カテゴリーアーカイブ: J・フロントリテイリング

2023年初売り/三越伊勢丹、そごう・西武で食品・衣料品が好調

三越伊勢丹、そごう・西武、J.フロント リテイリングなど大手百貨店の2023年の初売りは、手土産の菓子、衣料品のセールなどが好調だった。 <1月1日の西武池袋本店> 三越伊勢丹グループでは1月2日・3日の2日間計で202 […]
The post 2023年初売り/三越伊勢丹、そごう・西武で食品・衣料品が好調 first appeared on 流通ニュース….

J・フロントリテイリング/3~11月増収増益、アプリ販促を強化

J・フロントリテイリングが2022年12月27日に発表した2023年2月期第3四半期決算によると、売上収益2569億4100万円(前年同期比8.2%増)、営業利益201億円(356.1%増)、税引前利益184億2600万 […]
The post J・フロントリテイリング/3~11月増収増益、アプリ販促を強化 first appeared on 流通ニュース….

J・フロントリテイリング/3~5月休業の反動などで大幅な増収増益

J・フロントリテイリングが6月30日に発表した2023年2月期第1四半期決算によると、売上収益819億500万円(前年同期比10.5%増)、営業利益75億6000万円(前期は38億1900万円の損失)、税引前利益68億5600万円(前期は44億1300万円の損失)、親会社に帰属する当期利益59億7400万円(前期は30億6200万円の損失)となった。 前年の店舗休業等の反動影響も加わり、売上収益は大幅増収、事業利益は大幅増益、営業利益は前年の休業に伴う費用、ヌーヴ・エイの株式譲渡に伴う損失計上などの…

J・フロントリテイリング/2月期百貨店事業が45億円の営業損失

J・フロントリテイリングが4月12日に発表した2022年2月期決算によると、売上収益3314億8400万円(前期比3.9%増)、営業利益93億8000万円(前期は242億6500万円の損失)、税引前利益61億9000万円(前期は286億7200万円の損失)、親会社に帰属する当期利益43億2100万円(前期は261億9300万円の損失)となった。 前期の百貨店・パルコでの店舗休業や時短営業の反動増で、売上収益は前年同期を上回った。利益面でも、年度を通じて投資抑制や経費削減に努めた結果、回復している。 …

J・フロントリテイリング/3~11月、当期損失156億円、当面の運転資金確保

J・フロントリテイリングが12月28日に発表した2021年2月期第3四半期決算によると、売上収益2306億9900万円(前年同期比36.2%減)、営業損失184億8300万円(前期は370億4200万円の利益)、税引前損 […]
The post J・フロントリテイリング/3~11月、当期損失156億円、当面の運転資金確保 first appeared on 流通ニュース….