カテゴリーアーカイブ: 行動計画

ファミリーマート/時短申込787店、時短申込率5.4%「人手不足」対応

ファミリーマートは5月25日、6月から開始する時短営業の申込店舗数が787店となったと発表した。 3月1日、すでに時短営業中のフランチャイズ(FC)加盟店780店と直営店306店を除いた1万4600店を対象に時短営業の申 […]…

経産省/コンビニ各社「行動計画」進捗状況をフォローアップ

経済産業省は5月1日、コンビニエンスストア各社が発表した人手不足の深刻化、オーナーの満足度の低下といった環境変化への対応についての行動計画の進捗状況について、フォローアップを行うと発表した。 昨年4月25日、コンビニエン […]…

コンビニ/裁判外紛争解決手続、行動計画フォローアップを議論

経済産業省は2月6日、今後のコンビニの新たな成長施策などを考える「第5回新たなコンビニのあり方検討会」で、裁判外紛争解決手続やコンビニ各社が提出した行動計画のフォローアップについて議論した。 <新たなコンビニのあり方検討 […]…

セブン-イレブン/「行動計画」進捗状況発表、役員・部長が272店訪問

セブン-イレブン・ジャパンは9月25日、加盟店支援について4月25日に発表した「行動計画」の進捗状況を発表した。 <セブン-イレブン> 同社は、社会構造や環境の変化に対応し、持続可能な成長を実現するための指針として「行動 […]…

ローソン/加盟店支援「行動計画」発表、既存店に855億円投資

ローソンは4月25日、加盟店との関係強化と加盟店支援を推進するための「行動計画」を発表した。 <ローソン> 人件費の高騰に伴うコスト増や少子高齢化など社会環境の変化に伴う人手不足に対応した施策。計画の骨子は、デジタル技術 […]…

ファミリーマート/加盟店支援「行動計画」発表、総額268億円投資

ファミリーマートは4月25日、全国の加盟店とともに成長・発展することを目指して、加盟店支援の「行動計画」を発表した。 <ファミリーマート本社> 人手不足の深刻化への対策として、2019年度は店舗運営の効率化のために約25 […]…

セブン‐イレブン/「行動計画」策定ゼロベースでビジネスモデル再点検

セブン‐イレブン・ジャパンは4月25日、人手不足などコンビニエンスストア加盟店の経営環境が大きく変化していることを受け、「行動計画」を発表した。 <セブン-イレブン本社> 社会構造や環境の変化に対応し、社会的なインフラと […]…

経産省/4月上旬セブン、ファミマ、ローソン、ミニストップと意見交換

経産省は3月28日、世耕弘成大臣とコンビニ大手4社のトップによる意見交換を、4月上旬に行うことを明らかにした。 <経済産業省のホームページ> 世耕大臣が、セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソン、ミニストッ […]…

経産省/世耕大臣、コンビニ経営者に改善のための行動計画を要請

経済産業省の世耕弘成大臣は3月26日、閣議後の記者会見で、コンビニ大手4社の経営トップと意見交換の場を設けて、コンビニ加盟店の経営改善に向けて、行動計画の策定を求めると表明した。 <会見する世耕大臣> 出典:経済産業省動 […]…