーマンデー> カスタマーレビューの星の数が4つ以上の人気商品を […]
The post アマゾン/11月27日~12月1日「ブラックフライデー&サイバーマンデー」 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/物資支援が必要な団体をサポートするプログラム発足

アマゾンは11月18日、「みんなで応援」プログラムを開始した。 <「みんなで応援」プログラムを開始> 同プログラムは、日本各地で物資の支援を必要としている各種団体・施設を継続的にサポートしていくことを目的としている。 各 […]
The post アマゾン/物資支援が必要な団体をサポートするプログラム発足 first appeared on 流通ニュース….

アマゾンハブロッカー/北海道・宮城・広島に拡大、全国800カ所に

アマゾンは11月13日、注文した商品を指定した配送先で受け取れる「アマゾンハブロッカー」の設置場所を拡大し、新たに北海道、広島県 、宮城県でサービスを開始したと発表した。 <アマゾンハブ ロッカー> ※2019年9月18 […]
The post アマゾンハブロッカー/北海道・宮城・広島に拡大、全国800カ所に first appeared on 流通ニュース….

ライフ×アマゾン/生鮮配送全エリア「アマゾン」サイトから注文可能に

ライフコーポレーションは11月12日、アマゾンと同社による生鮮食品の配送サービスにおいて、サービスの全ての配送エリアのプライム会員が、アマゾンのサイト・ショッピングアプリから注文可能となったと発表した。 <アマゾンとライ […]
The post ライフ×アマゾン/生鮮配送全エリア「アマゾン」サイトから注文可能に first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/「ブラックフライデー」などホリデーキャンペーン開催

アマゾンは11月5日、「もっと楽しく、笑顔を贈るホリデーシーズンに。」をテーマに、クリスマス、年末年始のホリデーシーズンがより楽しくなるキャンペーン「Amazon Holiday 2020」を開始した。 <ホリデーキャン […]
The post アマゾン/「ブラックフライデー」などホリデーキャンペーン開催 first appeared on 流通ニュース….

アマゾン/「プライムデー」日本会員は割引などで総額100億円を節約

アマゾンは10月15日、プライムデー実施の結果、日本のプライム会員が節約した金額は総額約100億円となったと発表した。 10月13日、14日の期間中には全ての商品カテゴリーにおいてセールが開催され、日本のプライム会員は、 […]…

アマゾンEDIの活用術/出荷の劇的な効率化を徹底解説10月23日無料WEB開催

ユーザックシステムは10月23日、オンラインセミナー「アマゾンEDIの活用術徹底解説~アマゾンとの取引をもっと簡単に、もっと効率的に~」を開催する。 2020年上半期、コロナ禍における「巣ごもり消費」が増え、活況となって […]…

アマゾン/大阪府堺市に「堺デリバリーステーション」開設

アマゾンジャパンは10月6日、大阪府堺市に自社の配送拠点である「堺デリバリーステーション」を開設した。 アマゾンはデリバリーステーションの開設によって、大阪エリアの「デリバリーサービスプロバイダー」の拡大や、数百人規模の […]…

公取委/アマゾン確約計画認定、納入業者1400社に総額20億円返金へ

公正取引委員会は9月10日、アマゾンジャパンから申請があった確約計画を認定したと発表した。 <アマゾンジャパンの確約手続概要> ※出典:公正取引委員会ホームページ アマゾンジャパンに対し、納入業者への値引きの補てん、過剰 […]…

イオン、アマゾン、百貨店/withコロナのおせちはWEB強化、個食、贅沢に

イオンリテール、アマゾン、百貨店など流通各社は9月、「2021年おせち」の予約を本格開始する。 今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、家で過ごす時間が増える中、各社はWEBでの予約・販促キャンペーンを強化する。ハース […]…

アマゾン/東京・埼玉に物流センター計4拠点開設、ロボット活用も

アマゾンは8月24日、2020年下半期、東京・埼玉に物流拠点であるフルフィルメントセンター(FC)を計4拠点開設すると発表した。 <アマゾン久喜FC> これにより、日本国内のFCは合計21拠点となる。国内の物流拠点を拡大 […]…

イオン/ECで「鮮魚ボックス」拡大、流通各社ネットスーパー強化

withコロナの新しい生活様式に対応した「非対面の買物」「内食回帰」の需要拡大を受け、流通各社ではネットスーパー事業を強化している。 イオンリテールでは「鮮魚ボックス」の取り扱いを拡大し、イトーヨーカドーはネットスーパー […]…

ライフ/アマゾンの「生鮮・惣菜配送プライムナウ」大阪で開始

アマゾンジャパンとライフは7月16日、アマゾンプライム会員向けの生鮮食品・惣菜の配送サービス「プライムナウ」を大阪市16区で開始すると発表した。 <アマゾンプライム会員向けの生鮮配送を大阪でも開始> 同サービスは、201 […]…

ライフ/アマゾン「プライムナウ」生鮮・惣菜配送が東京23区利用可能に

アマゾンとライフコーポレーションは6月30日、アマゾンプライム会員向け生鮮食品配達サービス「Prime Now(プライムナウ)」の配送エリアを東京23区に拡大したと発表した。 同日より、大田区、品川区、港区の3区が配送エ […]…

アマゾン、ローソン、スシロー/非対面需要も「受け取りロッカー」拡大

アマゾン、ファミリーマート、ローソン、スシローなど流通各社で、商品の「受け取りロッカー」導入が拡大している。 物流事業者の負担軽減のための再配達削減、受け取り場所の多様化による顧客利便性向上、プライバシーへの配慮に貢献。 […]…

ライフ/アマゾン「プライムナウ」生鮮・惣菜の配送東京20区に拡大

アマゾンとライフコーポレーションは5月26日、アマゾンプライム会員向け生鮮食品配達サービス「Prime Now(プライムナウ)」の配送エリアを東京20区に拡大した。 両社は、ライフで取り扱っている生鮮食品・惣菜のオンライ […]…

アマゾン/医療機関専用「新型コロナウイルス感染症対策特設ストア」

アマゾンジャパンは5月20日、法人向けの購買専用サイト「Amazonビジネス」に、医療機関専用「新型コロナウイルス感染症対策特設ストア」を開設したと発表した。 特設ストアでは、N95マスク、防護服、除菌剤、次亜塩素酸水な […]…

無印良品/アマゾンで250商品の販売開始

良品計画は5月1日、アマゾンで「無印良品」約250商品の販売をスタートした。 無印良品は、くらしの基本となる品々を無駄な包装や工程を省くことで、お求めやすい価格にて提供。これまで、商品の成り立ちや意味、素材の背景を伝える […]…

ライフ/アマゾン「プライムナウ」生鮮・惣菜の配達東京12区に拡大

ライフコーポレーションは4月13日、アマゾンジャパン運営するAmazonプライム会員向けサービス「Prime Now」の配送エリアを4月11日から東京12区に拡大したと発表した。 <「プライムナウ」生鮮・惣菜の配達東京1 […]…

アマゾン/小田原の物流センター従業員が新型コロナウイルス感染

アマゾンは4月1日、物流拠点である小田原フルフィルメントセンター(小田原FC)で、出荷業務に携わる従業員1人が新型コロナウイルス感染症の検査で陽性と診断されたと発表した。 小田原FCでは、3月24日に別の従業員が同ウイル […]…

アマゾン/フルフィルメントセンター「チョコ」夏季取扱い終了

アマゾンは2月12日、「フルフィルメント by Amazon(FBA)」出品者に向け、チョコレート商品は、気温の高い時期(5月~10月)はAmazonフルフィルメントセンター(以下、FC)で取扱いできない「夏季制限品」に […]…