カテゴリーアーカイブ: ヨークマート

セブン&アイ/環境負荷低減型「ポリエチレン袋」導入

セブン&アイ・ホールディングスは10月25日、全国のヨークマート、イトーヨーカドーの各店(10月末現在237店)で、環境負荷低減の取り組みとして、新たな「ポリエチレン袋」を順次、導入すると発表した。 <ポリエチレン袋のイ […]…

セブン、ヨーカ堂、ベニマル/常温加工食品「全カテゴリー」納品期限緩和

セブン&アイ・ホールディングスは7月5日、「食品ロス対策」の取り組みとして、全国のセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート店舗への納品期限緩和の対象商品を拡大すると発表した。 商習慣として、商品を […]…

ヨークマート/川崎市に初出店「川崎野川店」目標年商24億円

ヨークマートは6月19日、川崎市宮前区に「ヨークマート川崎野川店」をオープンした。 <ヨークマート川崎野川店> 川崎市へは、初めての出店となる。売場面積は1670m2で、目標年商は約24億円。 同市は人口152万人、首都 […]…

ヨークマート/四街道に大型店モデル店舗「もねの里店」、目標年商21億円

ヨークマートは4月17日、千葉県四街道市の商業施設「もねの里モール」の中核店舗として「ヨークマートもねの里店」をオープンした。 <ヨークマートもねの里店> 今後の大型店舗のモデル店舗と位置付ける店舗を出店したもの。大竹正 […]…

ヤオコー/ヨークマート・ロピアと接近戦、新旗艦店「久喜菖蒲店」

ヤオコーは3月22日、埼玉県久喜市に「ヤオコー久喜菖蒲店」をオープンした。 <ヤオコー久喜菖蒲店> メニュー提案による食の問題解決と価格訴求を両立を目指し2012年3月に出店した「川越的場店」(埼玉県川越市)をモデルに、 […]…

ヨークマート/「はつかりとろろつなぎ八割そば」を自主回収

ヨークマートは12月31日、80店舗で販売した「はつかりとろろつなぎ八割そば」を自主回収すると発表した。 一部の商品で酸味臭があることが判明したもので、原因は、発酵乳酸液の濃度が通常より高いことが確認されてた。 食品添加 […]…

ヤオコー/来春、「モラージュ菖蒲」裏に新旗艦店「久喜菖蒲店」

ヤオコーは11月12日、2019年3月を目途に、埼玉県久喜市菖蒲町に新しい旗艦店「ヤオコー久喜菖蒲店」をオープンすると発表した。 <ヤオコー久喜菖蒲店のイメージ> 出典:ヤオコー2019年3月期第2四半期決算決算説明資料 […]…

ヨークマート/目標年商22億円、所沢に軽食専門店導入の新レイアウト店

ヨークマートは5月23日、埼玉県所沢市に「ヨークマート所沢花園店」をオープンした。セブン&アイ・ホールディングスが進める食品のシェア向上に向けて、新しい売場フォーマットを導入した店舗。 <ヨークマート所沢花園店> 半径1 […]…

ヨークマート/所沢市にグローサラントを意識した新レイアウト店舗

ヨークマートは5月23日、埼玉県所沢市に「ヨークマート所沢花園店」をオープンする。 <所沢花園店のレイアウト> セブン&アイ・ホールディングスが進める食品強化に向けた新しい売場フォーマットを導入した店舗で、グローサラント […]…

ヨークマート/板橋区「ヨーカドー食品館小豆沢店」跡地に出店

ヨークマートは3月28日、板橋区の商業施設「セブンタウン小豆沢」内に「ヨークマート小豆沢店」をオープンした。 <ヨークマート小豆沢店> 1月21日に閉店した「イトーヨーカドー食品館小豆沢店」の跡地に出店するもの。 「セブ […]…

セブン&アイ/小田急電鉄と提携、首都圏の都市型スーパーを研究

セブン&アイ・ホールディングスは3月8日、小田急電鉄と小田急商事と業務提携し、首都圏における都市型スーパーの在り方を学ぶと発表した。 <井坂社長> 同日、都内で開いた業務提携会見で、井坂隆一社長が明らかにした。井坂社長は […]…