カテゴリーアーカイブ: 日本気象協会

環境配慮型経営セミナー/日本気象協会、YKK AP登壇、カーボンニュートラル解説

フジテックスは11月29日、無料オンラインセミナー「付加価値・利益を創出するカーボンニュートラルの取組」を開催する。 <セミナー告知> カーボンニュートラル、サーキュラーエコノミー、ESGなど環境配慮型経営がグローバルス […]
The post 環境配慮型経営セミナー/日本気象協会、YKK AP登壇、カーボンニュートラル解説 first appeared on 流通ニュース….

日本気象協会/「2023年春花粉シーズンの見通し」9月16日~28日無料配信

日本気象協会は9月16日~28日、「2023年春花粉シーズンの見通し~花粉飛散量予測情報と最新の花粉関連商材データ分析事例~」の無料アーカイブ配信を行う。 <アーカイブ配信の告知> 毎年春に、多くの人々を悩ませている「花粉症」、花粉はどのような条件で飛散するのか、その飛散をどのように予測するのか、そしてそのデータはどのように活用できるのか。 セミナーでは、25年以上花粉飛散予測を行っている日本気象協会が、過去データから読み取れる花粉飛散の知見や、現地調査・観測および有識者とのネットワークを用いた独自…

日本気象協会/秋冬に備える最新予測「気象情報活用Webセミナー」10月7日無料開催

日本気象協会は10月7日、「気象情報活用Webセミナー2022秋冬~秋冬に備える最新予測と小売業・製造業向け活用事例~」を無料開催する。 <セミナー告知> 秋冬シーズンの気象で製造・販売計画などに大きな影響を受けている企業向けに、秋冬の最新気象予測の見通し解説や、小売企業、製造業企業に役立つ気象予測情報の活用手法事例、最新気象サービスなど、今後のビジネスに欠かせない情報を紹介する。 秋冬商材や気象に課題を持つ小売業や製造業で、2022秋冬の気象動向を掴みたい経営企画部門、SCM部門、DX部門、マーケ…

クレオ×日本気象協会/POSと気象を解析した52週販促MDカレンダー発売

生活者マーケティングをベースに、店舗・売り場のマーケティング支援を行うクレオは5月16日、POSデータと気象データを解析・分析したうえで、チャンスとなるテーマと訴求すべき商品を掲載した「2022年気象MDカレンダー下期」を発売した。 <2022年気象MDカレンダー下期> 気象MDカレンダーは、50年にわたって企業の販促・マーケティング支援を行ってきたクレオと、気象予測・解析のプロフェッショナルである日本気象協会とのコラボ商品。クレオは、異常気象が頻発しているなか、気象要因を踏まえた販促・MD計画を策…

気象情報活用/夏に備える最新予測とサービス紹介5月27日無料開催

日本気象協会は5月27日、「気象情報活用Webセミナー2022夏~夏に備える最新予測と導入事例/サービス紹介~」を開催する。 <夏に備える最新予測とサービス紹介> 近年の気候変動や大規模気象災害により、人々の暮らしやビジネスにさまざまな影響が発生している。2020年夏は7月冷夏、8月猛暑、2021年夏は7月猛暑、8月低温と、直近2年でも気温推移の差が大きく、前年と大きく異なる夏となっている。 夏の気象で製造・販売計画に大きな影響を受けている企業向けに、2022年の夏に備えるための最新気象予測や、気象…

日本気象協会/「2022年夏の気象予測パック」特別価格で提供、夏商材の製造・販売に

日本気象協会は3月末まで、「気象で備える!2022年夏の気象予測パック」を特別価格で販売する。 <夏商材の製造・販売に貢献する気象予測パック> 2020年夏は7月冷夏・8月猛暑、2021年夏は7月猛暑・8月低温と、直近2年でも気温推移の差が大きくなっており、前年と同じ夏ではない状況となっている。 今回、この2年の夏の気象で、製造・販売計画に大きな影響を受けた夏商材取扱企業向けに、梅雨明け時期や動画での気象予測解説を特別価格で提供する。 <夏商材取扱企業向けに特別価格で提供> 日本気象協会の気象予測導…

バローHD/人流・気象データ活用のAI需要予測「サキミル」導入

ソフトバンクと日本気象協会は1月31日、小売・飲食業界向けに、人流や気象のデータを活用したAI(人工知能)による需要予測サービス「サキミル」を提供開始すると発表した。 <AI需要予測「サキミル」概要> 同サービスは、「サキミル」は、ソフトバンクの携帯電話基地局から得られる端末の位置情報データを基にした人流統計データ、日本気象協会が保有する気象データ、導入企業が保有する店舗ごとの売り上げや来店客数などの各種データを、ソフトバンクと日本気象協会が共同で開発したAIアルゴリズムで分析。高精度な需要予測を行…

クレオ×日本気象協会/POSと気象を解析した52週販促MDカレンダー発売

生活者マーケティングをベースに、店舗・売場のマーケティング支援を行うクレオは1月17日、POSデータと気象データを解析・分析したうえで、チャンスとなるテーマと訴求すべき商品を掲載した「2022年気象MDカレンダー上期」を発売した。 <2022年気象MDカレンダー上期> 気象MDカレンダーは、50年にわたって企業の販促・マーケティング支援を行ってきたクレオと、気象予測・解析のプロフェッショナルである日本気象協会とのコラボ商品。2020年度版の発売から今回3期目を迎えた。2022年上期版では、2022年…

チョコモナカジャンボの鮮度マーケティングと気象データ活用/9月28日~30日無料配信

日本気象協会は9月28日~30日、「新時代のサプライチェーン×マーケティングが進む方向とは~チョコモナカジャンボの鮮度マーケティングと気象データ活用の最新事例~」を無料配信する。 <チョコモナカジャンボの鮮度マーケティン […]
The post チョコモナカジャンボの鮮度マーケティングと気象データ活用/9月28日~30日無料配信 first appeared on 流通ニュース….

チョコモナカジャンボの鮮度マーケティング/気象データ活用を解説8月30日無料開催

日本気象協会は8月30日、オンラインセミナー「新時代のサプライチェーン×マーケティングが進む方向とは~チョコモナカジャンボの鮮度マーケティングと気象データ活用の最新事例~」を開催する。 <チョコモナカジャンボの鮮度マーケ […]
The post チョコモナカジャンボの鮮度マーケティング/気象データ活用を解説8月30日無料開催 first appeared on 流通ニュース….

日本気象協会/福岡市で商品需要予測実験、売上増・食品ロス削減に効果

日本気象協会は4月23日、福岡市で行った小売事業者8社が参加した商品需要予測サービス「売りドキ!予報」活用実験の結果を発表した。 <「売りドキ!予報」活用実験> 「売りドキ!予報」は 日本気象協会が自社で保有する過去の気 […]
The post 日本気象協会/福岡市で商品需要予測実験、売上増・食品ロス削減に効果 first appeared on 流通ニュース….

日本気象協会/福岡市で商品需要予測実験、売上増・食品ロス削減に効果

日本気象協会は4月23日、福岡市で行った小売事業者8社が参加した商品需要予測サービス「売りドキ!予報」活用実験の結果を発表した。 <「売りドキ!予報」活用実験> 「売りドキ!予報」は 日本気象協会が自社で保有する過去の気 […]
The post 日本気象協会/福岡市で商品需要予測実験、売上増・食品ロス削減に効果 first appeared on 流通ニュース….

日本気象協会/事例から気象情報活用・今夏の気象予測学ぶ4月22日無料開催

日本気象協会は4月22日、「ニューノーマル時代の気象情報活用webセミナー~事例から学ぶ業務の効率化・気象情報活用の工夫~」を開催する。 <事例から学ぶ業務の効率化・気象情報活用の工夫解説> 2021年は、新型コロナウイ […]
The post 日本気象協会/事例から気象情報活用・今夏の気象予測学ぶ4月22日無料開催 first appeared on 流通ニュース….

クレオ×日本気象協会/POSと気象解析「スーパー向けMDカレンダー」発売

生活者マーケティングをベースに、店舗・売場のマーケティングやプロモーションを提案するクレオは3月15日、「クレオ×日本気象協会 2021年気象MDカレンダー(下期)」の提供を開始した。 「クレオ×日本気象協会 2021年 […]
The post クレオ×日本気象協会/POSと気象解析「スーパー向けMDカレンダー」発売 first appeared on 流通ニュース….

クレオ×日本気象協会/POSと気象解析したスーパー向けMDカレンダー発表

生活者マーケティングをベースに、店舗・売場のマーケティングやプロモーションを提案するクレオは12月10日、「クレオ×日本気象協会 2021年気象MDカレンダー(上期)」の提供を開始した。 「クレオ×日本気象協会 2021 […]
The post クレオ×日本気象協会/POSと気象解析したスーパー向けMDカレンダー発表 first appeared on 流通ニュース….

小売向け商品需要予測/「売りドキ!予報」福岡市実験で24%食品ロス削減

日本気象協会は12月4日、小売業向け商品需要予測サービス「売りドキ!予報」の福岡市バージョンの実証実験結果を発表した。 2020年9月より実証実験を開始。その結果、実験の参加企業8社のうちの1社である唐人ベーカリーでは、 […]
The post 小売向け商品需要予測/「売りドキ!予報」福岡市実験で24%食品ロス削減 first appeared on 流通ニュース….

伊藤忠×気象協会/「アパレル向け需要予測」で在庫廃棄を削減

日本気象協会は11月25日、伊藤忠商事とアパレル向け需要予測サービス事業について業務提携契約を締結したと発表した。 <「アパレル向け需要予測」で在庫廃棄を削減> 同プロジェクトは、日本気象協会の持つ気象の世界で培ってきた […]
The post 伊藤忠×気象協会/「アパレル向け需要予測」で在庫廃棄を削減 first appeared on 流通ニュース….

日本気象協会/台風接近時の需要予測、食パン売上平均1.7倍に

日本気象協会は10月6日、シノプスと連携し、台風接近時の需要予測を検証する実証実験を実施し、実験店舗では食パンの売上が平均1.7倍となったと発表した。 台風発生時の食品スーパーでは、台風の上陸や接近前後には特定商品の買い […]…

クレオ×日本気象協会/POSと気象分析「スーパー向けMDカレンダー」

クレオは6月1日、「クレオ×日本気象協会 2020年MDカレンダー(下期)」を発売した。 昨年12月に同上期版を発表しており、今回はその続編となる。 クレオは、生活者マーケティングをベースに、店舗・売場のマーケティング、 […]…

日本気象協会/小売業向け商品需要予測「売りドキ!予報」導入30店に

日本気象協会は11月6日、小売業向けの商品需要予測サービス「売りドキ!予報」導入店が30店舗になったと発表した。 <「売りドキ!予報」> 同日行われた「気象データ×Twitterデータを活用した商品需要予測に関する記者説 […]…

日本気象協会/小売向け商品需要予測サービス「売りドキ!予報」全国版

日本気象協会とTrue Dataは7月16日、小売業向けの商品需要予測サービス「売りドキ!予報」の全国版の提供を開始した。 <売りドキ!予報の利用イメージ> 出典:eco×ロジプロジェクトホームページ 「売りドキ!予報」 […]…

ロヂャース/体感気温に応じた販促実証実験で野菜の売上増加

日本気象協会は7月16日、「体感気温」に応じた販促実証実験の結果を発表した。 実証実験は2018年10月17日~11月7日、埼玉県のスーパーマーケット「ロヂャース」を運営する北辰商事と全国スーパーマーケット協会の協力を得 […]…

日本気象協会/550カテゴリーのPOSと気象情報を分析「需要予測指数」提供

日本気象協会は4月23日、小売業向けの商品需要予測サービス「売りドキ!予報」の提供を開始した。 売りドキ!予報は、日本気象協会が気象条件に伴い予測した商品需要のレベルに基づいて設定した7ランクの指数情報と気象情報、販促カ […]…