カテゴリーアーカイブ: 値上げ

サトウ食品/「サトウのごはん」新潟県産米利用商品を値上げ

佐藤食品工業は11月21日、新潟県産米を使用した「サトウのごはん」など商品を値上げする。 <値上げ対象商品> 同社では、2017年11月に「国内産うるち米」の市場価格高騰や人件費と物流費の上昇により新潟県産米商品を除く包 […]…

明治/「北海道十勝カマンベールチーズ」値上げ、容量減

明治は、新しいカマンベールチーズ製造棟の稼働に伴い、「北海道十勝カマンベールチーズ」を8月1日、「ブラックペッパー入り切れてるタイプ」を8月20日、「切れてるタイプ」を9月1日から、それぞれパッケージをリニューアルし発売 […]…

山崎製パン/「ロイヤルブレッド」など平均3.8%値上げ

山崎製パンは7月1日出荷分から、一部のパン製品の価格を値上げする。 今年4月から輸入小麦の政府売渡価格が引き上げられたことを受け、パン製品の主要原料である小麦粉の値上げが実施される。 輸入小麦価格は、昨年の4月と10月に […]…

明治/家庭用チーズを値上げ

明治は6月1日出荷分より、家庭用チーズについて、価格改定・容量変更を実施する。 国内の生乳生産量は、相次ぐ離農や乳牛飼育頭数の減少などから、減少傾向が続いている。 このような状況の中、生乳生産量の落ち込みを回復させるべく […]…

日清フーズ/家庭用小麦粉・業務用ミックスを値上げ、物流費高騰

日清製粉グループの日清フーズは7月2日出荷分より、家庭用小麦粉、業務用ミックスの製品価格を値上げする。 輸入小麦の政府売渡価格が、今年4月1日より改定され、また物流費、包材費、副原料価格も上昇しており、これらの価格変動は […]…

日清フーズ/家庭用小麦粉・業務用ミックスを値上げ、物流費高騰

日清製粉グループの日清フーズは7月2日出荷分より、家庭用小麦粉、業務用ミックスの製品価格を値上げする。 輸入小麦の政府売渡価格が、今年4月1日より改定され、また物流費、包材費、副原料価格も上昇しており、これらの価格変動は […]…

日清製粉/業務用小麦粉値上げ

日清製粉は6月20日出荷分より、輸入小麦の政府売渡価格が、4月1日より5銘柄平均で3.5%引上げられたことに伴い、業務用小麦粉の特約店向け仕切り価格を値上げする。 4月10日各地区営業部を通じ、全特約店に通知した。 強力 […]…

雪印メグミルク/プロセスチーズ35品、ナチュラルチーズ24品値上げ

雪印メグミルクは5月1日から、家庭用チーズのうち、プロセスチーズ35品とナチュラルチーズ24品について価格改定を、ナチュラルチーズ3品について容量変更を実施する。 国内の生乳生産量は、酪農家戸数および飼養頭数の減少傾向が […]…

アマゾン/配送料を値上げ

アマゾンは4月4日、自社のフルフィルメントセンターから発送する商品の通常配送料を変更した。 通常配送の場合、「本州・四国(離島を除く)」、「北海道・九州・沖縄・離島」の2つの区分を設け、注文金額が2000円未満の場合、「 […]…

山崎製パン/レーズン使用したパン7品を値上げ

山崎製パンは年5月1日出荷分から、レーズンを使用した一部のパン製品を値上げする。 パン製品に使用するレーズンについて、カリフォルニアレーズンの収穫量が恒常的な作付け面積の減少と乾燥期における降雨によって過去にない低水準と […]…

ベルーナ/送料値上げ

ベルーナは4月1日より、送料価格を一部値上げする。 近年の宅配業界では、配送件数の増加及び人手不足の問題が起きており、全国で配送運賃が高騰している。 同社は、できる限り内部でコストを吸収し、価格の維持、増加幅の抑制に努め […]…

ネスカフェ/ドルチェグスト、レギュラーソリュブルコーヒー値上げ

ネスレ日本の高岡浩三CEOは、3月7日行われた2018年事業戦略発表会で、ネスカフェ ドルチェグストのカプセルとレギュラーソリュブルコーヒーの一部製品を4月に6~10%値上げすることを明らかにした。 <物流費が高騰> 物 […]…