カテゴリーアーカイブ: 値上げ

値上げで変わる購買行動/スーパー向け23年春夏提案のポイント9月16日開催

マーケティング研究協会は9月16日、「値上げで変わる購買行動への対応~スーパーマーケット向け23年春夏提案のテーマを探る~」を開催する。 <スーパー向け23年春夏提案のポイント解説> 3月末のまん延防止法解除、4月以降続く値上げは消費者の購買行動をどう変えたのだろうか。2023年春夏提案を実施する際のポイントとして、チェーンも対応を意識している購買行動の変化を確認し、チェーンの共感を得る提案の切り口を探る。 世代によって異なる生活防衛意識・危機感、小売りチェーンの取組への対応などを紹介。食品メーカー…

食品主要105社/値上げ7月末までに累計1万8532品目、改定率平均14%

帝国データバンクは8月1日、「食品主要105社」価格改定動向調査の結果を発表した。 <7月31日時点の食品値上げ品目数> ※出典:帝国データバンクホームページ(以下同) 上場する主要飲食料品メーカー105社における、2022年以降の価格改定計画(値上げ、実施済み含む)を調査した結果、7月末までに累計1万8532品目で値上げが判明した。 8月単月での値上げは2431品目になり、単月で初めて2000品目を超えた。10月は6305品目で値上げ計画が明らかになっており、このペースで推移すると、年内の累計値上…

大手外食チェーン/ファストフード11ブランド、中華9ブランドで値上げ

東京商工リサーチは7月15日、大手外食チェーン値上げ・価格改定調査結果を発表した。 同社が、国内の大手外食業者120社を対象に2022年1月以降で値上げ、または値上げを伴う価格改定を調査したもの。 大手外食業者120社のうち、メニューの値上げは53社(構成比44.1%)が公表したことがわかった。53社が展開する66ブランドでは、ファストフードが最多の11ブランド、次いで、中華(ラーメン店を含む)9ブランド、コーヒー店とステーキ・焼き肉チェーンが各8ブランドなど、輸入食材に依存する業態が目立ったという…

値上げ後も同じ日用品を買い続ける/2位トイレットペーパー、3位歯磨き粉

プラネットは7月11日、「値上げに関する意識調査」の結果を発表した 今年1月も同様の調査を実施している。今回も同じく「この1年で、あなたが使用している日用品・化粧品の値段に変化を感じますか」と聞いたところ、1月の調査では「とても値上がりしていると感じる」「少し値上がりしていると感じる」の合計はどの年代でも50%を超えていなかったが(図表1上)、今回の調査では、男女ともに全年代で50%を超えている(図表1下)。 <今年1月と比べて「値上げの実感」は大幅に上昇> 「少し値上がりしていると感じる」と回答し…

モスバーガー/7月13日から主力商品20~40円値上げ

モスバーガーは7月13日、製品コスト増加に伴うモスバーガー商品の価格改定を実施する。 <おもな価格改定> これまで価格の維持に取り組んできたが、コロナ禍による経済環境の変化や、ウクライナ危機の影響により、コストの増加に直面。管理コストや原材料の調達、物流などさまざまな過程で、できる限りの効率化を進めてきたが、内部努力による吸収のみでは賄いきれない状況となった。 商品とサービスの品質維持のため、メニュー価格を一部変更する。主力の「モスバーガー」や「ロースカツバーガー」などは20円~40円の値上げとなる…

企業の値上げ動向/7割弱が4月以降値上げ実施済・予定、円安など打撃

帝国データバンクは6月15日、企業の今後1年の値上げに関する動向アンケートの調査結果を発表した。 同様の調査は2022年4月に続き2回目。アンケート期間は2022年6月10日~13日、有効回答企業数は1701社(インターネット調査)。 自社の主な商品・サービスについて、2022年4月以降に値上げした/する企業は68.5%と7割近くに達した。2022年6月以降に「値上げした/もしくはする予定」の企業は合計で37.0%となった。 <企業の値上げ動向> ※出典:帝国データバンクホームページ(以下同) また…

企業の価格転嫁動向/100円のコストアップで売価への反映44円程度

帝国データバンクは6月8日、企業の価格転嫁の動向アンケート(2022年6月)の結果を発表した。 <価格転嫁の状況> ※出典:帝国データバンクホームページ(以下同) アンケートは、インターネット調査で2022年6月3日~6日実施、有効回答企業数は1635社だった。 調査によると、自社の主な商品・サービスにおいて、仕入れコストの上昇分を販売価格やサービス料金に「多少なりとも転嫁できている」企業は73.3%となった。一方で、「全く価格転嫁できていない」企業は15.3%だった。 価格転嫁をしたいと考えている…

食品主要105社/5月末まで1万品目を値上げ、加工食品は4000品目超

帝国データバンクは6月1日、「食品主要105社」価格改定動向調査(6月、速報)の結果を発表した。 <2022年の食品値上げ品目数/月別> ※6月1日時点 ※出典:帝国データバンクホームページ(以下同) 主要メーカー105社における、2022年以降の価格改定計画(値上げ、実施済み含む)を追跡調査した結果、5月末までに累計1万789品目で値上げの計画が判明し、半年間で1万品目を超えた。このうち、約6割の6285品目では6月までに値上げが行われる。 夏も値上げが続き、7・8月の値上げ品目数は合計3000品…

食品主要105社の値上げ/今年累計8000品目超、輸入小麦・食用油の急騰影響

帝国データバンクは5月21日、「食品主要105社」価格改定動向調査(5月)を発表した。 食品主要105社における2022年以降の価格改定計画(値上げ、実施済み含む)を調査した結果、5月19日までの2022年に累計8385品目で値上げの計画が判明。4月14日以降の1カ月で約2000品目が新たに値上げすることがわかったという。 このうち5割超の4770品目では5月までに値上げし、6月以降3615品目が値上げされる見込み。価格改定率(各品目での最大値)は平均12%。 帝国データバンクは「食用油と小麦粉の価…

日本KFC/オリジナルチキン、ポテト、ドリンクなどを値上げ

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキンは5月6日、原材料価格の高騰や物流費の上昇などを踏まえ、6月1日および7月6日、一部商品を値上げすると発表した。 <セットやボックスメニューを値上げ> 具体的には、6月1日にセットやボックスメニュー、「チキンフィレサンドセット」を税込み700円から740円、「ランチA(ペッパーマヨツイスターセット)」550円から590円、「和風チキンカツサンドボックス」900円から940円に値上げする。 <チキンやポテトも値上げ> 7月6日に「オ…

外食産業/3割が過去1年に値上げ、食材・原油高騰で平均原価率37.5%

帝国データバンクは4月30日、「主要外食100社」価格改定動向調査の結果を発表した。 <外食産業の原価率が急騰> ※出典:帝国データバンクホームページ(以下同) 調査によると、上場主要外食100社における、2021年4月~2022年4月までの過去1年間で実施されたメニューの価格改定(値上げ)を実施したのは、3割に当たる29社となった。 <3割に当たる29社で値上げ> このうち、半数にあたる15社が2022年以降の約4カ月間で値上げしており、2021年4~12月・14社のペースを大きく上回った。 一方…

餃子の王将/5月14日から約2割の商品で店頭価格20円~30円値上げ

餃子の王将を展開する王将フードサービスは4月27日、グランドメニュー全体の約2割にあたる14商品で、5月14日から店頭価格を税抜20円~30円値上げすると発表した。そのほか、グランドメニュー全体の約8割の商品は、店頭価格の変更はない。 対象店舗は、全国の「餃子の王将」「GYOZA OHSHO」で、値上げ商品は、さらに美味しく料理を提供できるようレシピの改良をしたという。 <値上げ商品>
The post 餃子の王将/5月14日から約2割の商品で店頭価格20円~30円値上げ first appeare…

値上げ実施済み・予定企業は64.7%/「飲食料品・飼料製造」は8割超も

帝国データバンクは4月8日、企業の今後1年の値上げに関する動向アンケートの結果を発表した。 <企業の値上げ動向(複数回答)> ※出典:帝国データバンクホームページ(以下同) 新型コロナウイルスの感染拡大を背景とした供給制約やロシアのウクライナ侵攻などにより、原材料価格、輸送費などに影響を及ぼす原油価格の高騰が続いている。こうしたなか、コストアップを受けた企業で製商品の値上げの動きが相次いでいる。 帝国データバンクは、企業の今後1年の値上げ動向についてアンケートを行った。調査期間は2022年4月1日~…

びっくりドンキー/サイドメニュー中心に17品目25円~50円値上げ

びっくりドンキーを運営するアレフは4月13日、グランドメニューおよび価格の改定を行う。 2021年10月27日より、全338店中130店において、グランドメニューと価格を改定。4月13日より、208店においても同様の内容で実施する。 <グランドメニューと価格を改定> 価格改定に関しては、原材料価格の高騰や人件費の上昇などを受けて、サイドメニューを中心に17品目で25円~50円(税込)引き上げ、2品目で50~110円(税込)価格を引き下げる。 なお、2021年10月に実施した130店舗は、今回価格の改…

すき家/牛丼値上げ、並盛税込350円から400円など

すき家は12月23日9時から、並盛税込350円から400円など牛丼を値上げする。 <主な改定内容> 昨今の世界的な原材料価格・原油価格の高騰を受け、米国産牛肉をはじめとする食材費に加え、配送費、包材費、IT関連費用、店舗 […]
The post すき家/牛丼値上げ、並盛税込350円から400円など first appeared on 流通ニュース….

山崎製パン/「まるごとバナナ」など和洋菓子を平均7.0%値上げ

山崎製パンは8月18日、一部の和菓子・洋菓子の価格を10月1日出荷分から値上げすると発表した。 世界的な需要拡大や主産地での天候不順によって穀物の国際価格が高騰し、油脂類、糖類の価格が上昇するとともに、鳥インフルエンザの […]
The post 山崎製パン/「まるごとバナナ」など和洋菓子を平均7.0%値上げ first appeared on 流通ニュース….

雪印メグミルク/「ネオソフト」「ホイップ植物性脂肪」など14品値上げ

雪印メグミルクは10月1日から、家庭用商品(バター群、油脂群、クリーム)の一部14品について同日出荷分より、値上げする。 マーガリンや植物性脂肪ホイップの主原料の油脂は、原材料である大豆、菜種、パーム油などの主産地におけ […]
The post 雪印メグミルク/「ネオソフト」「ホイップ植物性脂肪」など14品値上げ first appeared on 流通ニュース….

ケンコーマヨネーズ/業務用マヨネーズ類、3~10%値上げ

ケンコーマヨネーズは4月30日、7月1日出荷分から、マヨネーズ・マヨネーズタイプ調味料の価格を約3~10%引き上げると発表した。 主原料である食用油価格の高騰によるもので、主産地の天候不順による原料減産の影響、中国をはじ […]
The post ケンコーマヨネーズ/業務用マヨネーズ類、3~10%値上げ first appeared on 流通ニュース….

ケンコーマヨネーズ/業務用マヨネーズ類、3~10%値上げ

ケンコーマヨネーズは4月30日、7月1日出荷分から、マヨネーズ・マヨネーズタイプ調味料の価格を約3~10%引き上げると発表した。 主原料である食用油価格の高騰によるもので、主産地の天候不順による原料減産の影響、中国をはじ […]
The post ケンコーマヨネーズ/業務用マヨネーズ類、3~10%値上げ first appeared on 流通ニュース….

キユーピー/家庭用・業務用マヨネーズを値上げ

キユーピーは4月26日、家庭用・業務用マヨネーズの価格を7月1日出荷分から約2~10%引き上げると発表した。 価格改定の主な要因は、マヨネーズの主原料である食用油価格の高騰。昨年後半から食用油の原料である穀物の国際価格は […]
The post キユーピー/家庭用・業務用マヨネーズを値上げ first appeared on 流通ニュース….

モスバーガー/総額表示へ変更、主力商品20~30円値上げ

モスバーガーを展開するモスフードサービスは4月1日から、総額表示義務化に合わせモスバーガー商品の価格改定を実施する。 これまで、店内飲食(イートイン)・持ち帰り(テイクアウト)で異なる販売価格だったが、4月1日からイート […]
The post モスバーガー/総額表示へ変更、主力商品20~30円値上げ first appeared on 流通ニュース….

ブルボン/「アルフォート」など大袋商品を減量

ブルボンは5月26日出荷分より、「アルフォート」などファミリーサイズの大袋商品の一部を規格変更する。 諸原料の価格高騰が続いており、同社の使用する原材料および運送費などについても値上がりが継続している。生産設備の改善・更 […]…

ベックスコーヒー/ドリンク20円、フード10~20円値上げ

ジェイアール東日本フードビジネスは4月24日、ベックスコーヒーショップにおいて、6月1日からドリンク全品税込20円、フードメニューを10~20円値上げすると発表した。 <ドリンク20円、フード10~20円値上げ> 昨今の […]…

ドトールコーヒー/牛乳価格高騰で「カフェ・ラテ」「ココア」値上げ

ドトールコーヒーは4月3日、「カフェ・ラテ」「アイスカフェ・ラテ」「ロイヤルミルクティー」「ココア」(すべてSサイズ)を値上げすると発表した。 <牛乳の価格高騰で値上げ> 「カフェ・ラテ」「アイスカフェ・ラテ」は税込25 […]…

湖池屋/「ポテトチップス」「カラムーチョ」など7.5~8.7%値上げ

湖池屋は3月6日、「ポテトチップス のり塩」「カラムーチョ」など一部製品を7.5%~8.7%(参考小売価格)値上げすると発表した。 近年の物流費の高騰に加え、人手不足による人件費や包装資材などの原材料価格の高騰は、製造原 […]…

フジッコ/「おまめさん」「カスピ海ヨーグルト」など2%~5%値上げ

フジッコは3月1日、とろろ昆布・だし昆布、豆製品など一般商品を6月1日から、業務用豆製品を7月1日より値上げすると発表した。 物流コストの上昇、エネルギー費、食品原材料、梱包資材、製造人件費の高騰による製造コストの上昇が […]…

カゴメ/「トマトジュース」「野菜生活」など5~10%値上げ

カゴメは3月5日、「トマトジュース」「野菜生活」など合計16品を7月1日出荷分から5~10%値上げすると発表した。 <対象商品一覧> 物流費の高騰に加えて、原料価格、資材価格が上昇し、自助努力も限界だとして価格を改定する […]…

明星食品/「チャルメラ」「一平ちゃん夜店の焼そば」など3~7%値上げ

明星食品は2月13日、即席袋めんおよび即席カップめんの製品価格を6月1日出荷分から値上げすると発表した。 具材、包材等の原材料や資材価格の上昇と人手不足を背景とした人件費の高騰による生産コストや物流諸費用の上昇が進んでお […]…

伊藤園/「お~いお茶」など大型ペットボトル商品を最大50円値上げ

伊藤園は2月1日、「お~いお茶」大型ペットボトル商品など一部製品を、6月1日出荷分から値上げすると発表した。 2Lペットボトルでは、「おーいお茶 緑茶」税別希望小売価格330円が350円となり20円値上げとなる。 「おー […]…

キリンビバレッジ/2Lペットボトルなど大容量商品を20円値上げ

キリンビバレッジは1月28日、2Lペットボトルを中心に20円値上げすると発表した。一部商品の価格改定を5月1日出荷分から実施するもの。 <スーパーの大容量ペットボトル売場(イメージカット)> 対象商品は、915ml以上の […]…

ハーゲンダッツ/ミニカップなど値上げ

ハーゲンダッツ ジャパンは6月1日出荷分から、希望小売価格を値上げする。 <対象商品> 近年アイスクリームの原材料価格などさまざまなコストの上昇により品質の維持が困難になっている。 今回、企業努力だけではコストアップの吸 […]…

サントリー/5月1日から1.2L以上のペットボトル飲料を20円値上げ

サントリー食品インターナショナルは1月17日、1.2L以上のペット容器商品全品を、5月1日出荷分から20円値上げすると発表した。 <量販店の2Lペットボトル飲料売場> 2Lペットボトルでは、サントリー烏龍茶、サントリー緑 […]…

森永製菓/「チョコモナカジャンボ」などアイス7品値上げ

森永製菓は2019年3月1日出荷分から、「チョコモナカジャンボ」などアイスクリーム商品7品を値上げする。 <対象商品> 近年、原料や包装資材の価格高騰に加え、国内の物流費、人件費の上昇が続き、同社アイスクリーム商品におい […]…

サトウ食品/「サトウのごはん」新潟県産米利用商品を値上げ

佐藤食品工業は11月21日、新潟県産米を使用した「サトウのごはん」など商品を値上げする。 <値上げ対象商品> 同社では、2017年11月に「国内産うるち米」の市場価格高騰や人件費と物流費の上昇により新潟県産米商品を除く包 […]…

明治/「北海道十勝カマンベールチーズ」値上げ、容量減

明治は、新しいカマンベールチーズ製造棟の稼働に伴い、「北海道十勝カマンベールチーズ」を8月1日、「ブラックペッパー入り切れてるタイプ」を8月20日、「切れてるタイプ」を9月1日から、それぞれパッケージをリニューアルし発売 […]…

山崎製パン/「ロイヤルブレッド」など平均3.8%値上げ

山崎製パンは7月1日出荷分から、一部のパン製品の価格を値上げする。 今年4月から輸入小麦の政府売渡価格が引き上げられたことを受け、パン製品の主要原料である小麦粉の値上げが実施される。 輸入小麦価格は、昨年の4月と10月に […]…

明治/家庭用チーズを値上げ

明治は6月1日出荷分より、家庭用チーズについて、価格改定・容量変更を実施する。 国内の生乳生産量は、相次ぐ離農や乳牛飼育頭数の減少などから、減少傾向が続いている。 このような状況の中、生乳生産量の落ち込みを回復させるべく […]…

日清フーズ/家庭用小麦粉・業務用ミックスを値上げ、物流費高騰

日清製粉グループの日清フーズは7月2日出荷分より、家庭用小麦粉、業務用ミックスの製品価格を値上げする。 輸入小麦の政府売渡価格が、今年4月1日より改定され、また物流費、包材費、副原料価格も上昇しており、これらの価格変動は […]…

日清フーズ/家庭用小麦粉・業務用ミックスを値上げ、物流費高騰

日清製粉グループの日清フーズは7月2日出荷分より、家庭用小麦粉、業務用ミックスの製品価格を値上げする。 輸入小麦の政府売渡価格が、今年4月1日より改定され、また物流費、包材費、副原料価格も上昇しており、これらの価格変動は […]…

日清製粉/業務用小麦粉値上げ

日清製粉は6月20日出荷分より、輸入小麦の政府売渡価格が、4月1日より5銘柄平均で3.5%引上げられたことに伴い、業務用小麦粉の特約店向け仕切り価格を値上げする。 4月10日各地区営業部を通じ、全特約店に通知した。 強力 […]…

雪印メグミルク/プロセスチーズ35品、ナチュラルチーズ24品値上げ

雪印メグミルクは5月1日から、家庭用チーズのうち、プロセスチーズ35品とナチュラルチーズ24品について価格改定を、ナチュラルチーズ3品について容量変更を実施する。 国内の生乳生産量は、酪農家戸数および飼養頭数の減少傾向が […]…

アマゾン/配送料を値上げ

アマゾンは4月4日、自社のフルフィルメントセンターから発送する商品の通常配送料を変更した。 通常配送の場合、「本州・四国(離島を除く)」、「北海道・九州・沖縄・離島」の2つの区分を設け、注文金額が2000円未満の場合、「 […]…

山崎製パン/レーズン使用したパン7品を値上げ

山崎製パンは年5月1日出荷分から、レーズンを使用した一部のパン製品を値上げする。 パン製品に使用するレーズンについて、カリフォルニアレーズンの収穫量が恒常的な作付け面積の減少と乾燥期における降雨によって過去にない低水準と […]…

ベルーナ/送料値上げ

ベルーナは4月1日より、送料価格を一部値上げする。 近年の宅配業界では、配送件数の増加及び人手不足の問題が起きており、全国で配送運賃が高騰している。 同社は、できる限り内部でコストを吸収し、価格の維持、増加幅の抑制に努め […]…

ネスカフェ/ドルチェグスト、レギュラーソリュブルコーヒー値上げ

ネスレ日本の高岡浩三CEOは、3月7日行われた2018年事業戦略発表会で、ネスカフェ ドルチェグストのカプセルとレギュラーソリュブルコーヒーの一部製品を4月に6~10%値上げすることを明らかにした。 <物流費が高騰> 物 […]…