カテゴリーアーカイブ: ABCマート

東急百貨店/吉祥寺店のリニューアル完成、百貨店初登場のワークマン女子も

東急百貨店は10月14日、吉祥寺店5階を「生活アップデートフロア」としてリニューアルオープンする。 <百貨店初登場のワークマン女子> 子ども服売り場、紳士服ブランドなど段階的に進めてきたリニューアルの最終段階として、5階を「生活アップデートフロア」をコンセプトに全面的に刷新する。「日常の生活をアップデート」をテーマに、コロナ禍を経て変化した新たな価値観に対応し、吉祥寺店の改装が完成するもの。 5階に、「カコクな365(にちじょう)日を、ステキに変える。」がコンセプトの百貨店初出店「#ワークマン女子」…

ABCマート/「店頭デジタルフロントシステム」構築、全1060店に導入

フューチャーアーキテクトとエービーシー・マートは7月28日、ユーザーエクスペリエンスの向上を目的とした「店頭デジタルフロントシステム」を構築し、6月にABCマート全1060店に導入したと発表した。 <ディスプレー上でデジタルカタログを確認> フューチャーアーキテクトはABCマートのIT戦略パートナーとして、IT投資からシステムのデザイン、実装まで最適なデジタル活用を推進している。2018年からは、店舗とデジタルチャネルのリアルタイム運営を支える「デジタル基幹システム」構想をスタートさせ、在庫管理や顧…

ABCマート/3~5月は行動制限解除でEC・実店舗ともに好調、増収増益

エービーシー・マートが7月13日に発表した2023年2月期第1四半期決算によると、売上高691億7100万円(前年同期比10.5%増)、営業利益105億3300万円(26.8%増)、経常利益107億6300万円(24.4%増)、親会社に帰属する当期利益70億1700万円(30.6%増)となった。 シューズ業界では、スニーカーを中心としたスポーツ系カジュアルに加え、屋外での活動が増えたことからレジャーやアウトドア系ファッションの需要、またオフィス需要も拡大した。このような状況下、グループは、デジタルイ…

ABCマート/事業開発チームを新設

エービーシー・マートは9月1日付で、組織変更を実施する。今後の事業展開を鑑みて、6月1日付で新設した「事業開発部」と「商品部」の一部のディビジョンを編成する。 「事業開発部」の下に、「海外事業」チームと「事業開発」チーム […]
The post ABCマート/事業開発チームを新設 first appeared on 流通ニュース….

ABCマート/事業開発部を新設

エービーシー・マートは6月1日付で、組織変更を実施し、「海外事業部」を廃止し、「事業開発部」を新設する。 今後の事業展開を鑑みて、海外事業をはじめとした新規事業の開拓を推進していく部署を新設する。また、マーケットシェアの […]
The post ABCマート/事業開発部を新設 first appeared on 流通ニュース….

ABCマート/事業開発部を新設

エービーシー・マートは6月1日付で、組織変更を実施し、「海外事業部」を廃止し、「事業開発部」を新設する。 今後の事業展開を鑑みて、海外事業をはじめとした新規事業の開拓を推進していく部署を新設する。また、マーケットシェアの […]
The post ABCマート/事業開発部を新設 first appeared on 流通ニュース….

ABCマート/スポーツに特化した新業態「ABC-MART ATHLETE 自由が丘店」

エービーシー・マートは3月27日、東京・自由が丘にファッション、アクティブをコンセプトとしたスポーツパフォーマンスのサポートショップ「ABC-MART ATHLETE」をオープンする。 シューズ業界No.1のABC-MA […]
The post ABCマート/スポーツに特化した新業態「ABC-MART ATHLETE 自由が丘店」 first appeared on 流通ニュース….

ABCマート/臨時休業店舗を特定警戒都道府県550店に拡大

エービーシー・マートは4月27日、臨時休業店舗を550店に拡大したと発表した。 全1022店中、特定警戒都道府県13都道府県内の店舗を中心に550店を、緊急事態宣言解除までの当面の間休業している。 同社は、4月9日、緊急 […]…

ABCマート/緊急事態宣言受け直営324店を臨時休業

エービーシー・マートは4月9日、緊急事態宣言を受け、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、7都府県を中心に直営店324店を臨時休業すると発表した。 また、一部の店舗についても、営業時間の短縮や週末の一時休業などを行う […]…