カテゴリーアーカイブ: メルシャン

メルシャン/2021年は5%減の613万箱目標、ワインの間口拡大に注力

メルシャンは1月18日、2021年の販売目標としてワイン合計で613万箱(1箱720ml×12本換算:前年同比5%減)を目指すと発表した。 内訳は、国内製造ワイン366万箱(2%増)、輸入ワイン247万箱(13%減)。な […]
The post メルシャン/2021年は5%減の613万箱目標、ワインの間口拡大に注力 first appeared on 流通ニュース….

キリン/「キリンレモン スパークリング」発売4週間で530万本突破

キリンビバレッジは7月13日、「キリンレモン スパークリング 無糖」(6月2日発売、希望小売価格税別100円、450ml)が発売4週間で530万本を突破したと発表した。 同日WEBで開催された「スロードリンクセミナー」で […]…

メルシャン/1~5月「オーガニックワイン」累計販売量1.5倍に

メルシャンは6月12日、同社が取り扱うオーガニックワインにおいて、2020年1月から5月までの年間累計販売数量が前年比約1.5倍となったと発表した。 特に、スペインのオーガニックワイン「メスタ オーガニック」シリーズにつ […]…

メルシャン/カジュアルスパークリングで若年層開拓・家飲み需要対応

メルシャンは6月2日、クラフトスパークリングワイン「メーカーズレシピ スパークリング ウィズ ホップ」(参考価格税別610円、500ml)を全国で発売し、2020年はカジュアルスパークリング商品の販売を強化する。 202 […]…

メルシャン/シードル、オーガニック強化2020年ワイン計674万箱目標

メルシャンは1月15日、2020年事業方針を発表し、ワイン合計674万箱(前年比1%増)を目指すと発表した。 <長林道生社長> 長林道生社長は、「現在の日本のワイン市場は踊り場に来ている。20~30代のワインへの間口を広 […]…

メルシャン/キリンビール出身の長林氏が新社長に

キリンホールディングスは1月28日、事業会社のメルシャンの代表取締役の異動を発表した。 3月末開催予定のメルシャンの定時株主総会後に、長林道夫キリンビール執行役員マーケティング本部広域販売推進統括本部統括本部長が、メルシ […]…

メルシャン/長野県上田市に新ワイナリー、高品質日本ワイン強化

メルシャンは2019年秋、「シャトー・メルシャン 椀子ワイナリー」(長野県上田市)をオープンする。 <シャトー・メルシャン 椀子ワイナリー> 同ワイナリーでは、「シャトー・メルシャン」のアイコンシリーズ「同 椀子オムニス […]…

メルシャン/長野に新ワイナリー、2027年日本ワイン販売6.7万箱目指す

メルシャンは9月8日、長野県塩尻市に「シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原ワイナリー」をオープンする。 <シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原ワイナリー> 9月5日マスコミ・関係者向け内覧会を行った。 シャトー・メルシャンの原料ブド […]…