カテゴリーアーカイブ: ヨーカドー

イトーヨーカ堂/簡単・便利「時短メニュー」の新PB「イーズアップ」

イトーヨーカ堂は9月24日から順次、全国のイトーヨーカドー166店(8月末現在)で、簡単・便利をコンセプトにした「時短メニュー」新商品の品ぞろえを拡大する。 <新PBイーズアップ> コンビニで販売するすぐ食べられる冷凍食 […]…

イトーヨーカ堂/「丸大長岡店」の閉店検討、直江津店・丸大新潟店は継続

セブン&アイ・ホールディングスは8月31日、新潟県長岡市のJR長岡駅前に展開している「イトーヨーカドー丸大長岡店」の閉店を検討していることを明らかにした。 <丸大長岡店のホームページ> 流通ニュースの取材に対して広報部が […]…

イトーヨーカ堂/「クッキングサポート」開始20年、メニュー提案で新商品を定番化

イトーヨーカ堂が展開する店内サービス「クッキングサポート」は、今年20年目を迎えた。 <クッキングサポートコーナー(大森店)> クッキングサポートコーナーは1999年から開始した取り組みで、毎日の食卓にもう一品を提案する […]…

イトーヨーカ堂/新商品「ベジート」定番化、野菜の日に訴求

イトーヨーカ堂は8月31日の「野菜の日」に合わせて、家事や仕事で忙しい人や野菜が苦手な子どもでも、手軽に美味しく野菜を楽しめる商品・メニューを提案する。 <野菜の日のディスプレイ> 今年は、新商品の野菜シート「ベジート」 […]…

イトーヨーカ堂/食品強化モデル店、客数7.3%増、食品売上6.0%増

セブン&アイ・ホールディングスは7月5日、イトーヨーカ堂が既存店活性化策の一環として展開する、食品強化モデル店の売上と客数前年比を発表した。 モデル店10店舗平均の6月度の速報値は、客数7.3%増、食品売上6.0%増とな […]…

イトーヨーカ堂/3~5月、衣料・住居の自主売場縮小で営業利益3.5倍

イトーヨーカ堂の2019年2月期第1四半期決算は、売上高3087億1000万円(前年同期比0.8%減)、営業利益24億2200万円(248.5%増)となった。 <イトーヨーカドーの店舗> 事業構造改革の一環として衣料と住 […]…

イトーヨーカ堂/札幌店を即食・時短テーマに一新、イートイン55席新設

イトーヨーカ堂は7月25日、札幌市の「アリオ札幌」内の「イトーヨーカドー札幌店」を大規模改装し、リニューアルオープンする。 <食品売場のイメージ> 1階「食&ライフスタイル」のフロアを、即食・時短ニーズをテーマに一新し、 […]…

総合スーパー/5月既存店、ドンキ、ユニー、平和堂が増収、10社減収

流通ニュースがまとめた主要総合スーパー13社の月次営業情報によると、既存店売上高は、ドン・キホーテ1.6%増、ユニー0.4%増、平和堂1.8%増となったが、残る10社は前年割れとなった。 イオンリテール3.4%減、イトー […]…

イトーヨーカ堂/大井町店リニューアル、フードコート142席に惣菜隣接

イトーヨーカ堂は5月25日、品川区の「イトーヨーカドー大井町店」を全館リニューアルオープンした。 <イトーヨーカドー大井町店> 2月28日に、地下1階・1階を先行リニューアルし、上層階のリニューアルを進めていた。リニュー […]…

イトーヨーカ堂/気温上昇で、売れ筋惣菜「唐揚げ」リニューアル

イトーヨーカ堂は5月28日、揚げ物総菜を一新する一環として「鶏ももジューシー和風から揚げ」(100g213円)をリニューアルする。 <鶏ももジューシー和風から揚げ> 中食マーケットは近年拡大しており、中でも調理に手間のか […]…

イトーヨーカ堂/2018年度営業利益100億円、閉店7店・改装17店を計画

セブン&アイ・ホールディングスは、イトーヨーカドーの2018年度の営業利益目標を100億円とした。 <2018年度営業利益計画> 2017年度の営業利益は30億円だったが、既存店売上高で1億円、衣料在庫適正化に荒利率改善 […]…

スターツ/旧ヨーカドー新浦安店を秋にSCとしてリニューアル

スターツデベロップメントは今秋、2017年7月に取得した土地・建物「旧イトーヨーカドー新浦安店」を、商業施設「(仮)スターツショッピングセンター」として、リニューアルオープンする。 <(仮)スターツショッピングセンターイ […]…

スターツ/旧ヨーカドー新浦安店を秋にSCとしてリニューアル

スターツデベロップメントは今秋、2017年7月に取得した土地・建物「旧イトーヨーカドー新浦安店」を、商業施設「(仮)スターツショッピングセンター」として、リニューアルオープンする。 <(仮)スターツショッピングセンターイ […]…

イトーヨーカ堂/2月期は、構造改革推進で当期損失58億円に縮小

イトーヨーカ堂の2018年2月期決算は、売上高1兆2442億6200万円(前年同期比0.9%減)、営業利益30億7700万円(前期は5200万円の営業利益)、当期損失58億2100万円(137億9700万円の当期損失)と […]…

イトーヨーカ堂/2月期は、構造改革推進で当期損失58億円に縮小

イトーヨーカ堂の2018年2月期決算は、売上高1兆2442億6200万円(前年同期比0.9%減)、営業利益30億7700万円(前期は5200万円の営業利益)、当期損失58億2100万円(137億9700万円の当期損失)と […]…