投稿者アーカイブ: 流通ニュース編集部 rc

JR名古屋タカシマヤ/ラグジュアリーゾーン刷新、計34ブランドに

ジェイアール東海高島屋は10月5日、JR名古屋駅に直結する「ジェイアール名古屋タカシマヤ」のラグジュアリーゾーンを大規模リニューアルすると発表した。 グランドオープンは2023年秋頃を予定する。2階、3階、4階、7階とインターナショナルブティックスを一新する。開業以来、特に売上を堅調に推移しており、今後もさらなる伸長が予想されるラグジュアリーゾーンを段階的にリニューアルする。 <2月23日にオープンした「マノロブラニク」> <4月29日にオープンした「モンクレール」> 11月19日には、エルメスが2…

ベイシア/寄居北店リニューアル、冷食品ぞろえ2.5倍にセリア・西松屋誘致

ベイシアは10月7日、ベイシア寄居北店(埼玉県大里郡寄居町)をリニューアルオープンする。 <ベイシア寄居北店イメージ> 今回の改装では、買い物がしやすいよう店内のレイアウトを見直したほか、テナントにセリア・西松屋を誘致し、より顧客のニーズに応える店舗となった。 鮮魚コーナーでは、各店舗で好評を得ている魚惣菜を、リニューアルを機に新規導入。旬の具材が入った炊き込みご飯の弁当など、季節感を楽しめる商品も登場する。 惣菜コーナーでは、顧客ニーズのさらなる高まりを受けて、高タンパク質飲料を集めた売場を新設。…

大戸屋/イオンモール倉敷にフードコート店舗オープン

コロワイドグループの大戸屋は10月4日、イオンモール倉敷(岡山県倉敷市)に大戸屋フードコート店舗をオープンした。 <イオンモール倉敷店イメージ> 大戸屋こだわりの美味しさは変わらず、独自の無添加基準で選定した食材で、「カラダに優しい」定食をより身近に楽しめるよう、バラエティ豊かなメニューとお手頃価格で用意した。 <ねぎ塩 鶏唐揚げ定食> 「ねぎ塩 鶏唐揚げ定食」(税込890円)は、大戸屋のフードコート店舗でしか味わえない人気商品。美味しい唐揚げをシャキシャキ食感のねぎ塩だれで楽しめる。 <その他メニ…

フクシマガリレイ/冷凍機内蔵型ショーケース発売、常温・要冷品を同時陳列可能

フクシマガリレイは10月17日、冷凍機内蔵型オープンショーケースのコンパクトインショーケースMEGシリーズを新発売する。 <コンパクトインショーケース MEGー31GFSA1F(写真左)/MEGー31GHSA3F(写真右)> 主な販売ターゲットは、デパート、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ディスカウントストア、ドラッグストア、リカーショップ、道の駅、サービスエリアなど。年間目標販売台数は2000台。特徴としては、常温食品と要冷食品の関連販売が可能で、常温食品の隣に要冷食品を陳列できる (陳…

アマゾン/日本の中小企業を応援、ブランド商品に「バッジ」表示開始

Amazonはこのほど、Amazon.co.jpのオンラインストアとショッピングアプリで「日本の中小企業」バッジの表示を開始した。 <「日本の中小企業」バッジ> 同バッジは、中小企業の販売事業者による商品で、ブランドの保護・構築のサービス「Amazon ブランド登録」に登録されているブランド商品に表示される。Amazonは日本で事業を開始して以来、商品の在庫保管・配送代行サービス「フルフィルメント by Amazon(FBA)」や米国のAmazon.comを中心とする海外販売など、中小規模の販売事業…

イズミ×サントリー/ゆめタウン東広島で「ボトル to ボトル」水平リサイクル開始

イズミは10月13日、同社が運営するゆめタウン東広島(広島県東広島市)で、サントリー食品インターナショナルと協働して使用済みペットボトルを生まれ変わらせる「ボトル to ボトル」の水平リサイクルを開始する。 <水平リサイクルのイメージ> <ペットボトル自動回収機の画像イメージと販促物> 「ボトル to ボトル」の水平リサイクルとは、顧客の協力により集められた使用済みペットボトルを、新たなペットボトルに生まれ変わらせるリサイクルのことを指す。正しく分別する事で、何度も「ペットボトル」として循環できる。…

メルカリ/スターバックスと本格連携開始、新商品情報など共有

メルカリとスターバックス コーヒー ジャパン(以下、スターバックス)は10月4日、メルカリのマーケットプレイス上でスターバックスの商品が、より安心・安全に取引できる環境の構築を目指し、本格連携を開始することを発表した。 2社は、スターバックスの商品情報や発売情報を事前に共有し、特定の新商品発売前後の注意喚起や権利侵害品対策など緊密に連携することで、両社の顧客の混乱を回避し、より安心・安全に取引ができる環境の構築を目指す。 今後、スターバックス側では、メルカリに対する特定の新商品発売情報や商品情報、商…

JR九州/長崎駅で清掃業務の実証実験開始、ロボットやIot技術活用

JR九州グループでビルメンテナンス業などを行うJR九州サービスサポートは10月1日、西九州新幹線開業にあわせ、長崎駅において清掃ロボットなどの実証実験を開始した。 同社では、コロナ禍における施設の清潔さの維持と将来的な労働人口の減少を見据え、ロボットやIot技術を活用した質の高い清掃で、利用客が気持ち良く施設を使えることを目指している。 長崎駅での実証実験では、自律式自動洗浄ロボット導入による省力化や、Iot技術を活用した分別ゴミ箱遠隔監視システムの導入による回収業務のCBM化(Condition …

小田急百貨店新宿店/マザーハウスがメンズ店としてリニューアル

バッグ・ファッションブランドのマザーハウスは10月4日、「マザーハウス小田急新宿メンズ店」を、新宿西口ハルク(小田急百貨店新宿店2階)にオープンした。 <マザーハウス小田急新宿メンズ店> 2008年に営業を開始した「マザーハウス小田急新宿店」が、小田急新宿店の本館での営業終了に伴い、別館の新宿西口ハルクに、メンズ専門店としてリニューアルする。マザーハウスのメンズ専門店は、全国で3店舗目となった。 <アンティーク スクエア バックパック(アンティークネイビー)> <アンティーク メッシュ スリム トー…

サッポロHD/恵比寿ガーデンプレイスでワイン専門店リニューアル

サッポロホールディングスのグループ企業である恵比寿ワインマートは10月11日、恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区)のワイン専門店「WINE MARKET PARTY(ワインマーケットパーティー)」をリニューアルオープンする。 <WINE MARKET PARTY店舗イメージ> WINE MARKET PARTYは1994年に恵比寿ガーデンプレイス内にオープン。今回のリニューアルでは、「お客様の何気ない日常がPARTYのように楽しい時間となるように」をコンセプトに据え、日本トップクラスの品ぞろえとし…

大創産業/「ディズニープリンセス」シリーズ300円ショップ約250店で展開

大創産業はこのほど、ディズニーキャラクター商品新企画の「ディズニープリンセス」シリーズを10月上旬から新発売し、全国の300円ショップ「THREEPPY(スリーピー)」、「CouCou(クゥクゥ)」、「Plus Heart(プラスハート)」約250店で順次展開すると発表した。 <「ディズニープリンセス」シリーズ> THREEPPY、CouCou、Plus Heart各ブランドでの「ディズニープリンセス」シリーズの展開は、今回が初めてで、税別300円~500円で展開する。 ディズニーの人気キャラクター…

ミニストップ/台湾グルメをラインアップ「台湾フェア」開催

ミニストップは10月4日から、台湾グルメをテーマにした「台湾フェア」を開催する。 <台湾フェア> 弁当、ハンバーガー、パン、スープ、ドリンクなどバラエティ豊かな商品を取りそろえた。現在好評販売中のファストフード「台湾蜜いもソフト」(税別360円)や「台湾からあげ」(212円)も引き続き楽しめる。 <ルーロー飯> 新たにラインアップする商品のうち、「ルーロー飯」(498円)は台湾の」人気料理をミニストップ風にアレンジ。ウーシャンフェン(五香粉)を使用して香りを引き立て、細かくカットしたチャーシューをご…

吉野家/10月3日~19日、92円で肉増量「肉だく半額祭」実施

吉野家は10月3日11時から10月19日20時まで、全国の吉野家店舗で、肉だく(牛小鉢)を税込価格の半額で提供するキャンペーン「肉だく半額祭」を実施する。 <肉だく半額祭> 期間中は、丼・定食・カレーなど食事メニュー1品注文につき、「肉だく(牛小鉢)」1品を通常価格税込184円の半額価格92円で提供する。加えて、「肉だく牛カレー」(679円)と「肉だく牛ハヤシライス」(679円)も92円引きで販売する。テイクアウトの利用も可能だ。 <肉だく牛カレー> <肉だく牛ハヤシライス> 「肉だく(牛小鉢)」は…

日本郵便×Shopify/効率的な配送サービス開始、最大51%コスト削減

Shopify(ショッピファイ)の日本法⼈Shopify Japanは10月3日、日本郵便と協力し、より効率的な配送サービスの提供を開始すると発表した。 <配送注文アプリ「Plus Shipping」> 日本郵便の物流インフラとのシームレスな連携は、Shopifyエコシステムの一部である配送注文アプリ「Plus Shipping」を介して実現。同協力は、日本の事業者と消費者に対してより最適な体験を提供するための幅広い取り組みの一環となる。 一般の配送業者をコストの面で比較した時、最大51%のコスト削…

日本郵便×Shopify/効率的な配送サービス開始、最大51%コスト削減

Shopify(ショッピファイ)の日本法⼈Shopify Japanは10月3日、日本郵便と協力し、より効率的な配送サービスの提供を開始すると発表した。 <配送注文アプリ「Plus Shipping」> 日本郵便の物流インフラとのシームレスな連携は、Shopifyエコシステムの一部である配送注文アプリ「Plus Shipping」を介して実現。同協力は、日本の事業者と消費者に対してより最適な体験を提供するための幅広い取り組みの一環となる。 一般の配送業者をコストの面で比較した時、最大51%のコスト削…

トリドールHD/米線ヌードル2ブランドが世界200店舗に、天ぷら定食屋を香港初出店

トリドールホールディングスは10月3日、傘下グループ企業の「Tam Jai International Co. Limited」で「譚仔三哥」「譚仔雲南」2ブランドでの全世界200店舗の出店を達成したと発表した。 「Tam Jai International Co. Limited」では、トリドールHD買収後の2019年から積極出店をスタート。米線ヌードルの両ブランドの出店数を確実に伸ばしており、買収当時は約100店舗体制だったが、コロナ禍を経た約4年半でほぼ倍の200店舗の達成となった。 <「揚げ…

鳥貴族/博多に九州1号店、地域限定メニュー3品登場

全品税別319円均一(税込350円)の焼鳥屋「鳥貴族」は10月3日17時、九州地方で第1号店となる博多筑紫口店をグランドオープンする。 <九州進出記念メニュー登場> 九州初上陸を記念して、関東・関西・東海地方の店舗限定で九州出店記念メニュー3品を提供開始。九州の甘い醤油を使った「豚バラ串焼~九州極あま醤油~」や、手羽先を昆布ベースのたれに漬込み素揚げしたシンプルな塩味の「手羽先の漬け揚げ」、国産完熟いちごを使った「完熟いちごのチューハイ」をラインアップした。 ■鳥貴族 博多筑紫口店 所在地:福岡県福…

NTT/自律型ロボットによるフードデリバリー実証実験開始

NTTアーバンソリューションズ、NTT都市開発、NTTコミュニケーションズ、日本電信電話の4社は10月3日、「アーバンネット名古屋ネクスタビル」(名古屋市東区東桜1丁目)で、モバイルオーダーアプリと連動した自律型ロボットによるフードデリバリーに関する実証実験を開始した。 <宅配ロボット「DeliRo(デリロ)」> ロボットとビル設備(エレベーターなど)のシームレスな連携が普及しつつある中で、ロボットに行き先を指定して配達する従来の仕組みに対し、今回の実証では、ロボットやエレベーターなどのビル設備情報…

日本生協連/「コープ化粧品45周年総選挙」3位はスクワラオイル

日本生活協同組合連合会は10月3日、コープ化粧品45周年記念の特別企画として開催した、全国の組合員によるコープ化粧品の人気投票「コープ化粧品45周年総選挙」の結果を特設サイトに公開した。 <コープ化粧品45周年総選挙> 同企画は、今年で45周年を迎えるコープ化粧品の魅力を発信するため、2022年4月21日~6月20日の期間、全国の組合員がお気に入りのコープ化粧品を投票するというもの。1万340人が参加し、投票された5万9726票を集計した結果、幅広い年代に支持される「コープ基礎」が上位に選ばれた。 …

コメリ/9月既存店売上高2.2%減、客数8.1%減、客単価6.4%増

コメリ(2022年3月期売上高:3760億円)が発表した9月の月次(速報値)によると、既存店売上高は2.2%減、客数8.1%減、客単価6.4%増だった。 月度 売上高 客数 客単価 全店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 4月 0.9%増 0.3%減 5.4%減 5.4%増 5月 1.4%増 横ばい 4.3%減 4.5%増 6月 0.8%増 0.6%減 7.1%減 7.0%増 7月 1.5%減 2.9%減 6.9%減 4.3%増 8月 1.4%増 0.2%増 5.0%減 5.5…

しまむら/9月度既存店売上高は2.9%減、台風などで客足低調

しまむら(2022年2月期売上高:5836億円)が発表した9月度(8月21日~9月20日)の月次によると、既存店売上高は2.9%減だった。 全店は売上高3.1%減、客数5.2%減、客単価2.2%増となった。 総店舗数は1421店舗に上る。 月度 売上高 客数 客単価 全店 前年比 既存店 前年比 全店 前年比 全店 前年比 3月 2.5%増 2.9%増 0.6%増 1.8%増 4月 5.6%増 6.3%増 3.2%増 2.2%増 5月 1.2%増 1.8%増 0.2%減 1.4%増 6月 0.5%減…

西松屋/9月度の既存店売上高9.6%減、秋物の売上低下

西松屋チェーン(2022年2月期売上高:1630億円)が発表した9月度の月次によると、既存店売上高は9.6%減、客数7.7%減、客単価2.1減だった。 全店売上高は7.0%減、客数4.8%減、客単価2.3%減となった。 総店舗数は1046店舗に上る。 月度 売上高 客数 客単価 全店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 3月 8.9%増 5.9%増 1.7%増 4.1%増 4月 8.7%増 5.6%増 1.5%増 4.0%増 5月 2.0%増 1.2%減 0.9%減 0.3%減 …

薬王堂/ラストワンマイル配送の対象エリア拡大、河北新報の宅配網活用

10Xは10月4日、同社が小売ECプラットフォーム「Stailer(ステイラー)」を通じて提供する薬王堂「P!ck and」アプリで、河北新報の新聞宅配網を活用したラストワンマイル配送の対象エリアを拡大する。 <ラストワンマイル配送の対象エリア拡大> 10Xと東北6県で367店舗のドラッグストアを展開する薬王堂は、ECアプリ「P!ck and」にて、アプリで購入した商品を店舗駐車場や店頭のロッカー、店舗カウンターで受け取れるサービスや、自宅へのラストワンマイル配送サービス(一部店舗のみ)を提供。感染…

ライフ×アマゾン/生鮮配送エリアを埼玉・京都で拡大

ライフコーポレーション(以下ライフ)とAmazonは9月30日、共同展開している「ライフ ネットスーパー」の配送エリアを、埼玉県と京都府でさらに拡大したと発表した。 <配送エリアを埼玉県と京都府でさらに拡大> 埼玉県では、戸田市、蕨市、上尾市、川越市、富士見市、ふじみ野市を新たに配送エリアに加え、川口市の配送エリアを拡大。一方の京都府では、京都市山科区の一部が新たに配送エリアに加わり、京都市北区・左京区の配送エリアを拡大した。 これにより、同サービスの配送エリアは、東京23区・16市、神奈川県9市、…

長野のスーパー「デリシア」/Stailer導入でネットスーパーアプリ開始

10Xは9月30日、長野県を中心に58店舗を展開する食品スーパー「デリシア」が手掛けるネットスーパー「デリシア ネットスーパー」アプリと、スタッフ向けのオペレーションシステムの提供を開始した。 同サービスは10Xが運営する小売EC向けプラットフォーム「Stailer」を通じて提供する。 <「デリシア ネットスーパー」アプリ提供> デリシアは、長野県内で58店舗を展開する地域密着型の食品スーパー。高齢化や過疎化の進行といった地域社会の変化に対応するため、2012年からインターネットで注文を受けた生鮮食…

元気寿司/藤尾会長が社長兼任、法師人社長は取締役に

元気寿司は9月29日付で、藤尾益雄代表取締役会長が社長を兼任する人事を発表した。 <藤尾益雄氏> 法師人尚史社長は取締役に就く。 同社は、社長交代の理由を「経営体制の強化のため」としている。 ■藤尾益雄氏略歴 1965年6月14日生まれ 2000年6月:神明(現 神明ホールディングス)常務取締役 2003年6月:同社専務取締役 2007年6月:同社代表取締役社長(現任) 2013年6月:元気寿司取締役 2013年11月:カッパ・クリエイトホールディングス(現 カッパ・クリエイト)代表取締役会長兼社長…

エキュートエディション新橋/ドイツ・フランス料理店オープン

JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは10月12日10時、エキュートエディション新橋の「HORAANA table」内に ドイツ・フランス料理を提供する「le petit IMBISS」をオープンする。 <le petit IMBISS> 「le petit IMBISS」は、2021年パテ・クルート世界選手権で世界一に輝いた福田シェフのパテ・クルートや本場ドイツ伝統製法でつくるハム・ソーセージが人気の食肉加工専門店「田園調布MetzgereiSASAKI」がプロデュースする姉妹…

GINZA SIX/カルティエが出店、日本文化を取り入れた内装

リシュモン ジャパン カルティエは9月30日、銀座で3店舗目となる「カルティエ ブティック GINZA SIX店」をオープンした。 <外観イメージ> ジュエリーやウォッチをはじめ、レザーグッズ、アクセサリー、フレグランスなど幅広い製品を展開する同ブティックは、大切な人へのギフトアイテムも豊富に取りそろえ、世界のカルティエ ブティックで初めてパーソナライゼーションカウンターが設けられるなど、モダンな空間に多彩な魅力を見せる。 <ファサードのコーナーにあるインタラクティブウィンドウ> ファサードのコーナ…

大戸屋/アリオ亀有のフードコートに出店

大戸屋は9月30日、東京都葛飾区のアリオ亀有にフードコート店舗をオープンした。 <店舗イメージ> 大戸屋こだわりの美味しさは変わらず、独自の無添加基準で選定した食材で、「カラダに優しい」栄養のある定食をより身近に気軽に楽しめるよう、バラエティ豊かなメニューとお手頃価格で用意した。フードコートの「大戸屋ごはん処」だけでしか味わえないメニューもある。 <鶏と野菜の黒酢あん定食> 「鶏と野菜の黒酢あん定食」(税込890円)は、不動の人気NO.1メニュー。玄米黒酢と黒糖に、りんご酢で味を調えた大戸屋オリジナ…

ローソン/日販と連携「江津敬川店」を書店併設型店舗にリニューアル

日本出版販売は10月7日、ローソンと連携し、島根県江津市の「ローソン江津敬川(ごうつうやがわ)店」を「LAWSONマチの本屋さん」としてリニューアルオープンする。 <店舗外観イメージ> 「LAWSONマチの本屋さん」は、2021年からローソンと日販が連携して展開する書店併設型店舗のブランド。店舗では、弁当・おにぎり・デザート・ベーカリー・飲料など通常のコンビニエンスストアの品ぞろえに加え、約6000タイトルの本・雑誌の取り扱いを行う。西日本での「LAWSONマチの本屋さん」の開店は初めて。 「ローソ…

大丸松坂屋百貨店/ファッションサブスクに1着月額5500円新プラン導入

大丸松坂屋百貨店が運営するファッションサブスクリプションサービス「AnotherADdress(アナザーアドレス)」は10月1日、従来の月額1万1880円(税込)で3着レンタルできる「スタンダードプラン」に加え、月額5500円で1着レンタルできる「ライトプラン」を導入する。 <ライトプランが新登場> 今までは「スタンダードプラン」のみだったが、「月額1万円を超えると利用を躊躇してしまう」、「月に3着は多い」、「もう少しスポット的に利用したい」など、顧客から多くの要望を受け、新たに「ライトプラン」を用…

ウェザーニューズ/天気アプリを法人向けに提供、カインズ230店舗で導入

ウェザーニューズは9月28日、累計3500万ダウンロードの天気アプリ「ウェザーニュース」をビジネス用に拡張し、法人向けの新サービス「ウェザーニュース for Business」の提供を開始した。 同サービスは「いつものお天気アプリをそのままビジネスに」をコンセプトに、「ウェザーニュース」アプリ上で法人専用ページやPUSH通知を追加し、企業のニーズにあわせてカスタマイズした気象情報を提供する。 管理者向けにはPC版の専用ウェブサイトも用意しており、数十万地点の拠点と気象情報をマップ上で重ね合わせ、気象…

トイザらス/「仙台泉大沢店」7カ月ぶり再開、新レイアウト導入店舗に

日本トイザらスは10月7日、宮城県仙台市の大型商業施設「イオンタウン仙台泉大沢」内の「トイザらス・ベビーザらス 仙台泉大沢店」をリニューアルオープンする。 <仙台泉大沢店がリニューアルオープン> 同店舗は3月に発生した福島県沖地震の影響で臨時休業していたが、全面改装により最新の店舗に生まれ変わり、約7か月ぶりに営業を再開。白を基調に想像力やひらめきをイメージした新たな店舗デザインを採用するほか、店内の売場を遊びのかたちや育児の場面に応じてゾーン分けした最新のレイアウトを、東北の店舗として初めて導入し…

ミニストップ/食品ロス削減「てまえどり」を推進

ミニストップは9月29日、10月の食品ロス月間にあわせ、消費者庁、農林水産省、環境省の3省庁、日本フランチャイズチェーン協会(JFA)とコンビニエンスストア6社が連携し「食品ロス削減の取り組み(てまえどり)」を実施すると発表した。 <売り場展開イメージ> 「てまえどり」とは、購入してすぐに食べる場合に、商品棚の手前にある商品や販売期限が迫っている商品を積極的に選ぶ購買行動。啓発販促物を売場にて展開し、「てまえどり」の協力を呼びかける。主旨を顧客に理解を促すことで、食品ロスの削減につなげていく。 ■関…

エディオン/太陽光発電設備を導入、CO2排出量削減の一環

エディオンは9月29日、愛知県名古屋市の「エディオン高針原店」で、CO2排出量削減の一環としてPPAモデル(電力販売契約)による太陽光発電設備を導入した。 <エディオン高針原店の屋根上太陽光発電設備> この太陽光発電設備の導入により、年間約62tのCO2排出量を削減できる見込み。同社は、これまでにも一部の店舗で太陽光発電設備を導入しているが、PPAモデルによる太陽光発電設備の導入は今回が初めて。PPA事業者であるNTTスマイルエナジーがエディオン高針原店の屋根上等に太陽光発電設備を設置し、そこで発電…

セブンイレブン/南海グループとコンビニのFC化で業務提携

南海電気鉄道と南海フードシステム、セブン‐イレブン・ジャパンは9月28日、南海フードシステムが運営するコンビニエンスストアのフランチャイズ化に関する業務提携契約を締結した。 <南海グループ、セブン‐イレブンロゴ> これにより、南海フードシステムとセブン‐イレブンは連携のうえ、南海フードシステムが運営するコンビニエンスストアをセブン‐イレブンのフランチャイズ店舗に転換し、顧客のさらなる利便性向上を目指していく。 南海グループは、人、まち、暮らしが活気あふれる沿線づくりに努めており、一方のセブン‐イレブ…

中川政七商店/「奈良御菓子製造所ocasi」開業

中川政七商店は10月22日、一つ星シェフ・鳥羽周作氏協力のもと、奈良市元林院町で菓子店「奈良御菓子製造所 ocasi(以下、ocasi)」を開業する。 <お菓子3種のペアリングを楽しむ「ミックスプレート」> コンセプトは「水菓子、和菓子、洋菓子。3つのお菓子が重なりあう『奈良御菓子』」。メインで提供するのは、和菓子「どら焼き」、洋菓子「チーズケーキ」、それらに合わせる水菓子(果物)を使った「ジャム」のお菓子3種。お菓子のルーツである奈良の地でこそ愉しめる、水菓子・和菓子・洋菓子でペアリングの妙を味わ…

イオンモール/中国「蘇州新区」リニューアル、計56店舗刷新

イオンモール蘇州新区は9月30日、56店舗を刷新し、リニューアルグランドオープンする。 同モールは、2016年に蘇州市内3号店としてオープンし、今年で7年目を迎える。技術開発区として継続的に発展が進むモール周辺は、当モール至近に地下鉄3号線の始発駅「蘇州新区高鉄駅」が2019年12月に開業したほか、バス路線など交通インフラが増加。外資ブランドの旗艦店なども続々と出店し、周辺住宅地の開発が進むエリアだ。 <1階レストラン街内装> 今回のリニューアルでは、話題の人気グルメのほか、ファッション感度の高い洗…

ファミリーマート/商品ラベルシールを紙製に、年間約82トンのプラ削減

ファミリーマートは10月4日、プラスチック使用量の削減を目的に、弁当やパスタなどに添付しているプラスチック製の商品ラベルシールを、全国のファミリーマートで順次、紙製の商品ラベルシールに変更する。 <商品ラベルシール変更イメージ> 対象カテゴリー・商品は、弁当、おむすびパック、寿司バック、パスタや焼きそば、レンジ麺など調理麺の計約80種類。同取り組みによって、年間で約82トンのプラスチック使用量の削減効果が見込まれるという。 ファミリーマートでは、プラスチックの削減を重要な社会的課題であると認識し、プ…

マクドナルド/今年も登場、マカロンシリーズ「塩キャラメル」

⽇本マクドナルドは10月5日、専任バリスタが「本格カフェコーヒー」を提供するコーナー「McCafe by Barista(マックカフェ バイ バリスタ)」併設店舗と、⼀部マクドナルド店舗で「マカロン 塩キャラメル」(税込190円)を期間限定で販売する。 <マカロン 塩キャラメル> 「McCafe by Barista」のマカロンシリーズは、レギュラーフレーバー3種に加え、毎年さまざまな期間限定フレーバーを提供。「マカロン 塩キャラメル」は、昨年も販売し好評だった期間限定フレーバーで、アーモンドが練り…

くら寿司/8月の既存店売上高6.8%増、客数7.0%増

くら寿司(2021年10月期売上高:1475億円)が発表した8月の月次情報によると、くら寿司の既存店売上高は前年同月比6.8%増、客数7.0%増、客単価0.2%減となった。 月度 売上高 客数 客単価 全店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 11月 12.1%減 17.8%減 26.4%減 11.6%増 12月 24.9%増 17.6%増 11.9%増 5.1%増 1月 30.8%増 23.5%増 18.8%増 4.0%増 2月 5.0%増 0.9%減 4.4%減 3.7%増 …

JR西日本/ワンコインバー「お酒の美術館」JR三ノ宮駅高架下にオープン

JR西日本は9月28日、JR三ノ宮駅高架下フラワーロード沿いにワンコインバー「お酒の美術館」をオープンする。 <内装イメージ> 「お酒の美術館」では、ウイスキーや、ブランデーを始めとした希少なオールドボトルを数多く取りそろえており、中には休売・終売となったジャパニーズウイスキーやスコッチウイスキーなどの商品も多数用意した。チャージ無料で気軽に入店できるのが特徴。 「あらゆる生活シーンにバー文化を」という理念のもと、チャージ無料で1杯税込500円からと、手が届きやすい価格で提供しており、学生や若い女性…

イオン/農場スタッフの意見を取り入れた秋冬着「空の下で着たい服」発売

イオンは9月29日、「イオン」「イオンスタイル」約330店舗とイオンの公式通販「イオンスタイルオンライン」で、イオン農場スタッフの意見を取り入れたレディス衣料「トップバリュ 空の下で着たい服」を発売する。 <イオン農場スタッフと作った「空の下で着たい服」> 今回は、これからの季節に便利な、防風・はっ水などの機能を備えた5アイテムをラインアップ。同シリーズは、果物や野菜をつくるイオン農場スタッフより「寒さや雨が心配」「動くと汗をかいて蒸れる」といった日頃の悩みをヒアリングし、それを解決する機能・デザイ…

そごう・西武/メディア型OMOストア「CHOOSEBASE」と「b8ta」コラボ開催

そごう・西武が運営する、メディア型OMOストア「CHOOSEBASE SHIBUYA(以降CHOOSEBASE)」は10月28日~30日の3日間、体験型ストアを運営するb8ta Japan(以下:b8ta)とコラボレーション企画を開催する。 <CHOOSEBASE×b8ta> 同イベントは、両ストアともに1周年を迎えることを記念したもので、両ストアの連動企画などを予定している。 28日には、2社の代表がWWDJAPAN編集長の村上要氏をファシリテーターに迎えてトークセッションを実施。「売る?売らない…

ファミリーマート/オーガニック化粧品6アイテム「コスメキッチン」と協業

ファミリーマートは10月4日、マッシュビューティーラボが運営するナチュラル&オーガニックのセレクトショップ「Cosme Kitchen(コスメキッチン)」と協業したスキンケアブランド「Mitea ORGANIC(ミティア オーガニック)」の商品を発売する。 <Mitea ORGANIC> ミティアオーガニックは、肌にとって重要な「水」と「オイル」にこだわり、シンプルでありながら1品ずつ効果が実感できることを目指したスキンケア4品目のほか、1DAYトライアルセット、リップ1品目3色をラインアップする。…

JR東日本/崎陽軒「鉄道開業150年記念弁当」4000食限定で発売

崎陽軒は9月27日、東日本旅客鉄道、横浜市歴史博物館との3者コラボレーション企画として、JR東日本×横浜市歴史博物館×崎陽軒「鉄道開業150年記念弁当」(税込1500円)を10月11日から15日までの5日間、店舗・数量限定で発売すると発表した。 <JR東日本×横浜市歴史博物館×崎陽軒「鉄道開業150年記念弁当」> 同商品は、崎陽軒公式WEBサイトでの完全予約販売となる。1872年10月14日に日本で最初の鉄道が新橋-横浜間で開業してから150年を迎えることを記念した弁当で、ふわふわ食感のスクランブル…

ファミリーマート/胡椒などが手につきにくい「濃厚ペッパーアーモンド」発売

ファミリーマートは9月27日、プライベートブランド「ファミマル」の新商品として「一度食べたらクセになる濃厚ペッパーアーモンド」(税別184円)を発売した。 <一度食べたらクセになる濃厚ペッパーアーモンド> 同社では、家飲み需要にあわせたスナック菓子やナッツ類の商品ラインアップを強化。新発売する「一度食べたらクセになる濃厚ペッパーアーモンド」は、香ばしく煎り上げたカリフォルニア産アーモンドに、特徴の異なる3種類の胡椒(ブラックペッパー、ホワイトペッパー、グリーンペッパー)と岩塩を使って、スパイシーかつ…

東京スカイツリータウン/東京ソラマチ5階全面リニューアル、子供の遊戯施設に

東京スカイツリータウンは9月26日、東京ソラマチ開業10周年を契機に、東京ソラマチ イーストヤード5階「ジャパンエクスペリエンスゾーン」フロアを2023年春にリニューアルすると発表した。 <地球のおもしろさと大切さを学べる広場「ちきゅうのにわ」> フロア全面リニューアルは、東京ソラマチ開業以来、初めてとなる。動画視聴や家庭用ゲーム機などは使用しない、公園など外で汗をかきながら過ごす懐かしい「アソビ」と、最先端技術を駆使した「アソビ」が掛け合わさった、新しいフロアに生まれ変わる。 新フロアの中心的な店…

セブンイレブン/おせちの予約受付開始、計6種ラインアップ

セブンーイレブン・ジャパンは9月26日、2023年の「おせち」予約受付を、全国のセブンーイレブンとセブンミールで開始した。 2023年の正月は、人が集まる機会も増える一方、「おうち」にて少人数で過ごしたいというニーズもあり、過ごし方の多様化が見込まれる。それぞれの過ごし方に合わせ、こだわりの具材を詰め合わせた定番の三段重から、食べきりサイズの一段重まで、計6アイテムを取りそろえた。 <速水もこみち監修おせち 招宝> 「速水もこみち監修おせち 招宝」(税別1万1000円、1~2人前)は、料理に定評のあ…

ミニストップ/ソフトクリームの味わいを再現した「キャラメルコーン」発売

ミニストップは9月27日、ソフトクリームの味わいをイメージしたスナック菓子「ソフトクリームみたいな味のキャラメルコーン」(税別128円)を発売する。 <ソフトクリームみたいな味のキャラメルコーン> 幅広い世代に人気のお菓子「キャラメルコーン」を、ソフトクリームバニラ風味に仕上げた「ソフトクリームキャラメルコーン」を昨年10月に発売した結果、好評だった。今年はリニューアルし、ひんやり冷たく感じる香料を使って、まるでソフトクリームを食べているような楽しさをプラスしたという。 加えて、ソフトクリームバニラ…

モスバーガー/「月見フォカッチャ」一時販売休止、好評につき食材不足

モスフードサービスは9月26日、全国のモスバーガー店舗で食材が無くなり次第、「月見フォカッチャ」と「バーベキューフォカッチャ」を9月27日~10月7日の期間中、一時販売休止すると発表した。 9月14日から期間限定で新発売した「月見フォカッチャ」は好調な販売となり、発売後8日間で当初の期間目標であった160万食の半数となる80万食を販売。好評のあまり、食材の調達が間に合わない状況となっており、同時発売の「バーベキューフォカッチャ」とともに一時販売を休止する。 販売休止商品は、「月見フォカッチャ」(税込…

ショッピングセンター/8月既存SC売上15.8%増、前年に比べ帰省客など増加

日本ショッピングセンター協会が9月26日に発表した8月のショッピングセンター(SC)販売状況によると、既存SCの売上高は前年同月比15.8%増となった。 月度 総合 テナント キーテナント 7月 5.5%増 6.8%増 0.7%増 8月 15.8%増 19.0%増 4.1%増 前年同月は全国的に緊急事態宣言やまん延防止等重点措置(以下、宣言等)が発出され、休業や時短営業の影響を受けたが、今年は宣言等が発出されない3年振りの夏休みとなり、前年に比べ帰省客や旅行客の来館が増えたSCが多かった。加えて、販…

綿半/長野県に「綿半スーパーセンター権堂店」オープン

綿半は9月30日、長野県権堂町に「綿半スーパーセンター権堂店」をオープンする。 <綿半スーパーセンター権堂店> 同店は長野電鉄長野線の権堂駅に直結しており、地下1階から2階までのフロアに生鮮食品からホームセンター商品、医薬品のほか、各種テナントを含めた綿半グループ初の「都市型スーパーセンター」となる。 <地下1階 食品スーパーフロア> 地下1階は、鮮魚や精肉、青果等、鮮度にこだわった生鮮食品を取りそろえる。鮮魚売場では、バイヤーが目利きした日本各地の鮮魚を自社便で直送するほか、生きたままの魚をその場…

大創産業/島根県に「Standard Products」初出店

大創産業は9月23日、島根県出雲市のゆめタウン出雲に「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー、以下「Standard Products」)を出店する。 <Standard Products店舗イメージ> Standard Productsの島根県への出店は、今回が初めて。郊外型ショッピングモール内に位置する同店では、さまざまな年齢層の顧客に買い物を楽しんでもらうため、使い勝手の良い食器やバッグなど、生活に取り入れやすいベーシックで洗練されたデザイ…

モノタロウ/事業者向け専⾨カタログ10冊発刊、25万5000アイテム紹介

現場を⽀えるネットストア「モノタロウ」を運営するMonotaROは9⽉25⽇、最新カタログ「RED BOOK 2022 秋 VOL.18」を発刊する。 <RED BOOK 2022 秋 VOL.18> 間接資材総合カタログRED BOOKは、モノタロウが年2回発刊している専⾨カタログ。今回は、1800万アイテムから25万5000アイテムを抜粋した、幅広い業種のユーザーが活⽤できる10冊(32カテゴリ)で、新規取扱商品や新規モノタロウブランド商品、新サービスを紹介する。 モノタロウへユーザー登録すると…

丸井グループ/東京大学「メタバース工学部」へ支援開始、DX人材育成加速

丸井グループは9月22日、東京大学大学院工学系研究科が設立した「メタバース工学部」へ法人会員として参画し、活動推進に貢献していくと発表した。 <メタバース工学部×丸井グループ> 東京大学「メタバース工学部」は、全ての人が最新の情報や産学の実践的スキルを獲得して夢を実現できるようになることを目指し、デジタル技術を駆使した工学分野における教育の場として設立された。 同分野での「ダイバーシティ&インクルージョン」を基本コンセプトとする新しい学びの場、ならびに工学キャリアに関する情報の提供に向けて、主旨に賛…

静岡PARCO/服の循環型サービス「CLOSET to CLOSET」開催

静岡PARCOは10月8日~10日、服を売らないアパレルブランドenergy closetによるポップアップショップ「CLOSET to CLOSET」を開催する。 <CLOSET to CLOSETイメージ> Z世代の三和沙友里氏が代表を務める「energy closet」は、着ない服を誰かに届ける体験、新しいファッションへの挑戦の機会として、東京・渋谷エリアを中心に「服の循環」をテーマにした期間限定ショップを開催している。今回、energy closetが創立4周年を迎え、8都市をめぐるキャラバ…

ファミリーマート/オリジナルブランド「コンビニエンスウェア」撥水パーカー登場

ファミリーマートは9月27日、オリジナルブランド「コンビニエンスウェア」の新商品「はっ水パーカー」(税別2990円)を発売する。 <はっ水パーカー> 「コンビニエンスウェア」は、ファッションデザイナーの落合宏理氏との共同開発のもと、「いい素材、いい技術、いいデザイン。」のコンセプトを掲げ、2021年3月から全国展開をしているファミリーマートオリジナルブランド。 肌寒くなるこれからの季節や、雨の日などさまざまなシーンで使用できる「はっ水パーカー」を発売する。使用している素材は、小松マテーレの超耐久撥水…

DCM/8月の既存店売上3.2%減

DCMホールディングス(2022年2月期売上高:4447億円)が発表した8月の月次売上伸び率状況速報によると、既存店売上高は前年同月比3.2%減、客数7.9%減、客単価5.0%増となった。 月度 売上高 客数 客単価 全店 前年比 既存店 前年比 全店 前年比 既存店 前年比 全店 前年比 既存店 前年比 3月 2.2%減 2.9%減 5.6%減 5.8%減 3.6%増 3.1%増 4月 0.2%減 0.7%減 4.8%減 5.0%減 4.8%増 4.5%増 5月 2.9%減 3.9%減 6.5%減…

すかいらーく/8月既存店売上高は26.0%増、客数18.8%増、客単価6.1%増

すかいらーく(2021年12月期売上高:2645億円)が発表した8月の月次によると、既存店売上高は26.0%増、客数18.8%増、客単価6.1%増、全店売上高24.8%増となった。 月度 売上高 客数 客単価 全店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 1月 15.1%増 15.8%増 11.8%増 3.6%増 2月 7.7%減 6.9%減 6.0%減 1.0%減 3月 1.6%減 1.0%減 1.3%減 0.4%増 4月 9.9%増 10.6%増 7.5%増 2.9%増 5月 2…

キユーピー/同社初の食品直販EC「Qummy」カスタマイズサラダなど販売

キユーピーは9月28日、野菜料理を楽しむための商品と情報を提供するD2C(Direct to Consumer/消費者直販サイト)の新サービス「Qummy」を立ち上げ、関東地方(1都6県)で販売を開始する。 <新サービス「Qummy」> 「Qummy」は、「あなたとつくる、野菜のある食卓」をコンセプトに、ひと手間未満で用意できる商品と情報を提供するサービス。Q(kewpie)×Yummy(おいしい)×My(私の)を掛け合わせたネーミングに、「キユーピーが私のものになる」ような印象と、食卓を楽しくする…

串カツ田中/代官山に韓国焼き肉店「焼肉くるとん」オープン

串カツ田中ホールディングスの子会社セカンドアローは9月22日、「タレ焼肉と包み野菜の専門店 焼肉くるとん(以下:焼肉くるとん)」を東京・代官山にオープンする。 <外観イメージ> <内観イメージ> 「焼肉くるとん」は、本場韓国でも流行っているメニューも豊富にそろえており、まるで韓国にいるかのような気分を楽しめるという。 <焼肉くるとんロゴ> ブランド名「くるとん」の由来は、看板メニューでもあるサムギョプサルの食べ方「包む豚(くるむとん)」からきており、ロゴマークにも表れている。 <サムギョプサル> 1…

DeNA/渋⾕マークシティ駐車場で電気自動車のカーシェア開始

DeNA SOMPO Mobilityは9月21日、同社が運営しているカーシェアプラットフォーム「Anyca(エニカ)」が、Hyundai Mobility Japanの電気自動車「IONIQ 5(アイオニック ファイブ)」のカーシェアを渋⾕マークシティ駐車場10階で開始したと発表した。 <Anyca Official シェアカー> 2022年より環境対策/SDGs取り組みの一環として、ホテルや商業施設における電気自動車のカーシェアリング運営を推進。渋⾕マークシティが運営する大型複合商業施設、渋⾕マ…

ミニストップ/台湾からあげ発売、昨年売上3カ月80万食販売

ミニストップは9月23日、台湾の夜市で人気のからあげ「ザージーパイ(炸鶏排)」をミニストップ流に再現した「台湾からあげ」(税別212円)を発売する。 <台湾からあげ> 昨年7月の発売時、3ヵ月で約80万食販売し、好評だった「台湾からあげ」が復活する。鶏むね肉を使用した薄くて大きな形状で、八角、シナモン、クミンなど8種の香辛料を使用したスパイスの香りと甘みが広がる本格的な味わいに仕上げた。 ■関連記事 ミニストップ/パクチー、ナンプラー香る「タイの焼鳥ガイヤーン」
The post ミニストップ/台湾…

スシロー/8月の既存店売上6.3%減

FOOD&LIFE COMPANIES(2021年9月期売上高:2408億円)が発表した8月の月次情報によると、スシローの既存店売上高は前年同月比6.3%減、客数3.8%減、客単価2.6%減となった。 月度 売上高 客数 客単価 全店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 10月 0.0% 6.0%減 6.6%減 0.7%増 11月 2.7%増 3.7%減 4.7%減 1.1%増 12月 6.6%増 0.1%増 2.2%増 2.0%減 1月 1.7%増 4.0%減 4.0%減 0….

コメリ/収納用「フルオープンガーデンコンテナ」2サイズ発売開始、軽量かつ頑丈

コメリは9月21日、庭で物を収納できる「フルオープンガーデンコンテナ」(710L:税込1万9800円、1130L:2万4800円)を「コメリパワー」「コメリハード&グリーン」、オンラインショッピングサイト「コメリドットコム」で発売した。 <フルオープンガーデンコンテナ> 物置ほど大きくなくても、園芸用品やレジャーグッズなどを庭で物を収納したい人向けの「フルオープンガーデンコンテナ」が、コメリより新たに発売した。大容量サイズのため、植物の肥料や子供のおもちゃのほか、折りたたみ自転車や小型農機具まで幅広…

テンアライド/有楽町に「神田屋・魁」オープン

居酒屋「天狗」や「テング酒場」などを運営するテンアライドは9月21日、有楽町に「進化系 神田屋」の第2弾となる「大衆スタンド 神田屋・魁(さきがけ)有楽町日比谷口店」をオープンする。 <大衆スタンド 神田屋・魁 外観> <大衆スタンド 神田屋・魁 内装> 同店は創作おでんをメインとした「ニュー神田屋 渋谷西口宮益坂下店」に続く2店舗目となる。劇場や大規模複合施設が多い有楽町に出店し、非日常感を感じながらも人と語らいやすい空間をコンセプトとした。 <「馬刺しユッケ」と「アボカドバター串」> 「馬刺しユ…

あべのキューズモール/ゲーム「ストリートファイター2」コラボイベント開催

大阪市阿倍野区の商業施設「あべのキューズモール」は10月1日から10月31日、対戦型格闘ゲーム「ストリートファイター2」とのコラボレーションイベント「ABEENO FIGHTER 2」(アベノファイター2)を開催する。 <アベノファイター2イメージ> 商業施設と「ストリートファイター2」のコラボレーションは日本初。あべのキューズモール館内のいたるところに「ストツー」のキャラクター達が登場するほか、参加型のゲーム対戦チャレンジの開催など、あらゆる世代が楽しめるイベントとなっている。 <エントランスイメ…

クスリのアオキ/三重県四日市市に「羽津店」オープン

クスリのアオキは9月21日、三重県四日市市に「羽津店」をオープンする。 <クスリのアオキ羽津店周辺マップ> 羽津店は三重県で31店舗目、四日市市では7店舗目の出店。営業エリア全域で合計858店舗となる。 ヘルス・ビューティの専門性を強化するとともに、食品や生活用品などの品ぞろえを充実させて利便性を高め、地域の顧客に支持される店づくりを目指していく。 店舗名:クスリのアオキ羽津店 開店日:2022年9月21日 所在地:三重県四日市市羽津町21番16号 営業時間:9時~22時 ■関連記事 クスリのアオキ…

モスバーガー/都内172店舗で創業50周年記念メニュー販売開始

モスバーガーを展開するモスフードサービスは10月3日~10月16日、創業50周年を記念し、創業当時のメニューを現代風にアレンジした「なりもす・ダブルバーガー」(税込690円)を、都内172店で販売する。 <「なりもす・ダブルバーガー」とコーポレートキャラクター「リルモス」> 同商品は創業当時のメニュー「モス・ダブルバーガー」(1990年まで販売)を現代風にアレンジした記念商品。代表メニューの「モスバーガー」に、パティ、オニオン、ミートソース、レタスをトッピングしてバンズではさんだ、食べごたえのあるハ…

バロー/「碧南城山店」で太陽光発電活用の再エネ100%EV充電サービス開始

バローホールディングスは9月20日、アイ・グリッド・ソリューションズ(以下「アイ・グリッド」)とプラゴの3者連携で、愛知県碧南市の「バロー碧南城山店」に設置済の太陽光発電を活用した再エネ100%のEV充電サービスを来店客向けに開始した。 <碧南城山店でのEV充電サービスイメージ> バローでは、2030年度までに 2020年度比40%のCo2排出量削減を「サステナビリティ・ビジョン 2030」として掲げ、持続可能な社会の実現を目指しており、そのアクションの一環としてアイ・グリッドと施設への自家消費型太…

Aコープ/鹿児島県の2店舗、台風14号に伴う停電で営業見合わせ

Aコープ鹿児島は9月20日、台風14号の発生に伴う停電の影響により、「Aコープ内之浦店」と「Aコープ佐多店」において、9月20日の営業を見合わせると発表した。 現時点での営業再開時間は未定としている。 ■Aコープ内之浦店 所在地:鹿児島県肝属郡肝付町南方279 ■Aコープ佐多店 所在地:鹿児島県肝属郡南大隅町佐多伊座敷4081 ■関連記事 Aコープ/モバイルTカードなどサービス導入した専用アプリ提供開始
The post Aコープ/鹿児島県の2店舗、台風14号に伴う停電で営業見合わせ first a…

ファミリーマート/「サッポロ ビアサプライズ至福のコク」数量限定発売

ファミリーマートとサッポロビールは9月27日、「サッポロ ビアサプライズ至福のコク」(350ml缶:税別200円、500ml缶:260円)を全国のファミリーマートで数量限定発売する。 <サッポロ ビアサプライズ至福のコク> ファミリーマートとサッポロビールのコラボレーションブランド「ビアサプライズシリーズ」は6月に発売6周年を迎えた。同ブランドは2021年9月に発売5周年を記念してリニューアル。その第1弾となった「至福のコク」は、ビアサプライズシリーズ史上最大の売上(発売後1週間の売上)を記録し、奥…

そごう・西武/広島店・横浜店のフードデリバリーサービス拡充

そごう・西武は9月16日、そごう広島店・横浜店で、フードデリバリーサービスを新たに追加すると発表した。 <デパ地下グルメお届け便 「e.デパチカ」> コロナ下でフードデリバリー市場は急速拡大し、今年もさらに成長が見込まれている。そごう・西武では、デパ地下グルメを自宅などへ配送するサービス「デパ地下グルメお届け便 e.デパチカ」を、西武池袋本店、そごう横浜店、そごう千葉店、そごう広島店、西武秋田店の5店舗で展開中。2022年上半期の売上は前年比約20%増と好調に推移している。 2021年2月にサービス…

河淳/大阪・梅田のルクアイーレに「ケユカ」オープン

河淳は9月16日、大阪府大阪市の梅田エリアに「ケユカ ルクアイーレ店」をオープンした。 <外観イメージ> 「ケユカ ルクアイーレ店」の取扱アイテムは、キッチン雑貨、食器、バス用品、ベビー・キッズ、服飾雑貨、アパレルと既成カーテン。 <おすすめ商品> おすすめ商品として、累計販売台数53万台を突破した「arrotsダストボックス」「KEYUCAダストボックスLL」や、調理中に出るごみを片手で開け閉めして処理できる「Oacsスタンドダストバックホルダー」、液だれしてもオイルが自然と容器に戻る「Relio…

ドン・キホーテ/山形県に「ドン・キホーテ米沢店」自社ブランド品強化

ドン・キホーテは10月7日、山形県米沢市に「ドン・キホーテ米沢店」をオープンする。 <ドン・キホーテ米沢店外観イメージ> 山形県内では3店舗目となる同店は、交通量が多い国道121号線沿いに位置し、米沢中央インターチェンジから直進で約10分と好アクセス。近隣には高校や大学があり、若年層に人気の高いキャラクターグッズ、SNSで話題のコスメや食品などを充実させ、バラエティ豊かなラインアップにより「ワクワク・ドキドキ」感を提供する。このほか「日常使い」をテーマに、食品や生活必需品などの商品を取りそろえ、地域…

ファミリーマート/クリスマス商品全73種類の予約受付開始、早割WEBクーポンも

ファミリーマートは9月17日午前10時より、クリスマス商品の予約受付を開始する。 <ファミマのクリスマス> 今年のクリスマスは、「ファミマのごちそうクリスマス」と題して、ファミマでしか買えない人気キャラクターとのコラボケーキ5種類(僕のヒーローアカデミア、ちいかわ、BT21、ねこねこ、すみっコぐらし)や、専門店監修のケーキ4種類、ファミマオリジナルケーキなど計24種類のケーキに加えて、チキン、オードブル、ピザなど、ファミマ史上最大規模の全73種類の品ぞろえで、さまざまなクリスマスシーンに対応した商品…

CCC/福島県会津若松市に「TSUTAYA BOOKSTORE」初出店

MIDORIとカルチュア・コンビニエンス・クラブは9月16日、福島県会津若松市で「TSUTAYA BOOKSTORE AIZU」をオープンした。 <TSUTAYA BOOKSTORE AIZU外観> 福島県での「TSUTAYA BOOKSTORE」出店は初めて。「TSUTAYA BOOKSTORE AIZU」は、「暮らしに新しい1ページを綴る本屋」をコンセプトに、地域No.1の品ぞろえとなる本、文具雑貨・GAME・トレーディングカードなどを展開し、多種多様な商品を通して顧客ひとりひとりの生活がより豊…

西友/PB「みなさまのお墨付き」10周年記念で日清食品とコラボ

西友は9月16日、プライベートブランド(以下「PB」)「みなさまのお墨付き」の10周年を記念した商品を発売すると発表した。 「みなさまのお墨付き」は、厳正な消費者テストで80%以上の支持率を獲得したものだけを商品化するブランド。2012年12月の発売以来、有名メーカー品と同等以上の品質にも関わらず、価格は有名メーカー品よりも10%以上低価格で、顧客ニーズに応える商品開発を行ってきた。 近年ではコロナの発生により、節約志向や健康志向が高まったことを受け、付加価値と低価格を両立したこだわり商品の開発を拡…

ウエルシア/8月既存店売上高は4.5%増、客数1.8%増

ウエルシアホールディングス(2022年2月期売上高:1兆259億円)が発表した8月の月例報告によると、既存店売上高は前年同月比4.5%増、客数1.8%増、客単価2.7%増となった。 月度 売上高 客数 客単価 全店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 3月 10.4%増 2.9%増 0.3%減 3.2%増 4月 10.3%増 1.8%増 0.6%減 2.4%増 5月 8.5%増 0.1%増 0.7%減 0.8%増 6月 13.5%増 1.6%増 0.4%増 1.2%増 7月 17…

無印良品/関東最大級の大型路面店「板橋南町22」オープン

無印良品を展開する良品計画は11月17日、関東最大級の大型路面店「無印良品 板橋南町22」(東京都板橋区)をオープンする。 <無印良品 板橋南町22> 売場面積は関東最大級の約3924.36m2と「無印良品 東京有明」、「無印良品 銀座」に次ぐ広さで、日常生活の基本を担う商品、サービスを提供すべく都内生活圏へ出店する。 同社は昨年より中期経営計画(2021年9月~2024年8月)において、店舗が地域のコミュニティセンターとしての役割を持ち、地域住民とともに地域課題に取り組むことを使命の一つに掲げてい…

高島屋/ポイントがたまる・使える「タカシマヤのポイント投資」サービス開始

高島屋の連結子会社である高島屋ファイナンシャル・パートナーズ(TEP)とSBI証券は9月15日、金融商品仲介サービス「タカシマヤの投資信託」でタカシマヤポイントがたまる・使える「タカシマヤのポイント投資」サービスを開始した。 顧客の資産形成や資産承継サポートを目的に、TFPが2020年6月から開始したファイナンシャルカウンター事業では、SBI証券との提携による「タカシマヤの投資信託」を通じて、SBI証券が取り扱う投資信託などの金融商品・サービスを提供している。加えて、タカシマヤカードによる投資信託の…

日本生協連/冷食・菓子など「コープクオリティ」8種発売

日本生活協同組合連合会は9月15日、おいしさにこだわった「コープクオリティ」から、新たに全8商品を順次発売すると発表した。 <「コープクオリティ」新商品ラインアップ> 「コープクオリティ」は、原料や製造方法にこだわり、組合員モニターの8割以上が「おいしい」 と評価したものだけを商品化したシリーズ。現在全87品をラインアップし、供給高(売上高)は2021年度に52億円を突破した。 <「コープクオリティ」供給高推移> 昨今、食料品の値上げが続く中、6月に実施した組合員を対象にした節約・値上げに関するアン…

三井アウトレットパーク/木更津10周年記念イベント「ゴルフフェス」開催

三井不動産商業マネジメントが運営する三井アウトレットパーク木更津は9月16日~25日、開業10周年記念イベントの一環として「GOLF FES in KISARAZU」を開催する。 <GOLF FES in KISARAZU> シミュレーションゴルフ、ワークショップ、トークショー、ファッションショーなどゴルフ初心者~上級者まで楽しめる、さまざまなゴルフ体験を用意するほか、期間限定のPOP UP ショップや、限定アイテムも展開する。 <期間限定Golf Marche> ピアストリート内の特設会場で9月1…

カインズ/利根川源流の森林資源有効活用で、群馬県みなかみ町の「薪」販売

カインズは9月14日、群馬県みなかみ町と「利根川源流の森林資源有効活用パートナーシップ協定」を締結した。 <植木販売本部本部長(左)と宮崎副町長(右)> 協定より、カインズは、間伐材を利用した薪をカインズ店舗網で販売し、収益の一部を自伐型林業育成の基金として還元する。また、自社チャネルを使用した、みなかみ町が推進する「自伐型林業の担い手」増加のための告知活動を実施する。さらに、みなかみ町木材ステーション運営に関わるノウハウの提供および、子ども向け教室の運営、コミュニティづくりのノウハウ提供や山林環境…

イトーヨーカドー/うさもぐ氏監修「あんバターどら焼き」若者向け映えるスイーツに

イトーヨーカ堂は9月14日、スイーツブランド「MIKE to DORA」シリーズをリニューアルして販売開始した。 <ポップアップストア 082BASE> 同ブランドは2020年に、パンケーキ風どらやきを中心としたスイーツブランドとしてスタート。有名メーカーの生地や餡などの原料を現場で最終加工し、味と鮮度を追求して美味しい商品を提供するコンセプトで販売している。常温のどら焼きと、解凍してその場で食べられる冷凍品の2種類がある。ポップアップストアのみ、店内仕上げの生どらやきを用意した。 今回のリニューア…

一風堂/石川県白山市に初出店

力の源ホールディングスは9月23日、石川県白山市に「一風堂 白山店」をオープンする。 <一風堂 白山店> 同店舗は、石川県内では「金沢香林坊店」に次ぐ2店舗目で、白山市内では初の店舗。北陸自動車道の白山ICや国道157号線からのアクセスも良好な、国道8号線(金沢バイパス)沿いに位置する。 繁華街にある「金沢香林坊店」とは異なるロードサイド店舗のため、30台以上停められる広い駐車場を完備し、客席にはカウンター席とテーブル席を合計36席設置した。地域の家族連れはもちろん、通勤中の利用や運送業者の来店にも…

Uber Eats Market/杉並区に食品・日用品専門のダークストア5号店

Uber Eatsは9月13日、食品・日用品専門店Uber Eats Market(ウーバーイーツ マーケット)の第5号店「杉並井萩店」(東京都杉並区)をオープンした。 <西五反田に食品・日用品専門のダークストア5号店> 「Uber Eats Market」は、「ダークストア」と呼ばれる、一般店頭販売は行わない、商品のピックアップおよび配達準備専用の小型店舗となる。食品・日用品の専門店で、Uber Eatsでのみ利用できる。 Uber Eats Market杉並井萩店は、日本橋兜町店、世田谷赤堤店、…

ZOZO/物流拠点に再⽣可能エネルギー由来の電⼒100%導⼊

ファッションEC「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは9⽉12⽇、同社の物流拠点「ZOZOBASE 習志野2」で、実質的にCO2排出量がゼロとなる再⽣可能エネルギー由来の電⼒を100%導⼊した。 <ZOZOBASE 習志野 2に再⽣可能エネルギー由来の電⼒を100%導⼊> これにより、同社拠点の電⼒消費量のうち90%以上が再⽣可能エネルギーとなり、2022年2⽉に発表した、事業活動での温室効果ガス排出量を2030年度までに実質ゼロにする「2030 カーボンニュートラル宣⾔」で掲げていた「2025年…

ファミリーマート/「クリスピーチキン」同社史上最速で販売1億個突破

ファミリーマートは9月13日~19日、「ファミチキ越えの問題児」と題して発売したホットスナック「クリスピーチキン」のシリーズ累計販売数が、ファミリーマート史上最速ペースで1億個を突破したことを記念して、「クリスピーチキン」(税別149円)全品20円引きセールを期間限定で実施する。 <「ファミチキ越えの問題児!?」クリスピーチキン全品20円引きセール> ファミリーマートでは2021年3月に、ホットスナックの新商品「クリスピーチキン」(プレーン、ハバネロホット)を発売。発売初週に「ファミチキ」を抜いて1…

キリン/独自素材「プラズマ乳酸菌」をコカ・コーラに提供合意

キリンホールディングスは9月13日、独自素材「プラズマ乳酸菌」を日本コカ・コーラに提供することについて合意したと発表した。 <プラズマ乳酸菌> 「プラズマ乳酸菌」は、健康な人の免疫の維持をサポートする乳酸菌。免疫の司令塔pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけることが世界で初めて論文で報告された。キリンホールディングス、小岩井乳業、協和発酵バイオが共同で研究を進め、国内外の大学・研究機関の協力のもと、これまで多数の論文・学会発表を行ってきた。 キリングループは、長期経営構想「キリングループ・ビ…

ブルーボトルコーヒー/モレスキンとコラボ、初のコーヒージャーナル発売

ブルーボトルコーヒージャパンは今年の国際コーヒーの日である10月1日、ブランド初となるコーヒージャーナルとして、モレスキンとコラボした「モレスキン ブルーボトルコーヒー カスタムエディション」(税込4730円)を全国のブルーボトルコーヒー カフェ、ポップアップストア、公式オンラインストアで発売する。 <モレスキン ブルーボトルコーヒー カスタムエディション> 同社によると、一杯のコーヒーの香りやテイストをゆっくりと楽しみ、その感覚や記憶をジャーナルにアーカイブすることで、その人だけが語ることができる…

亀田製菓/EC刷新、Shopify Plus採用でロイヤリティプログラム導入

イーライフは9月8日、Shopify Plusを用いたサイト構築と一部運用をサポートしている亀田製菓の公式ECサイト「亀田製菓通販いちば」をリニューアルオープンした。 今回のリニューアルでは、Shopifyの中でも最高位プランである「Shopify Plus」を採用することにより、UIとUXの向上に加え、既存システムの課題となっていたロイヤルティプログラムを実現。Shopify Plusへの移行によりユーザーとの接点を増やし、将来的なグローバル展開を後押しして、さらなる発展が期待できるという。 米菓…

ニトリHD/台湾49店舗目は「寝具専門店」出店、グループでは847店舗目

ニトリホールディングスは9月9日、台湾49店舗目となる「高雄 SKM PARK 寝具専門店」をオープンした。 <店舗イメージ> ニトリグループの店舗としては847店舗目の出店となる。住まいの豊かさを世界の人々に提供するというロマンを実現するため、今後とも積極的に海外出店を推進するという。 ■NITORI 高尾 SKM PARK 寝具専門店(高尾 SKM PARK しんぐせんもんてん) 所在地:高雄市前鎮区中安路 1-1号1階 店舗面積:約284.29m2 営業時間:(月~木)11時~21時30分 (…

松坂屋静岡店/全館改装で北館1・2階でアートなど新コンテンツ始動

松坂屋静岡店は9月9日、さらなるラグジュアリーコンテンツの拡充に向け、北館1・2階で新たに2つのコンテンツを始動すると発表した。 同店では2022年から2024年にかけて、全館リニューアルを実施する。改装を通じて、体験や滞在すること自体に価値を感じられる空間作りや、上質かつこだわりに応えるモノ・コトの充実を実現し、静岡駅前での新しい時間の過ごし方を提案している。 2022年春に行ったアクアリウムの導入による体験型へのシフトや、ライフスタイル提案型フロアへの再編に続き、ラグジュアリーコンテンツを強化す…

ローソン/クリスマスケーキ32種予約開始、アプリ予約を拡大

ローソンは9月13日、有名ブランドの監修品などクリスマスケーキ32種の予約受付を全国のローソン店舗で開始する。 Cake.jpのインターネット調査によると、今年のクリスマスを約8割の人が「自宅で過ごす予定」と回答。ローソンは、おうちで贅沢気分が味わえる華やかなクリスマスケーキとして、チョコレートの深い味わいを堪能できるGODIVA監修の「Uchi Cafe×GODIVA ノエルショコラ4号」(税込6048円)、世界的パティシエ青木定治氏が監修したピスタチオムースにフランボワーズを合わせた、見た目も鮮…

コメリ/あったか寝具「暖+(ダンプラス)シリーズ」から保湿毛布など3品登場

コメリは9月10日、オリジナルブランド「アテーナライフ」の冬用寝具「暖+(ダンプラス)シリーズ」から「2枚合わせ保湿毛布」、「抗菌防臭あったか敷パッド」、「抗菌防臭こたつ掛布団」の3品を「コメリパワー」、オンラインショッピングサイト「コメリドットコム」で販売を開始した。 <暖+マーク> 「アテーナライフ」は、インテリア・寝装品・家具・生活雑貨の分野で、商品企画から原材料の調達・加工・運搬・販売に至るまでを一貫してプロデュースし、機能と品質を兼ね備えたオリジナルブランド。今回登場したのは、寒い季節の快…

コックス/基幹ブランド「ikka」刷新、グリーン雑貨導入

イオングループのコックスは9月9月、基幹ブランド「ikka」のブランドリニューアルを行うと発表した。 グリーンを全面に打ち出した店舗内装・店舗ロゴの刷新、オリジナルグリーン雑貨など順次導入し、ファミリー向けファッション・ライフスタイルセレクトショップ「ikka THE BEAUTIFUL LIFE GREEN STORE」へと生まれ変わる。 <ikka THE BEAUTIFUL LIFE GREEN STOREイメージ> 店舗ロゴは順次、従来の「ikka」「IKKA LOUNGE」から、健康で、楽…

アークランズ/手芸・クラフト用品「アークオアシス⼋王⼦多摩美⼤前店」オープン

アークランズは9月21日、東京都⼋王⼦市に「アークオアシス⼋王⼦多摩美⼤前店」をオープンする。 アークオアシスは趣味と雑貨の⼤型専⾨店として全国7店舗展開しており、8店舗目の出店となる。同店では⼿芸⽤品・アクセサリーパーツ・レザークラフトなどハンドメイドに関する5万点超の商品を取りそろえる。 ⼿作り作家の作品を展⽰販売できる「ハンドメイドマルシェコーナー」も常設。ハンドメイドに必要なアイテムから作品作り・販売までアークオアシスが応援する。季節商材として、新⼊学、夏休みの⼯作、⼿帳、カレンダーやクリス…

パルコ/販促業務を省力化「視線計測機能付きデジタルPOP」提供開始

パルコデジタルマーケティングは9月8日、店頭販促ツールのデジタル化を進める「視線計測機能付きデジタルPOP」の提供を開始した。 商業施設では、紙での販促用ポスターやPOPを制作印刷し、ポスターボードやスタンドに掲示するアナログな業務に運営スタッフが多くの時間を要しており、顧客政策など重点を置くべき施策に十分な時間を確保できないという課題がある。 そこで、これまで蓄積した商業施設における店頭販促のデジタル化ノウハウとソリューションを組み合わせ「デジタルPOP」と「視線計測カメラ」をパッケージにしたサー…