カテゴリーアーカイブ: 東京商工リサーチ

新型コロナ/経営破たん飲食636件・アパレル301件・飲食料品卸売業177件

東京商工リサーチが集計した「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)は、9月15日16時時点全国で累計4048件(倒産3900件、弁護士一任・準備中148件)となった。 企業倒産は、負債1000万円以上の法的整理、私的整理を対象に集計している。2021年の年間件数は1718件に達し、2020年の843件に比べて2倍に増加。2022年も8月までに19カ月連続で100件超えを記録したほか、前年同期比3割増の累計1400件(前年同期比33.2%増)に達した。 倒産集計の対象外となる負債1000…

新型コロナ/経営破たん飲食619件・アパレル287件・飲食料品卸売業172件

東京商工リサーチが集計した「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)は、8月25日16時時点全国で累計3905件(倒産3754件、弁護士一任・準備中151件)となった。 企業倒産は、負債1000万円以上の法的整理、私的整理を対象に集計している。 2021年の年間件数は1718件に達し、2020年の843件に比べて2倍に増加。2022年も7月まで前年同期比3割増となる累計1207件(前年同期比30.2%増)。8月も25日までに137件に達し、19カ月連続の100件超えを記録し、引き続き高水…

上場3213社の平均年間給与/605万5000円、最低は小売の472万1000円

東京商工リサーチが8月9日に発表した2021年度(2021年4月期~2022年3月期)の上場3213社の平均年間給与は、605万5000円(前年度比1.7%増)だった。 <上場企業の平均年間給与> ※出典:東京商工リサーチホームページ(以下同) 前年度(595万1000円)から10万4000円増加した。 産業別にみると、最高は電気・ガス業の731万7000円。前年度(730万6000円)から1万1000円増え、2年連続で前年度を上回った。 続いて、建設業713万5000円(前年度707万8000円)…

食品業の倒産/22年上半期2年ぶり増の258件、コロナ関連は103件

東京商工リサーチが8月3日発表した2022年上半期(1~6月)の「食品業」の倒産(負債1000万円以上)は、258件(前年同期比10.2%増)と上半期では2年ぶりに前年同期を上回った。 <食品業の倒産上半期の推移> ※出典:東京商工リサーチホームページ(以下同) 業種別では最多が農畜産物・水産物卸売業の57件だった。 258件のうち、「新型コロナ」関連倒産は103件(前年同期71件)で、倒産の約4割(39.9%) となっている。 食品業界は巣ごもり需要などもあったが、新型コロナ感染拡大に伴う外出自粛…

大手外食チェーン/ファストフード11ブランド、中華9ブランドで値上げ

東京商工リサーチは7月15日、大手外食チェーン値上げ・価格改定調査結果を発表した。 同社が、国内の大手外食業者120社を対象に2022年1月以降で値上げ、または値上げを伴う価格改定を調査したもの。 大手外食業者120社のうち、メニューの値上げは53社(構成比44.1%)が公表したことがわかった。53社が展開する66ブランドでは、ファストフードが最多の11ブランド、次いで、中華(ラーメン店を含む)9ブランド、コーヒー店とステーキ・焼き肉チェーンが各8ブランドなど、輸入食材に依存する業態が目立ったという…

22年上半期の飲食業倒産/過去20年間で最少の237件、コロナ関連倒産は141件

東京商工リサーチは7月7日、2022年上半期(1~6月)の飲食業倒産(負債1000万円以上)は237件(前年同期比28.1%減、前年同期330件)だったと発表した。 上半期では2021年同期に続く2年連続の減少で、過去20年間で最少になった。 <飲食業の倒産上半期推移> ※出典:東京商工リサーチホームページ 新型コロナ関連倒産は141件(3.4%減)で、構成比は59.4%と前年同期(44.2%)から15.2ポイント上昇した。飲食店倒産が減少するなか、コロナ禍の深刻な影響が次第に顕在化している。 業種…

新型コロナ/経営破たん飲食573件・アパレル267件・飲食料品卸売業154件

東京商工リサーチが集計した「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)は、6月22日16時時点全国で累計3511件(倒産3359件、弁護士一任・準備中152件)となった。 2021年の年間件数は1718件に達し、2020年の843件に比べて2倍に増加した。2022年に入っても毎月100件以上の高水準で、5月までの累計は前年同期の約3割増の817件(前年同期比29.2%増)に達し、6月も22日までに133件とハイペースが続いている。 倒産集計の対象外となる負債1000万円未満の小規模倒産は累…

2022年5月の売上高/アパレル関連企業の18%が19年比で売上半分以下に

東京商工リサーチは6月22日、第22回「新型コロナウイルスに関するアンケート」調査結果を発表した。 調査によると、新型コロナウイルスの発生による企業活動への影響は、「影響が継続している」で68.7%(6472社中、4446社)が最多だった。前回調査(4月)は70.0%だったが1.3ポイント改善した。一方、「影響が出たがすでに収束した」は15.1%(977社)だった。前回調査(11.0%)を4ポイント以上上回り、過去最高となっている。 ■5月売上高企業の6割超がコロナ前に戻らず 2022年5月の売上高…

ロシアのウクライナ侵攻/飲食料品小売業の97%にマイナス影響

東京商工リサーチは6月17日、第2回「ロシアのウクライナ侵攻に関するアンケート」調査結果を発表した。 <ロシアのウクライナ侵攻の影響> 出典:東京商工リサーチホームページ(以下同) 6月1日~9日にかけて、「ロシアのウクライナ侵攻」についてアンケート調査を実施。有効回答6126社を集計・分析した。ウクライナ情勢で経営にマイナスの「影響を受けている」企業が50.9%(6126社中、3123社)、「現時点で受けていないが、今後影響が見込まれる」は33.9%(2082社)で、これを合計すると企業の84.9…

円安の影響/1ドル=130円で企業の46.7%が経営に「マイナス」

東京商工リサーチは6月14日、「円安に関するアンケート」調査結果を発表した。 同調査は、2022年6月1日~9日にインターネットによるアンケート調査を実施し、有効回答5667社を集計、分析した。資本金1億円以上を大企業、1億円未満(個人企業などを含む)を中小企業と定義。前回調査は、4月19日発表した。 6月のアンケート調査によると、5月上旬の円相場1ドル=130円前後の円安推移で、経営に「マイナス」と回答した企業は全体の約半数の46.7%に達した。6月13日の外国為替市場は一時、1ドル=135円台ま…

5月の負債1000万円未満の倒産/3カ月連続で増加、卸売・小売で拡大

東京商工リサーチが6月8日に発表した2022年5月の負債1000万円未満の企業倒産は44件(前年同月比15.7%増)で、3カ月連続で前年同月を上回った。2022年では3月の55件に次ぎ、2番目に多かった。 <負債1000万円未満の倒産推移> 「新型コロナ」関連倒産は13件(前年同月10件)だった。負債1000万円未満の倒産に占める構成比は29.5%(同26.3%)で、2022年4月(33.3%)、2021年4月・7月(各29.7%)に次ぎ、4番目の高水準となっている。 ■産業別で建設業、製造業、卸売…

5月の負債1000万円未満の倒産/3カ月連続で増加、卸売・小売で拡大

東京商工リサーチが6月8日に発表した2022年5月の負債1000万円未満の企業倒産は44件(前年同月比15.7%増)で、3カ月連続で前年同月を上回った。2022年では3月の55件に次ぎ、2番目に多かった。 <負債1000万円未満の倒産推移> 「新型コロナ」関連倒産は13件(前年同月10件)だった。負債1000万円未満の倒産に占める構成比は29.5%(同26.3%)で、2022年4月(33.3%)、2021年4月・7月(各29.7%)に次ぎ、4番目の高水準となっている。 ■産業別で建設業、製造業、卸売…

新型コロナ/経営破たん計3427件、飲食が最多の564件・アパレル263件

東京商工リサーチが集計した「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)は、6月2日16時時点全国で累計3427件(倒産3286件、弁護士一任・準備中141件)となった。 企業倒産は、負債1000万円以上の法的整理、私的整理を対象に集計。原則として、「新型コロナ」関連の経営破たんは、担当弁護士、当事者から要因の言質が取れたものなどを集計している。 2021年の年間件数は1718件に達し、2020年の843件に比べて2倍に増加した。2022年に入っても毎月100件以上のハイペースが続き、5月は…

円安関連倒産/5月は2カ月ぶりに発生なし

東京商工リサーチが6月1日発表した「為替」関連倒産(2022年5月速報値)によると、5月の「円安」関連倒産は、2カ月ぶりに発生がなかった。 4月28日の為替相場は、約20年ぶりに1ドル=131円24銭に急落した。5月31日は127円75銭まで戻したが、6月1日は再び129円22銭に下落するなど円安相場が続いている。 同社は、「電気、ガスなど公共料金が上昇するなか、身近な商材やサービスの値上げは消費者心理を冷やしかねない。130円前後の円安推移が長引くと、時間の経過とともに中小企業の採算を悪化させ、資…

聘珍樓/破産開始決定、負債総額は3億円超

東京商工リサーチは6月2日、聘珍樓(横浜市中区、設立2018年4月、資本金100万円)が同日横浜地裁より破産開始決定を受けたと発表した。 破産管財人には増田尚弁護士が選任された。負債総額は3億円を超える見通しだという。 同社は、1967年7月に設立され、横浜中華街の老舗中華料理店「聘珍樓横濱本店」などを経営していた聘珍樓が源流。同社は、不採算店舗への投資負担などで債務超過に陥り、2016年に平川物産へ商号を変更したのち、2017年3月に負債約25億円を抱え、東京地裁より特別清算開始決定を受けた。 そ…

新型コロナ/経営破たん計3296件、5月はすでに89件

東京商工リサーチが集計した「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)は、5月19日16時時点全国で累計3296件(倒産3151件、弁護士一任・準備中145件)となった。 企業倒産は、負債1000万円以上の法的整理、私的整理を対象に集計。原則として、「新型コロナ」関連の経営破たんは、担当弁護士、当事者から要因の言質が取れたものなどを集計している。 2021年の年間件数は1718件に達し、2020年の843件に比べて2倍に増加した。2022年に入っても1月、2月と連続して100件を超えた。年…

雇用調整助成金/小売り・外食の約半数が受給、計上額2128億円

東京商工リサーチは5月16日、第11回上場企業「雇用調整助成金」調査の結果を発表した。 同調査は、雇用調整助成金の受給、または申請を情報開示した上場企業を対象に、2020年4月1日~2022年3月31日で金額、活用や申請を開示資料に記載した企業を集計したもの。 <雇調金申請社数・計上額推移> ※出典:東京商工リサーチホームページ(以下同) 調査によると、新型コロナ感染拡大に伴う雇用支援として2020年4月分から適用された雇用調整助成金(以下、雇調金)の特例措置制度を活用した上場企業は、2022年3月…

新型コロナ/経営破たん計3181件、飲食が最多の531件・アパレル246件

東京商工リサーチが集計した「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)は、4月27日16時時点全国で累計3181件(倒産3036件、弁護士一任・準備中145件)となった。 企業倒産は、負債1000万円以上の法的整理、私的整理を対象に集計。原則として、「新型コロナ」関連の経営破たんは、担当弁護士、当事者から要因の言質が取れたものなどを集計している。 2021年の年間件数は1718件に達し、2020年の843件に比べて2倍に増加した。2022年に入っても1月、2月と連続して100件超え、さらに…

ハンバーガー店の倒産/コロナ関連倒産が増加

東京商工リサーチは4月24日、2021年度のハンバーガー店の倒産(負債1000万円以上)は6件(前年度1件)で、このうち5件はコロナ関連倒産だったと発表した。 コロナ関連の持続化給付金、雇用調整助成金、ゼロゼロ融資など、資金繰り支援策が奏功し、2020年度の倒産は1件にとどまった。 しかし、長引くコロナ禍での業績不振で、コロナ支援効果も薄まり、手持ち資金は枯渇し、小・零細店の息切れが顕在化し始めた。それを裏付けるように6件のうち、5件がコロナ関連倒産だったという。 同社は、「コロナ禍のなかでハンバー…

円安の経営への影響/「マイナス」と回答企業約4割、アパレル・食品目立つ

東京商工リサーチは4月19日、「円安に関するアンケート」調査結果を発表した。 同社が4月1日~11日に実施したアンケート調査では、円安が自社の経営に「マイナス」と回答した企業は約4割(39.6%)に達した。 <円安が経営に及ぼす影響> ※出典:東京商工リサーチホームページ(以下同) 1ドル=113円台で推移していた2021年12月発表の調査では「不利(マイナス)」と回答した企業は29.2%で、急激な円安進行に伴い4カ月で10ポイント以上悪化した。4月20日15時現在1ドル=128円台となっている。 …

原材料価格の高騰/「価格転嫁できていない」企業は約7割

東京商工リサーチは4月19日、原油・原材料価格が高騰する中で、価格転嫁に関するアンケート調査の結果を発表した。 同調査は4月1日~11日にかけて行った。 それによると、原油・原材料の価格上昇に伴うコスト増加分のうち、何割を価格転嫁できているかという問いに対し、「転嫁できていない」が68.6%(3900社中、2679社)と約7割で最多だった。 <コスト増加分のうち何割を価格転嫁できているか> ※出典:東京商工リサーチホームページ(以下同) 一方、「10割」(全額転嫁)は4.2%(165社)で、価格転嫁…

2021年度ラーメン店の倒産4割減/過去10年で最少に、コロナ関連支援が貢献

東京商工リサーチは4月9日、2021年度のラーメン店の倒産(負債1000万円以上)は全国で22件(前年度比38.8%減、前年度36件)にとどまり、過去10年で最少を記録したと発表した。 <ラーメン店の倒産過去10年で最少に> ※出典:東京商工リサーチホームページ 同社によると、この結果は、「ゼロ・ゼロ融資や雇用調整助成金、持続化協力金などのコロナ関連支援が大きかった。一方で、革新が続く即席麺やカップ麺に加え、ラーメン店からの持ち帰りやデリバリー対応も進んでいる。円安進行とロシアのウクライナ侵攻で、小…

居酒屋主要14社/2021年末の運営店舗数5844店、コロナ前から約2割減少

東京商工リサーチは2月16日、コロワイドやチムニーなどの上場する居酒屋チェーン主要14社の運営店舗数が、コロナ前の2019年12月時点で7200店から、コロナ禍の2021年末には5844店と1356店(18.8%減)に減ったと発表した。 東京商工リサーチでは、コロワイド、チムニー、鳥貴族ホールディングス、JFLAホールディングス、大庄、ワタミ、ヴィア・ホールディングス、DDホールディングス、ヨシックスホールディングス、串カツ田中ホールディグス、SFPホールディングス、テンアライド、ハブ、SANKO …

新型コロナ/経営破たん計2301件、飲食が最多411件、アパレル187件

東京商工リサーチが集計した「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)は、11月15日16時時点全国で累計2301件(倒産2186件、弁護士一任・準備中115件)となった。 月別では、2021年に入って2月以降 […]
The post 新型コロナ/経営破たん計2301件、飲食が最多411件、アパレル187件 first appeared on 流通ニュース….

新型コロナ/経営破たん計1990件、飲食が最多359件、アパレル163件

東京商工リサーチが集計した「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)は、9月17日16時時点全国で累計1990件(倒産1885件、弁護士一任・準備中105件)となった。 月別では、2021年に入って2月(12 […]
The post 新型コロナ/経営破たん計1990件、飲食が最多359件、アパレル163件 first appeared on 流通ニュース….

新型コロナ/経営破たん計1761件、飲食業313件・アパレル153件

東京商工リサーチによると、7月29日16時時点で「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)は、全国で累計1761件(倒産1660件、弁護士一任・準備中101件)だった。 月別では2月(122件)、3月(139 […]
The post 新型コロナ/経営破たん計1761件、飲食業313件・アパレル153件 first appeared on 流通ニュース….

新型コロナ/経営破たん計1761件、飲食業313件・アパレル153件

東京商工リサーチによると、7月29日16時時点で「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)は、全国で累計1761件(倒産1660件、弁護士一任・準備中101件)だった。 月別では2月(122件)、3月(139 […]
The post 新型コロナ/経営破たん計1761件、飲食業313件・アパレル153件 first appeared on 流通ニュース….

1~5月の飲食業倒産/前年同期比15.6%減の270件、新型コロナ関連123件

東京商工リサーチは6月7日、「飲食業の倒産動向」調査(2021年1~5月)を発表した。 2021年(1~5月)の飲食業倒産(負債1000万円以上)は270件(前年同期比15.6%減)だった。 年間最多を記録した2020年 […]
The post 1~5月の飲食業倒産/前年同期比15.6%減の270件、新型コロナ関連123件 first appeared on 流通ニュース….

1~5月の飲食業倒産/前年同期比15.6%減の270件、新型コロナ関連123件

東京商工リサーチは6月7日、「飲食業の倒産動向」調査(2021年1~5月)を発表した。 2021年(1~5月)の飲食業倒産(負債1000万円以上)は270件(前年同期比15.6%減)だった。 年間最多を記録した2020年 […]
The post 1~5月の飲食業倒産/前年同期比15.6%減の270件、新型コロナ関連123件 first appeared on 流通ニュース….

新型コロナ/経営破たん計1446件、飲食が最多260件、アパレル126件

東京商工リサーチは5月26日16時時点で、「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)が全国で累計1446件(倒産1365件、弁護士一任・準備中81件)となったと発表した。 同社によると、「月別では2月(122 […]
The post 新型コロナ/経営破たん計1446件、飲食が最多260件、アパレル126件 first appeared on 流通ニュース….

新型コロナ/経営破たん計1446件、飲食が最多260件、アパレル126件

東京商工リサーチは5月26日16時時点で、「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)が全国で累計1446件(倒産1365件、弁護士一任・準備中81件)となったと発表した。 同社によると、「月別では2月(122 […]
The post 新型コロナ/経営破たん計1446件、飲食が最多260件、アパレル126件 first appeared on 流通ニュース….

婦人服飾雑貨のサティス/民事再生法の適用申請、負債6億円

東京商工リサーチによると、サティス(大阪市西区)は5月17日、大阪地裁へ民事再生法の適用を申請し同日、監督命令を受けた。 負債総額は約6億円。 サティスは、主にレディース向けのカジュアルバッグの企画・販売などを手掛け、「 […]
The post 婦人服飾雑貨のサティス/民事再生法の適用申請、負債6億円 first appeared on 流通ニュース….

婦人服飾雑貨のサティス/民事再生法の適用申請、負債6億円

東京商工リサーチによると、サティス(大阪市西区)は5月17日、大阪地裁へ民事再生法の適用を申請し同日、監督命令を受けた。 負債総額は約6億円。 サティスは、主にレディース向けのカジュアルバッグの企画・販売などを手掛け、「 […]
The post 婦人服飾雑貨のサティス/民事再生法の適用申請、負債6億円 first appeared on 流通ニュース….

新型コロナ/経営破たん計1265件、飲食業228件・アパレル110件

東京商工リサーチによると、4月12日16時時点で「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)の累計は全国1265件だった。 月別では2020年9月以降、11月まで3カ月連続で100件超え。12月、1月は2カ月連 […]
The post 新型コロナ/経営破たん計1265件、飲食業228件・アパレル110件 first appeared on 流通ニュース….

新型コロナ/経営破たん計1265件、飲食業228件・アパレル110件

東京商工リサーチによると、4月12日16時時点で「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)の累計は全国1265件だった。 月別では2020年9月以降、11月まで3カ月連続で100件超え。12月、1月は2カ月連 […]
The post 新型コロナ/経営破たん計1265件、飲食業228件・アパレル110件 first appeared on 流通ニュース….

新型コロナ/経営破たん計1146件、飲食業199件・アパレル103件

東京商工リサーチによると、3月18日は12時時点で「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)の累計は全国で1146件(倒産1065件、弁護士一任・準備中81件)となった。 月別では2020年9月以降、11月ま […]
The post 新型コロナ/経営破たん計1146件、飲食業199件・アパレル103件 first appeared on 流通ニュース….

大手居酒屋13社/2020年店舗数12.5%減、都市部での撤退目立つ

東京商工リサーチは3月12日、居酒屋を運営する上場企業13社の飲食店舗数を調査し、2020年の1年間で12.5%減少したと発表した。 <2020年1年で店舗数12.5%減> ※最新期は2020年12月期、2四半期前から閉 […]
The post 大手居酒屋13社/2020年店舗数12.5%減、都市部での撤退目立つ first appeared on 流通ニュース….

婦人フォーマルのサンクローバー/コロナ禍の販売不振で民事再生、負債15億円

東京商工リサーチによると、サンクローバー(岐阜県岐阜市)は2月25日、岐阜地裁に民事再生法の適用を申請し同日、監督命令を受けた。 負債総額は15億9533万円(2020年5月期決算時点)。 同社は、設立1968年11月設 […]
The post 婦人フォーマルのサンクローバー/コロナ禍の販売不振で民事再生、負債15億円 first appeared on 流通ニュース….

フォリフォリジャパン/新型コロナで販売減少し破産、負債は13億円

東京商工リサーチによると、フォリフォリジャパンは2月19日、東京地裁から破産開始決定を受けた。 負債総額は債権者189人に対して約13億4000万円。 ギリシャ発祥の婦人向け時計・アクセサリーブランド「Folli Fol […]
The post フォリフォリジャパン/新型コロナで販売減少し破産、負債は13億円 first appeared on 流通ニュース….

すし店の倒産/1月までに前年比1.6倍増、原因「販売不振」が9割

東京商工リサーチは2月17日、2020年度(2020年4月~2021年3月)のすし店の倒産(負債1000万円以上)は、1月までの10カ月間で28件(前年度同期比64.7%増)発生したと発表した。 前年同期の1.6倍増と高 […]
The post すし店の倒産/1月までに前年比1.6倍増、原因「販売不振」が9割 first appeared on 流通ニュース….

三日月百子/300円均一ショップ「ミカヅキモモコ」運営、破産

東京商工リサーチによると、三日月百子は2月8日、事業を停止し破産手続きを弁護士に一任した。負債総額は2020年1月期決算時点で、約12億7300万円。 同社は、「ミカヅキモモコ」の店名で、ファンシーグッズを中心に、服飾雑 […]
The post 三日月百子/300円均一ショップ「ミカヅキモモコ」運営、破産 first appeared on 流通ニュース….

居酒屋の倒産/10カ月で145件、原因「販売不振」が9割

東京商工リサーチは2月8日、2020年4月~2021年1月までの「居酒屋の倒産動向」調査結果を発表した。 <2020年度は10カ月で145件> ※出典:東京商工リサーチホームページ 2020年度(20年4月~2021年3 […]
The post 居酒屋の倒産/10カ月で145件、原因「販売不振」が9割 first appeared on 流通ニュース….

新型コロナ/経営破たん1年で1000件、破たん企業の従業員計1万3477人

東京商工リサーチは2月2日、「新型コロナウイルス」関連の経営破たん(負債1000万円未満を含む)が全国で累計1000件(倒産929件、弁護士一任・準備中71件)に達したと発表した。 <月別破たん企業推移(負債1000万円 […]
The post 新型コロナ/経営破たん1年で1000件、破たん企業の従業員計1万3477人 first appeared on 流通ニュース….

小売の倒産/2020年は1054件、巣ごもり需要で食品小売の倒産22.7%減

東京商工リサーチは1月29日、「小売業の倒産動向」調査結果(2020年1~12月)を発表した。 <小売業の倒産年次推移> ※出典:東京商工リサーチホームページ 消費低迷で2年連続で倒産が増加していた小売業界だが、新型コロ […]
The post 小売の倒産/2020年は1054件、巣ごもり需要で食品小売の倒産22.7%減 first appeared on 流通ニュース….

上場企業の早期・希望退職/93社が募集、外食・小売ともに7社実施

東京商工リサーチは1月21日、2020年上場企業の早期・希望退職の調査結果を発表した。 2020年に早期・希望退職を実施した上場企業は93社。リーマン・ショック以降で2009年に次ぐ高水準だった。 <上場企業の早期・希望 […]
The post 上場企業の早期・希望退職/93社が募集、外食・小売ともに7社実施 first appeared on 流通ニュース….

上場企業「雇用調整助成金」/599社が利用、小売は121社

東京商工リサーチは1月15日、上場企業「雇用調整助成金」調査結果を発表した。 新型コロナウイルス感染拡大に伴う雇用調整助成金の特例措置が開始された4月から11月までの期間で、雇用調整助成金の計上または申請をした上場企業は […]
The post 上場企業「雇用調整助成金」/599社が利用、小売は121社 first appeared on 流通ニュース….

2020年の企業倒産/「新型コロナ」関連792件、小売は1054件3年ぶり減

東京商工リサーチは1月13日、2020年の「年間全国企業倒産状況」を発表した。 <小売業1054件と3年ぶり減> ※出典:東京商工リサーチホームページ 2020年(1~12月)の全国企業倒産(負債総額1000万円以上)は […]
The post 2020年の企業倒産/「新型コロナ」関連792件、小売は1054件3年ぶり減 first appeared on 流通ニュース….

食品製造・販売/「新型コロナ」関連破たん84件

東京商工リサーチは1月6日、食品関連(食品製造、販売)「新型コロナウイルス」関連破たん(1月5日現在)を発表した。 1月5日までの「新型コロナ」関連破たん(負債1000万円以上)は累計850件に達した。このうち、業種別で […]
The post 食品製造・販売/「新型コロナ」関連破たん84件 first appeared on 流通ニュース….

飲食業の倒産/過去最多の累計810件、居酒屋苦戦目立つ

東京商工リサーチは12月23日、「飲食業の倒産動向」(速報、2020年1月~12月22日現在)を発表した。 <飲食業の苦境が改めて鮮明に> ※出典:東京商工リサーチホームページ 2020年(1月~12月22日)の飲食業倒 […]
The post 飲食業の倒産/過去最多の累計810件、居酒屋苦戦目立つ first appeared on 流通ニュース….

未上場の小売企業/2021年3月期7割が「減収」見込み

東京商工リサーチは12月16日、「未上場企業 業績見込」(2021年3月期)調査結果を発表した。 2021年3月期の売上高は、未上場企業の63.9%が「減収」を見込んでいることがわかった。 また、「減益」見込みは経常利益 […]
The post 未上場の小売企業/2021年3月期7割が「減収」見込み first appeared on 流通ニュース….

新設法人数/2020年1~8月飲食業16%減、アパレル系小売30%減

東京商工リサーチは12月14日、2020年1~8月「全国新設法人動向」調査(速報値)結果を発表した。 2020年1~8月に全国で新しく設立された法人(新設法人)は8万4718社(前年同期比3.0%減、速報値)と、前年を下 […]
The post 新設法人数/2020年1~8月飲食業16%減、アパレル系小売30%減 first appeared on 流通ニュース….

忘・新年会/開催しない予定の企業は94.2%

東京商工リサーチは12月11日、第2回「忘・新年会に関するアンケート」調査結果を発表した。 <忘・新年会開催しない予定の企業は94.2%> ※出典:東京商工リサーチホームページ 有効回答9970社のうち、忘年会や新年会を […]
The post 忘・新年会/開催しない予定の企業は94.2% first appeared on 流通ニュース….

新型コロナウイルス/経営破たん計764件、飲食業が132件

東京商工リサーチは12月4日、14時時点で「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)は2月からの累計が全国で764件(倒産700件、弁護士一任・準備中64件)となったと発表した。 月別では、103件発生した6 […]
The post 新型コロナウイルス/経営破たん計764件、飲食業が132件 first appeared on 流通ニュース….

忘・新年会/今年は「開催しない予定」企業約9割

東京商工リサーチは11月19日、「忘・新年会に関するアンケート」調査結果を発表した。 2020年11月9日~16日にインターネットでアンケートを実施し、有効回答1万59社を集計、分析した。資本金1億円以上を大企業、1億円 […]
The post 忘・新年会/今年は「開催しない予定」企業約9割 first appeared on 流通ニュース….

飲食業の倒産動向/1~10月累計730件、通年で過去最多更新ペース

東京商工リサーチは11月11日、2020年1~10月「飲食業の倒産動向」調査結果を発表した。 「飲食業」の倒産(負債1000万円以上)が、今年1~10月累計で730件(前年同期比9.2%増)に達した。このペースで推移する […]
The post 飲食業の倒産動向/1~10月累計730件、通年で過去最多更新ペース first appeared on 流通ニュース….

リーマン・ショック後の企業業績/「非上場の小売業」売上・利益ともに苦戦

東京商工リサーチは11月4日、「リーマン・ショック後の企業業績」調査結果を発表した。 東京商工リサーチが保有する国内最大級の企業データベースを活用。決算期変更などで12カ月決算以外となった場合や、対象期間のうち1期でも売 […]
The post リーマン・ショック後の企業業績/「非上場の小売業」売上・利益ともに苦戦 first appeared on 流通ニュース….

新型コロナウイルス/経営破たん計656件、10月は単月最多の105件

東京商工リサーチは11月2日、17時時点で「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)は、2月からの累計で全国656件(倒産598件、弁護士一任・準備中58件)となったと発表した。 月別では、103件発生した6 […]
The post 新型コロナウイルス/経営破たん計656件、10月は単月最多の105件 first appeared on 流通ニュース….

上場企業「早期・希望退職」/10月までに72社計1万4000人超募集

東京商工リサーチは10月30日、上場企業「早期・希望退職」募集企業の調査結果を発表した。 <「早期・希望退職」募集企業前年比2倍超に急増> ※出典:東京商工リサーチホームページ 10月29日までで、募集企業は72社に達し […]
The post 上場企業「早期・希望退職」/10月までに72社計1万4000人超募集 first appeared on 流通ニュース….

人手不足関連倒産/4~9月215件、小売業28件、飲食などサービス50件

東京商工リサーチは10月8日、2020年度上半期(4~9月)「人手不足」関連倒産の調査結果を発表した。 <「人手不足」関連倒産月次推移> ※出典:東京商工リサーチホームページ 2020年度上半期(4~9月)の「人手不足」 […]…

地ビール70社/1~8月総出荷量25%減の6666キロリットル、地元販売強化も

東京商工リサーチは10月6日、「第11回地ビールメーカー動向調査」結果を発表した。 全国の主要地ビールメーカー70社の2020年1~8月の総出荷量は6666.2キロリットル(前年同期比25.1%減)だった。調査を開始した […]…

新型コロナウイルス/経営破たん計536件、9月95件中飲食業85件

東京商工リサーチは9月29日17時時点で、「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)が10件(倒産6件、弁護士一任・準備中4件)判明し、2月からの累計は全国で536件(倒産474件、弁護士一任・準備中62件) […]…

新型コロナ/「ハンコ」が在宅勤務妨げ43%、巣ごもり対応で増収企業も

東京商工リサーチは9月15日、第8回「新型コロナウイルスに関するアンケート」調査の結果を発表した。 8月28日~9月8日にインターネットでアンケートを実施し、有効回答1万3166社を集計、分析した。 <新型コロナ「影響が […]…

新型コロナウイルス/経営破たん計453件、高知県で初めて発生

東京商工リサーチは9月3日17時時点で、「新型コロナウイルス」関連破たんは2月からの累計は全国で453件(倒産405件、弁護士一任・準備中48件)に達したと発表した。 企業倒産は、負債1000万円以上の法的整理、私的整理 […]…

新型コロナウイルス/飲食店の89%「資金繰り支援策」利用

東京商工リサーチは8月18日、第7回「新型コロナウイルスに関するアンケート」調査結果を発表した。 7月28日~8月11日にインターネットによるアンケート調査を実施、有効回答1万3722社を集計、分析。資本金1億円以上を大 […]…

新型コロナウイルス/経営破たん計416件、飲食63件、アパレル50件

東京商工リサーチは8月17日17時時点で、「新型コロナウイルス」関連破たんは2月からの累計で全国416件(倒産352件、弁護士一任・準備中64件)に達したと発表した。 月別推移では2月2件、3月22件から4、5月は80件 […]…

新型コロナ/上場企業1000社下方修正、製造・サービス・小売が7割

東京商工リサーチは7月29日、上場企業「新型コロナウイルス影響」調査結果を発表した。 2020年1月以降、適時開示で「業績予想の修正」や「従来予想と実績との差異」などで、業績の下方修正を開示した上場企業のうち、新型コロナ […]…

新型コロナウイルス/経営破たん計331件、飲食・宿泊・アパレル悪化

東京商工リサーチは7月16日17時時点で、「新型コロナウイルス」関連破たんは2月から全国で累計331件(倒産265件、弁護士一任・準備中66件)に達したと発表した。 2月2件、3月22件から4月、5月は80件台に急増。6 […]…

新型コロナウイルス/6月の経営破たんは100件、飲食業が最多

東京商工リサーチは6月30日正午時点で、6月に判明した「新型コロナウイルス」関連の経営破たんが、全国で100件(倒産65件、弁護士一任・準備中35件)に達したと発表した。 6月の破たんを業種別にみると、最多は緊急事態宣言 […]…

新型コロナウイルス/経営破たん計238件、飲食業36件・食品関連31件

東商リサーチは6月11日17時現在、「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)は、全国で238件(倒産169件、弁護士一任・準備中69件)に達したと発表した。 原則として、「新型コロナ」関連の経営破たんは、担 […]…

上場企業「早期・希望退職」/35社が公表「小売」は計1060人募集

東京商工リサーチは6月9日、上場企業の2020年における「早期・希望退職」募集について、6月9日までの調査結果を発表した。 6月9日までに上場企業の「早期・希望退職」の募集が35社に達し、2019年1年間(35社)に並ん […]…

ダーバン宮崎ソーイング/初のレナウン連鎖倒産「新型コロナ」が影響

東京商工リサーチによると、ダーバン宮崎ソーイング(宮崎県日南市)は6月5日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日開始決定を受けた。 レナウンの連結子会社で、1974年創業以来、紳士服の製造を手がけ、レナウンの直営工場 […]…

新型コロナウイルス/経営破たん計204件、従業員被害数は7702人

東京商工リサーチは6月3日、「新型コロナウイルス」関連倒産状況(6月3日12時現在)を発表した。 6月3日正午現在、2月からの「新型コロナ」関連の経営破たんが全国で204件(倒産149件、弁護士一任・準備中55件)に達し […]…

東京商工リサーチ/取引先「新型コロナ」影響に特化した指標提供

東京商工リサーチは6月1日、世界最大級の企業情報プロバイダーである米国のDun&Bradstreet (以下D&B) の分析手法を用いて、取引先に対する新型コロナウイルスの影響度合いを1~100のパーセンタイルスコア形式 […]…

新型コロナウイルス/経営破たん計181件、宿泊・飲食・アパレルに打撃

東京商工リサーチは5月26日、「新型コロナウイルス」関連倒産状況(5月26日17時現在)を発表した。 5月26日の「新型コロナ」関連の経営破たんは、17時現在で5件判明し、2月からの同日までの合計は全国で181件(倒産1 […]…

事務所・店舗家賃/小売業32社は月商比率50%以上、新型ウイルスで打撃

東京商工リサーチは5月8日、「事務所・店舗家賃に関するアンケート」調査(速報値)を発表した。 「新型コロナウイルス」感染拡大に伴い、外出自粛や休業要請で売上が落ち込む企業・商店(個人事業主含む)が増えていることに対応した […]…

2020年度賃上げ/実施予定企業72.1%、過去5年で最低に

東京商工リサーチは4月20日、2020年度「賃上げアンケート」の調査結果を発表した。 調査によると、「新型コロナウイルス」感染拡大が、賃上げに影響を及ぼし、2020年度(20年4月~21年3月)に賃上げを予定する企業は7 […]…

三田村/新潟の弁当販売、新型ウイルスで破産

東京商工リサーチによると、新潟県で弁当販売・食堂運営をする三田村は4月15日に事業を停止し、破産手続きを弁護士に一任した。負債総額は約1億8000万円。 新発田市や新潟市内で弁当店「たわら屋」を7店舗展開し、日帰り温泉施 […]…

グラフィカ/手ぬぐい専門店経営、新型ウイルスで破産

東京商工リサーチによると、手ぬぐい専門店を経営するグラフィカは4月13日、東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は債権者102名に対して2億380万円。 設立当初は代表の経験を活かして広告制作・企画を中心に事業展開し […]…

エースコーポレーション/婦人靴製造、新型コロナウイルスで破産

東京商工リサーチによると、婦人靴製造のエースコーポレーションは4月14日までに事業を停止し、破産手続きを弁護士に一任した。負債総額は約7億6000億円。 老舗の婦人靴製造販売会社。自社ブランド「PRIFIX」を展開し、百 […]…

トキワサンコウ/豆腐製造、学校休校で需要激減「新型コロナ」倒産

東京商工リサーチによると、静岡の豆腐製造トキワサンコウは4月2日、静岡地裁浜松支部より破産開始決定を受けた。負債総額は債権者39人に対して8160万円。 地元の食料品店や市場、学校給食向けなど多くの販路を有し、2010年 […]…

クルミ清算/熊本の馬肉加工、特別清算も事業は新会社で継続

東京商工リサーチによると、熊本の食肉解体処理、馬肉加工のクルミ清算(旧:千興ファーム)は3月24日、熊本地裁から特別清算開始決定を受けた。負債総額は約22億円。 千興ファーム(協業組)として設立し2004年4月、千興ファ […]…

3月の企業倒産/「新型ウイルス関連」12件「人手不足」50件

東京商工リサーチによると、2020年3月度の全国企業倒産(負債額1000万円以上)は、件数が740件(前年同月比11.7%増)、負債総額が1059億4900万円(9.0%増)だった。 <全国企業倒産740件> 件数は、2 […]…

新型コロナウイルス/経営破たん計45件、宿泊業が業績悪化

東京商工リサーチは4月8日、「新型コロナウイルス」関連倒産状況(4月7日現在)を発表した。 「新型コロナウイルス」(以下:新型コロナ)感染拡大を受けて、企業ではテレワークを実施し、百貨店も食品売り場を除くフロア休業、全館 […]…

星栄商店/宮城の麺類製造「新型コロナウイルス」関連破産

東京商工リサーチによると、星栄商店は3月31日、事業を停止し、破産手続きを弁護士へ一任した。負債総額は、2019年9月期決算時点で約1億1500万円。 麺類の製造を主体に事業を展開し、主力ブランド「とっちゃんラーメン」に […]…

新型コロナウイルス/上場企業904社対応公表、外食は臨時休業も

東京商工リサーチは4月3日、上場企業「新型コロナウイルス影響」調査結果(4月3日正午現在)を発表した。 同調査は、2020年1月23日から、全上場企業の適時開示、ホームページ上の「お知らせ」などをもとに集計。「影響はない […]…

小林出版/「新型コロナウイルス」休校で教科書販売できず破産

東京商工リサーチによると、小林出版は3月24日、東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は約1600万円。 大学の福祉系学部で使用される介護や社会福祉の教科書を出版していた。小林社長は、過去に小林出版で出版を手がけてい […]…

商業界/1948年創刊の老舗経済紙「商業界」出版、事業停止

東京商工リサーチによると、商業界は4月1日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債は現在調査中。 戦後間もない1948年に創刊した老舗経済誌「商業界」のほか、「販売革新」や「食品商業」などの月刊誌を刊行してい […]…

高倉商事/新潟の衣料品卸「新型コロナウイルス」の影響で破産

東京商工リサーチによると、新潟の衣料品卸の髙倉商事は3月30日、新潟地裁に破産を申請し同日、破産開始決定を受けた。負債総額は債権者約390人に対して約6億6700万円。 1914年創業。婦人服を中心に宝飾品や健康食品など […]…