伝手の重要性

SNSの時代にになるとよく言われるのがフォロワー数とか総訪問者数とか。。。。

フォロワーを増やすことも総訪問者数を増やすことも実は様々な方法で可能です。もちろんその結果、販促としての成果は少しは出るかもしれません。しかし、フォロワーがたとえばインスタで2万ぐらいになっても、ツイッターで30万ぐらいになっても、大したことは起きません。ブログでも多数運営しているとその総訪問者数は200万とかになっても大したことはありません。どっかで悪名や怪しさは倍増しているかもしれませんが、それでなにかビジネス的にメリットになったかというと大したことはありません。

本当のビジネスをするのなら、まあ数なんてそれほど意味はないのです。と、先の数字を実際に達成した人間が言ってるのですからそうです。そんな何万もの数字を自慢するより、たった数名のフォローだけどそこから何千万何億のビジネスがスタートしたほうがはるかにいいのです。

SNSを日本に登場した時ぐらいからやってみて思ったことは、フォロワーなんかより実際に話ができる組める伝手なんです。伝手を数名、数十名と作っていく方がはるかにビジネスになるのです。まあ、ビジネスに限る必要はないのですが、何かが起こらなければそれほど意味がないということなのです。

このプロジェクトは、このネット時代だからこそべたな伝手を作って活性化させて何かを起こすことを目的としています。起きないのならまた最初からやり直します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です