カテゴリーアーカイブ: 本麒麟

キリンビール/2020年は3年連続増のビール類1億3670万箱目標

キリンビールは1月8日、2020年の事業方針を発表した。 <布施社長> 同日、都内で開催した事業方針発表会で布施孝之社長は、「目先の利益を追わず、10年後も愛されるブランドを育成していく。主力ブランド『一番搾り』『本麒麟 […]…

キリン/「本麒麟」発売から販売3億本突破

キリンビールは12月12日、ジャンル商品「本麒麟」(3月13日発売)が、11月に再上方修正した年間販売目標の約870万ケース(当初予定の約7割増、大びん換算)を、12月中旬に突破したと発表した。 <本麒麟> 「本麒麟」は […]…

キリンビール/3カ月で1億本突破「本麒麟」ヒットの秘密(商品開発編)

キリンビールが3月13日から発売した新ジャンル「本麒麟」が、発売から3カ月で大台となる1億本(350ml缶換算)を突破した。前回のマーケティング編では、新ジャンルユーザーが既存商品にもつ「安いからしょうがない」という不満 […]…

キリンビール/3カ月で1億本突破「本麒麟」ヒットの秘密(マーケティング編)

キリンビールが3月13日から発売した新ジャンル「本麒麟」が好調だ。発売から約3カ月で年間目標の5割を超える1億本(350ml缶換算)を突破した。一方で、消費者の低価格志向から、アルコール度数が9%程度のストロング系チュー […]…